5万円以内のノートパソコンおすすめ2選|ITジャーナリスト厳選

5万円以内のノートパソコンおすすめ2選|ITジャーナリスト厳選
ITジャーナリスト
一条 真人

1961年生まれ。東京都墨田区出身。 パソコン雑誌『ハッカー』編集長、『PC PLUS ONE』編集長を経て、フリーランスに。 小説『パッセンジャー』で河出書房から作家デビューし、40冊以上のパソコン、スマホ関係書籍を執筆。最近では自ら電子書籍の編集パブリッシュなども行っている。

ITジャーナリストの一条真人さんにアドバイスをいただき、約5万円で購入できるリーズナブルなノートパソコンを選ぶポイントとおすすめ商品をご紹介します。ビジネスでもプライベートでも必需品といえるノートパソコン。最近は新品でも4~5万円程度と低価格ながらビジネスでも利用できるノートパソコンが数多くあります。タイプも、2in1型、コンバーチブル型、セパレート型と多様です。さまざまな特徴を持ったおすすめ商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


約5万円のノートパソコンの選び方は? ITジャーナリストに聞く

ITジャーナリストの一条真人さんに、約5万円で手に入るノートパソコンを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。

ノートパソコン
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

フォルムにこだわって選ぶ

ITジャーナリスト

以前はノートパソコンと言えばヒンジ部分で二つに折りたためる「クラムシェル型」が主流でしたが、現在ではディスプレイとキーボード部分が360度開いてタブレットのように使える「コンバーチブル型」や、ディスプレイをキーボードから分離してタブレットのように使える「セパレート型」などが増えています。

このようなものは「2in1」などと総称されることが多いです。タブレットとノートパソコンを持ち運ぶよりも2in1のほうが荷物が少なく、軽くなるという利点があります。

OSとは? WindowsやMacOS以外にも

ITジャーナリスト

OS(オペレーティングシステム)とは、パソコンを動かす基本ソフトのことです。現時点ではマイクロソフト「Windows 10」やアップル「MacOS」が主流ですが、Googleの「ChromeOS」を搭載したものなども一定の市場を持っています。

今回ご紹介する商品は、すべてWindows 10搭載モデルです。

CPUの種類は? AMD製とインテル製が中心

ITジャーナリスト

CPU(Central Processing Unit)とは、パソコンのエンジンともいうべき演算処理を行うパーツで、処理能力を決める重要な部分です。5万円以下のパソコンでは、おもにAMD製とインテル製が使われています。AMD製のプロセッサ(演算装置)はコストパフォーマンスがよいため、安価なパソコンでよく使用されています。

この価格帯のパソコンでは画像処理用のプロセッサであるRadeonを搭載したCPUが主流です。また、インテル製では、消費電力が小さくバッテリ駆動時間が長くなるが処理能力が抑えられたATOMプロセッサや、処理能力が高められたCeleronが多く使われています。

メモリは大容量が吉! Windows10なら4GB以上

ITジャーナリスト

メモリとは、プログラムを動作させるためのワークエリアのことです。一般的には、容量が大きいほどパソコンが余裕をもって動作できるといわれています。CPUのランクを落としてでもメモリ容量を増やしたほうがいいという意見もあります。

同時にいくつものソフトを立ち上げる可能性があるならば、大容量のメモリを選ぶとサクサク使えます。 必要メモリはOSによって変わりますが、Windows10パソコンなら4GB以上がおすすめです。

ビデオチャットするならWebカメラも!

ITジャーナリスト

ノートパソコンもスマホのようにカメラ機能を搭載しているものがほとんどです。フロントカメラ(自撮り用カメラ)は、Skypeなどでビデオチャットをするために主に使用し、背面のカメラ(アウトカメラ)は物撮りなどに使うのに便利です。

多くのノートパソコンはフロントカメラは搭載していますが、アウトカメラは搭載していないものが多い傾向にあります。

約5万円のノートパソコン2選! ITジャーナリストのおすすめ

ここまで紹介した約5万円で手に入るノートパソコンの選び方のポイントをふまえて、ITジャーナリストの一条真人さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。iPadなどのタブレットにない、DVDドライブを搭載したものや、ブルーライト対策がされた目にやさしいものもありますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Lenovo(レノボ)『ideapad330(15,AMD)』

Lenovo(レノボ)『ideapad330(15,AMD)』 Lenovo(レノボ)『ideapad330(15,AMD)』 Lenovo(レノボ)『ideapad330(15,AMD)』 Lenovo(レノボ)『ideapad330(15,AMD)』 Lenovo(レノボ)『ideapad330(15,AMD)』 Lenovo(レノボ)『ideapad330(15,AMD)』 Lenovo(レノボ)『ideapad330(15,AMD)』 Lenovo(レノボ)『ideapad330(15,AMD)』

出典:Amazon

サイズ・重量 (サイズ)幅378x高さ260x厚み22.9mm/(重量)約2.2kg
ディスプレイ LEDバックライト付 15.6インチ FHD (1920x1080ドット、1,677万色以上)
OS/Office (OS)Windows 10 Home 64bit (日本語版)/(Office)搭載なし
CPU AMD A4-9125 APU
メモリ 4GB
ストレージ 1TB (5400rpm)(シリアルATA/2.5インチ)
最長バッテリー駆動時間 約 4.5時間

Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

パフォーマンスにすぐれたスタイリッシュノートPC

15.6インチの大型ディスプレイ(1920×1080px)を搭載した、据え置きの使用をメインに考えたノートパソコン。CPUはAMD、メモリは4GB、ハードディスクは5400回転の1TBを搭載しているため、快適に動作します。Radeonチップによるグラフィック表示クオリティも高いです。

DVDドライブを搭載しているので、映画やオンデマンドビデオを楽しむのにも便利。自然な音声で楽しめるドルビーオーディオ対応で、拡張インターフェイスにはHDMIも搭載しているのでTVと接続して映画を楽しむこともできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Acer(エイサー)『Aspire3 』

Acer(エイサー)『Aspire3』 Acer(エイサー)『Aspire3』 Acer(エイサー)『Aspire3』 Acer(エイサー)『Aspire3』 Acer(エイサー)『Aspire3』 Acer(エイサー)『Aspire3』 Acer(エイサー)『Aspire3』

出典:Amazon

サイズ・重量 (サイズ)約 幅381.6×高さ259.0x厚み20.95mm・(重量)約2.1kg
ディスプレイ LEDバックライト 15.6インチ フルHD(1920x1080ドット、1670万色)、BluelightShield
OS/Office (OS)Windows 10 Home 64bit (日本語版)/WPS Office standard UWP 製品版
CPU インテル Celeron N4000 1.10 GHz
メモリ 4GB
ストレージ 256 GB SSD
最長バッテリー駆動時間 約6.5時間

Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

目を守るブルーライトシールド搭載のノートPC

15.6インチの大画面ディスプレイを搭載したノート。近年では画面からのブルーライトの影響が話題になりますが、目を守るためのエイサーブルーライトシールド機能を搭載し、目を疲れにくくするブルーライト対策メガネと同等レベルの効果をもつとしています。

また、1年間無料でトラブル時にデータを復旧してくれる「データ復旧安心サービス」が付随。CPUはインテルのCeleronのN4000 1.1GHz(最大2.6GHz)、メモリ4GHz、ストレージは高速起動のSSDで容量は256GBなど、さまざまな配慮がうれしいノートパソコンです。

「5万円以下・ノートパソコン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Lenovo(レノボ)『ideapad330(15,AMD)』
Acer(エイサー)『Aspire3 』
商品名 Lenovo(レノボ)『ideapad330(15,AMD)』 Acer(エイサー)『Aspire3 』
商品情報
特徴 パフォーマンスにすぐれたスタイリッシュノートPC 目を守るブルーライトシールド搭載のノートPC
サイズ・重量 (サイズ)幅378x高さ260x厚み22.9mm/(重量)約2.2kg (サイズ)約 幅381.6×高さ259.0x厚み20.95mm・(重量)約2.1kg
ディスプレイ LEDバックライト付 15.6インチ FHD (1920x1080ドット、1,677万色以上) LEDバックライト 15.6インチ フルHD(1920x1080ドット、1670万色)、BluelightShield
OS/Office (OS)Windows 10 Home 64bit (日本語版)/(Office)搭載なし (OS)Windows 10 Home 64bit (日本語版)/WPS Office standard UWP 製品版
CPU AMD A4-9125 APU インテル Celeron N4000 1.10 GHz
メモリ 4GB 4GB
ストレージ 1TB (5400rpm)(シリアルATA/2.5インチ) 256 GB SSD
最長バッテリー駆動時間 約 4.5時間 約6.5時間
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 5万円以下・ノートパソコンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの5万円以下・ノートパソコンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ノートパソコンランキング
楽天市場:ノートPCランキング
Yahoo!ショッピング:ノートパソコン本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの格安ノートPC

安くなってきた2in1に注目! ITジャーナリストからのアドバイス

ITジャーナリスト

以前は2in1モデルは高価格帯なものが多かったのですが、近年では5万円以下でも2in1モデルが増えてきました。昔ながらのクラムシェル型ノートパソコンは、キーボードに慣れた人には使いやすいと思いますが、状況によってタブレットとして使いわけられると便利です。

まだ使ったことのない人も、2in1タイプも検討してみるといいでしょう。仕事の効率が今より上がるかもしれないですし、使い方によっては新しい世界が開けるかも知れません。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/02/12 一部本文・商品情報の修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

※2020/04/13 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


Windowsタブレットおすすめ22選【2020】サイズ別、コスト重視からハイスペックモデルまで

Windowsタブレットおすすめ22選【2020】サイズ別、コスト重視からハイスペックモデルまで

Windowsタブレットの選び方とおすすめ商品を紹介します。性能はもとより画面サイズや重さ、LTEへの対応など違いがあって、Windowsタブレットを選ぶ際にはさまざまな点で迷うことも多いかもしれません。そこで、家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに取材をし、おすすめのWindowsタブレットを聞きました。最適な1台探しにぜひお役立てください。


急速充電対応のモバイルバッテリーおすすめ7選! 大容量・軽量・価格など選び方を紹介

急速充電対応のモバイルバッテリーおすすめ7選! 大容量・軽量・価格など選び方を紹介

iPhone、Androidのスマホやタブレット、PCの充電には欠かせない「モバイルバッテリー」。なかでも「急速充電対応」のモバイルバッテリーは、1台持っておくとなにかと重宝します。昨今では防災グッズとしても注目されていますよね。しかし、人気メーカーのAnker(アンカー)をはじめ、QC・PD、大容量、小型・軽量タイプなど種類や価格はさまざまで、何を選べばいいか悩んでしまいます。そこで、電脳系フリーライターの早川厚志さんへの取材のもと、急速充電対応のモバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介します。倍速や3倍急速、複数デバイス同時充電可能な機種なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


軽量モバイルバッテリーおすすめ6選【小型・薄型・口紅型タイプも】

軽量モバイルバッテリーおすすめ6選【小型・薄型・口紅型タイプも】

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、軽量なモバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。スマホのバッテリーが切れたときのために、持っていると安心のモバイルバッテリーですが、必要以上に容量が大きいものを選ぶと、重くなりすぎて持ち運ぶのがたいへんです。外出時に常に持ち歩くのなら、できる限り軽いバッテリーを選びましょう。エキスパートの早川厚志さんが解説しているポイントを参考に、自分の使い方にあった軽量なモバイルバッテリーをみつけてください。


【2020年最新】Wi-Fi中継器おすすめランキング20選|通信規格・周波数帯で選ぶ!

【2020年最新】Wi-Fi中継器おすすめランキング20選|通信規格・周波数帯で選ぶ!

インターネットが普及している現代社会でも、部屋によっては電波がとどかない場所があります。そこで、離れた部屋をネット環境にしてくれるWi-Fi中継器について、家電販売員のたろっささんと編集部が選び方を解説! あわせておすすめ商品もご紹介します。記事を参考にして、ぜひ自分に合った商品を見つけてください。


【Macマシン】おすすめ商品6選と選び方! | IT・サイエンスライターに聞く

【Macマシン】おすすめ商品6選と選び方! | IT・サイエンスライターに聞く

Macマシンと連携しやすいiPhoneユーザーならずとも、おしゃれなデザインで軽快に立ち上がり、持ち運びが楽なノートも多いMacは気になる存在です。とはいえ、同じMacといえどノート、デスクトップタイプのどちらを選べばよいのか? それぞれの機種の特徴は何か? などについて把握していないと、なかなか機種選定は難しいものです。そこで、今回はIT・サイエンスライターの島田祥輔さんからMacマシンの選び方についてアドバイスをいただきました。島田さん直伝による選び方のポイントを知ることで、自分にあった一台を選べるようになりますよ。


関連するブランド・メーカー


Acer(エイサー) Lenovo(レノボ)

新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月27日:「Wi-Fi中継器」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月27日:「Wi-Fi中継器」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「Wi-Fi中継器」。自宅のネット回線が不安定なところを安定して高速化してくれる便利なデバイスです。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「ハロウィン用コスプレドレス」。来るハロウィンに向け、ハロウィン用衣装がかなりお得になっています。ぜひチェックしてみてください!


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る