PR(アフィリエイト)

5万円台のノートパソコンおすすめ5選|格安で使いやすいモデルも紹介

5万円台のノートパソコンおすすめ5選|格安で使いやすいモデルも紹介
5万円台のノートパソコンおすすめ5選|格安で使いやすいモデルも紹介

◆本記事はプロモーションが含まれています。

ビジネスでもプライベートでも必需品といえるノートパソコン。最近は5万円台でも基本スペックが揃ったPCも数多くあります。

この記事では、5万円台で購入できるノートパソコンの基礎知識や選ぶポイント、そして、おすすめ商品をご紹介。軽量モデルから、タブレットとしても使える2in1モデルまでピックアップしています。

記事後半には、比較一覧表、通販サイトの売れ筋人気ランキングもあるので、口コミや評判もチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

ITジャーナリスト
一条 真人
1961年生まれ。東京都墨田区出身。 パソコン雑誌『ハッカー』編集長、『PC PLUS ONE』編集長を経て、フリーランスに。 小説『パッセンジャー』で河出書房から作家デビューし、40冊以上のパソコン、スマホ関係書籍を執筆。最近では自ら電子書籍の編集パブリッシュなども行っている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
加藤 佑一

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。炊飯器を調べたのがきっかけで、家電やガジェット周りに興味が広がる。日々、ネット・雑誌から新商品をチェックするため、欲しい家電が増えすぎてしまう。現在はドラム式洗濯機購入のため貯金中。

大前提:5万円台のPCはエントリーモデルが多い

ノートパソコン
ペイレスイメージズのロゴ
ノートパソコン
ペイレスイメージズのロゴ

5万円台のPCは各メーカーで販売されていますが、そのほとんどがエントリーモデル。PC性能自体は5万円台ということもあり、そこまでスペックが高いものはありません。

一般的なPCの価格は、しっかり使える性能をCPU:インテルCore i5、メモリ:8GB、ストレージ容量:512GBと仮定すると、大抵10万円を超えるものがほとんど。

一方で、5万円台のPCは、CPU:インテルCore i3やCeleron、メモリ:4GB、ストレージ容量:128〜256GBくらいが相場です。

大抵の場合が見劣りするスペックのPCが多いですが、「文章制作だけする」「エクセルしか使わない」といった使い方をする場合は十分です。購入する場合は、「使いこなす」というよりも「とりあえず使う」「急ぎで仕方なく使う」といった認識で購入し、過度な期待はしない方がいいでしょう。

5万円台のノートパソコンの選び方

それでは、5万円台のノートパソコンの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の6つ。

【1】OS
【2】ストレージの種類と容量
【3】メモリ
【4】重量やバッテリーの駆動時間
【5】ポートの種類や数
【6】Webカメラ性能


上記の6つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】OSをチェック

 

OS(オペレーティングシステム)とは、パソコンを動かす基本ソフトのことです。現時点ではマイクロソフト「Windows」やアップル「Mac OS」が主流ですが、Googleの「Chrome OS」を搭載したものなども一定の市場を持っています。

しかし、5万円台のノートパソコンとなると、Macは選択肢から外れてしまいます。Windows か Chrome のOSを搭載したものを選びましょう。

【2】ストレージの種類と容量をチェック

ストレージには、SSD・HDD・eMMCの3つがあります。異なる点は読み込み速度になるので、自分がどのくらいのスペックが必要か検討しましょう。

▼SSD

 

SSDとは、「Solid State Drive」の略称です。現状ではデータ転送速度がもっとも早いのが特徴です。また、HDDと違い半導体メモリを使用しているため、パソコン駆動時のディスクが回転する音がなく、静音性にすぐれています。熱や衝撃にも強いため持ち運ぶのにも適しています。

なお、5万円台のノートパソコンの場合、SSDの容量はよくて128GB程度でしょう。動画や写真をたくさん保存したいという方には、外付けやクラウドのストレージが必要となってくるでしょう。

▼HDD

 

HDDとは、「Hard Disc Drive」の略称です。従来のパソコンによく利用されており、記憶できる容量が多いのが特徴です。5万円台のノートパソコンでも、500GB程の容量を持っているので、動画や写真をたくさん保存したいという方にはおすすめです。

その反面SSDと比べると、データ転送の速度が遅く、読み込みや書き込みに時間がかかってしまうのがデメリットです。また、熱や衝撃に弱いので扱いには注意してください。

eMMC

 

eMMCとは、「embedded Multi Media Card」の略称です。消費電力が少なくバッテリーに負担がかからないのが特徴です。安価なパソコンに多く搭載されています。

データ転送速度はHDDよりは速く、SSDよりも遅いといった具合ですが、パソコンの起動はスムーズです。ただ、記憶容量が少ないのがデメリットで、5万円台のノートパソコンの場合、32GB程度です。外付けやクラウドのストレージは必須と考えた方がよいでしょう。

【3】メモリをチェック

 

メモリとは、プログラムを動作させるためのワークエリアのことです。一般的には、容量が大きいほどパソコンが余裕をもって動作できるといわれています。CPUのランクを落としてでもメモリ容量を増やしたほうがいいという意見もあります。

5万円台のノートパソコンの場合、4GBか8GBのメモリが一般的です。メモリの容量が多いほど価格が高くなります。とはいえ4GBでも、がっつり動画を編集したり、デザイン作業をしたいという使い方でなければ、じゅうぶんです。

【4】重量やバッテリーの駆動時間をチェック

鞄と手帳と靴
Pixabayのロゴ
鞄と手帳と靴
Pixabayのロゴ

仕事やプライベートでもパソコンを持ち運ぶ機会が多い方は、できるだけ重量が軽いものを選ぶとよいでしょう。メーカーによっても当然違いますが、画面のサイズが小さいほど、重量も軽くなる傾向にあります。1~1.5kg前後であれば、持ち運びやすいので目安にするとよいでしょう。

バッテリーの駆動時間は5~10時間程のものが一般的です。電源が確保できない場所でパソコンを利用する場合は、長い時間のものを選ぶと安心です。

【5】ポートの種類や数をチェック

パソコン
Pixabayのロゴ
パソコン
Pixabayのロゴ

ポートの種類や数は必ずチェックすることをおすすめします。最近はUSB-TypeCなどが普及しており、新製品にはあらかじめ搭載されているものが多いですが、価格が安すぎるものは、ポート数が最小限におさえられている傾向にあります。

例えばVGAやHDMI、USB3.0といったポートの有無や数にも注目しておくとよいでしょう。ディスプレイは別で用意して作業したい方や、スマホへの充電も同時に行いたいなど用途は人それぞれです。

購入したあとにマルチ変換アダプタが必要だった……とならないように事前にチェックしておきましょう。

【6】Webカメラ性能をチェック

カメラがあればWEB会議ができる
Pixabayのロゴ
カメラがあればWEB会議ができる
Pixabayのロゴ

近年では、Web会議など用にカメラ機能が搭載された機種がほとんど。ZoomやGoogleMeets、さらには、Skypeなどのビデオチャットなどに対応しているものが多くあります。

画質がいいものも数多くありますので、ぜひチェックしてみてください。

5万円台のノートパソコンおすすめ5選

上記で紹介した約5万円で手に入るノートパソコンの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

ASUS『Chromebook Flip CX1 (CX1102FKA-MK0056)』

ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『ChromebookFlipCX1(CX1102FKA-MK0056)』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽快に使えるフリップスタイルを採用

インテル Celeron N4500、4GBメモリ、32GBのeMMCなどを備えたリーズナブルな11.6インチモデルです。

液晶部分が360度回転する「フリップスタイル」を採用しており、書類作成や動画視聴など用途に応じて使いやすく変形することが可能。

手軽に持ち歩けるコンパクト設計ながら、米国軍用規格に準拠した堅牢性や十分なキーピッチを確保したフルサイズキーボード、最長約10時間のバッテリー駆動時間も魅力です。

サイズ・重量 幅292mm×奥行き205.3mm×高さ18.8mm・約1.32kg
ディスプレイ 11.6型ワイドTFTカラー液晶
OS Chrome OS
CPU インテル Celeron N4500
メモリ 標準/最大:4GB/4GB
ストレージ eMMC:32GB
最長バッテリー駆動時間 約10.1時間
全てを見る全てを見る

サイズ・重量 幅292mm×奥行き205.3mm×高さ18.8mm・約1.32kg
ディスプレイ 11.6型ワイドTFTカラー液晶
OS Chrome OS
CPU インテル Celeron N4500
メモリ 標準/最大:4GB/4GB
ストレージ eMMC:32GB
最長バッテリー駆動時間 約10.1時間
全てを見る全てを見る

ASUS『Chromebook Detachable CM3 (CM3000DVA-HT0019)』

ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『ChromebookDetachableCM3(CM3000DVA-HT0019)』
出典:Amazon この商品を見るview item

用途に応じて4種類のスタイルに変化

4GBメモリや128GBのeMMCなどを搭載した10.5インチのChromebook。

着脱可能なキーボードが付属しており、各種作業をスムーズにこなせるオーソドックスな「ノートパソコンスタイル」、
フレックスアングル・スタンドカバーによって動画視聴などを快適に行える「タブレットスタイル(縦/横)」、
スタイラスペンを用いて紙やノートのように使える「タッチ&ペンスタイル」と、
目的や用途に応じて4種類のスタイルを使い分けることが可能です。

サイズ・重量 幅255.44mm×奥行き167.2mm×高さ7.9mmten・約506g
ディスプレイ 10.5型ワイドTFTカラー液晶
OS Chrome OS
CPU MediaTek MT8183
メモリ 標準:4GB
ストレージ eMMC:128GB
最長バッテリー駆動時間 約12.3時間
全てを見る全てを見る

サイズ・重量 幅255.44mm×奥行き167.2mm×高さ7.9mmten・約506g
ディスプレイ 10.5型ワイドTFTカラー液晶
OS Chrome OS
CPU MediaTek MT8183
メモリ 標準:4GB
ストレージ eMMC:128GB
最長バッテリー駆動時間 約12.3時間
全てを見る全てを見る

ASUS『X415JA(X415JA-EK1011WS)』

趣味や仕事に幅広く使えるエントリーモデル

1920×1080ドット表示の14インチ液晶、インテル Core i3-1005G1 プロセッサー、4GBメモリ、128GBのSSDなどを搭載した、趣味や仕事に幅広く活用できるエントリーモデルです。

重量は約1.53kgで、バッテリー駆動時間は約6.0時間。外部ディスプレイと接続できるHDMI出力×1、USB3.2(Type-C/Gen1)×1、USB3.2 (Type-A/Gen1)×1、USB2.0×2など充実のインターフェースに加え、「Microsoft 365 Personal」の1年間使用権も付属しています。

サイズ・重量 幅325.4mm×奥行き216mm×高さ19.9mm・約1.53kg
ディスプレイ 14型ワイドTFTカラー液晶
OS Windows 11 Home
CPU インテル Core i3-1005G1
メモリ 標準:4GB
ストレージ SSD:128GB (PCI Express 3.0 x2接続)
最長バッテリー駆動時間 約6.0時間
全てを見る全てを見る

サイズ・重量 幅325.4mm×奥行き216mm×高さ19.9mm・約1.53kg
ディスプレイ 14型ワイドTFTカラー液晶
OS Windows 11 Home
CPU インテル Core i3-1005G1
メモリ 標準:4GB
ストレージ SSD:128GB (PCI Express 3.0 x2接続)
最長バッテリー駆動時間 約6.0時間
全てを見る全てを見る

HP『14s-fq(HP 14s-fq1000)』

HP『14s-fq(HP14s-fq1000)』 HP『14s-fq(HP14s-fq1000)』 HP『14s-fq(HP14s-fq1000)』 HP『14s-fq(HP14s-fq1000)』 HP『14s-fq(HP14s-fq1000)』 HP『14s-fq(HP14s-fq1000)』 HP『14s-fq(HP14s-fq1000)』
出典:Amazon この商品を見るview item

コスパ重視ならこの1台

コストパフォーマンスを重視した“シンプルイズベスト”な14インチのエントリーモデルです。

AMD 3020e モバイル・プロセッサー、4GBメモリ、128GBのSSDなど、必要にして十分なスペックと機能を厳選。

安全安心かつスピーディーなログインを可能にする指紋認証センサー、45分でフル充電の約50%まで急速充電ができる「HPファストチャージ」など先進的な機能も備えており、エントリークラスながら抜群の使い勝手を誇っています。

サイズ・重量 ‎225 x 324 x 210 mm・1.33kg
ディスプレイ 14.0インチワイド
OS Windows 11 Sモード
CPU AMD 3020e
メモリ 4GB (4GBx1) DDR4-2400MHz
ストレージ 128GB SSD
最長バッテリー駆動時間 最大8時間30分
全てを見る全てを見る

サイズ・重量 ‎225 x 324 x 210 mm・1.33kg
ディスプレイ 14.0インチワイド
OS Windows 11 Sモード
CPU AMD 3020e
メモリ 4GB (4GBx1) DDR4-2400MHz
ストレージ 128GB SSD
最長バッテリー駆動時間 最大8時間30分
全てを見る全てを見る

Lenovo『IdeaPad Slim 170i(82V700EAJP)』

Lenovo『IdeaPadSlim170i(82V700EAJP)』 Lenovo『IdeaPadSlim170i(82V700EAJP)』 Lenovo『IdeaPadSlim170i(82V700EAJP)』 Lenovo『IdeaPadSlim170i(82V700EAJP)』 Lenovo『IdeaPadSlim170i(82V700EAJP)』 Lenovo『IdeaPadSlim170i(82V700EAJP)』 Lenovo『IdeaPadSlim170i(82V700EAJP)』
出典:Amazon この商品を見るview item

モダンデザインの15.6インチモデル

最薄部17.9mmのスリム&スタイリッシュなボディーに、1920 x 1080ドット表示の15.6インチ液晶やインテル Celeron プロセッサー N4120、8GBメモリ、256GBのSSDなどを搭載したエントリーモデルです。

ボディーカラーはモダンなクラウドグレーを採用。豊かでクリアなサウンドを再現する「Dolby Audio」対応のスピーカー、プライバシーシャッター付きのHDウェブカメラにより、クリアなビデオ通話を楽しめます。

サイズ・重量 ‎236 x 360 x 180 mm・1.54kg
ディスプレイ 15.6 インチ
OS Windows 11 Home
CPU インテル Celeron N4120
メモリ 8GB DDR4-2400
ストレージ SSD 256GB
最長バッテリー駆動時間 12時間
全てを見る全てを見る

サイズ・重量 ‎236 x 360 x 180 mm・1.54kg
ディスプレイ 15.6 インチ
OS Windows 11 Home
CPU インテル Celeron N4120
メモリ 8GB DDR4-2400
ストレージ SSD 256GB
最長バッテリー駆動時間 12時間
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の価格一覧表

画像
ASUS『Chromebook Flip CX1 (CX1102FKA-MK0056)』
ASUS『Chromebook Detachable CM3 (CM3000DVA-HT0019)』
ASUS『X415JA(X415JA-EK1011WS)』
HP『14s-fq(HP 14s-fq1000)』
Lenovo『IdeaPad Slim 170i(82V700EAJP)』
商品名 ASUS『Chromebook Flip CX1 (CX1102FKA-MK0056)』 ASUS『Chromebook Detachable CM3 (CM3000DVA-HT0019)』 ASUS『X415JA(X415JA-EK1011WS)』 HP『14s-fq(HP 14s-fq1000)』 Lenovo『IdeaPad Slim 170i(82V700EAJP)』
商品情報
特徴 軽快に使えるフリップスタイルを採用 用途に応じて4種類のスタイルに変化 趣味や仕事に幅広く使えるエントリーモデル コスパ重視ならこの1台 モダンデザインの15.6インチモデル
サイズ・重量 幅292mm×奥行き205.3mm×高さ18.8mm・約1.32kg 幅255.44mm×奥行き167.2mm×高さ7.9mmten・約506g 幅325.4mm×奥行き216mm×高さ19.9mm・約1.53kg ‎225 x 324 x 210 mm・1.33kg ‎236 x 360 x 180 mm・1.54kg
ディスプレイ 11.6型ワイドTFTカラー液晶 10.5型ワイドTFTカラー液晶 14型ワイドTFTカラー液晶 14.0インチワイド 15.6 インチ
OS Chrome OS Chrome OS Windows 11 Home Windows 11 Sモード Windows 11 Home
CPU インテル Celeron N4500 MediaTek MT8183 インテル Core i3-1005G1 AMD 3020e インテル Celeron N4120
メモリ 標準/最大:4GB/4GB 標準:4GB 標準:4GB 4GB (4GBx1) DDR4-2400MHz 8GB DDR4-2400
ストレージ eMMC:32GB eMMC:128GB SSD:128GB (PCI Express 3.0 x2接続) 128GB SSD SSD 256GB
最長バッテリー駆動時間 約10.1時間 約12.3時間 約6.0時間 最大8時間30分 12時間
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る 5万円台・ノートパソコンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での5万円台・ノートパソコンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ノートパソコンランキング
楽天市場:ノートPCランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの格安ノートパソコンはこちら 【関連記事】

最後に|エキスパートからひとこと

ITジャーナリスト:一条 真人

ITジャーナリスト

以前は2in1モデルは高価格帯なものが多かったのですが、近年では5万円以下でも2in1モデルが増えてきました。昔ながらのクラムシェル型ノートパソコンは、キーボードに慣れた人には使いやすいと思いますが、状況によってタブレットとして使いわけられると便利です。

まだ使ったことのない人も、2in1タイプも検討してみるといいでしょう。仕事の効率が今より上がるかもしれないですし、使い方によっては新しい世界が開けるかも知れません。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button