スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】
モノレビュアー・家電コンシェルジュ
松本 レイナ

カルチャー誌や家電誌、モノ系雑誌にてライター・リサーチャーとして活躍。 大ヒットとなった家電のプロモーションや、ガジェット探しなど、仕事内容は多岐にわたる。 一般的な家電から、ちょっとマニアックなものまで「イイモノはとにかく買って試す!」がモットー。 現在子育て中で、キッズガジェットや知育玩具、花火などレジャーグッズは子どもと一緒に愉しんでレビューしています。

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。自分の家にはどの商品があっているのか、ぜひ本記事を参考にして選んでみてください。


スイッチングハブの選び方 家電コンシェルジュが解説!

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブを選ぶときのポイントを教えてもらいました。スイッチングハブを選ぶ際には、どのような点に注目するとよいのでしょうか?

仕事やゲームでパソコンを使っていると足りなくなりがちなUSBハブ。スイッチングハブで差込口を増やしてあげればいちいち差し替える手間も省けて便利ですよ。

不足している数よりもポート数に余裕があるモデルを選ぶ

モノレビュアー・家電コンシェルジュ

必要なポート数+αがベスト

パソコンやテレビなど、接続する機器の種類や数は人によってさまざまです。2、3台程度であればあまり気になりませんが、5、10台と多くの機器を接続する場合は、ポート数をチェックする必要があります。

商品によってポート数に違いがあるので、接続する機器の数に合ったモデルを選びましょう。その際は、ピッタリの数を搭載した商品よりは、2つ3つポート数に余裕がある商品を選ぶのがおすすめ。新しいネットワークに繋げたい機器を購入した場合も、すぐに対応できますよ。

ただ、著しく接続数が多いモデルはほぼプロ用。数が多くなればなるほど価格も上がるため、あまりポート数が多すぎる商品は、コスパ面を考えるとあまりおすすめできません。

必要なポート数+αくらいの商品をチョイスしましょう。

ネット回線の契約スピードに合わせて選ぶ

モノレビュアー・家電コンシェルジュ

100Mbps以上か以下で選ぶ商品が変わる

スイッチングハブに接続した機器がインターネットに接続して送受信をおこなう場合、ネット回線のスピードがどの程度出ているかチェックすることをおすすめします。

ネット回線が高速な場合、スイッチングハブも高速通信に対応していなければ、スピードダウンしてしまうことも。商品によって出せる上限のスピードが決まっていますので、回線速度に合わせて商品選びをおこないましょう。

回線のスピードテストをおこない、100Mbps以上の速さがある場合は1000Mbps(1Gbps)対応モデルがベター。2~30Mbps程度であれば100Mbps対応モデルでもじゅうぶんです。

ACアダプタが不要なモデルがおすすめ

モノレビュアー・家電コンシェルジュ

内蔵モデルだと便利!

マルチタップに電源プラグを挿し込むとき、大きなアダプタがついていると、隣のコンセントと干渉して手間取ることがありますよね。

電源を内蔵したモデルであれば、プラグは一般的なサイズで済みます。同じようなスペックで悩んだときは、内蔵モデルの方が場所を取らないためおすすめですよ。

BUFFALO(バッファロー)『スイッチングハブ(LSW4-GT-16NSR)』

アダプターがないので、コンセントまわりがいつでもスッキリ!

>> Amazonで詳細を見る

長く使うなら放熱性の高い金属製がベター

モノレビュアー・家電コンシェルジュ

金属製ケースが熱を逃がしてくれる

常時電源がオンの状態で使用することの多いスイッチングハブでポイントになるのが廃熱です。最近ではファンを搭載しないことで静音性を高めているモデルが多くあるものの、このタイプは熱がこもりやすくなるデメリットもあります。

ケースに金属を使用している商品であれば、放熱性にすぐれているため、熱がこもる心配が少なく済みます。

複数の機器を同時に使う、物持ちのよい商品を選びたいという方であれば、本体が金属製の商品を選ぶとよいでしょう。

BUFFALO(バッファロー)『スイッチングハブ(LSW6-GT-8NS)』

ファンは搭載されていませんが、金属製で本体の熱を効率的に放出可能!

>> Amazonで詳細を見る

スイッチングハブおすすめ6選 家電コンシェルジュが厳選!

上で解説した選び方を踏まえ、家電コンシェルジュの松本レイナさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BUFFALO(バッファロー)『スイッチングハブ(LSW6-GT-8NS)』

出典:Amazon

転送速度 1000Mbps (1000BASE-T)、100Mbps (100BASE-TX)、10Mbps (10BASE-T)
ポート数 8
ファンレス○or×
大きさ 幅17.3×高さ2.9×奥行8.6cm
重さ 370g
Thumb lg 068e2c50 93aa 45c0 bc2a 4ea22d8bc401

モノレビュアー・家電コンシェルジュ

放熱性にすぐれた金属製の本体を採用

高画質の映画やホームビデオも楽しめるギガビット対応モデル。8ポートと余裕がありますので、一般家庭であれば足りなくなることはほとんどないでしょう。

プリンターやパソコン、ゲーム機にテレビと、さまざまな機器をネットワークに有線接続したい方にぴったりといえます。少しポート数に余裕があるほうが、新しく機器を接続する際には便利です。7つ8つと接続予定であれば、よりポート数が多いモデルをおすすめします。

また、多くの機器を繋いで使用する際、気になるのは廃熱です。本製品には本体を冷やすファンは搭載されていないものの、素材に金属を採用することで、本体の熱を効率よく放出してくれます。

電子機器の苦手とする熱はこもりづらく、夜間でも気にならない静音性も兼ね備えたすぐれものです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ELECOM(エレコム)『1000BASE-T対応 スイッチングハブ(EHC-G05PA-W-K)』

出典:Amazon

転送速度 10/100/1000Mbps
ポート数 5
ファンレス○or×
大きさ 幅90.4×奥行34×高さ84.5mm
重さ 105g
Thumb lg 068e2c50 93aa 45c0 bc2a 4ea22d8bc401

モノレビュアー・家電コンシェルジュ

正面からも上からもランプが見やすい

有線で接続したい機器があまりないという方であれば、よりコンパクトなこちらがおすすめ。幅9cmほどしかありませんので、パソコンやテレビの裏側などに置いて目立たなくさせることもできます。

コンパクトサイズですが、LANケーブルを5本接続でき、ギガビットにも対応。スイッチングハブとしての性能面はしっかりと備えていますよ。(もちろん、本棚の上部やテレビ台の裏などでの設置もOK。)

電源や接続先の通信状況が確認できるLEDランプが、前からも上からも見やすいのもポイント。テーブルの上に置いているときはもちろん、金属製のデスクに設置したときなど、本体を立てた状態で設置した場合も視認性はバッチリです。"

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

NETGEAR(ネットギア)『ギガビットアンマネージスイッチ(GS105-500JPS)』

出典:Amazon

転送速度 10/100/1000 Mbpsギガビットイーサネット
ポート数 5
ファンレス○or×
大きさ 幅94×奥行100×高さ27mm
重さ 270g
Thumb lg 068e2c50 93aa 45c0 bc2a 4ea22d8bc401

モノレビュアー・家電コンシェルジュ

LANポートを前面に設置した1台

目立たない場所に設置すると、トラブルがあった際にどのケーブルがどの機器と接続しているかわかりづらいことも。

スイッチングハブは前面と背面に差し込み口があるタイプがあり、本機種は前側にLANケーブルの差込口があるため、どの差込口を使用しているのかがわかりやすい作りになっています。

ランプとケーブルの距離が近く、光り方を見て確認もしやすい特徴があります。配線を隠したいタイプの人には向いていませんが、抜き差しが多かったり、スペースの拡張を予定している方には最適な1台といえます。

ネットワークケーブルを頻繁に差し替えたり、ネットワークテストの頻度が多い方や、素早くチェックしたいセミプロ以上におすすめなモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ELECOM(エレコム)『1000BASE-T対応 スイッチングハブ(EHC-G05MN2-HJ)』

出典:Amazon

転送速度 10/100/1000Mbps
ポート数 5
ファンレス○or×
大きさ 幅127.5×奥行83.6×高さ30mm
重さ 330g
Thumb lg 068e2c50 93aa 45c0 bc2a 4ea22d8bc401

モノレビュアー・家電コンシェルジュ

省エネに配慮した省電力設計

スイッチングハブに複数の機器を接続したとしても、常時すべての機器を使用するわけではありませんよね。こちらの商品は使用していないポートを自動で判別し、その部分には電力供給を抑える機能が搭載されています。

5ポートすべてを使用している場合とそうでない場合とで、最大77%節電してくれる優れもの。待機電力にも気を使けて節電を心がけている方におすすめです。

また、静かな部屋で使っても音が気にならない静音ファンレス設計、ホコリによるトラッキング対策など、安心・安全対策も万全です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

tp-link(ティーピーリンク)『5ポート 10/100Mbps デスクトップ スイッチ(TL-SF1005D)』

tp-link(ティーピーリンク)『5ポート 10/100Mbps デスクトップ スイッチ(TL-SF1005D)』

出典:Amazon

転送速度 (最大)200Mbps
ポート数 5
ファンレス○or×
大きさ 幅103.5×奥行70×高さ22mm
重さ
Thumb lg 068e2c50 93aa 45c0 bc2a 4ea22d8bc401

モノレビュアー・家電コンシェルジュ

購入後はコンセントに繋げるだけですぐに使える

Plug&Play機能搭載モデルのため、LANケーブルを挿し込むだけですぐに使えます。使い始めるために面倒な設定をする必要は一切なし! ネットワークは専門ではないという方でも、心配はいりません。

100Mbpsまでのポートに対応と、通信スピードはやや控えめ。ですがYoutubeの動画を見る程度であれば、とくに遅さを感じることはないでしょう。

契約しているネット回線やケーブルなどがギガビット対応でない場合は、本製品でじゅうぶん活躍しますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BUFFALO(バッファロー)『スイッチングハブ(LSW4-GT-16NSR)』

BUFFALO(バッファロー)『スイッチングハブ(LSW4-GT-16NSR)』

出典:Amazon

転送速度 10Mbps (10BASE-T)、100Mbps (100BASE-TX)、1000Mbps (1000BASE-T)
ポート数 16
ファンレス○or×
大きさ 幅215×奥行130×高さ43㎜
重さ 1100g
Thumb lg 068e2c50 93aa 45c0 bc2a 4ea22d8bc401

モノレビュアー・家電コンシェルジュ

とにかく接続機器が多い方はこちら

パソコンが自宅に複数あるような、デジタル機器をよく利用する家庭では、ポート数が16とたくさんある本製品がおすすめ。

すべてギガビットに対応しているので、ポート数が多いからといって通信スピードが落ちてしまうことはありません。

電源コンセントにアダプターがないため、隣の差込口を埋めることがないのもポイント。コンセントまわりはすっきりさせながら、ポート数をしっかり増やせますよ。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
BUFFALO(バッファロー)『スイッチングハブ(LSW6-GT-8NS)』
ELECOM(エレコム)『1000BASE-T対応 スイッチングハブ(EHC-G05PA-W-K)』
NETGEAR(ネットギア)『ギガビットアンマネージスイッチ(GS105-500JPS)』
ELECOM(エレコム)『1000BASE-T対応 スイッチングハブ(EHC-G05MN2-HJ)』
tp-link(ティーピーリンク)『5ポート 10/100Mbps デスクトップ スイッチ(TL-SF1005D)』
BUFFALO(バッファロー)『スイッチングハブ(LSW4-GT-16NSR)』
商品名 BUFFALO(バッファロー)『スイッチングハブ(LSW6-GT-8NS)』 ELECOM(エレコム)『1000BASE-T対応 スイッチングハブ(EHC-G05PA-W-K)』 NETGEAR(ネットギア)『ギガビットアンマネージスイッチ(GS105-500JPS)』 ELECOM(エレコム)『1000BASE-T対応 スイッチングハブ(EHC-G05MN2-HJ)』 tp-link(ティーピーリンク)『5ポート 10/100Mbps デスクトップ スイッチ(TL-SF1005D)』 BUFFALO(バッファロー)『スイッチングハブ(LSW4-GT-16NSR)』
商品情報
特徴 放熱性にすぐれた金属製の本体を採用 正面からも上からもランプが見やすい LANポートを前面に設置した1台 省エネに配慮した省電力設計 購入後はコンセントに繋げるだけですぐに使える とにかく接続機器が多い方はこちら
転送速度 1000Mbps (1000BASE-T)、100Mbps (100BASE-TX)、10Mbps (10BASE-T) 10/100/1000Mbps 10/100/1000 Mbpsギガビットイーサネット 10/100/1000Mbps (最大)200Mbps 10Mbps (10BASE-T)、100Mbps (100BASE-TX)、1000Mbps (1000BASE-T)
ポート数 8 5 5 5 5 16
ファンレス○or×
大きさ 幅17.3×高さ2.9×奥行8.6cm 幅90.4×奥行34×高さ84.5mm 幅94×奥行100×高さ27mm 幅127.5×奥行83.6×高さ30mm 幅103.5×奥行70×高さ22mm 幅215×奥行130×高さ43㎜
重さ 370g 105g 270g 330g 1100g
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月23日時点 での税込価格

通販サイトのランキングを参考にする スイッチングハブの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのスイッチングハブの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スイッチングハブランキング
楽天市場:スイッチングハブランキング
Yahoo!ショッピング:有線LAN用スイッチングハブランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

家電コンシェルジュからアドバイス 周辺機器のLANポート規格もチェック

モノレビュアー・家電コンシェルジュ

規格が古いとスピードが出ない原因に

スイッチングハブが1000Mbps(1Gbps)のギガビットに対応していても、LANケーブルや接続先の機器が100Mbpsまでしか対応していない場合、スピードの上限は100Mbpsになってしまいます。

とくにLANケーブルでありものを使用している場合、規格が古くてスピードが出ないというケースが見られます。

ネットワーク全体を高速化させたい方は、スイッチングハブ以外の機器がどの規格に対応しているのかを忘れずにチェックしましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


電池チェッカーおすすめ10選|タイプ・表示形式などくわしく解説

電池チェッカーおすすめ10選|タイプ・表示形式などくわしく解説

使っている電子機器が動かなくなって、故障か電池切れかわからないとき、買い置きをしてある電池のパフォーマンスを確認したいときに重宝するのが「電池チェッカー」です。使い方はいたってシンプル。ひとつもっていると電池を有効に活用でき、節約にもなります。ここでは、家電販売員のたろっささんに教えていただいた選び方のポイントと、編集部とともに選んだおすすめの商品10選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


モニターアームおすすめ17選+番外編|壁を利用したタイプから2画面対応まで

モニターアームおすすめ17選+番外編|壁を利用したタイプから2画面対応まで

デスクがごちゃごちゃしていて、仕事に集中できない。そんなときに活躍してくれるのがモニターアームです。ただし、種類も豊富なのでどれが自分に合うのかは悩みどころ。そこで、各商品の特徴や選び方をこの記事で解説していきます。また、家電販売員・たろっささんと編集部が選んだおすすめ商品も紹介するのでぜひ参考にしてみてください。


メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

打鍵感の気持ちよさからユーザーが多い「メカニカルキーボード」。国内・海外のさまざまなメーカーから製品がリリースされ、「ゲーミングキーボード」とも呼ばれてます。ここでは、メカニカルキーボードの選び方に加え、プロの家電販売員のたろっささんと編集部が選んだ商品20選を紹介します。使い勝手のよいメカ二カルキーボードを見つけて、PC作業に、ゲームプレイに、快適に使いましょう!


HDMI切替器おすすめ9選|ポート数・切り替え方式・4K対応で選ぶ! リモコンつきも

HDMI切替器おすすめ9選|ポート数・切り替え方式・4K対応で選ぶ! リモコンつきも

テレビ画面とブルーレイレコーダーやゲーム機、PC、HDDレコーダーなどをつなぐのに便利な「HDMI切替器」。ただのHDMIケーブルだけの場合いちいち差し替える必要があり面倒ですが、切替器があればカンタンに操作することが可能です。そこで、HDMI切替器の選び方を解説するとともに、IT・家電ジャーナリストである安蔵靖志さんと編集部が選んだおすすめの製品を紹介します。


新着記事


カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

自宅でオリジナルステッカーやオリジナルTシャツを作るときに重宝するのが「カッティングマシン」です。別名、「カッティングプロッター」とも呼ばれているカッティングマシンは、各メーカーからさまざまな種類のものが販売されており、機能やサイズがそれそれ異なります。今回はそんなカッティングマシンをプロの家電販売員のたろっささんと編集部がご紹介します。この記事をじっくりと読み、あなたにとっての最高の1台を見つけてください。


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方のポイントとおすすめの11商品を、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部がご紹介します。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る