ゲーミングマウスパッドのおすすめ4選【Razer・Logicool の製品も】

ゲーミングマウスパッドのおすすめ4選【Razer・Logicool の製品も】
ITライター
海老原 昭

大学在学中よりパソコン総合誌、Windowsプログラミング誌、Mac専門誌の記者/編集者として活動し、その後輸入自動車やカーナビ等のマニュアル翻訳/制作などを経て、フリーランスとして現在に至る。 キャリアは25年目に突入。専門はアップル製品だが、WindowsもAndoridも周辺機器もソフトも等しく愛する何でも屋。

ITライターの海老原 昭さんに、ゲーミングマウスパッドの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。パソコンゲームにとても重要なのがマウス操作ですが、その性能をきちんと発揮させるためにはマウスパッドの存在もとても大切になってきます。この記事ではITライターの海老原 昭さんが、ゲーミングマウスパッド選びのポイントやおすすめの商品を紹介しています。ぜひ参考にして、最高のゲーム環境を整えましょう!


ゲーミングマウスパッドの選び方 ITライターに聞いた

ITライターの海老原 昭さんに、ゲーミングマウスパッドを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ゲームをする男性の後ろ姿

Photo by Florian Olivo on Unsplash

ゲームの勝敗を左右する、マウスの性能を生かすも殺すもマウスパッド次第?

素材で選ぶ

ITライター

今使っているパッドに不満があるなら違うタイプを

マウスパッドは素材によって、滑りやすさや止めやすさ、耐久性などに違いがあります。一般に布製や革製のもの(ソフトタイプ)は止めやすく滑りにくい、樹脂製や金属製のもの(ハードタイプ)は滑りやすく止めにくい、という特徴があり、自分のプレイするゲームやプレイスタイルによって向き不向きがあります。

マウスの速度を落として(低DPI)ゲーム内の正確さを高めるソフトタイプか、素早くマウスを操作(高DPI)するスピードプレイならハードタイプが使いやすい傾向があるので、今使っているパッドに不満がある場合は、逆側のタイプを試してみるといいでしょう。

なお、赤色LEDと光電子センサーにより平面上の動きを読み取る光学マウスはレーザーの反射でパッド面を読み取って動きに変換するため、ガラスなど反射しにくい(透過・乱反射しやすい)素材では動きが安定しないことがあるので、ゲームプレイでは避けたほうがいいでしょう。

Logicool(ロジクール)『G240クロス ゲーミング マウスパッド』

表面のクロス素材は適度な抵抗感をもち低DPIで的確にマウスコントロールしてくれます。同社Gシリーズのマウスに最適化されているのでセット購入も。

>> Amazonで詳細を見る

サイズで選ぶ

ITライター

プレイするゲームに合わせたサイズを選ぶ

ゲーム中に盛り上がってくると、つい動作も大振りになりがちですが、マウスパッドからマウスが落ちて操作ミス、というのでは締まりません。ゲーミングマウスパッドには大判のものが用意されていることが多く、ダイナミックなプレイでもしっかり操作できます。

多人数が参加できるオンライン型ロールプレイングゲームのMMO RPGなど、大きな動きの少ないゲームでは幅30cm程度までのもので十分ですが、プレイヤーが主役となってゲーム内の世界を任意で移動することができる3DのアクションシューティングゲームのFPSでは大判のほうがプレイしやすいでしょう。

大判のパッドには幅が70〜80cmという、まさに机の上をすべて操作対象にできそうなものまでありますが、自分の使う環境に合わせてサイズを選びましょう。

Razer(レイザー)『Goliathus Extended Chroma』

キーボードも上に置いて使える超大型サイズ。マウスの種類を問わず的確に反応してくれて、さらに好みの色に光らせることができるRazer Chroma に対応!

>> Amazonで詳細を見る

掃除のしやすさで選ぶ

ITライター

ソフトタイプは定期的に交換する消耗品と割り切る

マウスパッドには汗や手垢などがつきやすく、それらの汚れが読み取り精度を下げたり、操作の邪魔になる一因となります。

ソフトタイプのパッドでも、防水加工されていれば洗濯機で洗ってきれいにしやすいですし、万が一、飲み物などをこぼしてしまっても安心です。またハードタイプでも家庭用洗剤などで定期的に清掃することで、操作感を保てます。

なお、マウスパッド、特にソフトタイプは基本的に消耗品と割り切り、定期的に交換するつもりでいたほうがいいでしょう。

SteelSeries『QCKヘビー』

マイクロウーブンクロスを使った厚手のマウスパッド。水洗いが可能なので清潔に保つことができます。

>> Amazonで詳細を見る

ゲーミングマウスパッドおすすめ4選 ITライターが選んだ

ここまで紹介したゲーミングマウスパッドの選び方のポイントをふまえて、ITライターの海老原 昭さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ARTISAN『NINJA FX ヒエン XSOFT S』

出典:Amazon

素材 表面:ポリエステル・アムンゼン、中間層:4mm厚特殊構造発泡体
サイズ S:240×210×3mm(ほかにM・L・XLサイズあり)
カラー ワインレッド、ブラック
対応マウス -
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

プロゲーマーも愛用する定番マウスパッド

多くのゲーマーに愛用されている定番のゲーミングマウスパッドの中でもスタンダードな1枚です。表面は布製ですが、滑りやすさとストッピングのバランスがよく、特にFPSで効果を発揮します。

ARTISANのマウスパッドはヒエン以外にも滑りやすさや止まりやすさの違うシリーズが複数あり、さらにサイズ、厚みなどを組み合わせると数十種類ものバリエーションになります。この中から好みの1枚を選んで使うのも楽しみ方のひとつです。

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Logicool(ロジクール)『G240クロス ゲーミング マウスパッド』

出典:Amazon

素材 表面:クロス素材、裏面:ラバー素材
サイズ 340×280×1mm
カラー ブラック×ブルー
対応マウス Logicool Gゲーミングマウス
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

きっちりエイムできる薄型マウスパッド

人気FPS「PUBG」の推奨マウスパッドにも選ばれたゲーミングマウスパッドです。表面は布製のソフトタイプで、低DPIプレイ向けです。厚みが1mmと薄型で、デスクに置いた時にマウスパッドの縁が手首に干渉しにくく、快適なプレイを楽しめる点も特徴的です。

なお、同社のゲーミングブランド「ロジクールG」シリーズのマウスに最適化されており、組み合わせることでベストなプレイが可能とされています。

ロジクールのマウスはゲーミング以外の分野で高性能マウスとして高い評価を受けており、ゲーミング分野でもそのノウハウを生かした製品が投入されているので、ぜひセットで利用したいところです。

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SteelSeries『QCKヘビー』

出典:Amazon

素材 マイクロウーブンクロス、ラバー
サイズ 大:450×400×6mm(ほかに中・XXLサイズあり)
カラー ブラック
対応マウス 光学、レーザー
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

人気マウスパッドの厚手タイプ

ゲーミングブランド「Steelseries」が販売するゲーミングマウスパッドで、世界的に愛用するユーザーが多い定番品です。

表面は布製(マイクロウーブンクロス)のソフトタイプで、低DPI設定向けですが、今回おすすめする「ヘビー」は厚みが6mm(サイズXXLのみ4mm)と、かなり厚手に作られています(標準のQCKは厚み2mm)。

ゲーミングマウスパッドには比較的薄型が多いのですが、体格やマウスの掴み方などで、逆に厚みがあるほうが好み、という人もおり、こうした「厚手好き」の人におすすめできます。

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Razer『Goliathus Extended Chroma』

出典:Amazon

素材 マイクロテクスチャ仕上げのクロス
サイズ 920×294×3mm
カラー Classic Black、Quartz Pink、Mercury White
対応マウス -
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

ゲーミングブランドが送るド派手な大型マウスパッド

ゲーミングブランド「RAZER」のゲーミングマウスパッドです。表面はマイクロテクスチャ仕上げの布製で、スピードプレイ、精密プレイどちらにも対応。あらゆるマウスに適合する汎用性の高さを備えています。

「EXTENDED」は大判で、サイズは実に奥行き294mm、幅920mmと、マウスパッドというよりはデスクマットのよう。キーボードもマウスも全部載せて使います。

これだけ大きいとパッドがズレたりすることもないため、安心してダイナミックなプレイができます。

なお、同社のイルミネーション機能「RAZER Chroma」に対応しており、同社製品と同様にゲームプレイに合わせてパッドの縁がLEDで光る演出もあり、プレイを盛り上げてくれます。

ゲーミングPCのライトアップにさらにプラスして気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HORI『ゲーミングマウスパッド ハードタイプ(EDGE402)』

HORI『ゲーミングマウスパッド ハードタイプ(EDGE402)』

出典:hori.jp

素材 滑走面:PVC、中間層:ABS、防滑:発泡ラバー
サイズ 260×220×3.5mm
カラー
対応マウス
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

スピードプレーヤ向けのハードタイプ

ゲームパッドなどで知られるホリのゲーミングマウスパッドです。ここで挙げたハードタイプのほか、ソフトタイプの「EDGE 401」もあります。

ハードタイプは表面が低摩擦加工を施されたPVC(ポリ塩化ビニル)になっており、高DPIのスピードプレイ向けです【*ソフトタイプは表面がポリエステル】。

裏面はラバー素材で強力に机面に密着し、ダイナミックなプレイでマウスパッドがズレるのを防ぎます。小さな動きで素早く操作できるので、手首への負担も少なく、快適なゲームプレイが実現できます。

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

おすすめ商品の比較一覧表

画像
ARTISAN『NINJA FX ヒエン XSOFT S』
Logicool(ロジクール)『G240クロス ゲーミング マウスパッド』
SteelSeries『QCKヘビー』
Razer『Goliathus Extended Chroma』
HORI『ゲーミングマウスパッド ハードタイプ(EDGE402)』
商品 ARTISAN『NINJA FX ヒエン XSOFT S』 Logicool(ロジクール)『G240クロス ゲーミング マウスパッド』 SteelSeries『QCKヘビー』 Razer『Goliathus Extended Chroma』 HORI『ゲーミングマウスパッド ハードタイプ(EDGE402)』
特徴 プロゲーマーも愛用する定番マウスパッド きっちりエイムできる薄型マウスパッド 人気マウスパッドの厚手タイプ ゲーミングブランドが送るド派手な大型マウスパッド スピードプレーヤ向けのハードタイプ
価格 Amazon : ¥2,017
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,747
※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥1,579
楽天市場 : ¥ 1,579
PayPayモール : ¥ 1,650
※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥2,764
楽天市場 : ¥ 3,041
PayPayモール : ¥ 3,015
※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥8,257
楽天市場 : ¥ 8,251
Yahoo!ショッピング : ¥ 7,950
※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格
公式サイト : ¥ 2,180
※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格
素材 表面:ポリエステル・アムンゼン、中間層:4mm厚特殊構造発泡体 表面:クロス素材、裏面:ラバー素材 マイクロウーブンクロス、ラバー マイクロテクスチャ仕上げのクロス 滑走面:PVC、中間層:ABS、防滑:発泡ラバー
サイズ S:240×210×3mm(ほかにM・L・XLサイズあり) 340×280×1mm 大:450×400×6mm(ほかに中・XXLサイズあり) 920×294×3mm 260×220×3.5mm
カラー ワインレッド、ブラック ブラック×ブルー ブラック Classic Black、Quartz Pink、Mercury White
対応マウス - Logicool Gゲーミングマウス 光学、レーザー -
商品情報

通販サイトのランキングを参考にする マウスパッドの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのマウスパッドの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:マウスパッドランキング
楽天市場:マウスパッドランキング
Yahoo!ショッピング:マウスパッドランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ゲーミングマウス本体の選び方の記事はこちら テックライターが選ぶ

ゲーミングデバイスに詳しいIT・テックライターの石井英男さんにお話をつかがい、ゲームで使用する際のゲーミングマウスの選び方と、おすすめのゲーミングマウスについて教えてもらいました。

ITライターからのアドバイス ゲーミングマウスパッドを選ぶうえで

ITライター

ゲーミングマウスパッドにはゲーミングマウスを

ゲーミングマウスパッドは滑りやすさなどに留意して設計されていますが、通常のマウスとの組み合わせでは、その性能を全て引き出せるとは限りません。

ゲーミングマウスはサイズやボタン配置、動きを読み取るセンサーの精度や読み取り速度などが高性能になっており、通常のマウスよりも繊細な動きを可能にしてくれます。

もちろん普段使い慣れたマウスで遊んでもいいのですが、せっかくマウスパッドまで環境を整えるのであれば、マウスとの組み合わせにもこだわってみましょう。

ゲーミングマウスパッドを販売しているメーカーはゲーミングマウスも販売していることがあるので、セットで揃えてもいいでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。自分の家にはどの商品があっているのか、ぜひ本記事を参考にして選んでみてください。


マウスパッドおすすめ4選|ITライターが素材や機能で比較!

マウスパッドおすすめ4選|ITライターが素材や機能で比較!

ITライターの酒井麻里子さんへの取材をもとに、マウスパッドの選び方とおすすめの商品をご紹介します。PCは現代人の必需品。マウスを使ってPCを操作する方にとって、マウスパッドの使いごこちは非常に重要です。マウスパッドには素材や大きさなどさまざまな種類があるので、どのタイプを選べばいいか迷う方も多いのではないでしょうか。この記事では数あるマウスパッドの中から、ITライターの酒井麻里子さんが厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


クリエイティブ向け【デスクトップPC】のおすすめ5選|CPU・GPUなど性能で選ぶ

クリエイティブ向け【デスクトップPC】のおすすめ5選|CPU・GPUなど性能で選ぶ

ITライターの海老原 昭さんが選ぶクリエイティブ向けデスクトップPCおすすめ5選をご紹介します。画像や動画など大容量なファイルを加工するには、適したスペックのパソコンでないと読み込みや処理の時間が膨大にかかってしまいます。スペックは高性能であればあるだけいいのですが、それに比例して価格も上がります。そこで、海老原さんに基準となるスペックの選び方、クリエイター向けのおすすめパソコンについて教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


仕事用【デスクトップPC】おすすめ5選|性能・サイズ・サポート体制もチェック!

仕事用【デスクトップPC】おすすめ5選|性能・サイズ・サポート体制もチェック!

ITライターの海老原 昭さんが選ぶ仕事用デスクトップPCおすすめ5についてうかがいました。いまやビジネスにPCは欠かせませんが、選ぶとなると何を基準に選んだらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか? そこで、海老原さんに、仕事用デスクトップPCを選ぶときのポイントについて教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


電動エアダスターおすすめ5選|しつこいほこりを吹き飛ばす【音やサイズも要確認】

電動エアダスターおすすめ5選|しつこいほこりを吹き飛ばす【音やサイズも要確認】

ITサポートエンジニアの古賀竜一さんに、電動エアダスターについてうかがいました。「エアダスター」というと、ボタンを押してシュッとほこりを吹き飛ばすスプレー式のものを思い浮かべる方が多いと思います。ただ、ほこりの量や種類によってはスプレー式では限界がある場合も。本数が増えればコストがかさみ、可燃ガスが含まれているため使える場所や量も限られてしまいます。そこで試してみたいのが電動式のエアダスター。この記事ではITサポートエンジニアの古賀さんに、電動エアダスターを選ぶポイントと、小型のものからパワフルな海外製品を含むおすすめの商品を教えていただきました。電動エアダスターの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

助産師の河井恵美さんに、ベビーマットについて詳しくお話をうかがいました。ベビーマットには、寝返り前の赤ちゃんを寝かせるマットや、転倒したときの衝撃を軽くする目的で床に敷く大きめのマットなど、さまざまなタイプのものがあります。家庭の環境やメンテナンスのしやすさなども考えながら、用途に合ったものを選びたいですね。この記事では助産師であり、保育士の資格もお持ちの河井さんに、ベビーマットの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半に掲載した各通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて、赤ちゃんが快適に過ごせるマット選びにお役立てください。


キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

紫外線から肌を守り、ケガの予防にもなるラッシュガード。海やプールのレジャーはもちろん、子どもたちは水泳の授業でも着用することが多くなりました。さまざまなタイプがあるラッシュガードですが、購入するにはどのような点に着目したらよいのでしょうか。この記事では保育士ライターのすぎ けいこさんに、キッズ用のラッシュガードの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。子どもにぴったりのラッシュガードを選ぶ参考にしてみてください。


バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、バスライトの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。備え付けの照明と違って、落ち着いた空間にもきらびやかな空間にもしてくれるバスライト。デザインやカラーもさまざまで、1つ買うといろいろな種類を試してみたくなるバスグッズのひとつです。興味はあるけれども、どの商品を選んだらよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。本記事を参考に、自分好みの商品を見つけてみてください。


スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。自分の家にはどの商品があっているのか、ぜひ本記事を参考にして選んでみてください。


【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

塩料理研究家の青山志穂さんに聞いた、ミネラル豊富な塩を選ぶポイントと、おすすめの商品を紹介します。塩を構成する主たるミネラルには、「ナトリウム」「マグネシウム」「カルシウム」「カリウム」があります。塩の主成分である塩化ナトリウムもミネラルですが、本記事では「ナトリウム以外のミネラル」を多く含んだ塩にスポットを当てました。記事後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて塩選びの参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る