ゲーミングマウスおすすめ5選【無線・有線タイプ】注目機能付きの3商品も紹介

ゲーミングマウスおすすめ5選【無線・有線タイプ】注目機能付きの3商品も紹介
IT・テックライター
石井 英男

東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。 ライター歴25年。PC/ITに関するテクノロジーの解説や製品レビューを得意とする。 最近は、STEM教育や3DプリンターやCNCを初めとするデジタルファブリケーションに興味を持ち、積極的に取材や記事執筆を行っている。 また、子どもへのプログラミング教育にも関心があり、CoderDojo守谷のメンターを務めている。

ゲーミングデバイスに詳しいIT・テックライターの石井英男さんにお話をつかがい、ゲームで使用する際のゲーミングマウスの選び方と、おすすめのゲーミングマウスについて教えてもらいました。PCゲームは一部のマニアだけが楽しむものではなく、eスポーツとして選手が競い合う競技となりました。そのゲームをおこなう上で重要な機器のひとつがマウスです。通常使用ももちろん可能ですが、その機能性や操作性次第で、勝敗に直結する大切な道具となります。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


使っている「ゲーミングマウス」について教えてください! 506名にアンケート!

PCゲームの複雑化などにともない、プレイするための機材は高機能化しています。そのためゲーミングマウスの選び方は、通常のマウスとは異なる点も多いです。

そんな中、「ほかの人たちはどんなゲーミングマウスを選んでいるんだろう」と考えたことはありませんか? ここでは、506名の方々に行ったアンケートをもとに、ゲーミングマウスの選び方を考察してみました。

「ゲーミングマウス」について全506名にアンケート!

ゲーミングマウスの選び方 IT・テックライターが解説

IT・テックライターの石井英男さんに、ゲーミングマウスを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

PCゲームの複雑化などにともない、プレイするための機材は高機能化しています。特に、右手用や両手も使用できるのものもあり、使い手によっては、マウスに必要なボタンの数も違いますよね。

そのためゲーミングマウスの選び方は、通常のマウスとは異なる点も多いです。用途に合わせて選んでみましょう。

PCゲーム
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

大迫力PCゲームの攻略にゲーミングマウスは大活躍します。中には人間工学を基づいて作られた特別な形状のものや軽量化しているもの、赤や青など、光る時のパターンがカスタマイズできる商品もあります。

特徴の違う2つのセンサーの種類をチェック!

IT・テックライター

「光学式」と「レーザー式」それぞれメリットが違う

ゲーミングマウスに使われているセンサーは、「光学式」と「レーザー式」に大別できます。

光学式は、センサーの追随性能が高く、リフトオブディスタンス(マウスをマウスパッドから持ち上げたときに、カーソルが動かなくなるまでのマウスとマウスパッドとの間の距離)が短いので、操作しやすいことが特徴です。また、マウスパッドの種類もあまり選びません。

レーザー式は、読み取り精度や解像度は高いのですが、マウスパッドによっては読み取り性能が低下し、リフトオブディスタンスも長めです。

素早い動きを重視する場合は光学式、精密な動きを重視する場合はレーザー式が向いています。

Razer『Razer Basilisk』

光学式センサー「Razer 5Gオプティカルセンサー」を採用した有線タイプ。FPSユーザーに適した最大16,000DPIのゲーミングマウス。反応速度も高いマウスです。

>> Amazonで詳細を見る

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに聞いた、Razerマウス選びのポイントとおすすめの製品を紹介します。本記事を参考に、確実な操作ができるRazerマウスをさがしてみてくださいね。

ボタンの数や位置、クリック感も確かめておこう!

IT・テックライター

プレイするゲームにマウスが適応しているかは要確認

ゲーミングマウスでは、ボタンの数や位置も重要です。

通常のマウスは3~4ボタンが主流ですが、ゲーミングマウスでは10個近くのボタンを備えている製品もあります。それらのボタンに頻繁に行う操作を割り当てることで、MMORPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game)などのゲームが、より快適にプレイできるようになります。

FPS(First Person shooter)では、それほど多くのボタンは必要ありませんが、頻繁にクリックするため、ボタンのクリック感や耐久性などが重要になります。ボタンのクリック感や位置はユーザーによって好みがありますので、ぜひいろいろと触ってみることをおすすめします。

ゲームの難易度に影響するマウスの解像度に注意!

IT・テックライター

解像度を状況に合わせて変えられるマウスもある

マウスの解像度は、マウスを1インチ動かしたときに、何回位置情報が更新されるかという数のことで、DPIという単位で表します。800DPIより1,600DPIのほうが解像度が2倍高く、マウスを同じ距離だけ動かしたときに、画面のマウスカーソルが2倍大きく動くことになります。

FPSで素早く視線を変えたいときには、解像度が大きいほうが便利ですし、逆に細かな動きで正確に的を狙いたい場合は、解像度が小さいほうが操作しやすくなります。

ゲーミングマウスでは、マウス単体で解像度を自由に変えられるものもあります。いろいろなゲームをプレイする人なら、解像度変更の機能をもった製品をおすすめします。

SteelSeries『Rival 110』

解像度は240~7,200DPIで、6つのボタンとRGBイルミネーションを搭載するゲーミングマウス。コストパフォーマンスが高いので、初心者向き。

>> Amazonで詳細を見る

安定度の有線と軽快な無線、接続方法はどうする?

IT・テックライター

両対応の製品を選ぶという選択肢も

ゲーミングマウスは、PCとの接続方法によって「有線タイプ」と「無線タイプ」の2種類に分けることができます。

有線タイプは、USB経由で接続する製品で、遅延がほとんどなく、高速かつ確実に操作できることがメリットです。その代わりケーブルが邪魔になることがあります。

無線タイプは、Bluetoothや2.4GHz帯の独自方式で接続する製品で、ケーブルが邪魔にならず自由に操作できることがメリットですが、有線に比べると遅延が大きいことがある、バッテリーが切れてしまうと接続できなくなるというデメリットがあります。

両対応の製品もありますので、使い方に応じて選ぶことをおすすめします。

ゲーミングマウスおすすめ5選 IT・テックライターのベストセレクト!

ここまで紹介したゲーミングマウスの選び方のポイントをふまえて、石井英男さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。マウスによって、適したゲームのジャンルや操作上の快適度が変わります。どんなゲームをプレイするか考えながら、検討してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロジクール『G402 HYPERION FURY(G402)』

ロジクール『G402 HYPERION FURY(G402)』

出典:Amazon

サイズ W72×D136×H41mm
重量 144g(ケーブル含)
インターフェース USB
センサー種類 Fusion Engineハイブリッドセンサー
解像度 240〜4,000DPI(4段階切り替え)
ボタン数 8個
Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4
IT・テックライター

瞬時のDPI切り替えでFPSにも最適の軽量マウス

超高速読み取りが可能な光学式センサー「Fusio Engine」を採用したゲーミングマウス。有線タイプで、レポートレートが1msと高速なので、遅延を気にせずプレイできます。

8個のプログラマブルボタンを備え、マクロ機能も利用できます。解像度は240~4,000DPIで、4つのDPI設定をマウスのボタンで瞬時に切り替えることができるので、FPSゲーマーにおすすめです。

手に馴染むデザインとラバーグリップの組み合わせにより、長時間プレイでも疲れにくくなっています。ボタンの耐久性も高く、左右ボタンは2,000万回のクリックに耐えます。ケーブル込みの重量は144gと軽いので、素早く動かしたいというニーズにも応えられます。

※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Razer『Razer Basilisk』

Razer『Razer Basilisk』

出典:Amazon

サイズ W75×D124×H43mm
重量 107g(ケーブル除く)
インターフェース USB
センサー種類 Razer 5G オプティカルセンサー
解像度 最大16,000DPI
ボタン数 8個
Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4
IT・テックライター

最大解像度16,000DPIのハイスペックマウス

光学式センサー「Razer 5Gオプティカルセンサー」を採用した有線タイプのゲーミングマウスです。カラーは「Classic Black」「Quartz Pink」「Mercury White」の3色が用意されています。

レポートレートも1msと高速です。プログラミングが可能な8個のボタンを備えています。解像度は最大16,000DPIと非常に高く、リムーバブルDPIクラッチにより一時的にDPIを変更できます。スクロールホイールの回転負荷を自由に調整できることも特長で、1,677万色の発光が可能な「Razer Chromaライティング」機能も備えています。

重量もケーブル込みで約139gと軽いので、FPSゲーマーにおすすめです。

※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロジクール『G600(G600t)』

ロジクール『G600(G600t)』

出典:Amazon

サイズ W75×D118×H41mm
重量 133g(マウスのみ)
インターフェース USB
センサー種類 -
解像度 200~8,200DPI
ボタン数 20個
Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4
IT・テックライター

20個のボタンを搭載したMMORPG向けマウス

MMORPGに特化した有線タイプのゲーミングマウスです。レーザー式センサーを採用し、最大8,200DPI(最小250DPI)という高い解像度を実現しています。DPIサイクル機能により、最大5つまでのDPI設定をプレイ中に変更することが可能です。

左側面にある親指で操作する12個のサムボタンをはじめ、全部で20個ものボタンを搭載していることが特長で、12個のMMOスキルに瞬時にアクセスできます。またGシフトボタンにより、最大3つのプロファイルを切り替えることができ、プロファイルごとにサムボタンのイルミネーションの点灯色を変えることができます。プロファイルはマウスのオンボードメモリに保存できます。

MMORPGを快適にプレイしたい人におすすめです。

※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Razer『Razer Mamba Wireless』

Razer『Razer Mamba Wireless』

出典:Amazon

サイズ W70.0×D125.7×H43.2mm
重量 106g(ケーブル除く)
インターフェース 無線(USB優先接続も可能)
センサー種類 Razer 5G 高性能オプティカルセンサー
解像度 16,000DPI
ボタン数 7個
Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4
IT・テックライター

ワイヤレスでも有線と変わらぬ安定感の快適プレイ

光学式センサー「Razer 5Gオプティカルセンサー」を採用した無線タイプのゲーミングマウスです。内蔵バッテリーによる動作時間は約50時間と長く、Razer独自の無線技術「AFT」により、有線接続に近い安定性を実現しています。

USBポートに接続するレシーバーが付属しているほか、USB接続で有線マウスとしても利用できます。プログラミングが可能な7個のボタンを備えており、内蔵メモリに最大5つのプロファイルを保存できます。解像度は最大16,000DPIと非常に高く、1,677万色の発光が可能な「Razer Chromaライティング」機能も備えています。

ケーブルにわずらわされたくないという人におすすめの製品です。

※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SteelSeries『Rival 110』

SteelSeries『Rival 110』

出典:Amazon

サイズ W68×D120.6×H38.1mm
重量 87.5g
インターフェース USB
センサー種類 SteelSeries TrueMove1(オプティカル)
解像度 200~7,200CPI
ボタン数 6個
Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4
IT・テックライター

初めてのゲーミングマウスとしておすすめ

光学式センサー「TrueMove1」を採用した有線タイプのゲーミングマウスです。

解像度は240~7,200DPIとじゅうぶんで、6つのボタンとRGBイルミネーションを搭載しています。左右のボタンは3,000万回のクリックが保証された、耐久性の高いスイッチを採用しています。サイズがやや小ぶりなので、手の小さい人や、いわゆるつまみ持ちやつかみ持ちでプレイする人に向いています。マクロ機能はありませんが、FPS中心にプレイするのなら、機能的にはじゅうぶんです。

コストパフォーマンスが高いので、初めてゲーミングマウスを買う人にもおすすめです。

※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格

マウスの性能はマウスパッドで大きく変わる! IT・テックライターからのアドバイス

マウスとマウスパッドの相性を考えて選ぼう

IT・テックライター

ゲーミングマウスの性能を最大限に引き出すには、マウスパッドも重要になります。ゲーミングマウスを製造・販売しているゲーミングデバイスメーカーの多くは、ゲーマー向けのゲーミングマウスパッドも販売しています。

基本的には自社のゲーミングマウスとの相性を重視して作られていますので、ゲーミングマウスを買うなら、一緒に同じメーカーのゲーミングマウスパッドを購入することをおすすめします。また、マウスパッドはできるだけ大きなものを選ぶと、より快適にプレイできます。

ゲーミングPC周辺機器をまとめて解説|PCも価格別に紹介!

PCゲームを快適にプレイするためには、ゲームをプレイすることに特化するために高速なグラフィックボードなどを搭載した「ゲーミングPC」が必要です。本記事では、ゲームライターの辻村美奈さんに、ゲーミングPCやPCパーツの選び方、おすすめゲームまでを幅広く解説していただきました。

ゲーミングマウスの便利な機能

ゲーミングマウスにはさまざまな便利機能があります。なかでも、とくに注目の便利機能を紹介しましょう。

マウスを握る人
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ゲーミングマウスを選ぶ際に押さえておきたい便利な機能をおさらいしよう。

「オンボードメモリ対応」ならボタン割り当ての設定も持ち歩ける

通常のマウスに比べてボタンの数が多く、それぞれにさまざまな機能を割り当てられるのがゲーミングマウスの大きな魅力です。しかし、PCが変わるとせっかくの設定がクリアされてしまうことも珍しくありません。違うPCにボタンの割り当てを引き継ぎたいのなら、「オンボードメモリ対応」のゲーミングマウスを選びましょう。

オンボードメモリ対応であれば、マウス自体がボタンの割り当てや設定を記憶するので、PCが変わってもいつもと同じマウスでプレイできます。

ロジクール『G600(G600t)』

20個のボタンを搭載したゲーミングマウス。ボタンの設定を引き継げる「オンボードメモリ対応」で、PCが変わっても慣れたボタン配列でプレイ可能。

>> Amazonで詳細を見る

プレイスタイルに合わせた本体重量を選択しよう

プレイスタイルに合わせて重さを選ぶのも大切なポイントです。素早い動きが必要とされるゲームをプレイするときや、長時間プレイするときは軽いゲーミングマウスのほうが手に負担が掛かりません。一方で、精密な操作が求められるゲームをプレイするときは重めのマウスが適しています。

ゲーミングマウスを選ぶときは、自分がよくプレイするゲームの種類や自分のプレイスタイルを念頭に置いて選びましょう。

Glorious『Model O』

本体重量が58g(ケーブル除く)と軽く、長時間のプレイでも疲れにくくなっている。

>> Amazonで詳細を見る

「重量バランス調整機能」があるゲーミングマウスも

ゲーミングマウスのなかには、マウス裏面にあるバランスウェイトを調整して、マウス本体の重さを変えられる「重量バランス調整機能」があるものもあります。

自分好みに重量バランスを調整することでより快適にプレイできるので、ゲームによってプレイスタイルを大きく変える方や、1台のゲーミングマウスでさまざまなゲームを快適にプレイしたい方はぜひチェックしてみてください。

ロジクール『Logicool G903 LIGHTSPEED(G903h)』

オプションの追加ウェイトを使うことで10gの重量調整ができるゲーミングマウス。プレイ中もワイヤレス充電ができ、バッテリー切れの心配がない。

>> Amazonで詳細を見る

注目機能付きのゲーミングマウス3選

それでは、プレイしながら充電できるものや、ボタン数が多いものなど、注目機能付きのゲーミングマウスを紹介しましょう。

ロジクール『Logicool G903 LIGHTSPEED(G903h)』

ロジクール『Logicool G903 LIGHTSPEED(G903h)』

出典:Amazon

サイズ W67×D130×H40mm
重量 110g(マウスのみ)
インターフェース LIGHTSPEEDワイヤレス
センサー種類 HERO 16K
解像度 100~16,000dpi
ボタン数 7~11個

プレイ中のワイヤレス充電が可能なマウス

こちらのゲーミングマウスは、プレイ中でもワイヤレス充電ができる商品です。充電しながら使えるので、プレイ中のバッテリー切れを起こす心配がありません。ボタン数は最大11個。使わないサイドボタンは取り外すこともできます。

オプションの追加ウェイトを使用すれば、重量調整も可能です。左右対称デザインなので、左利きの方でも快適に使えます。

※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格

ロジクール『Logicool G502 HERO(G502RGBh)』

ロジクール『Logicool G502 HERO(G502RGBh)』

出典:Amazon

サイズ W75×D132×H40mm
重量 121g(マウスのみ)
インターフェース USB
センサー種類 HERO
解像度 100~16,000dpi
ボタン数 11個

DPI調整可! ボタン数が多いマウス

オンボードメモリ・重量調整対応のゲーミングマウスを探しているなら、こちらの商品がぴったりです。11個のボタンはすべてオンボードメモリ対応で、ロジクールのソフトウェアを使うことでプログラミングできます。

追加のウェイトは1個当たり3.6g。それが5個入っているので、最大18gの重量調整が可能です。1個当たりのウェイトが軽いので、微調整もラクにできる点が人気を集めています。

※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格

Glorious『Model O』

Glorious『Model O』

出典:Amazon

サイズ W63×D120×H36mm
重量 58g
インターフェース USB
センサー種類 Pixart PMW-3360センサー
解像度 最大12,000dpi
ボタン数 6個

超軽量58gを実現したゲーミングマウス

とにかく軽いゲーミングマウスを探している方にチェックしてほしいのが、こちらのゲーミングマウス。本体をハニカム構造にすることで、58gという驚異の軽さを実現しました。白地にレインボーカラーのイルミネーションが美しく、ゲーミングマウスのデザインにこだわる方にもぴったりです。

ボタンの数はほかのマウスに比べて少なめですが、その分コンパクトなので、手が小さい方や女性でも使いやすいと人気があります。

※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格

「ゲーミングマウス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ロジクール『G402 HYPERION FURY(G402)』
Razer『Razer Basilisk』
ロジクール『G600(G600t)』
Razer『Razer Mamba Wireless』
SteelSeries『Rival 110』
ロジクール『Logicool G903 LIGHTSPEED(G903h)』
ロジクール『Logicool G502 HERO(G502RGBh)』
Glorious『Model O』
商品 ロジクール『G402 HYPERION FURY(G402)』 Razer『Razer Basilisk』 ロジクール『G600(G600t)』 Razer『Razer Mamba Wireless』 SteelSeries『Rival 110』 ロジクール『Logicool G903 LIGHTSPEED(G903h)』 ロジクール『Logicool G502 HERO(G502RGBh)』 Glorious『Model O』
特徴 瞬時のDPI切り替えでFPSにも最適の軽量マウス 最大解像度16,000DPIのハイスペックマウス 20個のボタンを搭載したMMORPG向けマウス ワイヤレスでも有線と変わらぬ安定感の快適プレイ 初めてのゲーミングマウスとしておすすめ プレイ中のワイヤレス充電が可能なマウス DPI調整可! ボタン数が多いマウス 超軽量58gを実現したゲーミングマウス
価格 Amazon : ¥ 7,020
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,380
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 9,504
楽天市場 : ¥ 6,160
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 9,860
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,117
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 11,380
Yahoo!ショッピング : ¥ 12,250
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 6,048
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,693
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 11,970
楽天市場 : ¥ 25,380
Yahoo!ショッピング : ¥ 23,411
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 12,020
楽天市場 : ¥ 9,796
Yahoo!ショッピング : ¥ 7,200
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 12,900
Yahoo!ショッピング : ¥ 15,598
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
サイズ W72×D136×H41mm W75×D124×H43mm W75×D118×H41mm W70.0×D125.7×H43.2mm W68×D120.6×H38.1mm W67×D130×H40mm W75×D132×H40mm W63×D120×H36mm
重量 144g(ケーブル含) 107g(ケーブル除く) 133g(マウスのみ) 106g(ケーブル除く) 87.5g 110g(マウスのみ) 121g(マウスのみ) 58g
インターフェース USB USB USB 無線(USB優先接続も可能) USB LIGHTSPEEDワイヤレス USB USB
センサー種類 Fusion Engineハイブリッドセンサー Razer 5G オプティカルセンサー - Razer 5G 高性能オプティカルセンサー SteelSeries TrueMove1(オプティカル) HERO 16K HERO Pixart PMW-3360センサー
解像度 240〜4,000DPI(4段階切り替え) 最大16,000DPI 200~8,200DPI 16,000DPI 200~7,200CPI 100~16,000dpi 100~16,000dpi 最大12,000dpi
ボタン数 8個 8個 20個 7個 6個 7~11個 11個 6個
商品情報

通販サイトのランキングを参考にする ゲーミングマウスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのゲーミングマウスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ゲーミングマウスランキング
楽天市場:ゲーミングマウスランキング
Yahoo!ショッピング:ゲーミングマウスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【番外編】ゲーミングマウスの性能を引き出す|ゲーミングマウスパッド3選

ゲーミングマウスを使う際は、ゲーミングマウス用のマウスパッドを使いましょう。専用のマウスパッドを使うことで、より快適にプレイできます。早速ゲーミングマウスパッドを3点紹介します。

Logicool『G240クロス ゲーミング マウスパッド』

激しくマウスを動かしてもズレにくいラバーベースのマウスパッド。厚さはわずか1mmと極薄で、マウスパッドの厚みを気にせずプレイに集中できる。滑り止め加工したマウスパッドなので、激しいアクションでも安定感を与えます。

>> Amazonで詳細を見る

Havit『大型マウスパッド ゲーミング(HV-MP855)』

サラサラとした表面で、マウスの滑りがよく快適に使える。40×90cmと大判なので、マウスをダイナミックに動かせ、びのびとプレイできると好評。

>> Amazonで詳細を見る

BenQ『ゲーミングマウスパッド Zowie G-SR 大サイズ』

どんな面でも快適にマウスが動かせるマウスパッド。厚さは3.5mmと少し厚め。柔らかいラバーベースなので、長時間のプレイでも疲れない。

>> Amazonで詳細を見る

アンケートからゲーミングマウスの選び方を考察

ゲーミングマウスを使っていますか? 全506名に聞いてみた!

「ほかの人たちはどんなゲーミングマウスを選んでいるんだろう」と考えたことはありませんか? ここからは、506名の方々に行ったアンケートをもとに、ゲーミングマウスの選び方を考察してみましょう。

Q1:ゲーミングマウスを使っていますか?

506名のうち、約4割の313名がゲーミングマウスを使っているようです。通常のマウスよりも精度にこだわっていたり安定感があったりするゲーミングマウスは、PCゲーム以外でも幅広く使えそうです。

Q2:ゲーミングマウスを選ぶ時になにを重視しますか?(複数選択可)

ゲーミングマウスを選ぶ際に気になる点を聞きました。

半数以上の人は「価格」「性能」が気になると回答。逆に、「デザイン」「メーカー」といった点にこだわりを持っている人は少ないようです。

Q3:接続方法にこだわりがありますか? その理由を教えてください!

「ワイヤレス派」からは、

・見ためがスッキリしてた方がいいから
・無線の方が取り回しが自由で配線がじゃまにならない
・有線はコードと接続口がとられるので
・ノートパソコンの端子を節約するため
・持ち運び時の容易さを考えて

「有線派」からは、

・接続安定が大事だから
・無線マウスは電池が必要で、有線の方が軽く電池交換の必要もないので
・無線だと反応出来ない(遅れる)ことがあるので

という意見があがりました。

コードの取り回しやPCの接続口(端子)がふさがるのが気になる人は「無線」タイプ、接続品質を重視したり電池交換がわずらわしい人は「有線」タイプを選ぶと良いでしょう。

Q4:ボタン数にこだわりがありますか? その理由を教えてください!

「ボタン数にこだわりあり!」なユーザーからは

・ボタン数が多いとゲーム画面で複雑な操作やコマンドを打つ時に非常にスピードアップして操作することができる。
・ボタンが多い方が使い分けができるから。
・キーボードと併用するので、あまりボタンのごてごてしてないものが好みです。

「ボタン数にこだわりがない」ユーザーからは

・ボタン数を増やすと、形がいびつになる傾向があるのでボタンの数より反応の良さが大事。
・多いと間違えるし、少ないと使い勝手が悪くなるから

という回答がありました。

Q5:好きなゲーミングマウスのメーカーを教えてください(複数選択可)

国内の周辺機器メーカー『エレコム』が人気を集める中、『ロジクール(Logicool)』『レイザー(Razor)』といった米ゲーミングデバイスメーカーにも多くの票が集まりました。

Q6:嫌いなゲーミングマウスのメーカーを教えてください(複数選択可)

メーカー名ではなく、中華圏メーカーに抵抗がある方が多かったですが、半数以上の人は特に「こだわりはない」と回答。

Q7:現在使っているゲーミングマウスのメーカーを教えてください(複数選択可)

Q8:ゲーミングマウスを使う主な場面を教えてください(複数選択可)

Q9:どんなゲームをプレイするときにゲーミングマウスを使いたいですか?(複数選択可)

Q10:ゲーミングマウスでゲームの勝敗は決まると思いますか?

使いやすいゲーミングマウスを選び快適にゲームをプレイしよう!

ゲーミングマウスは、ゲームプレイの快適さを左右するアイテムです。PCゲームをすることが多い方は、ぜひゲーミングマウス選びにもこだわってみましょう。その際は、IT・テックライターの石井英男のアドバイスや、本記事で紹介したアイテムを参考にしてみてください。自分に合ったゲーミングマウスで、快適にゲームをプレイしてくださいね。

◆アンケート情報
調査時期: 2019年12月24日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 合計506
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※マイナビニュース会員とは、Tポイントが貯まるアンケートやキャンペーンの参加、メールマガジンの購読などができる「マイナビニュース」の会員サービスです。(https://news.mynavi.jp/lp/2018/present/present/register_campaign/)

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:拝島 祐子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/01/23 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(制作協力:結城助助、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。自分の家にはどの商品があっているのか、ぜひ本記事を参考にして選んでみてください。


マウスパッドおすすめ4選|ITライターが素材や機能で比較!

マウスパッドおすすめ4選|ITライターが素材や機能で比較!

ITライターの酒井麻里子さんへの取材をもとに、マウスパッドの選び方とおすすめの商品をご紹介します。PCは現代人の必需品。マウスを使ってPCを操作する方にとって、マウスパッドの使いごこちは非常に重要です。マウスパッドには素材や大きさなどさまざまな種類があるので、どのタイプを選べばいいか迷う方も多いのではないでしょうか。この記事では数あるマウスパッドの中から、ITライターの酒井麻里子さんが厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


クリエイティブ向け【デスクトップPC】のおすすめ5選|CPU・GPUなど性能で選ぶ

クリエイティブ向け【デスクトップPC】のおすすめ5選|CPU・GPUなど性能で選ぶ

ITライターの海老原 昭さんが選ぶクリエイティブ向けデスクトップPCおすすめ5選をご紹介します。画像や動画など大容量なファイルを加工するには、適したスペックのパソコンでないと読み込みや処理の時間が膨大にかかってしまいます。スペックは高性能であればあるだけいいのですが、それに比例して価格も上がります。そこで、海老原さんに基準となるスペックの選び方、クリエイター向けのおすすめパソコンについて教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


仕事用【デスクトップPC】おすすめ5選|性能・サイズ・サポート体制もチェック!

仕事用【デスクトップPC】おすすめ5選|性能・サイズ・サポート体制もチェック!

ITライターの海老原 昭さんが選ぶ仕事用デスクトップPCおすすめ5についてうかがいました。いまやビジネスにPCは欠かせませんが、選ぶとなると何を基準に選んだらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか? そこで、海老原さんに、仕事用デスクトップPCを選ぶときのポイントについて教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


電動エアダスターおすすめ5選|しつこいほこりを吹き飛ばす【音やサイズも要確認】

電動エアダスターおすすめ5選|しつこいほこりを吹き飛ばす【音やサイズも要確認】

ITサポートエンジニアの古賀竜一さんに、電動エアダスターについてうかがいました。「エアダスター」というと、ボタンを押してシュッとほこりを吹き飛ばすスプレー式のものを思い浮かべる方が多いと思います。ただ、ほこりの量や種類によってはスプレー式では限界がある場合も。本数が増えればコストがかさみ、可燃ガスが含まれているため使える場所や量も限られてしまいます。そこで試してみたいのが電動式のエアダスター。この記事ではITサポートエンジニアの古賀さんに、電動エアダスターを選ぶポイントと、小型のものからパワフルな海外製品を含むおすすめの商品を教えていただきました。電動エアダスターの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

助産師の河井恵美さんに、ベビーマットについて詳しくお話をうかがいました。ベビーマットには、寝返り前の赤ちゃんを寝かせるマットや、転倒したときの衝撃を軽くする目的で床に敷く大きめのマットなど、さまざまなタイプのものがあります。家庭の環境やメンテナンスのしやすさなども考えながら、用途に合ったものを選びたいですね。この記事では助産師であり、保育士の資格もお持ちの河井さんに、ベビーマットの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半に掲載した各通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて、赤ちゃんが快適に過ごせるマット選びにお役立てください。


キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

紫外線から肌を守り、ケガの予防にもなるラッシュガード。海やプールのレジャーはもちろん、子どもたちは水泳の授業でも着用することが多くなりました。さまざまなタイプがあるラッシュガードですが、購入するにはどのような点に着目したらよいのでしょうか。この記事では保育士ライターのすぎ けいこさんに、キッズ用のラッシュガードの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。子どもにぴったりのラッシュガードを選ぶ参考にしてみてください。


バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、バスライトの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。備え付けの照明と違って、落ち着いた空間にもきらびやかな空間にもしてくれるバスライト。デザインやカラーもさまざまで、1つ買うといろいろな種類を試してみたくなるバスグッズのひとつです。興味はあるけれども、どの商品を選んだらよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。本記事を参考に、自分好みの商品を見つけてみてください。


スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。自分の家にはどの商品があっているのか、ぜひ本記事を参考にして選んでみてください。


【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

塩料理研究家の青山志穂さんに聞いた、ミネラル豊富な塩を選ぶポイントと、おすすめの商品を紹介します。塩を構成する主たるミネラルには、「ナトリウム」「マグネシウム」「カルシウム」「カリウム」があります。塩の主成分である塩化ナトリウムもミネラルですが、本記事では「ナトリウム以外のミネラル」を多く含んだ塩にスポットを当てました。記事後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて塩選びの参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る