メーカー別ハンドブレンダーおすすめ5選|1台あればマルチに活躍【日本人にうれしいおろし機能も】

メーカー別ハンドブレンダーおすすめ5選|1台あればマルチに活躍【日本人にうれしいおろし機能も】
合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター
倉田 沙也加

フードコーディネーターと管理栄養士が立ち上げた料理研究家による会社、合同会社HITOOMOIのフードコーディネーターです。 大切な人のために手作りの料理を振る舞うシーンを作ることで、 生きててよかったと思える社会の実現を目指しています。 主にレシピの開発、記事執筆、栄養計算、商品開発、食・健康に関するコンサルティングを行っています。SNSで手作り料理を発信中。

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、メーカー別ハンドブレンダーの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。手軽に食材を混ぜたり、つぶしたりできるハンドブレンダー。各メーカーから、さまざま種類のブレードが付属した、1台で何役もこなせるマルチな料理道具として豊富なラインナップで売られているので、どれを選べばいいのか迷っている方多いのではないでしょうか? そこでこの記事では、クイジナート・ブラウン・ティファール・タイガー・テスコムに絞って、各メーカーごとの特徴やおすすめ商品を紹介しています。ぜひ参考にして、毎日の調理に役立ててください。


ハンドブレンダーのメーカーごとの特徴は? フードコーディネーターが解説

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、メーカー別にハンドブレンダーを選ぶときのポイントと、おすすめ商品を紹介してもらいます。同じハンドブレンダーでも各メーカーごとに力を入れている部分が異なるので、自分の使いやすいハンドブレンダーを探してみてください。

野菜を包丁で切る様子

Photo by Alyson McPhee on Unsplash

毎日のお料理、下ごしらえに時間がかかって大変ですよね。一度ハンドブレンダーを使ってみてはいかがでしょうか?

ラインナップ豊富なクイジナート

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

クイジナートは、アメリカで人気の調理器具ブランド。ブレンダーやフードプロセッサーなどさまざまな種類を取りそろえています。ハンドブレンダーは強力なパワーを持ちつつ、重いものが苦手な方や女性でも扱いやすい軽い設計が特徴。

ブレンダー単体から、アタッチメントや付属品が充実しているものまで、ラインナップも豊富で、ライフスタイルに合わせて選べます。

つぶす機能だけでは少しもの足りないなら、クイジナートがおすすめ!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Cuisinart (クイジナート)『スリム&ライト マルチハンドブレンダー(HB-502)』

Cuisinart(クイジナート)『スリム&ライトマルチハンドブレンダー(HB-502)』

出典:楽天市場

おもな機能 混ぜる、つぶす、泡立てる、みじん切り
本体サイズ (約)幅57×奥行57×高さ360mm(ブレンダー)
重量 (約)560g(ブレンダー)
スピード調整
消費電力 200W
コード長さ (約)1.5m
付属品 ブレンダーアタッチメント、チョッパーアタッチメント、ビーターアタッチメント、専用カップ
Thumb lg 41835b1a 17cc 4803 ab3f 1fdbdee147d9

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

軽いから、女性でも取り扱いラクチン!

ブレンダーだけで560gと、とにかく軽い! 重いものが苦手な方でも、らくらく使えるのがこのハンドブレンダーの特徴。

形状も細身かつシンプルで、キッチンに置いても邪魔になりにくいです。色はホワイトとブラックの2色展開なので、お好みで選べます。

泡立てとチョッパーのスタンダードなアタッチメントがついていて、はじめてブレンダーを購入するけれど、つぶすだけの機能だと少しもの足りない、という方にぴったりです。

パワーで選ぶならブラウン

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

ハンドブレンダーといえばブラウン! というイメージが強いほど、世界でトップシェアを誇るメーカーです。見た目がスタイリッシュなものが多く、パワーが強いのが特徴です。

きざむ・つぶすなどの調理はもちろん、肉をミンチにしたり、こねたりきゅうりなどをスライスするなどの機能が充実している機種もあります! 料理を頻繁にする方におすすめしたいメーカーのひとつです。

ちょっとスムージーやスープを作るなら、シンプル機能のブラウンがおすすめ!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BRAUN(ブラウン)『マルチクイック1 ハンドブレンダー(MQ100)』

BRAUN(ブラウン)『マルチクイック1ハンドブレンダー(MQ100)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイック1ハンドブレンダー(MQ100)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイック1ハンドブレンダー(MQ100)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイック1ハンドブレンダー(MQ100)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイック1ハンドブレンダー(MQ100)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイック1ハンドブレンダー(MQ100)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイック1ハンドブレンダー(MQ100)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイック1ハンドブレンダー(MQ100)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイック1ハンドブレンダー(MQ100)』

出典:Amazon

おもな機能 つぶす、混ぜる
本体サイズ (約)幅75×奥行75×高さ340mm(ブレンダー時)
重量 (約)565g(ブレンダー時)
スピード調整 -
消費電力 300W
コード長さ 1.2m
付属品 専用計量カップ
Thumb lg 41835b1a 17cc 4803 ab3f 1fdbdee147d9

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

ハンドブレンダーデビューに! シンプルでかんたん

つぶす・混ぜる機能のみ! ブラウン製品の中で一番リーズナブルで、シンプルなハンドブレンダー

使い方はワンタッチ操作でとってもかんたん。ミキサーを使うほどではないけれど、ちょっとスムージーやスープを作りたいというときにぴったりです。

飛び散りを防止するベル型シャフトで、キッチンや衣服を汚す心配がありません。離乳食作りでハンドブレンダーデビューする人にもおすすめです!

「かんたん」「時短」ならティファール

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

「取っ手のとれるティファール」でおなじみ、フランスのキッチン用品ブランドです。電気ケトルやマルチクッカー など、時短をキーワードにした製品を多く扱っています。

ハンドブレンダーでは、かんたんに取り外しできるアタッチメントや、本体がコンパクトに収納できる点で使い勝手のよさが人気の理由。

電力供給のコードも他社より長めなので、自由に動いて調理できる余裕もあります。

自分好みの固さや食感にこだわるなら、ティフアールがおすすめ!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

T-fal(ティファール)『クリック&ミックス プラス(HB865GJP)』

T-fal(ティファール)『クリック&ミックスプラス(HB865GJP)』

出典:楽天市場

おもな機能 つぶす、混ぜる、泡立てる、砕く
本体サイズ 幅68×奥行68×高さ400mm
重量 815g
スピード調整 全21段階 (20段階+ターボ)
消費電力 400W
コード長さ 1.6m
付属品 別冊オリジナルレシピブック、フタ付きクッキングカップ、クラッシュフィルター
Thumb lg 41835b1a 17cc 4803 ab3f 1fdbdee147d9

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

1台4役で思いのままの調理ができる!

ダイヤル操作で回転スピードを21段階調節できるので、自分好みのかたさや食感で思いどおりに調理することができるハンドブレンダー。

つぶす・混ぜる・泡立てる・砕くの1台4役で、4種類のアタッチメントは直接刃に触れずにワンプッシュで交換できるうれしい便利な設計。

また、鍋や容器をキズつけにくい構造なので、直接鍋やボウルなどの容器の中で作業ができます。さまざまな料理に合わせて大活躍するので、はじめて買う人にもおすすめです。

使いやすさを重視するならタイガー

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

タイガーのハンドブレンダーは、別名「スマートブレンダー」といわれており、1台で5役になるのが特徴。握りやすい設計や吊り下げフックをつけるなど使いやすさを重視し、安全面にも配慮しています。

シンプルですが、こまやかな配慮が行き届いているのはタイガーならでは。料理初心者の方や、ハンドブレンダーを使い慣れていない方でも安心して使えます。

つぶす、混ぜる、きざむ、泡立てる、おろしで使うなら、タイガーがおすすめ!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TIGER(タイガー魔法瓶)『スマートブレンダー(SKQ-G200)』

TIGER(タイガー魔法瓶)『スマートブレンダー(SKQ-G200)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『スマートブレンダー(SKQ-G200)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『スマートブレンダー(SKQ-G200)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『スマートブレンダー(SKQ-G200)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『スマートブレンダー(SKQ-G200)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『スマートブレンダー(SKQ-G200)』

出典:Amazon

おもな機能 つぶす、混ぜる、きざむ、泡立てる、おろし
本体サイズ 65×63×43mm(ブレンダー使用時)
重量 830g(ブレンダー使用時)
スピード調整 5段階
消費電力 150W(ブレンダー使用時)
コード長さ 1.45m
付属品 おろしカッター、チョッパーカッター、ホイップブレード、ブレンダー専用カップ、カッター・ブレード専用カップ、クックブック
Thumb lg 41835b1a 17cc 4803 ab3f 1fdbdee147d9

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

おろし機能やフードプロセッサーの代用にも!

フードプロセッサーの代わりにもなるハンドブレンダーです。つぶす・混ぜる・きざむ・泡立てるのほか、日本人にうれしいおろし機能も搭載しています。

にんじんなどのかたい野菜もかんたんにすりおろせるので、ソースやドレッシング作りにも最適です。つり下げ式フックつきで、かけて収納できるのも魅力のひとつ。基本的な機能に加えて、おろし機能もほしいという人におすすめです。

用途に合った商品が選べるテスコム

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

テスコムのハンドブレンダーは、別名「スティックブレンダー」といわれています。使用する方に合わせて調理の幅を選べるようになっているのが特徴です。

自分が使いたい用途だけのハンドブレンダーが欲しい! 使わない機能はいらない! という方におすすめです。調理方法が一番少ないものであれば価格も比較的安いので、離乳食作りにだけ必要な方や、スープのみに使いたいという方にはコスパがよいと思います。

お手入れは食洗器で「ラク&カンタン」にすませたいなら、テスコムがおすすめ!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TESCOM(テスコム)『スティックブレンダー(THM430)』

TESCOM(テスコム)『スティックブレンダー(THM430)』

出典:Amazon

おもな機能 つぶす、混ぜる、刻む、泡立てる
本体サイズ 幅59×奥行61×高さ364×mm(本体+ブレンダー)
重量 580g(本体+ブレンダー)
スピード調整 無段階
消費電力 200W
コード長さ 1.7m
付属品 ブレンドカップ、ブレンドカップフタ、ほか
Thumb lg 41835b1a 17cc 4803 ab3f 1fdbdee147d9

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

リーズナブルで多機能! しかもスタイリッシュ

基本的な機能がついていてリーズナブル。しかもスタイリッシュなハンドブレンダーです。つぶす・混ぜる・刻む・泡立てるの4種類の機能があり、本体の重さは580gと軽量。日本女性の手にしっかりフィットする握りやすい本体で、腕が疲れにくく毎日気軽に使えます。

スピードの調整はスライド式レバーで片手での操作が可能。さらに食洗機対応なので、後片づけもラクチン! 充分な性能でありながら、価格も他メーカーより手頃なので、価格重視で購入を考えている人におすすめです。

「ハンドブレンダー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Cuisinart (クイジナート)『スリム&ライト マルチハンドブレンダー(HB-502)』
BRAUN(ブラウン)『マルチクイック1 ハンドブレンダー(MQ100)』
T-fal(ティファール)『クリック&ミックス プラス(HB865GJP)』
TIGER(タイガー魔法瓶)『スマートブレンダー(SKQ-G200)』
TESCOM(テスコム)『スティックブレンダー(THM430)』
商品名 Cuisinart (クイジナート)『スリム&ライト マルチハンドブレンダー(HB-502)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイック1 ハンドブレンダー(MQ100)』 T-fal(ティファール)『クリック&ミックス プラス(HB865GJP)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『スマートブレンダー(SKQ-G200)』 TESCOM(テスコム)『スティックブレンダー(THM430)』
商品情報
特徴 軽いから、女性でも取り扱いラクチン! ハンドブレンダーデビューに! シンプルでかんたん 1台4役で思いのままの調理ができる! おろし機能やフードプロセッサーの代用にも! リーズナブルで多機能! しかもスタイリッシュ
おもな機能 混ぜる、つぶす、泡立てる、みじん切り つぶす、混ぜる つぶす、混ぜる、泡立てる、砕く つぶす、混ぜる、きざむ、泡立てる、おろし つぶす、混ぜる、刻む、泡立てる
本体サイズ (約)幅57×奥行57×高さ360mm(ブレンダー) (約)幅75×奥行75×高さ340mm(ブレンダー時) 幅68×奥行68×高さ400mm 65×63×43mm(ブレンダー使用時) 幅59×奥行61×高さ364×mm(本体+ブレンダー)
重量 (約)560g(ブレンダー) (約)565g(ブレンダー時) 815g 830g(ブレンダー使用時) 580g(本体+ブレンダー)
スピード調整 - 全21段階 (20段階+ターボ) 5段階 無段階
消費電力 200W 300W 400W 150W(ブレンダー使用時) 200W
コード長さ (約)1.5m 1.2m 1.6m 1.45m 1.7m
付属品 ブレンダーアタッチメント、チョッパーアタッチメント、ビーターアタッチメント、専用カップ 専用計量カップ 別冊オリジナルレシピブック、フタ付きクッキングカップ、クラッシュフィルター おろしカッター、チョッパーカッター、ホイップブレード、ブレンダー専用カップ、カッター・ブレード専用カップ、クックブック ブレンドカップ、ブレンドカップフタ、ほか
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年1月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月9日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ハンドブレンダー メーカーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのハンドブレンダー メーカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ハンドブレンダーランキング
楽天市場:ハンドブレンダーランキング
Yahoo!ショッピング:ハンディブレンダーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

フードコーディネーターからアドバイス ハンドブレンダーでおうちごはんが変わる!

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

ハンドブレンダーは、ミキサーのようにスープやスムージーを作れて、フードプロセッサーのように食材を混ぜる・刻むことができ、料理の幅がぐんと広がります。

まだ使ったことがない人もいらっしゃるかもしれませんが、多くのメーカーがさまざまな種類のハンドブレンダーを出していて、選択肢が豊富です! ぜひ自分に合うものを探してみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ミキサーおすすめ人気ランキング10選【家電のプロが厳選】すぐ使えるレシピ付

ミキサーおすすめ人気ランキング10選【家電のプロが厳選】すぐ使えるレシピ付

家電ライターのコヤマタカヒロさんが厳選した、2020年人気ミキサーのおすすめランキング10選を掲載!また記事の後半には、ミキサー選びのポイントやスムージー・スープなどの簡単レシピ、人気メーカーの特徴などもご紹介しています。ぜひ購入前に参考にしてくださいね!


ハンドブレンダーおすすめ17選|料理や離乳食作りをかんたん素早く

ハンドブレンダーおすすめ17選|料理や離乳食作りをかんたん素早く

時短のキッチン家電として活躍してくれるハンドブレンダーは、食材をつぶしたり混ぜたりしてくれる便利なアイテムです。スムージー作りや離乳食作り、ホイップクリームの泡立てなど1台あるといろいろな料理の下ごしらえができます。今回はハンドブレンダーに興味がある方から買い替えたいと考えている方までハンドブレンダーの選び方とおすすめをご紹介します。忙しい毎日に少しでも手間が省けて、家事をラクにしてくれる自分にピッタリのハンドブレンダーを見つけて、より豊かな生活を目指しましょう。


ハンドミキサーおすすめ14選+α|【ハイパワー、初心者向け、高性能】

ハンドミキサーおすすめ14選+α|【ハイパワー、初心者向け、高性能】

料理研究家の上田のりこさんと編集部でハンドミキサーの選び方とおすすめ商品を紹介します。ハンドミキサーは生クリームの泡立て、シフォンケーキ作りのメレンゲにと、主にお菓子作りに使うものと思っている方も多いのではないでしょうか。実はお菓子作りだけでなく、毎日の料理の時短にも大活躍してくれるので、忙しい毎日でもきちんと手料理を作りたい方にとても便利です。ぜひ、ハンドミキサー選びの参考にしてください!


ミートミンサーおすすめ11選【タイプ別に紹介】新鮮な挽き肉を自宅で!

ミートミンサーおすすめ11選【タイプ別に紹介】新鮮な挽き肉を自宅で!

管理栄養士・渡辺愛理さん監修のもと、ミートミンサー選びのポイントとおすすめの商品を厳選! 「手動式」「電動式」とタイプ別に紹介します。ミートミンサーがあれば、自宅でかんたんに挽き肉を作れるのはもちろん、ソーセージや自家製味噌など、料理の幅が広がります。ぜひこの記事を参考に、使い勝手のよいミートミンサーをさがしてみてくださいね。


コンパクトミキサーおすすめ5選+16商品|用途に合わせて専門家がチョイス

コンパクトミキサーおすすめ5選+16商品|用途に合わせて専門家がチョイス

スムージーづくりで注目を集めてきたコンパクトミキサー(コンパクトブレンダー)。野菜やフルーツだけでなく、氷やアーモンドなどの硬い食材も砕けるパワフルなものや、かき混ぜた食材の鮮度を保つ機能があるものなど、その性能はさまざま。いざ買おうと思っても、どのように選べばいいか分からない人も多いでしょう。そこで、家電ライターの田中真紀子さんにコンパクトミキサーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。どんな用途に使いたいかをイメージし、ご自身のライフスタイルに合わせた商品を選びましょう。記事後半では、田中さんおすすめ商品以外に16製品をご紹介しています。売れ筋ランキングも参考にしてください。


新着記事


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

子どものとき大好きだったミニカー。大人にとっても単なるオモチャではありません。バス、スポーツカー、パトカー、消防車など、車は今でも男の子の憧れ。そこで、大人と子どもが一緒に遊べるミニカーのおすすめ商品12選を、保育士の武田優希さんと編集部が厳選しました。選び方もあわせてご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る