【マウスバンジー】おすすめ5選&選び方|FPSゲームの強い味方! 機能性も解説

【マウスバンジー】おすすめ5選&選び方|FPSゲームの強い味方! 機能性も解説
ITライター
酒井 麻里子

IT関連の書籍、雑誌、Webコンテンツ等の編集・執筆に携わる。 著書に『これからはじめるスマホユーザーのためのLINE Facebook&Twitter 安心・かんたんスタートブック』(秀和システム)、 『今すぐ使えるかんたんFC2ブログ 超入門』(技術評論社)など。

ITライターが選ぶマウスバンジーの選び方とおすすめ商品5選についてご紹介します。パソコンでゲームをやられる方は、マウスのケーブルが邪魔になったことが何度かあるのではないでしょうか? マウスバンジーはケーブルを浮かせた状態で固定してくれるので、よりスムーズにマウスを操作することが可能になります。そこで、ITライターの酒井麻里子さんに選ぶときに気をつけるポイントについて教えてもらいました。マウスバンジー選びの参考にしてみてください。また、最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


マウスバンジーの選び方 ITライターが解説!

ITライターの酒井麻里子さんに、マウスバンジーを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ヘッドホンをつけてパソコンでゲームをしている様子

Photo by Florian Olivo on Unsplash

PCゲーマーにとって、マウスの操作性はプレイの快適さに直結するので、こだわりのある方も多いのではないでしょうか?

本体の設置方法で選ぶ

ITライター

台座が重みのあるタイプか吸盤タイプかで選ぶ

有線マウスのケーブルを空中で固定することで、マウスの操作性を向上させるマウスバンジー。快適に活用するには、の安定性が重要です。マウスバンジーには、台座部分が重さのある素材でできているタイプと、吸盤などで机に固定するタイプがあります。

重さで安定させるタイプは、使用中の位置の微調整がかんたんにできる一方で、持ち歩くには不向き。吸盤などで固定するタイプは、ゲームプレイ中に位置を微調整しづらいですが、軽量で携帯しやすいというメリットがあります。

BenQ『ZOWIE CAMADE』

243gの重量とゴムの台座でしっかり安定して使えるマウスバンジー。好みの高さに調節可能なバネ設計により快適なマウス操作ができる。

>> Amazonで詳細を見る

対応するケーブルの太さをチェック

ITライター

対応ケーブルの上限サイズもチェック

多くのマウスバンジーは、ホルダー部分に伸縮性のある素材が使われており、さまざまな太さのケーブルに対応する仕様になっています。

とはいえ、その製品で想定されているケーブルの太さにくらべて、細すぎたり太すぎたりすると使いづらさの原因となってしまうので、各製品の対応ケーブルの上限サイズはチェックしておくとよいでしょう。

COUGAR『BUNKER』

85gと軽量コンパクトなマウスバンジー。幅広いケーブルサイズに適応するフレキシブルケーブルマウントは動きの自由度がとても高い。

>> Amazonで詳細を見る

付加機能があると便利

ITライター

USBポートを搭載したものはハブとしても使える

マウスバンジーには、マウスケーブルを固定する本来の機能に加えて、USBポートを備えたタイプや、ヘッドホンを掛けておけるスタンドを備えたものなどもあります。また、ライトが光るなど外観にこだわった製品も用意されています。

USBポートを搭載したものは、他の周辺機器などをパソコン接続するためのUSBハブとして使える点がメリット。ゲームプレイ環境の雰囲気にこだわりたいなら、ライト搭載タイプを選ぶと楽しめます。

AINEX『多機能マウスバンジー PC電源スイッチ付(GM-01)』

PC電源スイッチ、オーディオ入出力、USB 2.0ポート搭載! 手が届く位置にパソコンを設置しなくても便利に使える多機能マウスバンジー。

>> Amazonで詳細を見る

マウスバンジーおすすめ5選 ITライターが選ぶ

ここまで紹介したマウスバンジーの選び方のポイントをふまえて、酒井麻里子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Razer『Mouse Bungee V2』

出典:Amazon

設置方法 重さで安定
サイズ W114×D12×H76mm
重量 244g
付加機能 -
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

安定感バツグン! 自宅用におすすめ

ゲーミングブランドとしておなじみのRazer製のマウスバンジー。台座は錘(おもり)入りのどっしりとしたつくりで安定感があり、底面には滑り止め加工が施(ほどこ)されています。スプリング式アームにはサビ防止加工が施されるなど頑丈なつくりもメリット。

サイズは大きめで重さがあるので持ち歩きには不向きですが、自宅のデスクに据え置きで安定した使用感を求める方にはおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

COUGAR『BUNKER』

出典:Amazon

設置方法 吸盤で固定
サイズ W70×L110×H115mm
重量 85g
付加機能 -
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

さまざまなケーブルに対応のコンパクトタイプ

狭いスペースにも設置しやすいコンパクトなマウスバンジー。さまざまな太さのケーブルに対応する「フレキシブルケーブルマウント」を採用。動きの自由度も高く、激しい動きにも対応しやすい点が特徴です。

底面の真空吸着パッドで机に固定する構造なので、安定感を確保しながら本体は85gと軽量。持ち歩いて使いたい場合にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

COUGAR『BUNKER RGB』

出典:Amazon

設置方法 吸盤で固定
サイズ W70×L110×H115mm
重量 105g
付加機能 RGB照明、USBハブ
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

幻想的なRGB照明がゲーム環境をいろどります

真空吸着パッドで机に固定するタイプの小型マウスバンジー。基本的な形状は上記の「COUGAR BUNKER」と同様ですが、本体底面にカラフルに光る「RGB照明」を搭載していることが本製品の特徴。側面のボタンを押すことで、幻想的な光を楽しむことができます。

さらに、台座部分の左右には、2つのUSBポートを搭載し、USBハブとしても活用できる点がメリット。実用性も見た目の楽しさもほしいという方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AINEX『多機能マウスバンジー PC電源スイッチ付(GM-01)』

出典:Amazon

設置方法 両面テープ付きパッドで固定
サイズ 約W119×D131×H114mm(ヘッドフォンフックを含むH314mm)
重量 400g
付加機能 電源/リセットスイッチ、オーディオ入出力、USB 2.0ポート、ヘッドフォンフック、LEDライト
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

多機能がうれしいマウスバンジー

両面テープ付きパッドで机に固定するタイプのマウスバンジー。2つのUSBポートに加え、パソコン本体の電源オン/オフスイッチや、オーディオ入出力端子も搭載。PC本体を足元に置いているなどで、スイッチやポート類に手が届きにくい場合の手元スイッチやハブとしても活躍します。

さらに、ヘッドホンを掛けておくためのフックも搭載。また、本体通電中は上部のLEDが青く光るなど機能の充実度が魅力の製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BenQ『ZOWIE CAMADE』

出典:Amazon

設置方法 重さで安定
サイズ 96×73×88~125mm
重量 243g
付加機能 -
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

伸縮するケーブルホルダーで高さ調整可能

三角形の独自形状が特徴的なマウスバンジー。243gと重さのある土台を採用したタイプなので、据え置き利用向きです。ホルダーには、幅広いサイズに対応するゴム製クリップを採用。

また、ケーブルホルダー部分が伸縮する構造になっているので、好みの高さに調整して使うことが可能です。ケーブルの取りまわしにこだわり、高さを微調整してベストなケーブル位置で使いたいという方におすすめです。

「マウスバンジー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Razer『Mouse Bungee V2』
COUGAR『BUNKER』
COUGAR『BUNKER RGB』
AINEX『多機能マウスバンジー PC電源スイッチ付(GM-01)』
BenQ『ZOWIE CAMADE』
商品名 Razer『Mouse Bungee V2』 COUGAR『BUNKER』 COUGAR『BUNKER RGB』 AINEX『多機能マウスバンジー PC電源スイッチ付(GM-01)』 BenQ『ZOWIE CAMADE』
商品情報
特徴 安定感バツグン! 自宅用におすすめ さまざまなケーブルに対応のコンパクトタイプ 幻想的なRGB照明がゲーム環境をいろどります 多機能がうれしいマウスバンジー 伸縮するケーブルホルダーで高さ調整可能
設置方法 重さで安定 吸盤で固定 吸盤で固定 両面テープ付きパッドで固定 重さで安定
サイズ W114×D12×H76mm W70×L110×H115mm W70×L110×H115mm 約W119×D131×H114mm(ヘッドフォンフックを含むH314mm) 96×73×88~125mm
重量 244g 85g 105g 400g 243g
付加機能 - - RGB照明、USBハブ 電源/リセットスイッチ、オーディオ入出力、USB 2.0ポート、ヘッドフォンフック、LEDライト -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

通販サイトのランキングを参考にする マウスバンジーの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのマウスバンジーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:マウスバンジーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】ゲーミングマウス&パッドをご紹介

ITライターの「ここがポイント」 マウスバンジー選びに迷ったら……

ITライター

ゲームをより快適にプレイするためのアイテム

有線マウスでゲームをプレイするなら、ケーブルの取りまわしのわずらわしさを解消できるマウスバンジーはとても便利なアクセサリー。

使う場所やマウスに合ったマウスバンジーを選ぶことで、激しいマウスの動きでもケーブルがじゃまにならず、ゲームに集中することができます。より快適なゲーム環境づくりをめざすなら、ぜひ導入を検討してみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


電池チェッカーおすすめ10選|タイプ・表示形式などくわしく解説

電池チェッカーおすすめ10選|タイプ・表示形式などくわしく解説

使っている電子機器が動かなくなって、故障か電池切れかわからないとき、買い置きをしてある電池のパフォーマンスを確認したいときに重宝するのが「電池チェッカー」です。使い方はいたってシンプル。ひとつもっていると電池を有効に活用でき、節約にもなります。ここでは、家電販売員のたろっささんに教えていただいた選び方のポイントと、編集部とともに選んだおすすめの商品10選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


モニターアームおすすめ17選+番外編|壁を利用したタイプから2画面対応まで

モニターアームおすすめ17選+番外編|壁を利用したタイプから2画面対応まで

デスクがごちゃごちゃしていて、仕事に集中できない。そんなときに活躍してくれるのがモニターアームです。ただし、種類も豊富なのでどれが自分に合うのかは悩みどころ。そこで、各商品の特徴や選び方をこの記事で解説していきます。また、家電販売員・たろっささんと編集部が選んだおすすめ商品も紹介するのでぜひ参考にしてみてください。


メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

打鍵感の気持ちよさからユーザーが多い「メカニカルキーボード」。国内・海外のさまざまなメーカーから製品がリリースされ、「ゲーミングキーボード」とも呼ばれてます。ここでは、メカニカルキーボードの選び方に加え、プロの家電販売員のたろっささんと編集部が選んだ商品20選を紹介します。使い勝手のよいメカ二カルキーボードを見つけて、PC作業に、ゲームプレイに、快適に使いましょう!


パンタグラフキーボードおすすめ20選|ピッチ・ストローク・タイプで選ぶ!

パンタグラフキーボードおすすめ20選|ピッチ・ストローク・タイプで選ぶ!

薄型で軽いタッチが特徴のパンタグラフキーボード。デスクトップパソコン用だけでなく、スマートフォンやタブレットに対応している機種など多くの種類があります。そこで本記事では、IT環境保守リペアラーの古賀竜一さんと編集部が選ぶパンタグラフキーボードのおすすめ20選をご紹介します。特徴やほかのキースイッチとの違い、選び方のポイントなども解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

自宅でオリジナルステッカーやオリジナルTシャツを作るときに重宝するのが「カッティングマシン」です。別名、「カッティングプロッター」とも呼ばれているカッティングマシンは、各メーカーからさまざまな種類のものが販売されており、機能やサイズがそれそれ異なります。今回はそんなカッティングマシンをプロの家電販売員のたろっささんと編集部がご紹介します。この記事をじっくりと読み、あなたにとっての最高の1台を見つけてください。


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方のポイントとおすすめの11商品を、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部がご紹介します。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る