4Kビデオカメラおすすめ10選|ハンディ、アクションカメラも

パナソニック 4K ビデオカメラ WX995M 64GB ワイプ撮り あとから補正 ブラウン HC-WX995M-T
出典:Amazon

子どもの運動会や学芸会などの映像をいつまでもきれいな状態で保存したい方におすすめな4Kビデオカメラ。手ブレ補正やズーム、記録容量や連続撮影時間など、選ぶポイントも目的によって異なるためどれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。

この記事では、フォトグラファーの瀬川陣市さんと編集部が厳選した4Kビデオカメラの選び方とおすすめをご紹介します。

記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表
瀬川 陣市

米国ウィスコンシン州立大学などで写真を学び、帰国後に独立。 1995年からプロカメラマンとして人物、ウェディング、料理、建築、海外取材など広い分野の撮影をする傍ら、写真講座やメディア出演、執筆などを通じて撮影テクニックやフォトライフの楽しみ方を伝えている。 さらに動画撮影、ドローン撮影にも着手。画像や動画を未来につなげる活動を提案している。2018年には、長崎県五島市アンバサダーに就任。 写真と映像で行う地域貢献や海外に向けた日本文化の映像発信にも積極的に取り組んでいる。

4Kビデオカメラの特徴とは? 超高画質! 運動会や学芸会、部活やスポーツの録画などに

 

4Kは、フルHDの4倍の画素数で画像が構成されています。簡単にいうと同じ大きさの画像の中に、色を再現する点が4倍入っているので、華やかで明るく、実際に近い色を再現でき、ズームでの撮影画像でもキレイなのが4Kビデオカメラの特徴です。

撮影した映像を長く保存するためにキレイな画質で撮影したい方、運動会や学芸会、部活やスポーツなどズームで撮影することが多い方は、4Kビデオカメラを使うメリットが大きいと言えます。

一方で、たくさんの色情報を持っていることから、撮影された映像のデータサイズが大きくなります。また4K対応テレビやモニターでないと、撮影された4K画質を再現できないこと、フルHDビデオカメラより購入価格が割高であることも覚えておきましょう。

4Kビデオカメラの選び方 フォトグラファーに聞く

フォトグラファーの瀬川陣市さんに、4Kビデオカメラの選び方を教えてもらいました。ポイントは以下です。

【1】ビデオカメラの種類
【2】ズーム倍率
【3】連続撮影時間とバッテリー容量
【4】記録容量
【5】手ブレ補正機能
【6】ワイプ撮り機能


それぞれ詳しくみていきましょう。

ビデオカメラで撮影をしている手
Pixabayのロゴ

子どもの成長や旅の思い出、せっかく記録に残すならよりキレイな映像で残したいですよね。

【1】ビデオカメラの種類で選ぶ ハンディカメラとアクションカメラ

4Kビデオカメラには、撮影方法の違いでハンディカメラとアクションカメラがあります。それぞれの違いと特徴をみていきましょう。

ハンディカメラ

 

一般的にビデオカメラというと、このハンディカメラタイプが主流です。撮影者が片手に抱えて撮影することができるビデオカメラで、安定した撮影が可能。被写体に合わせて必要に応じてズームなどの操作もできます。ソニーやパナソニックなど、日本メーカーに強みがあります。

アクションカメラ

 

アクションカメラは撮影者が身につけて撮影する小型軽量のカメラです。撮影者のアングルはもちろん、設置する場所によっては非日常のアングルなどで臨場感のある映像を撮影することができます。

アクションカメラは、その撮影スタイルから防水性能や手ブレ補正機能などは装備していますが、ズーム機能などはないモデルが多いです。近年人気のGoProなどが代表的なモデルになります。

【2】ズーム倍率で選ぶ

 

4Kビデオカメラのメリットは、フルハイビジョン画質の約4倍の高画質を持つ点。これは高倍率のズーム撮影をしても画質がきれいに録れるということです。そこで4Kビデオカメラを選ぶときのポイントのひとつは、ズーム倍率が挙げられます。

ズームしての撮影が多い方は、ズーム倍率が高いものを選ぶとよいでしょう。ただ、4Kでズームを高倍率にするにはカメラ本体が大きくなるので、ハイビジョンカメラとくらべてズーム倍率は抑え気味な傾向にはあります。

【3】連続撮影時間とバッテリー容量を確認する

 

約4.5時間(4K)の連続撮影ができる大容量バッテリー搭載モデル。それでも足りなくなったらモバイルバッテリーで充電しながら撮影しましょう。

4Kビデオカメラは、ハイビジョンカメラと比べてもバッテリーの消耗が早いと言われています。一度の撮影時間が長くなる場合は、できるだけ容量の大きいバッテリーを持つ機種のほうがバッテリー交換が少なくて済みます。

そのため、4Kビデオカメラを選ぶ際の比較ポイントとして、バッテリーの容量の観点から比べてみてもいいかもしれません。予備バッテリーで大容量のものがあるのかなどの確認をしておくのもいいでしょう。

【4】記録容量をチェック 内蔵メモリやHDDまたは外部ストレージ

 

内蔵メモリやHDDなどに記録できる時間は、どの画質で撮影するかにより大きく異なってきます。4K画質かHD画質か、ビットレート(1秒間のデータ量)やフレームレート(1秒間で何枚の画像を見せるか)をどのくらいに設定するかなどです。

仮に内蔵メモリが64GBの場合、4K30p時でおおよそ100分~120分ほどの撮影が可能になります。フレーム数や画質の調整などで、撮影可能時間やデータ容量は変わってきますので、どういった撮影がしたいかを考えて、必要な保存容量を選んでください。予算に余裕があれば記憶容量は多いに越したことはありません。

【5】手ブレ補正機能をチェック

 

よりきれいな映像を撮影したい場合には、手ブレ補正機能はぜひともほしい機能です。手ブレ補正機能には、光学式と電子式の2種類がありますので、それぞれの特徴をかんたんに説明しておきましょう。

光学式は、レンズやイメージセンサーを機械的に動かして補正する方法。動きのある被写体を撮影するのに向いています。画質を落とすことなく手ブレ補正できるのがメリット。ただしカメラ本体を小型化しづらかったり、価格的にも少し割高になったりすることが多いでしょう。

電子式は、撮影した画像をソフトウェアで加工処理して手ブレを補正する方法です。動きの少ない被写体を撮影するのに向いています。撮影された画像の周囲をカットして補正するため、光学式よりも画質が劣ってしまいますが、割安に機能を手に入れることができます。

最近では、光学式と電子式の機能をあわせ持ったハイブリッドタイプも発売されるようになっています。

【6】ワイプ撮り機能で選ぶ

 

液晶パネルの横にサブカメラが搭載されていて、2つのシーンを同時に撮影可能! さらにスマホで撮影した映像も同時に残す機能もあり、撮影の楽しみ方が広がります。

4Kビデオカメラでは、ワイプ撮り機能がついている機種があります。これはビデオのモニター部分にもレンズがついていて、撮影者側も同時に記録することができるというもの。その画像を画面の一部にワイプ画面として取り込めるというユニークな機能です。

ファミリーでの旅行などで使用する場合は、このワイプ機能を使い撮影者も含めて家族全員を画面に収めることができます。

4Kビデオカメラのおすすめ11選 フォトグラファーと編集部が選んだ

4Kビデオカメラの選び方のポイントをふまえて、フォトグラファーの瀬川陣市さんと編集部で選んだおすすめ商品をご紹介します。

Panasonic(パナソニック)『デジタル4Kビデオカメラ(HC-VZX992M)』

パナソニック4KビデオカメラVZX992M64GB光学20倍ズームピュアホワイトHC-VZX992M-W パナソニック4KビデオカメラVZX992M64GB光学20倍ズームピュアホワイトHC-VZX992M-W パナソニック4KビデオカメラVZX992M64GB光学20倍ズームピュアホワイトHC-VZX992M-W パナソニック4KビデオカメラVZX992M64GB光学20倍ズームピュアホワイトHC-VZX992M-W パナソニック4KビデオカメラVZX992M64GB光学20倍ズームピュアホワイトHC-VZX992M-W パナソニック4KビデオカメラVZX992M64GB光学20倍ズームピュアホワイトHC-VZX992M-W パナソニック4KビデオカメラVZX992M64GB光学20倍ズームピュアホワイトHC-VZX992M-W パナソニック4KビデオカメラVZX992M64GB光学20倍ズームピュアホワイトHC-VZX992M-W

出典:Amazon

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

軽量で持ち運びしやすいのが魅力

パナソニックのビデオカメラ『VZX992M』は、4Kで撮影できるエントリーモデルです。カメラ本体が大型になる4Kのなかで、バッテリーを外した状態で約355gという軽量化を実現しているのがこのカメラのポイント。

光学ズームの倍率は20倍です。できるだけ小型で、携帯しやすい4Kカメラを求めるユーザーにおすすめしたい一台です。

JVCKENWOOD(JVCケンウッド)『EverioR 4Kメモリームービー(GZ-RY980)』

JVCKENWOODJVCビデオカメラEverioR4K撮影防水防塵ディープオーシャンブルーGZ-RY980-A JVCKENWOODJVCビデオカメラEverioR4K撮影防水防塵ディープオーシャンブルーGZ-RY980-A JVCKENWOODJVCビデオカメラEverioR4K撮影防水防塵ディープオーシャンブルーGZ-RY980-A JVCKENWOODJVCビデオカメラEverioR4K撮影防水防塵ディープオーシャンブルーGZ-RY980-A JVCKENWOODJVCビデオカメラEverioR4K撮影防水防塵ディープオーシャンブルーGZ-RY980-A JVCKENWOODJVCビデオカメラEverioR4K撮影防水防塵ディープオーシャンブルーGZ-RY980-A JVCKENWOODJVCビデオカメラEverioR4K撮影防水防塵ディープオーシャンブルーGZ-RY980-A

出典:Amazon

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

アウトドアで重宝する防水・防塵にすぐれた一台

この4Kビデオカメラのポイントは、防水防塵仕様になっている点です。降雨程度の水濡れには耐える防水機能を持ち、衝撃にも強く作られています。アウトドアなどの野外使用がメインで使いたいときには、有力な選択肢のひとつになるでしょう。

また、4Kモードで撮影したときでも約4.5時間駆動する大容量のバッテリーも魅力です。

SONY(ソニー)『Handycam デジタル4Kビデオカメラレコーダー(FDR-AX45)』

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

ズームしても手ブレが少ないビデオカメラ

4Kで撮影できるソニーのエントリーモデル。光学ズーム倍率が20倍の機能性で、一般的な撮影にはじゅうぶんなズーム域を備えます。

また、手振れ補正機能はズーム時のプレも補正してくれるので、安心してズームミング撮影を行なうことが可能。最大広角が約26ミリと広範囲を映すことができ、風景撮影など旅行に持っていくビデオカメラとしても適している機種です。

Panasonic(パナソニック)『デジタル4Kビデオカメラ(HC-WX995M)』

パナソニック4KビデオカメラWX995M64GBワイプ撮りあとから補正ブラウンHC-WX995M-T パナソニック4KビデオカメラWX995M64GBワイプ撮りあとから補正ブラウンHC-WX995M-T パナソニック4KビデオカメラWX995M64GBワイプ撮りあとから補正ブラウンHC-WX995M-T パナソニック4KビデオカメラWX995M64GBワイプ撮りあとから補正ブラウンHC-WX995M-T パナソニック4KビデオカメラWX995M64GBワイプ撮りあとから補正ブラウンHC-WX995M-T パナソニック4KビデオカメラWX995M64GBワイプ撮りあとから補正ブラウンHC-WX995M-T パナソニック4KビデオカメラWX995M64GBワイプ撮りあとから補正ブラウンHC-WX995M-T パナソニック4KビデオカメラWX995M64GBワイプ撮りあとから補正ブラウンHC-WX995M-T

出典:Amazon

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

ワイプ機能で撮影者も画面に収められる

この機種の特筆するポイントはワイプ撮影機能がある点。モニター部分にサブカメラがついていて、ふたつのレンズで同時に撮影することが可能です。ふたつめのレンズで撮影した画像はワイプで画面に表示できます。

サブカメラは、水平と上下に動かすことができるので、カメラの周囲にあるものを撮影することも可能。ファミリーやイベント時の撮影で便利に使える機能を備えたカメラです。

SONY(ソニー)『Handycam デジタル4Kビデオカメラレコーダー(FDR-AX60)』

ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B ソニービデオカメラFDR-AX604K64GB光学20倍ブラックHandycamFDR-AX60B

出典:Amazon

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

ビューファインダーで正確に被写体を確認できる

ソニーのグレードがひとつ上の4Kビデオカメラです。この機種のポイントは、ビューファインダーがついているところ。カメラについたファインダーを覗きながら被写体を追うような撮影スタイルをしたいユーザーには最適な4Kカメラと言えるでしょう。

カメラを持ちながらの撮影でも「空間光学手ブレ補正」機能が働くので、安定した映像が撮りやすくなっています。

Panasonic(パナソニック)『デジタルビデオカメラ(HC-WX2M-T)』

パナソニック4KビデオカメラWX2M64GBワイプ撮り光学24倍ズームカカオブラウンHC-WX2M-T パナソニック4KビデオカメラWX2M64GBワイプ撮り光学24倍ズームカカオブラウンHC-WX2M-T パナソニック4KビデオカメラWX2M64GBワイプ撮り光学24倍ズームカカオブラウンHC-WX2M-T パナソニック4KビデオカメラWX2M64GBワイプ撮り光学24倍ズームカカオブラウンHC-WX2M-T パナソニック4KビデオカメラWX2M64GBワイプ撮り光学24倍ズームカカオブラウンHC-WX2M-T パナソニック4KビデオカメラWX2M64GBワイプ撮り光学24倍ズームカカオブラウンHC-WX2M-T パナソニック4KビデオカメラWX2M64GBワイプ撮り光学24倍ズームカカオブラウンHC-WX2M-T

出典:Amazon

ダイナミックな映像が撮影できる4Kプレミア

本記事で紹介しているWX995Mからは、撮影スペックが強化され、レンズの広角・iAズーム倍率の変更が、それに伴い本体重量がアップしています。ズームは4Kで25倍から32倍に、フルHDで40倍から48倍へ強化され、広角は35mm換算で25mmとなり、従来機種よりダイナミックな映像をとることができるようになっています。本体重量は、80gほど重くなっています。

GoPro『HERO10 Black』

【2年無料保証】GoProHERO10Blackアクションカメラゴープロ人気アクションカム革新GP2 【2年無料保証】GoProHERO10Blackアクションカメラゴープロ人気アクションカム革新GP2 【2年無料保証】GoProHERO10Blackアクションカメラゴープロ人気アクションカム革新GP2 【2年無料保証】GoProHERO10Blackアクションカメラゴープロ人気アクションカム革新GP2 【2年無料保証】GoProHERO10Blackアクションカメラゴープロ人気アクションカム革新GP2 【2年無料保証】GoProHERO10Blackアクションカメラゴープロ人気アクションカム革新GP2

出典:Amazon

新しいGP2プロセッサーを搭載

従来機種の2倍のフレームレートとなる5.3Kビデオの撮影、23MPの写真撮影を可能にした「HERO10 Black」。「HyperSmooth 4.0」による手ぶれ補正機能、10mの防水性能など、速さと使いやすさを両立しているモデルです。

クラウド接続にも対応し、カメラのチャージ中にコンテンツの自動アップロードができます。

GoPro『HERO 9 Black』

機能バランスの取れたGoPro

5Kビデオおよび20MPの写真撮影が可能な「HERO 9 Black」。手振れ補正は「HyperSmooth 3.0」、10mの防水性能、価格と性能のバランスがとれているモデルといえます。

セルフィー用として使えるフロントディスプレイ、直感的に操作できるタッチディスプレイの2画面を搭載。豊富にそろう各種マウントとアクセサリーにも対応します。

DJI『DJI POCKET 2』

【国内正規品】DJIPOCKET2黒コンボポケットサイズVLOGカメラ3軸ジンバル3軸手ブレ補正搭載カメラAI編集優れた映像品質4K動画撮影1/1.7''CMOS64MP写真ActiveTrack3.0YouTubeビデオ、iOS/Androidも対応 【国内正規品】DJIPOCKET2黒コンボポケットサイズVLOGカメラ3軸ジンバル3軸手ブレ補正搭載カメラAI編集優れた映像品質4K動画撮影1/1.7''CMOS64MP写真ActiveTrack3.0YouTubeビデオ、iOS/Androidも対応 【国内正規品】DJIPOCKET2黒コンボポケットサイズVLOGカメラ3軸ジンバル3軸手ブレ補正搭載カメラAI編集優れた映像品質4K動画撮影1/1.7''CMOS64MP写真ActiveTrack3.0YouTubeビデオ、iOS/Androidも対応 【国内正規品】DJIPOCKET2黒コンボポケットサイズVLOGカメラ3軸ジンバル3軸手ブレ補正搭載カメラAI編集優れた映像品質4K動画撮影1/1.7''CMOS64MP写真ActiveTrack3.0YouTubeビデオ、iOS/Androidも対応 【国内正規品】DJIPOCKET2黒コンボポケットサイズVLOGカメラ3軸ジンバル3軸手ブレ補正搭載カメラAI編集優れた映像品質4K動画撮影1/1.7''CMOS64MP写真ActiveTrack3.0YouTubeビデオ、iOS/Androidも対応 【国内正規品】DJIPOCKET2黒コンボポケットサイズVLOGカメラ3軸ジンバル3軸手ブレ補正搭載カメラAI編集優れた映像品質4K動画撮影1/1.7''CMOS64MP写真ActiveTrack3.0YouTubeビデオ、iOS/Androidも対応 【国内正規品】DJIPOCKET2黒コンボポケットサイズVLOGカメラ3軸ジンバル3軸手ブレ補正搭載カメラAI編集優れた映像品質4K動画撮影1/1.7''CMOS64MP写真ActiveTrack3.0YouTubeビデオ、iOS/Androidも対応 【国内正規品】DJIPOCKET2黒コンボポケットサイズVLOGカメラ3軸ジンバル3軸手ブレ補正搭載カメラAI編集優れた映像品質4K動画撮影1/1.7''CMOS64MP写真ActiveTrack3.0YouTubeビデオ、iOS/Androidも対応 【国内正規品】DJIPOCKET2黒コンボポケットサイズVLOGカメラ3軸ジンバル3軸手ブレ補正搭載カメラAI編集優れた映像品質4K動画撮影1/1.7''CMOS64MP写真ActiveTrack3.0YouTubeビデオ、iOS/Androidも対応 【国内正規品】DJIPOCKET2黒コンボポケットサイズVLOGカメラ3軸ジンバル3軸手ブレ補正搭載カメラAI編集優れた映像品質4K動画撮影1/1.7''CMOS64MP写真ActiveTrack3.0YouTubeビデオ、iOS/Androidも対応

出典:Amazon

片手ですぐに取り出せるジンバルカメラ

ポケットに入れて簡単に持ち運べる大きさと、取り回しのしやすさが特徴の「DJI Pocket 2」。3軸手ブレ補正を搭載したカメラは、鮮明な写真や滑らかな動画を撮影できます。

手にすっぽり収まる大きさで、鞄やポケットに収納可能。片手でもすぐに取り出して使えるので、大事な瞬間を逃しません。

AI編集を使えば、編集が苦手な人にもかんたんに撮影した画像や動画を自動で編集してくれます。

ソニー『4Kビデオカメラ Handycam(FDR-AX700)』

ソニー4KビデオカメラHandycamFDR-AX700 ソニー4KビデオカメラHandycamFDR-AX700 ソニー4KビデオカメラHandycamFDR-AX700 ソニー4KビデオカメラHandycamFDR-AX700 ソニー4KビデオカメラHandycamFDR-AX700 ソニー4KビデオカメラHandycamFDR-AX700 ソニー4KビデオカメラHandycamFDR-AX700 ソニー4KビデオカメラHandycamFDR-AX700 ソニー4KビデオカメラHandycamFDR-AX700

出典:Amazon

圧巻のAF性能で動く被写体も鮮明に

機能と操作性を追求した、ソニー「4Kハンディカム」のフラッグシップモデルです。デジタル一眼カメラの「α」シリーズで培った高速・高精度な位相差AF(オートフォーカス)技術と、動画向けに新たに開発されたアルゴリズムの組み合わせにより、動きの速い被写体を瞬時に捕捉します。

さらに273点ものAFセンサーは、撮像エリアの約84%もの広範囲をカバー。被写体を高精度でとらえ、高速動態の追随性が従来モデルより大幅に向上しています。動画撮影に慣れている方に適した一台といえそうです。



Canon(キヤノン)『業務用デジタルビデオカメラ X SERIES(XA40)』

レンズ性能を重視するプロも納得のモデル

高倍率の光学20倍レンズを搭載した、キヤノンの業務用デジタルビデオカメラ。放送用のカメラレンズや一眼レフカメラ「EOS」シリーズ用のEFレンズの開発で長年にわたって蓄積された、キヤノン独自の光学技術が惜しみなく投入されています。

小型レンズユニットでは難しかった広角化、高倍率化を実現。ワイドからズームまで、プロを納得させる鮮明な映像を記録できます。オーバーサンプリング処理によって高画質のフルHD60P記録に対応しているのもポイントです。

「4Kビデオカメラ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Panasonic(パナソニック)『デジタル4Kビデオカメラ(HC-VZX992M)』
JVCKENWOOD(JVCケンウッド)『EverioR 4Kメモリームービー(GZ-RY980)』
SONY(ソニー)『Handycam デジタル4Kビデオカメラレコーダー(FDR-AX45)』
Panasonic(パナソニック)『デジタル4Kビデオカメラ(HC-WX995M)』
SONY(ソニー)『Handycam デジタル4Kビデオカメラレコーダー(FDR-AX60)』
Panasonic(パナソニック)『デジタルビデオカメラ(HC-WX2M-T)』
GoPro『HERO10 Black』
GoPro『HERO 9 Black』
DJI『DJI POCKET 2』
ソニー『4Kビデオカメラ Handycam(FDR-AX700)』
Canon(キヤノン)『業務用デジタルビデオカメラ X SERIES(XA40)』
商品名 Panasonic(パナソニック)『デジタル4Kビデオカメラ(HC-VZX992M)』 JVCKENWOOD(JVCケンウッド)『EverioR 4Kメモリームービー(GZ-RY980)』 SONY(ソニー)『Handycam デジタル4Kビデオカメラレコーダー(FDR-AX45)』 Panasonic(パナソニック)『デジタル4Kビデオカメラ(HC-WX995M)』 SONY(ソニー)『Handycam デジタル4Kビデオカメラレコーダー(FDR-AX60)』 Panasonic(パナソニック)『デジタルビデオカメラ(HC-WX2M-T)』 GoPro『HERO10 Black』 GoPro『HERO 9 Black』 DJI『DJI POCKET 2』 ソニー『4Kビデオカメラ Handycam(FDR-AX700)』 Canon(キヤノン)『業務用デジタルビデオカメラ X SERIES(XA40)』
商品情報
特徴 軽量で持ち運びしやすいのが魅力 アウトドアで重宝する防水・防塵にすぐれた一台 ズームしても手ブレが少ないビデオカメラ ワイプ機能で撮影者も画面に収められる ビューファインダーで正確に被写体を確認できる ダイナミックな映像が撮影できる4Kプレミア 新しいGP2プロセッサーを搭載 機能バランスの取れたGoPro 片手ですぐに取り出せるジンバルカメラ 圧巻のAF性能で動く被写体も鮮明に レンズ性能を重視するプロも納得のモデル
ズーム倍率 iA:25倍(4K)・40倍(FHD)/ 光学:20倍 / EX光学:最大50倍 / デジタル:60倍・250倍 光学:10倍 / ダイナミック:15・18倍 / デジタル:200倍 光学20倍(デジタル250倍)、全画素超解像40倍(HD)、30倍(4K) iA:25倍(4K)・40倍(FHD)/ 光学:20倍 / EX光学:最大50倍 / デジタル:60倍・250倍 光学20倍(デジタル250倍)、全画素超解像40倍(HD)、30倍(4K) iAズーム :32倍(4K)・48倍(FHD)、 光学ズーム:24倍 、EX光学ズーム:最大60倍(30万画素時) - - - 光学12倍(デジタル192倍)、全画素超解像24倍(HD)、18倍(4K) 光学20倍
バッテリー持続時間 約1時間40分 約4時間20分(4K)、約5時間20分(HD) - 約3時間30分(サブカメラON時:約2時間50分) - 約3時間35分(サブカメラON時:約2時間45分) - - 140分 (1080p/24fpsでの動画撮影時のラボ環境下での測定値で、参考値) - -
内蔵メモリー 64GB - 64GB 64GB 64GB 64GB - - - - -
レンズ広角 30.8mm(4K)、37.0mm(FHD) 29.9mm 26.8mm 30.8mm(4K)、37.0mm(FHD) 26.8mm 4K 25mm(35mm換算) - - - 29.0mm 約29.3mm(4K)、約30.5mm(フルHD)
ワイプ撮り機能 - - - あり - あり なし なし なし - -
サイズ 65×73×141mm(同梱バッテリーパック装着時) 79×76×162mm 73×80.5×142.5mm 65×73×161mm 73×80.5×161mm 68×77×158mm(同梱バッテリーパック装着時) 66.3×48.6×28.4mm - 124.7×38.1×30 mm 121×104×274.5mm(レンズフード、大型アイカップ含む) (約)109×84×182mm(本体のみ)
重さ 約355g 約620g 約510g 約360g 約535g 約438g 126g 158g 117g 約935g(レンズフード、大型アイカップ含む) 約730g(グリップベルト含む)
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月7日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 4Kビデオカメラの売れ筋をチェック

楽天市場での4Kビデオカメラの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:4Kビデオカメラランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

4Kビデオカメラに関するQ&A よくある質問

アクションカメラとビデオカメラの違いは何?

アクションカメラは、アウトドアシーンやスポーツなど激しいアクションのなかで臨場感のある撮影を行うことが目的です。そのため、防塵性・耐衝撃性・防水性などにすぐれた小型で軽量なタイプが主流です。また、自撮り撮影にも適しています。

シンプルな操作性も魅力のひとつですが、その分、ズーム機能や音声録音機能はビデオカメラに比べると弱いので、子供の発表会などで1点にズームをしたり、ノイズを抑えてセリフをきれいに録音したい場合には不向きといえるでしょう。

広角での撮影や水中などはアクションカメラならではのダイナミックな撮影ができるので、自分の用途に合わせて選びましょう。

バッテリーを充電しながら撮影することはできますか?

一部機種ではできますが、格安アクションカメラでは充電しながらの録画機能は使えない場合があります。また、充電しながらの撮影は大変負担がかかるため、バッテリーの寿命を早める可能性があります。

あると便利なビデオカメラの関連商品 【関連記事】

まずは4K視聴環境を整えよう エキスパートからのアドバイス

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

4Kビデオカメラはハイビジョンの約4倍の高画質で記録できますが、それだけ撮影データの容量も大きくなります。

また、4K非対応のモニターでは4K画像を観ることはできません。まず4Kで鑑賞できる環境や編集できるスペックをもつPCなどをそろえてから4Kビデオカメラに着手するのが順序としてはおすすめです。そのうえで、4Kカメラでどのような撮影をするのかに合わせて、使いやすいカメラ選びをするのがよいでしょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


アクションカメラおすすめ15選【コスパ・高性能】GoPro・ソニー・中華製など!比較動画も

アクションカメラおすすめ15選【コスパ・高性能】GoPro・ソニー・中華製など!比較動画も

スポーツなど動きのある迫力ある動画をハンズフリーで撮影できるアクションカメラ。この記事では、人気モデルから中華製まで、ITジャーナリスト・一条真人さんとクリエイティブ会社「toomo(トーモ)」代表・東 智美さん、さらに編集部が厳選したアクションカメラのおすすめ機種と選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon デジタルカメラ , ドローン , カメラ

ドローンおすすめ20選|高コスパ品から高性能な撮影用まで! 価格帯別に厳選

ドローンおすすめ20選|高コスパ品から高性能な撮影用まで! 価格帯別に厳選

空からの撮影シーンで大活躍のドローン。この記事では、ジャイロ・FPV機能・連続飛行時間などドローンの選び方のポイントを解説。あわせて、フォトグラファー・瀬川陣市さんと編集部が選ぶ価格帯別おすすめ商品とランキングTOP5をご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon ミラーレスカメラ , デジタル一眼レフカメラ , デジタルカメラ

【1万円以下】格安アクションカメラおすすめ6選|防水・手ぶれ補正機能も

【1万円以下】格安アクションカメラおすすめ6選|防水・手ぶれ補正機能も

小型・軽量、激しい動きや過酷な環境にも耐え、きれいな4K高画質映像を撮影できるアクションカメラ。GoProなどハイエンドカメラと性能を比較しても決して引けを取りません。ここでは、MUSONやAPEMAN、Camparkといった高コスパモデルのおすすめをフォトグラファーの瀬川陣市さんと編集部が厳選。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon コンパクトデジタルカメラ , デジタルカメラ , ドローン

GoProおすすめ8選【HERO10・9・8・MAX】4K・タイムラプスにも対応

GoProおすすめ8選【HERO10・9・8・MAX】4K・タイムラプスにも対応

アクションカメラの代表的存在の「GoPro」。ダイビングや動きのあるスポーツなど迫力ある動画の撮影ができるのはもちろん、頑丈でコンパクトなサイズなので普段使いのカメラとしても魅力的なGoPro!ここでは、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんと編集部が選ぶ、GoProのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。GoProで実際に撮影したダイビング動画も掲載。ぜひ参考にしてみてください。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon コンパクトデジタルカメラ , デジタルカメラ , カメラ

運動会やイベント、子どもの成長記録に!ビデオカメラおすすめ19選

運動会やイベント、子どもの成長記録に!ビデオカメラおすすめ19選

運動会や子どもの成長の記録、イベントごとといった撮影にもビデオカメラは欠かせません。商品によって機能はさまざまなので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。ここでは、『必ず作れるDVD』など数々の著書を執筆されたITジャーナリストの一条真人さんと編集部が厳選したビデオカメラのおすすめと選び方をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon デジタルカメラ , カメラ , ビデオカメラ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。