PR(アフィリエイト)

【2024年】メンズスニーカー人気おすすめ28選|オシャレなブランドを厳選

NIKE(ナイキ)『エア フォース 1 '07』
出典:Amazon
NIKE(ナイキ)『エア フォース 1 '07』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年11月08日に公開された記事です。

この記事では、普段履きにぴったりなメンズ向けスニーカーのおすすめ商品を紹介します。ナイキやニューバランス、ヴァンズといった人気ブランドを中心に、服と合わせやすい白や黒、ハイカットやローカット、高級感のあるレザー製、防水仕様の商品などいろんな商品をピックアップ。

また、女性編集部員が選ぶ【男性に履いてほしいスニーカーランキング】も発表しています。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者
平 格彦
メンズファッションがメインのライター/編集者/コラムニスト。 AllAbout「メンズファッション」ガイド。[着こなし工学]提唱者。 また、メンサ (JAPAN MENSA) 会員。野菜ソムリエの資格も保有。 出版社から独立後、70ほどのメディアに関わり、客観的、横断的、俯瞰的なファッション分析を得意とする。そんな視点を活かした[着こなし工学]を構築中。 また、ライター向けのコミュニティを「DMMオンラインサロン」で運営中。 最近の「マイナビおすすめナビ」の記事においては、商品選びのアドバイスなど、監修者として携わる。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション
西原 みなみ

「ファッション」カテゴリーを担当。仕事と育児の両立に奮闘中の20代ママ編集部員。プチプラアイテムを活かしたきれいめコーデが得意で、オンオフ着まわせる洋服に飛びつきがち。最近のマイブームは、子供とリンクコーデをしてでかけること。

スニーカーは人気ブランドから自分好みを探そう!

 
NIKE(ナイキ)『エア ジョーダン 1』
NIKE(ナイキ)『エア ジョーダン 1』

スニーカーは、メンズファッションにおいて全体のコーデやバランスをとる重要な定番アイテム。NIKE(ナイキ)adidas(アディダス)やなどのスポーツメーカーはもちろん、VANS(ヴァンズ)やCONVERSE(コンバース)も外せない人気メーカーです。

見た目のかっこいいデザインだけでなく、「履きやすさ」「歩きやすさ」なども選ぶ際の重要なチェックポイントです。ぜひこの記事を参考にして、好みのスニーカーを見つけてくださいね。

メンズスニーカーの選び方

スニーカー
スニーカー
Pixabayのロゴ

若者から大人まで大人気の「メンズスニーカー」。カジュアルコーデにもふだん履きにも便利なアイテムです。最近では、カラーや形によってはビジネスシーンでも活躍するほどに!とはいえ、あまりの種類の多さに、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そこでここからは、メンズファッションライターの平 格彦さんへの取材のもと、メンズスニーカーを選ぶときのポイントを解説いたします。種類豊富なスニーカーから、お気に入りの1足を見つけてみてくださいね。

ポイントは下記。

【1】サイズは自分にピッタリなものを
【2】好きなスニーカーのタイプを見てみよう
【3】服装との相性を考慮して形状を選ぶ
【4】モノトーンなら、色のある服にもなじみやすい

上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】サイズは自分にピッタリなものを

足に合う靴選びのポイント
足に合う靴選びのポイント

出典:マイナビおすすめナビ

スニーカーを選ぶ際は、スタイルと同様に「サイズ」も必ず確認しましょう。

試着する際は、つま先ではなくかかとをしっかりと合わせるのがポイント。かかとをトントンと地面に当てた上で、靴紐やベルトをしっかりと締めて甲と靴を固定します。かかとが動かずにフィットしている靴を選びましょう。

また、同じサイズでもメーカーによって規格の違いなどを理由に、微妙にサイズ感が違います
たとえば、表記が「27cm」となっていても、縦の長さや横幅などが微妙に違い、履き心地が異なります。基本的には試着してから購入するのがおすすめですが、どうしても試着できない場合は、縦の長さに関して、自分の足のサイズよりも1~1.5cmほど大きいサイズで、余裕を持たせると安心ですよ。

【2】好きなスニーカーのタイプを見てみよう

一般的な形である「ローテクスニーカー」

 
CONVERSE(コンバース)『オールスター OX』
CONVERSE(コンバース)『オールスター OX』

スニーカーの形状を思い浮かべたときに出てくる形で一般的なのはローテクスニーカー。カラーリングや靴紐などでオリジナリティが表現された製品も多いので、飽きのこない遊び心がつまった形状と言えるでしょう。

「ハイテクタイプ」は機能性だけじゃなくデザイン性も光る

 
[リーボック] スニーカー インスタポンプ フューリー OG EGY49 メンズ ブラック/ホワイト(DV6985) 25 cm
[リーボック] スニーカー インスタポンプ フューリー OG EGY49 メンズ ブラック/ホワイト(DV6985) 25 cm

1990年代にエア機能や靴紐でなく、ダイヤルで靴の締め具合を調整する機能など新しい機能をほどこしたスニーカーが街にあふれていました。ハイテク機能はデザインにも目を引く製品が多く、見た目もまた特徴といえます。

今では、水に濡れても乾きやすい機能やスマートフォンと連動するデジタル機能を持った製品まで、つねに新しいハイテクスニーカーが生まれています。

【3】服装との相性を考慮して形状を選ぶ

おもに、足首が見えるローカットタイプと、足首をスニーカーがホールドするハイカット・ミッドカットの3種類があります。パンツとの合わせ方が重要になってくるので、それぞれ説明していきます。

ローカット:どんなパンツとも合わせやすく、動きやすい

スニーカーを履いてスケボーをする人
スニーカーを履いてスケボーをする人
Pixabayのロゴ

フルレングスにも、9分丈にも、ショーツにもピッタリで、パンツの丈を気にせず履きやすいのがローカットです。カジュアルとフォーマル両方に合わせやすいので、迷ったらこのタイプを選んでおきましょう。

スケボーや自転車など足首を動かすことが多いシーンでは、動きやすく重宝します。

ハイカット・ミッドカット:スニーカーを目立たせたいならコレ

スニーカーを履く人
スニーカーを履く人
ペイレスイメージズのロゴ

スニーカーを目立たせたい場合は、履き口の位置が高めのハイカットやミッドカットを選びましょう。ナイキのエア ジョーダンやブレーザーなどがこのタイプを展開しています。

パンツとの合わせがローカットに比べて難しいです。ヒザ丈のパンツと合わせると短足に見えることも。バランスを考えながらコーディネートを組み立てることをおすすめします。

【4】モノトーンなら、色のある服にもなじみやすい

 
VANS(ヴァンズ)『オールドスクール』
VANS(ヴァンズ)『オールドスクール』
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

スニーカーは個性が豊か。デザインもカラーもいろいろなタイプがあります。ただし、履きまわしやすいデザインと選択肢は限られてきます。汎用性を優先するならモノトーンを選ぶのが最善策。ダークネイビーなどの定番カラーも落ち着きがあって幅広く使えます。

また、使用しているカラーは少ないほうがシンプルで上品な印象です。(あえて足元のスパイスとして派手なカラーを効かせるなど、明確な役割がイメージできていないのであれば、)とりあえずモノトーンのシンプルなタイプを選んでおけばオールマイティに使えて重宝します。

メンズスニーカーおすすめ【NIKE】

ナイキは1971年に誕生したアメリカのスポーツブランド。独自のクッションニングシステム「エア」を用いたスニーカーなどを展開しています。とくに「エア ジョーダン」「エア マックス」は、人気が高く、プレミアム価格が付いているモデルも存在します。

ハイブランドとのコラボアイテムや復刻アイテムも豊富で、ファンの心をつかんで離さない多くの人気モデルが毎年誕生しています。シンプルでいろんな服装に合わせやすいモデルや、ストリートテイストにぴったりなモデルなど、バリエーションが幅広いので、自分好みを見つけてみてください!

エキスパートのおすすめ

NIKE(ナイキ)『エア マックス 95』

NIKE(ナイキ)『エアマックス95』 NIKE(ナイキ)『エアマックス95』 NIKE(ナイキ)『エアマックス95』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

選ぶカラーで印象が一変

ナイキの人気を押し上げた人気モデルのひとつが『エア マックス 95』。エア マックス 95の特徴でもある美しいグラデーション効果もあって1990年代のスニーカーブームでは人気が加熱し、履いていると盗難に遭う「エアマックス狩り」の対象にもなった大人気モデルです。

当時は入手困難だったのですが、今は購入可能。バリエーションも拡大していますので、さまざまなタイプが選べます。とくに特徴的なサイドの切り替え部分は色使いによって印象が一変。

ワントーンはシンプルかつ上品で、コントラストの効いた配色はインパクトを放ちます。どちらを選んでも足元にアクセントを加味することができるので、さり気なく個性的なスニーカーがほしい人におすすめです。

サイズ展開 24.0~30.0cm(0.5cm刻み)
カラー ホワイト/ピュアプラチナム/リフレクトシルバー/ホワイト ほか全3色
材質 アッパー:天然皮革・合成皮革・合成繊維、ソール:合成底

サイズ展開 24.0~30.0cm(0.5cm刻み)
カラー ホワイト/ピュアプラチナム/リフレクトシルバー/ホワイト ほか全3色
材質 アッパー:天然皮革・合成皮革・合成繊維、ソール:合成底

NIKE(ナイキ)『エア フォース 1 '07』

NIKE(ナイキ)『エアフォース1'07』 NIKE(ナイキ)『エアフォース1'07』 NIKE(ナイキ)『エアフォース1'07』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

バスケシューズの名作を日常使いにしたシューズ

NIKEのエアフォース・ワンと言えば、バスケ界でも一世を風靡するほどの人気を誇ったシューズです。こちらのエア フォース 1 '07は、オリジナルのアイテムに新しいテイストを加えて、日常使いができるようにデフォルメしたシューズです。

エアフォース・ワンらしい、丈夫なステッチはそのままに、適度な光沢が見えるため色合いはシンプルながら、個性が際立つ1足となっています。

サイズ展開 25.5~30.0cm
カラー ホワイト
材質 天然皮革、合成繊維、ゴム底

サイズ展開 25.5~30.0cm
カラー ホワイト
材質 天然皮革、合成繊維、ゴム底

NIKE(ナイキ)『エア ジョーダン 1』

NIKE(ナイキ)『エアジョーダン1』 NIKE(ナイキ)『エアジョーダン1』 NIKE(ナイキ)『エアジョーダン1』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ナイキが誇るバッシュ由来のスニーカー

1984年にシカゴ・ブルズに入団したマイケル・ジョーダンのシグネチャーモデル。大胆に配されたブラック×レッドのデザインは当時のNBAの規定に違反していたものの、ナイキが違反金を肩代わりして、マイケル・ジョーダンは履き続けたという1足です。

数あるナイキのスニーカーの中でも、1、2を争うほど人気。プレミアム価格が付いているものも多々あり、スニーカーファンの間でも常に話題が絶えないモデルです。

サイズ展開 25~32cm
カラー --
材質 レザー

サイズ展開 25~32cm
カラー --
材質 レザー

メンズスニーカーおすすめ【New Balance】

1906年、アメリカ・ボストンでアーチサポートインソールのメーカーとして創業。もともとは、偏平足の治療に使用する矯正靴を開発・製造するブランドでした。ブランド名も「New(新しい)Balance(バランス)」感覚をもたらすことを意味し、誰でも履き心地のいい靴を作っています。

「エンキャップ」や「アブゾーブ」といったテクノロジーを採用したスニーカーは最高の履き心地で、Appleを創業したスティーブ・ジョブズや、アメリカを代表するアーティストのアンディ・ウォーホルなども愛用していました。

エキスパートのおすすめ

New Balance(ニューバランス)『CM996』

NewBalance(ニューバランス)『CM996』 NewBalance(ニューバランス)『CM996』 NewBalance(ニューバランス)『CM996』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

「ニューバランス」を象徴する、定番の一足

履き心地のよさと汎用性の高いデザインで人気の「ニューバランス」。象徴的な定番モデルのひとつが「996」です。スエード素材を中心にワントーンでまとめられたデザインが「品のよさ」と「こなれ感」を兼備。オールマイティに使えるのが大きな魅力なので、合わせる服を選ばないスニーカーがほしい人にイチ推しのスニーカーです。

サイズ展開 24.0~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm
カラー グレー、ネイビー、ブラック、レッド、グリーン、ホワイト
材質 アッパー:天然皮革・合成繊維、ソール:ゴム底

サイズ展開 24.0~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm
カラー グレー、ネイビー、ブラック、レッド、グリーン、ホワイト
材質 アッパー:天然皮革・合成繊維、ソール:ゴム底

New Balance(ニューバランス)『ML574』

NewBalance(ニューバランス)『ML574』 NewBalance(ニューバランス)『ML574』 NewBalance(ニューバランス)『ML574』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

トレラン由来の人気スニーカー

1980年代、ニューバランスはトレイルランニングシューズの開発に精を出していました。そのときに誕生した「500」シリーズの代表的なモデルが「576」です。砂利道など舗装されていない道でも高いグリップ力で地面をキャッチする「ラグアウトソール」を備えているのが特徴。

ボリューム感のあるぼてっとしたルックスも好まれ、今では多くの大人たちが街で履く人気の1足となっています。日本人の幅広の足にも合うフォルムで、履き心地は申し分ないですよ。

サイズ展開 22~30cm
カラー グレーなど
材質 レザー

サイズ展開 22~30cm
カラー グレーなど
材質 レザー

New Balance(ニューバランス)『MOC MID』

NewBalance(ニューバランス)『MOCMID』 NewBalance(ニューバランス)『MOCMID』 NewBalance(ニューバランス)『MOCMID』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

冬に履くならこれがイチオシ

1906年に米国マサチューセッツ州ボストンから始まったシューズブランド「New balance」。創業当初は整形外科用の矯正シューズを作るメーカーだったそうです。その頃のノウハウは現在の製品の中にも活かされ、ブランドの信頼に繋がっています。

『MOC MID』はウインターシーズンにピッタリのモックシューズですが、足首から下をしっかりとホールドし、包み込むような温かさには安心感を覚えます。一見野暮ったくなりがちなモックシューズですが、カラーやベルトのバランスが洗練されたビジュアルを演出しています。

サイズ展開 22.0~29.0cm
カラー W(BROWN)、C(CREAM)、B(BLACK)
材質 アッパー:人工皮革/合成繊維 ソール:ラバー

サイズ展開 22.0~29.0cm
カラー W(BROWN)、C(CREAM)、B(BLACK)
材質 アッパー:人工皮革/合成繊維 ソール:ラバー

New Balance(ニューバランス)『M990GL6 MADE IN U.S.A. width 2E』

NewBalance(ニューバランス)『M990GL6MADEINU.S.A.width2E』 NewBalance(ニューバランス)『M990GL6MADEINU.S.A.width2E』 NewBalance(ニューバランス)『M990GL6MADEINU.S.A.width2E』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

デザイン性と機能性を兼ね備えたスニーカー

デザイン性と機能性を兼ね備えた、ニューバランスの990シリーズ。

2層構造の厚めのミッドソール、高い反発弾性を備えた「FuelCell(フューエルセル)」を採用し、クッショニングや反発弾性、軽量性を強化。シリーズを追うごとに進化していくスニーカーです。

サイズ展開 24.0~30.0cm
カラー GRAY
材質 スエード

サイズ展開 24.0~30.0cm
カラー GRAY
材質 スエード

メンズスニーカーおすすめ【adidas】

1948年にドイツで創業したアディダス。サッカーなど数多くのスポーツで愛用されているブランドです。ここではスポーツ部門とは異なるライフスタイル部門「アディダス オリジナルス」の商品をご紹介します。

テニスの競技用シューズとしての出自を持つ「スタンスミス」は、世界で一番売れたスニーカーとしてギネスに認定されている不朽の名作です。ほかにも、90年代にアメリカのラッパーなどから人気が派生し一世を風靡した「オールスター」などがおすすめです。また、カニエ・ウエストとコラボしたブーストシリーズなど、ファッション性の高いアイテムも数多く展開しています。

adidas(アディダス)『adidas Originals スーパースター』

adidas(アディダス)『adidasOriginalsスーパースター』 adidas(アディダス)『adidasOriginalsスーパースター』 adidas(アディダス)『adidasOriginalsスーパースター』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

特徴的なディテールがツボ

1970年代にバスケットボール用のシューズとして生まれたスーパースター。80~90年代には、アメリカのヒップホップアーティストたちから支持を集め、今では定番スニーカーとして親しまれています。

一番の特徴といえば、独特なデザインをした「シェルトゥ」。アッパーとは異なる硬い素材を使っているので、壁などにつま先をぶつけても守ってくれます。ギザギザのスリーストライプスもどこか懐かしさを感じて、なんとも魅力的なスニーカーです。

サイズ展開 22~32cm
カラー --
材質 レザー

サイズ展開 22~32cm
カラー --
材質 レザー

エキスパートのおすすめ

adidas(アディダス)『adidas Originals スタンスミス』

adidas(アディダス)『adidasOriginalsスタンスミス』 adidas(アディダス)『adidasOriginalsスタンスミス』 adidas(アディダス)『adidasOriginalsスタンスミス』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

「ローテクスニーカー」の王道

シンプルでテクノロジー感のない「ローテクスニーカー」の名作として最初に挙げられるのが「スタンスミス」。テニス、バドミントン、バスケットボール、ハンドボールなどのコートで用いるために生まれた「コートスニーカー」を象徴するモデルでもあり、定番中の定番といえるスニーカーです。

ロングセラーである証拠に、「世界でもっとも売れたスニーカー」としてギネスブックにも認定されています。スタイリストなどの感度の高い関係者も必ず持っているような王道スニーカーですので、なにを買うか悩んでいるなら「スタンスミス」からそろえてみるのもいいかもしれません。

サイズ展開 22.5~30.5cm(0.5cm刻み)
カラー フットウェアホワイト/フットウェアホワイト/ノーブルインク、フットウェアホワイト/フットウェアホワイト/カレッジグリーン
材質 アッパー・ライニング:レザー、ソール:ラバー

サイズ展開 22.5~30.5cm(0.5cm刻み)
カラー フットウェアホワイト/フットウェアホワイト/ノーブルインク、フットウェアホワイト/フットウェアホワイト/カレッジグリーン
材質 アッパー・ライニング:レザー、ソール:ラバー

メンズスニーカーおすすめ【CONVERSE】

1908年にアメリカ・マサチューセッツ州モールデンで誕生。現存するスニーカーブランドで最も古いといわれており、世界中で愛用されています。1917年、世界で初めて作られたバスケットボールシューズが有名な「オールスター」。当時とほぼ同じデザインを継承しており、タイムレスなデザインが老若男女問わず多くの人から支持を集めています。

ほかにも「ジャックパーセル」が有名なモデルのひとつ。1935年にバトミントンプレイヤーが開発に携わって作られたものです。「スマイル」と呼ばれるディテールが特徴。シンプルな見た目でいろんな服に合わせやすいのが魅力です。

CONVERSE(コンバース)『チャックテイラー(CT70)』

CONVERSE(コンバース)『チャックテイラー(CT70)』 CONVERSE(コンバース)『チャックテイラー(CT70)』 CONVERSE(コンバース)『チャックテイラー(CT70)』 CONVERSE(コンバース)『チャックテイラー(CT70)』 CONVERSE(コンバース)『チャックテイラー(CT70)』 CONVERSE(コンバース)『チャックテイラー(CT70)』 CONVERSE(コンバース)『チャックテイラー(CT70)』 CONVERSE(コンバース)『チャックテイラー(CT70)』
出典:Amazon この商品を見るview item

名作スニーカーの復刻版!

1960~1970年代に販売していた、コンバースを象徴するスニーカーのチャックテイラーを復刻させたのが、この「チャックテイラー(CT70 )」。現行のオールスターと異なるのは、シルエットがややシャープでわずかに反っている点、ソールの素材が違う点、ヒールラベルが3つ星になっている点などが挙げられます。

また、インソールに最新テクノロジーを採用しています。これにより、現行モデルより5㎜厚くなり、履き心地の向上につながっています。

サイズ展開 24~32㎝
カラー ブラック、ホワイト、パーチメントなど
材質 メイン素材・表地:キャンバス、ソール:合成

サイズ展開 24~32㎝
カラー ブラック、ホワイト、パーチメントなど
材質 メイン素材・表地:キャンバス、ソール:合成

CONVERSE(コンバース)『オールスター OX』

CONVERSE(コンバース)『オールスターOX』 CONVERSE(コンバース)『オールスターOX』 CONVERSE(コンバース)『オールスターOX』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

靴紐なしが新しいスタイル

1917年に誕生した永遠の定番スニーカー。バスケットボールシューズとして誕生し、のちに普段着に合わせるスニーカーとして着用され、100年以上も世界中から愛され続けています。

ベーシックな見た目で、カジュアルなスタイルに合うことはもちろん、ドレッシースタイルのハズし役としても使えます。1足持っておけば、さまざまなシーンで着用できますよ。

サイズ展開 22.5~30.0cm
カラー イエロー、グレー、ライトブラウン
材質 ソール:ラバー

サイズ展開 22.5~30.0cm
カラー イエロー、グレー、ライトブラウン
材質 ソール:ラバー

CONVERSE(コンバース)『ジャックパーセル』

CONVERSE(コンバース)『ジャックパーセル』 CONVERSE(コンバース)『ジャックパーセル』 CONVERSE(コンバース)『ジャックパーセル』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

色褪せないコンバースのアイコンモデル

ジャックパーセルは、同名のバトミントンプレイヤーが開発に携わったモデルです。1935年の誕生以来、そのオーセンティックな見た目で人気を集めています。

ヒールラベルは、その特徴的なデザインから「ヒゲ」と、トゥ部分のラインは笑っている口元のように見えることから「スマイル」と呼ばれ、親しまれています。

サイズ展開 22~30cm
カラー ブラックなど
材質 キャンバス

サイズ展開 22~30cm
カラー ブラックなど
材質 キャンバス

メンズスニーカーおすすめ【VANS】

カリフォルニアで1965年に誕生したヴァンズ。耐久性のあるキャンバス地のアッパーと、地面をしっかりグリップするソールが特徴の「オーセンティック」が、アメリカ西海岸のスケーターたちの間で大きな話題を集め、人気を獲得しました。

ほかにも人気モデルは豊富で、脱ぎ履きしやすい「クラシック スリッポン」や、ヴァンズのアイコン的シューズともいえる「オールドスクール」などがあります。

VANS(ヴァンズ)『オーセンティック』

VANS(ヴァンズ)『オーセンティック』 VANS(ヴァンズ)『オーセンティック』 VANS(ヴァンズ)『オーセンティック』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

スケーター御用達スニーカー

ヴァンズ初期のモデルとして知られているのが、この「オーセンティック」。誕生以来、現在も変わることのない「バルカナイズド製法」で作られており、耐久性が高いことから多くのスケーターたちの定番シューズとして定着しています。

かかと部分にパットがない、いたってベーシックなスタイルはアメリカ西海岸の若者だけでなく、世界中から愛される名品です。

サイズ展開 22~31cm
カラー ブラックなど
材質 キャンバス

サイズ展開 22~31cm
カラー ブラックなど
材質 キャンバス

VANS(ヴァンズ)『エラ』

VANS(ヴァンズ)『エラ』 VANS(ヴァンズ)『エラ』 VANS(ヴァンズ)『エラ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ストリートアクションに最適

スケーターやストリートスタイルを追求する人達から絶大な支持を集めるシューズブランドがヴァンズです

このエラは、VANS定番のキャンパス素地にソールを組み合わせた「オーセンティック」のフォルムはそのままに、履き口をパッド補強してスケートなどの激しい動作にも対応できるように改良されています。

サイズ展開 22.0~28.5cm(0.5cm刻み)
カラー ブラック
材質 アッパー:キャンバス ソール:ラバー

サイズ展開 22.0~28.5cm(0.5cm刻み)
カラー ブラック
材質 アッパー:キャンバス ソール:ラバー

VANS(ヴァンズ)『オールドスクール』

VANS(ヴァンズ)『オールドスクール』 VANS(ヴァンズ)『オールドスクール』 VANS(ヴァンズ)『オールドスクール』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

1足あれば便利なスニーカーの王道

近頃の靴は特徴的な見た目のデザインが多く個性に溢れています。しかし、ヴァンズのオールドスクールはクラシックな見た目は変わらず、その見た目を貫いています。

磨耗に強いタフスウェードを採用し、ヴァンズの特徴とも言えるサイドテープも軽量化しました。見た目はシンプルかつ、クラシカルで服装を選ばずに履くこともできるため靴選びに迷えば1足持っておくと便利なシューズです。

サイズ展開 22cm~31cm
カラー ブラック
材質 天然皮革、キャンバス

サイズ展開 22cm~31cm
カラー ブラック
材質 天然皮革、キャンバス

メンズスニーカーおすすめ【Reebok】

80年代のフィットネスシューズブームや90年代のハイテクスニーカーブームなど、これまでのスニーカーの流行を作ってきたリーボック。フィット感にすぐれたポンプシステムを搭載した「インスタポンプフューリー」が有名です。

エキスパートのおすすめ

Reebok(リーボック)『インスタポンプフューリー』

Reebok(リーボック)『インスタポンプフューリー』 Reebok(リーボック)『インスタポンプフューリー』 Reebok(リーボック)『インスタポンプフューリー』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

強烈な個性と圧倒的存在感

スニーカーブームの90年代に発表され、世界に衝撃を与えたハイテクスニーカーが「ポンプフューリー」です。靴ヒモを使わずにフィット感が調整できる「ポンプテクノロジー」が、機能面でもデザイン面でも強烈な個性を打ち出しています。

足元にアクセントをプラスするには最適なスニーカー。存在感があるため、1足でスポーティな印象を加えることができます。今どきなスポーツMIXコーディネートを築きたいなら、活用すべき名作です。

サイズ展開 23.0~29.5cm(0.5cm刻み)
カラー ブラック/ホワイト、カレッジネイビー/ホワイト、スカルグレー/ホワイト など
材質 アッパー: 撥水性バリスティックナイロン・天然皮革、ソール:ラバー

サイズ展開 23.0~29.5cm(0.5cm刻み)
カラー ブラック/ホワイト、カレッジネイビー/ホワイト、スカルグレー/ホワイト など
材質 アッパー: 撥水性バリスティックナイロン・天然皮革、ソール:ラバー

Reebok(リーボック)『クラブ シー』

Reebok(リーボック)『クラブシー』 Reebok(リーボック)『クラブシー』 Reebok(リーボック)『クラブシー』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

レトロ感たっぷりなツウなモデル

1980年代にテニス用シューズとして作られたコートシューズ。モデル名にある「C」はチャンピオンの略で、発売当初はチャンピオンの愛称で親しまれていました。

レトロ感漂う仕様がなんとも魅力的なスニーカーです。上質なガーメントレザーを使用しており、フィット感は抜群。白ベースで服に合わせやすい、ツウなモデルを欲しいという方はぜひ!

サイズ展開 22.5~30cm
カラー ホワイトほか
材質 レザー

サイズ展開 22.5~30cm
カラー ホワイトほか
材質 レザー

メンズスニーカーおすすめ【そのほかのブランド】

ほかにも、スニーカーの人気ブランドは多々ありますので、ぜひチェックしてみてください!

HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)『クリフトン 9』

HOKAONEONE(ホカオネオネ)『クリフトン9』 HOKAONEONE(ホカオネオネ)『クリフトン9』 HOKAONEONE(ホカオネオネ)『クリフトン9』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ランニングもお任せのボリュームスニーカー

人気がにわかに拡大している「ボリュームスニーカー」の先駆者といえる専門ブランドが「ホカオネオネ」。ここ数年で一気に支持を高めていますので、まだ知らないという人はチェックすべき存在です。

「ホカオネオネ」の定番モデルのひとつが「クリフトン」で、ファッションアイテムとしてタウンユースでも取り入れやすい面持ちが特徴的です。業界内で賞をいくつも獲得してきた機能性も圧巻。ボリュームスニーカーの履きこなしに挑戦したい人、肉厚なソールが生むクッション性を重視したい人にイチ推しの逸品です。

サイズ展開 25.0~30.0cm(0.5cm刻み)
カラー ブラック、ブラック / オール アボードなど
材質 -

サイズ展開 25.0~30.0cm(0.5cm刻み)
カラー ブラック、ブラック / オール アボードなど
材質 -

MOONSTAR(ムーンスター)『SPLT SDM01』

MOONSTAR(ムーンスター)『SPLTSDM01』 MOONSTAR(ムーンスター)『SPLTSDM01』 MOONSTAR(ムーンスター)『SPLTSDM01』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

蒸れない防水スニーカー

昭和の時代にスクールシューズなどで一時代を築いた「月星シューズ」。その月星が平成になってリニューアルしたブランドが、「MOON STAR」です。長い歴史の中で培われた技術と信頼性はそのままに、新時代に向けたスニーカーシリーズを次々と展開しており、中でもこの『SPLT SDM01』はスタイリッシュで高機能な防水ウオーキングシューズとなっています。

高い防水性能と共に透湿性も追求しているので、靴内部が蒸れずに快適な履き心地が持続します/span>。さらに、ワイド設計なデザインなので、足が幅広い人にもおすすめできる一足です。

サイズ展開 24.5~28.0cm
カラー ブラック、カーキ、ダークグレーなど
材質 メイン素材: 合成繊維 ソール:合成底

サイズ展開 24.5~28.0cm
カラー ブラック、カーキ、ダークグレーなど
材質 メイン素材: 合成繊維 ソール:合成底

エキスパートのおすすめ

On(オン)『Cloud(クラウド)』

On(オン)『Cloud(クラウド)』 On(オン)『Cloud(クラウド)』 On(オン)『Cloud(クラウド)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

クールなデザインと精密に設計された機能性

個人的に注目している専門ブランドが「オン」。都会的でクールなデザインと、足の動きを邪魔しない機能性が融合していて、サイドからも凹凸がわかるアウトソールがアイコン。日本ではまだあまり知られていないスイス生まれのブランドですが、だからこそ周囲と違うスニーカーを選びたい人におすすめです。

ブランドを代表する定番モデルが『Cloud(クラウド)』で、そのネーミングどおり雲の上を歩くような履き心地が魅力。独創的なソールだけでも個性を振りまいてくれますので、落ち着きのあるカラーを選んでさり気なく履きこなしてみてください。

サイズ展開 25.0~30.5cm(0.5cm刻み)、31cm、32cm
カラー ブラック/ホワイト、ブラック/スレート、オールブラック、オールホワイト ほか全11色
材質 アッパー:メッシュ素材、ソール:EVA

サイズ展開 25.0~30.5cm(0.5cm刻み)、31cm、32cm
カラー ブラック/ホワイト、ブラック/スレート、オールブラック、オールホワイト ほか全11色
材質 アッパー:メッシュ素材、ソール:EVA

asics(アシックス)『GEL-PTG MT』

asics(アシックス)『GEL-PTGMT』 asics(アシックス)『GEL-PTGMT』 asics(アシックス)『GEL-PTGMT』 asics(アシックス)『GEL-PTGMT』 asics(アシックス)『GEL-PTGMT』 asics(アシックス)『GEL-PTGMT』 asics(アシックス)『GEL-PTGMT』
出典:Amazon この商品を見るview item

自分の足に馴染むと最高

アシックスのスニーカー『GEL-PTG MT』は、同社が1983年に発売したバスケットボールシューズ「FABRE POINTGETTER」のデザインを踏襲しています。デザインはオールドスタイルでもヒールにはクッション性能に優れた fuzeGEL が採用されるなど、随所に最新の技術が盛り込まれています。

アッパーには天然皮革が使われており、高級感と共にジャストフィットするまで育てる楽しみもあります。履き心地も良く、普段使いにもおすすめできる一足です。

サイズ展開 23.0~31.0cm(0.5cm刻み)
カラー ブラック/サフラン、 ホワイト/ブラック、ブラック/ピュアゴールド
材質 アッパー:天然皮革、アウターソール:ゴム底(ラバー)

サイズ展開 23.0~31.0cm(0.5cm刻み)
カラー ブラック/サフラン、 ホワイト/ブラック、ブラック/ピュアゴールド
材質 アッパー:天然皮革、アウターソール:ゴム底(ラバー)

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『サージ ペラム』

THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『サージペラム』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『サージペラム』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『サージペラム』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

どんなフィールドにも対応できるスニーカー

米国カリフォルニア発のアウトドアブランド「THE NORTH FACE」が展開しているトレッキングスニーカーが、『 サージ ペラム』シリーズです。サージペラムは自然の中でのさまざまなシーンを想定して作られており、水濡れや滑りなどのちょっとしたアクシデント時に本領を発揮してくれます。

また、スリッポンタイプなので脱ぎ履きが極めて簡単。急ぎのシーンでは素早く動け、リラックスしたいときにはルーズに履くことも可能です。デザイン的にはTHE NORTH FACEの名前が入ったベルト部が良いアクセントになっています。

サイズ展開 24.0~28.5cm(0.5cm刻み)
カラー バハブルー/TNFブラック、ヴィンテージカーキ/TNFブラック など
材質 ソール: 合成底

サイズ展開 24.0~28.5cm(0.5cm刻み)
カラー バハブルー/TNFブラック、ヴィンテージカーキ/TNFブラック など
材質 ソール: 合成底

MIZUNO(ミズノ)『ウェーブダイバース LG 3』

MIZUNO(ミズノ)『ウェーブダイバースLG3』 MIZUNO(ミズノ)『ウェーブダイバースLG3』 MIZUNO(ミズノ)『ウェーブダイバースLG3』 MIZUNO(ミズノ)『ウェーブダイバースLG3』 MIZUNO(ミズノ)『ウェーブダイバースLG3』 MIZUNO(ミズノ)『ウェーブダイバースLG3』 MIZUNO(ミズノ)『ウェーブダイバースLG3』
出典:Amazon この商品を見るview item

激しく美しく魅せるスニーカー

国内スポーツブランドのトップメーカー「MIZUNO」が展開している人気のフィットネスシューズが 「ウエーブダイバースシリーズ」です。『ウエーブダイバースLG3』は、ミッドソールによるジャンプ性能の向上と、インソールによるクッション性と安定性を両立。

さらに屈曲性を高めて湾曲角度を追求しています。独自のベンチレートシステムは通気性も抜群で、ハードな身体パフォーマンスを限界までサポートしてくれます。フィットネスのみならず、ダンスシーンやストリートでも大いに活躍できるモデルです

サイズ展開 22.0~27.5cm(0.5cm刻み)
カラー ブラック、ホワイト、ガンメタルなど
材質 メイン素材:人工皮革 ソール:合成底

サイズ展開 22.0~27.5cm(0.5cm刻み)
カラー ブラック、ホワイト、ガンメタルなど
材質 メイン素材:人工皮革 ソール:合成底

FILA(フィラ)『OAKMONT TR』

FILA(フィラ)『OAKMONTTR』 FILA(フィラ)『OAKMONTTR』 FILA(フィラ)『OAKMONTTR』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

伝統のテニスブランドによる普段履きスニーカー

テニスのシューズやグッズで有名なFILAは、1911年にイタリアで発足しました。それ以来、イタリアらしさの溢れるスタイルや創造性を引き継いでいます。このOAKMONT TRは、どこかテニスシューズのような雰囲気を醸し出しながらも、細部にアウトドアの要素も感じられます。

ソールは、滑りにくいトレイル向けのポイントを使いつつも、色合いは柔らかいタウン向けのデザインなのでオールマイティに使うことができます。

サイズ展開 22.5~29.0cm
カラー ベージュ
材質 合皮、ポリエステル

サイズ展開 22.5~29.0cm
カラー ベージュ
材質 合皮、ポリエステル

LACOSTE(ラコステ)『 LACOSTE LEROND TRI 1』

LACOSTE(ラコステ)『LACOSTELERONDTRI1』 LACOSTE(ラコステ)『LACOSTELERONDTRI1』 LACOSTE(ラコステ)『LACOSTELERONDTRI1』 LACOSTE(ラコステ)『LACOSTELERONDTRI1』 LACOSTE(ラコステ)『LACOSTELERONDTRI1』 LACOSTE(ラコステ)『LACOSTELERONDTRI1』 LACOSTE(ラコステ)『LACOSTELERONDTRI1』
出典:Amazon この商品を見るview item

品のいいシンプルな一足

フレンチ・シックなアイテムが揃うラコステのスニーカー。トレードマークである、ワニのロゴも印象的です。スポーティーかつエレガンスな雰囲気は、さまざまなファッションスタイルにマッチします。

クッション性に優れるオーソライトインソールを採用しているため、長時間履き続けても疲れにくいのが嬉しいポイント。

サイズ展開 25.0~28.5cm(0.5cm刻み)
カラー Off White/Off White、ホワイト/ネイビー/レッド、Navy/Off White、ネイビー/ライトタン など
材質 レザー/シンセティックレザー

サイズ展開 25.0~28.5cm(0.5cm刻み)
カラー Off White/Off White、ホワイト/ネイビー/レッド、Navy/Off White、ネイビー/ライトタン など
材質 レザー/シンセティックレザー

PUMA(プーマ)『ユニセックス スウェード クラシック XXI スニーカー』

PUMA(プーマ)『ユニセックススウェードクラシックXXIスニーカー』 PUMA(プーマ)『ユニセックススウェードクラシックXXIスニーカー』 PUMA(プーマ)『ユニセックススウェードクラシックXXIスニーカー』 PUMA(プーマ)『ユニセックススウェードクラシックXXIスニーカー』
出典:Amazon この商品を見るview item

ブランドを代表するスニーカー

1968年の登場以来、幅広い世代を魅了してきた一足。高級感のあるフルスウェードのモダンなタッチが特徴です。

スタイリッシュな流線型のシルエットが、コーディネート全体を引き締めてくれます。カラー展開も豊富なため、手持ちの服に合わせて色違いで購入するのもおすすめです。

サイズ展開 22.0~30cm(0.5cm刻み)
カラー Puma Black-Puma White、High Risk Red-Puma White など
材質 スエード

サイズ展開 22.0~30cm(0.5cm刻み)
カラー Puma Black-Puma White、High Risk Red-Puma White など
材質 スエード

DIADORA(ディアドラ)『CAMARO』

DIADORA(ディアドラ)『CAMARO』 DIADORA(ディアドラ)『CAMARO』 DIADORA(ディアドラ)『CAMARO』 DIADORA(ディアドラ)『CAMARO』 DIADORA(ディアドラ)『CAMARO』 DIADORA(ディアドラ)『CAMARO』 DIADORA(ディアドラ)『CAMARO』
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプルで合わせやすい一足

イタリアのアスリート用シューズ&アパレルレーベル「DIADORA」が、1985年に発表したランニングシューズです。シンプルなデザインは、コーディネートを選びません。

サッカー・テニス・ランニングなど各スポーツを徹底的に分析し仕上げたスニーカーは、機能性も抜群です。

サイズ展開 22.0~31.5cm(0.5cm刻み)
カラー -
材質 レザー

サイズ展開 22.0~31.5cm(0.5cm刻み)
カラー -
材質 レザー

SKECHERS(スケッチャーズ)『Summits』

SKECHERS(スケッチャーズ)『Summits』 SKECHERS(スケッチャーズ)『Summits』 SKECHERS(スケッチャーズ)『Summits』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

履きやすさ・歩きやすさにこだわるなら

1992年にアメリカ・ロサンゼルスで創業したシューズブランド「Skechers」。2012年には日本法人を設立し、現在では量販店にも多く流通しています。

柔らかなメッシュ素材とクッション性に優れたラバーソールを兼ね備えており、日常使いはもちろん、スポーツシーンにもぴったりです。

サイズ展開 25.5~29.0cm(0.5cm刻み)
カラー ブラック/ブラック、チャコール、ネイビー、ブラック/チャーコール、ブラック、チャコールメッシュトリム、ブラックメッシュトリム01
材質 合成繊維×人工皮革

サイズ展開 25.5~29.0cm(0.5cm刻み)
カラー ブラック/ブラック、チャコール、ネイビー、ブラック/チャーコール、ブラック、チャコールメッシュトリム、ブラックメッシュトリム01
材質 合成繊維×人工皮革

おすすめ商品の比較一覧表

画像
NIKE(ナイキ)『エア マックス 95』
NIKE(ナイキ)『エア フォース 1 '07』
NIKE(ナイキ)『エア ジョーダン 1』
New Balance(ニューバランス)『CM996』
New Balance(ニューバランス)『ML574』
New Balance(ニューバランス)『MOC MID』
New Balance(ニューバランス)『M990GL6 MADE IN U.S.A. width 2E』
adidas(アディダス)『adidas Originals スーパースター』
adidas(アディダス)『adidas Originals スタンスミス』
CONVERSE(コンバース)『チャックテイラー(CT70)』
CONVERSE(コンバース)『オールスター OX』
CONVERSE(コンバース)『ジャックパーセル』
VANS(ヴァンズ)『オーセンティック』
VANS(ヴァンズ)『エラ』
VANS(ヴァンズ)『オールドスクール』
Reebok(リーボック)『インスタポンプフューリー』
Reebok(リーボック)『クラブ シー』
HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)『クリフトン 9』
MOONSTAR(ムーンスター)『SPLT SDM01』
On(オン)『Cloud(クラウド)』
asics(アシックス)『GEL-PTG MT』
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『サージ ペラム』
MIZUNO(ミズノ)『ウェーブダイバース LG 3』
FILA(フィラ)『OAKMONT TR』
LACOSTE(ラコステ)『 LACOSTE LEROND TRI 1』
PUMA(プーマ)『ユニセックス スウェード クラシック XXI スニーカー』
DIADORA(ディアドラ)『CAMARO』
SKECHERS(スケッチャーズ)『Summits』
商品名 NIKE(ナイキ)『エア マックス 95』 NIKE(ナイキ)『エア フォース 1 '07』 NIKE(ナイキ)『エア ジョーダン 1』 New Balance(ニューバランス)『CM996』 New Balance(ニューバランス)『ML574』 New Balance(ニューバランス)『MOC MID』 New Balance(ニューバランス)『M990GL6 MADE IN U.S.A. width 2E』 adidas(アディダス)『adidas Originals スーパースター』 adidas(アディダス)『adidas Originals スタンスミス』 CONVERSE(コンバース)『チャックテイラー(CT70)』 CONVERSE(コンバース)『オールスター OX』 CONVERSE(コンバース)『ジャックパーセル』 VANS(ヴァンズ)『オーセンティック』 VANS(ヴァンズ)『エラ』 VANS(ヴァンズ)『オールドスクール』 Reebok(リーボック)『インスタポンプフューリー』 Reebok(リーボック)『クラブ シー』 HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)『クリフトン 9』 MOONSTAR(ムーンスター)『SPLT SDM01』 On(オン)『Cloud(クラウド)』 asics(アシックス)『GEL-PTG MT』 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『サージ ペラム』 MIZUNO(ミズノ)『ウェーブダイバース LG 3』 FILA(フィラ)『OAKMONT TR』 LACOSTE(ラコステ)『 LACOSTE LEROND TRI 1』 PUMA(プーマ)『ユニセックス スウェード クラシック XXI スニーカー』 DIADORA(ディアドラ)『CAMARO』 SKECHERS(スケッチャーズ)『Summits』
商品情報
特徴 選ぶカラーで印象が一変 バスケシューズの名作を日常使いにしたシューズ ナイキが誇るバッシュ由来のスニーカー 「ニューバランス」を象徴する、定番の一足 トレラン由来の人気スニーカー 冬に履くならこれがイチオシ デザイン性と機能性を兼ね備えたスニーカー 特徴的なディテールがツボ 「ローテクスニーカー」の王道 名作スニーカーの復刻版! 靴紐なしが新しいスタイル 色褪せないコンバースのアイコンモデル スケーター御用達スニーカー ストリートアクションに最適 1足あれば便利なスニーカーの王道 強烈な個性と圧倒的存在感 レトロ感たっぷりなツウなモデル ランニングもお任せのボリュームスニーカー 蒸れない防水スニーカー クールなデザインと精密に設計された機能性 自分の足に馴染むと最高 どんなフィールドにも対応できるスニーカー 激しく美しく魅せるスニーカー 伝統のテニスブランドによる普段履きスニーカー 品のいいシンプルな一足 ブランドを代表するスニーカー シンプルで合わせやすい一足 履きやすさ・歩きやすさにこだわるなら
サイズ展開 24.0~30.0cm(0.5cm刻み) 25.5~30.0cm 25~32cm 24.0~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm 22~30cm 22.0~29.0cm 24.0~30.0cm 22~32cm 22.5~30.5cm(0.5cm刻み) 24~32㎝ 22.5~30.0cm 22~30cm 22~31cm 22.0~28.5cm(0.5cm刻み) 22cm~31cm 23.0~29.5cm(0.5cm刻み) 22.5~30cm 25.0~30.0cm(0.5cm刻み) 24.5~28.0cm 25.0~30.5cm(0.5cm刻み)、31cm、32cm 23.0~31.0cm(0.5cm刻み) 24.0~28.5cm(0.5cm刻み) 22.0~27.5cm(0.5cm刻み) 22.5~29.0cm 25.0~28.5cm(0.5cm刻み) 22.0~30cm(0.5cm刻み) 22.0~31.5cm(0.5cm刻み) 25.5~29.0cm(0.5cm刻み)
カラー ホワイト/ピュアプラチナム/リフレクトシルバー/ホワイト ほか全3色 ホワイト -- グレー、ネイビー、ブラック、レッド、グリーン、ホワイト グレーなど W(BROWN)、C(CREAM)、B(BLACK) GRAY -- フットウェアホワイト/フットウェアホワイト/ノーブルインク、フットウェアホワイト/フットウェアホワイト/カレッジグリーン ブラック、ホワイト、パーチメントなど イエロー、グレー、ライトブラウン ブラックなど ブラックなど ブラック ブラック ブラック/ホワイト、カレッジネイビー/ホワイト、スカルグレー/ホワイト など ホワイトほか ブラック、ブラック / オール アボードなど ブラック、カーキ、ダークグレーなど ブラック/ホワイト、ブラック/スレート、オールブラック、オールホワイト ほか全11色 ブラック/サフラン、 ホワイト/ブラック、ブラック/ピュアゴールド バハブルー/TNFブラック、ヴィンテージカーキ/TNFブラック など ブラック、ホワイト、ガンメタルなど ベージュ Off White/Off White、ホワイト/ネイビー/レッド、Navy/Off White、ネイビー/ライトタン など Puma Black-Puma White、High Risk Red-Puma White など - ブラック/ブラック、チャコール、ネイビー、ブラック/チャーコール、ブラック、チャコールメッシュトリム、ブラックメッシュトリム01
材質 アッパー:天然皮革・合成皮革・合成繊維、ソール:合成底 天然皮革、合成繊維、ゴム底 レザー アッパー:天然皮革・合成繊維、ソール:ゴム底 レザー アッパー:人工皮革/合成繊維 ソール:ラバー スエード レザー アッパー・ライニング:レザー、ソール:ラバー メイン素材・表地:キャンバス、ソール:合成 ソール:ラバー キャンバス キャンバス アッパー:キャンバス ソール:ラバー 天然皮革、キャンバス アッパー: 撥水性バリスティックナイロン・天然皮革、ソール:ラバー レザー - メイン素材: 合成繊維 ソール:合成底 アッパー:メッシュ素材、ソール:EVA アッパー:天然皮革、アウターソール:ゴム底(ラバー) ソール: 合成底 メイン素材:人工皮革 ソール:合成底 合皮、ポリエステル レザー/シンセティックレザー スエード レザー 合成繊維×人工皮革
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

各通販サイトの人気ランキング メンズスニーカーの売れ筋をチェック

Amazonでのメンズスニーカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:メンズスニーカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【女性編集部が選ぶ】男性に履いてほしいスニーカーTOP3

カジュアルで女ウケもいいのが、スニーカーのメリット。そうなると、女性目線で「いいな」と思うメンズスニーカーも気になるところですよね。

ここからは、おすすめナビ編集部の女性陣が本気で選ぶ【男性に履いてほしいスニーカーランキングTOP3】を発表! 「女性陣が思うイケてるポイント」もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

第1位:NIKE(ナイキ)『エア フォース 1 '07』

 

ダントツで女子票を集めたのが、ナイキの『エアフォース07』! 白スニーカーの放つさわやかさは、やはり女子人気が高いようです。迷ったら「白」を選ぶのも手ですね。

【女性編集部員の声】
■スニーカーの王道と言えば、エアフォースワン! デニムスタイルにもスーツスタイルに外しで合わせてもキマル◎(女性編集部員N)

シンプルイズベスト!白スニーカーはおしゃれさんのイメージ。(女性編集部員Y)

■定番だからこそ『おしゃれをわかってる人だな』と思う。(女性編集部員Y)

第2位:NIKE(ナイキ)『エア マックス 95』

 

ブランドがもつ圧倒的な「さわやか」イメージで、女子人気が止まらない『ナイキ』。エアマックスは、スポーティーさがMIXされて、シンプルなのに細部にこだわりがつまったデザインがイケてます。

【女性編集部員の声】
キレイめコーデにもあう洗練されたデザインがおしゃれ!男性で履いていたら好感が持てる!(女性編集部員N)

■白色なので汚れが目立つと不潔な印象に。お手入れは欠かさずにしてほしい!(女性編集部員Y)

第3位:adidas『adidas Originals(アディダス オリジナルス)STAN SMITH(スタンスミス)』

 

ここで『スタンスミス』がランクイン。カジュアルなだけでなく、少しクラシカルなスタンスミスは、キレイめスニーカーの代名詞。スーツスタイルにもよく似合います◎

【女性編集部員の声】
■自分がスタンスミスをよく履くので、彼氏だったらおそろいで履きたい!(女性編集部員S)

チャラくない。どんな服装にも合いそう。「靴にちゃんとお金かけてるな」と思える。(女性編集部員M)

■おろしたてのピカピカよりも、履きこなして味がでているとさらにおしゃれな感じ。(女性編集部員N)

以上、女性編集部員8名に聞いた【男性に履いてほしいスニーカー】ランキングでした! 惜しくもランク外となりましたが、以下の商品も票を獲得しました。

■VANS(ヴァンズ)『エラ』
■New Balance(ニューバランス)『CM996』
■CONVERSE(コンバース)『オールスター OX』
■オニツカタイガー 『FABRE CLASSIC LO Fabre』


総じて、女子は「ブランド」「シンプル」が好きなことが判明。ナイキやアディダスが人気な一方で、『オニツカタイガー 』や『ホカ オネオネ』などの、定番から少し外してのチョイスに逆に好感を持つ! という意見も。

ぜひ女性目線の意見も取り入れて、男女ともにモテるスニーカーを選んでくださいね!

そのほかのスニーカーにまつわる記事をチェック

迷ったらとにかく定番モデルを選ぼう!

この記事では、メンズスニーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。いかがでしたか?

革靴などのドレスシューズと比べ、ルールに縛られず自由に選べるのがスニーカーの魅力です。とはいえ、選択肢が多すぎるとなにを選んでいいかわかりづらくなるかもしれません。選び方の解説を見ても「やっぱり選べない…」となったら、今回ピックアップしたような、専業ブランドの定番モデルを選ぶのがおすすめです。

長く愛されてきた定番モデルは、わかりやすい特性がありコーディネートもしやすいもの。定番が履きこなせるようになったら、最新モデルや個性派モデルにも挑戦し、スニーカースタイルを自在に楽しんでください!

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button