歪み系エフェクターおすすめ11選|音楽DTMライターが徹底解説

歪み系エフェクターおすすめ11選|音楽DTMライターが徹底解説
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

エレキギターのギタリストにとってもっとも身近なエフェクターといえば、歪み系エフェクターでしょう。音を厚くパワフルにし伸びをよくする歪み系エフェクターは、ロックに限らず利用範囲の広いエフェクターです。ただ、BOSSやIbanezをはじめ歪み系エフェクターは、さまざまな商品があるため、どれを選んだらよいか迷ってしまうこともあるでしょう。そこで本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、歪み系エフェクターの選び方とおすすめの商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


歪み系エフェクターの選び方 音楽DTMライターがおすすめする

ライブで演奏している風景
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

歪み系エフェクターにはいくつか種類があります。演奏したいジャンルによって使用するものを選びましょう。

音楽ライターの田澤 仁さんに、歪み系エフェクターを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

歪み系エフェクターのタイプはおもに3種類

歪み系エフェクターは、歪む強さによって3種類にわかれます。

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

歪み系エフェクターには、「オーバードライブ」「ディストーション」「ファズ」などがありますが、実はそれぞれを分類する明確な定義はありません。一般的には歪む強さによっておおまかに分けられています。

electro harmonix『Big Muff Pi』

長きにわたって愛されてきた独特のドライブ感がたまらない、ファズの『ビックマフ』。歪み系エフェクターの代表としてぜひチェックしておきたい商品です。

>> Amazonで詳細を見る

使うシーンを選ばない「オーバードライブ」

オーバードライブを使えば、アンサンブルをたもちながらも歪んだギターサウンドが楽しめます。セッティングによっては、ギターソロで予想外な歪みを演出することも可能です。

ソロだけではなくバッキングなどにも活用できるので、はじめて歪み系エフェクターを使うという方にも向いています。

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

もっとも軽くマイルドな歪みを作るのが「オーバードライブ」で、初心者にも扱いやすく、ジャンルを問わず使えます。

へヴィメタ・パンク・ロック系にピッタリの「ディストーション」

オーバードライブよりも深く強く歪ませたいというときには「ディストーション」を選んでみましょう。

パンクやロック系にもピッタリ合う荒っぽいサウンドを演出することもできます。「オーバードライブ」ではものたりないというときにも適しているでしょう。

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

より強く歪む「ディストーション」は、ハードロック、ヘヴィメタルなどに向いています。

クラシックロックを思わせる「ファズ」

アンプのゲインを上げて得ていた歪みサウンドを、手軽に再現できるようにしたエフェクターがファズです。今はシリコン製のトランジスタが基本ですが、60年代サウンドを狙ってゲルマニウム・トランジスタを使用しているタイプもあります。

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

「ファズ」は、もっとも強くつぶれたような歪みになり、クラシックロックなどのノイジーなサウンドを出すときに向いています。

ブースターとして使う方法もある

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ブースターとして歪み系エフェクターを使っている人も多くいます。ゲインやドライブなどを上げずにレベルだけを上げれば、出力を増幅するブースターとして使えます。アンプとの組み合わせでより強く歪ませることもできますし、ソロのときだけブーストして、歪みの音色をあまり変えず、音をつぶさずに音量を上げる、といった使い方もできます。

ただし、機種によってはゲインを下げても歪むことがありますし、それぞれのエフェクターの持つ音の個性が強く出る機種もあります。必ずしも狙い通りのサウンドになるとは限らないので、可能なら店頭で自分のギターやアンプ、あるいはそれに近い構成で試奏して選びましょう。

迷ったときには定番商品を選ぼう

どれを選ぼうか迷ったときには、定番商品を購入してみてください。定番の歪み系エフェクターは利用している人も多いので、動画などで実際のセッティング例を見ることもできます。

エフェクターは希望のセッティングを見つけるまでがたいへんなので、定番の歪み系エフェクターを使いながら自分が求めるサウンドを探してみるのもいいでしょう。

歪み系でもデジタルを選んでいい

BOSS『Overdrive OD-1X』

BOSSの新しい定番でもあるオーバードライブです。デジタルならではのモダンなオーバードライブサウンドが得意ですが、ナチュラルドライブっぽさを表現することもできます。サウンドメイキングしやすい商品です。

>> Amazonで詳細を見る

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

歪み系エフェクターはアナログに限る、という意見もよく耳にします。デジタルは音がやせる、デジタル特有のクセが出る、などがその理由ですが、それはひと昔前の話。最近のデジタルエフェクターは劇的に音質が向上しているので、歪み系だからアナログ、と決めて考える必要はありません。最新の技術によって著名な真空管アンプのサウンドをリアルに再現できるものもありますし、ノイズが少ないのもデジタルのメリットですから、デジタルのものを積極的に選んでもよいと思います。

ただしアナログのエフェクターと混在させる場合は、電源を別々にとらないとノイズを生じることがあるので注意してください。

歪み系エフェクターのおすすめ11選 エレキギター、エレキベースに!

うえで紹介した歪み系エフェクターの選び方のポイントをふまえて、音楽ライターの田澤 仁さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSS『Overdrive OD-1X』

BOSS『OverdriveOD-1X』 BOSS『OverdriveOD-1X』 BOSS『OverdriveOD-1X』

出典:Amazon

種類 オーバードライブ
電源 ルカリ電池(9V形)またはマンガン電池(9V形)、ACアダプター
サイズ 73×129×59mm
重量 450g

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

美しい響きで幅広く使えるデジタルオーバードライブ

デジタルのオーバードライブですが、いわゆるデジタル臭さがなく幅広く使える商品です。その理由はBOSS独自のMDP技術を採用したこと。ピッキングのニュアンスや音程はもちろん、弦の種類、和音か単音か、などさまざまな要素を解析して、演奏した音に対して最適な処理をするため、複雑なコードでもつぶれず、きれいな響きで鳴らせます。

軽いクランチサウンドからつぶれたディストーションまで、ジャンルを問わず使えるオーバードライブです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSS『Blues Driver BD-2』

BOSS『BluesDriverBD-2』 BOSS『BluesDriverBD-2』

出典:Amazon

種類 オーバードライブ
電源 マンガン電池(9V形)またはアルカリ電池(9V形) ACアダプター
サイズ 73×129×59mm
重量 360g

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

歪んでも表情豊かにプレイできるオーバードライブ

真空管アンプで用いられる回路設計を採用、まさに真空管アンプのような歪みを得られるオーバードライブです。

粗っぽく軽い歪みはジャンルを問わず使えますが、ピッキングの強弱で歪みの色合いが変わり、表情のあるドライブサウンドでプレイできるところは、「ブルースドライバー」のネーミングのとおりブルース向きといえるでしょう。ブースターとして使うのにもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Ibanez『Tube Screamer TS MINI』

Ibanez『TubeScreamerTSMINI』 Ibanez『TubeScreamerTSMINI』 Ibanez『TubeScreamerTSMINI』 Ibanez『TubeScreamerTSMINI』 Ibanez『TubeScreamerTSMINI』

出典:Amazon

種類 オーバードライブ
電源 ACアダプター
サイズ 50.9×55.1×92.6mm
重量 292g

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

オーバードライブ/ブースターの世界的定番のミニ版

ブースターとしてもよく使われており、プロアマ問わず世界中に愛用者がいる『TS9』の小型版です。

自然な歪みで真空管アンプとの相性がよいところ、サスティンがよく伸びるところなどはほとんどTS9そのまま。それがわずか9センチほどの小型サイズに収まっているので、気軽にギグバッグに入れて持ち運べます。アンプの歪みに物足りなさを感じたら、ぜひ試してもらいたい製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Marshall『GUV’NOR PLUS』

Marshall『GUV’NORPLUS』 Marshall『GUV’NORPLUS』 Marshall『GUV’NORPLUS』

出典:Amazon

種類 ディストーション
電源 9V乾電池、ACアダプター
サイズ 120×65×55mm
重量 510g

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

憧れのマーシャルサウンドを手軽に出せる

あのマーシャルのサウンドを手軽に出せることで人気の高いディストーションです。図太くパワフルな歪みサウンドが得られるのは初代『GUV'NOR』と同様ですが、新たにDEEPスイッチを搭載。

これは『JCM2000』に搭載されるものと同じく低域をブーストするもので、マーシャルらしい迫力ある低音を鳴らせます。クリーンサウンドのトランジスタアンプでもかなりマーシャルっぽい音を出せます。ロックギタリスト必携のディストーションです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

electro harmonix『Big Muff Pi』

electroharmonix『BigMuffPi』 electroharmonix『BigMuffPi』 electroharmonix『BigMuffPi』

出典:Amazon

種類 ファズ
電源 9V乾電池、ACアダプター
サイズ 139×173×73mm
重量 700g

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

世代を超えて愛されるファズの代名詞

ファズといってほとんどの人がまず思い浮かべるのがこの『ビッグマフ』でしょう。ジミ・ヘンドリクスをはじめ、数多くの著名ギタリストが使用してきたことで有名ですが、その特徴は激しい歪みと長く伸びるサスティンです。

美しい響きとは無縁の荒々しさがあり、微妙なピッキングのニュアンスの表現も少々苦手な部類ですが、そんなことよりとにかくパワフルで強く歪んだ音がほしい、という人におすすめ。とくにクラシックロックには必須ともいえるエフェクターです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSS『JB-2 Angry Driver』

BOSS『JB-2AngryDriver』 BOSS『JB-2AngryDriver』 BOSS『JB-2AngryDriver』 BOSS『JB-2AngryDriver』 BOSS『JB-2AngryDriver』

出典:Amazon

種類 オーバードライブ
電源 アルカリ電池(9V形)または、マンガン電池(9V形) ACアダプター
サイズ 73×129×59mm
重量 440g

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

幅広い歪みを作り出せる日米コラボのエフェクター

BOSSの『BD-2』と、アメリカの人気エフェクターブランドJHSの『Angry Charlie』という、両社を代表するドライブペダルを1台に詰め込んだ欲張りな商品です。

それぞれのエフェクターを単独で動作できるほか、並列や直列の接続、さらには両者のミックスも選択でき、BD-2の得意な軽い歪みのクランチサウンドから、Angry Charlieのマーシャルのようなハイゲインサウンドまでカバー。作れない歪みはないというくらい、幅広いサウンドを作れるオーバードライブです。

Fulltone『OCD V2.0 オーバードライブ エフェクター』

FulltoneOCDV2.0オーバードライブエフェクター

出典:Amazon

種類 オーバードライブ
電源 アルカリ電池(9V形)またはマンガン電池(9V形) 、ACアダプター
サイズ 61×112×50mm
重量 408g

ナチュラルな音質でアンプを選ばず使える

Fulltoneの『OCD(OBSESSIVE COMPULSIVE DRIVE)』は、多くのギタリストが愛用する定番のオーバードライブペダル。特にソリッドステートアンプとの相性が抜群ですが、自分のアンプが使えない場面でも、ピッキングに対する反応性が失われず、理想のサウンドメイクを叶えます。迫力のある低音域が特徴のため、基本的にはアンプで低音を上げる必要がありません。

またストラトキャスターなどのシングルコイル・ピックアップのエレキギターの音圧を上げたい方に、特におすすめのエフェクターです。低音に比べ中域の膨らみが少ないので、ソロ弾きよりリフ向きといえます。

BOSS『Distortion DS-1』

BOSSDistortionDS-1 BOSSDistortionDS-1 BOSSDistortionDS-1

出典:Amazon

種類 ディストーション
電源 マンガン電池(9V形)またはアルカリ電池(9V形)、 ACアダプター
サイズ 73×129×59mm
重量 400g

あらゆるジャンルに対応し理想の音づくりを叶える

1978年に発売されて以来、プロ・アマ問わず、さまざまなギタリストから支持され続けているBOSSの定番ディストーション。コントロールつまみは3つとシンプルながら、マイルドなオーバードライブからエッジのきいたディストーションまで、幅広いサウンドメイクが可能です。

DS-2とともに、NIRVANAのカート・コバーンが使用していたことでも有名なエフェクター。クセが少なく、扱いやすい安定したサウンドのうえ、比較的安価で手に入るのも魅力。強い歪みサウンドではない分、音が潰れすぎないため、アンプのGAINをマックスに回しても、ピッキング・ニュアンスへの反応がしっかり得られます。

Effects Bakery『Sandwich Fuzz』

EffectsBakerySandwichFuzz EffectsBakerySandwichFuzz EffectsBakerySandwichFuzz

出典:Amazon

種類 ファズ
電源 DC9Vセンターマイナスアダプター
サイズ -
重量 -

轟音のような太く攻撃的なサウンドを生み出す

国産エフェクタメーカーであるEffects Bakeryのファズペダルです。かわいらしい見た目からは想像できないような太く轟々しいサウンドが特徴で、分厚くてゴツいロシア製アーミーグリーンファズを彷彿させます。ギターだけでなく、ベースにも使えるしっかりとボトムのきいた音質が魅力です。

ヘビィなサウンドのみならず、安定したディストーションのような歪みを鳴らすこともできるうえ、リーズナブルな価格でもあるので、初めてファズを使う方にもおすすめの一品です。

JHS Pedals『Angry Charlie V3』

JHSPedalsジェイエイチエスペダルズディストーションAngryCharlieV3【国内正規品】 JHSPedalsジェイエイチエスペダルズディストーションAngryCharlieV3【国内正規品】 JHSPedalsジェイエイチエスペダルズディストーションAngryCharlieV3【国内正規品】

出典:Amazon

種類 オーバードライブ・ディストーション
電源 DC9Vセンターマイナスアダプター
サイズ 55.9×109.3×38.1mm
重量 -

JCM800を再現し幅広い音作りが可能なペダル

マーシャル「JCM800」のハイゲインサウンドを再現したJHSのオーバードライブ・ディストーションペダル。5つのコントールはアンプのような操作感で音作りができて、オーバードライブからヘヴィなブリティッシュ・ハイゲインまで、幅広いゲイン設定が可能です。

「Angry Charlie」の3代目となるこちらのモデルには、3バンドEQが搭載されており、理想とするサウンドを細かく作り込めます。低域と高域が強調されたドンシャリサウンドを作りたい方におすすめのエフェクターです。

JIM DUNLOP『FFM3 FUZZ FACE MINI TUQ JIMI』

JIMDUNLOPFFM3FUZZFACEMINITUQJIMI

出典:Amazon

種類 ファズ
電源 アルカリ電池(9V形)またはマンガン電池(9V形) 、DC9Vセンターマイナスアダプター
サイズ 直径89×高さ52mm
重量 240g

定番の「Fuzz Face」をコンパクトに再現

定番ファズとして古くから人気の高い「Fuzz Face」をコンパクトにし再現した、Fuzz Face Miniシリーズのひとつ「FFM3」。ジミヘンのシグネチャーモデルでもあり、王道のファズサウンドから個性的なサウンドまで楽しめるエフェクターです。

Fuzz Faceのサウンドが好きで、エフェクターボックスに収めたいギタリストにおすすめ。ファジーな音質でありながら、太くスムースなサウンドが得られます。安定感のあるサウンドのためどんなアンプとも合わせやすく、ライブでも活躍できる逸品です。

「歪み系エフェクター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
BOSS『Overdrive OD-1X』
BOSS『Blues Driver BD-2』
Ibanez『Tube Screamer TS MINI』
Marshall『GUV’NOR PLUS』
electro harmonix『Big Muff Pi』
BOSS『JB-2 Angry Driver』
Fulltone『OCD V2.0 オーバードライブ エフェクター』
BOSS『Distortion DS-1』
Effects Bakery『Sandwich Fuzz』
JHS Pedals『Angry Charlie V3』
JIM DUNLOP『FFM3 FUZZ FACE MINI TUQ JIMI』
商品名 BOSS『Overdrive OD-1X』 BOSS『Blues Driver BD-2』 Ibanez『Tube Screamer TS MINI』 Marshall『GUV’NOR PLUS』 electro harmonix『Big Muff Pi』 BOSS『JB-2 Angry Driver』 Fulltone『OCD V2.0 オーバードライブ エフェクター』 BOSS『Distortion DS-1』 Effects Bakery『Sandwich Fuzz』 JHS Pedals『Angry Charlie V3』 JIM DUNLOP『FFM3 FUZZ FACE MINI TUQ JIMI』
商品情報
特徴 美しい響きで幅広く使えるデジタルオーバードライブ 歪んでも表情豊かにプレイできるオーバードライブ オーバードライブ/ブースターの世界的定番のミニ版 憧れのマーシャルサウンドを手軽に出せる 世代を超えて愛されるファズの代名詞 幅広い歪みを作り出せる日米コラボのエフェクター ナチュラルな音質でアンプを選ばず使える あらゆるジャンルに対応し理想の音づくりを叶える 轟音のような太く攻撃的なサウンドを生み出す JCM800を再現し幅広い音作りが可能なペダル 定番の「Fuzz Face」をコンパクトに再現
種類 オーバードライブ オーバードライブ オーバードライブ ディストーション ファズ オーバードライブ オーバードライブ ディストーション ファズ オーバードライブ・ディストーション ファズ
電源 ルカリ電池(9V形)またはマンガン電池(9V形)、ACアダプター マンガン電池(9V形)またはアルカリ電池(9V形) ACアダプター ACアダプター 9V乾電池、ACアダプター 9V乾電池、ACアダプター アルカリ電池(9V形)または、マンガン電池(9V形) ACアダプター アルカリ電池(9V形)またはマンガン電池(9V形) 、ACアダプター マンガン電池(9V形)またはアルカリ電池(9V形)、 ACアダプター DC9Vセンターマイナスアダプター DC9Vセンターマイナスアダプター アルカリ電池(9V形)またはマンガン電池(9V形) 、DC9Vセンターマイナスアダプター
サイズ 73×129×59mm 73×129×59mm 50.9×55.1×92.6mm 120×65×55mm 139×173×73mm 73×129×59mm 61×112×50mm 73×129×59mm - 55.9×109.3×38.1mm 直径89×高さ52mm
重量 450g 360g 292g 510g 700g 440g 408g 400g - - 240g
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月11日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 歪み系エフェクターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの歪み系エフェクターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ギターエフェクト・ディストーション・オーバードライブランキング
楽天市場:エフェクターランキング
Yahoo!ショッピング:ギターエフェクター本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

歪み系エフェクター選びは有名ギタリストの足元に注目 音楽DTMライターからのアドバイス

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

憧れのギタリストと同じ音を出すには、同じエフェクターを使うのが近道です。そのためには、ライブに行ったとき、あるいはTV番組やDVDでライブ映像を見るときに、ギタリストの足元にも注目してみましょう。

ビッグネームになってからも、コンパクトエフェクターを使い続けているアーティストは多いもので、スタックアンプを並べているギタリストでも、コンパクトのオーバードライブが足元に置いてあったりします。どのエフェクターを使っているのかをよく見て、音作りの参考にしましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/17 コンテンツ修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 大熊武士)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


アコギ用エフェクターおすすめ8選!音楽ライターが選び方を解説

アコギ用エフェクターおすすめ8選!音楽ライターが選び方を解説

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、アコースティックギター(アコギ)で使えるエフェクターの選び方と、おすすめのエフェクターを紹介します。アコギでエフェクターを使う場合は、エレキギターのように音を積極的に変化させるのではなく、生楽器ならではの響きを補足するなど、よりアコギらしいサウンドを作るのがおもな使い方です。ではどんなエフェクターがアコギに適しているのでしょうか。人気のZOOMやBOSS、FISHMANなど、プリアンプからコンプレッサーまで、さまざまな機材を紹介していますので、納得の商品選びに役立ててください。


フレットレスベースおすすめ11選|魅力と選び方を解説

フレットレスベースおすすめ11選|魅力と選び方を解説

金属のフレットがなくやわらかいあたたみのある音が特徴の「フレットレスベース」。プロに愛用者が多く、音階の区切りがない分、弾くのが難しいといわれています。しかし、音色の幅が広がるため、初心者やベース経験者でも憧れている人は多いのではないでしょう。そこで音楽ライターの田澤 仁さん、フレットレスベースの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


ベース用シールドおすすめ6選|ベルデン・カナレ・プロビデンスなど厳選

ベース用シールドおすすめ6選|ベルデン・カナレ・プロビデンスなど厳選

シールドとは、ベースをアンプやエフェクターにつなぐときに使うケーブルのこと。シールドにこだわりを持っているベーシストもいますが、なんとなく使っている方も少なくないようです。シールドにはさまざまな種類があり、音質はもちろん使い勝手などそれぞれ違いがあります。この記事では音楽ライターの田澤 仁さんが厳選したベース用シールドのおすすめと選び方をご紹介します。記事の後半には通販サイトのランキングもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ベース用プリアンプのおすすめ12選! 音楽ライターが選び方と厳選機種を徹底解説【最新版】

ベース用プリアンプのおすすめ12選! 音楽ライターが選び方と厳選機種を徹底解説【最新版】

「ベース用プリアンプ」はライブや自宅でのレコーディングなどで大活躍するエフェクターです。MXRやEDEN、Vivieといったメーカーから、原音・重低音重視、歪み系などさまざまな特徴を持つ機種が販売されています。また、ヘッドホン出力やDI機能付きなど、人気モデルから定番まで何を選べいいか迷ってしまいますよね。本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、選び方のポイントと、おすすめの商品を紹介します。ぜひ、ベース用プリアンプ選びの参考にしてみてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


スティックケースの選び方&おすすめ7選! 元プロドラマー解説

スティックケースの選び方&おすすめ7選! 元プロドラマー解説

音楽ライターであり元プロドラマーでもある田澤 仁さんへの取材をもとに、スティックケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ドラムの練習やライブなどに出かけるとき、スティックを持ち歩くために必要なのがスティックケース。スティックだけではなく、それ以外の小物類も一緒に収納します。また、演奏中に予備のスティックを取り出せるようにしておくなど、さまざまな用途があります。世界的なドラムブランド、Pearl(パール)のほか、多くのメーカーから発売されており、素材や収納力が異なります。どう選べばいいのかわからないという方は、本記事を参考にして自分の使い方にあったスティックケースを探してみてください。


新着記事


発色がよくてイラストにも向いている? アルコールマーカー『コピック』の画材の特徴や魅力を検証レビュー

発色がよくてイラストにも向いている? アルコールマーカー『コピック』の画材の特徴や魅力を検証レビュー

アナログでイラストを描くとき、画材としても活躍するカラーマーカー。そのなかでも『コピック』は、幅広い分野で多くのプロや漫画家に愛用されているアルコールマーカーです。自分も使ってみたい! という方や、具体的にどういうマーカーなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は『コピック』について、実際に使い方や書き味をチェックしてみました! 気になる方はぜひ参考にしてみてください。


がんこな尿石落としに!『サンポール』の洗浄力を検証レビュー

がんこな尿石落としに!『サンポール』の洗浄力を検証レビュー

毎日使うトイレは、きれいにしておきたいもの。来客など家族以外の方も使うことがありますので、見た目や匂いなど気になるものです。「サンポール」という商品名は、ご存知の方も多いのではないかと思います。この「サンポール」の洗浄力を検証するため、実際に使用してみました。トイレ洗浄剤の商品選びに迷っている方、『サンポール』の購入を検討されている方、この記事をトイレ洗浄剤選びの参考にしてみてください。


アテニアのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アテニアのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

年齢とともにお肌の悩みが増えていき、鏡を見るのがちょっと憂うつになることはありませんか? そんなお肌の悩みには、年齢に応じたケアができる化粧品がおすすめです。美容成分を使うだけでなく、余計な添加物を使わないスキンケアでやさしくお肌を整えられたらいいですよね。今回は、肌の元気のなさが気になっていた筆者が『アテニア ドレスリフト』のトライアルセットを使用してみました。さまざまな独自原料や独自成分を使用し、添加物もできるだけ省いている『アテニア ドレスリフト』の使い心地をお伝えします。


化粧くずれしにくい! 『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』のキープ力を検証レビュー

化粧くずれしにくい! 『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』のキープ力を検証レビュー

『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』は、メイクを長時間キープしたい方にぴったりの化粧下地。皮脂によるテカリ・くずれが気になりにくく、ファンデーションも取れにくいのが特徴です。この記事では、『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』を実際に試して、使用感をたっぷりレビューしていきます。ぜひ記事を読んで、あなたのお悩み軽減に役立つ化粧下地かどうかチェックしてみてくださいね!


アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

大人ニキビや毛穴の目立ち、インナードライが気になり出したら、お肌にたっぷりうるおいを与えるスキンケアをしたくなります。季節に関係なく、肌あれしやすくなった大人の女性にピッタリのスキンケアアイテムはないのでしょうか? そんな肌をうるおいで満たし、大人の悩みに寄り添ってくれるのは、『アクアレーベル』。忙しい日々でも自分らしくきれいになりたい人のスキンケアです。有名ブランドの定番商品なので、口コミも多いようですが、実際使い心地やコスパはどうなのでしょうか? 今回は、毛穴開きが気になる筆者が、赤いスキンケアシリーズのトライアルセット『バランスアップセット』を使用してみました。


ホビーの人気記事


>>もっと見る