【音楽ライター監修】歪み系エフェクターおすすめ11選|種類ごとの特養も解説

【音楽ライター監修】歪み系エフェクターおすすめ11選|種類ごとの特養も解説


エレキギターのギタリストにとってもっとも身近なエフェクターといえば、歪み系エフェクターでしょう。音を厚くパワフルにし伸びをよくする歪み系エフェクターは、ロックに限らず利用範囲の広いエフェクターです。ただ、BOSSやIbanezをはじめ歪み系エフェクターは、さまざまな商品があるため、どれを選んだらよいか迷ってしまうこともあるでしょう。

本記事では、歪み系エフェクターの選び方とおすすめの商品をご紹介。さらに通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもぜひチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ホビー
水貝 英斗

「ホビー」カテゴリーを担当。小学校から大学まで柔道に明け暮れた元体育会系であり、大のゲーム・アニメ好き。その他、広告関連記事の制作にも携わり、SEOの知見を活かし商品販促のプランニングも行っている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

「歪み系エフェクター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
BOSS『Overdrive OD-1X』
BOSS『Blues Driver BD-2』
Ibanez『Tube Screamer TS MINI』
Marshall『GUV’NOR PLUS』
electro harmonix『Big Muff Pi』
BOSS『JB-2 Angry Driver』
Fulltone『OCD V2.0 オーバードライブ エフェクター』
BOSS『Distortion DS-1』
Effects Bakery『Sandwich Fuzz』
JHS Pedals『Angry Charlie V3』
JIM DUNLOP『FFM3 FUZZ FACE MINI TUQ JIMI』
商品名 BOSS『Overdrive OD-1X』 BOSS『Blues Driver BD-2』 Ibanez『Tube Screamer TS MINI』 Marshall『GUV’NOR PLUS』 electro harmonix『Big Muff Pi』 BOSS『JB-2 Angry Driver』 Fulltone『OCD V2.0 オーバードライブ エフェクター』 BOSS『Distortion DS-1』 Effects Bakery『Sandwich Fuzz』 JHS Pedals『Angry Charlie V3』 JIM DUNLOP『FFM3 FUZZ FACE MINI TUQ JIMI』
商品情報
特徴 美しい響きで幅広く使えるデジタルオーバードライブ 歪んでも表情豊かにプレイできるオーバードライブ オーバードライブ/ブースターの世界的定番のミニ版 憧れのマーシャルサウンドを手軽に出せる 世代を超えて愛されるファズの代名詞 幅広い歪みを作り出せる日米コラボのエフェクター ナチュラルな音質でアンプを選ばず使える あらゆるジャンルに対応し理想の音づくりを叶える 轟音のような太く攻撃的なサウンドを生み出す JCM800を再現し幅広い音作りが可能なペダル 定番の「Fuzz Face」をコンパクトに再現
種類 オーバードライブ オーバードライブ オーバードライブ ディストーション ファズ オーバードライブ オーバードライブ ディストーション ファズ オーバードライブ・ディストーション ファズ
電源 ルカリ電池(9V形)またはマンガン電池(9V形)、ACアダプター マンガン電池(9V形)またはアルカリ電池(9V形) ACアダプター ACアダプター 9V乾電池、ACアダプター 9V乾電池、ACアダプター アルカリ電池(9V形)または、マンガン電池(9V形) ACアダプター アルカリ電池(9V形)またはマンガン電池(9V形) 、ACアダプター マンガン電池(9V形)またはアルカリ電池(9V形)、 ACアダプター DC9Vセンターマイナスアダプター DC9Vセンターマイナスアダプター アルカリ電池(9V形)またはマンガン電池(9V形) 、DC9Vセンターマイナスアダプター
サイズ 73×129×59mm 73×129×59mm 50.9×55.1×92.6mm 120×65×55mm 139×173×73mm 73×129×59mm 61×112×50mm 73×129×59mm - 55.9×109.3×38.1mm 直径89×高さ52mm
重量 450g 360g 292g 510g 700g 440g 408g 400g - - 240g
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月11日時点 での税込価格

歪み系エフェクターの種類・タイプ


歪み系エフェクターには、「オーバードライブ」「ディストーション」「ファズ」などがありますが、実はそれぞれを分類する明確な定義はありません。一般的には歪む強さによっておおまかに分けられています。

使うシーンを選ばない「オーバードライブ」

 

オーバードライブを使えば、アンサンブルをたもちながらも歪んだギターサウンドが楽しめます。セッティングによっては、ギターソロで予想外な歪みを演出することも可能です。

ソロだけではなくバッキングなどにも活用できるので、はじめて歪み系エフェクターを使うという方にも向いています。

へヴィメタ・パンク・ロック系にピッタリの「ディストーション」

 

オーバードライブよりも深く強く歪ませたいというときには「ディストーション」を選んでみましょう。

パンクやロック系にもピッタリ合う荒っぽいサウンドを演出することもできます。「オーバードライブ」ではものたりないというときにも適しているでしょう。

クラシックロックを思わせる「ファズ」

 

アンプのゲインを上げて得ていた歪みサウンドを、手軽に再現できるようにしたエフェクターがファズです。今はシリコン製のトランジスタが基本ですが、60年代サウンドを狙ってゲルマニウム・トランジスタを使用しているタイプもあります。

歪み系エフェクターの選び方


それでは、歪み系エフェクターの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

Point.1:迷ったときには定番商品を選ぼう
Point.2:歪み系でもデジタルを選んでいい
Point.3:ブースターとして使う方法もある


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

Point.1:迷ったときには定番商品を選ぼう

 

どれを選ぼうか迷ったときには、定番商品を購入してみてください。定番の歪み系エフェクターは利用している人も多いので、動画などで実際のセッティング例を見ることもできます。

エフェクターは希望のセッティングを見つけるまでがたいへんなので、定番の歪み系エフェクターを使いながら自分が求めるサウンドを探してみるのもいいでしょう。

Point.2:歪み系でもデジタルを選んでいい

 

歪み系エフェクターはアナログに限る、という意見もよく耳にします。デジタルは音がやせる、デジタル特有のクセが出る、などがその理由ですが、それはひと昔前の話。最近のデジタルエフェクターは劇的に音質が向上しているので、歪み系だからアナログ、と決めて考える必要はありません。最新の技術によって著名な真空管アンプのサウンドをリアルに再現できるものもありますし、ノイズが少ないのもデジタルのメリットですから、デジタルのものを積極的に選んでもよいと思います。

ただしアナログのエフェクターと混在させる場合は、電源を別々にとらないとノイズを生じることがあるので注意してください。

Point.3:ブースターとして使う方法もある

 

ブースターとして歪み系エフェクターを使っている人も多くいます。ゲインやドライブなどを上げずにレベルだけを上げれば、出力を増幅するブースターとして使えます。アンプとの組み合わせでより強く歪ませることもできますし、ソロのときだけブーストして、歪みの音色をあまり変えず、音をつぶさずに音量を上げる、といった使い方もできます。

ただし、機種によってはゲインを下げても歪むことがありますし、それぞれのエフェクターの持つ音の個性が強く出る機種もあります。必ずしも狙い通りのサウンドになるとは限らないので、可能なら店頭で自分のギターやアンプ、あるいはそれに近い構成で試奏して選びましょう。

歪み系エフェクターおすすめ11選


上記で紹介した歪み系エフェクターの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

BOSS『Overdrive OD-1X』

BOSSOverdriveOD-1X BOSSOverdriveOD-1X BOSSOverdriveOD-1X BOSSOverdriveOD-1X
出典:Amazon この商品を見るview item
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

美しい響きで幅広く使えるデジタルオーバードライブ

デジタルのオーバードライブですが、いわゆるデジタル臭さがなく幅広く使える商品です。その理由はBOSS独自のMDP技術を採用したこと。ピッキングのニュアンスや音程はもちろん、弦の種類、和音か単音か、などさまざまな要素を解析して、演奏した音に対して最適な処理をするため、複雑なコードでもつぶれず、きれいな響きで鳴らせます。

軽いクランチサウンドからつぶれたディストーションまで、ジャンルを問わず使えるオーバードライブです。

エキスパートのおすすめ

BOSS『Blues Driver BD-2』

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

歪んでも表情豊かにプレイできるオーバードライブ

真空管アンプで用いられる回路設計を採用、まさに真空管アンプのような歪みを得られるオーバードライブです。

粗っぽく軽い歪みはジャンルを問わず使えますが、ピッキングの強弱で歪みの色合いが変わり、表情のあるドライブサウンドでプレイできるところは、「ブルースドライバー」のネーミングのとおりブルース向きといえるでしょう。ブースターとして使うのにもおすすめです。

エキスパートのおすすめ

Ibanez『Tube Screamer TS MINI』

IbanezアイバニーズTSMINITubeScreamerMini IbanezアイバニーズTSMINITubeScreamerMini IbanezアイバニーズTSMINITubeScreamerMini IbanezアイバニーズTSMINITubeScreamerMini IbanezアイバニーズTSMINITubeScreamerMini
出典:Amazon この商品を見るview item
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

オーバードライブ/ブースターの世界的定番のミニ版

ブースターとしてもよく使われており、プロアマ問わず世界中に愛用者がいる『TS9』の小型版です。

自然な歪みで真空管アンプとの相性がよいところ、サスティンがよく伸びるところなどはほとんどTS9そのまま。それがわずか9センチほどの小型サイズに収まっているので、気軽にギグバッグに入れて持ち運べます。アンプの歪みに物足りなさを感じたら、ぜひ試してもらいたい製品です。

エキスパートのおすすめ

Marshall『GUV’NOR PLUS』

Marshall(マーシャル)ガバナー・プラス(オーバードライブ)GV2 Marshall(マーシャル)ガバナー・プラス(オーバードライブ)GV2 Marshall(マーシャル)ガバナー・プラス(オーバードライブ)GV2
出典:Amazon この商品を見るview item
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

憧れのマーシャルサウンドを手軽に出せる

あのマーシャルのサウンドを手軽に出せることで人気の高いディストーションです。図太くパワフルな歪みサウンドが得られるのは初代『GUV'NOR』と同様ですが、新たにDEEPスイッチを搭載。

これは『JCM2000』に搭載されるものと同じく低域をブーストするもので、マーシャルらしい迫力ある低音を鳴らせます。クリーンサウンドのトランジスタアンプでもかなりマーシャルっぽい音を出せます。ロックギタリスト必携のディストーションです。

エキスパートのおすすめ

electro harmonix『Big Muff Pi』

electro-harmonixエレクトロハーモニクスエフェクターディストーションBigMuffPi【国内正規品】 electro-harmonixエレクトロハーモニクスエフェクターディストーションBigMuffPi【国内正規品】 electro-harmonixエレクトロハーモニクスエフェクターディストーションBigMuffPi【国内正規品】
出典:Amazon この商品を見るview item
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

世代を超えて愛されるファズの代名詞

ファズといってほとんどの人がまず思い浮かべるのがこの『ビッグマフ』でしょう。ジミ・ヘンドリクスをはじめ、数多くの著名ギタリストが使用してきたことで有名ですが、その特徴は激しい歪みと長く伸びるサスティンです。

美しい響きとは無縁の荒々しさがあり、微妙なピッキングのニュアンスの表現も少々苦手な部類ですが、そんなことよりとにかくパワフルで強く歪んだ音がほしい、という人におすすめ。とくにクラシックロックには必須ともいえるエフェクターです。

エキスパートのおすすめ

BOSS『JB-2 Angry Driver』

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

幅広い歪みを作り出せる日米コラボのエフェクター

BOSSの『BD-2』と、アメリカの人気エフェクターブランドJHSの『Angry Charlie』という、両社を代表するドライブペダルを1台に詰め込んだ欲張りな商品です。

それぞれのエフェクターを単独で動作できるほか、並列や直列の接続、さらには両者のミックスも選択でき、BD-2の得意な軽い歪みのクランチサウンドから、Angry Charlieのマーシャルのようなハイゲインサウンドまでカバー。作れない歪みはないというくらい、幅広いサウンドを作れるオーバードライブです。

Fulltone『OCD V2.0 オーバードライブ エフェクター』

FulltoneOCDV2.0オーバードライブエフェクター FulltoneOCDV2.0オーバードライブエフェクター FulltoneOCDV2.0オーバードライブエフェクター FulltoneOCDV2.0オーバードライブエフェクター
出典:Amazon この商品を見るview item

ナチュラルな音質でアンプを選ばず使える

Fulltoneの『OCD(OBSESSIVE COMPULSIVE DRIVE)』は、多くのギタリストが愛用する定番のオーバードライブペダル。特にソリッドステートアンプとの相性が抜群ですが、自分のアンプが使えない場面でも、ピッキングに対する反応性が失われず、理想のサウンドメイクを叶えます。迫力のある低音域が特徴のため、基本的にはアンプで低音を上げる必要がありません。

またストラトキャスターなどのシングルコイル・ピックアップのエレキギターの音圧を上げたい方に、特におすすめのエフェクターです。低音に比べ中域の膨らみが少ないので、ソロ弾きよりリフ向きといえます。

BOSS『Distortion DS-1』

BOSSDistortionDS-1 BOSSDistortionDS-1 BOSSDistortionDS-1 BOSSDistortionDS-1 BOSSDistortionDS-1
出典:Amazon この商品を見るview item

あらゆるジャンルに対応し理想の音づくりを叶える

1978年に発売されて以来、プロ・アマ問わず、さまざまなギタリストから支持され続けているBOSSの定番ディストーション。コントロールつまみは3つとシンプルながら、マイルドなオーバードライブからエッジのきいたディストーションまで、幅広いサウンドメイクが可能です。

DS-2とともに、NIRVANAのカート・コバーンが使用していたことでも有名なエフェクター。クセが少なく、扱いやすい安定したサウンドのうえ、比較的安価で手に入るのも魅力。強い歪みサウンドではない分、音が潰れすぎないため、アンプのGAINをマックスに回しても、ピッキング・ニュアンスへの反応がしっかり得られます。

Effects Bakery『Sandwich Fuzz』

EffectsBakerySandwichFuzz EffectsBakerySandwichFuzz EffectsBakerySandwichFuzz
出典:Amazon この商品を見るview item

轟音のような太く攻撃的なサウンドを生み出す

国産エフェクタメーカーであるEffects Bakeryのファズペダルです。かわいらしい見た目からは想像できないような太く轟々しいサウンドが特徴で、分厚くてゴツいロシア製アーミーグリーンファズを彷彿させます。ギターだけでなく、ベースにも使えるしっかりとボトムのきいた音質が魅力です。

ヘビィなサウンドのみならず、安定したディストーションのような歪みを鳴らすこともできるうえ、リーズナブルな価格でもあるので、初めてファズを使う方にもおすすめの一品です。

JHS Pedals『Angry Charlie V3』

JHSPedalsジェイエイチエスペダルズディストーションAngryCharlieV3【国内正規品】 JHSPedalsジェイエイチエスペダルズディストーションAngryCharlieV3【国内正規品】
出典:Amazon この商品を見るview item

JCM800を再現し幅広い音作りが可能なペダル

マーシャル「JCM800」のハイゲインサウンドを再現したJHSのオーバードライブ・ディストーションペダル。5つのコントールはアンプのような操作感で音作りができて、オーバードライブからヘヴィなブリティッシュ・ハイゲインまで、幅広いゲイン設定が可能です。

「Angry Charlie」の3代目となるこちらのモデルには、3バンドEQが搭載されており、理想とするサウンドを細かく作り込めます。低域と高域が強調されたドンシャリサウンドを作りたい方におすすめのエフェクターです。

JIM DUNLOP『FFM3 FUZZ FACE MINI TUQ JIMI』

定番の「Fuzz Face」をコンパクトに再現

定番ファズとして古くから人気の高い「Fuzz Face」をコンパクトにし再現した、Fuzz Face Miniシリーズのひとつ「FFM3」。ジミヘンのシグネチャーモデルでもあり、王道のファズサウンドから個性的なサウンドまで楽しめるエフェクターです。

Fuzz Faceのサウンドが好きで、エフェクターボックスに収めたいギタリストにおすすめ。ファジーな音質でありながら、太くスムースなサウンドが得られます。安定感のあるサウンドのためどんなアンプとも合わせやすく、ライブでも活躍できる逸品です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 歪み系エフェクターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの歪み系エフェクターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ギターエフェクト・ディストーション・オーバードライブランキング
楽天市場:エフェクターランキング
Yahoo!ショッピング:ギターエフェクター本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

歪み系エフェクターに関連する記事のご紹介

まとめ


憧れのギタリストと同じ音を出すには、同じエフェクターを使うのが近道です。そのためには、ライブに行ったとき、あるいはTV番組やDVDでライブ映像を見るときに、ギタリストの足元にも注目してみましょう。

ビッグネームになってからも、コンパクトエフェクターを使い続けているアーティストは多いもので、スタックアンプを並べているギタリストでも、コンパクトのオーバードライブが足元に置いてあったりします。どのエフェクターを使っているのかをよく見て、音作りの参考にしましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ギター用マルチエフェクターおすすめ10選|ライブ、レコーディングの音作りに必須

ギター用マルチエフェクターおすすめ10選|ライブ、レコーディングの音作りに必須

ライブやレコーディングの音作りに欠かせないギター用マルチエフェクター。この記事では、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんと編集部が厳選したギター用マルチエフェクターおすすめ初心者向けの選び方についてご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon エレキギター・エレキベース , 楽器 , 音楽機材

ギター用エフェクターおすすめ14選【BOSSやMXRなど】初心者用からプロ用まで紹介

ギター用エフェクターおすすめ14選【BOSSやMXRなど】初心者用からプロ用まで紹介

ギタリストにとってプレイの幅を広げてくれるエフェクター。音の歪みや伸び、種類、つなぎ方など初心者はどう選べばいいのか迷いますよね。この記事では音楽DTMライターの田澤 仁さんに聞いた、ギター用エフェクターの選び方とおすすめの商品を紹介します。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon エレキギター・エレキベース , 音楽機材 , 音楽用品

ガンマイクおすすめ11選|映像作品の録音に必須! ソニー、ゼンハイザーなど

ガンマイクおすすめ11選|映像作品の録音に必須! ソニー、ゼンハイザーなど

録音したい音をしっかりととらえて収録できるガンマイクは、映像作品のための録音には欠かせない道具のひとつ。この記事では、音響機器メーカーCEOの眞壁征生さんと編集部が厳選したガンマイクのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。記事後半には、Amazonの人気売れ筋ランキングやスペック比較表もありますのでぜひチェックしてみてください。

tag icon マイク , 音楽機材 , オーディオ

ベース用シールドおすすめ3選|ベルデン・カナレ・プロビデンスなど厳選

ベース用シールドおすすめ3選|ベルデン・カナレ・プロビデンスなど厳選

シールドとは、ベースをアンプやエフェクターにつなぐときに使うケーブルのこと。シールドにこだわりを持っているベーシストもいますが、なんとなく使っている方も少なくないようです。シールドにはさまざまな種類があり、音質はもちろん使い勝手などそれぞれ違いがあります。本記事では、ベース用シールドのおすすめ商品と選び方をご紹介します。記事の後半には通販サイトのランキングもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

tag icon 音楽機材 , 音楽用品

ギター・ベース用チューナーおすすめ9選|タイプ別の特徴も基礎から解説

ギター・ベース用チューナーおすすめ9選|タイプ別の特徴も基礎から解説

本記事では、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材のもと、使用するシーンに合った機能付きチューナーの選び方や、クリップ型やカード型などタイプ別のおすすめ商品をご紹介。プロが教えるポイントもあるので、ぜひ参考にしてください。

tag icon エレキギター・エレキベース , 音楽機材 , 音楽用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。