アナログ体重計おすすめ4選! IT&家電ライターが選ぶ【おしゃれなデザインも】

アナログ体重計おすすめ4選! IT&家電ライターが選ぶ【おしゃれなデザインも】
IT&家電ライター
秋葉 けんた

編集プロダクション「マイカ」所属のIT&家電専門ライター。 スマホやパソコン、ストレージ、ネットワークなどIT全般のみならず、家電についての執筆実績が多い。書籍、雑誌、新聞、業界誌やWebコンテンツなど、様々な媒体に記事を提供している。 また、広告やカタログ、導入事例といったB2Bの営業支援ツール制作にも携わる。IT系、家電を中心にコンセントにささるいいモノをおすすめしていきます。 略歴 1973年生まれ。 高等学校の教職員勤務経験を経て、マイカに勤務。雑誌や専門誌のライターとして活躍する。 その後、IT流通の専門誌の記事制作を担当し、B2BからB2Cまで幅広い専門知識を獲得。 最近では、Webメディアやオウンドメディアのの編集企画制作も担当。 著書歴 ・iCloud&iTunes超使いこなしガイド 2019最新版 (三才ムック) ・今すぐ使えるかんたん はじめる&使える MacBook入門(技術評論社) ・スマホの困ったを解決する本 (三才ムック) ・iPhone超活用ガイド (三才ムックvol.988) ・今すぐ使えるかんたんEx iPhone プロ技BESTセレクション(技術評論社)

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、アナログ体重計の選び方やおすすめ機種をお聞きしました。毎日の体重を測定するのは健康管理の基本。そこで活躍するのが家庭用体重計(ヘルスメーター)です。本記事では、簡単に体重を測定できるアナログ式の体重計を紹介。価格も安価なので気軽に使える商品がたくさんあります。


アナログ体重計の選び方のコツとは? IT&家電ライターが伝授!

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、アナログ体重計を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

アナログ体重計のイメージ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

アナログ体重計の選び方をIT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。そして、アナログ体重計のおすすめ製品、5選も合わせて紹介します!

デザインで選ぶ

IT&家電ライター

アナログ体重計は、デザイン性が高い体重計が揃っています。キャラクターをあしらった体重計やレトロな雰囲気の体重計などもあるので、部屋や脱衣所の雰囲気になじむ体重計を選ぶことができるでしょう。

価格帯も安いので、複数台設置して細かく体重をチェックしたい、というニーズにも応えることができます。電池がなくても動くので省エネにも寄与します。

0点調整つまみの使いやすさもチェック

IT&家電ライター

アナログ体重計は、使う前にメモリを「0kg」に調整する必要があります。多くのアナログ体重計はそのための専用つまみ「0点調整つまみ」がついています。

調整は普段から使うわけではありませんが、正確に体重を量るためには必須。より体重を細かくチェックしたい人は、この調整をしやすいモデルを選択するといいでしょう。

タニタ『アナログヘルスメーター HA-650』

「0点調整つまみ」がついている体重計です。

>> Amazonで詳細を見る

見間違いを避けるために文字盤の見やすさを重視

IT&家電ライター

アナログ式体重計は目盛りを針で示すため、文字盤の見やすさが重要です。文字盤の大きさだけでなく、書かれた数字が判別しやすいかどうかも確認しましょう。

暗い場所では数字を読み違える恐れもありますが、残念ながらアナログ式でバックライトを内蔵した製品はほとんどありません。アナログ体重計を使う際には、電気を付けるなど明るさを確保することも忘れずに。

アナログ体重計のおすすめ4選 IT&家電ライターが選ぶ

先ほど紹介したアナログ体重計の選び方のポイントをふまえて、秋葉けんたさんに選んでもらったおすすめ商品を5つ紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タニタ『アナログヘルスメーター HA-552』

タニタ『アナログヘルスメーターHA-552』 タニタ『アナログヘルスメーターHA-552』 タニタ『アナログヘルスメーターHA-552』 タニタ『アナログヘルスメーターHA-552』

出典:Amazon

サイズ 280×65×240mm
重さ 1.6kg
カラー展開 ブラック、シルバー
最大計量 120kg
材質 AS、PP、鉄

Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

アナログながら肥満度判定付きのヘルスメーター

日本で初めて家庭用体重計を製造したことで有名な大手メーカー、タニタのアナログヘルスメーター。昔ながらのアナログ式体重計です。

裏にあるツマミで目盛りを0に調整してから計測します。目盛りは1kgごとで、最大120kgまで測定可能です。

さらに、BMIによる標準体重と肥満度を「やせぎみ」「標準」「やや肥満」「肥満」の4つのゾーンに分けて目盛りに表示。測る前に真ん中のダイヤルを自分の身長に合わせることで、簡単に肥満度が判定できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タニタ『アナログヘルスメーター HA-650』

タニタ『アナログヘルスメーターHA-650』 タニタ『アナログヘルスメーターHA-650』 タニタ『アナログヘルスメーターHA-650』 タニタ『アナログヘルスメーターHA-650』

出典:Amazon

サイズ 292×60×278mm
重さ 2.1kg
カラー展開 ブラック
最大計量 130kg
材質 ABS、AS、PP、鉄

Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

丸く大きな目盛りが見やすいベーシックモデル

天板に大きく丸い目盛りを配置。見やすいデザインのアナログヘルスメーターです。色はブラックなので、風呂場などに置いても目立ちません。

測定前に、裏にあるツマミで目盛りを0に調整することで正確さを保ちます。目盛りは1kgごとで、最大130kgまで測ることができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ドリテック『アナログ体重計 シェイプス BS-302』

ドリテック『アナログ体重計シェイプスBS-302』

出典:楽天市場

サイズ 250×250×45mm
重さ 1180g
カラー展開 ホワイト、ブルー
最大計量 120kg
材質 -

Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

シンプルで爽やかなデザインがおすすめ

ドリテックは、キッチンからヘルスケアまで暮らしに関わる生活用品・電化製品の日本メーカー。その「シェイプス」BS-302BLは、シンプルなデザインが魅力のアナログ体重計です。カラー展開はさわやかな水色とシンプルな白。毎日の体重測定が気軽にできます。

目盛りは1kg単位で、最大120kgまで。裏のダイヤルで目盛りの調節が可能なので、0kgの位置修正や、洋服分の重さを引いての測定も簡単に行えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タニタ『アナログヘルスメーター HA-011 (ハローキティ)』

タニタ『アナログヘルスメーターHA-011(ハローキティ)』 タニタ『アナログヘルスメーターHA-011(ハローキティ)』 タニタ『アナログヘルスメーターHA-011(ハローキティ)』

出典:Amazon

サイズ 319×62×250mm
重さ 1.9kg
カラー展開 ホワイト(ハローキティ)
最大計量 120kg
材質 ABS、AS、PE、鉄

Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

ハローキティと一緒に毎日の体重測定

小さなお子さんの体重管理におすすめのアナログヘルスメーター。ハローキティのイラストが可愛らしく、楽しく測ることができます。

表面は滑らかなABS樹脂で、重量は約1.9kg。取っ手が付いているため持ち運びがしやすく、立てて収納することもできます。目盛りは1kgごと。最大計量は120kgなので大人でも使用できますが、サイズが319(W)×250(D)×62(H)mmと多少天地が狭く、天板がゆるやかにカーブを描いているので、測定時に倒れないようにご注意ください。

「アナログ体重計」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
タニタ『アナログヘルスメーター HA-552』
タニタ『アナログヘルスメーター HA-650』
ドリテック『アナログ体重計 シェイプス BS-302』
タニタ『アナログヘルスメーター HA-011 (ハローキティ)』
商品名 タニタ『アナログヘルスメーター HA-552』 タニタ『アナログヘルスメーター HA-650』 ドリテック『アナログ体重計 シェイプス BS-302』 タニタ『アナログヘルスメーター HA-011 (ハローキティ)』
商品情報
特徴 アナログながら肥満度判定付きのヘルスメーター 丸く大きな目盛りが見やすいベーシックモデル シンプルで爽やかなデザインがおすすめ ハローキティと一緒に毎日の体重測定
サイズ 280×65×240mm 292×60×278mm 250×250×45mm 319×62×250mm
重さ 1.6kg 2.1kg 1180g 1.9kg
カラー展開 ブラック、シルバー ブラック ホワイト、ブルー ホワイト(ハローキティ)
最大計量 120kg 130kg 120kg 120kg
材質 AS、PP、鉄 ABS、AS、PP、鉄 - ABS、AS、PE、鉄
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アナログ体重計の売れ筋をチェック

楽天市場でのアナログ体重計の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:アナログ体重計ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

体重だけでなく、BMIや内臓脂肪レベル、筋肉量なども計測してくれる体組成計。測定できるデータの種類は機種によってさまざまで、最近はスマートフォンと連携してデータを管理できるものも販売されています。そのため、どんな機能のものを選ぶべきか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで本記事...

IT&家電ライターからアドバイス

IT&家電ライター

アナログ式体重計でも肥満度を判別できる!?

一般的に体重計は、体重計、体脂肪計、体組成計の3タイプに分けられます。体重計は単純に身体の重さを測るものです。

体脂肪計は体内にある脂肪の割合を測ります。体組織とは筋肉、脂肪、骨、水分など身体を構成する組成分のことで、体組織計では体重や体脂肪をはじめ、筋肉量、基礎代謝など多くの項目を測定できます。これらは身体に微弱な電流を流して計測と計算を行うので、デジタル式だけになります。

肥満度のわかりやすい目安となるのがBMI(Body Mass Index)です。身長と体重の比によって体格を表し、BMI25以上が肥満と定められています。アナログ式でも肥満度をサポートしたモデルがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/09/03 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年】ダイエットレシピ本おすすめ23選|手軽に糖質オフ!

【2020年】ダイエットレシピ本おすすめ23選|手軽に糖質オフ!

ダイエットの成功のカギといえるのが毎日の食事。しかし、カロリーや糖分に配慮しようにもどんな料理を作ればよいのでしょうか。ここでは、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が選ぶおすすめダイエットレシピ本とその選び方をランキングとともにご紹介します。


【腰の負担を軽減】腰痛ベルトおすすめ27選|専門家に聞く効果と選び方も解説!

【腰の負担を軽減】腰痛ベルトおすすめ27選|専門家に聞く効果と選び方も解説!

腰痛ベルトは、着用時に腰回りをサポートすることで動きやすく、腰への負荷を軽減してくれるアイテムです。この記事では、医療ライター・宮座美帆さんに取材のもと、腰痛ベルトの選び方とおすすめ27選をご紹介。定評のあるメーカーを中心に厳選しています。毎日の生活や仕事のなかで腰に負担を感じているなら、ぜひ試してみてください! 後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


【2020年版】アイマスクおすすめ22選&ランキング|安眠グッズならこれ!

【2020年版】アイマスクおすすめ22選&ランキング|安眠グッズならこれ!

アイマスクは睡眠時や仕事の合間など手軽に使えるリラックスグッズ。使い捨てタイプ、遮光タイプなど種類もさまざま。用途によって適したものを選ぶことが大切です。ここでは、医療ライター・宮座美帆さんと編集部おすすめの商品を紹介。後半では、ランキングも載せているのでぜひチェックしてみてください!


ダイエット器具おすすめ20選【コロナ太り解消!】自宅で手軽にエクササイズ

ダイエット器具おすすめ20選【コロナ太り解消!】自宅で手軽にエクササイズ

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに聞いた、ダイエット器具の上手な選び方とおすすめ商品を紹介します。自宅でダイエットを始めるときにかんたんに使えるダイエット器具。「コロナ太りでそろそろなんとかしないと……」と焦っている方も多いのでは? 気になる部位にあわせて商品を選ぶことが大切ですが、日常生活のなかでの使いやすさ、スペースをとらないものなど、気にするポイントはたくさんあります。本記事を参考に、理想のダイエット器具選びにぜひ役立ててください。


【2020年版】電子体温計のおすすめ16選|接触式、耳式、非接触式などタイプ別に紹介

【2020年版】電子体温計のおすすめ16選|接触式、耳式、非接触式などタイプ別に紹介

電子体温計の選び方とおすすめ製品を、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんへの取材をもとに解説します。昔ながらのわきに挟むタイプはもちろん、一瞬で検温できる耳式体温計、肌に触れずにおでこなどで検温できる非接触式体温計もたっぷり紹介。健康管理は日々の体温測定から! 家庭にひとつ信頼できる体温計をお探しの方、ぜひ参考にしてくださいね。


関連するブランド・メーカー


TANITA(タニタ) dretec(ドリテック)

新着記事


【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|クーポン付き目玉商品を厳選!

【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|クーポン付き目玉商品を厳選!

楽天市場では、「楽天お買い物マラソン」が2020年9月21日(月)20:00~2020年9月26日(土)1:59の期間で開催中。複数のショップを買いまわることでポイント還元率が最大10倍になるお得なキャンペーンです。この記事では、9月21〜26日のクーポンまたは特典付き目玉商品をご紹介していきます。


【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|事前準備でポイントアップ!

【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|事前準備でポイントアップ!

2020年9月21日(月)20:00~2020年9月26日(土)1:59の期間で開催される「楽天お買い物マラソン」。複数のショップを買いまわることでポイント還元率を最大10倍にアップできるお得な機会です。そこで、この記事では、事前にやっておくべき準備からポイント獲得についての情報をご紹介していきます。


【プロ厳選ランキング】PS4向けUSBメモリおすすめ15選|3.0以上の高性能な商品をご紹介!

【プロ厳選ランキング】PS4向けUSBメモリおすすめ15選|3.0以上の高性能な商品をご紹介!

プロの家電販売員 兼 家電・ITライターである、たろっささんへの取材をもとに、PS4向けのUSBメモリのおすすめ商品と選び方をご紹介します。「PS4のセーブデータをUSBメモリにバックアップしておきたい」「ゲーム動画をUSBメモリに録画保存して配信したい」など、さまざまな理由でUSBメモリがほしい方もいるのではないでしょうか。PS4で選びたいUSBは3.0以上。容量によって使い勝手が異なるので、用途や目的に合った商品を選ぶことが大切です。


【プロ厳選ランキング】ASUSタブレットおすすめ6選|学習用からビジネス用まで幅広くご紹介

【プロ厳選ランキング】ASUSタブレットおすすめ6選|学習用からビジネス用まで幅広くご紹介

スマートフォンでは画面が小さいけれど、パソコンを持ち歩くのは大変……そんな方にちょうどいいのが、機能性と適度な大きさを兼ね備えたタブレット。ただ、購入しようとなると、学校でも使われているシンプルな機能のものから、ビジネスに活用しやすい2in1タイプのものまで、種類が幅広くどれにしようか迷ってしまいますよね。そこでここでは、数あるブランドのなかからASUSのタブレットにスポットを当て、ITライターの酒井麻里子さんと編集部が選んだおすすめの8商品をご紹介します。選び方の解説とあわせて、ぜひ参考にしてみてください。


ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

カメラ本体が手に入ったら、次はレンズ。風景やポートレートなどのシチュエーションによって、より理想的な写真を撮るためにはレンズを替えてみるのもひとつの方法です。この記事ではカメラマンの三浦一紀さんに、使いやすさや焦点距離などに着目した選び方と、おすすめの商品を紹介してもらいます。


美容・健康の人気記事


>>もっと見る