キッチンリメイクシートおすすめ5選! DIYアドバイザーが選び方も解説

キッチンリメイクシートおすすめ5選! DIYアドバイザーが選び方も解説

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主:末永 京
DIYアドバイザー・インテリアショップ店主
末永 京

DIYアドバイザーで3児の母。 埼玉県川口市にある『インテリア&カフェToiToiToi』店主。 DIYワークショップ講師、店舗や住宅のDIYプロデュース、内装リフォームなど。著書に『シェルフを作ろうはじめてのDIY』㈱パッチワーク通信社がある。

DIYアドバイザーの末永 京さんへの取材をもとに、キッチン周りをオシャレに演出する「キッチンリメイクシート」の選び方とおすすめ商品を5つ紹介します。柄や素材、デザインの好みで選ぶのも楽しいですが、貼りやすさや耐久性、コンロ周りで使用する場合は耐熱性など、安全面にも配慮して選ぶことが大切です。購入後に後悔することのないよう、選ぶポイントをしっかり押さえましょう!


キッチンリメイクシートはどう選ぶ? DIYアドバイザーに聞いた

DIYアドバイザーの末永 京さんに、キッチンリメイクシートを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

おしゃれなキッチン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

キッチンリメイクシートを使って、気軽にキッチンの雰囲気を変えてみましょう。

貼る場所に応じて選びましょう

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

キッチンリメイクシートを貼る場所はお決まりでしょうか。キッチンまわりに貼る場合、気をつけたいのがコンロまわりと流しまわりです。コンロまわりは調理中、とても熱くなるため「耐熱」のもの、水がかかる流しまわりには、「防水」のものを選ぶといいです。

貼りつける場所に対応したリメイクシートを選ぶようにしましょう。

フィル 壁紙屋本舗『Hatte me(ハッテミー)』

水に強いビニール素材で水拭きも可能です。柄の種類が多いので、個性的なキッチンリメイクもできるでしょう。

>> Amazonで詳細を見る

賃貸にお住まいの方は「貼ってはがせる」タイプを

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

キッチンリメイクシートは、種類によって粘着力が異なります。粘着が強い製品の場合、長時間貼っておくとはがす際に粘着が残ってしまい、きれいにはがせないことも。原状復帰が必要な賃貸にお住まいの方など、きれいにはがしたい場合は「貼ってはがせる」タイプを選ぶといいでしょう。

粘着が残ってしまうと、それを取るのに苦労してしまうので、購入の際はご注意ください。

施工のしやすさもチェックして

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

キッチンリメイクシートにはさまざまな種類がありますが、製品によってかんたんに貼れるものと難しいものがあります。まず難しいのは「幅の広いもの」。ひとりで貼る際、幅の広いものだとバランスが取れず貼りにくいです。肩幅くらいまでのものを選ぶと安心でしょう。

また単色のものより、柄があるデザインの方が気泡など入った際に目立ちにくいので、はじめて貼る方は柄があるデザインをおすすめします。

アールケイプラニング ELEMENTS(エレメンツ)『モザイクタイルシール』

ハサミでカットできる使いやすさが特徴。初心者でも手軽にキッチンをリメイクすることができます。

>> Amazonで詳細を見る

キッチンリメイクシートのおすすめ5選! DIYアドバイザーが選ぶ

うえで紹介したキッチンリメイクシートの選び方のポイントをふまえて、DIYアドバイザーの末永 京さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。お気に入りのデザインで、キッチンの雰囲気をガラリと変えてみましょう!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DIYルーム WAGIC(ウォジック)『プレミアムウォールデコシート』

出典:Amazon

サイズ
50.0 or 53.0cm×長さ6.0m
柄・カラーバリエーション
レンガ12種類、プレーン(無地)12種類、ウッド17種類
素材
塩化ビニール
内容量
-
耐熱
×
防水
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8
DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

豊富なデザインでどんなインテリアにも合わせやすい

防水・防汚加工がされているので、水がかかりやすい流しまわりやキッチンの収納扉などの貼りつけにぴったりのリメイクシート。さまざまなパターンのインテリアに対応した、オリジナルデザインがすてきです。

また、貼る際に空気を逃がす「スキージー」とカットに使用する「カッター」がついているので、とくに道具を用意する必要もなく気軽に貼ることができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

フィル 壁紙屋本舗『Hatte me(ハッテミー)』

出典:Amazon

サイズ
65cm×長さ2.6m
柄・カラーバリエーション
モザイクタイル、メトロタイル、ヴィンテージタイル、アンティークタイルなど100種類以上
素材
粘着付き塩化ビニール
内容量
-
耐熱
×
防水
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8
DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

水に強く、貼ってはがせるリメイクシート

「貼ってはがせる」タイプのキッチンリメイクシートをお探しの方におすすめなのがこちらです。粘着力が強すぎず、糊がドット状についているため空気の抜けがよく貼りやすいのが特徴。

またビニール素材なので水にも強く、水拭きできるのもうれしいポイントです。柄の種類もたくさんあり、個性的なものも多いので遊び心のあるリメイクができそうです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

宝舟JAPAN『大理石 シート』

出典:楽天市場

サイズ
60cm×長さ5.0m
柄・カラーバリエーション
大理石8種類
素材
塩化ビニール
内容量
-
耐熱
防水
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8
DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

裏にメモリがついた施工しやすいリメイクシート

コンロまわりに貼るキッチンリメイクシートをお探しの方におすすめなのがこちらです。耐熱性にすぐれているので、火を使うコンロまわりでも安心して使用することができます。また耐水性もあり、水回りも安心です。

裏紙が方眼紙になっているのでカットもしやすく、初心者の方でもかんたんに施工できます。大理石調のデザインで、高級感のあるキッチンにしてみたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アールケイプラニング ELEMENTS(エレメンツ)『モザイクタイルシール』

出典:Amazon

サイズ
23.6×23.0cm
柄・カラーバリエーション
ブルー、ベージュ、ホワイト、グレー
素材
ポリエチレンテレフタレート
内容量
1~40枚
耐熱
×
防水
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8
DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

本物のタイルの質感をキッチンに!

よりリアルなデザインのキッチンリメイクシートをお探しの方におすすめなのがこちら。ツヤツヤでぷっくりとした立体感があり、本物のタイルのような質感のシートです。

約25cm×25cmのシートを組み合わせていくので、施工のイメージがしやすく、またハサミでかんたんにカットできるのも、初心者にうれしいポイント。おしゃれなデザインがたくさんあって、選ぶのに迷ってしまいそうです。

※Amazonリンク先の商品は40枚セット、楽天市場・Yahoo!リンク先の商品は8枚セットとなっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BEAUS Tile『モザイクタイルシール』

出典:楽天市場

サイズ
37.6×13.4cm
柄・カラーバリエーション
クリア7種類、マット3種類、サブウェイ4種類
素材
エポキシ、アルミニウム
内容量
1~20枚
耐熱
防水
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8
DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

まるで本物! 曲面に貼れるタイルシール

キッチンリメイクシートを曲面に貼りたい方におすすめなのがこちらです。

やわらかな素材でできており、柔軟性があるので曲面にも貼ることができます。裏紙のシールをはがして貼るだけでかんたんにリメイクすることができ、立体感があるのでまるで本物のタイルのよう。また耐熱は120度まで、防水性もありキッチン周りにぴったりです。

※楽天市場リンク先の商品は20枚セット、Yahoo!リンク先の商品は単品(クリアブラウン)となっています。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

DIYルーム WAGIC(ウォジック)『プレミアムウォールデコシート』
フィル 壁紙屋本舗『Hatte me(ハッテミー)』
宝舟JAPAN『大理石 シート』
アールケイプラニング ELEMENTS(エレメンツ)『モザイクタイルシール』
BEAUS Tile『モザイクタイルシール』

商品

DIYルーム WAGIC(ウォジック)『プレミアムウォールデコシート』 フィル 壁紙屋本舗『Hatte me(ハッテミー)』 宝舟JAPAN『大理石 シート』 アールケイプラニング ELEMENTS(エレメンツ)『モザイクタイルシール』 BEAUS Tile『モザイクタイルシール』

特徴

豊富なデザインでどんなインテリアにも合わせやすい 水に強く、貼ってはがせるリメイクシート 裏にメモリがついた施工しやすいリメイクシート 本物のタイルの質感をキッチンに! まるで本物! 曲面に貼れるタイルシール

価格

Amazon : ¥ 3,324
楽天市場 : ¥ 2,970
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,480
※各社通販サイトの 2019年10月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,999
楽天市場 : ¥ 5,091
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,091
※各社通販サイトの 2019年10月8日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 2,678
※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 20,334
楽天市場 : ¥ 4,563
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,563
※各社通販サイトの 2019年10月8日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 16,500
Yahoo!ショッピング : ¥ 865
※各社通販サイトの 2019年10月11日時点 での税込価格

サイズ

50.0 or 53.0cm×長さ6.0m 65cm×長さ2.6m 60cm×長さ5.0m 23.6×23.0cm 37.6×13.4cm

柄・カラーバリエーション

レンガ12種類、プレーン(無地)12種類、ウッド17種類 モザイクタイル、メトロタイル、ヴィンテージタイル、アンティークタイルなど100種類以上 大理石8種類 ブルー、ベージュ、ホワイト、グレー クリア7種類、マット3種類、サブウェイ4種類

素材

塩化ビニール 粘着付き塩化ビニール 塩化ビニール ポリエチレンテレフタレート エポキシ、アルミニウム

内容量

- - - 1~40枚 1~20枚

耐熱

× × ×

防水

商品情報

施工場所に適したものを選びましょう! DIYアドバイザーより

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

キッチンリメイクシートは、すでにできてしまった汚れやキズを隠したり、汚れの予防としても活躍してくれたりと、とても便利なグッズです。ただ選び方を間違えると、後でたいへんなことになってしまいます。使用する場所に適した素材なのかを事前に確認し、気持ちよく使えるようにしましょう。

また、施工がやりにくくて途中で投げ出してしまわないよう、施工のやり方も購入前にしっかり確認するようにしてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:山岡光、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【パスタ料理に!】アルミフライパンおすすめ5選|フードコーディネーターに取材

【パスタ料理に!】アルミフライパンおすすめ5選|フードコーディネーターに取材

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに聞いた、アルミフライパンの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。数あるフライパンのなかでも、アルミフライパンは軽くて熱伝導率が高いのが大きな特徴です。内面加工がされているものや、持ち手が熱くなりにくい素材のものが使われているものなど、さまざまなアルミフライパンが販売されています。作りたい料理や作る量に合わせてサイズ選びをするのが大切です。初めて購入する方はもちろん、追加や買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


キャンドルスタンドおすすめ5選! インテリアコーディネーターが選び方も解説

キャンドルスタンドおすすめ5選! インテリアコーディネーターが選び方も解説

ろうそくやアロマキャンドルを立てて使用するキャンドルスタンド。北欧風のものやアンティーク風デザインなど、種類はさまざま。インテリアにマッチしたものを選びたいと思っていても、どういったポイントをみて選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで、本記事では食空間・インテリアコーディネーターの鈴木亜希さんに、キャンドルスタンドの上手な選び方とおすすめ商品をうかがいました。納得の商品選びにぜひ役立ててくださいね。


おすすめの鉄瓶5選|フードスタイリストが選び方も解説

おすすめの鉄瓶5選|フードスタイリストが選び方も解説

フードスタイリストの水嶋千恵さんへの取材をもとに、鉄瓶のおすすめ商品をご紹介します。鉄分が豊富でまろやかな味のお湯を沸かせると、注目を集めている鉄瓶。購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。鉄瓶には大きさや使い勝手など、選択肢がいろいろです。この記事では鉄瓶を選ぶときのポイントや、さらにおすすめの商品をご紹介しています。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。お手入れ次第で一生モノとして使えるのも鉄瓶の魅力です。はじめて購入する方はもちろん、追加や買い替えを検討している方も参考にして、長く使える一品を見つけてください。


ワインオープナーのおすすめ8選|料理家が選び方も解説

ワインオープナーのおすすめ8選|料理家が選び方も解説

料理家のスヌ子(稲葉ゆきえ)さんへの取材をもとに、ワインオープナーのおすすめ商品を紹介します。最近はスクリューキャップのワインも増えてきてはいますが、まだまだコルク栓のワインは多いもの。コルクがうまく抜けなくて、苦労したことがある方も多いのではないでしょうか。この記事では、ワインオープナーのなかでも失敗しにくいものや、力があまり必要ないものなど使いやすいワインオープナーと選び方のポイントを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。


【ビールサーバーのおすすめ6選!】家電コンシェルジュに聞く|手軽で手入れもかんたん

【ビールサーバーのおすすめ6選!】家電コンシェルジュに聞く|手軽で手入れもかんたん

家庭でもきめ細やかな泡とビールが楽しめるビールサーバー。業務用のモデルにくらべて省スペースで済むため、気軽に始めやすく、誰でもかんたんに扱えます。仲間を呼んでパーティーを開くときに、ビールサーバーがあると場も盛り上がるはず! 本記事では、モノレビュアー・家電コンシェルジュの松本レイナさんにお話をうかがい、ビールサーバーのおすすめ商品を教えてもらいました。選び方のポイントもあわせて紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。