PR(アフィリエイト)

ウォールステッカーおすすめ12選【安く気軽に模様替え】賃貸でもOK!子供部屋にも

ウォールステッカーおすすめ12選【安く気軽に模様替え】賃貸でもOK!子供部屋にも
ウォールステッカーおすすめ12選【安く気軽に模様替え】賃貸でもOK!子供部屋にも

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年06月25日に公開された記事です。

部屋の印象を変える方法には家具やインテリア、壁紙を変えるなどさまざまな方法があります。しかし、新たな家具の購入や部屋全体をリフォームをするにはコストがかかるうえ、賃貸ではできないことも多いです。

そんなときには、貼るだけで部屋のイメージや雰囲気を変えられる、ウォールステッカーが便利です。しかし、購入するときには、どんな点を注意したらよいのかわからないかたも多いのではないでしょうか。

この記事では、ウォールステッカーの選び方とおすすめの商品を紹介していきます。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみてください。


この記事を担当するエキスパート

インテリアデザイナー・福祉住環境デザイナー・カラースペシャリスト
網村 眞弓(あみむら まゆみ)
色彩の効果を活かし健康で快適な暮らしをデザインします。 ウエルネス空間や機能的でここちよいステイホーム空間、ホテルライクなデザインや最新トレンドを取り入れた素敵な空間づくりを得意としています。 都市型高齢者専用賃貸住宅第一号の開発や、厚生省の助成事業で色彩やインテリアによる効果を検証に携わる。日本IBM研究所、世界2位広告代理店グレイ・インターナショナルでメディアプラ二ング、スワロフスキーでブランディングを行い、英国やスイスに修学。レマン湖畔の邸宅など手掛け、現在はColor Design Firm代表としてインテリアやカラーのデザインやコンサルティングを行う。 メディア出演、講演・セミナー、執筆多数。英語での対応も可能です。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション、住まい・DIY、家具・インテリア
横尾 忠徳

「家具・インテリア」「住まい・DIY」「本・音楽・映画」「ファッション」カテゴリーを担当。リプロダクト家具や秀逸なデザインのアイテムが好み。本はkindle、音楽はSpotify、映像はNetflixを愛用、劇場にも通う。服とスニーカー好きの50代編集者。

ステッカーとシールの違い

風景写真のウォールステッカー
Pixabayのロゴ
風景写真のウォールステッカー
Pixabayのロゴ

日本で取り扱われているステッカーとシールの違いは曖昧です。

本来、シールは屋内で使用する、密閉するなどの目的で使用されるものです。海外においては、手紙に封をするために使用された歴史もあります。日本でも手紙を入れた封筒を閉じるために、デザインの施されたシールが利用されています。また、屋内での使用が前提となっているため、素材は紙がベースです。そのため、水気の多い場所(キッチンや洗面所など)での使用には適していません。

一方のステッカーは、しっかりと貼り付けて使用するというよりも、手軽に貼り直して楽しむ意味合いが強いものです。さらに、ステッカーは屋外で使用することを前提としています。そのため、水に強い塩化ビニールやPETなどの素材で作られます。

ウォールステッカーの選び方

それでは、ウォールステッカーの基本的な選び方を見ていきましょう。

【1】デザイン
【2】粘着力
【3】壁の素材


上記のポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】デザインをチェック

ウォールステッカーを選ぶ際、一番重要になるのがデザインです。これはどんなお部屋のイメージにしたいかで大きく変わります。

デザインイメージに関わる要素として、大きく分けて「存在感のあるデザイン」と「ワンポイントで使えるデザイン」の2種類があります。一つひとつ解説していきます。

存在感のあるデザイン

 

どんなお部屋にしたいのか。まずはイメージを持って、いろんなステッカーにチャレンジしてみてください。ナチュラルなテイストにしたいのか。モノトーンでシルエットタイプのものを貼ってみるのか。選ぶイメージによってお部屋が大胆に変わります。

また、たくさん貼っても、例えばアイビーなどの自然なモチーフだとナチュラルでオシャレにまとめることができるので、イメージにそったステッカーを選ぶといいでしょう。一方、モノトーンでビルのシルエットなどをいくつかまとめて貼ると、アーバンでインダストリアルなお部屋に変身します。

ワンポイントで使用できるデザイン

 

シンプルな白い壁一面に貼るのはちょっと大変。でも、ワンポイントのステッカーであればアクセントとして簡単に使うことができます。例えば猫のステッカーをドア横の壁に貼るなど、ちょっとしたアクセントとして取り入れてもユニークなインテリアになります。

シートの中に、例えば小鳥や花などの小さいステッカーが入っているものなら、大掛かりに全部を貼らなくても、スイッチプレートに貼ったり、電気の傘に貼ってみたりと、アイディア次第でオンリーワンのインテリアが簡単につくれます。

【2】粘着力をチェック

ちょうちょ型のウォールステッカー
Pixabayのロゴ
ちょうちょ型のウォールステッカー
Pixabayのロゴ

壁を全部張りなおさなくても気軽に模様替えを楽しむには、簡単に剥がせるタイプが便利です。本格的にインテリアを変更したいときはもちろん、パーティ用に特別な飾りをプラスして盛り上がるときなど、気軽にアレンジができます。

また、どんな風になるのかイメージがまとめられるのか心配なときや、たくさんのステッカーを全部貼るのが大変な時などもあるでしょう。そんなときは、テーマにそって一つひとつのモチーフが完成してシートになっているものを選べば、全部いっぺんに貼らなくても模様替えが楽しめます。

多彩な種類から好きなモチーフや色を選べば、大作から単品のモチーフまで、気軽に選んで楽しむことができます。

【3】壁の素材をチェック

 

ステッカーを貼る際に、背景になる壁も変えることができるなら、レンガの壁に落書き調のステッカーを貼ったり、黒の文字を貼ってみたりすると、ブルックリンスタイルの雰囲気のカッコいいお部屋が完成します。

白いスタッコ調の壁に、シャンデリアのシルエットを貼ったりすると、おしゃれな人が住んでいるようなすてきなお部屋に変身。少しのステッカーでも、背景とリンクしてモチーフを選ぶと一層お部屋のインテリアが充実します。

エキスパートのアドバイス

インテリアデザイナー・福祉住環境デザイナー・カラースペシャリスト:網村 眞弓(あみむら まゆみ)

インテリアデザイナー・福祉住環境デザイナー・カラースペシャリスト

ウォールステッカーの上手な使い方

ウォールステッカーの魅力は、なんといっても簡単に楽しめることです。ソファや棚などのインテリアとコーディネートしたり、パーツにわけたり、使い方のアレンジもできます。貼り直し可能と表記しているものでも貼り直しで端がめくれることや粘着力も落ちるので、事前にしっかり貼り方を決め、下地を清掃・乾燥させてから作業に入りましよう

凸凹していると貼りにくく剥がれやすくなります。また、キッチンやトイレは、防汚機能壁紙といって汚れがつきにくく貼り付きにくい壁もあるので注意が必要です。

最初から大作を貼るのは難易度が高いという人でも、一部のモチーフだけでおしゃれになります。負担の掛かりすぎないデザインから始めると、DIYの楽しさが味わえます。

ウォールステッカーおすすめ12選

それでは、ウォールステッカーのおすすめ商品をご紹介いたします。

『ウォールステッカー アクリル ミラーシール(YMJT-01)』

『ウォールステッカーアクリルミラーシール(YMJT-01)』 『ウォールステッカーアクリルミラーシール(YMJT-01)』 『ウォールステッカーアクリルミラーシール(YMJT-01)』 『ウォールステッカーアクリルミラーシール(YMJT-01)』 『ウォールステッカーアクリルミラーシール(YMJT-01)』 『ウォールステッカーアクリルミラーシール(YMJT-01)』 『ウォールステッカーアクリルミラーシール(YMJT-01)』
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプルなミラーシールなら1枚2役!

羽根の形をしたミラーシールは、インテリアだけでなく鏡としても使える、便利なシールです。軽くて割れない素材なので、全身鏡を置くよりも場所を取らず、日々のお掃除もしやすいです。

またシンプルでおしゃれなデザインで、貼る場所を選びません。防水加工も施されており、玄関口やお風呂場の鏡としても使用できます。

サイズ 縦125×横30cm

サイズ 縦125×横30cm

『ウォールステッカー スーパーマリオ ルイージ ヨッシー』

『ウォールステッカースーパーマリオルイージヨッシー』 『ウォールステッカースーパーマリオルイージヨッシー』 『ウォールステッカースーパーマリオルイージヨッシー』 『ウォールステッカースーパーマリオルイージヨッシー』 『ウォールステッカースーパーマリオルイージヨッシー』
出典:Amazon この商品を見るview item

お部屋を一瞬でマリオの世界にするステッカー

子どもから大人まで大好きなスーパーマリオ。そんなマリオを壁一面に貼ることができます。マリオのほかにも、ヨッシーやルイージなど、仲間も一緒です。

サイズが縦45cm×横60cmと、ステッカーとしては小さめなので、部屋の壁以外に冷蔵庫や天井などにも貼り付けられます。遊び心に満ちたおうちにしたい方にとくにおすすめです。

サイズ 縦45×横60cm

サイズ 縦45×横60cm

ロキリフ『ウォールステッカー(花&蝶)』

ロキリフ『ウォールステッカー(花&蝶)』 ロキリフ『ウォールステッカー(花&蝶)』 ロキリフ『ウォールステッカー(花&蝶)』 ロキリフ『ウォールステッカー(花&蝶)』 ロキリフ『ウォールステッカー(花&蝶)』 ロキリフ『ウォールステッカー(花&蝶)』 ロキリフ『ウォールステッカー(花&蝶)』 ロキリフ『ウォールステッカー(花&蝶)』 ロキリフ『ウォールステッカー(花&蝶)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ステッカーで花吹雪が舞う空間へ

赤とピンクの花と、色とりどりの蝶が印象的なステッカーです。天井から垂れ下がるように貼ると、まるで部屋全体に花吹雪が舞っているように演出できます。

パーツが分かれており、届いたらすぐに貼り付けることが可能です。また貼りなおしもできるので、はじめての方でも扱いやすいです。手軽に部屋の雰囲気を変えることができるでしょう。

サイズ 縦60×横90cm

サイズ 縦60×横90cm

Takarafune『ウォールステッカー 木 鳥』

Takarafune『ウォールステッカー木鳥』 Takarafune『ウォールステッカー木鳥』 Takarafune『ウォールステッカー木鳥』 Takarafune『ウォールステッカー木鳥』 Takarafune『ウォールステッカー木鳥』 Takarafune『ウォールステッカー木鳥』 Takarafune『ウォールステッカー木鳥』
出典:Amazon この商品を見るview item

かんたんにデコレーションできるウォールステッカー

大きな木が印象的なウォールステッカーで、木は2本にすることもできます。説明書が同封されており、パーツに番号がついているため、誰でも見本通りに貼れます。

木は1.8mとかなり大きいので、このステッカーを貼るだけで部屋の雰囲気を大きく変えることができます。季節や部屋を選ばないのも、使いやすいポイントです。

サイズ 縦60×横90cm

サイズ 縦60×横90cm

ロキリフ『ウォールステッカー 樹木&新緑&鳥』

ロキリフ『ウォールステッカー樹木&新緑&鳥』 ロキリフ『ウォールステッカー樹木&新緑&鳥』 ロキリフ『ウォールステッカー樹木&新緑&鳥』 ロキリフ『ウォールステッカー樹木&新緑&鳥』 ロキリフ『ウォールステッカー樹木&新緑&鳥』 ロキリフ『ウォールステッカー樹木&新緑&鳥』 ロキリフ『ウォールステッカー樹木&新緑&鳥』 ロキリフ『ウォールステッカー樹木&新緑&鳥』 ロキリフ『ウォールステッカー樹木&新緑&鳥』
出典:Amazon この商品を見るview item

大きな壁一面に貼りたい方におすすめのステッカー

これまで紹介したウォールステッカーは壁の一部に装飾できるサイズでしたが、このステッカーは完成サイズが296cm×225cmと、壁一面に貼ることができます。家族やパートナーと一緒に作業する楽しさもあります。

無機質な白い壁も、このステッカーで明るくナチュラルな空間にできます。素材に張りと厚みがあるため、安っぽく見えることもありません。

サイズ 縦90×横60cm

サイズ 縦90×横60cm

sezu『ウォールステッカー 植物 北欧』

sezu『ウォールステッカー植物北欧』 sezu『ウォールステッカー植物北欧』 sezu『ウォールステッカー植物北欧』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

北欧風の部屋を演出するウォールステッカー

北欧風の鉢植え植物を中心とした、葉っぱのウォールステッカー。細部にまでこだわった印刷で、みずみずしい葉の洗練されたデザインが特徴です。貼りなおしや加工がしやすいので、部屋を自由にデコレーションできます。

厚みのあるPVC素材を使用しているので、拭き洗いができ、お手入れもしやすいです。粘着力も強く、緑のある空間を長く楽しめます。

サイズ 縦30×横90cm

サイズ 縦30×横90cm

MU3『オンフルール アクセント壁紙』

MU3『オンフルールアクセント壁紙』 MU3『オンフルールアクセント壁紙』 MU3『オンフルールアクセント壁紙』 MU3『オンフルールアクセント壁紙』 MU3『オンフルールアクセント壁紙』 MU3『オンフルールアクセント壁紙』 MU3『オンフルールアクセント壁紙』 MU3『オンフルールアクセント壁紙』 MU3『オンフルールアクセント壁紙』
出典:Amazon この商品を見るview item

超ビッグのアクセント壁紙、迫力が違います!

パノラマサイズの大きなステッカーで、インパクト大です。マットな布目調のカンバス地シートに印刷され、光が反射しにくいので、大きいですがお部屋にはマッチしやすいです。

世界を旅する風景が窓の向こうに見えるかのよう。洗練された、世界の日常からとった大きい風景は、会社の待合室やホールにも向いています。お部屋に貼っても、ちょっとしたカフェのような空間が楽しめます。

サイズ 縦85×横200cm

サイズ 縦85×横200cm

value DeCo park『ウォールステッカー きりん』

valueDeCopark『ウォールステッカーきりん』 valueDeCopark『ウォールステッカーきりん』 valueDeCopark『ウォールステッカーきりん』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

部屋がアフリカに早変わり?

このステッカーは壁から覗くキリンのデザインが特徴。家の中がアフリカに移ったようなイメージになるウォールステッカーです。動物が好きな子供の部屋や家族が集まるリビングなど、場所を選ばずに貼り付けて楽しめます。

また、ほかの動物がデザインされたステッカーも集めて、ホームパーティーなどで飾っても盛り上がります。

サイズ 縦90×横60cm

サイズ 縦90×横60cm

Takarafune『ウォールステッカー サボテン』

Takarafune『ウォールステッカーサボテン』 Takarafune『ウォールステッカーサボテン』 Takarafune『ウォールステッカーサボテン』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

トイレからリビングまで自由にイメージチェンジ!

サボテンが描かれたステッカーが複数入った商品で、1枚からでも貼り付けることができます。場所を選ばないため、トイレやキッチンなどにちょっとしたアクセントとしても貼って楽しめます。

リビングや廊下などの広い空間には、にぎやかさを演出するためまとめて貼るなど、楽しみ方がいくつもあるのがポイントです。本物の鉢植えでは植物を枯らしてしまう人でも、このステッカーであれば気軽に植物のある風景を作れますよ。

サイズ 約縦50×横75cm

サイズ 約縦50×横75cm

スマコレ『一文字からの ステッカー 花』

スマコレ『一文字からのステッカー花』 スマコレ『一文字からのステッカー花』 スマコレ『一文字からのステッカー花』 スマコレ『一文字からのステッカー花』
出典:Amazon この商品を見るview item

雑貨にも壁にもアレンジできるステッカー

たくさんの花をあしらったアルファベットのステッカーです。3サイズあるので、小物から家具、壁など、幅広く対応していて、名前シールとしても、インテリアとしても活用できます。

透明シートに精細な印刷を施しています。淡色なものに貼ると、色とりどりの花が美しく映え、シンプルなものが一気に華やかになります。あなたやまわりの人に癒しを与えるでしょう。

サイズ 縦3×横3cm/縦5×横5cm/縦10×横10cm

サイズ 縦3×横3cm/縦5×横5cm/縦10×横10cm

不二玩家『木 葉 ウォールステッカー』

不二玩家『木葉ウォールステッカー』 不二玩家『木葉ウォールステッカー』 不二玩家『木葉ウォールステッカー』 不二玩家『木葉ウォールステッカー』 不二玩家『木葉ウォールステッカー』 不二玩家『木葉ウォールステッカー』 不二玩家『木葉ウォールステッカー』
出典:Amazon この商品を見るview item

ステッカーで鳥のさえずりが聴こえる空間に

枝葉にぶら下がる鳥かごを模したウォールステッカーです。一見シンプルなデザインですが、鳥かごの装飾が豪華だったり、鳥が何羽もいたりと、まるで森にいるような気分になります。パーティの装飾にもよいでしょう。

もちろん加工のしやすさも備えていて、拭き洗いも貼りなおしも可能です。また説明書もついているため、はじめての方も見本のようなインテリアにできます。

サイズ 縦60×横100cm

サイズ 縦60×横100cm

ルッカ『ウォールステッカー』

ルッカ『ウォールステッカー』 ルッカ『ウォールステッカー』 ルッカ『ウォールステッカー』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

シンプル・簡単にグリーンを部屋に取り入れられる

グリーンを簡単に部屋に取り入れてくれるステッカー。貼りやすいようにある程度パーツごとにまとまっているため、部屋の広さに合わせて自由に組み合わせて使うことができます。

イラストではなく実際の葉っぱにかなり近いデザインなので、本当の自然を感じさせてくれます。鮮やかなグリーンですが、葉っぱごとに色の違いも。部屋に貼るだけで、リラックスできる空間になります。

サイズ 縦60×横90cm

サイズ 縦60×横90cm

「ウォールステッカー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
『ウォールステッカー アクリル ミラーシール(YMJT-01)』
『ウォールステッカー スーパーマリオ ルイージ ヨッシー』
ロキリフ『ウォールステッカー(花&蝶)』
Takarafune『ウォールステッカー 木 鳥』
ロキリフ『ウォールステッカー 樹木&新緑&鳥』
sezu『ウォールステッカー 植物 北欧』
MU3『オンフルール アクセント壁紙』
value DeCo park『ウォールステッカー きりん』
Takarafune『ウォールステッカー サボテン』
スマコレ『一文字からの ステッカー 花』
不二玩家『木 葉 ウォールステッカー』
ルッカ『ウォールステッカー』
商品名 『ウォールステッカー アクリル ミラーシール(YMJT-01)』 『ウォールステッカー スーパーマリオ ルイージ ヨッシー』 ロキリフ『ウォールステッカー(花&蝶)』 Takarafune『ウォールステッカー 木 鳥』 ロキリフ『ウォールステッカー 樹木&新緑&鳥』 sezu『ウォールステッカー 植物 北欧』 MU3『オンフルール アクセント壁紙』 value DeCo park『ウォールステッカー きりん』 Takarafune『ウォールステッカー サボテン』 スマコレ『一文字からの ステッカー 花』 不二玩家『木 葉 ウォールステッカー』 ルッカ『ウォールステッカー』
商品情報
特徴 シンプルなミラーシールなら1枚2役! お部屋を一瞬でマリオの世界にするステッカー ステッカーで花吹雪が舞う空間へ かんたんにデコレーションできるウォールステッカー 大きな壁一面に貼りたい方におすすめのステッカー 北欧風の部屋を演出するウォールステッカー 超ビッグのアクセント壁紙、迫力が違います! 部屋がアフリカに早変わり? トイレからリビングまで自由にイメージチェンジ! 雑貨にも壁にもアレンジできるステッカー ステッカーで鳥のさえずりが聴こえる空間に シンプル・簡単にグリーンを部屋に取り入れられる
サイズ 縦125×横30cm 縦45×横60cm 縦60×横90cm 縦60×横90cm 縦90×横60cm 縦30×横90cm 縦85×横200cm 縦90×横60cm 約縦50×横75cm 縦3×横3cm/縦5×横5cm/縦10×横10cm 縦60×横100cm 縦60×横90cm
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月4日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る ウォールステッカーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのウォールステッカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ウォールステッカーランキング
楽天市場:ウォールステッカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ウォールステッカーの貼り方と剥がし方

 

最後にウォールステッカーの貼り方と剥がし方をご紹介します。ウォールステッカーにも剥がせる製品のものがあるので、そちらも合わせてご確認してくださいね。

ウォールステッカーの貼り方

ウォールステッカーを貼る手順として、まずはウォールステッカーを貼る壁面をしっかりと綺麗に拭きます。次に、貼りたいシールを壁にテープ等で仮留めして全体のバランスを決めます。

貼る場所を決めたら、ウォールステッカーを台紙から剥がして壁に貼っていきます。気泡が入らないように端から丁寧に擦ると綺麗に貼れます。

ウォールステッカーの剥がし方

貼り付けた後に使い終えたウォールステッカーを剥がしていく作業に移ります。ウォールステッカーを剥がす為にドライヤー等で熱を加えます。熱を加えることでシートが浮いてくるので、ゆっくりと丁寧に剥がすことが可能となります。

また、剥がしスプレーを使うとより簡単に剥がせるので合わせてご使用ください。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

まとめ

本記事では、ウォールステッカーの選び方やおすすめ商品をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

壁や窓に貼って室内を好みのデザインにアレンジして楽しむウォールステッカーは、簡単に剥がせるのがポイントです。一度剥がしたあと、また別のデザインへの切り替えが手軽なので、イメージと違っている場合は何度でも貼り替えられます。

しかし、商品によっては粘着力の強いものもあります。さらに、貼る場所によっては凹凸があり、粘着力が落ちる可能性もあります。そのため、ステッカーを貼っても問題ない場所をあらかじめ決めておき、まずは目立たない箇所から試してみましょう。初心者の人は、小さいパーツに分かれているタイプを使って1つずつ試すと、貼り方のコツをつかめるようになりますよ。

そんなウォールステッカー、ぜひ本記事を参考に、お部屋にピッタリのステッカーでデザインを楽しんでみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button