サーマレストマットおすすめ7選|キャンプ専門家に聞く! 登山やテント泊を快適に

サーマレストマットおすすめ7選|キャンプ専門家に聞く! 登山やテント泊を快適に

キャンプ/釣りライター:中山 一弘
キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

サーマレスト(THERMAREST)はキャンプや登山で使用するマットレスの専門ブランド。多くのユーザーに支持されている定番のサーマレストマットの選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんに伺いました。オートキャンプや登山などでテント泊をするとき、地面の凸凹や冷気を遮断して快適な睡眠をえるためにマットは必要です。自動膨張式のタイプや軽量なクローズドセルなど、さまざまなラインナップがあります。売れ筋ランキングも参考にしながら、軽さ、パッキングのしやすさなどを考慮し、自分に合う製品を選んでください。


サーマレストマットの選び方は? キャンプライターに聞いた

キャンプライターの中山一弘さんに、サーマレストマットを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

テントを張ったアウトドアキャンプの風景
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

テント泊で快適な睡眠をするために必要なサーマレストマット。製品ごとの特徴を把握しましょう。

使いやすいのは自動膨張式

キャンプ/釣りライター

サーマレストには多彩な製品ラインアップがありますが、初心者にもおすすめなのは自動膨張式のものです。

このタイプは、内蔵するウレタンフォームの復元力を利用するので、バルブを開いてあげるだけで、ぐんぐん空気を吸い込んで膨らんでくれます。最後にひと息かふた息だけ空気を足して、バルブを閉めれば準備完了です。

自動膨張式にもさまざまなモデルがありますが、自分が必要な断熱性と収納性をポイントに選択するとよいでしょう。

サーマレスト ファスト&ライトシリーズ『プロライトエイペックス』

快適性を重視した「ファスト&ライトシリーズ」の最新モデル。断熱性に優れ、板状のため体から出る熱を逃さず地面からの冷気を伝えません。

>> Amazonで詳細を見る

収納性と軽さは移動手段にあわせて考える

キャンプ/釣りライター

サーマレストマットには登山などにも使いやすい、軽量・コンパクトなクローズドセルから、ファミリーキャンプ向けの快適性重視のモデルまで、幅広い製品が用意されています。自分に合うマットを選ぶには、まず最も多く使いそうなシチュエーションを想像してみるとよいでしょう。

たとえばファミリーキャンプでいつも自動車に積んでいくのであれば、収納性・軽さはそれほど重視しなくてもいいかもしれません。一方、1gでも削りたいテント泊での登山であれば、クローズドセルやエアマットなどのモデルも有力な候補になります。

サーマレスト トレック&トラベルシリーズ『トレイルプロ』

トレイルシリーズで、最も暖かい自動膨張式マットレスです。オールシーズンに対応しながら、従来モデルよりも軽量化を実現しました。

>> Amazonで詳細を見る

女性専用モデルなど、自分の体格にあったモデルを選ぼう

キャンプ/釣りライター

マットには断熱性を示す「R値」があります。一般的には冬季は3.5以上、3シーズンはそれ以下でも大丈夫と言われることが多いですが、気候や標高による違いはもちろん、暑さ寒さの感じ方は個人差が大きく、一概にそれだけで決めることができません。

とくに女性の場合は、男性より寒さを感じやすい方も多いので、女性向けのサイズで断熱性を重視したモデルを選ぶのもよいでしょう。

サーマレストの場合は、同じモデルでも長さと幅の異なるレギュラー・ラージなどサイズの違う展開があります。男性も女性も適切なサイズのモデルを購入することで、無駄な重量増なども抑えることができます。

サーマレストマットのおすすめ7選! キャンプライターが厳選

うえで紹介したサーマレストマットの選び方のポイントをふまえて、キャンプライターの中山一弘さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サーマレスト ファスト&ライトシリーズ『プロライトエイペックス』

出典:楽天市場

使用時サイズ
51×183㎝(R)
収納時サイズ
28×12㎝(R)
厚み
5cm
重さ
630g(R)
R値
4.0
材質
50Dポリエステル
自動膨張式
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34
キャンプ/釣りライター

自動膨張式で高断熱性と収納性を高次元でバランス

登山などのテント泊では、できるだけマットの重量と収納時のサイズは小さくしたいものですが、一方で快適性とのトレード・オフでもあります。『プロライトエイペックス』は、その点で高次元にバランスを取った「ファスト&ライトシリーズ」の最新モデルです。

自動膨張式なので、登山などで一日の行動後に疲れた状態で設営をしても、手軽に準備することができます。従来のプロライトプラスなどより断熱性も高く、その分だけスリーピング・バッグを軽いものにするなど、トータルでの重量減に役立てることもできるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サーマレスト トレック&トラベルシリーズ『トレイルスカウト』

出典:Amazon

使用時サイズ
51×183㎝(R)
収納時サイズ
28×14㎝(R)
厚み
2.5cm
重さ
630g(R)
R値
3.4
材質
ウレタン
自動膨張式
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34
キャンプ/釣りライター

リーズナブルな価格と断熱性の高さが魅力

厚さがわずか2.5cmなのですが4シーズン用で、断熱性も良好で寝やすいとの評価が高いモデルです。なにより、リーズナブルな価格設定であるためサーマレストマットの入門用としても最適。家族みんなでのファミリーキャンプでも、この価格なら試してみやすいでしょう。

また、このモデルにはSサイズも用意されていて、51×119cmと子どもさんにも最適なサイズがあります。表面もウレタンで滑りにくいので、寝相の悪い子どもさんにもうってつけです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サーマレスト トレック&トラベルシリーズ『トレイルプロ』

出典:Amazon

使用時サイズ
51×183㎝(R)
収納時サイズ
28×17㎝(R)
厚み
5cm
重さ
740g(R)
R値
4.0
材質
50Dミニヘックスポリエステルリップストップ (表面)
自動膨張式
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34
キャンプ/釣りライター

肉抜きによる軽量化とずり落ち防止がポイント

4シーズン用の自動膨張式マットとしては、平均的な5cmの厚みを持つモデルですが、効果的な肉抜きによって軽量化も同時に実現しています。長く使っていると、どうしても自動膨張式では復元力が低下してくるものですが、このモデルは耐久性が高く安心して使えるでしょう。

また、普段は寝相のいい人でも、テント泊では地面が水平とは限らないため、ずり落ちたりすることもよくあります。そんなときも、マットの周囲のエアチューブで影響を最小限に抑えてくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サーマレスト キャンプ&コンフォートシリーズ『モンドキング3D』

出典:Amazon

使用時サイズ
63×196㎝(L)
収納時サイズ
66×23㎝(L)
厚み
10cm
重さ
2500g(L)
R値
11.4
材質
50Dポリエストルストレッチニット
自動膨張式
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34
キャンプ/釣りライター

もはや自宅のベッドのような快適さ

最近のキャンプの傾向として、大型のドームテントやベルテントなどのように、広いフロアをゆったり使うという方が増えているようです。そんなとき、『モンドキング3D』を使えばまるで自宅のベッドのように、ゆったりくつろぐことができるでしょう。

厚みが10cmもあるうえ、複数のマットを並べたときにピッタリになるようにできているので、テント内に敷きつめてしまえばどこでもゴロゴロしていられます。小さな子どもさんがいる場合も、テント内ではしゃいで跳び回ってもケガの心配などを減らせます。断熱性もサーマレストマットでトップクラスなので、寒い時期でも安心です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サーマレスト クローズドセルマットレス『Zライトソル』

出典:Amazon

使用時サイズ
51×183㎝(R)
収納時サイズ
51×13×14㎝(R)
厚み
2cm
重さ
410g(R)
R値
2.6
材質
架橋ポリエチレン
自動膨張式
×
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34
キャンプ/釣りライター

パンク知らずでいつまでも壊れない

サーマレストのクローズドセルマットレスといえば『リッジレスト』が長い間定番でしたが、最近では蛇腹式で収納がかんたんな「Zライトシリーズ」が人気です。

1990年代に発売されたとき、パタパタとかんたんにしまえるその便利さに誰もが驚いたものです。また、同時に収納性にも貢献する凸凹形状が、背中の部分に空気を蓄えやすくしてくれて、想像以上に快適で暖かいのも特徴です。

クローズドセルマットレスは構造上、ちぎれたりしない限り壊れる部分がありません。吸水性もないため、もし雨に濡れたとしてもすぐ使えるメリットもあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サーマレスト ファスト&ライトシリーズ『プロライト女性用』

出典:Amazon

使用時サイズ
51×168㎝(WR)
収納時サイズ
28×10㎝(WR)
厚み
2.5cm
重さ
510g(WR)
R値
3.0
材質
50Dミニヘックスポリエステル
自動膨張式
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34
キャンプ/釣りライター

女性が寒さを感じやすい部分を手厚くカバー

「ファスト&ライトシリーズ」の定番である『プロライト』の女性用モデルです。

全体的には『プロライト』と同様の肉抜き処理で軽量化を図りつつ、女性が寒さを感じやすい背中や足下の肉抜きは減らして、暖かさをキープするようになっています。

寒さが予想されるキャンプなどの場合は、こういうマットとじゅうぶんな暖かさを持つスリーピング・バッグ(寝袋)との組み合わせを考えておくのも一つの方法です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サーマレスト ファスト&ライトシリーズ『ネオエアーウーバーライト』

出典:Amazon

使用時サイズ
51×183㎝(R)
収納時サイズ
15×9㎝(R)
厚み
6.3cm
重さ
250g(R)
R値
2.0
材質
15Dナイロン
自動膨張式
×
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34
キャンプ/釣りライター

超軽量でミニマリストにも最適

快適さを追求するオートキャンプなどに対して、最小限の装備でトレイルに入っていくウルトラライトハイキングや、山野をかけめぐるトレイルランニングなども人気です。

全体的に軽量化できるエアマットはそういった場面で使いたい方にも人気でしたが、最新モデルではパンクの危険を減らしつつ、レギュラーサイズでもたった250gにまで抑えることに成功しています。

といっても、効果的な断熱と厚みによって、じゅうぶんな快適性を兼ねそなえるモデルでもあります。車中泊などのために、常備しておくのにもコンパクトでよいでしょう。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

サーマレスト ファスト&ライトシリーズ『プロライトエイペックス』
サーマレスト トレック&トラベルシリーズ『トレイルスカウト』
サーマレスト トレック&トラベルシリーズ『トレイルプロ』
サーマレスト キャンプ&コンフォートシリーズ『モンドキング3D』
サーマレスト クローズドセルマットレス『Zライトソル』
サーマレスト ファスト&ライトシリーズ『プロライト女性用』
サーマレスト ファスト&ライトシリーズ『ネオエアーウーバーライト』

商品

サーマレスト ファスト&ライトシリーズ『プロライトエイペックス』 サーマレスト トレック&トラベルシリーズ『トレイルスカウト』 サーマレスト トレック&トラベルシリーズ『トレイルプロ』 サーマレスト キャンプ&コンフォートシリーズ『モンドキング3D』 サーマレスト クローズドセルマットレス『Zライトソル』 サーマレスト ファスト&ライトシリーズ『プロライト女性用』 サーマレスト ファスト&ライトシリーズ『ネオエアーウーバーライト』

特徴

自動膨張式で高断熱性と収納性を高次元でバランス リーズナブルな価格と断熱性の高さが魅力 肉抜きによる軽量化とずり落ち防止がポイント もはや自宅のベッドのような快適さ パンク知らずでいつまでも壊れない 女性が寒さを感じやすい部分を手厚くカバー 超軽量でミニマリストにも最適

価格

Amazon : ¥ 18,360
楽天市場 : ¥ 18,700
Yahoo!ショッピング : ¥ 18,700
※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 8,800
楽天市場 : ¥ 8,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,800
※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 17,600
楽天市場 : ¥ 17,380
Yahoo!ショッピング : ¥ 17,600
※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 34,560
楽天市場 : ¥ 46,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 46,800
※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 6,696
楽天市場 : ¥ 6,820
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,820
※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 15,400
楽天市場 : ¥ 13,200
Yahoo!ショッピング : ¥ 15,400
※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 27,000
楽天市場 : ¥ 27,500
Yahoo!ショッピング : ¥ 28,245
※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格

使用時サイズ

51×183㎝(R) 51×183㎝(R) 51×183㎝(R) 63×196㎝(L) 51×183㎝(R) 51×168㎝(WR) 51×183㎝(R)

収納時サイズ

28×12㎝(R) 28×14㎝(R) 28×17㎝(R) 66×23㎝(L) 51×13×14㎝(R) 28×10㎝(WR) 15×9㎝(R)

厚み

5cm 2.5cm 5cm 10cm 2cm 2.5cm 6.3cm

重さ

630g(R) 630g(R) 740g(R) 2500g(L) 410g(R) 510g(WR) 250g(R)

R値

4.0 3.4 4.0 11.4 2.6 3.0 2.0

材質

50Dポリエステル ウレタン 50Dミニヘックスポリエステルリップストップ (表面) 50Dポリエストルストレッチニット 架橋ポリエチレン 50Dミニヘックスポリエステル 15Dナイロン

自動膨張式

× ×

商品情報

通販サイトのサーマレストマットランキングを参考にする

Amazon、楽天市場でのサーマレストマットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:THERMAREST(サーマレスト) ランキング
楽天市場:サーマレストマットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

この記事では、アウトドアライターでキャンプブロガーでもあるSAMさんへの取材をもとに、高い防寒性を備えた商品や家族で使用できるものなど、キャンプやアウトドアで役立つおすすめの寝袋をピックアップ。この記事を読めば、あなたにぴったりの1枚が見つかるかも!?

コスパを重視する場合は合わせ技も考えよう

キャンプ/釣りライター

サーマレストマットにはここまで紹介したモデル以外にも、さまざまな商品があります。それぞれ魅力的な特徴がありますが、用途別にそろえるのも予算的に厳しい場合が多いでしょう。

たとえばファミリーキャンプで使うのであれば、まず地面との断熱用に安い銀マットやフロアシートを敷き、その上にサーマレストを敷くという合わせ技もあります。マットの断熱性を示すR値というのは、実は単純な足し算なのです。こういったことも考えながら、商品選びをしてみてはいかがでしょうか。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【トレッキング用リュックおすすめ5選!】アウトドアライターに聞く|フィットする商品の選び方

【トレッキング用リュックおすすめ5選!】アウトドアライターに聞く|フィットする商品の選び方

アウトドアライターの夏野 栄さんに、トレッキング用リュックのおすすめ商品5選と選び方を教えてもらいました。山へ行くのに欠かすことができないアイテムといえば、まずはリュックですよね。疲れや身体への負担を軽くするためにも体型や目的に合ったものを使う必要がありますが、各ブランドから数多くのモデルが販売されていて選ぶのが難しいと感じている人も多いようです。そこで、アウトドアライターの夏野 栄さんにお話しをうかがい、トレッキング用リュックを選ぶポイントを解説していただきました。後半では各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひトレッキング用リュック選びの参考にしてください。


【アウトドアライターに聞く!】登山用のザックカバーおすすめ5選|軽量・防水

【アウトドアライターに聞く!】登山用のザックカバーおすすめ5選|軽量・防水

アウトドアライターの夏野 栄さんに登山用ザックカバーの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。登山用のザックを購入するなら、あわせてそろえておきたいのがザックカバーです。山の天気は変わりやすいもの。ザックカバーは雨や雪はもちろん、ときにはホコリや砂からも大切な荷物を守ってくれます。後半では各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。備えあれば憂いなし。いざというとき頼りになる登山用ザックカバー選びの参考にしてください。


【クライミングロープ】のおすすめ商品5選|アウトドアライターが選び方を解説

【クライミングロープ】のおすすめ商品5選|アウトドアライターが選び方を解説

アウトドアライターの夏野 栄さんが選ぶクライミングロープ5選をご紹介します。クライミングにもさまざまな種類があり、それぞれ適したロープがあります。命を預けることになるロープなので、安全性を考慮して商品を選びたいですよね。そこで、夏野さんに選ぶときに気をつけるポイントとおすすめの商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【アウトドアライターが解説】バラクラバおすすめ5選|スノボやサバゲーで使える

【アウトドアライターが解説】バラクラバおすすめ5選|スノボやサバゲーで使える

作家でアウトドアライターの夏野 栄さんにバラクラバ(目出し帽)のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。防寒性に優れ、ウィンタースポーツやロードバイクなどで使用することも多いバラクラバですが、夏場に嬉しいUVカット機能付きのタイプや、花粉をカットしてくれるタイプなど種類がさまざまです。この記事では、数あるバラクラバの中から厳選した商品をご紹介します。最後に各ショッピングサイトのランキングもありますので、ぜひ参考にしてください。


キャンプライターおすすめ【スノーピークタープ7選】|高品質タープでゆったりくつろぐ!

キャンプライターおすすめ【スノーピークタープ7選】|高品質タープでゆったりくつろぐ!

数あるアウトドアメーカーの中でも、新潟県の三条市を本拠地とするSnow Peak(スノーピーク)は日本の気候やキャンプ環境を熟知し、初心者から上級者までどんな方でも使いやすい製品を幅広く作り出しています。照りつける強烈な陽ざしや突然の雨や夜露も防いで、屋根や家となってキャンパーを守ってくれるタープも、使いやすい魅力的なモデルを販売しています。そこで、キャンプライターの中山一弘さんにスノーピークタープの選び方のコツとおすすめ商品を伺ってみました。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代になるとホルモンバランスの乱れなどから肌の変化を感じやすくなりますが、流行のファッションやメイクを取り入れ、若々しさを維持したいという願望を持つ方も多いですよね。ファンデーションだけでカバーするのではなく、ツヤ感のある化粧下地を上手に取り入れて素肌が輝いていきき見えるベース作りを目指しましょう。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティストの渡辺みゆきさんへの取材をもとに、40代用化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。