音楽ライターが紹介|クラシックギター弦おすすめ5選【ブランド、材質、テンションで選ぶ】

音楽ライターが紹介|クラシックギター弦おすすめ5選【ブランド、材質、テンションで選ぶ】
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、クラシックギター弦の選び方と、おすすめの商品をご紹介します。弦はメーカー、ブランドによってさまざまな個性があり、弦の素材やテンションなどによって、対応する奏法や出せる音にも違いが出るものです。そのため、クラシックギター弦を交換するとき、どんな弦を選ぶか悩んだことのある人は多いでしょう。本記事では、標準的で使いやすいナイロン弦を中心にご紹介しています。ぜひご参考になさってください。


クラシックギター弦の選び方とは? 音楽ライターに聞きました

音楽ライターの田澤 仁さんに、クラシックギター弦を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

クラシックギター
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ブランドごとに、弾き心地や音が異なるクラシックギター弦です。

弦のブランドごとに特徴がある

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

クラシックギター弦を発売しているブランドはいくつかありますが、それぞれのブランドによって弾き心地や音に特徴があります。

もっとも有名なのは「D'Addario(ダダリオ)」で、あたたかいトーンと精度の高さから人気があります。世界的にも標準となっているので、迷ったらD'Addarioを選んでおけば間違いないでしょう。

そのほか、甘いトーンに人気があり、世界初のナイロン弦を開発した「AUGUSTINE(オーガスチン)」や、明るい音色が特徴の「HANNABACH(ハナバッハ)」、そして音がよく伸びるフロロカーボン弦や音量の出せるナイロン弦などユニークな製品を多く発売している「SAVAREZ(サバレス)」などの製品もよく使われています。

SAVAREZ『CREATION Cantiga 510MR』

歴史あるフランスのギター弦ブランド「SAVAREZ」。特性に合わせて1、2弦と3弦向けに組み合わせたセットモデルのため、音程が安定しやすくなっています。

>> Amazonで詳細を見る

もっとも使いやすいのはナイロン

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

クラシックギター弦の材質で、もっとも標準的なのがナイロンです。ジャンルを問わず使える弦なので、最初はナイロン弦からはじめるのがよいでしょう。

ナイロンに次いでよく使われているのが、フロロカーボンです。ナイロンよりやや細目で輪郭が明瞭になりますが、そのぶんテンションは高めになるため、人によっては弾きにくさを感じるかもしれません。

ナイルガット弦は、ガット弦の扱いにくさを解消したもので、ガットに近い音色を再現していますが、弾き心地が独特で、やや高価でもあるため、上級者向けといえそうです。

D'Addario『ProArte Silver/Clear Normal EJ45』

世界的に有名なクラシックギター弦メーカー「D'Addario」の、スタンダードな弦として親しまれています。コンピューターで測定している高精度な弦で、安定した使いやすさを実現しています。

>> Amazonで詳細を見る

張りの強さ、テンションも重要なポイント

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

弦の張りの強さを表すテンションには、大きく分けて3種類があります。

最初は、もっとも標準的なミディアムやノーマルを選ぶことをおすすめします。より強めの、張りがある音が欲しいなら、ハード、またはハイテンションと呼ばれる張りの強いものがよいでしょう。ただし弦を押さえる力が弱い人は弾きにくいかもしれません。張りのゆるいライトまたはローテンションは、奏法によっては弾きにくいこともありますが、押さえやすく弾きやすくなります。

それぞれの特徴を理解して、テンションを選びましょう。

クラシックギター弦のおすすめ5選! 音楽ライターがセレクト

うえで紹介したクラシックギター弦の選び方のポイントをふまえて、音楽ライターの田澤 仁さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

D'Addario『ProArte Silver/Clear Normal EJ45』

D'Addario『ProArteSilver/ClearNormalEJ45』

出典:Amazon

材質 ナイロン
テンション ノーマル

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

世界的標準の大定番弦

クラシックギター弦の大定番ブランド「D'Addario」。そのなかでも世界的標準となっているのが、この弦です。音も弾き心地も標準的で、どんなギターでもどんな奏法でも合わないことはないでしょう。迷ったらこの弦で間違いなしです。

コンピューターの測定により高精度で作られているので、チューニングも安定していて使いやすいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AUGUSTINE『REGAL/RED SET』

AUGUSTINE『REGAL/REDSET』

出典:Amazon

材質 ナイロン
テンション ノーマル

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

高精度弦で優美なトーンを満喫

甘いトーンで絶大な人気を誇る一方で、精度の低さからチューニングの不安定さも指摘されていたのが「AUGUSTINE」の弦。このセットは、AUGUSTINEの標準的セットの「RED」の高音弦に、音程の問題を解決した高精度の「REGAL」を組み合わせたものです。

これまで、AUGUSTINEならではの優美なサウンドはほしいけれど、音程が気になるので手を出しにくかった、という人には、ぜひ試してもらいたい弦です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

D'Addario『Silver Wound Normal EXP45』

D'Addario『SilverWoundNormalEXP45』

出典:Amazon

材質 ナイロン
テンション ノーマル

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

定番弦の耐久性を向上

クラシックギター弦は、とくに低音弦のヘタりが早いものですが、それを解消したのがこの製品です。

『EJ45』を基本に、銅の巻線に独自の加工を施すことによって、低音弦の寿命を伸ばしています。サウンドや弾き心地などは『EJ45』そのままのスタンダードなものなので、とても使いやすいです。弦の耐久性が気になるという人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SAVAREZ『CREATION Cantiga 510MR』

SAVAREZ『CREATIONCantiga510MR』

出典:Amazon

材質 ナイロン
テンション ノーマル

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

各弦の特性に応じて組み合わせられたセット

SAVAREZならではの個性的な弦を、各弦の特性に応じて弾きやすいように組み合わせたセットです。

高音弦の1、2弦クリアーナイロンの「ニュークリスタル」で音量を出しやすくし、低音弦は「カンティーガ」で粒立ちをよくして、3弦にはフロロカーボンの「アリアンス」を使うことで音程が安定し、サスティンを稼げるようになっています。通常のセットで、弦ごとにバラつきを感じる人におすすめの弦です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HANNABACH『Silver Special E815SLT』

HANNABACH『SilverSpecialE815SLT』

出典:Amazon

材質 ナイロン
テンション ローテンション

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

繊細な奏法に反応する超ライトテンション弦

「スーパー・ライト・テンション」と呼ばれる、とにかくテンションがゆるい弦です。強い音を出すのは苦手ですが、上級者の繊細な奏法にもきちんと反応してくれます。そのぶん、初心者には扱いにくいことも多いですが、押さえる力があまり必要ないので、疲れにくいというメリットもあります。

微妙なタッチの違いによる音の差を学ぶこともできるので、練習用として使うのもよいでしょう。

「クラシックギター弦」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
D'Addario『ProArte Silver/Clear Normal EJ45』
AUGUSTINE『REGAL/RED SET』
D'Addario『Silver Wound Normal EXP45』
SAVAREZ『CREATION Cantiga 510MR』
HANNABACH『Silver Special E815SLT』
商品名 D'Addario『ProArte Silver/Clear Normal EJ45』 AUGUSTINE『REGAL/RED SET』 D'Addario『Silver Wound Normal EXP45』 SAVAREZ『CREATION Cantiga 510MR』 HANNABACH『Silver Special E815SLT』
商品情報
特徴 世界的標準の大定番弦 高精度弦で優美なトーンを満喫 定番弦の耐久性を向上 各弦の特性に応じて組み合わせられたセット 繊細な奏法に反応する超ライトテンション弦
材質 ナイロン ナイロン ナイロン ナイロン ナイロン
テンション ノーマル ノーマル ノーマル ノーマル ローテンション
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月2日時点 での税込価格

通販サイトのクラシックギター弦ランキングを参考にする

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのクラシックギター弦の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:クラシックギター弦ランキング
Yahoo!ショッピング:クラシックギター弦ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

違う種類の弦を混在させてもよい|音楽ライターからのアドバイス

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ギター弦は、テンションや材質などを統一したセットで販売されていることが多いです。一般的にはこのまま使うのが便利ですし使いやすいのですが、違うブランドの弦、違う素材の弦を混在させてもかまいません。

たとえばソロでよく使う高音弦だけ音量が大きく明るい音の弦を張るなど、使い方や好みによって選ぶとよいでしょう。ただし、最初からすべてバラ売りの弦で選ぶのは難しいので、はじめはセットで張ってみて気になる弦から1本ずつ替えていくのがよいでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ミニコンポおすすめ12選|高音質でインテリアにもなるおしゃれなものを選ぼう!

ミニコンポおすすめ12選|高音質でインテリアにもなるおしゃれなものを選ぼう!

普段持ち歩いてるスマホで好きな音楽を手軽に楽しめる時代です。ですが、スピーカーから出る音を空間で楽しむことも音楽の醍醐味。そんなときにミニコンポは活躍してくれます。この記事では、音響機器メーカー「株式会社ムジカコーポレーション」CEOの眞壁征生さん編集部が選んだおすすめ商品を紹介。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


オカリナのおすすめ7選! 初心者がおさえるべきポイントを有識者が解説

オカリナのおすすめ7選! 初心者がおさえるべきポイントを有識者が解説

陶器などでできている、素朴な音色とかわいらしい形が特徴的な「オカリナ」。ソプラノ管、アルト管などの種類があり、さらにはF管、C管などの調子も分かれているため、非常に複雑です。演奏する楽曲のキーに合わせてオカリナを持ち替える必要があり、実は奥が深い楽器です。そのため、オカリナをはじめたいと思っている初心者の方は何を選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんに、オカリナの選び方とおすすめの商品をうかがいました。基礎知識や入門モデルも紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。


ベース用プリアンプのおすすめ6選! 音楽ライターが選び方と厳選機種を紹介

ベース用プリアンプのおすすめ6選! 音楽ライターが選び方と厳選機種を紹介

「ベース用プリアンプ」はライブや自宅でのレコーディングなどで大活躍するエフェクターです。MXRやEDENといったメーカーから、原音・重低音重視、歪み系などさまざまな特徴を持つ機種が販売されています。また、ヘッドホン出力やDI機能付きなど、人気モデルから定番まで何を選べいいか迷ってしまいますよね。本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、選び方のポイントと、おすすめの商品を紹介します。ぜひ、ベース用プリアンプ選びの参考にしてみてください。


【2020年版】電子ピアノおすすめ18選|プロ厳選! 子供や初心者にも!

【2020年版】電子ピアノおすすめ18選|プロ厳選! 子供や初心者にも!

ピアニストであり、音楽教室を主宰する神田朝子さんへの取材をもとに、失敗しない電子ピアノの選び方と自宅演奏用のおすすめ電子ピアノベスト10を紹介します! ローランド、コルグ、カシオ、ヤマハ、カワイなどから発売されている電子ピアノの中から、厳選した機種をピックアップ。さらに、自宅で思いきり演奏するためのヘッドホンや、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてください。


7弦ギターおすすめ9選|初心者必見!ブランドと弦の特徴を見極める

7弦ギターおすすめ9選|初心者必見!ブランドと弦の特徴を見極める

低音弦を1つ追加することで、迫力ある重低音を鳴らせる「7弦ギター」。ヘヴィメタルには欠かせないギターですが、人気ブランドのIbanezをはじめ、アーティストモデルから低価格なエントリーモデルなど、数多くの種類が販売されています。しかし、これから7弦ギターを購入しようと考えている初心者の方は、どのブランドやモデルにすればいいか、悩みどころですよね。そこで、音楽・DTMライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、7弦ギターの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


関連するブランド・メーカー


D'Addario(ダダリオ)

新着記事


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

『関孫六包丁』は、総合刃物メーカー「貝印」の包丁。大型スーパーやホームセンターなどでもみかける機会が多く、比較的身近な商品になります。有名メーカーの製品で、さらに安心の国産。信頼度は高そうですが、口コミをみると「切れない」などの悪い評価も挙がっています。口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのか、商品を実際に購入して試してみました。『関孫六包丁』を見極める材料にしてください。


【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

『EDiT手帳』が気になっているけれど、どんな手帳なのかわからない人や、自分に合っているのかが事前にわかればいいのに! と思っている人もいるのではないでしょうか。インターネット上の口コミも気になるところですよね。そこでここでは、『EDiT手帳』の口コミを調査するとともに、『EDiT手帳』を実際に購入し、カバーや見た目、気になる手帳の中身を徹底レビューしていきます。『EDiT手帳』とはどんな手帳なのか、どんな使い方をする人に合っているのかどうかもくわしくお伝えします。最後までぜひお読みください。


本・音楽・映画の人気記事


>>もっと見る