【2020年】Razerキーボードおすすめ10選|人気モデル厳選! キーの種類も解説

 Razer Cynosa Chroma JP メンブレン ゲーミングキーボード 日本語配列 【日本正規代理店保証品】 RZ03-02262300-R3J1
出典:Amazon

ゲーム操作の要となるゲーミングキーボード。なかでも「Razerキーボード」は、Razerオリジナルのキースイッチやキーボード全体が光る機能などさまざまな機能が搭載されています。ここでは、家電ライターの秋葉けんたさんと編集部が厳選したRazerキーボードのおすすめ製品と選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


IT&家電ライター
秋葉 けんた

編集プロダクション「マイカ」所属のIT&家電専門ライター。 スマホやパソコン、ストレージ、ネットワークなどIT全般のみならず、家電についての執筆実績が多い。書籍、雑誌、新聞、業界誌やWebコンテンツなど、様々な媒体に記事を提供している。 また、広告やカタログ、導入事例といったB2Bの営業支援ツール制作にも携わる。IT系、家電を中心にコンセントにささるいいモノをおすすめしていきます。 略歴 1973年生まれ。 高等学校の教職員勤務経験を経て、マイカに勤務。雑誌や専門誌のライターとして活躍する。 その後、IT流通の専門誌の記事制作を担当し、B2BからB2Cまで幅広い専門知識を獲得。 最近では、Webメディアやオウンドメディアのの編集企画制作も担当。 著書歴 ・iCloud&iTunes超使いこなしガイド 2019最新版 (三才ムック) ・今すぐ使えるかんたん はじめる&使える MacBook入門(技術評論社) ・スマホの困ったを解決する本 (三才ムック) ・iPhone超活用ガイド (三才ムックvol.988) ・今すぐ使えるかんたんEx iPhone プロ技BESTセレクション(技術評論社)

Razerのキーボードとは?

ゲームもスポーツとして認識されるようになってきたなかで、より使いやすく、かんたんに操作できるツールが求められるようになってきました。その要望に答えるために生まれたのがRazerのゲーミングキーボードです。

操作のしやすさだけでなく、耐久性や静かに使えることなど多くのこだわりを持った製品になります。ライティングの変化などカスタマイズすることもできて、自分だけのオリジナリティを出せるキーボードになっています。

Razerキーボード選びのポイントは? 家電ライターが伝授

パソコンゲームをする男性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

Razerキーボードは、パソコンでゲームがしやすいようさまざまな機能が搭載されています。また、虹色や単色の光など、光り方もさまざまです。

Razerキーボードは、緑軸(グリーンスイッチ)・オレンジ軸(オレンジスイッチ)・黄軸(イエロースイッチ)など、種類が豊富です。使い手の使い方によって軸の好みもさまざまです。

自分にはどんなRazerキーボードが合うのか悩んでいる方は、家電ライターの秋葉けんたさんへの取材をもとにしたRazerキーボードを選ぶときのポイントを参考にしてみてください。

テンキーで使い勝手も変わる

Razerキーボードを選ぶポイントとしてテンキーの存在を確認しましょう。通常のキーボードとして使う場合にテンキーがあると数字などの入力が楽になるので、経理や計算をする人にはおすすめです

スマートなキーボードが使いやすいと考えている人にはテンキーが無い、テンキーレスのタイプがよいでしょう。本体自体が小型になるので省スペースにつながります。

キーボードの配列にも注目

IT&家電ライター

キーボードは、「日本語配列」と「英語配列」のキーボードが販売されています。どちらの配列でもいいのですが、ゲーミング用途で使うなら英語配列がおすすめ。英語配列のキーボードは「英数」や「かな」キーがないため、誤操作のリスクが低減できます。

ちょっとした操作ミスも許されないゲームをプレイするなら、キーボード配列にも気を遣った方がいいでしょう。

自分に合った「キースイッチ」から選ぼう

メカニカル式を採用したRazerキーボード。「グリーンスイッチ」「オレンジスイッチ」「イエロースイッチ」からキースイッチの色を選び、カスタムできます。

IT&家電ライター

キーボードを選ぶ際の重要なポイントは、どんなスイッチを使っているかという点です。スイッチには、ゲーミングキーボードで採用されることが多い「メカニカル式」や物理的な接触が少なく耐久性の高い「光学式」、それらを組み合わせたスイッチなどもあります。

また、同じメカニカルスイッチでも、Razerキーボードにはカチッという打鍵音が心地いい「グリーンスイッチ」や、静音設計でありながら操作性も高い「オレンジスイッチ」、静音性が高くキーストロークが浅い「イエロースイッチ」などのキースイッチが用意されています。

心地良くキャラクターを操作するのか、長時間入力するのか、というように用途によって、キーボードを使い分けるのもいいでしょう。ちなみに、家族がいるという場合には、静音性の高いキーボードにしたほうが、家族からのクレームを受けにくくなるでしょう。

グリーンスイッチ(緑軸) しっかりとした打鍵感

「カチカチ」というクリック音が特徴のグリーンスイッチ。指先にしっかりとした打鍵感が得られ、キー入力を指先の感覚や音で確認することができます。

イエロースイッチ(黄軸) 高速タイピング

イエロースイッチは、キーストロークが1.2mmと浅いため、高速なタイピングに適しています。また、静音性が高いのも特徴です。

オレンジスイッチ(オレンジ軸) 静音・反応性

静音性が高く、反応性能も兼ね備えているのがオレンジスイッチです。

オプティカルスイッチ 光で反応する

Razer『Huntsman Elite』

通常のキーボードのスイッチは金属で反応を感知するタイプが多いですが、オプティカルスイッチは、光学式のセンサーで感知する方法を使用しています。機械的な構造では無いので耐久性があるのが特徴です。

押したことを感知するスピードも違い、反応がよいでしょう。ゲームにおける動作の遅延なども少なくなります。遊ぶ感覚にも影響を与えるでしょう。

メカ・メンブレンスイッチ よいとこ取り

一枚のシートスイッチを使ったメンブレン式のキーボードを使いたい人もいるでしょう。そんな人にはメンブレンとメカニカルスイッチのよいとこ取りをしたメカ・メンブレンスイッチがよいでしょう。

やわらかな押し心地は生かしたまま、メカニカルの金属での感知方法をプラスして、使いやすさを変化させています。キーボードを軽やかに打っている感覚が指先から伝わるでしょう。

ほかの機能も選ぶポイント

Razer Huntsman Elite JP ゲーミングキーボード 日本語配列 光学メカニカルスイッチ レザーレット製リストレスト付属 RZ03-01870800-R3J1

Razerキーボードにはスイッチの特性以外にもいろいろな機能が搭載されています。通常のキーボードの仕組みによってゲームなどで操作性に影響することがたくさんあります。できればストレスなくゲームを楽しんだり、キーボード操作をしたいものです。

なるべくトラブルがないように、そして使いやすくするために付与された機能を確認していきましょう。

同時押しが可能な数を確認する

10キーロールオーバー、アンチゴーストが搭載されたRazerキーボードです。

IT&家電ライター

一般的にキーボードは、同時押しできる数が限られています。通常、文字入力を主とするキーボードの場合、同時押しできるキーは6つ程度。しかし、ゲームキャラクターを操作する場合、それよりも多くのキーを同時に押すことがあります。

そのため、ゲーミングキーボードは、押されたキーを正確に認識する「ロールオーバー」機能や、誤認識しない「アンチゴースト」機能が重要となります。入力のしやすさはもちろん、同時押しできるかどうかもゲーミングキーボードを選ぶ際の重要なポイントです。

マクロを使ってゲームに合ったプロファイルを作ろう

Razer Cynosa Chroma JP メンブレン ゲーミングキーボード 日本語配列 RZ03-02262300-R3J1

IT&家電ライター

Razerキーボードは、環境設定や各種操作を自動化できる「マクロ」機能の割り当て設定などを保存できる「Razer Synapse」に対応した商品もあります。ゲームタイトルごとに設定を変更することで、効率的にゲームを進められるようになります。

ゲームをうまく進めることができない、という人は、ゲームに合わせたプロファイルを作ってみるといいでしょう。

掃除がしやすい製品がよい

eスポーツをするとき、場合によっては長時間プレイすることもあるでしょう。手汗や汚れなどがつくとキーボードの性能が変化する可能性があります。長い期間使用するためにも掃除がしやすい製品を購入するのもよいでしょう。

キーと取り外すことができるタイプは、すみずみまで清掃できてよいでしょう。使い方に慣れて、愛着のあるキーボードはなかなか変えられないものです。ぜひ参考にしてみてください。

見た目にこだわるなら「光」も重視

キーごとにバックライトの色を選べるRazerキーボードです。自分だけのカラーパレットを作ることができるのもうれしいポイント。ソフトクッション式のゲーミングキーなので、静かに使用できます。

IT&家電ライター

Razerキーボードは、移動操作するキーのみやキーボード全体を、イルミネーションのように光らせことができる「Razer Chromaライティング」に対応している機種もあります。見た目もきれいなのですが、操作するキーだけを光らせることで誤操作を減らすことができます。

瞬時に反応しなければいけないFPS(ファーストパーソン・シューター)などをプレイする際には、非常に助かる機能です。

Razerキーボードのおすすめ10選 リストレストの有無・キー配列・キー方式・キーロールオーバーもチェック!

うえで紹介したRazerキーボードの選び方のポイントをふまえて、秋葉けんたさんと編集部が厳選したおすすめ商品ををご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Razer『BlackWidow Elite』

Razer『BlackWidowElite』 Razer『BlackWidowElite』 Razer『BlackWidowElite』 Razer『BlackWidowElite』 Razer『BlackWidowElite』 Razer『BlackWidowElite』

出典:Amazon

本体サイズ 44.8×4.2cm
重量 1.42Kg
リストレスト あり
キー配列 日本語/英語
キー方式 メカニカルスイッチ
キーロールオーバー 10

Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

ホコリや液体への耐性が高いキーボード

新開発のメカニカルスイッチとマルチファンクションデジタルダイアルを搭載したキーボード。ホコリや液体への耐性が高いため、ヘビーな環境でも安心してゲームをプレイできるのが特徴。

ボリューム調整や曲変更などをかんたんに行なうマルチファンクションデジタルダイアルを搭載しているので、ゲームの場面場面で音量をかんたんに調整することもできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Razer『Cynosa Chroma』

Razer『CynosaChroma』 Razer『CynosaChroma』 Razer『CynosaChroma』 Razer『CynosaChroma』 Razer『CynosaChroma』

出典:Amazon

本体サイズ 45.3×17.4cm
重量 894g
リストレスト -
キー配列 日本語/英語
キー方式 メンブレン式
キーロールオーバー 10

Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

キーごとにプログラムできるバックライトが特徴

キーごとにバックライトの色を選べるキーボード。自分だけのカラーパレットを作ることができるので、ゲーム中のミスタッチを減らす効果も期待できます。

また、キーの押し込みがしっかりとわかるハウジングを採用しているので正確にゲームを操作できるのもいいですね。キーボードでのゲーム操作が苦手という人におすすめのキーボード。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Razer『Huntsman Elite』

Razer『HuntsmanElite』 Razer『HuntsmanElite』 Razer『HuntsmanElite』 Razer『HuntsmanElite』 Razer『HuntsmanElite』 Razer『HuntsmanElite』 Razer『HuntsmanElite』

出典:Amazon

本体サイズ 44.8×3.6cm
重量 1.71kg
リストレスト あり
キー配列 日本語/英語
キー方式 光学メカニカルスイッチ
キーロールオーバー 10

Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

光学メカニカルスイッチを採用したキーボード

光学センサーを使った光学メカニカルスイッチ「Razer Opto-Mechanical」を採用したキーボード。反応速度が速く、耐久性も高いです。キーボードの反応速度が遅く、すぐにゲームオーバーになってしまう、というユーザーであれば、このキーボードがおすすめ。

長時間プレイしても疲れないリストレストもかんたんに取り付けられるのもうれしい。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Razer『BlackWidow X Tournament Edition Chroma』

Razer『BlackWidowXTournamentEditionChroma』 Razer『BlackWidowXTournamentEditionChroma』 Razer『BlackWidowXTournamentEditionChroma』 Razer『BlackWidowXTournamentEditionChroma』

出典:Amazon

本体サイズ -
重量 1.58Kg
リストレスト -
キー配列 日本語/英語
キー方式 メカニカルスイッチ
キーロールオーバー 10

Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

eスポーツのために特別設計されたキーボード

eスポーツのために特別に設計されたキーボード。テンキーレスデザインを採用し、正確な操作を実現しています。コンパクトなキーボードのため、どこにでも持ち運ぶことができるのも特徴です。

個別にプログラムできるバックライトキーを搭載しており、独自のカスタマイズにも対応。小さなゲーミングキーボードが必要なら、この機種がおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Razer『Blackwidow Ultimate』

Razer『BlackwidowUltimate』

出典:Amazon

本体サイズ 44.7×4.3cm
重量 1.35kg
リストレスト -
キー配列 日本語/英語
キー方式 メカニカルスイッチ
キーロールオーバー 10

Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

耐水・防塵(ぼうじん)性能が高いキーボード

ゲーミングキーボードは、いわゆるキーボードよりも酷使されます。そのため、耐久性の高さが求められるのです。

『Blackwidow Ultimate』で採用しているメカニカルスイッチは、最大8000万キーストロークという高耐久寿命設計。キーボードの耐水・対塵性能が高く、液体がかかっても大丈夫です。ヘビーに使うゲーマーなら、このキーボードがおすすめです。

Razer『Huntsman Mini』

Razer『HuntsmanMini』 Razer『HuntsmanMini』 Razer『HuntsmanMini』 Razer『HuntsmanMini』 Razer『HuntsmanMini』 Razer『HuntsmanMini』

出典:Amazon

本体サイズ 29.3×10.33×3.68cm
重量 460g
リストレスト -
キー配列 日本語
キー方式 メカニカルスイッチ
キーロールオーバー -

スペースを有効に活かせるコンパクトサイズ

Razerのキーボードラインナップでももっともコンパクトなのがこちらです。余計なキーを徹底的に排除することによって一般的なキーボードと比較して約60%のサイズとなっています。場所を取りませんのでデスクを広く使うことができますし、ゲームをプレイする際のマウス操作を妨げることもありません。デスク周りのスペースが限られている方におすすめです。

Razer『BlackWidow Lite』

Razer『BlackWidowLite』 Razer『BlackWidowLite』 Razer『BlackWidowLite』 Razer『BlackWidowLite』 Razer『BlackWidowLite』 Razer『BlackWidowLite』

出典:Amazon

本体サイズ 13.3×36.1×3.62cm
重量 1,01kg
リストレスト -
キー配列 日本語
キー方式 メカニカルスイッチ
キーロールオーバー -

メカニカル入門にもおすすめ

Razerの人気シリーズのエントリーモデルです。実売価格1万円前後という価格ながら、静音設計かつしっかりとしたタッチ感のあるオリジナルのオレンジメカニカルスイッチを採用しています。ゲーミングキーボードとしてはもちろんのこと、さまざまな用途にマッチしますので、これからはじめてメカニカルキーボードを購入するという方にもおすすめです。

Razer『BlackWidow V3』

Razer『BlackWidowV3』

出典:楽天市場

本体サイズ 15.48×36.2×4.1cm
重量 850g
リストレスト -
キー配列 日本語
キー方式 メカニカルスイッチ
キーロールオーバー -

Razerキーボードの標準モデル

Razerではさまざまなキーボードがラインナップされていますが、その中でももっとも標準的なモデルがこちらです。このモデルをベースとしてさまざまな派生ラインナップも登場していますが、Razerのキーボードの購入を検討しているのであればまずはこちらをチェックしてみましょう。シンプルなテンキーレスタイプなのでゲーム以外の用途にもおすすめです。

Razer『Pro Type』

Razer『ProType』 Razer『ProType』 Razer『ProType』 Razer『ProType』 Razer『ProType』 Razer『ProType』 Razer『ProType』

出典:Amazon

本体サイズ 44.1×13.3×3.98cm
重量 910g
リストレスト -
キー配列 -
キー方式 メカニカルスイッチ
キーロールオーバー -

あらゆる用途で使える高品質キーボード

Razerといえばゲーミングデバイスで広く知られるブランドです。当然、キーボードもゲーミング向けのモデルが中心となっていますが、こちらはさまざまな用途で使用できる高品質のキーボードです。軽い力でしっかりとタイプでき、静音性にも優れたオリジナルのオレンジメカニカルスイッチを採用しているため、快適なタイピングが可能です。

Razer『Cynosa Lite』

Razer『CynosaLite』 Razer『CynosaLite』 Razer『CynosaLite』 Razer『CynosaLite』

出典:Amazon

本体サイズ 45.7×17.4×3.3cm
重量 1.02kg
リストレスト -
キー配列 日本語
キー方式 メンブレン
キーロールオーバー 10

ゲーミングキーボード初心者におすすめ

ゲーミングキーボードといえば高価なものをイメージする方が多いかもしれませんが、こちらは実売価格で4000円代から購入できるハイコストパフォーマンスモデルです。キー方式はメンブレンを採用しており、静音性も高くソフトな打鍵感に仕上がっています。エントリーモデルながら多彩なカスタマイズ機能を搭載され、使い勝手は抜群です。

「Razer・キーボード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Razer『BlackWidow Elite』
Razer『Cynosa Chroma』
Razer『Huntsman Elite』
Razer『BlackWidow X Tournament Edition Chroma』
Razer『Blackwidow Ultimate』
Razer『Huntsman Mini』
Razer『BlackWidow Lite』
Razer『BlackWidow V3』
Razer『Pro Type』
Razer『Cynosa Lite』
商品名 Razer『BlackWidow Elite』 Razer『Cynosa Chroma』 Razer『Huntsman Elite』 Razer『BlackWidow X Tournament Edition Chroma』 Razer『Blackwidow Ultimate』 Razer『Huntsman Mini』 Razer『BlackWidow Lite』 Razer『BlackWidow V3』 Razer『Pro Type』 Razer『Cynosa Lite』
商品情報
特徴 ホコリや液体への耐性が高いキーボード キーごとにプログラムできるバックライトが特徴 光学メカニカルスイッチを採用したキーボード eスポーツのために特別設計されたキーボード 耐水・防塵(ぼうじん)性能が高いキーボード スペースを有効に活かせるコンパクトサイズ メカニカル入門にもおすすめ Razerキーボードの標準モデル あらゆる用途で使える高品質キーボード ゲーミングキーボード初心者におすすめ
本体サイズ 44.8×4.2cm 45.3×17.4cm 44.8×3.6cm - 44.7×4.3cm 29.3×10.33×3.68cm 13.3×36.1×3.62cm 15.48×36.2×4.1cm 44.1×13.3×3.98cm 45.7×17.4×3.3cm
重量 1.42Kg 894g 1.71kg 1.58Kg 1.35kg 460g 1,01kg 850g 910g 1.02kg
リストレスト あり - あり - - - - - - -
キー配列 日本語/英語 日本語/英語 日本語/英語 日本語/英語 日本語/英語 日本語 日本語 日本語 - 日本語
キー方式 メカニカルスイッチ メンブレン式 光学メカニカルスイッチ メカニカルスイッチ メカニカルスイッチ メカニカルスイッチ メカニカルスイッチ メカニカルスイッチ メカニカルスイッチ メンブレン
キーロールオーバー 10 10 10 10 10 - - - - 10
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月18日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする Razer・キーボードの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのRazer・キーボードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:Razer(レイザー)ストアランキング
Yahoo!ショッピング:Razerキーボードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ゲーム用途なら有線接続がおすすめ! 家電ライターからアドバイス

IT&家電ライター

キーボードは、一般に有線接続とワイヤレス接続、2種類の製品が販売されています。ワイヤレス接続の場合、机上がスッキリするので利用者が多いのですが、ゲーム用途に限るなら、いつでも安定して使える有線接続のキーボードがおすすめです。

ワイヤレス接続の場合、ゲームをプレイ中に、電波が干渉したり電池がなくなってしまったりしてしまうと、ゲームを思う存分プレイすることができません。そのようなリスクがない有線接続モデルを選ぶといいでしょう。

Razerのキーボードに関するそのほかの商品 【関連記事】

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/02/10 一部本文・商品情報の修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2021年】ゲーミングキーボードおすすめ16選|片手用やテンキーレスなども

【2021年】ゲーミングキーボードおすすめ16選|片手用やテンキーレスなども

IT・テックライターの石井英男さんに取材した内容をもとに、ゲーミングキーボー16選と選び方をご紹介します。世界大会の開催やプレイヤーのプロ化など、PCゲームを取り巻く環境は急速に変わりつつあります。そして、ゲームをプレイするためのデバイス(機材)もまた進化しています。なかでも、自分の手足の役割を果たすキーボードは、その操作性によってプレイの結果に違いをもたらす重要パーツのひとつ。さらに、タイプ別の人気商品や通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ商品選びの参考にしてみてください。


【2021年】ゲーミングモニターおすすめ20選|FPS必携ゲーム用アイテムご紹介

【2021年】ゲーミングモニターおすすめ20選|FPS必携ゲーム用アイテムご紹介

IT・テックライターの石井英男さんへの取材をもとに、2021年版ゲーミングモニターおすすめ20選をご紹介します。ゲーム用だけでなく仕事用代わりにも役立つゲーミングモニターをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


Razerゲーミングマウスおすすめ9選|高耐久・高速化を実現! FPS・MMOに最適

Razerゲーミングマウスおすすめ9選|高耐久・高速化を実現! FPS・MMOに最適

ゲーミングマウス市場で多くのゲーマーから支持される「Razer(レーザー)のゲーミングマウス」。その独自のテクノロジーは年々進化をとげ、ワイヤレスやボタン、サイドパネル、センサーにいたるまでFPS、MMOに最適化した商品が多数販売されています。ここでは、家電ライターの秋葉けんたさんと編集部が厳選したRazerのゲーミングマウスのおすすめと選び方をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


PS4 Pro HDDおすすめ8選|【内蔵・外付け】バックアップや録画にも

PS4 Pro HDDおすすめ8選|【内蔵・外付け】バックアップや録画にも

PS4 Proのストレージ容量を拡張するならHDDの増設をご検討ください。内蔵HDDと外付けHDD、それぞれメリットが異なります。ここでは、ITライターの海老原 昭さんと編集部が厳選したPS4 Pro HDDのおすすめと選び方をご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、グレードアップ用にHDDの購入を検討している方は、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


【2021年】ゲーミングヘッドセットおすすめ25選|FPSに! ワイヤレスも

【2021年】ゲーミングヘッドセットおすすめ25選|FPSに! ワイヤレスも

ヘッドホンとマイクが一体になったヘッドセットは、オンラインゲームで仲間と情報をやり取りする際の必需品。なかでも、サラウンド(立体音響)効果がある高性能の製品は、かすかな物音ももらさず聞こえるため、ゲームを有利に進められます。ここでは、IT・テックライターの石井英男さんと編集部が厳選したゲーミングヘッドセットのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。


関連するブランド・メーカー


Razer(レイザー)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。