高い静音性! 『RAZER BLACKWIDOW LITE』オレンジメカニカルスイッチを検証レビュー

高い静音性! 『RAZER BLACKWIDOW LITE』オレンジメカニカルスイッチを検証レビュー

ゲーマー向けに多くのパソコン周辺機器を発売しているRAZER。この『RAZER BLACKWIDOW LITE』も、FPS(一人称視点のシューティングゲーム)などハードなゲームの使用に適したゲーミングキーボードとして発売されました。「RAZER SYNAPSE」を使ったゲーマー向けのカスタマイズもさることながら、圧倒的な静音性や精度の高いメカニカルスイッチなど、ふだん使いのキーボードとしてもぴったり。そこで今回は『RAZER BLACKWIDOW LITE』を実際に購入し、商品の特徴や使用感などを検証しました。


『RAZER BLACKWIDOW LITE』を購入して使ってみた

RAZAR BLACKWIDOW LITE外箱

ゲーミングキーボードとして発売されている『RAZER BLACKWIDOW LITE』。とくにFPSなどハードな操作を必要とするゲームでは、自分好みにカスタマイズして使いやすさを徹底的に追求したいですよね。

またこの商品は静音性やキーの精度の高さなど、仕事やふだん使いにもぴったりな性能を装備しています。ゲームだけでなく、日常使いでも使いやすいキーボードなら、ぜひ選んでみたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで『RAZER BLACKWIDOW LITE』を実際に購入して使いやすいキーボードなのか、機能性やカスタマイズはすぐれているのかを調べてみました。

『RAZER BLACKWIDOW LITE』とは?

『RAZER BLACKWIDOW LITE』は、ゲーマー向けのパソコン周辺機器を多く発売しているRAZERのゲーミングキーボードです。

この商品の特徴は、オフィスでの使用にも耐えうる「静音性」。高い精度と応答性を誇る「メカニカルスイッチ」。また、白く明るい光で夜間の作業もしやすくなる「トゥルーホワイトLEDバックライト」などがあげられています。

RAZERといえば、マウスやキーボードをこまかくカスタマイズできる「RAZER SYNAPSE」。このキーボードも「SYNAPSE3」に対応しており、FPSなどのゲーム向けに自分好みのカスタマイズをすることができますよ。

『RAZER BLACKWIDOW LITE』のセット内容は?

RAZAR BLACKWIDOW LITEキーボード本体、USBケーブル、取扱説明書、Oリングとキープラー

キーボード本体、USBケーブル、取扱説明書、Oリングとキープラーの入った袋の4点です。

Oリングとはキーボードの根もとに取りつけることでクッションとなり、静音性を高めるためのもの。装着するためにキーを取り外す必要がありますが、その際にキープラーという黒い小さな栓抜きのような器具を使います。

『RAZER BLACKWIDOW LITE』の評判や口コミのまとめ

RAZAR BLACKWIDOW LITE口コミ

ゲームだけでなく、仕事やふだん使いにもよさそうな『RAZER BLACKWIDOW LITE』ですが、実際に使っている人はどのように感じているのでしょうか。ここでは『RAZER BLACKWIDOW LITE』のポジティブな口コミや、ネガティブな口コミをまとめてみました。

『RAZER BLACKWIDOW LITE』のポジティブな評判や口コミ

静音性をうたっているだけあって、「打鍵音が静か」という声が多いですね。付属している静音リングを取りつけるとさらに静かになるようですが、「静音リングがなくても静か」であるとの声もみかけました。

それ以外にも「重さがあって滑り止めもしっかりしているので安定性がある」「テンキーがないのでコンパクトでいい」という感想もありました。

『RAZER BLACKWIDOW LITE』のネガティブな評判や口コミ

静かであるという声が多い一方で、「打鍵音が気になる」という声もありました。とくにチルトスタンドを立てないと音が大きいようです。また「静音リングを取りつけようにも、手間がかかりすぎる」という声も。

またカラフルに光るマウスやキーボードが多いなか、白色にしか光らないことを残念に思う人もいました。

『RAZER BLACKWIDOW LITE』を試してわかったこと

『RAZER BLACKWIDOW LITE』を実際に購入して使ってみました。「デザイン」「打ちやすさ」「付加機能」「管理ツールによるカスタマイズのしやすさ」の4つの観点から、それぞれ検証します。

『RAZER BLACKWIDOW LITE』のデザインは?

まずは、『RAZER BLACKWIDOW LITE』の外観から見ていきましょう。

上から見たところ

RAZAR BLACKWIDOW LITE本体

テンキーレスなので横幅が小さく、スッキリとした印象です。ライトを点灯させないとキー文字が見づらいので、常時点灯を推奨します。

日本語配列のキーボードですが、かな文字が印字されていません。かな入力をする人にとっては厳しいかもしれませんね。

RAZAR BLACKWIDOWキーを側面アップ

キーを側面から見ると、キートップが浮いている構造。キーの厚さ(キーストローク)がかなり大きいですね。よく見ると奥にオレンジ色の軸を確認できます。

横から見たところ

RAZAR BLACKWIDOWキーボードの側面

キーボードの側面はやや厚め。パームレストを併用したほうがいいでしょう。手首の疲れを軽減でき、誤ってWindowsキーなどを押してしまうことも少なくなりますよ。

RAZAR BLACKWIDOWスタンド

スタンドを立てても傾斜は緩やかです。2段階調節でもっと高くできるかもと思いましたが、そういうわけではないようですね。

RAZAR BLACKWIDOWUSB接続ケーブルの挿入口

背面にはUSB接続ケーブルの挿入口があります。有線キーボードですが、ケーブルを取り外すことができるので、持ち運びがしやすいですね。

裏から見たところ

RAZAR BLACKWIDOW裏面

四隅に滑り止めが配置されていますね。背面側の滑り止めの横には、立てて使うスタンドがあります。

RAZAR BLACKWIDOW LITEスタンドの裏も滑り止め

よく見ると、スタンドの裏にも滑り止めがついています。キー操作に力が入ってしまったり、うっかりマウスをぶつけてしまっても、まったく動きません。

『RAZER BLACKWIDOW LITE』の打ちやすさは?

RAZAR BLACKWIDOWキーアップ

キーは中央がへこんだ谷形。指が自然にキーに収まって、押しやすい構造になっています。多少指の位置がずれても、しっかり押すことができますよ。

キーピッチは19mm

RAZAR BLACKWIDOWキーピッチ

キーピッチは19mmと標準的な長さ。キーが小さく、キーとキーの間もそれほど広いようには見えませんが、キーの側面が底に向かって広がっているため、キーピッチが大きくなっています。

キーボードの重量は680g

RAZAR BLACKWIDOWをスケールにおいた画像

テンキーがないので、見た目の重厚感のわりに680gと軽量です。軽いキーボードは使っているときに動いてしまう心配はありますが、裏面の四隅とスタンドの滑り止めが強力なので、多少のことではずれない安定性があります。

手を置いた感触は?

RAZAR BLACKWIDOW 手をおいた画像

キーボードの厚さに加え、キー自体もかなり厚いため、手の位置がかなり高くなります。手首が浮いてしまうくらいなので、ちょっと疲れやすいかも。パームレストを使って、手の高さを調節したほうがいいでしょう。

打鍵感はかなり軽快で押し心地がよく、しっかりと打つことができます。多少指の位置がずれても大丈夫。タッチタイピングがしやすいですよ。

後述するキーリングを装着しなくても、打鍵音は小さめです。強く打ちこんでもパシャパシャというくらいの音。ほとんど音がしない静音キーボードほどではありませんが、これくらいの音なら筆者はまったく気になりませんでした。

試しにいろいろ打ちこんでみた

PC文字入力画面(試し打ち)

実際に文字を打ちこんで、キーボードの使いやすさを試してみました。筆者がいつも使っているキーボードと『RAZER BLACKWIDOW LITE』の両方で上の画像の文字をタイピングし、かかった時間を比べてみました。

タイマー画像(通常のキーボードでのタイム)

こちらはいつも使っているキーボードでかかった時間。これを基準とします。

タイマー画像(RAZER BLACKWIDOW LITE使用のタイム)

『RAZER BLACKWIDOW LITE』を使用たときにかかった時間。

少し時間がかかってしまいました。パームレストを使わなかったため、Windowsキーに手首が当たってしまい、スタートメニューを呼び出してしまったこともタイムロスにつながりました。やはりパームレストは必須ですね。

とはいえ打ち心地はとてもスムーズで、誤入力さえなければいつも使っているキーボードよりも早く打てていたかもしれません。

『RAZER BLACKWIDOW LITE』の付加機能は?

タイピング以外にも『RAZER BLACKWIDOW LITE』に搭載されている機能について検証してみました。

ライト機能

RAZAR BLACKWIDOW LITE発光しているキーボード

ゲーミングキーボードというとカラフルに光るイメージがありますが、『RAZER BLACKWIDOW LITE』は白1色とシンプル。とくに複雑な点灯の仕方をするわけでもありません。

しかしこの白色ライトのおかげでキーの文字が見やすくなり、打ちやすさに一役買っているのは間違いないでしょう。発光が気になって集中をそがれることもありませんでした。

Oリングの増設

『RAZER BLACKWIDOW LITE』には、取りつけることで静音性を高める「Oリング」が同梱されています。

RAZAR BLACKWIDOW LITEキーを取り外した画像

Oリングをつけるには、キーを取り外す必要があります。文字キーやファンクションキーなどの小さなキーなら、根もとから力を入れればわりとかんたんに外せます。キーをキズつける心配もないでしょう。

スペースキーなどの横に長いキーは端を針金で引っかけるようになっているので、力任せに引っこ抜かず慎重に取り外してくださいね。

RAZAR BLACKWIDOW取り外したキー

キーを取り外したら、キートップの裏側にOリングを装着します。根もとまでOリングをとおしたら、キートップを戻します。

Oリングを装着したキーは、完全な無音とはいきませんが、装着前よりもさらに静かです。とくに強くキーを押したときの底打ち音はほとんどなくなりました。ただ、全部のキーに装着するのは非常に手間なので、よく使うキーだけ装着するといいでしょう。

ちなみにOリングは、全部のキーに装着してもいくつか余るくらいの数はあります。ただ
小さくてなくしやすいので要注意です。

管理ツールでカスタマイズしやすい?

PC画面 管理ツール「RAZER SYNAPSE3」

管理ツール「RAZER SYNAPSE3」は、下記のURLからダウンロードできます。

「RAZER SYNAPSE3」
PC設定画像 管理ツール「RAZER SYNAPSE3」②

インストールにそこそこ時間がかかりますが、さらにもうひと手間。製品情報を登録すると、カスタマイズができるようになります。

PC設定画像 管理ツール「RAZER SYNAPSE3」③

キーボード裏側に記載されているシリアルナンバーとプロダクトコードを入力すればOK。ただ「0」と「O」が紛らわしく、気づくまでに少し時間がかかってしまいました。

PC設定画像 管理ツール「RAZER SYNAPSE3」④

さて、製品情報を登録したのでさっそくカスタマイズ……と思ったら、『RAZER BLACKWIDOW LITE』が認識されていません。

この後、パソコンを再起動したり、「SYNAPSE3」をアンインストールしたり、アカウントを削除して再登録したり、いろいろやってみたのですが、結局『RAZER BLACKWIDOW LITE』は認識されないまま。

「SYNAPSE3」は不具合が多いという報告もちらほら見かけていましたが、これもそのひとつなのか、それとも筆者のパソコンと相性が悪かったのか……原因は不明。残念ながらカスタマイズはあきらめることとなりました。

ちなみに「SYNAPSE3」ではライトのオン・オフや明るさ、効果(光り方)と、一部のキーにショートカットやマクロ(キー操作を複数組み合わせたコマンド群)を設定できるようです。

RAZER(レイザー)『BLACKWIDOW LITE』

RazerBlackWidowLiteJPメカニカルキーボードゲーミングキーボード静音オレンジ軸テンキーレス日本語配列【日本正規代理店保証品】RZ03-02640700-R3J1 RazerBlackWidowLiteJPメカニカルキーボードゲーミングキーボード静音オレンジ軸テンキーレス日本語配列【日本正規代理店保証品】RZ03-02640700-R3J1 RazerBlackWidowLiteJPメカニカルキーボードゲーミングキーボード静音オレンジ軸テンキーレス日本語配列【日本正規代理店保証品】RZ03-02640700-R3J1 RazerBlackWidowLiteJPメカニカルキーボードゲーミングキーボード静音オレンジ軸テンキーレス日本語配列【日本正規代理店保証品】RZ03-02640700-R3J1 RazerBlackWidowLiteJPメカニカルキーボードゲーミングキーボード静音オレンジ軸テンキーレス日本語配列【日本正規代理店保証品】RZ03-02640700-R3J1 RazerBlackWidowLiteJPメカニカルキーボードゲーミングキーボード静音オレンジ軸テンキーレス日本語配列【日本正規代理店保証品】RZ03-02640700-R3J1

出典:Amazon

サイズ 横361×縦133×高36.2mm
重量 約660.9g
対応OS Windows7以降

『RAZER BLACKWIDOW LITE』はゲームにも仕事にも使えるオールマイティなキーボード

RAZER BLACKWIDOW LITEレーダー

『RAZER BLACKWIDOW LITE』を試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『RAZER BLACKWIDOW LITE』を購入し、商品の特徴や打ちやすさ、機能性などを検証してきました。

デフォルトの状態でもパシャパシャという静かな打鍵音と軽いキーの打ち心地がとても爽快。快適にタイピングができるキーボードです。テンキーがない分、コンパクトなので持ち運びにも便利。

耐久性にもすぐれたメカニカルスイッチ、すべてのRAZER製品をカスタマイズできる管理ツール「SYNAPSE3」はゲームとの相性も抜群。高機能マウス『Basilisk Ultimate』とあわせて使えば、ゲームでも仕事でも高いポテンシャルを発揮できるでしょう。

『RAZER BLACKWIDOW LITE』をぜひ、チェックしてみてくださいね。

RAZER(レイザー)『Basilisk Ultimate』

RazerBasiliskUltimateゲーミングマウス高速無線11ボタンチルトスイッチFocus+センサー20000DPI充電スタンド付Chroma【日本正規代理店保証品】RZ01-03170100-R3A1 RazerBasiliskUltimateゲーミングマウス高速無線11ボタンチルトスイッチFocus+センサー20000DPI充電スタンド付Chroma【日本正規代理店保証品】RZ01-03170100-R3A1 RazerBasiliskUltimateゲーミングマウス高速無線11ボタンチルトスイッチFocus+センサー20000DPI充電スタンド付Chroma【日本正規代理店保証品】RZ01-03170100-R3A1 RazerBasiliskUltimateゲーミングマウス高速無線11ボタンチルトスイッチFocus+センサー20000DPI充電スタンド付Chroma【日本正規代理店保証品】RZ01-03170100-R3A1 RazerBasiliskUltimateゲーミングマウス高速無線11ボタンチルトスイッチFocus+センサー20000DPI充電スタンド付Chroma【日本正規代理店保証品】RZ01-03170100-R3A1 RazerBasiliskUltimateゲーミングマウス高速無線11ボタンチルトスイッチFocus+センサー20000DPI充電スタンド付Chroma【日本正規代理店保証品】RZ01-03170100-R3A1 RazerBasiliskUltimateゲーミングマウス高速無線11ボタンチルトスイッチFocus+センサー20000DPI充電スタンド付Chroma【日本正規代理店保証品】RZ01-03170100-R3A1

出典:Amazon

サイズ 長さ130×幅60×高さ42mm
重量 107g
対応OS

そのほかのキーボードに関する記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:micksrate、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2021年】空中マウスおすすめ8選|bluetooth対応! 有線タイプも

【2021年】空中マウスおすすめ8選|bluetooth対応! 有線タイプも

プレゼンテーションや映像製作などに便利な空中マウス。当初は色物ガジェットでしたが、今では定番アイテムにになりつつあります。ここでは、ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんと編集部が選んだ空中マウスのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


静音マウスおすすめ15選|集中力を切らさない【有線やBluetooth対応タイプ】

静音マウスおすすめ15選|集中力を切らさない【有線やBluetooth対応タイプ】

PC操作に便利なマウスですが、図書館や授業中、深夜の作業では小さなクリック音でも気になるものです。このような環境でPCを操作することが多い方は、静音マウスを使うと便利ですよ! 商品選びにお困りの方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ゲーム操作やイラスト作成の効率を上げる!左手デバイスおすすめ13選

ゲーム操作やイラスト作成の効率を上げる!左手デバイスおすすめ13選

本記事では、左手デバイスの種類や特徴、使いやすい操作機能のための選び方、そしてタイプ別のおすすめ商品をご紹介。イラストやゲームにも役立つ左手デバイスをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


Razerゲーミングマウスおすすめ9選|高耐久・高速化を実現! FPS・MMOに最適

Razerゲーミングマウスおすすめ9選|高耐久・高速化を実現! FPS・MMOに最適

ゲーミングマウス市場で多くのゲーマーから支持される「Razer(レーザー)のゲーミングマウス」。その独自のテクノロジーは年々進化をとげ、ワイヤレスやボタン、サイドパネル、センサーにいたるまでFPS、MMOに最適化した商品が多数販売されています。ここでは、家電ライターの秋葉けんたさんと編集部が厳選したRazerのゲーミングマウスのおすすめと選び方をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


作業効率をグッと上げるMac対応マウスおすすめ13選|デザインと機能に注目

作業効率をグッと上げるMac対応マウスおすすめ13選|デザインと機能に注目

「ずっとMacbookを使っていたが、せっかくならおしゃれなマウスも使いたい」「作業効率を上げるために、新しいマウスが欲しい」MacbookやiMacのユーザーの方はマウスを使用せず、トラックパットを使用したり、Magic Mouseを使用している方が大半だと思います。また、もしマウスを購入するならMagic Mouse一択という方も多いですよね。しかし実は、Magic Mouse以外にも、おしゃれで高機能なマウスも各社発売しているので、Macブランドにこだわらなければ、自分に合ったマウスを手に入れられるかもしれません。本記事では、Mac対応マウスの選び方やおすすめ商品をご紹介。Macのデザインにも引けを取らないおしゃれで機能的な商品を紹介しています。本記事を読めば、どんな機能の、どんな種類のマウスが使いやすいか、一定の基準ができるはずですので、ぜひ参考にしてください。


関連するブランド・メーカー


Razer(レイザー)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。