撮影ボックスおすすめ6選【スマホでもプロのように撮れる】折りたたみタイプも

PULUZ【2020最新版】20cm撮影LEDライトボックス *ミニ/サイズ的に小物専用なフォトボックス* LEDライト2本付き 6色背景布 小型簡易スタイジオ ミニ卓上撮影ブース 持ち運び便利 折りたたみ写真撮影用スタンド USB給電 組立簡単 自宅撮影 スマホ&カメラ用写真撮影用キット (20cm·LEDライト2本)
出典:Amazon
フリーライター・カメラマン
三浦 一紀

1971年生まれ。國學院大學文学部文学科卒。編集プロダクション所属後、1999年独立。以後フリーランスとなり、デジタルガジェット系からビジネス系、エンタメ系の雑誌、書籍、Webメディアなどで幅広く取材・執筆・撮影を行っている。

この記事では、カメラマン・三浦一紀さんへの取材のもと、撮影ボックスの選び方とおすすめ商品を紹介します。ネットオークションやブログなどに掲載する洋服や小物、料理の写真がきれいだと、劇的に閲覧者の反応をよくすることも可能!そんなときに役立つのが「撮影ボックス」。撮影ボックスは、周囲の光を被写体に均一に拡散させることができ、ワンランク上の写真に仕上げます。そんな撮影ボックスのおすすめ商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


撮影ボックスの選び方 適したサイズ、素材、照明の有無ほか

カメラマン・三浦一紀さんに、撮影ボックスを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

撮影の様子
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

撮影ボックスを使えば、専用の撮影スペースをコンパクトに実現できます。大がかりな設備は必要ありませんね。

撮影するものに適したサイズを選ぶ 被写体より大型サイズのものを

フリーライター・カメラマン

撮影ボックスにはいくつか種類がありますが、選ぶ際に一番気をつけたいのが「サイズ」です。撮影するものがアクセサリーなどの小物が中心なら小型のもの、料理写真などスペースをとるものならば大きめのものを選びましょう。迷ったときにはワンサイズ上のものを選んでおけば間違いがありません。

なお、大きな撮影ボックスほど光のまわり具合も自然になるので、できるだけ大きなサイズのものを購入するのがいいでしょう。

PULUZ『撮影ボックス 2LEDライト』

40個のLEDライトで被写体をまんべんなく照らす撮影ボックス。15センチ以下の被写体の撮影に適しています。6色の背景布も付属。組み立て方もかんたんです。

>> Amazonで詳細を見る

撮影ボックスの素材に着目 背景スクリーンのカラーも大切

フリーライター・カメラマン

撮影ボックスの素材にはいくつか種類があります。大別すると、白い板がメイン素材のものと、布のように透過性のある素材のものになります。

【 白い板が素材のもの 】
前者は小型のものが多く収納や使い勝手がいいというメリットがありますが、外からの光がほとんど入らないため、別途撮影ボックス内に照明が必要です。

【 布のように透過性のある素材 】
後者は外光が入るため別途照明がなくても撮影できます。また、照明を外から当てることでより高度なライティングが可能。照明を利用した撮影をしたいという人に向いています。

なお、両者ともに被写体に対して当たる光量が少なくなり、手持ち撮影では手ぶれが発生することがあります。できれば撮影時に三脚を使用すると確実です。

ハクバ写真産業『デジカメスタジオボックス60』

透過性のある布を使用した撮影ボックス。自然光での撮影ができます。別途光源を用いて光の当て方を変えることで、被写体や撮影イメージに合わせて柔軟に撮影できます。

>> Amazonで詳細を見る

照明付きかどうかを確認する LEDライトの光量(ルーメン)の数値をみる

フリーライター・カメラマン

撮影ボックスは、種類により照明が付属するものとしないものがあります。照明が付属している撮影ボックスは、内部にLEDライトなどが搭載されていてモバイルバッテリーやコンセントなどで手軽に電源供給ができるものがほとんどです。とにかく被写体に対して均一に光を当てたい場合は、このタイプが確実です。

一方、照明が付属していない撮影ボックスは照明を準備するわずらわしさはありますが、自分好みの光を演出できるメリットが。デスクライトやストロボなどを外側から当てることで、ワンランク上の撮影がおこなえます。

被写体の雰囲気や方向の選択肢が広がるものを ディフューザー付きや真上(天窓)・真横撮影への対応

撮影時の光を拡散させるディフューザー付きのものだと、柔らかい写真に仕上げることができます。また、真横や真上からの撮影ができると写真もまったく違った雰囲気に。とくに天窓とよばれるスペースが用意されているものだとカメラをセットしやすく、真上からの撮影がしやすくなります。

撮影ボックスのおすすめ6選 折りたたみできるものや40cm以上の商品も

上記で紹介した撮影ボックスの選び方のポイントをふまえて、カメラマン・三浦一紀さんに選んでもらったおすすめ商品、編集部で選んだ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PULUZ『撮影ボックス 2LEDライト』

PULUZ『撮影ボックス2LEDライト』 PULUZ『撮影ボックス2LEDライト』 PULUZ『撮影ボックス2LEDライト』 PULUZ『撮影ボックス2LEDライト』 PULUZ『撮影ボックス2LEDライト』 PULUZ『撮影ボックス2LEDライト』 PULUZ『撮影ボックス2LEDライト』 PULUZ『撮影ボックス2LEDライト』

出典:Amazon

サイズ 24×23×22cm
素材 プラスチック
照明の有無 あり
折りたたみ収納
付属バックスクリーン ホワイト、ブラック、レッド、グリーン、ブルー、オレンジ

Thumb lg be60ebc9 6e37 4c20 b854 5853a4c55077

フリーライター・カメラマン

小型のアクセサリーなどの撮影にぴったり

24×23×22cmと小型の撮影ボックスです。組み立て式で、使用しないときはコンパクトに収納できます。撮影ボックスの上部にUSB給電で使用できるLEDライトが搭載されているので、被写体を明るく照らすことが可能。これ1台あれば、小物撮影がスムーズにおこなえます。

天井部分にも撮影窓があるので、上から見た姿を撮影したい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Enlleo『撮影ボックス LEDライト付き』

Enlleo『撮影ボックスLEDライト付き』 Enlleo『撮影ボックスLEDライト付き』 Enlleo『撮影ボックスLEDライト付き』 Enlleo『撮影ボックスLEDライト付き』 Enlleo『撮影ボックスLEDライト付き』 Enlleo『撮影ボックスLEDライト付き』 Enlleo『撮影ボックスLEDライト付き』 Enlleo『撮影ボックスLEDライト付き』

出典:Amazon

サイズ 50×50×50cm
素材 -
照明の有無 あり
折りたたみ収納
付属バックスクリーン ホワイト、ブラック、ベージュ

Thumb lg be60ebc9 6e37 4c20 b854 5853a4c55077

フリーライター・カメラマン

小物から料理まで幅広く使えるオールインワンタイプ

50×50×50cmの中型撮影ボックスです。LEDライトを搭載しているだけでなく、光を拡散させるためのディフューザーも付属しており、よりやわらかいライティングも実現できます。このサイズならば、婦人靴くらいまでの大きさの撮影が可能。

組み立て式であり、専用キャリングケースも付属しているため、自宅以外の場所で商品撮影をしたい人にもおすすめです。ショップの商品撮影などにも向いています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ハクバ写真産業『デジカメスタジオボックス60(DSB-60)』

ハクバ写真産業『デジカメスタジオボックス60(DSB-60)』 ハクバ写真産業『デジカメスタジオボックス60(DSB-60)』 ハクバ写真産業『デジカメスタジオボックス60(DSB-60)』 ハクバ写真産業『デジカメスタジオボックス60(DSB-60)』 ハクバ写真産業『デジカメスタジオボックス60(DSB-60)』

出典:Amazon

サイズ 60×60×60cm
素材 本体:ポリエステル/フレーム部:グラスファイバー/スクリーン:ポリエステル
照明の有無 なし
折りたたみ収納
付属バックスクリーン ブラック・ライトブルー/ホワイト・ライトグレー

Thumb lg be60ebc9 6e37 4c20 b854 5853a4c55077

フリーライター・カメラマン

シンプルで使いやすい定番撮影ボックス

透過性のある布を使用した撮影ボックス。同じシリーズにサイズが30cm、45cm、90cmのものも用意されているので、自分の用途にあわせたサイズを選ぶこともできます。組み立てて背景布をたらし商品を置けば、外光が均一に商品に当たるためやわらかいライティングが可能。

また、別途ライトやストロボを使い外側から光を当てることで、陰影をつけた立体的なライティングもできます。さまざまなライティングに対応しているため初心者からプロまで幅広い人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エツミ『ドームスタジオネオ Sサイズ(E-6822)』

エツミ『ドームスタジオネオSサイズ(E-6822)』 エツミ『ドームスタジオネオSサイズ(E-6822)』 エツミ『ドームスタジオネオSサイズ(E-6822)』 エツミ『ドームスタジオネオSサイズ(E-6822)』 エツミ『ドームスタジオネオSサイズ(E-6822)』 エツミ『ドームスタジオネオSサイズ(E-6822)』 エツミ『ドームスタジオネオSサイズ(E-6822)』 エツミ『ドームスタジオネオSサイズ(E-6822)』 エツミ『ドームスタジオネオSサイズ(E-6822)』 エツミ『ドームスタジオネオSサイズ(E-6822)』 エツミ『ドームスタジオネオSサイズ(E-6822)』

出典:Amazon

サイズ 35×33×35cm
素材 -
照明の有無 なし
折りたたみ収納
付属バックスクリーン ホワイト・グレー(リバーシブル仕様)

Thumb lg be60ebc9 6e37 4c20 b854 5853a4c55077

フリーライター・カメラマン

傘のような構造でセッティングがかんたん

透過性のある布を使ったタイプの撮影ボックスです。傘のような構造となっており、ワンタッチで組み立てができるのが特徴。ドーム型であるため上部からの撮影には不向きですが、手早く撮影ボックスのセッティングをしたい人におすすめです。

折りたたむとコンパクトになり、収納にも便利。また、専用キャリングケースに入れて持ち運ぶこともできるので、出張撮影などをおこなう人にも向いています。Sサイズのほか、Mサイズ、Lサイズもあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Emart『40CM大型 写真用ライトボックス』

Emart折り畳み式撮影40CM大型写真用ライトボックスボックス撮影ブース簡易撮影スタジオ52個LEDライト超高輝度撮影卓上ライトボックス4色背景USB給電式ミニ三脚とフォンホルダー付き Emart折り畳み式撮影40CM大型写真用ライトボックスボックス撮影ブース簡易撮影スタジオ52個LEDライト超高輝度撮影卓上ライトボックス4色背景USB給電式ミニ三脚とフォンホルダー付き Emart折り畳み式撮影40CM大型写真用ライトボックスボックス撮影ブース簡易撮影スタジオ52個LEDライト超高輝度撮影卓上ライトボックス4色背景USB給電式ミニ三脚とフォンホルダー付き Emart折り畳み式撮影40CM大型写真用ライトボックスボックス撮影ブース簡易撮影スタジオ52個LEDライト超高輝度撮影卓上ライトボックス4色背景USB給電式ミニ三脚とフォンホルダー付き Emart折り畳み式撮影40CM大型写真用ライトボックスボックス撮影ブース簡易撮影スタジオ52個LEDライト超高輝度撮影卓上ライトボックス4色背景USB給電式ミニ三脚とフォンホルダー付き Emart折り畳み式撮影40CM大型写真用ライトボックスボックス撮影ブース簡易撮影スタジオ52個LEDライト超高輝度撮影卓上ライトボックス4色背景USB給電式ミニ三脚とフォンホルダー付き Emart折り畳み式撮影40CM大型写真用ライトボックスボックス撮影ブース簡易撮影スタジオ52個LEDライト超高輝度撮影卓上ライトボックス4色背景USB給電式ミニ三脚とフォンホルダー付き

出典:Amazon

サイズ 40 x 33 x 35cm
素材 硬質ポリプロピレン
照明の有無 あり
折りたたみ収納
付属バックスクリーン 白、黒、青、灰

コスパのよい撮影ボックスセット

LEDライト、4色の付属バックスクリーン付きで折りたたみ可能なコストパフォーマンスのよい撮影ボックス。ボタン固定式の組み立て構造でセットアップもかんたんにできます。

前方からの撮影、天窓からの上からの撮影など、自由なアングルで撮影が可能。商品の魅力を引き出しながら、きれいに写せます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サンワダイレクト『撮影ボックス LEDライト付き』

サンワダイレクト撮影ボックス60×60cm折りたたみLEDライト付き8000ルーメン背景4色付き200-DG017 サンワダイレクト撮影ボックス60×60cm折りたたみLEDライト付き8000ルーメン背景4色付き200-DG017 サンワダイレクト撮影ボックス60×60cm折りたたみLEDライト付き8000ルーメン背景4色付き200-DG017 サンワダイレクト撮影ボックス60×60cm折りたたみLEDライト付き8000ルーメン背景4色付き200-DG017 サンワダイレクト撮影ボックス60×60cm折りたたみLEDライト付き8000ルーメン背景4色付き200-DG017 サンワダイレクト撮影ボックス60×60cm折りたたみLEDライト付き8000ルーメン背景4色付き200-DG017 サンワダイレクト撮影ボックス60×60cm折りたたみLEDライト付き8000ルーメン背景4色付き200-DG017 サンワダイレクト撮影ボックス60×60cm折りたたみLEDライト付き8000ルーメン背景4色付き200-DG017 サンワダイレクト撮影ボックス60×60cm折りたたみLEDライト付き8000ルーメン背景4色付き200-DG017

出典:Amazon

サイズ 64 x 63.5 x 63cm
素材 ポリエステル
照明の有無 あり
折りたたみ収納
付属バックスクリーン グレー、ブラック、オレンジ、ホワイト

8,000ルーメンの明るいLEDライト付き

約60cm四方と、余裕ある撮影ができる撮影ボックス。丈の長いロングブーツや大きめのフィギュア、一升瓶やワインなどといった高さのある商品でも対応可能です。

LEDライトは39灯×4、明るさは8,000ルーメンあるので、別途照明器具やフラッシュを使う必要がありません。手元にスイッチも搭載しています。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
PULUZ『撮影ボックス 2LEDライト』
Enlleo『撮影ボックス LEDライト付き』
ハクバ写真産業『デジカメスタジオボックス60(DSB-60)』
エツミ『ドームスタジオネオ Sサイズ(E-6822)』
Emart『40CM大型 写真用ライトボックス』
サンワダイレクト『撮影ボックス LEDライト付き』
商品名 PULUZ『撮影ボックス 2LEDライト』 Enlleo『撮影ボックス LEDライト付き』 ハクバ写真産業『デジカメスタジオボックス60(DSB-60)』 エツミ『ドームスタジオネオ Sサイズ(E-6822)』 Emart『40CM大型 写真用ライトボックス』 サンワダイレクト『撮影ボックス LEDライト付き』
商品情報
特徴 小型のアクセサリーなどの撮影にぴったり 小物から料理まで幅広く使えるオールインワンタイプ シンプルで使いやすい定番撮影ボックス 傘のような構造でセッティングがかんたん コスパのよい撮影ボックスセット 8,000ルーメンの明るいLEDライト付き
サイズ 24×23×22cm 50×50×50cm 60×60×60cm 35×33×35cm 40 x 33 x 35cm 64 x 63.5 x 63cm
素材 プラスチック - 本体:ポリエステル/フレーム部:グラスファイバー/スクリーン:ポリエステル - 硬質ポリプロピレン ポリエステル
照明の有無 あり あり なし なし あり あり
折りたたみ収納
付属バックスクリーン ホワイト、ブラック、レッド、グリーン、ブルー、オレンジ ホワイト、ブラック、ベージュ ブラック・ライトブルー/ホワイト・ライトグレー ホワイト・グレー(リバーシブル仕様) 白、黒、青、灰 グレー、ブラック、オレンジ、ホワイト
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月27日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 撮影ボックスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの撮影ボックスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:撮影用簡易スタジオランキング
楽天市場:ソフトボックスランキング
Yahoo!ショッピング:ミニスタジオランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自分の用途に合わせて複数持っているとベター カメラマンからのアドバイス

フリーライター・カメラマン

ひと口に撮影ボックスといっても、種類はさまざま。選ぶ際は自分がなにを撮影するのか、持ち運ぶことがあるのか、別途照明を使うのかなどによって適した撮影ボックスは変わってきます。

とにかく手軽に撮りたいのなら照明が内蔵されたものを、ライティングにこだわるなら透過性の布を使ったものを、出張撮影などで持ち運び重視ならばセッティングに時間がかからず収納時にコンパクトになるものを、というように用途にあわせて複数使い分けると、より写真のクオリティが上がるでしょう。

もし1台だけ選ぶのならば、大きめのサイズのものを選んでおけば長く使えます。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/27 一部コンテンツ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ビデオカメラ用三脚のおすすめ11選|コンパクト・軽量・使いやすいモデル

ビデオカメラ用三脚のおすすめ11選|コンパクト・軽量・使いやすいモデル

フォトグラファーの林 孝典さんに、ビデオカメラ用三脚の選び方とおすすめ商品についてお話をうかがいました。ビデオカメラ用三脚は、各社さまざまな商品が販売されており、高さ調節ができるものや持ち運びしやすいものなど、どれを買えばいいのか迷ってしまいませんか。この記事で紹介する選び方とおすすめ商品を参考にしてみて下さい。


雲台おすすめ17選|小型の一眼レフ&大型望遠レンズ対応モデルなど紹介

雲台おすすめ17選|小型の一眼レフ&大型望遠レンズ対応モデルなど紹介

今回はフォトグラファーの瀬川陣市さんへの取材をもとに、おすすめの雲台をご紹介します。カメラを固定して撮影する際に使う雲台。三脚や一脚とセットで販売されていることが多いこともあり、雲台についてあまり知らないという方も多いのではないでしょうか。雲台は天体撮影や野鳥撮影などで活躍します。ただし、撮りたい写真や使用するカメラによって使い分けが必要な雲台を、ご自分で正しく選ぶというのは難しいと思うかもしれません。プロの雲台選びをもとに、あなたにあったものを見つけてみましょう。


【レンズフィルターケース】おすすめ4選!|フォトグラファーに聞く商品の選び方

【レンズフィルターケース】おすすめ4選!|フォトグラファーに聞く商品の選び方

レンズフィルターを使って写真撮影する人のなかには、レンズフィルターケースの購入を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、レンズフィルターケースといっても、収納枚数や携帯性や取り出し方法など、さまざまな違いがあるので商品選びに悩んでしまいますよね。そこで、フォトグラファーでフォトララ写真未来研究所代表の瀬川陣市さんにお話をうかがい、レンズフィルターケースの選び方のポイントと注意点を教えていただきました。おすすめの商品も合わせてご紹介いたします!


カメラグリップおすすめ9選【握りやすい・三脚にもなる商品を紹介!】

カメラグリップおすすめ9選【握りやすい・三脚にもなる商品を紹介!】

フォトグラファーの瀬川陣市さんが解説する選び方とカメラグリップのおすすめ商品を紹介します。さまざまな場所で撮影するようになってくると、姿勢を維持することが難しくなってきます。そんなときに役に立つのがカメラグリップ。片手でカメラを支えたり、スティックの先にカメラを固定したりといった無理な姿勢でも、ブレの少ない撮影が可能になります。多くの撮影現場を経験してきたプロが紹介する選び方とおすすめ商品を参考に、ご自身にぴったりなカメラグリップを探してみてください。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


カメラ用レンズクリーナーおすすめ10選|【汚れをサっと落とす】

カメラ用レンズクリーナーおすすめ10選|【汚れをサっと落とす】

フォトグラファーの瀬川陣市さんに、カメラ用レンズクリーナーの選び方、おすすめ9選を教えてもらいました。レンズクリーナーがあれば、外出先などでカメラのレンズ汚れが気になっても、かんたんに汚れを落とすことができます。効率的なクリーニングのためには、用途に適した商品を選ぶことが大切です。一眼レフなどのカメラの性能を活かすためにもケアは欠かせません。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る