ソフトボックスおすすめ10選|収納便利なコンパクトサイズから大型サイズまで

ソフトボックスおすすめ10選|収納便利なコンパクトサイズから大型サイズまで

本記事では、収納便利な大きさから大型サイズまで撮影内容に合ったソフトボックスの選び方やおすすめ商品をご紹介。また通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


目次

ソフトボックスとは|使い方も解説

ソフトボックスとは、ストロボ(写真撮影の際に用いられるライト)に取り付け、光を拡散させることで被写体を明るく映すアクセサリーです。
ボックスの形をしており、本体の内側から照射して被写体に光を届けるため、光量を増やし、写真の仕上がりをレベルアップさせることができます。

同じ照明器具に「アンブレラ型」がありますが、光源を反射させて間接的に光を当てるアンブレラ型に対し、ソフトボックスは被写体に向けて光を当てられるのが特徴。被写体への光の当て方をコントロールしやすく、光量を調整して背景に陰影をつけた演出などを作りやすいです。

ソフトボックスの使い方


ソフトボックスをケースから出して広げたら、形を整えてストロボがついたスタンドに取りつけます。反射面内側にインナーディフューザーをつけたら、撮影しましょう。

ソフトボックスは、被写体に近づけると光が柔らかくなって影が目立たなくなります。画角内にソフトボックスが写り込むギリギリまで近づけると効果的です。

重要:用途別の光の反射パターン


選び方に入る前に、ソフトボックスの反射パターンをしっかり抑えておきましょう。「直射型」と「反射型」という2種類の光の反射のパターンがあります。

「直射型」:商品の撮影向き

直射型のソフトボックスは、光が被写体に向かって直線的に広がっていくタイプ。

ソフトボックス内のディフューザーから照射した光は、直接的に被写体へ大きく照射されるため、光の向きや角度を調節しやすく、陰影をしっかり表現できます。そのため、小物や商品などの撮影に向いています。

「反射型」:人物の撮影向き

反射型のソフトボックスは、広範囲に光を反射させてくれるタイプ。

ソフトボックスの中で、光が屈折し、反射範囲が広がる仕組みで、柔らかい質感の光を反射してくれます。そのため、被写体が大きい場合や、人物写真など、全体的に照らしたい時に向いています。

ソフトボックスの選び方


それでは、ソフトボックスの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の5つ。

・形状
・サイズ
・グリッド付きかどうか
・持ち歩きの便利さ
・セット商品かどうか


上記の5つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】形状をチェック

ソフトボックスには、四角形ばかりでなく、円形や八角、ドーナツ型などさまざまな形状のものがあります。

光量が同じであれば影のつき方にそれほど変化はありません。こまかいこだわりがとくにない場合は、取り扱いやすそうなものや見た目の好みで形状を選びましょう。

【2】サイズをチェック

ソフトボックスの大きさは、被写体の大きさを考慮して選びます。被写体の大きさをすべてカバーできる範囲をサイズ選択しましょう。

目安としては、撮影する被写体の1.25倍以上また、撮影場所の広さも考慮します。なにを撮影するかが決まっていない場合は、扱いやすい大きさを選びましょう。小さすぎると光量が足りないため、できるかぎり大きめのサイズを選ぶことがポイントです。

(★)ポイント:奥行きもしっかり確認しよう!


ソフトボックスの奥行きもサイズ選びで重要。30〜60cm以上まで様々な奥行きがありますが、基本は、風景などの撮影では、深めの50cm以上のものを、スタジオなどではでは60cm以上が一般的です。

もちろん、撮影場所の広さに合わせて変わりますので、しっかり奥行きもチェックしておきましょう。

【3】グリッド付きかどうかチェック

ソフトボックスにグリッドがついているタイプだと、光量を調節する際、とても便利です。

グリッド(ハニカムグリッド)とは、被写体をピンポイントで照らすためのアイテム。通常、光は照らす先へ大きく広がる形で向かっていきます。しかしグリッドを使用することで、光の広がりを抑え、ピンポイントで光で照らすことができます。このグリッドがついていると、撮影時、とても役立つので、とてもおすすめです!

【4】持ち歩きの便利さをチェック

外出先での撮影が多い場合は、どこへでも持って行ける折りたたみ可能なソフトボックスが便利です。

カメラのストロボに取り付けられるようなコンパクトなものをはじめ、撮影スタジオで使用するような大きなサイズのソフトボックスにも、たたんで持ち歩けるものが多数あります。折りたたみ機能がついているかどうかは要チェックポイントです。

【5】セット商品かどうかもチェック

これからはじめてソフトボックスを買うという人は、ライトやスタンドがすべてセットになったものを選ぶのが賢明かもしれません。

ソフトボックスを使うためにはそれだけではなく、光源となるストロボやライトと固定するためのスタンドが必要となります。型が対応していない可能性もあり、別々に選ぶのはすこし難しいので、まずはセットからはじめるのがおすすめです。

ソフトボックスおすすめ8選|直射型


上記の選び方をふまえ、おすすめのソフトボックスをご紹介します。まずは、直射型のソフトボックスです。ぜひ参考にしてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TYCKA『フラッシュディフューザー ソフトボックス(TK010)』

TYCKA『フラッシュディフューザーソフトボックス(TK010)』 TYCKA『フラッシュディフューザーソフトボックス(TK010)』 TYCKA『フラッシュディフューザーソフトボックス(TK010)』 TYCKA『フラッシュディフューザーソフトボックス(TK010)』 TYCKA『フラッシュディフューザーソフトボックス(TK010)』 TYCKA『フラッシュディフューザーソフトボックス(TK010)』 TYCKA『フラッシュディフューザーソフトボックス(TK010)』 TYCKA『フラッシュディフューザーソフトボックス(TK010)』 TYCKA『フラッシュディフューザーソフトボックス(TK010)』

出典:Amazon

タイプ 直射
携帯性 折りたたみ式
形状 長方形
本体サイズ (約)横33×縦20㎝

ストロボの光を柔らかくして、きれいな写真に

2層になったやわらかい布で作られているので、光をやわらかくしてソフトで自然な拡散光を再現します。奥行きのある美しい写真を撮ることが可能です。

もともとコンパクトなサイズ感なうえに折りたたみ可能で、軽量のため持ち運びが便利です。スクエアスケルトン設計を採用しており、変形しにくいのが特徴です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JASUMIN『クリップオンストロボ用リング型ソフトボックス(JM-114)』

タイプ 直射
携帯性 折りたたみ式
形状 ドーナツ型
本体サイズ 直径45cm

人物の瞳を輝かせるドーナツ型

ストロボをリングライト化できるソフトボックス。丸く、滑らかなフラッシュ光で、影が印象的な写真に仕上がります。また、瞳のキャッチライトとしても使用でき、近距離撮影や人物撮影などにもその実力を遺憾なく発揮してくれるでしょう。

本体を広げて磁気ロッドをつなげるだけなので、無理な力がかかりにくく、組み立てや収納もかんたんです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Arisen『ソフトボックス(SYD-001)』

Arisen『ソフトボックス(SYD-001)』 Arisen『ソフトボックス(SYD-001)』 Arisen『ソフトボックス(SYD-001)』 Arisen『ソフトボックス(SYD-001)』 Arisen『ソフトボックス(SYD-001)』 Arisen『ソフトボックス(SYD-001)』 Arisen『ソフトボックス(SYD-001)』 Arisen『ソフトボックス(SYD-001)』 Arisen『ソフトボックス(SYD-001)』

出典:Amazon

タイプ 直射
携帯性 開閉式
形状 長方形
本体サイズ 横50×縦70cm

スタジオ撮影におすすめな大きめサイズ

50×70cmの大きな表面を持つソフトボックスキット。ポートレートやファッション写真撮影、静物撮影など、スタジオでの撮影に適したライティングをつくります。

照明部分の方向は210°稼働するので、撮影対象に対して照明の角度をかんたんに調整できます。三脚の高さは、撮影したい写真に合わせて約70~200cmに調整でき、撮影の進行がスムーズです。

NEEWER『ソフトボックス』

NEEWER『ソフトボックス』 NEEWER『ソフトボックス』 NEEWER『ソフトボックス』 NEEWER『ソフトボックス』 NEEWER『ソフトボックス』 NEEWER『ソフトボックス』 NEEWER『ソフトボックス』

出典:Amazon

タイプ 直射
携帯性 折りたたみ式
形状 正方形
本体サイズ 横40×縦40cm

専用バッグ付きでハイコスパ

異なるレベルの光出力を制御するため、取り外し可能な2枚のディフューザーを付属。スタジオでのポートレート撮影やビデオ撮影に活躍します。

また、ストロボを固定するためのアダプターがセットになっており、コストパフォーマンスの高さも魅力的です。たたんで収納できる専用のバッグが付いており、軽量で持ち運びにも向いています。

NEEWER『折り畳み式ソフトボックスディフューザー(10091633)』

NEEWER『折り畳み式ソフトボックスディフューザー(10091633)』 NEEWER『折り畳み式ソフトボックスディフューザー(10091633)』 NEEWER『折り畳み式ソフトボックスディフューザー(10091633)』 NEEWER『折り畳み式ソフトボックスディフューザー(10091633)』 NEEWER『折り畳み式ソフトボックスディフューザー(10091633)』 NEEWER『折り畳み式ソフトボックスディフューザー(10091633)』 NEEWER『折り畳み式ソフトボックスディフューザー(10091633)』 NEEWER『折り畳み式ソフトボックスディフューザー(10091633)』

出典:Amazon

タイプ 直射
携帯性 折りたたみ式
形状 正方形
本体サイズ (約)横41.5×縦41.5㎝

ポートレートやディスプレイなど幅広く使える

フラッシュライトをやわらかくし、使用時にオブジェクトの影を減らせます。ポートレートや製品撮影、ビデオブロガー、屋外イベント、ファッションディスプレイ、プロダクトディスプレイなど幅広く使用できる頼もしい存在です。

磁気ロックで、ソフトボックスの開閉もラクラク。気軽に持ち運びできるコンパクトサイズです。

Aputure『Lanternソフトボックス』

Aputure『Lanternソフトボックス』 Aputure『Lanternソフトボックス』 Aputure『Lanternソフトボックス』 Aputure『Lanternソフトボックス』 Aputure『Lanternソフトボックス』 Aputure『Lanternソフトボックス』 Aputure『Lanternソフトボックス』 Aputure『Lanternソフトボックス』 Aputure『Lanternソフトボックス』

出典:Amazon

タイプ 直射
携帯性 開閉式
形状 球状
本体サイズ (約)直径66cm

球形デザインで広い範囲に光を届ける

動画撮影にもってこいのソフトボックスです。26インチの球形デザインが270度のビーム角で全方向に広げ、たったひとつの光源が全空間を均一でやわらかな光で満たします。

120dまたは300dシリーズの照明などにも対応可能です。また、マジックテープを使用することで、取り外し可能なスカートを任意の位置に取りつけられ、すばやく使用できます。

Godox『グリッドソフトボックス』

Godox『グリッドソフトボックス』 Godox『グリッドソフトボックス』 Godox『グリッドソフトボックス』 Godox『グリッドソフトボックス』 Godox『グリッドソフトボックス』 Godox『グリッドソフトボックス』 Godox『グリッドソフトボックス』 Godox『グリッドソフトボックス』

出典:Amazon

タイプ 直射
携帯性 組み立て式
形状 長方形
本体サイズ 横35×縦160cm

絶妙なニュアンスを表現するハニカムグリッド

ハニカムグリッドがついたソフトボックス。ストロボのフラッシュを拡散しながらも周囲に光がまわりづらくなります。一部分に光が集約されることで、印象的なニュアンスの屋内ポートレート撮影が可能です。

こちらは35×160cmの長方形ですが、形によって光の表情が変化します。全面のハニカムはファスナーテープ式になっていて、ソフトボックスからのつけ外しもかんたんです。

NEEWER『八角形ソフトボックス』

NEEWER『八角形ソフトボックス』 NEEWER『八角形ソフトボックス』 NEEWER『八角形ソフトボックス』 NEEWER『八角形ソフトボックス』 NEEWER『八角形ソフトボックス』 NEEWER『八角形ソフトボックス』 NEEWER『八角形ソフトボックス』 NEEWER『八角形ソフトボックス』

出典:Amazon

タイプ 直射
携帯性 折りたたみ式
形状 八角形
本体サイズ 直径65cm

八角形ならではの光を届ける!

クラシックな印象を与える上品なライティング向けのソフトボックス。八角形になっており、四角形のタイプよりも多くの光を届けてくれます。

Bowensマウントアダプター付きで、幅広いフラッシュスピードライトに対応しています。取り付けや組み立てに手間がかからず、ビギナーからプロまでどんな現場でも活躍してくれるアイテムとなるでしょう。

ソフトボックスおすすめ2選|反射型


続いては、反射型のソフトボックスです。こちらも、ぜひ参考にしてください。

Meking『ストロボ用ソフトボックス』

Meking『ストロボ用ソフトボックス』 Meking『ストロボ用ソフトボックス』 Meking『ストロボ用ソフトボックス』 Meking『ストロボ用ソフトボックス』 Meking『ストロボ用ソフトボックス』 Meking『ストロボ用ソフトボックス』 Meking『ストロボ用ソフトボックス』 Meking『ストロボ用ソフトボックス』 Meking『ストロボ用ソフトボックス』

出典:Amazon

タイプ 反射
携帯性 折りたたみ式
形状 円形
本体サイズ 直径40cm

ポケットにも入るサイズ感が魅力

カメラのストロボに、マジックテープで取りつけて手軽に使用することができる円形ソフトボックス。光の流れを柔らかくして、美しい写真に仕上がります。

約160gと軽量で、バッグに収納すると18cmほどになり超コンパクト。ポケットに入れて持ち運べます。価格も安いので、はじめて試してみるのにもうってつけの商品でしょう。

Approach Design Studio『SUNDISC リバーシブル円形ソフトボックス』

タイプ 反射
携帯性 折りたたみ式
形状 円形
本体サイズ (約)直径60㎝

レフ板としても使える2WAY仕様が便利

内張りがシルバーとゴールドのリバーシブルで、レフ板としても使えるソフトボックス。ゴールドはオレンジフィルタを使用した時のように肌の色を映えさせます。

セットアップがかんたんなのもうれしいポイント。使ったあとは素早く折りたたんで、24cm径専用ポーチに収納して持ち運びできます。野外撮影などに多くの場面で活躍するアイテムです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
TYCKA『フラッシュディフューザー ソフトボックス(TK010)』
JASUMIN『クリップオンストロボ用リング型ソフトボックス(JM-114)』
Arisen『ソフトボックス(SYD-001)』
NEEWER『ソフトボックス』
NEEWER『折り畳み式ソフトボックスディフューザー(10091633)』
Aputure『Lanternソフトボックス』
Godox『グリッドソフトボックス』
NEEWER『八角形ソフトボックス』
Meking『ストロボ用ソフトボックス』
Approach Design Studio『SUNDISC リバーシブル円形ソフトボックス』
商品名 TYCKA『フラッシュディフューザー ソフトボックス(TK010)』 JASUMIN『クリップオンストロボ用リング型ソフトボックス(JM-114)』 Arisen『ソフトボックス(SYD-001)』 NEEWER『ソフトボックス』 NEEWER『折り畳み式ソフトボックスディフューザー(10091633)』 Aputure『Lanternソフトボックス』 Godox『グリッドソフトボックス』 NEEWER『八角形ソフトボックス』 Meking『ストロボ用ソフトボックス』 Approach Design Studio『SUNDISC リバーシブル円形ソフトボックス』
商品情報
特徴 ストロボの光を柔らかくして、きれいな写真に 人物の瞳を輝かせるドーナツ型 スタジオ撮影におすすめな大きめサイズ 専用バッグ付きでハイコスパ ポートレートやディスプレイなど幅広く使える 球形デザインで広い範囲に光を届ける 絶妙なニュアンスを表現するハニカムグリッド 八角形ならではの光を届ける! ポケットにも入るサイズ感が魅力 レフ板としても使える2WAY仕様が便利
タイプ 直射 直射 直射 直射 直射 直射 直射 直射 反射 反射
携帯性 折りたたみ式 折りたたみ式 開閉式 折りたたみ式 折りたたみ式 開閉式 組み立て式 折りたたみ式 折りたたみ式 折りたたみ式
形状 長方形 ドーナツ型 長方形 正方形 正方形 球状 長方形 八角形 円形 円形
本体サイズ (約)横33×縦20㎝ 直径45cm 横50×縦70cm 横40×縦40cm (約)横41.5×縦41.5㎝ (約)直径66cm 横35×縦160cm 直径65cm 直径40cm (約)直径60㎝
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ソフトボックスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのソフトボックスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ソフトボックスランキング
楽天市場:ソフトボックスランキング
Yahoo!ショッピング:ソフトボックスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

まとめ


写真のクオリティをアップさせる10種類のソフトボックスを紹介しました。サイズや形の違いなどがさまざまありますが、まずは使用するシチュエーションをイメージして選ぶことがポイントです。

いろいろ試しながら写真撮影のクオリティアップを目指しましょう。

【関連記事】そのほかのカメラ関連グッズはこちら

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/04/05 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ビデオカメラ用三脚のおすすめ11選|コンパクト・軽量・使いやすいモデル

ビデオカメラ用三脚のおすすめ11選|コンパクト・軽量・使いやすいモデル

フォトグラファーの林 孝典さんに、ビデオカメラ用三脚の選び方とおすすめ商品についてお話をうかがいました。ビデオカメラ用三脚は、各社さまざまな商品が販売されており、高さ調節ができるものや持ち運びしやすいものなど、どれを買えばいいのか迷ってしまいませんか。この記事で紹介する選び方とおすすめ商品を参考にしてみて下さい。


カメラ用ネックストラップおすすめ10選|おしゃれ・疲れない・痛くない

カメラ用ネックストラップおすすめ10選|おしゃれ・疲れない・痛くない

カメラの持ち運びに便利なネックストラップ。首にぶら下げればハンズフリーで負担が軽減でき、落下対策にも。ネックストラップがあれば負担が軽減でき、落下対策にも。ここでは、フォトグラファーの高月 優さんと編集部が厳選したネックストラップのおすすめと選び方をご紹介します。簡単に長さ調整ができる機能的なものや幅が広いもの、狭いものなどさまざまな種類を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


ドローンおすすめ22選|コスパ良しの練習用から高性能な撮影用まで!価格帯別に厳選

ドローンおすすめ22選|コスパ良しの練習用から高性能な撮影用まで!価格帯別に厳選

空からの撮影シーンで大活躍のドローン。この記事では、ジャイロ・FPV機能・連続飛行時間などドローンの選び方のポイントを解説。あわせて、フォトグラファー・瀬川陣市さんと編集部が選ぶ価格帯別おすすめ商品23選と、ランキングTOP5をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


DJIのドローンおすすめ10選|憧れの空撮に挑戦! カメラ付き製品を厳選

DJIのドローンおすすめ10選|憧れの空撮に挑戦! カメラ付き製品を厳選

最近では、テレビなどのメディアでもドローンを使った撮影を目にする機会が増えました。実際にドローンを使って空撮をしてみたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。そこで、フォトグラファーの瀬川陣市さんと編集部が厳選したDJIのドローンおすすめ商品と選び方のポイントをご紹介します。この記事で紹介しているドローンはすべてカメラ備え付き製品になります。また、最後に各通販サイトの売れ筋ランキングもありますので、あわせて参考にしてみてください。


レンズフードおすすめ11選|レンズを保護! ニコン、キヤノンなど厳選

レンズフードおすすめ11選|レンズを保護! ニコン、キヤノンなど厳選

レンズフードは、不要な光が写りこまないようにする日よけのような存在。帽子のつばで目が影に入るとものが見やすくなるように、レンズ周りをおおうことによって被写体をとらえやすくしてくれます。また、衝突や落下からレンズを保護してくれます。ここでは、フォトグラファーの瀬川陣市さんと編集部が選んだレンズフードのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。