【コードレスも!】車用掃除機おすすめ6選|カージャーナリストが選び方も解説

【コードレスも!】車用掃除機おすすめ6選|カージャーナリストが選び方も解説

カージャーナリスト:松村 透
カージャーナリスト
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。 その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。 また、輸入車専門の自動車メディア・カレントライフの編集長を務める。現在の愛車は、2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランと1970年式の古いドイツ車。妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

車内の掃除に役立つ車用掃除機ですが、コードレス、シガーソケットからつなぐタイプのほか、砂や小石を吸える吸引力をもつものなどがあります。本記事では、カージャーナリスの松村 透さんへの取材のもと、車用掃除機の選び方とおすすめの商品6選をご紹介します。車専用の掃除機は1台あると意外と便利です。そんなにすぐに買い換えるものではないからこそ、しっかり選びたいものですよね。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


車用掃除機を選ぶポイント|カージャーナリストに聞きました

カージャーナリストの松村 透さんに、車用掃除機を選ぶポイントを5つ教えていただきました。

乗用車の車内
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

フロアマットなどには気づかぬうちに砂やホコリも……。車用掃除機でしっかり掃除しましょう!

コードレス or 有線タイプかをチェック

カージャーナリスト

狭い車内で無理な体勢で掃除をしいられる場合、使い勝手のよさでいえば圧倒的にコードレスが有利! しかし、フル充電が完了するまでに時間にかかること、連続使用時間が短いことも気になります。

その半面、シガーソケットから電源で作動する有線タイプは、コードが邪魔になるとはいえ、安定した吸引力が維持できるのは大きな魅力です。コードレスと有線、両方対応しているハイブリッドモデルが理想的でしょう。

日立『充電式ハンディクリーナー(HHC-12V)』

充電して「コードレス」でも、シガーソケットを差し込んで「有線」でも使えるハイブリッドタイプ。吸引力も満足できるレベルです。

>> Amazonで詳細を見る

吸引力の強さは掃除機選びに大切なポイントだが……

カージャーナリスト

掃除機選びのポイントはなんといっても吸引力の強さです。ただ、スペックで見比べるさいのポイントがわかりにくいため、見極めが非常に難しいところです。

とくに、フロアマットとその周辺にたまりやすい砂や小石は、吸引力が弱い掃除機だと思うように吸い取ってくれません。この点を重視するのであれば、有線タイプで安定した吸引力を維持できるタイプか、ハイスペックモデルを選ぶことをおすすめします。

フィルターの洗いやすさやゴミ処理のメンテナンス性

カージャーナリスト

吸引力と同じくらい重視したいのが、掃除機のメンテナンスのしやすさです。フィルターを水洗いできたり、ワンタッチでたまったゴミを処分できたりなど、できるだけかんたんなアクションで済ませられる点は掃除機選びのさいに重視してください。

たとえたくさんのゴミを吸い取ってくれても、後処理が大変だと面倒になって結局使わなくなる可能性も充分に考えられます。

フカイ『充電電池式ウェット&ドライ ハンディクリーナー(FBC-777)』

エントリーモデルとしておすすめの1台。単三充電池4本で作動し、カバーを外せばかんたんにゴミを処分できます。

>> Amazonで詳細を見る

吸気音の大きさも事前にチェック

カージャーナリスト

クルマ用の掃除機ともなれば、必然的に屋外で使用するケースが増えます。たとえば自宅の駐車場で作業する場合、住宅密集地だと掃除機の甲高い吸気音が周囲に響き渡ります。一歩間違えれば騒音だと苦情がくるかもしれません。

製品にとって音量の表記の有無がありますが、使用環境によってはできるだけ「db数」の低いものを重視して掃除機を選んでみてください(吸気音の大きさ=吸引力ではありません)。

付属品の充実度合いもチェック

カージャーナリスト

延長ホースやすき間ノズル、パワーブラシなど、掃除する場所にとって最適な付属品も変わります。この付属品が充実していると、多少吸引力が弱いモデルでも特定の機能に特化した部品がリカバリーしてくれることもあるのです。

また、それらを収納できる専用のケースがあると、意外となくしやすい付属品をまとめておけるのでとても便利です。

サンワサプライ『ハンディクリーナー(強力・充電式・サイクロン方式・90W)(200-CD024)』

豊富なアタッチメントが魅力。すき間ノズルやパワーブラシに加えて延長パイプなども。自宅の清掃にも使えます。

>> Amazonで詳細を見る

車用掃除機おすすめ6選|カージャーナリストが厳選!

ここまで紹介した選び方のポイントをふまえ、カージャーナリストの松村 透さんにおすすめの商品を選んでいただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

フカイ『充電電池式ウェット&ドライ ハンディクリーナー(FBC-777)』

出典:Amazon

サイズ
幅105×長さ363×高さ112mm
本体重量
約580g(電池含まず)
電源/コード長
充電式単三形電池×4(1900mAh以上推奨)/なし(コードレス)
集じん方式/集じん容量
カプセル式/480ml(液体吸引容量50ml)
静音性(dB数)
55dB
連続稼働時間
950mAh:8〜12分、1900mAh:12〜15分、1950mAh:15〜18分
付属品
すき間ノズル、吸水ノズル、ブラシノズル
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

単三充電池4本で作動する手軽さと乾湿両用を実現

単三充電池×4本で作動するコードレスタイプの掃除機。コスパを重視しつつも、利便性を追求したい人におすすめしたいモデルです。

乾電池の性能にもよりますが、連続使用時間は約10〜20分を実現。しかも、髪の毛などのゴミだけでなく、こぼした液体も吸引可能な乾湿両用タイプです。車内での飲食や、犬などのペットを乗せる機会が多い人にとって、必要なときにサッと使える点はとても重宝しそうです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サンワサプライ『カークリーナー(シガーソケット・サイクロン方式・78W)(200-CD018)』

出典:Amazon

サイズ
幅345×奥行100×高さ135mm
本体重量
685g
電源/コード長
DC12V/3.6m
集じん方式/集じん容量
サイクロン式/150ml
静音性(dB数)
-
連続稼働時間
約30分
付属品
パワーブラシ、延長ホース、すき間ノズル、ノズルアタッチメント
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

ケーブル長3.6m。ミニバンもすみずみまで使える

パソコン周辺機器メーカーとしておなじみのサンワサプライ社ブランドの掃除機。サイクロン方式を採用&モーター内蔵のパワーブラシにより、フロアマットやフットレスト周辺にたまりがちな小石やゴミ類も強力に吸引してくれます。

付属の延長ホースやすき間ノズルを組み合わせることで、シートのすき間や座面の下など、手が届きにくいところのゴミもキャッチ。さらに、電源はシガーソケットからとる方式を採用し、ケーブル長は約3.6mと長めの設計。大柄なミニバンでもすみずみまで掃除できる点が魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HOTOR『乾湿両用 カークリーナー』

出典:Amazon

サイズ
幅350×奥行110×高さ110mm
本体重量
約1,000g
電源/コード長
DC12V/5m
集じん方式/集じん容量
-/-
静音性(dB数)
75dB
連続稼働時間
-
付属品
ステンレスフィルター、延長ホース、ブラシ、すき間ノズル、収納バッグ
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

3種類のアタッチメントですみずみまでゴミを吸引

ブラシ・すき間ノズル・延長ホースを使い分けることで、車内のゴミの大半を吸引できる掃除機です。水で洗い流すだけで汚れが落ちるステンレス製フィルターが2個付属しており、しかも1個あたり最大500回まで使用可能なため、長期にわたり使用できます。

電源はシガーソケットから取るタイプ。ケーブル長は約5mと長めで、さらにLEDライトも装備。トヨタ・ハイエースなどの大型のバンでもすみずみまできれいにできます。専用ケースが付属しているので、まとめて収納しておけば付属品を紛失する心配もありません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サンワサプライ『ハンディクリーナー(強力・充電式・サイクロン方式・90W)(200-CD024)』

出典:Amazon

サイズ
幅112×奥行385×高さ155mm
本体重量
約1,270g
電源/コード長
内蔵充電池/充電コード:1.8m
集じん方式/集じん容量
サイクロン式/400ml
静音性(dB数)
-
連続稼働時間
13分
付属品
パワーブラシ、すき間ノズル、フロアノズル、ブラシノズル、延長パイプ、ノズルアタッチメント、ホルダー
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

充電式のコードレスタイプ。アタッチメントも豊富

こちらのモデルも「サンワサプライ」ブランドの掃除機となります。フル充電で約13分の稼働時間を実現したコードレスタイプの掃除機(通常20時間、フル充電の所要時間は約24時間)。車内はもちろん、自宅の掃除でも使えます。すき間ノズル・フロアノズル・ブラシノズルに加えて、約58cmまで延長できるパイプつき。

吸引力には定評があるサイクロン方式を採用していますが、パワー不足を感じることもあるので、用途を見極めたうえで購入を検討してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日立『充電式ハンディクリーナー(HHC-12V)』

出典:Amazon

サイズ
幅382×奥行115×高さ160mm
本体重量
約1,130g
電源/コード長
充電式/充電コード:約1.4m(12Vシガーソケット給電対応)
集じん方式/集じん容量
-/約500ml
静音性(dB数)
-
連続稼働時間
約10分
付属品
パワーブラシノズル、ブラシノズル、すき間ノズル、シガレットアダプター(約5m)、充電台、フィルターユニット
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

安心の日立製コードレスハンドクリーナー

安心の日立製掃除機。フル充電で約10分の稼働時間を実現したコードレスタイプ(充電時間は約10時間)。さらに、約5mのケーブルが付属しており、12Vのシガーソケットから電源の供給を受けることで、バッテリーの残量を気にすることなく使えるハイブリッドモデルです。

コードレスタイプに見受けられる吸引力の弱さも、このモデルに関しては満足できるレベルにあるといっていいでしょう。フィルターは水洗いできるので、お手入れもかんたんです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダイソン『Dyson V6 Top Dog(HH08MHPT)』

出典:Amazon

サイズ
幅144×奥行399×高さ208mm
本体重量
1,630g
電源/コード長
リチウムイオン電池/充電器:約1.8m
集じん方式/集じん容量
サイクロン式/-
静音性(dB数)
-
連続稼働時間
20分
付属品
コンビネーションノズル、すき間ノズル、ハードブラシ、ミニソフトブラシ、ミニモーターヘッド
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

ペットを飼っている人に! 吸引力が魅力のダイソン

0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%捕集するダイソン製のハンディクリーナーの性能は伊達ではありません。さらに、ペット汚れやペットの毛を強力に吸引してくれるミニソフトブラシ、ハードブラシが付属しており、車内に犬などの動物をひんぱんに載せる人、布製のシートのクルマを所有している人におすすめします。

フル充電で約20分の稼働時間を実現したコードレスタイプ(充電時間は約3.5時間)。車用掃除機の多くが1万円未満で販売されているなか、ダイソン製のこのモデルの実勢価格は2019年8月時点で2万円オーバーと高額ですが、妥協したくない人、長く使いたい人にもおすすめしたいモデルです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

フカイ『充電電池式ウェット&ドライ ハンディクリーナー(FBC-777)』
サンワサプライ『カークリーナー(シガーソケット・サイクロン方式・78W)(200-CD018)』
HOTOR『乾湿両用 カークリーナー』
サンワサプライ『ハンディクリーナー(強力・充電式・サイクロン方式・90W)(200-CD024)』
日立『充電式ハンディクリーナー(HHC-12V)』
ダイソン『Dyson V6 Top Dog(HH08MHPT)』

商品

フカイ『充電電池式ウェット&ドライ ハンディクリーナー(FBC-777)』 サンワサプライ『カークリーナー(シガーソケット・サイクロン方式・78W)(200-CD018)』 HOTOR『乾湿両用 カークリーナー』 サンワサプライ『ハンディクリーナー(強力・充電式・サイクロン方式・90W)(200-CD024)』 日立『充電式ハンディクリーナー(HHC-12V)』 ダイソン『Dyson V6 Top Dog(HH08MHPT)』

特徴

単三充電池4本で作動する手軽さと乾湿両用を実現 ケーブル長3.6m。ミニバンもすみずみまで使える 3種類のアタッチメントですみずみまでゴミを吸引 充電式のコードレスタイプ。アタッチメントも豊富 安心の日立製コードレスハンドクリーナー ペットを飼っている人に! 吸引力が魅力のダイソン

価格

Amazon : ¥ 1,368
楽天市場 : ¥ 1,490
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,490
※各社通販サイトの 2019年9月13日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,780
楽天市場 : ¥ 2,780
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,780
※各社通販サイトの 2019年9月13日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,999
楽天市場 : ¥ 3,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,525
※各社通販サイトの 2019年9月13日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,980
楽天市場 : ¥ 5,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,980
※各社通販サイトの 2019年9月13日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 6,500
楽天市場 : ¥ 8,316
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,070
※各社通販サイトの 2019年9月13日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 18,190
楽天市場 : ¥ 18,900
Yahoo!ショッピング : ¥ 18,180
※各社通販サイトの 2019年9月13日時点 での税込価格

サイズ

幅105×長さ363×高さ112mm 幅345×奥行100×高さ135mm 幅350×奥行110×高さ110mm 幅112×奥行385×高さ155mm 幅382×奥行115×高さ160mm 幅144×奥行399×高さ208mm

本体重量

約580g(電池含まず) 685g 約1,000g 約1,270g 約1,130g 1,630g

電源/コード長

充電式単三形電池×4(1900mAh以上推奨)/なし(コードレス) DC12V/3.6m DC12V/5m 内蔵充電池/充電コード:1.8m 充電式/充電コード:約1.4m(12Vシガーソケット給電対応) リチウムイオン電池/充電器:約1.8m

集じん方式/集じん容量

カプセル式/480ml(液体吸引容量50ml) サイクロン式/150ml -/- サイクロン式/400ml -/約500ml サイクロン式/-

静音性(dB数)

55dB - 75dB - - -

連続稼働時間

950mAh:8〜12分、1900mAh:12〜15分、1950mAh:15〜18分 約30分 - 13分 約10分 20分

付属品

すき間ノズル、吸水ノズル、ブラシノズル パワーブラシ、延長ホース、すき間ノズル、ノズルアタッチメント ステンレスフィルター、延長ホース、ブラシ、すき間ノズル、収納バッグ パワーブラシ、すき間ノズル、フロアノズル、ブラシノズル、延長パイプ、ノズルアタッチメント、ホルダー パワーブラシノズル、ブラシノズル、すき間ノズル、シガレットアダプター(約5m)、充電台、フィルターユニット コンビネーションノズル、すき間ノズル、ハードブラシ、ミニソフトブラシ、ミニモーターヘッド

商品情報

通販サイトの車用掃除機ランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの車用掃除機の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:車用掃除機ランキング
楽天市場:カークリーナー・車載掃除機ランキング
Yahoo!ショッピング:自動車用掃除機ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

あくまで簡易用掃除機として割り切るか? それとも……|カージャーナリストのアドバイス

カージャーナリスト

安価なものは作りや吸引力、耐久性もそれなり。誰もが知るメーカーのものであれば、高価だけど性能は品質は抜群……と、価格と製品の度合いが比例しています。

実勢価格が1万円以下のものであればどこかに妥協が必要でしょう。しかし、2万円前後になると、家庭用掃除機と遜色ないレベルのものが手に入ります。あくまで簡易用掃除機として割り切ったうえで選ぶか、それとも価格相応の性能と耐久性にこだわって長く使える掃除機を選ぶか、両極端な選択が迫られるジャンルの製品といえそうです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


食器洗い手袋おすすめ10選【暮らしスタイリストが選ぶ】冬場の水仕事や手荒れ対策に

食器洗い手袋おすすめ10選【暮らしスタイリストが選ぶ】冬場の水仕事や手荒れ対策に

暮らしスタイリストで料理家でもある河野真希さんへの取材をもとに、食器洗いに使う手袋のおすすめ商品をご紹介します。冬場に水を使うときや、乾燥肌・敏感肌で手荒れしやすい方には強い味方の食器洗い手袋ですが、材質や厚さ、フィット感など種類はさまざまです。この記事では選び方のポイントのほか、各ショッピンサイトのランキングもありますので、ぜひ参考にしてください。


静電気ホコリ取りのおすすめ4選! 生活市場ウォッチャーが選び方を伝授

静電気ホコリ取りのおすすめ4選! 生活市場ウォッチャーが選び方を伝授

この記事では、生活市場ウォッチャーの北川聖恵さんにお話を伺い、静電気ホコリ取りの選び方とおすすめアイテムを紹介していきます! 毎日掃除をしていても、気がつくとなぜかホコリが溜まってしまう……。そんなときには静電気ホコリ取りの出番です。静電気ホコリ取りは、静電気を起こしてホコリを吸着してくれるのでホコリが舞いにくく、毎日のちょっとしたお掃除にぴったりですね。とはいっても、商品によって「手入れがかんたん」や「家電向き」などさまざまな違いがあり、どれを選んだらいいのか迷ってはいませんか? ぜひこの記事を参考にして、使いやすい静電気ホコリ取りをみつけてみてくださいね。


【ミニバンタイヤ】の選び方&おすすめ7選|カージャーナリストが商品を解説

【ミニバンタイヤ】の選び方&おすすめ7選|カージャーナリストが商品を解説

カージャーナリストが選ぶミニバンタイヤ7選をご紹介します。タイヤはクルマ選びのとき同様に、人の命を乗せて走るうえで極めて重要な役割を担っていることを認識して選ぶ必要があります。また、ミニバンにはミニバン向け、あるいはミニバン専用タイヤを選ぶことが大切です。本記事では、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがい、ミニバンタイヤの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


SUVタイヤおすすめ9選! カージャーナリストがこだわりの選び方も解説

SUVタイヤおすすめ9選! カージャーナリストがこだわりの選び方も解説

SUVタイヤは、オンロードのみか、オフロード走行も視野に入れているかで選び方がまったく異なります。さらに、スポーティーなタイヤとコンフォート向けのタイヤでも選択肢が大きく変わります。本記事では、カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、SUVタイヤの選び方とおすすめ商品を紹介します。SUVタイヤ選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてください。


バックカメラおすすめ5選|カージャーナリストが選ぶ後づけも可能な製品

バックカメラおすすめ5選|カージャーナリストが選ぶ後づけも可能な製品

後方の安全確認やバックでの駐車時のサポートに活躍するバックカメラ。カーナビ同様、後づけが可能なカーアクセサリーのひとつです。このバックカメラ選びについて、カージャーナリストの松村 透さんに具体的な選び方のポイントとおすすめ製品を教えていただきました。松村さんによると「ドライブレコーダーとは異なり、バックカメラは車外への設置が基本。水やホコリ、紫外線など、あらゆる自然の脅威にさらされるので、過酷な環境でも故障せず、長く使えるものを選びましょう(つまりは、有名メーカー品を選ぶのが結果的に安心だし、壊れる確率も低くなります)」。とはいえ、メーカー品でも製品ごとの特徴や機能の違いがあります。ぜひこの記事をバックカメラ選びに役立ててください。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。