PR(アフィリエイト)

パネライの腕時計おすすめ2選|ルミノール、ラジオミールなど厳選

パネライの腕時計おすすめ2選|ルミノール、ラジオミールなど厳選
パネライの腕時計おすすめ2選|ルミノール、ラジオミールなど厳選

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年09月10日に公開された記事です。

「ラジオミール」「ルミノール」「ルミノール ドゥエ」「サブマーシブル」4つのシリーズが有名なパネライ。腕時計好きなら誰もが憧れるアイテムではないでしょうか?

ここでは、元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんと編集部が選んだパネライのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。

後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。


目次

パネライの腕時計おすすめ2選 パネライの腕時計の選び方 印象を変える使い方とムーブメントを考える
全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

編集者/プロダクトコンセプター
土居 輝彦
1982年より株式会社ワールドフォトプレス社の雑誌monoマガジン編集部へ。 1984年より同誌編集長。 2004年より同社編集局長。 2017年より同誌編集ディレクター。 その間、数々の雑誌を創刊。 FM cocoloへの情報提供、執筆・講演活動、大学講師、各自治体のアドバイザー、IDSデザインコンペティション審査委員長などを現在兼任中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション、本・音楽・映画
横尾 忠徳

「本・音楽・映画」「ファッション」カテゴリーを担当。本はkindle、音楽はSpotify、映像はNetflixを愛用、見たい映画は劇場にも通う。ドメブラからファストファッションまで服とスニーカーが好きな50代編集者。

パネライの腕時計おすすめ2選 ムーブメント・防水・素材・その他機能もチェック!

土居輝彦さんに選んでもらったパネライの腕時計おすすめ商品を紹介します。それぞれ魅力のある商品ばかりですが、そのなかでも使ってみたいと思える一本がきっと見つかりますよ。

Panerai(パネライ)『サブマーシブル カーボテック (PAM01616)』

Panerai(パネライ)『サブマーシブルカーボテック(PAM01616)』 Panerai(パネライ)『サブマーシブルカーボテック(PAM01616)』 Panerai(パネライ)『サブマーシブルカーボテック(PAM01616)』
この商品を見るview item 出典:楽天市場
Panerai(パネライ)『サブマーシブルカーボテック(PAM01616)』 Panerai(パネライ)『サブマーシブルカーボテック(PAM01616)』 Panerai(パネライ)『サブマーシブルカーボテック(PAM01616)』
この商品を見るview item 出典:楽天市場

軽量で耐久性ある、新素材カーボテック採用が特徴

ケースに「カーボテック」を採用したサブマーシブルです。カーボテックは、カーボンファイバーをベースとした新しい複合素材、軽量で高い耐久性を実現しています。サブマーシブルの基本的なデザインはそのまま、ムーブメントには耐久力のあるキャリバーP.9010を搭載しています。

時計針とドット形のインデックスには蛍光塗料、スーパールミノヴァが塗られ、夜光性にも対応しています。ストラップもダイビングに最適なラバーストラップを使用したダイバーウォッチです。ケースサイズは47mm、インパクトを放つ存在感で、普段使いにも活用できる個性的なウォッチです。

ムーブメント 自動巻きメカニカル(自社製P.9010 キャリバー)
ケース径 47mm
ケース厚 6.0mm
防水 30気圧(300m)
素材 カーボテック
重量 -
その他機能 スモールセコンド、日付、目盛りが付いた反時計回り逆回転防止ベゼル
全てを見る全てを見る

ムーブメント 自動巻きメカニカル(自社製P.9010 キャリバー)
ケース径 47mm
ケース厚 6.0mm
防水 30気圧(300m)
素材 カーボテック
重量 -
その他機能 スモールセコンド、日付、目盛りが付いた反時計回り逆回転防止ベゼル
全てを見る全てを見る

Panerai(パネライ)『ラジオミール1940 3デイズ チェラミカ 48MM(PAM00577)』

Panerai(パネライ)『ラジオミール19403デイズチェラミカ48MM(PAM00577)』 Panerai(パネライ)『ラジオミール19403デイズチェラミカ48MM(PAM00577)』 Panerai(パネライ)『ラジオミール19403デイズチェラミカ48MM(PAM00577)』 Panerai(パネライ)『ラジオミール19403デイズチェラミカ48MM(PAM00577)』 Panerai(パネライ)『ラジオミール19403デイズチェラミカ48MM(PAM00577)』 Panerai(パネライ)『ラジオミール19403デイズチェラミカ48MM(PAM00577)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
Panerai(パネライ)『ラジオミール19403デイズチェラミカ48MM(PAM00577)』 Panerai(パネライ)『ラジオミール19403デイズチェラミカ48MM(PAM00577)』 Panerai(パネライ)『ラジオミール19403デイズチェラミカ48MM(PAM00577)』 Panerai(パネライ)『ラジオミール19403デイズチェラミカ48MM(PAM00577)』 Panerai(パネライ)『ラジオミール19403デイズチェラミカ48MM(PAM00577)』 Panerai(パネライ)『ラジオミール19403デイズチェラミカ48MM(PAM00577)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

大きめのケース、シンプルで見やすい文字盤が特徴

モデル名「チェラミカ(伊)」はセラミックのことで、マットブラックセラミックを採用したラジオミール1940です。ラジオミール1940の特徴のひとつが、リューズがシリンダー型に変更され、ルミノールと掛け合わせたデザインです。

48mmのケースには、頑丈な構造で大型の手巻きキャリバーP.3000が搭載されています。文字盤はドット形とアラビア文字が施してあり、シンプルで見やすくなっています。文字には発光塗料スーパールミノヴァが塗られ、暗闇にも対応しています。ケースカバーのサファイアクリスタルからは、ムーブメントP.3000を鑑賞できます。ダイナミックかつ繊細なウォッチです。

ムーブメント 手巻きメカニカル(自社製 P.3000キャリバー)
ケース径 48mm
ケース厚 5.3mm
防水 10気圧(100m)
素材 ブラック セラミック
重量 -
その他機能 パワーリザーブ3日間
全てを見る全てを見る

ムーブメント 手巻きメカニカル(自社製 P.3000キャリバー)
ケース径 48mm
ケース厚 5.3mm
防水 10気圧(100m)
素材 ブラック セラミック
重量 -
その他機能 パワーリザーブ3日間
全てを見る全てを見る

「パネライの腕時計」のおすすめ商品の比較一覧表

画像 Panerai(パネライ)『サブマーシブル カーボテック (PAM01616)』 Panerai(パネライ)『ラジオミール1940 3デイズ チェラミカ 48MM(PAM00577)』
商品名 Panerai(パネライ)『サブマーシブル カーボテック (PAM01616)』 Panerai(パネライ)『ラジオミール1940 3デイズ チェラミカ 48MM(PAM00577)』
商品情報
特徴 軽量で耐久性ある、新素材カーボテック採用が特徴 大きめのケース、シンプルで見やすい文字盤が特徴
ムーブメント 自動巻きメカニカル(自社製P.9010 キャリバー) 手巻きメカニカル(自社製 P.3000キャリバー)
ケース径 47mm 48mm
ケース厚 6.0mm 5.3mm
防水 30気圧(300m) 10気圧(100m)
素材 カーボテック ブラック セラミック
重量 - -
その他機能 スモールセコンド、日付、目盛りが付いた反時計回り逆回転防止ベゼル パワーリザーブ3日間
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年7月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする パネライの腕時計の売れ筋をチェック

楽天市場でのパネライの腕時計の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:パネライの腕時計ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

パネライの腕時計の選び方 元『monoマガジン』編集長に聞く

元『monoマガジン』編集長・土居輝彦さんに、パネライ腕時計を選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。一生モノの買い物にもなるパネライ腕時計ですので、理想の一本を探す参考にしてくださいね。

パネライの腕時計 Pixabayのロゴ
パネライの腕時計 Pixabayのロゴ

高級感の漂うパネライの腕時計を身につけてみませんか?

4つのシリーズから選ぶ

編集者/プロダクトコンセプター:土居 輝彦

編集者/プロダクトコンセプター

パネライの腕時計は、大きく次の4シリーズに分けられます。

ラジオミール
ルミノール
ルミノール ドゥエ
サブマーシブル

どのシリーズも丸みを帯びた四角形の「クッション型」と呼ばれるケース形状なのが特徴です。

パネライはデカ厚時計として広く認知されるようになりましたが、近年のトレンドである小型化、薄型化に合わせて、ルミノールをベースにしたルミノール ドゥエが、2016年に発表されています。よく知られているリューズプロテクターが付いているのが主要モデルであるルミノールとルミノール ドゥエ。

ルミノールのデザインを踏襲し、さらに逆回転ベゼルを配したダイバーズウォッチのサブマーシブル、リューズプロテクターがないものがラジオミールです。パネライの時計を購入するのであれば、これらの特徴を踏まえた上で、まずはどのシリーズを選ぶのか考えるといいでしょう。

手巻き・自動巻きのどちらを選ぶかも重要

 

Panerai(パネライ)『ルミノール ドゥエ 3デイズ アッチャイオ 42MM(PAM00906)』

編集者/プロダクトコンセプター:土居 輝彦

編集者/プロダクトコンセプター

パネライの腕時計は、すべて機械式ムーブメントなので、手巻き・自動巻きのどちらであっても、ゼンマイの巻き上げ作業が必要になります。面倒と言われることも多い手巻きですが、実際に使ってみると「手のかかる子供ほど可愛い」もので、愛着が湧いてくることも。そのため、一概にどちらがいいとは言えません。

ただ、身につけることが多く、かつ巻き上げが面倒だと思われる方は、自動巻きの一択になるでしょう。手巻きでの巻き上げ作業は、まさに機械式時計ならではの醍醐味でもあります。こればかりは、選び方というよりも、どちらを選んだ方がより自分らしいのかを考えて選んでみてください。

大きさも印象を左右する

 

44mmと大きめのケース径が存在感を放っています。ビジネスマンのよき相棒となるでしょう。

編集者/プロダクトコンセプター:土居 輝彦

編集者/プロダクトコンセプター

近年でこそ小径で薄型のモデルもラインナップされているパネライですが、元々は大きく厚いのが特徴だったこともあり、ケース径が48ミリという大きなものもあります。最小でもルミノール ドゥエの38ミリと、他ブランドと比べて全体的に大きめなサイズ感になっていますので、デザインや色などの見た目の印象、あるいは機能だけでなく、必ずケースサイズを意識しておきましょう。

ただし、ラジオミールにはラグ(ベルトを固定するために突出した部位)のないモデルがあり、ワイヤーループと呼ばれるストラップアタッチメントになっているため、ラグがあるモデルと比べると、同じサイズでも小さく見えるなんてことも。

可能な限り、実物を腕に乗せて、そのサイズ感を実感値としておさえておきましょう。念のために触れておきますが、48ミリや47ミリといったサイズは……、かなり大きいです。

ほしい機能が搭載されている商品を選ぶ

 

ダイビング時に必須の逆回転防止ベゼル付き。そのほか30気圧(300m)防水。

編集者/プロダクトコンセプター:土居 輝彦

編集者/プロダクトコンセプター

ケース形状に大きな違いのないパネライの腕時計ですが、元々イタリア海軍の要望に応じて腕時計を納入していただけのことはあり、ルミノール ドゥエ以外のシリーズでは、10気圧の防水性能(サブマーシブルは一部のモデルを除き30気圧)を確保しています。

ほかにもそれぞれのシリーズでストップウォッチ機能のあるクロノグラフや複数の時間帯を表示できるGMTなどの複雑機構をもつモデルがありますので、ほしい機能を整理して考えてみましょう。また、通常、クロノグラフのスタート/ストップボタンとリセットボタンはケースの右側にありますが、モデルによっては左側に配されているものもありますので、使いやすい方を選ぶことも可能。

海外への旅行や出張などが多い方で、パネライの腕時計を相棒にしたいと考えているなら、GMT機能があると便利です。

ケースの素材(色)やダイアル・ストラップの素材・色で選ぶ

 

ステンレス鋼は腐食に対する耐性をもつ合金鋼。

編集者/プロダクトコンセプター:土居 輝彦

編集者/プロダクトコンセプター

ほぼすべてのモデルがクッション型である以上、パネライの腕時計でケースサイズ以外に見た目の印象を大きく変えるのは、ケースの素材(色)と言えます。ドレッシーな装いを意識するならゴールド、スポーティな印象を目指すならセラミックやカーボンの黒、といった具合に、腕時計を身につける際の服装なども考慮しておきましょう。ただし、あえてハズすなど、オシャレ上級者の方は、この限りではありません。

また、ダイアルの色やストラップの素材と色も、印象を大きく変える要素になります。ストラップはシリーズによって偏りはありますが、洗練された上質な印象を与えてくれるアリゲーター、ラフで武骨な印象のカーフ、精悍(せいかん)な印象のケースと同じステンレス素材、スポーティーなラバー素材があります。アリゲーター、カーフ、ラバーは、色も複数用意されています。

芸能人も愛用しているパネライ 一部をご紹介

「デカ厚ブーム」を作り出したといわれるパネライ。個性的なフォルムだけあって、愛用している芸能人も多数います。ここではそんな男性芸能人たちの愛用するモデルを一部ご紹介します。

 

木梨憲武さん(お笑いタレント、アーティスト)愛用:パネライ『ルミノール1950 Ref.PAM00320』

 

徳井義実さん(お笑い芸人)愛用:パネライ『ラジオミール Ref.PAM00292』

 

アーノルド・シュワルツェネッガーさん(俳優、元カリフォルニア州知事)愛用:パネライ『ラジオミール Ref.PAM00341』

 

ラサール石井さん(タレント)愛用:パネライ『ルミノールGMT Ref.PAM00088』

 

松本 潤さん(アイドル)愛用:パネライ『ラジオミール3デイズ Ref.PAM00424』

 

赤西 仁さん(アイドル)愛用:パネライ『ルミノール1950 コンポジット PAM00375』

 

丸山隆平さん(アイドル)愛用:パネライ『ルミノール レフトハンド PAM00219』

 

河合侑人さん(アイドル)愛用:パネライ『ルミノール レフトハンド PAM00219』

 

反町隆史さん(俳優)愛用:パネライ『ルミノール1950 PAM01535』

 

佐藤隆太さん(俳優)愛用:パネライ『ルミノールマリーナ1950 PAM00523』

 

田中 圭さん(俳優)愛用:パネライ『ルミノールマリーナ PAM00660』

 

中川大志さん(俳優)愛用:パネライ『ルミノールマリーナ PAM00119』

 

岡村隆史さん(お笑いタレント)愛用:パネライ『ルミノールマリーナ PAM00177』

 

安住紳一郎さん(アナウンサー)愛用:パネライ『ルミノールマリーナ PAM00104』

印象を変える使い方とムーブメントを考える 元『monoマガジン』編集長のアドバイス

編集者/プロダクトコンセプター:土居 輝彦

編集者/プロダクトコンセプター

パネライは、どのシリーズであっても、ブラックダイアルが大半を占めます。ブラックは彩度が低いため、彩度の高い色、たとえば赤や黄色、緑などのダイアルに比べ、どの色のストラップを合わせてもミスマッチということがありません。それを裏付けるかのように、さまざまな色の純正ストラップが用意されています。

元々、イタリア・フィレンツェで店を構えた工房だけに、ファッション感覚にも長けたブランドであることは間違いないようです。ただし、オシャレ上級者であれば、あえてブルーや白の文字盤で冒険するのも楽しいでしょう。イタリア発祥のブランドということを理解していれば、その冒険に意味が見出せると思います。

パネライの腕時計は決して安い買い物ではないので、いくつも所有するのは難しいはず。ストラップを変えて印象もガラリと変える。そんな使い方ができる腕時計でもあるので、そういった視点で選んでみてもいいかもしれません。

また、パネライでは、自社製と他社製のムーブメントを使用したモデルがあるので、自社製にこだわりがある方は、この点もチェックしましょう。

パネライに関するそのほかのおすすめ 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button