ドットサイトの選び方&おすすめ5選【実銃に使えるものも紹介!】

ドットサイトの選び方&おすすめ5選【実銃に使えるものも紹介!】

キャンプ/釣りライター:中山 一弘
キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

アウトドアライターでサバゲーにも詳しい中山一弘さんに聞いた、ドットサイトの選び方とおすすめ商品5選を紹介します。ドットサイトとは、銃のユニバーサルレールに取り付け、光る点と対象物を合わせるだけで照準ができる、とても便利な機器。銃の標準のサイトは人によって好みが激しく、狙っても当たらない、そもそも狙いがつけにくいなんてことも。ドットサイトはそんな不便さを解消してくれますよ。ホビー用商品もありますが、実銃にも使用できるいわゆる実物も市販されており、愛用する人も少なくありません。何を買えばいいか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ドットサイトの選び方|アウトドアライターに聞く

アウトドアライターの中山一弘さんに、ドットサイトを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

ドットサイトをとりつけた銃で発砲
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ドットサイトも形状、大きさ、色など種類はさまざま……だからこそ自分に合ったものを選ぶのが大切です!

オープンタイプとチューブタイプがある

キャンプ/釣りライター

サバゲーのプレイスタイルで使い分けを

ドットサイトには大きくディスプレイとなるパネルがむき出しになっているオープンタイプと、いわゆるスコープに似た形状のチューブタイプがあります。

オープンタイプは周囲の状況を確認しながらエイムできるので、臨機応変な対応がしやすく、チューブタイプはしっかり狙ってから撃つのに向いています。自分のプレイに合わせて、好みのものを選びましょう。

Very100『オープン式 ライフルサイトスコープドットサイト』

やや重めながら、初心者でもかんたんに扱えるドットサイトです。剛性と高級感のあるアルミ素材で、輝度も5段階調整できますよ。

>> Amazonで詳細を見る

ドットの大きさや色にも注意

キャンプ/釣りライター

ドットの見やすさ、光量もチェック

実際にドットサイトを覗いてみると、光量の差や色で目標物への合わせやすさや正確さに違いが出ることが分かると思います。とくに光量が少ない低いと日中の野外戦でほとんどドットが見えなくなるものもあるので輝度が調整できるものが便利です。

また、色は赤や緑がほとんどですが、どちらが見やすいかは個人差があります。購入前にどのような光が自分にとって見やすいか、確認しておくと失敗が少なくなります。

ゼロイン調整は必須

キャンプ/釣りライター

サイトの調整が細かくできる商品を選ぼう

トイガン用といっても、20m先の的に当てられないようではゲームになりません。ですから、サイトを取りつけたあとにドットが正しく的をとらえられるよう、位置を微調整していきます。

上下、左右、それぞれ調整が可能なモデルを選ぶようにすると、どのような銃にもつけられます。この機能がないとただの飾りになってしまうので注意してください。

東京マルイ『マイクロプロサイト』

16gという軽量タイプのドットサイトで、BB弾が当たっても割れにくい樹脂製レンズを採用しています。2段階の光量調整機能で、日中の屋外から暗所まで使い分けできますよ。

>> Amazonで詳細を見る

レールに取りつけられるか確認を!

キャンプ/釣りライター

規格は合っても微妙に合わないことがある?

ドットサイトはユニバーサルレールの20mm幅に合わせて作られています。しかし、実銃とトイガンでは微妙にサイズが違うこともあるので注意が必要です。

サイト側、レール側どちらが違うかはケースバイケースですが、口コミなどもチェックして万が一がないように事前に調べておくと安心です。基本的にはつけたい銃に合うものを選ぶようにしましょう。

ドットサイトのおすすめ5選|アウトドアライターが厳選!

うえで紹介したドットサイトの上手な選び方のポイントをふまえて、アウトドアライターの中山一弘さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Very100『オープン式 ライフルサイトスコープドットサイト』

出典:Amazon

タイプ
オープンタイプ
レティクルカラー
赤・緑
輝度調整範囲
5段階
ゼロイン調整
サイズ
55×82×34mm
重量
115g
対応レール幅
20mm
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34
キャンプ/釣りライター

コスパ最強のサバゲー向けドットサイト

なんと2,000円台で買えるドットサイトです(2019年8月時点)。格安ですが、ゼロイン調整もできますし、ドットも点、丸、十字、丸十字の4タイプで赤、緑の2色が切り替えられます。輝度も5段階調整できるので、状況に合わせやすいのも良いですね。サバゲー用としての基本機能がすべて備わっていてこの価格ですからびっくりです。

ただし、115gと重めなのでハンドガンには不向きです。それを差し引いても使いごたえ満点のアイテムですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

東京マルイ『マイクロプロサイト』

出典:Amazon

タイプ
オープンタイプ
レティクルカラー
輝度調整範囲
2段階
ゼロイン調整
サイズ
全長48mm
重量
16g(本体のみ/電池含む)
対応レール幅
20mm
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34
キャンプ/釣りライター

ガスブローバックガンに最適な軽量ドットサイト

ハンドガンに最適な軽量モデルです。16gとその軽さは圧倒的。輝度切り替え、ゼロイン調整機能ももちろんついています。

20mmレールやマウントが取りつけられる銃ならこれはおすすめです。狙いやすいですし、ドットサイトをつけている重量感はほとんどありません。アサルトライフルやサブマシンガンに光学機器をつけるのが嫌いな人でもこれなら許容できるかもしれませんよ。軽いは正義ですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Sutekus『4 MOA ドットサイト』

出典:Amazon

タイプ
チューブタイプ
レティクルカラー
赤・緑
輝度調整範囲
5段階
ゼロイン調整
サイズ
120×65×70mm
重量
308g
対応レール幅
20mm
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34
キャンプ/釣りライター

しっかりした作りのチューブタイプのドットサイト

手にずっしりとくる感じが頼もしいチューブタイプのドットサイトです。ドットは赤、緑が選択でき、輝度は5段階で切り替えられます。視界がクリアなので、チューブタイプにありがちな狭さをあまり感じません。

はじめての人にはこれぐらいがおすすめかもしれませんね。やや腰高で覗きやすいのもいいですね。バトラーキャップはレンズ面保護にも良いですが、パカッと外すとやる気が出てきますよ!

ベクターオプティクス『マーベリック T1 ドットサイト』

出典:Amazon

タイプ
チューブタイプ
レティクルカラー
輝度調整範囲
11段階(低輝度側2段階)
ゼロイン調整
サイズ
全長68mm
重量
185g(QDマウントあり)
対応レール幅
20mm
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34
キャンプ/釣りライター

高精度なチューブタイプのドットサイト

実銃対応のハイクオリティなドットサイトです。ハイ、ローそれぞれのマウントがついているので好みや銃の特性に合わせて取りつけられます。輝度は11段階で室内から野外まで対応できます。

耐水性が高いことのはもちろん、曇りづらいので悪天候時のゲームでもへこたれません。実銃用でありながらこのお値段はとてもお買い得ですね。機能優先のゲーマーにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サイトロンジャパン『ダットサイトシリーズ SD-33X』

出典:Amazon

タイプ
チューブタイプ
レティクルカラー
輝度調整範囲
11段階
ゼロイン調整
サイズ
全長112mm
重量
150g
対応レール幅
-
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34
キャンプ/釣りライター

実銃対応の本格ドットサイト

軍用規格をクリアし、耐久性、防水性はお墨付き。輝度も0~11段で調整できる本格的なドットサイトです。実銃対応のいわゆる本物のドットサイトですから、あらゆる点でレプリカや廉価品とは違います。雨の日でも何の心配もいりませんし、何よりも見やすいのがたまりません。

ハニカムフィルターが付属するのでレンズの反射光などが相手に見えず、なおかつBB弾のレンズへの直撃を防止することもできます。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

Very100『オープン式 ライフルサイトスコープドットサイト』
東京マルイ『マイクロプロサイト』
Sutekus『4 MOA ドットサイト』
ベクターオプティクス『マーベリック T1 ドットサイト』
サイトロンジャパン『ダットサイトシリーズ SD-33X』

商品

Very100『オープン式 ライフルサイトスコープドットサイト』 東京マルイ『マイクロプロサイト』 Sutekus『4 MOA ドットサイト』 ベクターオプティクス『マーベリック T1 ドットサイト』 サイトロンジャパン『ダットサイトシリーズ SD-33X』

特徴

コスパ最強のサバゲー向けドットサイト ガスブローバックガンに最適な軽量ドットサイト しっかりした作りのチューブタイプのドットサイト 高精度なチューブタイプのドットサイト 実銃対応の本格ドットサイト

価格

Amazon : ¥ 3,498
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,253
※各社通販サイトの 2019年11月11日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 7,480
楽天市場 : ¥ 5,984
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,780
※各社通販サイトの 2019年11月11日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,121
※各社通販サイトの 2019年11月11日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,480
楽天市場 : ¥ 6,100
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,780
※各社通販サイトの 2019年11月13日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 37,950
Yahoo!ショッピング : ¥ 37,214
※各社通販サイトの 2019年11月13日時点 での税込価格

タイプ

オープンタイプ オープンタイプ チューブタイプ チューブタイプ チューブタイプ

レティクルカラー

赤・緑 赤・緑

輝度調整範囲

5段階 2段階 5段階 11段階(低輝度側2段階) 11段階

ゼロイン調整

サイズ

55×82×34mm 全長48mm 120×65×70mm 全長68mm 全長112mm

重量

115g 16g(本体のみ/電池含む) 308g 185g(QDマウントあり) 150g

対応レール幅

20mm 20mm 20mm 20mm -

商品情報

通販サイトのドットサイトランキングを参考にする

Amazon、Yahoo!ショッピングでのドットサイトの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:サイト・スコープランキング
Yahoo!ショッピング:ドットサイトランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

バッテリーの持ちは? アウトドアライターのアドバイス

キャンプ/釣りライター

サバゲープレイ後は電源オフ!

ドットサイトは光源を光らせるためにバッテリーを使います。ボタン電池や乾電池など、その製品によって違いますが、1日でなくなるということはほとんどありません。

よくあるのが、スイッチの切り忘れです。ゲームを楽しんだあと、ドットサイトをしまうところまではよかったものの、次回出してみたらバッテリーが空だったということがあります。

マメにスイッチを切る習慣をつけることも大切ですが、予備のバッテリーは必ず持つようにしてください。

サバゲー(サバイバルゲーム)で遠距離からの狙撃をする際にあると便利なものがサバゲー用スコープです。高機能なスコープを利用すると、遠くにいる標的を拡大して見ることができるため、命中精度が飛躍的に高まります。しかし、サバゲー用スコープはさまざまな機種が販売されており、どんなものを購入すればいいか悩んでいる方も多いでしょう。そこで本記事では、山岳写真家でありながら、サバゲーのエキスパートでもある荒井裕介さんへの取材をもとに、サバゲー用スコープの選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。サバゲー用スコープがあれば、サバゲーの楽しみ方が大きく変わるはず。より一層ゲームを楽しくしてくれるサバゲー用スコープを見つけてみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/13 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 秋元清香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【PS4】シミュレーションゲームのおすすめソフト5選|ゲームライター厳選!

【PS4】シミュレーションゲームのおすすめソフト5選|ゲームライター厳選!

PS4用のシミュレーションゲームをお探しの方必見! 本記事では、ゲームライターの辻村美奈さんが、シミュレーションゲームを選ぶ際のポイントを解説。さらに、PS4シミュレーションゲームのおすすめソフト5選も合わせて紹介します。面白いソフトを探している方は、ぜひ参考にしてくださいね。


【名作&懐ゲー】PSソフトのおすすめ5選+番外編! ゲームライターが厳選

【名作&懐ゲー】PSソフトのおすすめ5選+番外編! ゲームライターが厳選

名作や懐ゲーが多いプレイステーション(プレステ・PS)。アクション、RPG、シミュレーションゲームなど、ジャンルを問わず、当時はたくさんのPSソフトが販売されました。そんなPSソフトの選び方をゲームライターの辻村美奈さんが解説します。あわせて数あるPSソフトのなかから、おすすめ製品を5つピックアップしてもらいました。今でも楽しめる良作ゲームがたくさん! ぜひ遊んでみてくださいね。


【アウトドアライターが解説】バラクラバおすすめ5選|スノボやサバゲーで使える

【アウトドアライターが解説】バラクラバおすすめ5選|スノボやサバゲーで使える

作家でアウトドアライターの夏野 栄さんにバラクラバ(目出し帽)のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。防寒性に優れ、ウィンタースポーツやロードバイクなどで使用することも多いバラクラバですが、夏場に嬉しいUVカット機能付きのタイプや、花粉をカットしてくれるタイプなど種類がさまざまです。この記事では、数あるバラクラバの中から厳選した商品をご紹介します。最後に各ショッピングサイトのランキングもありますので、ぜひ参考にしてください。


【Xbox One用ソフト】のおすすめ商品5選|ゲームライターが選び方のコツを解説!

【Xbox One用ソフト】のおすすめ商品5選|ゲームライターが選び方のコツを解説!

ゲームライターが選ぶXbox One用ソフト5選をご紹介します。海外ゲームが多くラインナップされているXbox One。本記事では、ゲームライターの辻村美奈さんにお話をうかがい、Xbox Oneのソフトの選び方のポイントとおすすめ商品5選を教えてもらいました。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ご当地【ゆるキャラグッズ】のおすすめ7選|ゆるキャラ研究家が商品を厳選!

ご当地【ゆるキャラグッズ】のおすすめ7選|ゆるキャラ研究家が商品を厳選!

ゆるキャラ研究家が選ぶゆるキャラグッズ7選をご紹介します。最近イベントなどで見かけるようになった「ゆるキャラ」。もともとマイブームの火付け役としても知られるみうらじゅん氏によって名付けられました。いまや日本全国47都道府県に5,000キャラ以上存在するといわれ、「ご当地キャラ」ともよばれています。そして、それぞれのキャラクターたちは日本各地の観光地や名産品を宣伝し、街を活性化するという使命をもって活動しています。そこで、ゆるキャラ研究家として活躍中の犬山秋彦さんにゆるキャラグッズの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。