電気フライヤーおすすめ10選【おうちで美味しい揚げ物料理を】操作簡単・洗える手軽なモデルも紹介

電気フライヤーおすすめ10選【おうちで美味しい揚げ物料理を】操作簡単・洗える手軽なモデルも紹介

本記事では、家電ライターのたろっささんへの取材のもと、電気フライヤーの種類や特徴、必須の機能といった選び方を解説。

また記事の後半には、油を使うオーソドックスタイプ・油を使わないノンフライタイプなどのおすすめ商品をご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。


プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

電気フライヤーとは

電気フライヤーとは、揚げもの料理を手軽に楽しめる家電調理器具のこと。火を使わず、誰でもかんたんに油の温度調節が可能なため、コンロよりも安全で手軽に揚げ物を作ることができます。

「揚げ物料理をしたいけど、準備や片付けが面倒臭い」「揚げたてを食べたいけど、ついお惣菜の方を買ってしまう」など揚げ物は手間がかかると敬遠していた方も気軽に使えるのでおすすめ。

電気フライヤーは油料理を簡単にするだけでなく、近年は片付けも楽なタイプ、温度調節でより完璧に近い揚げ物作りができるなど、様々な機能がついています。本記事では、これから電気フライヤーを購入しようと考える方に向け、選んでおきたい便利機能などの選び方の解説と、おすすめ商品をご紹介します。本記事を読めば、自分が求める電気フライヤーの機能や機種を見つけられるはずです。ぜひ参考にしてくださいね。

電気フライヤーを使うメリットとデメリットは?

電気フライヤーの最大のメリットは、直火を使用せずに揚げ物が手軽に料理できることです。火を使わないため、温度調整も簡単。テーブルの上でも使用可能なので家族みんなで囲んで揚げたての料理を楽しむことができます。

反対にデメリットとしてあげられるのは、一度の使用ごとに定められた油の量が必要になること。少量の油では対応できない場合があり、一度に大量の油を使わなくてはなりません。そのため油の処理やお手入れに手間がかかってしまうことも。手間などを考えるとノンオイルの電気フライヤーも視野に入れておく方がいいかもしれません。購入する前にメーカーごとに提示している取り扱い説明書などを確認しておくのがおすすめです。

業務用と家庭用の違いとは?

飲食店で使用されている業務用フライヤーは、たくさんの油が加熱できる大きな床置き型が使われています。また、熱源は電気の製品もありますがガスを使っているものが主流。一方、家庭用の電気フライヤーは卓上に置ける大きさで、食卓でそのまま揚げたてアツアツの天ぷらや串揚げが楽しめます。

電気フライヤーの種類・タイプ


そんな電気フライヤーですが、油を入れて使用するオーソドックスタイプと油を使用しないノンオイルタイプの2種類があります。一つひとつ解説していきます。

オーソドックスタイプ:油を使用して揚げものを作る

オーソドックスタイプは、油を注ぎ、電気で油を加熱することで調理するタイプ。温度調節機能がついているのでキッチンコンロの直火で揚げるより油の温度を調整しやすく、焦がしにくいのが大きなメリット。

油を一定量入れないといけないため、一度使用するのに多量の油が必要にはなりますが、ノンオイルフライヤーにはできない天ぷらの調理も可能です。

ノンオイルフライヤー:油控えめで調理できる

ノンオイルタイプは、油を使わずに、高温の熱風を循環させて調理するタイプの電気フライヤー。

熱を循環させることで、食材を短時間で均一に加熱できるコンベクション方式を採用し、食用油を少量、もしくはまったく使用せずに食材の油を利用して揚げ物を作れます。

最大のメリットは油を少量しか使用しないため、ヘルシーに仕上がること。オーソドックスタイプに比べて全体的に調理にかかる時間は長めですが、健康志向の方、カロリーが気になる方にピッタリです。

電気フライヤーの選び方


それでは、電気フライヤーの選び方について解説いたします。ポイントを抑えることで、より具体的に電気フライヤーの欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

人数に合わせてサイズ・容量で選ぶ

どのタイプのフライヤーを選んでも、場所がある程度必要です。寸法を確認しながら置く場所を決めておかないと、せっかく買っても置き場所で悩むことになります。

目安としては1人暮らし、・2人暮らしなら0.5L〜程度、5人〜10人ほどのパーティーなどであれば、家族や複数人でのパーティなどの場合は1.0L以上がおすすめ。

電気フライヤーでどのような調理がしたいのか、どのような場所で使いたいのかを考えてから、自分にあった電気フライヤーを選びましょう。

便利な機能で選ぶ

使い勝手のいい電気フライヤーを選ぶには、搭載されている機能にも注目しておきましょう。あると便利な機能をここからは解説していきます。

メニューに合わせて調理がしやすい「温度調節機能」をチェック

揚げものをおいしく仕上げるポイントは、温度調節です。こまかい調節ができるものほど、おいしく仕上がります。弱・中・強といった設定ものや、10℃・5℃など、小刻みで温度調節できるものもあります。

こまかく温度調節できる電気フライヤーなら、値段が高めですが、食材に適した温度で揚げられます。低温でじっくりや、高温でカラッとなど、メニューに合わせての調理も可能。値段と使いやすさなどを踏まえて選びましょう。

「加熱や煮込み」にも使えると料理の幅が広がる

揚げ物以外にも、煮込みや加熱のみ、グリルなどに使用できる「多機能タイプ」であるかどうかもチェックしておきましょう。

価格は高くなりますが、揚げ物をしない家庭でも、様々なことに使用できれば、電気フライヤーひとつでいくつもの用途に使えるので、収納スペースで悩む必要もありませんし、料理の幅も広がりますよ。

子どもがいるご家庭は「安全機能」の確認を

電気フライヤーの事故を予防してくれる安全機能もチェックしましょう。例えば、油が高音のまま放置するのを防ぐ「サーモスタット機能」や、コードに足を引っ掛けてもすぐに配線が取れる「マグネットプラグ」など、安全性を考えた商品も数多く発売されています。

未然に事故を防ぐためにも、安全性も十分に考慮して選ぶようにしましょう。

フタの有無で選ぶ

意外と便利なのがフタが付いているタイプ。油調理はほとんどの場合、油はねが起こり、火傷の心配もあります。フタがついているタイプだと、調理中にフタを閉め、油はねを防ぐことができます。油はねを防ぐことができるため、調理後の周囲に油が飛び散らずに済むので調理後の掃除もラクチン。掃除がしやすいものを選びたい方はフタは必ずチェックしておきましょう。

また、ホコリやゴミも入らないので、「後でもう一度揚げ物を作ろう」というときにも便利に使用できます。こちらもチェックしておきたいポイントです。

購入前にチェックしておくべきポイント


揚げ物調理を美味しくする機能以外にも、お手入れや安全性など、チェックしておきたいポイントもあります。こちらもぜひチェックして、満足いく商品選びの参考にしてください。

お手入れのしやすさ

お手入れのしやすさも選ぶときの大事なポイント。電気フライヤーはお手入れが面倒な部類に入りますが、選ぶときはパーツごとにお手入れできるものを選びましょう。油を入れる内釜が取り外せるものが便利です。ノンオイルタイプでも同じように、内釜が外せるものであれば残った油だけでなく食材から出た油も処理できます。

ほとんどの商品では、使用後キッチンペーパーやかたく絞ったふきんなどでお手入れすることが推奨されてますが、水洗いできるタイプもありますので、チェックしておきましょう。

電力使用量はどのくらいか

電球の画像
Payless images logo

電気フライヤーはヒーター通電を行なうため、かなりの電力を消費します。ひんぱんに使用する方でない限り電気代はさほど気にはなりませんが、毎日のように使う予定の方は消費電力量は要注意。

小型の商品でも600W以上、大型の商品となると1,500W近い電力を消費する機種もあるため、ほかの家電を使用しながらでもブレーカーが落ちないか、といった注意が必要です。

サクッと揚げ物を作るには温度が重要! エキスパートのアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

近年広がりを見せているノンオイルフライヤーは、油をごく少量、もしくはまったく使わずにヘルシーに調理をすることができます。しかし、そんなノンオイルフライヤーでは作れない、そしてコンロでの温度加減が難しいのが天ぷらです。日本を代表する和食ですが、実際に自分で作ってみると食感がベチャッとしてがっかりした経験はありませんか?

天ぷらは下ごしらえの段階で食材の水分とりや、揚げたあとにバットなどを使用することも重要ですが、油の温度管理が一番のポイント。電気フライヤーはとくに小まめな油の温度加減が得意なので、任せっぱなしでもOK。だからといって油を使った調理中に目を離しては危険ですが、うまく電気フライヤーを使いこなせば天ぷらのサクサク感が大きく変わります。

電気フライヤーであれ、ノンオイルフライヤーであれ、それぞれの得意とする調理法や料理があるので、何を作りたいのか、どういう料理をよく作るのかなどをチェックしていくと、おのずとお目当ての電気フライヤーにたどり着きますよ。

電気フライヤーのおすすめメーカー

ここからは、電気フライヤーで人気の高いメーカーをピックアップして紹介していきます。メーカーごとに特徴に違いがあるので、使い勝手の良い商品を選ぶ参考にしてみてくださいね。

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

象印マホービンは、魔法瓶を中心に炊飯器、電気ポット、ホットプレートなど電気調理機器の製造・販売を行っている会社です。

電気フライヤーにおいては、人気モデルも多くユーザーも多いです。特に「あげあげ」は大きな海老が丸ごと調理できるほどの大きなサイズが特徴。業務用をお探しの方にも検討してもらいたいところ。1000wのハイパワーを持つため、スピーディかつ簡単に揚げ物が楽しめる商品になっています。

山善(YAMAZEN)

山善は機能性とそのコストパフォーマンスの高さに定評があるメーカーです。電気フライヤーのラインナップも豊富で、串をかけて揚げられる「串ホルダー」付きのものや、油で揚げないヘルシー調理を実現したノンフライヤーまであります。ノンフライヤーの商品に関しては、食洗機にも対応しているため、お手入れするのもラクチンでおすすめです。

電気フライヤーおすすめ5選|オーソドックスタイプ


それでは、電気フライヤーのおすすめ商品をご紹介いたします。まずはオーソドックスタイプの商品です。ぜひ参考にしてください。

Ex oa

タイガー魔法瓶『電気フライヤー はやあげ(CFE-A100)』

タイガー魔法瓶『電気フライヤーはやあげ(CFE-A100)』 タイガー魔法瓶『電気フライヤーはやあげ(CFE-A100)』 タイガー魔法瓶『電気フライヤーはやあげ(CFE-A100)』 タイガー魔法瓶『電気フライヤーはやあげ(CFE-A100)』 タイガー魔法瓶『電気フライヤーはやあげ(CFE-A100)』 タイガー魔法瓶『電気フライヤーはやあげ(CFE-A100)』 タイガー魔法瓶『電気フライヤーはやあげ(CFE-A100)』

出典:Amazon

Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

電気フライヤーの二大巨頭

タイガーの鍋型の電気フライヤー。使い方はいたってシンプルで、コンセントを挿入すると電源が入り、およそ15分ほど待って油の温度が約180℃になれば使用可能。あとは最小の目盛りを下まわったら油を継ぎたし、終わったらコンセントをはずして冷ますだけ。

内鍋を取りはずして水洗いできるのでお手入れがラクなのもメリットです。使い方もお手入れもかんたんなのでフライヤー初心者の方におすすめしたい1台です。

Ex oa

象印マホービン『電気フライヤー あげあげ(EFK-A10)』

象印マホービン『電気フライヤーあげあげ(EFK-A10)』 象印マホービン『電気フライヤーあげあげ(EFK-A10)』 象印マホービン『電気フライヤーあげあげ(EFK-A10)』 象印マホービン『電気フライヤーあげあげ(EFK-A10)』

出典:Amazon

Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

リーズナブルな本格派

19cmの大きなエビもラクラク揚げられる長方形型の、大容量のフライ調理が可能な象印のフライヤー。皆で集まって串揚げパーティーをするのにもじゅうぶん対応できます。160~200℃のこまかい温度調節機能がついており、食材や料理によって温度をあわせることが可能。

直火より失敗する可能性が低く、料理が苦手な方にもうれしいポイントです。なかの鍋は取りはずしができないためお手入れに若干手間がかかりますが、それを補うほどの容量とコストパフォーマンスのよさがあるため、ちょっとフライヤーに慣れてきた方にもおすすめ。

山善 『揚げ物の達人』

[山善]電気フライヤー揚げ物の達人ホワイトYAC-120(W)[メーカー保証1年] [山善]電気フライヤー揚げ物の達人ホワイトYAC-120(W)[メーカー保証1年] [山善]電気フライヤー揚げ物の達人ホワイトYAC-120(W)[メーカー保証1年] [山善]電気フライヤー揚げ物の達人ホワイトYAC-120(W)[メーカー保証1年] [山善]電気フライヤー揚げ物の達人ホワイトYAC-120(W)[メーカー保証1年]

出典:Amazon

お家で本格揚げ物を楽しみたい方へ

山善の電気フライヤーは、卓上で気軽に揚げ物料理を楽しむことができるアイテムとなっています。油をフライヤーにいれて、ダイヤルを回すだけで温度調節ができるため取り回しが非常に楽です。油を入れるフライヤーはノンフライヤーに比べて安全面で心配と思われがちですが、こちらは高温になる鍋本体に触れないような鍋ガードや、コードに絡まっても簡単に着脱できるマグネットプラグを採用していたりと、安心安全設計です。

和平フレイズ 『ほんわかふぇ』

ほんわかふぇ電気卓上串揚げ鍋HR-8952

出典:Amazon

鍋型のフレイヤーで本格的調理がしたい方へ

和平フレイズの『ほんわかふぇ』は、小さな鍋がそのまま電気フライヤーになったような見た目をしています。鍋型の見た目で串カツのような長いモノや他のいろいろな食材に至るまで付属の串立てに立てることで、とても揚げやすくなります。レバーで油の温度を簡単に調節することが可能で、使用中は自動温度調節機能により適温になるように自動でキープしてくれます。

ツインバード工業(TWINBIRD)『コンパクトフライヤー(EP-4694PW)』

ツインバードコンパクト電気フライヤーパールホワイト家庭用卓上温度調節EP-4694PW ツインバードコンパクト電気フライヤーパールホワイト家庭用卓上温度調節EP-4694PW ツインバードコンパクト電気フライヤーパールホワイト家庭用卓上温度調節EP-4694PW ツインバードコンパクト電気フライヤーパールホワイト家庭用卓上温度調節EP-4694PW ツインバードコンパクト電気フライヤーパールホワイト家庭用卓上温度調節EP-4694PW

出典:Amazon

天ぷらやお菓子作りにも使える便利なポット型

ポットの形をした小型タイプの電気フライヤー。0.5Lで片手で持ち運ぶことも可能な、一人暮らしや二人暮らしにピッタリの商品です。

料理は、通常の揚げ物、天ぷらなども作れる他、使い方によってはお菓子作りなども可能です。温度調節機能は低・中・高と大雑把ですが、その分手軽に油料理を楽しめます。

また、お手入れも、もともとポットにフッ素加工がされているため、手軽に洗って仕舞うこともできます。使いやすさを考えた便利な電気フライヤーです。

電気フライヤーおすすめ5選|ノンオイルタイプ


続いては、ノンオイルタイプの電気フライヤーです。こちらもぜひ参考にしてください。

Ex oa

フィリップス『ノンフライヤー(HD9216/66)』

フィリップス『ノンフライヤー(HD9216/66)』 フィリップス『ノンフライヤー(HD9216/66)』 フィリップス『ノンフライヤー(HD9216/66)』 フィリップス『ノンフライヤー(HD9216/66)』 フィリップス『ノンフライヤー(HD9216/66)』 フィリップス『ノンフライヤー(HD9216/66)』 フィリップス『ノンフライヤー(HD9216/66)』 フィリップス『ノンフライヤー(HD9216/66)』 フィリップス『ノンフライヤー(HD9216/66)』

出典:Amazon

Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

ノンフライ調理の火つけ役

通販番組などで有名なフィリップスのノンフライヤー。「空気で揚げる」のキャッチフレーズどおり、油を使わずに高温の熱風で調理します。外はカリッ、なかはフワッとした、さながら窯で焼いたような理想的な揚げあがりになります。また温度を控えめにしてグリルやローストなどにも使用可能。電気フライヤーひとつでさまざまな料理にチャレンジしたい方におすすめです。

本体自体が少し大きめで置き場所を取りますが、とても便利な商品なので一度使うと手放せなくなりますよ。

Ex oa

ティファール『アクティフライ(FZ205088)』

ティファール『アクティフライ(FZ205088)』

出典:Amazon

Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

炒める・揚げる・煮込むを一手に担う自動調理器

海外メーカーのティファールが販売する、2014年の発売以来ロングセラーとなっている商品です。フォルムからは想像できないほどかんたん操作で、中に食材を入れて調理モードを選び、後はフタを閉めてスタートボタンを押すだけ。フライパン部分はもちろん着脱可能なため、お手入れに関しても困りません。

少量の油を使用するモードもありますが、基本的に油を使用せず温風での調理を得意としています。ほぼすべての工程を自動で行なってくれるため、時短調理できる器具を探している方にもピッタリです。

Innsky 『ノンフライヤー』

Innskyノンフライヤー1.5L電気フライヤー【2020年最新版】LEDディスプレイ油無しエアフライヤー過熱保護レシピ50種PSE認証済【2年品質保証】 Innskyノンフライヤー1.5L電気フライヤー【2020年最新版】LEDディスプレイ油無しエアフライヤー過熱保護レシピ50種PSE認証済【2年品質保証】 Innskyノンフライヤー1.5L電気フライヤー【2020年最新版】LEDディスプレイ油無しエアフライヤー過熱保護レシピ50種PSE認証済【2年品質保証】 Innskyノンフライヤー1.5L電気フライヤー【2020年最新版】LEDディスプレイ油無しエアフライヤー過熱保護レシピ50種PSE認証済【2年品質保証】 Innskyノンフライヤー1.5L電気フライヤー【2020年最新版】LEDディスプレイ油無しエアフライヤー過熱保護レシピ50種PSE認証済【2年品質保証】 Innskyノンフライヤー1.5L電気フライヤー【2020年最新版】LEDディスプレイ油無しエアフライヤー過熱保護レシピ50種PSE認証済【2年品質保証】 Innskyノンフライヤー1.5L電気フライヤー【2020年最新版】LEDディスプレイ油無しエアフライヤー過熱保護レシピ50種PSE認証済【2年品質保証】

出典:Amazon

ワンタッチでヘルシーに揚げ物を調理したい方へ

innskyの電気フライヤーは、フライヤーの上面がタッチパネルとなっていて7つの機能をワンタッチで使うことができます。また、ノンフライヤーのため非常に健康的な調理をすることが可能です。加熱時は360度空気循環技術によって食材を均一にまんべんなく熱することができます。片付け時は揚げ物が入っていたボウルごと取り外し洗浄が可能なので非常に楽ですよ。

レコルト 『Air Oven』

レコルトAirOvenエアーオーブンノンフライヤーRAO-1レッド レコルトAirOvenエアーオーブンノンフライヤーRAO-1レッド レコルトAirOvenエアーオーブンノンフライヤーRAO-1レッド レコルトAirOvenエアーオーブンノンフライヤーRAO-1レッド レコルトAirOvenエアーオーブンノンフライヤーRAO-1レッド レコルトAirOvenエアーオーブンノンフライヤーRAO-1レッド レコルトAirOvenエアーオーブンノンフライヤーRAO-1レッド レコルトAirOvenエアーオーブンノンフライヤーRAO-1レッド レコルトAirOvenエアーオーブンノンフライヤーRAO-1レッド

出典:Amazon

毎日使えるお洒落なノンフライヤー

レコルトはコンパクトで、見た目も可愛く使い勝手の良いキッチンアイテムを販売しています。どの世帯のライフスタイルにもフィットすべく作られていて人気のブランドです。こちらはノンフライヤーで、最高200度で食べ物の水分と油分のみを使って熱するため低カロリーでヘルシーな仕上がりに。ダイヤルをセットするだけで温め直しや、揚げ等一台で5役こなすことができるのも魅力です。揚げ物をした後は、バスケット事丸洗いできるため掃除も簡単です。

KONKA 『ノンフライヤー』

KONKAノンフライヤー電気フライヤーエアフライヤー揚げ物油無しタイマー機能過熱保護全自動卓上2.2Lホワイト日本語説明書付き KONKAノンフライヤー電気フライヤーエアフライヤー揚げ物油無しタイマー機能過熱保護全自動卓上2.2Lホワイト日本語説明書付き KONKAノンフライヤー電気フライヤーエアフライヤー揚げ物油無しタイマー機能過熱保護全自動卓上2.2Lホワイト日本語説明書付き KONKAノンフライヤー電気フライヤーエアフライヤー揚げ物油無しタイマー機能過熱保護全自動卓上2.2Lホワイト日本語説明書付き KONKAノンフライヤー電気フライヤーエアフライヤー揚げ物油無しタイマー機能過熱保護全自動卓上2.2Lホワイト日本語説明書付き KONKAノンフライヤー電気フライヤーエアフライヤー揚げ物油無しタイマー機能過熱保護全自動卓上2.2Lホワイト日本語説明書付き KONKAノンフライヤー電気フライヤーエアフライヤー揚げ物油無しタイマー機能過熱保護全自動卓上2.2Lホワイト日本語説明書付き

出典:Amazon

ヘルシー設計で後片付けも楽なフライヤー

konkaの電気フライヤーは、熱気が急速循環する原理を利用し、本体内部に生成された熱を食材の表面に覆うことで油を使わずに食材を加熱します。最大90%ほどカロリーをカットするヘルシー設計のフライヤーです。本体のバスケットにはテフロン加工が施されていて洗浄しやすいうえに、グリル部分も分離するため後片付けが非常に楽です。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
タイガー魔法瓶『電気フライヤー はやあげ(CFE-A100)』
象印マホービン『電気フライヤー あげあげ(EFK-A10)』
山善 『揚げ物の達人』
和平フレイズ 『ほんわかふぇ』
ツインバード工業(TWINBIRD)『コンパクトフライヤー(EP-4694PW)』
フィリップス『ノンフライヤー(HD9216/66)』
ティファール『アクティフライ(FZ205088)』
Innsky 『ノンフライヤー』
レコルト 『Air Oven』
KONKA 『ノンフライヤー』
商品名 タイガー魔法瓶『電気フライヤー はやあげ(CFE-A100)』 象印マホービン『電気フライヤー あげあげ(EFK-A10)』 山善 『揚げ物の達人』 和平フレイズ 『ほんわかふぇ』 ツインバード工業(TWINBIRD)『コンパクトフライヤー(EP-4694PW)』 フィリップス『ノンフライヤー(HD9216/66)』 ティファール『アクティフライ(FZ205088)』 Innsky 『ノンフライヤー』 レコルト 『Air Oven』 KONKA 『ノンフライヤー』
商品情報
特徴 電気フライヤーの二大巨頭 リーズナブルな本格派 お家で本格揚げ物を楽しみたい方へ 鍋型のフレイヤーで本格的調理がしたい方へ 天ぷらやお菓子作りにも使える便利なポット型 ノンフライ調理の火つけ役 炒める・揚げる・煮込むを一手に担う自動調理器 ワンタッチでヘルシーに揚げ物を調理したい方へ 毎日使えるお洒落なノンフライヤー ヘルシー設計で後片付けも楽なフライヤー
本体サイズ 幅26.4×奥行21.1×高さ22.4cm 幅30.0×奥行17.0×高さ18.0cm 幅29×奥行20×高さ18.5cm 20.9 x 20.7 x 17.6 cm 23.5 x 21 x 18.5 cm 幅28.7×奥行31.5×高さ38.4cm 幅27.0×奥行40.0×高さ25.0cm 37.8 x 30.2 x 30 cm 21.2 x 27 x 26.6 cm 幅18×奥行き19×高さ26cm
本体重量 2.1kg 2.1kg 2.4kg 1.05kg 1.8kg 5.8kg 約3.7kg 2.67kg 3240g 3kg
消費電力 905W 1,000W 1250W 650W 680W 1,425W 1,150W 1230W 1200W 1000W
油使用量 1.0L 1.0L 約2.5L 500ml 標準:約0.5L/最小:約0.3L ノンフライ ノンフライ ノンフライ ノンフライヤー ノンフライヤー
温度調整機能 × 160~200℃ 約160度~約200度(油温) - 低・中・高 200℃まで - - - 80-200℃
鍋(フライパン)の着脱 × - - - 可能 - -
付属品 油うけ、ふた - 串ホルダー、鍋ガード、取っ手付きバスケット、油切り網(ワイヤータイプ) - フタ(保管用) - オリジナルレシピブック(31種類)、オイルスプレー - レシピブック -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年2月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月22日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 電気フライヤーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの電気フライヤーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:電気フライヤーランキング
楽天市場:電気フライヤーランキング
Yahoo!ショッピング:電気フライヤーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

電気フライヤーで作るアツアツのおすすめレシピ

ここからは、電気フライヤーの特性をいかして作れる美味しいレシピをご紹介します!アツアツの揚げ物レシピで食卓を彩りましょう!

カリっとジューシーな「から揚げ」

からあげ

Photo by Gabe Pierce on Unsplash

鶏もも肉を一口大にカットして、しょうゆ、生姜、にんにく、オイスターソース、みりん、砂糖と一緒に袋にいれて味をなじませます。ヘルシーにしたい場合は鶏もも肉を鶏むね肉に変えるのがおすすめ。上げる直前に味をしみ込ませた鶏もも肉に片栗粉をまぶし、190℃に設定した電気フライヤーで加熱します。

揚げ物の定番で、子どもも大人も大好きなから揚げは電気フライヤーを使うことで油はねの心配がなく、手軽に調理することができます。揚げる温度も一定に保てるので、中までしっかりと火を通すことができ、安心して食卓に出せますよね。

サクサク感がたまらない「とんかつ」

豚ロースの筋切りをし、塩コショウで下味をつけます。小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけていきます。油を入れ、200℃に設定をし10分程度上げていきます。とんかつの場合もノンフライヤーで簡単に調理することができます。ノンフライヤーを使用している場合は、余熱をしておき、200℃に設置をして12分ほど加熱してください。

ソースはお好みで中濃ソースや市販のとんかつソースなどを添えてくださいね。電気フライヤーを使えば特別感のある料理も手軽に作ることができるので、気になる方は買ってみる価値はありますよ!

電気フライヤーに関連する記事のご紹介!

【まとめ】食卓で美味しい揚げ物料理を楽しもう! 一人暮らしにもおすすめ


本記事では、電気フライヤーについての選び方やおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

電気フライヤーは、油を使用するオーソドックスタイプと、油を使わないノンフライタイプがあります。オーソドックスタイプの場合は、温度調節機能でより美味しい揚げ物を作ることができますので、必須の機能です。その他、お手入れのしやすさや、調理中にフタを閉められるかなどもチェックポイントのひとつです。

揚げ物を作る際は、鍋やフライパンに油を引き、熱して作る。終わったら、油を片付けて、鍋を洗って・・・と、手間の掛かることが多いですが、電気フライヤーを使用すれば、調理中に他の料理が作れたり、手間や片付けが簡単になるなど、メリットの多い商品です。本記事を参考に、ぜひ電気フライヤーを購入し、料理のレパートリーを増やしてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

3歳児の育児に奮闘するズボラな30代ママ。主に『ベビー・キッズ、生活雑貨、ファッション、ペット、家具インテリア』のカテゴリを担当。普段の家事をラクにしてくれるグッズに飛びつきがち。唯一の癒しタイムが某動画配信サービスで映画やドラマを見ること。海外リアリティ番組が特にお気に入り。

関連する記事


玄米がおいしく炊ける炊飯器のおすすめ12選|おいしい炊き方も紹介!

玄米がおいしく炊ける炊飯器のおすすめ12選|おいしい炊き方も紹介!

米のもみ殻だけを取り除いた玄米には、胚芽や糠が残ったままなので、白米と比較して、ビタミンEは12倍、食物繊維は6倍、マグネシウムは5倍の栄養価があると言われています。この記事では、料理ライターの山田由紀子さんと編集部が玄米をおいしく炊ける炊飯器の選び方、厳選したおすすめ商品を紹介します。記事後半には、おいしく炊く方法もあります。ヘルシー志向が高まるなか、玄米がおいしく食べられる炊飯器の需要は増えているので、ぜひ検討してみてください。

Icon mini tag 食品 , 生活家電 , キッチン・調理家電

【2022年】ハンドミキサーおすすめ15選|最新モデルや初心者向けなど!お菓子や離乳食に!

【2022年】ハンドミキサーおすすめ15選|最新モデルや初心者向けなど!お菓子や離乳食に!

ハンドミキサーは生クリームの泡立て、シフォンケーキ作りのメレンゲにと、主にお菓子作りに使うものと思っている方も多いのではないでしょうか。実はお菓子作りだけでなく、毎日の料理の時短にも大活躍してくれます。この記事では、ハンドミキサーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事の最後には、料理研究家の上田のりこさんのおすすめランキング、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

Icon mini tag キッチン・調理家電 , ミキサー・フードプロセッサー

おしゃれなポップアップトースターおすすめ11選【デロンギやアイリスオーヤマなど】

おしゃれなポップアップトースターおすすめ11選【デロンギやアイリスオーヤマなど】

おしゃれにパンを焼きたい方におすすめのポップアップトースター。ニトリや無印などでもおしゃれなトースターが販売されています。今回は通販サイトでも人気のデロンギや山善、アイリスオーヤマなどのおしゃれなポップアップトースターを厳選してご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

Icon mini tag キッチン・調理家電 , インテリア雑貨 , 電子レンジ・オーブンレンジ

クレープメーカーおすすめ10選【自宅で簡単】ハンディ式・固定式などタイプ別

クレープメーカーおすすめ10選【自宅で簡単】ハンディ式・固定式などタイプ別

家庭でもできたてのクレープが楽しめる「クレープメーカー」。1台あれば、おやつ作りやホームパーティーなどさまざまな場面で活躍します!本記事では、フードコーディネーター・倉田沙也加さんに取材のもと、クレープメーカー選びのポイントとおすすめ商品10選を紹介します。商品はハンディ式や固定式などタイプ別に紹介していくので、ぜひ自分の使い方にあったものを選んでくださいね。記事後半では、本格的なクレープ作りが楽しめる業務用や、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。

Icon mini tag キッチン・調理家電 , お菓子作り・パン作りツール

アイスクリームメーカーおすすめ16選|子どもも簡単、自動で作れる!

アイスクリームメーカーおすすめ16選|子どもも簡単、自動で作れる!

自宅で簡単にアイスクリームが作れる、アイスクリームメーカー。手動から自動まで幅広く種類があります。今回はアイスクリームメーカーの選び方とおすすめの商品を厳選! アイリスオーヤマや貝印、クイジナートなど人気の家電メーカーから、家庭用や業務用などさまざまな製品を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。記事後半には、Amazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングや、アイスクリームメーカーを使った作り方レシピも掲載。最後までチェックして、アイスをおいしく作れる使いやすい製品を見つけてくださいね。

Icon mini tag キッチン・調理家電 , アイスクリーム

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。