PR(アフィリエイト)

ドーナツの型おすすめ9選|ふわふわの揚げないタイプも【子供と楽しめる】

ドーナツの型おすすめ9選|ふわふわの揚げないタイプも【子供と楽しめる】
ドーナツの型おすすめ9選|ふわふわの揚げないタイプも【子供と楽しめる】

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年08月06日に公開された記事です。

ドーナツは、身近で親しみ深いお菓子のひとつ。専門店でカラフルなドーナツを選ぶのも楽しいひとときですが、自家製ドーナツのできたての温かさにも特別な味わいがあります。また、お子さまと一緒に手作りが楽しめるのもドーナツの魅力のひとつですね。

この記事では、ドーナツの型の種類ごとの特徴や選び方、揚げる・焼くといった調理方法ごとに最適なおすすめ商品をご紹介。

記事後半には、Amazonなどの通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


この記事を担当するエキスパート

フードスタイリスト
水嶋 千恵
立教大学経済学部卒業後、メーカー系商社に営業として勤務。 のちに退職し、各料理家やスタイリストのアシスタントを経て独立。 フリーランスのフードスタイリストとしてレシピ考案やフードスタイリングをTV番組、CM、グラフィック、映画、雑誌、書籍など、フードスタイリストとしては珍しく動画からスチールまで幅広く手掛ける。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品、住まい・DIY
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」「住まい・DIY」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

ドーナツの成形の種類・タイプ

ドーナツ型の成型タイプはいくつかの種類があります。伸ばした生地を型抜きするタイプ、生地を絞り出して油に落とすタイプ。そして型に生地を流し成型するタイプ、このタイプはワッフルメーカーのような専用の機械もあります。

揚げ、焼き両方に使える型抜きタイプ

 
貝印 Kai House SELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』
貝印 Kai House SELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』

型抜きタイプは、クッキーの型抜きのように使用してドーナツを成型するアイテムです。均一に伸ばしたドーナツ生地に押し当てて使います。

焼きドーナツ、揚げドーナツ両方作れます。また、一般的な丸形のドーナツをはじめ花形などいろいろな形に成型できる商品が発売されています。仕上がりのドーナツの形で選ぶのもよいでしょう。

ほかの用途にも使える焼き型タイプ

 
WILTON(ウィルトン)『MINI DONUT BAKING PAN 12-CAVITY』
WILTON(ウィルトン)『MINI DONUT BAKING PAN 12-CAVITY』

一枚のプレートのうえに、複数のドーナツ型が開いているのが焼き型タイプです。プレートのうえにドーナツ生地を流し込み、そのままオーブンなどで焼いて使用します。

ヘルシーな焼きドーナツを作りたいときに向いています。また、流し込む材料を変えるとゼリーやケーキなど、いろいろなお菓子作りに活用できます。ドーナツ型の形やサイズもいろいろなものがあります。

手を汚さずに使える押し出しタイプ

 
タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』
タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』

押し出しタイプは、容器のなかにドーナツ生地を流し込み、押し出して成型するアイテムです。熱した油のなかに入れて押し出すだけで、手を汚さず手早く揚げドーナツが作れます。

ほかの成型タイプとくらべて、やや使い方が難しいのに注意しましょう。また、お手入れがほかのものよりもしにくいため、パーツを分解できるなどお手入れしやすい工夫があるかもチェックしておくのが重要です。

初心者にも使いやすいスプーンタイプ

 
霜鳥製作所 スイートコレクション ドーナツスプーン 日本製 1212
霜鳥製作所 スイートコレクション ドーナツスプーン 日本製 1212

おたまのような形になっていて、先端にドーナツ型がついているのがスプーンタイプです。先端のドーナツ型にドーナツ生地を流し込み、そのまま油に入れるだけで手を汚さずに揚げドーナツが作れます。

かんたんに取り扱えるため、はじめて揚げドーナツを作りたいときにも向いています。少量だけドーナツを作りたいときにも便利です。ほかのタイプにくらべて商品数は少なめですが、選択肢に入れてみましょう。

ドーナツの型の選び方

それでは、ドーナツの型の基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の2つ。

・調理方法や使い方に合わせて材質を選ぶ
・できあがりや収納スペースでサイズを選ぶ


上記の2つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】調理方法や使い方に合わせて材質を選ぶ

そもそも、ドーナツの調理方法は、「揚げる」か「焼く」かの2種類に分かれます。そのため、各調理方法に合わせて型の材質を選ぶ必要があります。しっかりと材質にも注目してみましょう。

▼取り扱いしやすい「シリコン製」

 
KHS シリコーンドーナツ型6個取り(ベーシック)
KHS シリコーンドーナツ型6個取り(ベーシック)

シリコン製のドーナツ型は、やわらかいため成型したドーナツが取り出しやすい、お手入れがしやすいのがメリットです。ドーナツ以外にもゼリーなどほかのお菓子作りにも使用できます。

最近では焼きドーナツもメジャーになり、シリコン型の製品も多くなってきました。しかし、揚げるドーナツを作りたい場合は耐熱の問題で使用できないシリコン型も多いため、注意が必要です。

▼熱に強く耐久性の高い「金属製」

 
貝印 Kai House SELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』
貝印 Kai House SELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』

揚げるタイプには金属製のもの、もしくは油に絞り出すタイプの型をおすすめです。

焼く場合にはシリコン型はもちろん、抜き型タイプの製品も使用できますので、好みのドーナツに合わせて選んでみてください。

【2】できあがりや収納スペースでサイズを選ぶ

ミニドーナツの写真
ミニドーナツの写真
Pixabayのロゴ

できあがりのドーナツのサイズのほか、収納方法や場所もサイズを決めるポイントになります。

うえでも説明したとおり、ドーナツ型は成型タイプにより、型のサイズがまったく違います。型が1個で小さいものは、ふだん使わなくてもキッチンの引き出しに入れておくなど、幅をとりません。一度に約6個から9個焼ける型や、絞り出しタイプのものは、やや大きさもあるため、収納スペースが必要になります。ドーナツメーカーは据え置き、もしくは収納スペースをきちんと確保する必要があるサイズです。

ドーナツを作る頻度にもよりますが、キッチンの収納スペースに合わせて型を選ぶのも、楽しくドーナツを作る重要なポイントになります。

エキスパートのアドバイス

フードスタイリスト:水嶋 千恵

フードスタイリスト

ドーナツ型を使って手作りドーナツを楽しもう!

ドーナツは食べやすいサイズと愛着の持てる形状で、いたるところで販売されています。しかし、揚げたて、焼きたてのドーナツの温かさや優しい味は家でしか作れません。今では市販のホットケーキミックスでかんたんに作ることもできます

「お菓子は作るけれど、ドーナツはまだ作ったことがない」「お子さんと作れるお菓子を探している」。そんな方はぜひドーナツ型を迎え入れてみてください。

ドーナツの型おすすめ9選

上記で紹介したドーナツ型の選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

エキスパートのおすすめ

貝印 Kai House SELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』

貝印KaiHouseSELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』 貝印KaiHouseSELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』 貝印KaiHouseSELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』 貝印KaiHouseSELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』 貝印KaiHouseSELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』 貝印KaiHouseSELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』 貝印KaiHouseSELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』
出典:Amazon この商品を見るview item
フードスタイリスト:水嶋 千恵

フードスタイリスト

これひとつで「焼き」も「揚げ」も楽しめる

昔ながらの抜き型です。伸ばしたドーナツ生地を型で抜き、揚げる場合はそのまま油に。オーブンで焼くことも可能です。

手に収まる大きさなので、収納にも困らず、値段も手ごろ。くぼみが多いですが、ステンレススチールでできているので洗ったあともさびにくく安心です。

はじめてドーナツを作る方にも、ドーナツを作りなれている方にもおすすめできる商品です。

型タイプ 抜き型
サイズ 幅68×奥行68×高さ56mm
材質 ステンレススチール
重さ 52g

型タイプ 抜き型
サイズ 幅68×奥行68×高さ56mm
材質 ステンレススチール
重さ 52g

エキスパートのおすすめ

タイセイ cotta『KHS シリコーンドーナツ型6個取り(ベーシック)』

タイセイcotta『KHSシリコーンドーナツ型6個取り(ベーシック)』 タイセイcotta『KHSシリコーンドーナツ型6個取り(ベーシック)』 タイセイcotta『KHSシリコーンドーナツ型6個取り(ベーシック)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
フードスタイリスト:水嶋 千恵

フードスタイリスト

型はずれもスムーズなシリコン型

ヘルシーな焼きドーナツのためのシリコン型です。オイルを塗る必要性はありますが、ある程度冷ましてから外せばきれいに取り外すことができます。

シリコン製なので、洗ったあとのサビの心配もなく、長持ち。生地を流し込むだけできれいなドーナツ型になるので、ドーナツをはじめて作る方やお子さんと作りたい方にもおすすめです。

型タイプ シリコン型
サイズ 幅180×奥行260×高さ34mm
材質 シリコーンゴム
重さ -

型タイプ シリコン型
サイズ 幅180×奥行260×高さ34mm
材質 シリコーンゴム
重さ -

エキスパートのおすすめ

タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』

タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』 タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』 タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』 タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』 タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』 タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』 タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』 タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』 タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』
出典:Amazon この商品を見るview item
フードスタイリスト:水嶋 千恵

フードスタイリスト

ワンプッシュできれいなドーナツ型がつくれる

揚げドーナツ向けの絞り出すタイプの商品です。ドーナツ生地を入れ、ボタンを押せば生地がきれいなドーナツの形で出てきます。また、本体が透明なため、生地がどれだけ残っているのかを確認しながら作ることができ、便利です。

底蓋はステンレスでできているため、油に触れても安心ですが、本体はアクリル樹脂製のため、油に触れないよう注意して使用しましょう。

揚げドーナッツをたくさん、ささっと作りたい方におすすめです。

型タイプ 絞り出し型
サイズ 幅100×高さ190mm
材質 本体:アクリル樹脂、金属部:18-8ステンレス
重さ 130g

型タイプ 絞り出し型
サイズ 幅100×高さ190mm
材質 本体:アクリル樹脂、金属部:18-8ステンレス
重さ 130g

エキスパートのおすすめ

アイリスオーヤマ『IMS-703P マルチサンドメーカー』

アイリスオーヤマ『IMS-703Pマルチサンドメーカー』 アイリスオーヤマ『IMS-703Pマルチサンドメーカー』 アイリスオーヤマ『IMS-703Pマルチサンドメーカー』 アイリスオーヤマ『IMS-703Pマルチサンドメーカー』 アイリスオーヤマ『IMS-703Pマルチサンドメーカー』 アイリスオーヤマ『IMS-703Pマルチサンドメーカー』 アイリスオーヤマ『IMS-703Pマルチサンドメーカー』
出典:Amazon この商品を見るview item
フードスタイリスト:水嶋 千恵

フードスタイリスト

ドーナツも作れるサンドメーカー

こちらはドーナツ型ではありませんが、ドーナツだけでなく、ホットサンドやワッフルまで焼けるマルチなサンドメーカーです。ホットサンド・ワッフル・ドーナツ、3種類のプレートが付属しており、スイッチのON、OFFだけで安心して作れます。

揚げ油の処理などもなく、使用後はプレートを外して洗うのみでかんたん。朝食の定番にドーナツをとり入れたい、気軽に毎日作りたい方におすすめです。

型タイプ ドーナツメーカー
サイズ 幅246×奥行257×高さ110mm(折りたたみ時)
材質 フェノール樹脂、アルミニウム
重さ 約2,300g(ホットサンドプレート取付時)

型タイプ ドーナツメーカー
サイズ 幅246×奥行257×高さ110mm(折りたたみ時)
材質 フェノール樹脂、アルミニウム
重さ 約2,300g(ホットサンドプレート取付時)

貝印『おうちでかんたん 楽しくヘルシーなドーナツ焼き型』

貝印『おうちでかんたん楽しくヘルシーなドーナツ焼き型』 貝印『おうちでかんたん楽しくヘルシーなドーナツ焼き型』 貝印『おうちでかんたん楽しくヘルシーなドーナツ焼き型』 貝印『おうちでかんたん楽しくヘルシーなドーナツ焼き型』 貝印『おうちでかんたん楽しくヘルシーなドーナツ焼き型』 貝印『おうちでかんたん楽しくヘルシーなドーナツ焼き型』 貝印『おうちでかんたん楽しくヘルシーなドーナツ焼き型』
出典:Amazon この商品を見るview item

揚げずにできるオリジナルドーナツ作りが簡単に

ドーナツを揚げずに作れるシリコン型。ドーナツの生地が型についてしまうこともないため、お菓子作り特有の後片付けの面倒さもありません。

12個一気に焼き上げることができるので、ホームパーティーでも活躍しますよ。

型タイプ シリコン型
サイズ 18×26×2.4cm
材質 シリコンゴム
重さ 220g

型タイプ シリコン型
サイズ 18×26×2.4cm
材質 シリコンゴム
重さ 220g

タイガークラウン『ドーナツ型』

タイガークラウン『ドーナツ型』 タイガークラウン『ドーナツ型』
出典:Amazon この商品を見るview item

近未来的な見た目がクール!

色合いがかっこいいドーナツ型は、日本製なので機能性や安全性においても信頼できます。また、フッ素加工なので焦げにくく、焼きあがったドーナツを簡単に型から取り出すことができるのもポイントです。

このドーナツ型一つあればケーキの生地でふわふわの揚げないドーナツをたくさん作ることができるので、おやつの時間がさらに楽しみになりそうですね。

型タイプ 焼き型
サイズ 202×302×20mm
材質 本体:スチール(フッ素樹脂2コート)
重さ 290g

型タイプ 焼き型
サイズ 202×302×20mm
材質 本体:スチール(フッ素樹脂2コート)
重さ 290g

Vitantonio『ドーナツプレート』

Vitantonio『ドーナツプレート』 Vitantonio『ドーナツプレート』 Vitantonio『ドーナツプレート』 Vitantonio『ドーナツプレート』 Vitantonio『ドーナツプレート』
出典:Amazon この商品を見るview item

安心のメーカーのドーナツプレートにも注目

調理機器メーカーのドーナツ型で、おうちでも本格的なドーナツを作ることができます。2枚組で売っているこちらのプレートには、フレンチクルーラーの型も付属。生地ごとに焼く形を変えてみると、ますます楽しいドーナツ作りの時間を過ごす事ができますね。

プレートはフッ素加工済みなので、焦げがつきにくくお手入れもしやすいのも嬉しいポイントです。

型タイプ 焼き型
サイズ W245×D137×H23mm
材質 材質:フッ素樹脂加工アルミダイキャスト
重さ 400g

型タイプ 焼き型
サイズ W245×D137×H23mm
材質 材質:フッ素樹脂加工アルミダイキャスト
重さ 400g

Dream DIY『ドーナツ型』

DreamDIY『ドーナツ型』 DreamDIY『ドーナツ型』 DreamDIY『ドーナツ型』 DreamDIY『ドーナツ型』 DreamDIY『ドーナツ型』 DreamDIY『ドーナツ型』 DreamDIY『ドーナツ型』
出典:Amazon この商品を見るview item

3種類のかたちが楽しめる

お店で見るような綺麗なドーナツの形作ることができるアイテムです。綺麗な形のドーナツは、デコレーションも楽しくできそうですね。

3種類のかたちのドーナツを2個ずつ作れて、見た目にも楽しいアイテム。少量のオイルで均一に適切な温度管理ができるので、失敗することもなく楽しくお菓子作りをすることができます!

型タイプ 焼き型
サイズ 26.5 x 18.5 x 2.4 cm
材質 炭素鋼
重さ 240g

型タイプ 焼き型
サイズ 26.5 x 18.5 x 2.4 cm
材質 炭素鋼
重さ 240g

Cotta『ティファニー ドーナツ型』

Cotta『ティファニードーナツ型』 Cotta『ティファニードーナツ型』 Cotta『ティファニードーナツ型』
出典:Amazon この商品を見るview item

初心者さんにおすすめの本格的ドーナツ型

こちらのドーナツ型は、スチールにシリコン樹脂加工しているため、ドーナツ生地が焼き型につきにくく、焦げにくい特徴があります。

熱伝導にも優れているので焼き目もしっかりとつく本格的なドーナツを楽しむことができます。一度に6個まで焼くことができるので、お子さんがいる家庭でのおやつにはぴったり。休日のお菓子作りにいかがでしょうか。

型タイプ 焼き型
サイズ 26×18×2.2cm
材質 合金鋼
重さ 190g

型タイプ 焼き型
サイズ 26×18×2.2cm
材質 合金鋼
重さ 190g

「ドーナツの型」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
貝印 Kai House SELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』
タイセイ cotta『KHS シリコーンドーナツ型6個取り(ベーシック)』
タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』
アイリスオーヤマ『IMS-703P マルチサンドメーカー』
貝印『おうちでかんたん 楽しくヘルシーなドーナツ焼き型』
タイガークラウン『ドーナツ型』
Vitantonio『ドーナツプレート』
Dream DIY『ドーナツ型』
Cotta『ティファニー ドーナツ型』
商品名 貝印 Kai House SELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』 タイセイ cotta『KHS シリコーンドーナツ型6個取り(ベーシック)』 タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』 アイリスオーヤマ『IMS-703P マルチサンドメーカー』 貝印『おうちでかんたん 楽しくヘルシーなドーナツ焼き型』 タイガークラウン『ドーナツ型』 Vitantonio『ドーナツプレート』 Dream DIY『ドーナツ型』 Cotta『ティファニー ドーナツ型』
商品情報
特徴 これひとつで「焼き」も「揚げ」も楽しめる 型はずれもスムーズなシリコン型 ワンプッシュできれいなドーナツ型がつくれる ドーナツも作れるサンドメーカー 揚げずにできるオリジナルドーナツ作りが簡単に 近未来的な見た目がクール! 安心のメーカーのドーナツプレートにも注目 3種類のかたちが楽しめる 初心者さんにおすすめの本格的ドーナツ型
型タイプ 抜き型 シリコン型 絞り出し型 ドーナツメーカー シリコン型 焼き型 焼き型 焼き型 焼き型
サイズ 幅68×奥行68×高さ56mm 幅180×奥行260×高さ34mm 幅100×高さ190mm 幅246×奥行257×高さ110mm(折りたたみ時) 18×26×2.4cm 202×302×20mm W245×D137×H23mm 26.5 x 18.5 x 2.4 cm 26×18×2.2cm
材質 ステンレススチール シリコーンゴム 本体:アクリル樹脂、金属部:18-8ステンレス フェノール樹脂、アルミニウム シリコンゴム 本体:スチール(フッ素樹脂2コート) 材質:フッ素樹脂加工アルミダイキャスト 炭素鋼 合金鋼
重さ 52g - 130g 約2,300g(ホットサンドプレート取付時) 220g 290g 400g 240g 190g
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年3月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月15日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ドーナツ型の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのドーナツ型の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ドーナツ型ランキング
楽天市場:ドーナツ型ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのお菓子作りに関連する記事はこちら 【関連記事】

型だけでなく素材などの違いにも注目

商品を選ぶ際は、各種類の特徴をおさえた上で、下記の2つのポイントに注目しましょう。

・調理方法や使い方に合わせて材質を選ぶ
・できあがりや収納スペースでサイズを選ぶ


おやつや朝食などでドーナツを作る際に使用する「ドーナツの型」。意外にも調理方法によってさまざまなタイプが存在します。型のタイプだけでなく、素材などの違いから作りやすさも大きく変わってきます。ぜひ本記事を参考に、自分にピッタリの商品を見つけてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button