【初心者にも!】ドーナツ型おすすめ5選|フードスタイリストが教える

【初心者にも!】ドーナツ型おすすめ5選|フードスタイリストが教える

フードスタイリスト:水嶋 千恵
フードスタイリスト
水嶋 千恵

立教大学卒業経済学部後、メーカー系商社に営業として勤務。 のちに退職し、各料理家やスタイリストのアシスタントを経て独立。 フリーランスのフードスタイリストとしてレシピ考案やフードスタイリングをTV番組、CM、グラフィック、映画、雑誌、書籍など、フードスタイリストとしては珍しく動画からスチールまで幅広く手掛ける。

ドーナツは、身近で親しみ深いお菓子のひとつです。専門店でカラフルなドーナツを選ぶのも楽しいひとときですが、自家製ドーナツのできたての温かさにも特別な味わいがあります。また、お子さまと一緒に手作りが楽しめるのも、ドーナツの魅力のひとつですね。ドーナツ作りをもっと楽しくするために、フードスタイリストの水嶋千恵さんにさまざまなドーナツ型について教えていただきました。ドーナツ型によって調理法にも違いが出るなど、ドーナツ作りにはあれこれ試してみたくなる魅力があります。水嶋千恵さん流の選び方とおすすめのドーナツ型を参考に、ぜひご家庭でのドーナツ作りを楽しみましょう。


ドーナツ型の選び方|フードスタイリストが教えるポイント

フードスタイリストの水嶋千恵さんに、ドーナツ型を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。ドーナツの調理方法やお子さまといっしょに作るときに扱いやすいかなど、さまざまな視点からポイントを紹介いただきましたので参考にしてみてください。

ドーナツ型にくりぬいた生地が並んでいる画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ドーナツ型があれば、おうちで楽しみながらドーナツ作りができますね。

揚げる? 焼く? 調理方法に合わせて選ぶ

フードスタイリスト

ドーナツの調理方法は、「揚げる」か「焼く」かの2種類に分かれます。最近では焼きドーナツもメジャーになり、シリコン型の製品も多くなってきました。しかし、揚げるドーナツを作りたい場合は耐熱の問題で使用できないシリコン型も多いため、注意が必要です。

揚げるタイプには金属製のもの、もしくは油に絞り出すタイプの型をおすすめします。焼く場合にはシリコン型はもちろん、抜き型タイプの製品も使用できますので、好みのドーナツに合わせて選んでみてください。

貝印 Kai House SELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』

オーソドックスなステンレス製のドーナツ抜き型。焼きドーナツも揚げドーナツもこれひとつで作れます。

>> Amazonで詳細を見る

ドーナツの成形タイプで選ぶ

フードスタイリスト

ドーナツ型の成型タイプはいくつかの種類があります。伸ばした生地を型抜きするタイプ、生地を絞り出して油に落とすタイプ。そして型に生地を流し成型するタイプ、このタイプはワッフルメーカーのような専用の機械もあります。

お子さんに生地からこねさせ、一緒に型抜きを楽しみたい、たくさん食べるから絞り出しタイプでささっと作りたいなど、どのように作りたいかはそれぞれ異なるかと思います。シーンに合わせて型のタイプを選んでみてください。

WILTON(ウィルトン)『MINI DONUT BAKING PAN 12-CAVITY』

生地を型に流し込んでつくるドーナツ型。一気に12個のドーナツをつくることができます。

>> Amazonで詳細を見る

ドーナツ型の収納スペースも選択の重要ポイント

フードスタイリスト

うえでも説明したとおり、ドーナツ型は成型タイプにより、型のサイズがまったく違います。

型が1個で小さいものは、ふだん使わなくてもキッチンの引き出しに入れておくなど、幅をとりません。一度に約6個から9個焼ける型や、絞り出しタイプのものは、やや大きさもあるため、収納スペースが必要になります。ドーナツメーカーは据え置き、もしくは収納スペースをきちんと確保する必要があるサイズです。

ドーナツを作る頻度にもよりますが、キッチンの収納スペースに合わせて型を選ぶのも、楽しくドーナツを作る重要なポイントになります。

ドーナツ型おすすめ5選|フードスタイリストが厳選

うえで紹介したドーナツ型の選び方のポイントをふまえて、フードスタイリストの水嶋千恵さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。さまざまなドーナツ型を紹介いただいていますので、ご自身の調理スタイルに合わせたものをさがしてみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

貝印 Kai House SELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』

出典:Amazon

型タイプ
抜き型
サイズ
幅68×奥行68×高さ56mm
材質
ステンレススチール
重さ
52g
Thumb lg 56e60a8c 74f4 4817 8a0e cb1bcd78930b
フードスタイリスト

これひとつで「焼き」も「揚げ」も楽しめる

昔ながらの抜き型です。伸ばしたドーナツ生地を型で抜き、揚げる場合はそのまま油に。オーブンで焼くことも可能です。

手に収まる大きさなので、収納にも困らず、値段も手ごろ。くぼみが多いですが、ステンレススチールでできているので洗ったあともさびにくく安心です。

はじめてドーナツを作る方にも、ドーナツを作りなれている方にもおすすめできる商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タイセイ cotta『KHS シリコーンドーナツ型6個取り(ベーシック)』

出典:楽天市場

型タイプ
シリコン型
サイズ
幅180×奥行260×高さ34mm
材質
シリコーンゴム
重さ
-
Thumb lg 56e60a8c 74f4 4817 8a0e cb1bcd78930b
フードスタイリスト

型はずれもスムーズなシリコン型

ヘルシーな焼きドーナツのためのシリコン型です。オイルを塗る必要性はありますが、ある程度冷ましてから外せばきれいに取り外すことができます。

シリコン製なので、洗ったあとのサビの心配もなく、長持ち。生地を流し込むだけできれいなドーナツ型になるので、ドーナツをはじめて作る方やお子さんと作りたい方にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

WILTON(ウィルトン)『MINI DONUT BAKING PAN 12-CAVITY』

出典:Amazon

型タイプ
焼き型
サイズ
幅178×奥行260mm
材質
スチール
重さ
-
Thumb lg 56e60a8c 74f4 4817 8a0e cb1bcd78930b
フードスタイリスト

かわいいミニサイズのドーナツ型

アメリカでトップシェアを誇る、ケーキデコレーションツールのブランドのWILTON(ウィルトン)から出ているミニサイズのドーナツ型。本商品は直径4.4cmとひと口サイズのかわいらしい焼きドーナツを作ることができます。また、フッ素加工が施されているため、型外れもしやすく安心。

一気に12個できるため、パーティーのときやちょっとつまめるお菓子を作りたいときにおすすめです。メーカーのホームページではドーナツのレシピをたくさん掲載しているので、作ってみると楽しいですよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』

出典:Amazon

型タイプ
絞り出し型
サイズ
幅100×高さ190mm
材質
本体:アクリル樹脂、金属部:18-8ステンレス
重さ
130g
Thumb lg 56e60a8c 74f4 4817 8a0e cb1bcd78930b
フードスタイリスト

ワンプッシュできれいなドーナツ型がつくれる

揚げドーナツ向けの絞り出すタイプの商品です。ドーナツ生地を入れ、ボタンを押せば生地がきれいなドーナツの形で出てきます。また、本体が透明なため、生地がどれだけ残っているのかを確認しながら作ることができ、便利です。

底蓋はステンレスでできているため、油に触れても安心ですが、本体はアクリル樹脂製のため、油に触れないよう注意して使用しましょう。

揚げドーナッツをたくさん、ささっと作りたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アイリスオーヤマ『IMS-703P マルチサンドメーカー』

出典:Amazon

型タイプ
ドーナツメーカー
サイズ
幅246×奥行257×高さ110mm(折りたたみ時)
材質
フェノール樹脂、アルミニウム
重さ
約2,300g(ホットサンドプレート取付時)
Thumb lg 56e60a8c 74f4 4817 8a0e cb1bcd78930b
フードスタイリスト

ドーナツも作れるサンドメーカー

こちらはドーナツ型ではありませんが、ドーナツだけでなく、ホットサンドやワッフルまで焼けるマルチなサンドメーカーです。ホットサンド・ワッフル・ドーナツ、3種類のプレートが付属しており、スイッチのON、OFFだけで安心して作れます。

揚げ油の処理などもなく、使用後はプレートを外して洗うのみでかんたん。朝食の定番にドーナツをとり入れたい、気軽に毎日作りたい方におすすめです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

貝印 Kai House SELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』
タイセイ cotta『KHS シリコーンドーナツ型6個取り(ベーシック)』
WILTON(ウィルトン)『MINI DONUT BAKING PAN 12-CAVITY』
タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』
アイリスオーヤマ『IMS-703P マルチサンドメーカー』

商品

貝印 Kai House SELECT『かんたんにドーナツ作りが楽しめる抜き型』 タイセイ cotta『KHS シリコーンドーナツ型6個取り(ベーシック)』 WILTON(ウィルトン)『MINI DONUT BAKING PAN 12-CAVITY』 タイガークラウン『クリスタルドーナツメーカー箱入』 アイリスオーヤマ『IMS-703P マルチサンドメーカー』

特徴

これひとつで「焼き」も「揚げ」も楽しめる 型はずれもスムーズなシリコン型 かわいいミニサイズのドーナツ型 ワンプッシュできれいなドーナツ型がつくれる ドーナツも作れるサンドメーカー

価格

Amazon : ¥ 540
楽天市場 : ¥ 540
Yahoo!ショッピング : ¥ 540
※各社通販サイトの 2019年8月5日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 1,392
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,611
※各社通販サイトの 2019年7月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,854
楽天市場 : ¥ 3,274
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,708
※各社通販サイトの 2019年7月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,620
楽天市場 : ¥ 1,853
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,482
※各社通販サイトの 2019年7月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,633
楽天市場 : ¥ 4,622
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,184
※各社通販サイトの 2019年7月29日時点 での税込価格

型タイプ

抜き型 シリコン型 焼き型 絞り出し型 ドーナツメーカー

サイズ

幅68×奥行68×高さ56mm 幅180×奥行260×高さ34mm 幅178×奥行260mm 幅100×高さ190mm 幅246×奥行257×高さ110mm(折りたたみ時)

材質

ステンレススチール シリコーンゴム スチール 本体:アクリル樹脂、金属部:18-8ステンレス フェノール樹脂、アルミニウム

重さ

52g - - 130g 約2,300g(ホットサンドプレート取付時)

商品情報

ECサイトのドーナツ型ランキングを参考にする

Amazon、Yahoo!ショッピングのドーナツ型の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ドーナツ型ランキング
Yahoo!ショッピング:ドーナツ型ランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ドーナツ型を使って手作りドーナツを楽しもう|フードスタイリストからのアドバイス

フードスタイリスト

ドーナツは食べやすいサイズと愛着の持てる形状で、いたるところで販売されています。しかし、揚げたて、焼きたてのドーナツの温かさや優しい味は家でしか作れません。今では市販のホットケーキミックスでかんたんに作ることもできます。

「お菓子は作るけれど、ドーナツはまだ作ったことがない」「お子さんと作れるお菓子を探している」。そんな方はぜひドーナツ型を迎え入れてみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:拝島祐子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


タルト型おすすめ8選|フードスタイリストが選び方も解説

タルト型おすすめ8選|フードスタイリストが選び方も解説

フードスタイリストの水嶋千恵さんに、タルト型の選び方とおすすめの商品を紹介してもらいました。パーティーなど人が集まったとき食卓にタルトを出せば、ワッと華やかになりますよね。これからはじめてタルトを作ろうと思っている方や、今まで使っていたタルト型だと生地がこびりついたり壊れやすく、買い替えを考えている方は、ぜひ本記事を参考にして、自分に合ったタルト型を見つけてください。タルト作りがいっそう楽しくなるよう、使いやすい型選びの参考にしてみてくださいね。


フードコーディネーターが教える【IH対応の鍋のおすすめ5選】

フードコーディネーターが教える【IH対応の鍋のおすすめ5選】

オール電化のお家や、安全のために火を使わなくていいIHクッキングヒーターにかえたといった場合、必要になるのがIH対応の鍋です。上手に商品を選べば調理にかかる時間を短くできますし、電気代を安くおさえることもできるようになります。ここではフードコーディネーターの倉田沙也加さんへの取材をもとに、IH対応の鍋をどのように選べばいいかを解説してもらい、さらにおすすめ商品を紹介します。


パスタ鍋のおすすめ5選|料理研究家が考える使いやすいパスタ鍋とは

パスタ鍋のおすすめ5選|料理研究家が考える使いやすいパスタ鍋とは

料理研究家の指宿さゆりさんへの取材をもとに、パスタ鍋の選び方とおすすめ商品をご紹介します。パスタ好きの方なら、ぜひそろえたい調理器具が「パスタ鍋」。パスタを茹でることに特化した鍋があれば、手早く、そしておいしくパスタを楽しむことができますよね。全部で9製品を紹介、大きさや素材などを比較してみると自分にあったパスタ鍋がイメージしやすくなります。記事の最後には通販サイトのランキングもご紹介しています。ぜひ参考にご覧ください。


電子レンジ炊飯器のおすすめ6選|フードスタイリストが選び方も伝授!

電子レンジ炊飯器のおすすめ6選|フードスタイリストが選び方も伝授!

この記事では、フードスタイリストの水嶋千恵さんへの取材をもとに、電子レンジ炊飯器の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。ひとり暮らしの方や、ふだんあまりご飯を炊かない方、キッチンに炊飯器を置くスペースがない方にぴったりの便利アイテムが、電子レンジ炊飯器です。電子レンジ炊飯器を使えば、少量からでもご飯が炊けるだけでなく、通常の炊飯器を使うより短時間で炊きあがります。ぜひ商品選びの参考にしてみてくださいね。


【ステンレスも耐熱ガラスも】ボウルのおすすめ7選! スーパーエコごはん研究家に聞いた

【ステンレスも耐熱ガラスも】ボウルのおすすめ7選! スーパーエコごはん研究家に聞いた

スーパーエコごはん研究家の桃世真弓さんにうかがった、ボウルの選び方とおすすめ商品を紹介します。ふだんの料理やお菓子作りなど、調理時に欠かせない調理器具であるボウル。既に持っている方も多くいるでしょう。しかし、いくつあっても便利につかえるアイテムなので、買い替えや買い足しを検討している方は、ぜひこの記事を参考に商品を選んでみましょう。選ぶときは、ボウルのサイズや素材の違い以外にも注目すべきポイントがありますよ! ぜひチェックしてみてください。


最新の記事


ロッキングチェアおすすめ6選【インテリアのプロ厳選】ゆったり読書

ロッキングチェアおすすめ6選【インテリアのプロ厳選】ゆったり読書

ロッキングチェアに座ってゆったり読書。そんな生活に憧れる方も多いのではないでしょうか。飛騨産業、EAMES(イームズ)やIKEA(イケア)などブランドも多く、モダンなタイプから、映画などでよくみかけるカントリースタイルまでさまざまなデザインもあります。そんなに安い買い物でもないし、サイズも小さいものでもないため、慎重に選びたいところですが、どのように選べばいいか悩んでしまうのではないでしょうか。この記事では、インテリアコーディネーターの嶋﨑都志子さんへの取材をもとに、ロッキングチェアのおすすめ6選と選び方を教えてもらいました。お気に入りのロッキングチェアを見つけて、ゆったりとテレビを見たり、読書をしたり、のんびりとくつろぎましょう。


サーマレストマットおすすめ7選|キャンプ専門家に聞く! 登山やテント泊を快適に

サーマレストマットおすすめ7選|キャンプ専門家に聞く! 登山やテント泊を快適に

サーマレスト(THERMAREST)はキャンプや登山で使用するマットレスの専門ブランド。多くのユーザーに支持されている定番のサーマレストマットの選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんに伺いました。オートキャンプや登山などでテント泊をするとき、地面の凸凹や冷気を遮断して快適な睡眠をえるためにマットは必要です。自動膨張式のタイプや軽量なクローズドセルなど、さまざまなラインナップがあります。売れ筋ランキングも参考にしながら、軽さ、パッキングのしやすさなどを考慮し、自分に合う製品を選んでください。


釣りライターがおすすめする【ショアジギングリール5選】岸から大物を狙う!

釣りライターがおすすめする【ショアジギングリール5選】岸から大物を狙う!

ショアジギングは、岸からメタルジグなどを投げて青物をメインに狙うゲームです。サーフや堤防、磯などさまざまなシチュエーションで手軽に大物が狙えるため、とても人気が高まっている釣りです。ただ、見るからにリールには過酷な釣りに見えますが、実際はどうなのでしょう。釣りライターの中山一弘さんに、ショアジギング用のリールの選び方とおすすめ製品を聞いてみました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


通販でお取り寄せしたい桃のおすすめ5選|料理研究家に取材

通販でお取り寄せしたい桃のおすすめ5選|料理研究家に取材

料理研究家の松本葉子さんに通販でお取り寄せして食べたい桃のおすすめ商品を教えてもらいました。桃は夏ごろにスーパーなどでも見かけますが、粒の大きさや値段の幅が広く、どれを選べばいいか悩みますよね。この記事ではさまざまな品種のなかから、厳選した桃をご紹介します。自分へのご褒美に、お世話になった人への贈答用に、ぴったりの一品をぜひ見つけてください。


【マスキングテープ】選び方&おすすめ7選|文房具ライターが商品を厳選

【マスキングテープ】選び方&おすすめ7選|文房具ライターが商品を厳選

文房具ライターが選ぶマスキングテープ7選をご紹介します。メモを貼りつけたり、封筒に使ったり、インデックスにしたりと、マスキングテープは文房具好きにとって必須アイテムのひとつになりました。元々は塗装工の方々が塗装の際に塗ってはいけない部分を覆い隠すための仕事道具だったのです。また、かんたんな識別の印としても使われていたようです。本記事では、文房具ライターの猪口フミヒロさんにお話をうかがい、マスキングテープにはどんなものがあるのか、マスキングテープを選ぶときにはどんなところに気をつければいいのか、そして、おすすめ商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。