PR(アフィリエイト)

レンズフィルターおすすめ13選|保護用・色彩撮影用など幅広く紹介

Kenko レンズフィルター ZX プロテクター 67mm レンズ保護用 撥水・撥油コーティング フローティングフレームシステム 日本製 267325
出典:Amazon
Kenko レンズフィルター ZX プロテクター 67mm レンズ保護用 撥水・撥油コーティング フローティングフレームシステム 日本製 267325
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年08月06日に公開された記事です。

カメラ用のレンズフィルターは、用途に合わせて、保護フィルター、PLフィルター、NDフィルターなど、さまざまな種類があります。

そこで本記事では、今回は写真家でありカメラ評論家でもある田中希美男さんへの取材をもとに、レンズフィルターの選び方とおすすめ商品をご紹介。

保護用のプロテクターから、色彩撮影用など幅広く紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

写真家、カメラ評論家
田中 希美男
多摩美術大学付属多摩芸術学園・写真科卒業。撮影分野は、おもにクルマを中心に人、モノ、料理、風景、スナップ、ファッション、ドキュメントなど被写体を問わない。 ほかに、カメラ雑誌などに新型カメラやレンズのテストのレポート、撮影技法などの解説をする。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・AV機器」「PC・スマホ・カメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

レンズフィルターは撮影に本当に必要なの?

レンズフィルター
レンズフィルター
Pixabayのロゴ

レンズフィルターがあると大切なレンズを埃や雨、衝撃から守ることができ、安心して撮影に集中できるようになります。

また、撮影効果を付与することができるフィルターも多く存在しています。「画像加工をしているのかな」と思っていた写真は、実はフィルターを使って撮られたものかもしれません。

すてきなカメラライフを送るためにも、ぜひ参考にしてみてください。

レンズフィルターの選び方

ここからは、レンズフィルターを選ぶポイントを「種類と撮影効果」「口径サイズ」「厚み」「コーティング」「描写効果」の側面から、それぞれ紹介していきます。

レンズフィルターの種類と撮影効果を知る

レンズのプロテクトに特化したもの、光の反射を調整することで、うつくしい景色撮影を実現するもの、光量を調節することで、日中のポートレートにも使えるものなど、レンズフィルターには多くの種類があります。まずは、「種類と撮影効果」の側面から見てきましょう。

キズや汚れからレンズを守る「保護フィルター」

 
【Amazon.co.jp限定】 MARUMI レンズフィルター 67mm EXUS レンズプロテクト 67mm レンズ保護用 反射率 0.3% 帯電防止 撥水防汚 薄枠 日本製
【Amazon.co.jp限定】 MARUMI レンズフィルター 67mm EXUS レンズプロテクト 67mm レンズ保護用 反射率 0.3% 帯電防止 撥水防汚 薄枠 日本製

保護フィルターはその名のとおり、レンズの前玉をキズから守る役割を持つフィルターです。これをつけているだけで、お手入れや掃除もかんたんになるため、撮影効果を付与しない方は、まずはこれを選択することをおすすめします。

選び方のポイントは、透過率の高さ。これが高いほど、フィルター越しであることを感じさせない高品質ですので、見逃さずに確認しましょう。

シャッタースピードを遅く。絹糸のような滝も撮影できる「NDフィルター」

 
MARUMI NDフィルター 67mm EXUS ND64 67mm 光量調節用
MARUMI NDフィルター 67mm EXUS ND64 67mm 光量調節用

NDとは「ニュートラル・デンシティ(減光)」という言葉の略です。写真の色調を変化させずに、光量だけを抑える役割を持つフィルターで、長時間露光という、シャッタースピードを遅く(長く)した撮影を行なうことができるようになります。

これによって、絹糸のような滝の流れや平らな水面、車のライトの光跡を表現する撮影が可能になります。NDのあとに続く数字がその濃度を表していて、ND2なら光量を2分の1に、ND32なら光量を32分の1にするという意味です(重ね付けを行なうこともできますが、画質低下に注意しましょう)。

また、画面の上下、左右で減光を使い分ける「ハーフNDフィルター」、日光が輝く日中の長時間露光に適した「高濃度NDフィルター」など種類もいくつかあります。慣れてきたらこちらもチェックしてみてもいいかもしれません。

光の反射を調整し、水中までしっかり映せる「PLフィルター」 

 
【Amazon.co.jp限定】 MARUMI PLフィルター 67mm EXUS サーキュラーPL 67mm コントラスト上昇 反射除去 超低反射 0.6% 帯電防止 撥水防汚 薄枠 日本製 ブラック 816113
【Amazon.co.jp限定】 MARUMI PLフィルター 67mm EXUS サーキュラーPL 67mm コントラスト上昇 反射除去 超低反射 0.6% 帯電防止 撥水防汚 薄枠 日本製 ブラック 816113

PLとは「偏光(Polarized Light)」の略であり、このフィルター枠を回転させることで光の反射量を調整できます。海や川などの水中をクリアに映すことができるので、風景撮影での利用が代表的。

そのほか、コントラストを高くして空の青さをうつくしく表現したり、街中でのスナップ撮影では、ショーウィンドウのガラス反射や新緑の葉、紅葉、車のボディーなどへの光の反射も抑えたりすることもできるため、これをひとつ持っているだけで、撮影の幅がぐっと広がります。

一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラを使用する場合、「PLフィルター」ではなく、画質に影響のでない「C(サーキュラー)-PLフィルター」を選択するのが一般的です。

レンズの口径サイズに合わせて選ぶ

レンズの前面に印字されている「ø」マーク
レンズの前面に印字されている「ø」マーク
Pixabayのロゴ

ここでは、レンズの口径について説明します。レンズの前面もしくはレンズキャップに「ø」のマークがないか確認しましょう。「67mmø」などと書かれていれば、67mmのレンズフィルターを購入すれば正解です。

フィルターには丸型と角型がありますが、角型は高価なうえ、ホルダーなど別のアイテムも必要になってきますので、初心者の方はまずは丸型から探すことをおすすめします。丸型の場合、取り付け方は、ねじ切り部分とレンズのスクリュー溝に合わせて回す「ネジ式」のものがほとんどです。

また、複数のレンズを持っている方が知っておきたいのが「ステップアップリング」の存在。こちらは、口径を合わせることができるすぐれもので、ひとつ数百円で購入できます。レンズひとつに対して毎回フィルターを買っていては管理もたいへんですし、お財布にもやさしくありません。こちらを導入すれば、大きなレンズ口径に合わせたフィルターをひとつ購入するだけで大丈夫です。「ステップダウンリング」もありますが、こちらはフィルター枠によるケラレという現象が起きる可能性があるため、購入する場合は要検討を。

画角に適した厚みを確認する

3種類のカメラレンズ
3種類のカメラレンズ
Pixabayのロゴ

レンズフィルターには「通常枠・薄枠・極薄枠」と3種類の厚みがあります。薄いほど高価な傾向があり、どれを選択するか悩むでしょう。実は、画角によって適した厚みがあるので安心してください。具体的には、実焦点距離28mmが境界線です。これを基準に検討していきましょう。

いわゆる標準レンズや中望遠、望遠レンズに取りつけるレンズフィルターの厚さは「通常枠・薄枠」を選択しても問題ありません。レンズの実焦点距離が28mm以下の画角である場合、写す範囲が広いため、フィルターの枠が画面の端に丸い影として映ってしまう「ケラレ」という現象が発生します。

これを防ぐためには、超広角レンズの場合は「超薄枠」を選ぶことが大切です。いろいろなレンズにフィルターを使いまわしたい方は、「超薄枠」を購入しておけば、まず安心でしょう。

水や手の油脂をはじく「撥水」「撥油」コーティングを施したものを選ぶ

水滴
水滴
Pixabayのロゴ

朝霧のなかで、木々の間から射し込む太陽の光を撮りたい。滝の写真を撮りたい。雨の街並みを撮影したい。レンズフィルターをつけて撮影する方のなかには、そういった幻想的な一枚を企む方もいらっしゃるでしょう。

そんなときにポイントとなるのが、「撥水性」「撥油性」です。結露を拭き取ったり、ブロワーで吹き飛ばしたりと、メンテナンスがしやすくなるため、これがあるのとないのとでは大違いです。

さまざまなフィルターの描写効果で選ぶ

ここでは特殊フィルターと呼ばれるものを紹介していきます。

夜景の光源をキラキラさせる「クロスフィルター」

 
Kenko クロスフィルター PRO1D R-トゥインクル・スター 6X (W) 67mm クロス効果用 826720
Kenko クロスフィルター PRO1D R-トゥインクル・スター 6X (W) 67mm クロス効果用 826720

街灯や車のライトなど、点光源に放射状の光芒を発生させてくれるフィルターです。キラキラとした夜景を撮ることができるため、川に架かる橋を長時間露光で撮影したり、街の写真にアクセントをつけたい方におすすめです。ライトアップが多くなるクリスマスシーズンには、大いに活躍してくれます。

光芒は十字だけでなく、6本、8本など様々ありますので、自分の好みに合わせて選択しましょう。

全体をふんわりとした印象にする「ソフトフィルター」

 
K&F Concept ブラックミスト 67mm ソフト効果 1/8 コントラスト調整用 レンズフィルター 超薄枠 撥水 光学ガラス 【メーカー直営】
K&F Concept ブラックミスト 67mm ソフト効果 1/8 コントラスト調整用 レンズフィルター 超薄枠 撥水 光学ガラス 【メーカー直営】

光を全体的にやわらかく表現することができるのがソフトフィルターです。女性のポートレートをはじめ、やさしい印象にしたい場合に活躍してくれます。

とくにおすすめしたいのが「ブラックミスト」と呼ばれるソフトフィルター。国内外の各メーカーで発売されていて、近年多くのカメラ愛好家がこぞって購入している人気商品です。光源を含めて、写真全体に霧がかかったようなにじんだ写真になるのが特徴で、まるで映画のワンシーンのようだ、と評判です。

特定の色彩を強調できる「エンハンサーフィルター」

 
Kenko レンズフィルター MC トワイライトブルー 67mm 色彩強調用 367858
Kenko レンズフィルター MC トワイライトブルー 67mm 色彩強調用 367858

ホワイトバランスの調整が、カメラ内でできるカメラが発売されて久しいですが、その調整に慣れていない初心者の方や、自分の色味を追求したい方に紹介したいのが、エンハンサー(色彩強調)フィルターです。

特定の色調をくっきりと鮮やかに仕上げてくれる特徴があります。ポートレート用や夕日用なども発売されており、スピード感を求められる撮影の際にもクオリティを一定にたもって撮影しやすいです。

光をとらえる練習にも「モノクロ用フィルター」

 
Kenko レンズフィルター MC R1 プロフェッショナル 62mm モノクロ撮影用 162378
Kenko レンズフィルター MC R1 プロフェッショナル 62mm モノクロ撮影用 162378

白黒写真用のフィルターというものも存在します。赤色、黄色、緑色、橙色のほか、ポートレート用、赤外写真用など、複数発売されています。フィルターをつけてモノクロ写真を撮ることで、さまざまな陰影が生まれ、独特な世界観を表現することができます。

写真は、光をとらえることが上達の要とも言われており、その点モノクロ写真は、カラー写真と違って光と影の陰影を追いかける撮影となるため、カメラを練習したい初心者の方もぜひ試してみてください。

フィルム時代の必須アイテム「カラー(補正)フィルター」

 
Kenko レンズフィルター MC FL-W 67mm 色補正用 167274
Kenko レンズフィルター MC FL-W 67mm 色補正用 167274

赤外線や蛍光灯による全体的な色調の偏りを補正したり、逆に変化を加えたりするためのフィルターです。今やカメラ内でホワイトバランスの調整をできる便利な時代となりましたが、フィルムカメラが主流だった時代には、これが必須のアイテムでした。

フィルムカメラは、デジタルにはない表現力があるので、デジタルが主流となっている今でも、根強い人気を誇っています。これからフィルムカメラを手に入れようと考えている方は、チェックしておいて損はありません。

クリアな星景写真を撮ることができる「光害カットフィルター」

 
光害カットフィルター 67mm 光学ガラス 撥水 防汚 傷付き防止 K&F Concept 【メーカー直営店】
光害カットフィルター 67mm 光学ガラス 撥水 防汚 傷付き防止 K&F Concept 【メーカー直営店】

写真に有害な光をカットする役目を持つフィルターです。星を主役にした夜空を撮影したいとき、スポットによっては、ナイターや街、工場、光源による、色かぶりが起こってしまいます。その影響でせっかくの星空写真が黄色くなってしまったり、赤くなってしまいます。そこで、このフィルターをつけて撮影すると、夜空本来の色調を取り戻すことができます。

星の軌跡を1枚の写真に収める際の「比較明合成」にも威力を発揮しますので、うつくしい夜景を撮りたい方は、購入しましょう。

レンズフィルターのおすすめ13選

うえで紹介したレンズフィルターの選び方のポイントをふまえて、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんに選んでもらったおすすめ商品、編集部で選んだ商品を紹介します。

K&F Concept『可変式 NDフィルター』

K&FConcept『可変式NDフィルター』 K&FConcept『可変式NDフィルター』 K&FConcept『可変式NDフィルター』 K&FConcept『可変式NDフィルター』 K&FConcept『可変式NDフィルター』 K&FConcept『可変式NDフィルター』 K&FConcept『可変式NDフィルター』
出典:Amazon この商品を見るview item

NDの濃度を変更できる珍しいアイテム

品質の高さと、かゆいところに手が届く商品ラインナップに定評のある中華ブランド「K&F Concept」です。

このNDフィルターの特徴はND2~ND32までの調整が可能であるということ。これ1枚で2分の1~32分の1までの減光を実現できます。また、NDフィルターにありがちなX状のムラも見られないていねいなつくりで、日中の絞り開放での撮影や、糸状の滝の撮影まで、幅広く対応できます。複数枚の購入を悩んでいる方におすすめしたいフィルターです。

※リンク先は「67mm」のものになります。また、可変式NDフィルターの蓋は1段階口径の大きなものが必要となります。

フィルターの種類 可変式NDフィルター
フィルター径ラインナップ 37、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82、86(mm)
撥水性
撥油性

フィルターの種類 可変式NDフィルター
フィルター径ラインナップ 37、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82、86(mm)
撥水性
撥油性

ケンコー・トキナー 『NDフィルターPRO1D ND8(W)』

ケンコー・トキナー『NDフィルターPRO1DND8(W)』 ケンコー・トキナー『NDフィルターPRO1DND8(W)』 ケンコー・トキナー『NDフィルターPRO1DND8(W)』 ケンコー・トキナー『NDフィルターPRO1DND8(W)』 ケンコー・トキナー『NDフィルターPRO1DND8(W)』 ケンコー・トキナー『NDフィルターPRO1DND8(W)』 ケンコー・トキナー『NDフィルターPRO1DND8(W)』 ケンコー・トキナー『NDフィルターPRO1DND8(W)』 ケンコー・トキナー『NDフィルターPRO1DND8(W)』
出典:Amazon この商品を見るview item

多機能なNDフィルター!

カメラに届く光を減らすはたらきがある「NDフィルター」は、レンズにつけるだけでスローシャッター撮影が簡単に行えるようになります。

こちらのNDフィルターはそのような特長はもちろん、枠が薄く、広角レンズ使用時に気になりがちな暗い影を軽減するという機能性も持ち合わせています。枠の側面の凹凸のある加工が滑り止めの効果を発揮し、フィルターを着脱する際のストレスも軽減してくれます。

※リンク先は「52mm」のものになります。

フィルターの種類 NDフィルター
フィルター径ラインナップ 49、52、55、58、62、67、72、77、82(mm)
撥水性 -
撥油性 -

フィルターの種類 NDフィルター
フィルター径ラインナップ 49、52、55、58、62、67、72、77、82(mm)
撥水性 -
撥油性 -

リンクスオンライン『可変式NDフィルター』

リンクスオンライン『可変式NDフィルター』 リンクスオンライン『可変式NDフィルター』 リンクスオンライン『可変式NDフィルター』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ND400まで調整可能な可変式NDフィルター

幅広い口径でラインナップを取りそろえているリンクスオンライン。

こちらの可変式NDフィルターはND400までと高い濃度まで減光が可能です。これがあれば、長時間の露光にも耐えられるでしょう。1枚目の購入を考えている方も手が届きやすい価格帯であることも魅力です。

※可変式NDフィルターの蓋は1段階口径の大きなものが必要となります。

フィルターの種類 可変式NDフィルター
フィルター径ラインナップ 37、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77(mm)
撥水性 -
撥油性

フィルターの種類 可変式NDフィルター
フィルター径ラインナップ 37、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77(mm)
撥水性 -
撥油性

Amazonベーシック『UV保護 レンズフィルター』

Amazonベーシック『UV保護レンズフィルター』 Amazonベーシック『UV保護レンズフィルター』 Amazonベーシック『UV保護レンズフィルター』 Amazonベーシック『UV保護レンズフィルター』 Amazonベーシック『UV保護レンズフィルター』 Amazonベーシック『UV保護レンズフィルター』
出典:Amazon この商品を見るview item

圧倒的なコストパフォーマンスが魅力

すべての口径サイズが1000円以下で手に入るプロテクトフィルターです。紫外線の青味から写真全体を守ってくれるため、日常のスナップ写真などにつけていくのもおすすめです。

脂を弾く仕様となっているため、手入れもしやすいのがポイント。コストパフォーマンスを重視する方、レンズを保護するベーシックな品を探している方はご検討を。

※リンク先は「67mm」のものになります。

フィルターの種類 UV保護フィルター
フィルター径ラインナップ 52、55、58、62、67、72、77、82(mm)
撥水性 -
撥油性

フィルターの種類 UV保護フィルター
フィルター径ラインナップ 52、55、58、62、67、72、77、82(mm)
撥水性 -
撥油性

ソニー『MCプロテクター VF-67MPAM』

ソニー『MCプロテクターVF-67MPAM』 ソニー『MCプロテクターVF-67MPAM』
出典:Amazon この商品を見るview item

カール・ツァイス用の純正保護フィルター

ドイツ生まれの伝説的メーカー「カール・ツアイス」。現在ではソニーがツァイスレンズを販売していますが、こちらはその純正プロテクトフィルター。ツァイスファンの所有欲を満たしてくれるのはもちろん、マルチコーディング仕様なので、キズや埃からもしっかりとレンズを保護してくれます。

また、薄型仕様なので、広角にも耐えられるのがうれしいポイントです。

※リンク先は「67mm」のものになります。

フィルターの種類 保護フィルター
フィルター径ラインナップ 40.5、49、55、62、67、72、77、82(mm)
撥水性 -
撥油性

フィルターの種類 保護フィルター
フィルター径ラインナップ 40.5、49、55、62、67、72、77、82(mm)
撥水性 -
撥油性

エキスパートのおすすめ

ケンコー・トキナー『Zeta Quint C-PL』

ケンコー・トキナー『ZetaQuintC-PL』 ケンコー・トキナー『ZetaQuintC-PL』 ケンコー・トキナー『ZetaQuintC-PL』 ケンコー・トキナー『ZetaQuintC-PL』 ケンコー・トキナー『ZetaQuintC-PL』 ケンコー・トキナー『ZetaQuintC-PL』 ケンコー・トキナー『ZetaQuintC-PL』
出典:Amazon この商品を見るview item
写真家、カメラ評論家:田中 希美男

写真家、カメラ評論家

衝撃に強く有害光対策も万全のPLフィルター

ケンコー・トキナー製高級タイプのPL(偏光)フィルターです。

Zeta Quint(ゼータ クイント)フィルターの素材には耐衝撃性にすぐれた強化ガラスを使用し、フィルター枠には通常のアルミ枠よりも硬度の高いジュラルミン金属を使っています。

フィルター枠に強い衝撃が加わっても「割れにくい」「歪みにくい」という特性も魅力。さらに透過率の高い偏光膜を採用することで、従来品のPLフィルターよりも約1EV明るい透過特性があり、絞り値でいえば約2/3段から1段ぶんほどの光量低下ですみます。

広角レンズにも使用可能な薄型のフィルター枠を採用。汚れの付着しにくいダストフリーコーティングや有害光の反射防止ZRコーティング、さらにガラスフィルター内でのわずかな反射を防ぐためにフィルター外周に墨塗り加工が施されています。きめこまやかな対策が施されたすぐれたPLフィルターです。対応レンズ径は37mmφから82mmφまで14種類がラインナップされています。

※リンク先は「77mm」のものになります。

フィルターの種類 PLフィルター
フィルター径ラインナップ 37、39、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82 (mm)
撥水性 有(ダストフリーコート)
撥油性 有(ダストフリーコート)

フィルターの種類 PLフィルター
フィルター径ラインナップ 37、39、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82 (mm)
撥水性 有(ダストフリーコート)
撥油性 有(ダストフリーコート)

エキスパートのおすすめ

マルミ光機 DHG ソフトシリーズ『DHG ソフトファンタジー』

マルミ光機DHGソフトシリーズ『DHGソフトファンタジー』 マルミ光機DHGソフトシリーズ『DHGソフトファンタジー』 マルミ光機DHGソフトシリーズ『DHGソフトファンタジー』 マルミ光機DHGソフトシリーズ『DHGソフトファンタジー』 マルミ光機DHGソフトシリーズ『DHGソフトファンタジー』 マルミ光機DHGソフトシリーズ『DHGソフトファンタジー』
出典:Amazon この商品を見るview item
写真家、カメラ評論家:田中 希美男

写真家、カメラ評論家

ほどよいやわらかさで使いやすいソフトフィルター

マルミのソフトフィルターにはソフト描写の強弱などの違いで、現在5種類ほどラインナップされています。

そのなかでとくに使いやすく効果もある『DHG ソフトファンタジー』がおすすめ。ほどよいソフト効果が得られ、人物、花や自然風景など被写体を選ばないこと、広角レンズから望遠レンズ、ズームレンズなどにも使えるソフトフィルターです。

ソフトフィルターのソフト描写はデジタルカメラに内蔵されているソフト効果処理などとは違って独特の美しさがあります。

対応レンズ径は37mmφから77mmφまで11種類がラインナップ。なお、DHGは広角レンズに使ってもフィルター枠で画面端がけられにくい、マルミ独自の薄枠設計になっているフィルターシリーズです。

※リンク先は「77mm」のものになります。

フィルターの種類 ソフトフィルター
フィルター径ラインナップ 37、40.5、46、49、52、55、58、62、67、72、77 (mm)
撥水性
撥油性

フィルターの種類 ソフトフィルター
フィルター径ラインナップ 37、40.5、46、49、52、55、58、62、67、72、77 (mm)
撥水性
撥油性

エキスパートのおすすめ

マルミ光機 クロスシリーズ『DHG 6Xクロス』

マルミ光機クロスシリーズ『DHG6Xクロス』 マルミ光機クロスシリーズ『DHG6Xクロス』 マルミ光機クロスシリーズ『DHG6Xクロス』 マルミ光機クロスシリーズ『DHG6Xクロス』
出典:Amazon この商品を見るview item
写真家、カメラ評論家:田中 希美男

写真家、カメラ評論家

華やかな夜景撮影に活躍するクロスフィルター

マルミのクロスフィルターには1点の光源にたいして4本の放射状のクロス光線が出る「4X」、6本のクロス光線になる「6X」、8本のクロス光線の「8X」の3種類があります。

4Xはにぎやかな都会などではほどよいクロス効果が得られます。逆に8Xだと点光源が少なければ効果的ですが点光源のたくさんある都会のシーンだとクロス光線が多すぎて煩雑(はんざつ)な印象を受けてしまうこともあります。

夜景だけでなく水面のきらめきなど、あらゆる撮影シーンでほどよいクロス効果が発揮できておすすめしたいのが6本光線の『DHG 6Xクロス』です。クロスフィルターは使用レンズの焦点距離や絞り値によって微妙に変化するので効果の違いを楽しめます。

対応レンズ径は37mmφから77mmφまで11種類がそろっています。

※リンク先は「49mm」のものになります。

フィルターの種類 クロスフィルター
フィルター径ラインナップ 37、40.5、46、49、52、55、58、62、67、72、77 (mm)
撥水性
撥油性

フィルターの種類 クロスフィルター
フィルター径ラインナップ 37、40.5、46、49、52、55、58、62、67、72、77 (mm)
撥水性
撥油性

エキスパートのおすすめ

ケンコー・トキナー『STARRY NIGHT』

ケンコー・トキナー『STARRYNIGHT』 ケンコー・トキナー『STARRYNIGHT』 ケンコー・トキナー『STARRYNIGHT』 ケンコー・トキナー『STARRYNIGHT』 ケンコー・トキナー『STARRYNIGHT』 ケンコー・トキナー『STARRYNIGHT』
出典:Amazon この商品を見るview item
写真家、カメラ評論家:田中 希美男

写真家、カメラ評論家

余計な光をカットして星空、夜景を美しく撮影

『STARRY NIGHT(スターリーナイト)』フィルターは夜景や星景を撮影したいとき重宝します。ナトリウム灯や水銀灯などの街明かりの影響を受けて色かぶりしてしまう現象を、特殊な光源カット処理で夜空をクリアーに、自然な色調で写せるという画期的なフィルターです。

約590nmあたりのナトリウム灯、約430nmや約550nmなどの波長光だけを効果的にカットする処理が施されています。使用レンズの焦点距離にかかわらず広角レンズでも望遠レンズでも使用することが可能。自然風景でも都会風景でも効果を発揮できます。

対応レンズ径は49mmφから82mmφまで9種類がラインナップされています。

※リンク先は「77mm」のものになります。

フィルターの種類 星景・夜景撮影用フィルター
フィルター径ラインナップ 49、52、55、58、62、67、72、77、82 (mm)
撥水性
撥油性

フィルターの種類 星景・夜景撮影用フィルター
フィルター径ラインナップ 49、52、55、58、62、67、72、77、82 (mm)
撥水性
撥油性

ケンコー・トキナー『NDフィルター PRO1D Lotus ND16』

ケンコー・トキナー『NDフィルターPRO1DLotusND16』 ケンコー・トキナー『NDフィルターPRO1DLotusND16』 ケンコー・トキナー『NDフィルターPRO1DLotusND16』 ケンコー・トキナー『NDフィルターPRO1DLotusND16』 ケンコー・トキナー『NDフィルターPRO1DLotusND16』
出典:Amazon この商品を見るview item

強力な撥水・撥油コーティング!

こちらのNDフィルターは撥水性に長けており、水や汚れを強力に防ぐという特長があります。水しぶきが飛ぶような水辺などでの撮影も心配なく行えるほか、撥油性もあるため汚れやすい屋外での撮影に向いています。

指紋などの汚れも簡単にふき取ることができるので、日々のメンテナンスも楽になるでしょう。コーティングの耐久性が高く、長い間十分な撥水性と撥油性を失わない点もうれしいですね。

※リンク先は「67mm」のものになります。

フィルターの種類 NDフィルター
フィルター径ラインナップ 37、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82(mm)
撥水性
撥油性

フィルターの種類 NDフィルター
フィルター径ラインナップ 37、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82(mm)
撥水性
撥油性

ケンコー・トキナー『レンズフィルター PRO1D Lotus プロテクター』

ケンコー・トキナー『レンズフィルターPRO1DLotusプロテクター』 ケンコー・トキナー『レンズフィルターPRO1DLotusプロテクター』
出典:Amazon この商品を見るview item

雨天での撮影にもぴったり!

撥水・撥油性のあるフィルターはいくつかありますが、なかでもこちらの商品は可視光に影響をあたえづらい無色透明となっており多くのカメラマンから支持されています。

水しぶきはもちろん汚れもつきづらく、簡単に落とせるため雨天時の撮影にも重宝するでしょう。バネの部分は耐腐食処理によってサビの予防がされているため、万が一水が入り込んでも安心の設計になっています。

※リンク先は「67mm」のものになります。

フィルターの種類 保護フィルター
フィルター径ラインナップ 37、39、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82(mm)
撥水性
撥油性

フィルターの種類 保護フィルター
フィルター径ラインナップ 37、39、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82(mm)
撥水性
撥油性

ハクバ 『XC-PRO エクストリーム レンズガード』

ハクバ『XC-PROエクストリームレンズガード』 ハクバ『XC-PROエクストリームレンズガード』 ハクバ『XC-PROエクストリームレンズガード』 ハクバ『XC-PROエクストリームレンズガード』 ハクバ『XC-PROエクストリームレンズガード』 ハクバ『XC-PROエクストリームレンズガード』 ハクバ『XC-PROエクストリームレンズガード』 ハクバ『XC-PROエクストリームレンズガード』
出典:Amazon この商品を見るview item

過酷な環境下でもクリアなレンズに!

最高品質ともいわれているこちらのフィルターは、エクストリームコーティングによって高い撥水性・防汚機能を実現しています。過酷な環境下でもレンズをクリアに保つことができ、幅広いシーンで活躍するでしょう。エクストリームコーティングによって高透過率もかなえており、表面の反射をおさえる機能もあるためレンズ本来の性能を邪魔することがありません。

※リンク先は「67mm」のものになります。

フィルターの種類 保護フィルター
フィルター径ラインナップ 37、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82(mm)
撥水性
撥油性

フィルターの種類 保護フィルター
フィルター径ラインナップ 37、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82(mm)
撥水性
撥油性

ニコン『レンズフィルター ARCREST PROTECTION FILTER』

ニコン『レンズフィルターARCRESTPROTECTIONFILTER』 ニコン『レンズフィルターARCRESTPROTECTIONFILTER』 ニコン『レンズフィルターARCRESTPROTECTIONFILTER』 ニコン『レンズフィルターARCRESTPROTECTIONFILTER』 ニコン『レンズフィルターARCRESTPROTECTIONFILTER』 ニコン『レンズフィルターARCRESTPROTECTIONFILTER』 ニコン『レンズフィルターARCRESTPROTECTIONFILTER』
出典:Amazon この商品を見るview item

フィルターなしと遜色ない画質!

高品質な光学ガラスが使用されており、反射率のばらつきを抑える「ゼロワンARコート」によって片面反射率が限りなく低くなっています。カラーバランスのゆがみも抑えれられているため、フィルターをつけていない状態と限りなく近い画質での撮影が可能です。

夜景の撮影にも向いていますし、撥水・撥油性が高いため水しぶきや汚れが付着するような環境でも活躍します。

※リンク先は「77mm」のものになります。

フィルターの種類 保護フィルター
フィルター径ラインナップ 52、58、62、67、72、77、82、95(mm)
撥水性
撥油性

フィルターの種類 保護フィルター
フィルター径ラインナップ 52、58、62、67、72、77、82、95(mm)
撥水性
撥油性

おすすめ商品の比較一覧表

画像
K&F Concept『可変式 NDフィルター』
ケンコー・トキナー 『NDフィルターPRO1D ND8(W)』
リンクスオンライン『可変式NDフィルター』
Amazonベーシック『UV保護 レンズフィルター』
ソニー『MCプロテクター VF-67MPAM』
ケンコー・トキナー『Zeta Quint C-PL』
マルミ光機 DHG ソフトシリーズ『DHG ソフトファンタジー』
マルミ光機 クロスシリーズ『DHG 6Xクロス』
ケンコー・トキナー『STARRY NIGHT』
ケンコー・トキナー『NDフィルター PRO1D Lotus ND16』
ケンコー・トキナー『レンズフィルター PRO1D Lotus プロテクター』
ハクバ 『XC-PRO エクストリーム レンズガード』
ニコン『レンズフィルター ARCREST PROTECTION FILTER』
商品名 K&F Concept『可変式 NDフィルター』 ケンコー・トキナー 『NDフィルターPRO1D ND8(W)』 リンクスオンライン『可変式NDフィルター』 Amazonベーシック『UV保護 レンズフィルター』 ソニー『MCプロテクター VF-67MPAM』 ケンコー・トキナー『Zeta Quint C-PL』 マルミ光機 DHG ソフトシリーズ『DHG ソフトファンタジー』 マルミ光機 クロスシリーズ『DHG 6Xクロス』 ケンコー・トキナー『STARRY NIGHT』 ケンコー・トキナー『NDフィルター PRO1D Lotus ND16』 ケンコー・トキナー『レンズフィルター PRO1D Lotus プロテクター』 ハクバ 『XC-PRO エクストリーム レンズガード』 ニコン『レンズフィルター ARCREST PROTECTION FILTER』
商品情報
特徴 NDの濃度を変更できる珍しいアイテム 多機能なNDフィルター! ND400まで調整可能な可変式NDフィルター 圧倒的なコストパフォーマンスが魅力 カール・ツァイス用の純正保護フィルター 衝撃に強く有害光対策も万全のPLフィルター ほどよいやわらかさで使いやすいソフトフィルター 華やかな夜景撮影に活躍するクロスフィルター 余計な光をカットして星空、夜景を美しく撮影 強力な撥水・撥油コーティング! 雨天での撮影にもぴったり! 過酷な環境下でもクリアなレンズに! フィルターなしと遜色ない画質!
フィルターの種類 可変式NDフィルター NDフィルター 可変式NDフィルター UV保護フィルター 保護フィルター PLフィルター ソフトフィルター クロスフィルター 星景・夜景撮影用フィルター NDフィルター 保護フィルター 保護フィルター 保護フィルター
フィルター径ラインナップ 37、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82、86(mm) 49、52、55、58、62、67、72、77、82(mm) 37、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77(mm) 52、55、58、62、67、72、77、82(mm) 40.5、49、55、62、67、72、77、82(mm) 37、39、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82 (mm) 37、40.5、46、49、52、55、58、62、67、72、77 (mm) 37、40.5、46、49、52、55、58、62、67、72、77 (mm) 49、52、55、58、62、67、72、77、82 (mm) 37、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82(mm) 37、39、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82(mm) 37、40.5、43、46、49、52、55、58、62、67、72、77、82(mm) 52、58、62、67、72、77、82、95(mm)
撥水性 - - - - 有(ダストフリーコート)
撥油性 - 有(ダストフリーコート)
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月23日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする レンズフィルターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのレンズフィルターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:カメラ用レンズフィルターランキング
楽天市場:レンズフィルターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

丸型と角型の特徴を把握してフィルターを選ぼう レンズフィルターを選ぶうえでひと言!

写真家、カメラ評論家:田中 希美男

写真家、カメラ評論家

レンズ用フィルターには金属製リングに組み込まれた丸型フィルターと、枠のない四角い角型フィルターが存在。また、素材にはガラス製(おもに丸型フィルター)や樹脂製(おもに角型フィルター)があります。

丸型フィルターは使用するレンズの口径の合わせて選ぶ必要があります。取りつけたいレンズの口径は、レンズキャップ裏側に数値(mmまたはmmφ)が刻印されているのでそこから確認しましょう。交換レンズを複数持っていて口径が数mm程度の違いであれば、ステップアップリングを利用することでひとつのフィルターを共用することもできます。

角型フィルターをレンズにセットするには、フィルターを固定するホルダーとそれをレンズに固定するためのリングが必要です。しかし、レンズ口径の異なる交換レンズにはレンズ口径に合わせたリングだけを用意しておけば、さまざまなレンズに組み合わせて使うことができます。フィルターの種類もバラエティー多く、選択肢はさまざま。多様なフィルターワークを楽しみたいベテランには、角型フィルターがおすすめです。

レンズフィルターのおすすめに関するQ&A

question iconレンズフィルターの選び方のコツはなんですか?

answer icon

レンズフィルター選びの際には、(1)フィルターの種類を知っておく(2)NDフィルターの種類を知っておく(3)PLフィルターは水や油をはじくものを選ぶ。さらにくわしくは、こちらをご覧ください。

question iconおすすめのレンズフィルターを教えてください!

answer icon

写真家の田中 希美男さんに、おすすめのレンズフィルターを厳選していただきました。PLフィルターやクロスフィルターなど、さまざまなフィルターをご紹介いただいています。田中さんのおすすめは、ケンコー・トキナー『ZX(ゼクロス) プロテクター』・『Zeta Quint C-PL』・『STARRY NIGHT』、マルミ光機 DHG ソフトシリーズ『DHG ソフトファンタジー』・クロスシリーズ『DHG 6Xクロス』です。それぞれの特徴やそのほかのおすすめ商品は、こちらからチェックしてみてください。

question iconさまざまなレンズフィルターを比較してほしいです。

answer icon

田中 希美男さんに選んでいただいたレンズフィルターの一覧をこちらに掲載しています。一目でスペックや価格などの比較ができるので、ぜひ参考にしてみてください。

question iconレンズフィルターの最新の売れ筋が知りたいです

answer icon

こちらにAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋のリンクを掲載しています。随時更新されるので、チェックしてみてくださいね。

そのほかのカメラに関連する記事はこちら 【関連記事】

ぴったりのレンズフィルターが見つかりますように

レンズフィルターのおすすめ記事は参考になりましたか? レンズを傷や汚れから守るだけではなく、フィルター的な効果もあることがわかりましたね。撮影のイメージを少し変えてみたい方にもおすすめなので、ぜひこの記事を参考にしてぴったりのレンズフィルターをえらんでみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button