スノボネックウォーマーおすすめ10選|ノースフェイスやバートンなど人気ブランドも!

スノボネックウォーマーおすすめ10選|ノースフェイスやバートンなど人気ブランドも!
プロスノーボードコーチ
出口 超

京都府舞鶴市生まれ。日本体育大学卒。SIA(日本プロスキー教師協会)教育部技術委員スノーボードデモコーチ。力学に基づいたスノーボード理論を2006年に構築。 著書に「もっとカッコ良く滑るスノーボード」(メイツ出版)、「はじめてでも絶対うまくなるスノーボード」(主婦の友社)、自費出版によるe-book「もっと優雅にカッコ良く滑るスノーボード」(Kindle)などがある。 人の骨格やバランスに応じたレッスン・バインディングのセッティング診断に定評あり。スノーシーズンは主に、神立スノーリゾート(新潟県)で自身のレッスンプログラム「超塾」を開催。夏場は地元舞鶴市にてスクーバダイビングとSUPのガイドをしている。

スノーボードを楽しむ際、寒さや日焼けから身を守るために持っておきたい「ネックウォーマー」。通気性の高いものやフェイスマスクタイプなど、防寒だけでない機能性の高さが注目を集めています。この記事では、プロスノーボードコーチの出口 超さんへの取材をもとに、スノボネックウォーマーの選び方とおすすめ商品を紹介します。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもも確認できます。機能的で使い勝手のいいネックウォーマーを手に入れて、快適にスノーボードを楽しんでくださいね。


スノボネックウォーマーの魅力

スノーボーダーのために作られたスノボネックウォーマーは、防寒性が高いだけでなく顔をしっかり覆えるようになっており、風が当たったときの冷たさも防げます

さらに、防寒性とファッション性を両立させたものもあり、スノーボーダーならなくてはならないアイテムです。また、近年発売されているものは、デメリットだった点が見直されているので、使いづらいと思っている方もこの機会にぜひチャレンジしてみましょう。

スノボネックウォーマーの選び方 プロスノーボードコーチが解説!

スノボネックウォーマーの選び方をチェックしていきましょう。プロスノーボードコーチ・出口 超さんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりのスノボネックウォーマーを選ぶために参考にしてみてください。

肌ざわりや着用感を意識して素材を選ぶ

スノボネックウォーマーは直接肌にあたる部分なので、使われている素材によって肌触りや着用感は大きく異なります。そこで、素材ごとの特徴をチェックし、自分に合う素材のネックウォーマーを手に入れましょう。

やさしい肌ざわりの「フリース」

防寒性の高さから、ネックウォーマーで使われていることの多い素材が「フリース」です。フリースは、外の外気を中へ入れず、体温をネックウォーマーのなかに閉じ込めることであたたかさを実現しています。速乾性の高い素材なので、外側が雪で濡れても中に入り込む前に水分が乾きやすく首元をしっかり保温できます。

また、起毛処理されているため、肌に触れたときのチクチク感がないのも魅力。肌ざわりのよさを重視して選びたい人も満足できる素材です。

息苦しさを感じにくい「ニット」

ニットを着ている女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ネックウォーマーで口元まで覆う場合、どうしても気になるのが息苦しさ。「ニット」は編み目が大きいため通気性がよく、息がしやすいのでしっかりと呼吸できる素材です。

さらに、通気性がよいため息がこもりづらく、アイグラスなどが曇りにくいというメリットも。快適にスノーボードを楽しみたいときに活躍するのが、ニットのネックウォーマーです。

フィット感が心地よい「ポリエステル」

外から寒い空気が入ってきてしまうと、ネックウォーマーをしていても寒く感じてしまうもの。そこで、顔や首に合わせてしっかりフィットする「ポリエステル」が使いやすくておすすめです。

ポリエステル素材は伸縮性がすぐれたものが多く、輪郭に沿ってフィットするため外気をしっかりガードします。さらに、通気性が良いので、口元にフィットしていても苦しくなく使えます。

ニオイが気になるなら「メリノウール」

毛布の上の毛糸玉
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

「メリノウール」は羊毛のなかでも品質が高く、抗菌や防臭作用があることで人気の素材です。息などで湿ってしまったネックウォーマーから嫌なニオイが発生するのを抑え、快適な状態をたもつことができます。

ただし、水分に弱くかたくなりやすいという性質があります。使用後のお手入れが欠かせないため、メンテナンスの手間がストレスにならない人にぴったりです。

おしゃれなデザインの「ボア」

灰色の毛布
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

チクチクとした毛の肌さわりが苦手な人でも、ボア素材なら気にならずに使えます。

フサっとしたおしゃれなデザインが魅力的な「ボア」。やわらかい毛質なので肌ざわりがよく、長時間身につけていてもストレスを感じづらいのが特徴です。

また、ネックウォーマーの裏側にのみボアを使うこと、肌ざわりとあたたかさを活用したものもあります。このタイプのものは、湿りやすいボアの弱点をうまく克服しており、より使いやすく仕上がっています。

プロスノーボードコーチ

ひと口にネックウォーマーと言っても、いくつかのタイプ(形状)があります。首まわりを中心に覆ういわゆるネックウォーマータイプや、鼻まで覆うフェイスマスクタイプ。そして、頭まで覆うフードつきタイプとバラクラバ(目出し帽)タイプがあります。

ネックウォーマーの形状はデザインと同じくらい全体の印象にインパクトを与えます。保温性や防風性などの機能面だけでなく、見た目の印象にも関わるので慎重に選びたいポイントのひとつです。

ネックウォーマーの形状で選ぶ

ネックウォーマーは主に首をあたためるものですが、口元まで覆えるものなど幅広いものも販売されています。そこで、ふたつの大きなポイントを目安に、目的に合うタイプのネックウォーマーを手に入れるようにしましょう。

短いものだと視界がクリアに!

楽しいそうに滑走するスノーボーダー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

レンズの曇りによる滑走中のストレスを軽減させるためには、あえて短めのサイズを選び息などを外へ逃してあげましょう。

鼻にかからない程度の短めのネックウォーマーは、顔全体を多くことはできませんが、適度に空気の逃げ道が作れるのがポイント。あたたかい空気がこもりにくいため、ゴーグルなどが曇らせずに寒さ対策が可能

短いネックウォーマーは寒さが防げる面積が狭くなりますが、着脱がかんたんで取り扱いしやすいのが魅力です。

鼻まで覆えるものだと寒さ対策に効果的

前を見つめるスノーボーダー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

鼻まで覆える長さのネックウォーマーは、しっかりと防寒対策ができます。顔全体を覆うことで滑走中の風が顔にあたることもなくなり、冷たさが苦痛にならないでしょう

また、折り曲げて使うことで長さを調節できるのもポイント。短めと長め、どちらの使い方もできるので、迷ったら長めのネックウォーマーを手に入れるのがよいでしょう。

ドローコードで自分好みに調節!

スノボネックウォーマーを選ぶときに注目したいのが、ドローコードの有無です。ドローコードは紐を引くことで口を閉じる機能で、しっかり締めることでずれ落ちや外気が入るのを防ぐことができます

さらに、長さの調節がしやすく、自分に合ったサイズで使えます。大きさがわかりにくいフリーサイズのものでも、使いやすい長さへ調節可能です。

使いやすい「3wayタイプ」も

キレイにジャンプするスノーボーダー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

3wayタイプは用途に合わせて使い方を変えられるので、ひとつ持っておくと便利に活用できます。

近年人気のタイプが3通りの使い方ができる「3wayタイプ」です。このタイプはネックウォーマー、フェイスマスク、フードウォーマーの3つの使い方ができ、その時々に合わせた使い方に変えられます

また、頭をすっぽり覆うここで、アクロバティックな滑りをしても身体から外れにくいというメリットも。ジャンプや回転など、激しい滑りを楽しみたい人に向いています。

個性の主張ができるデザインを選ぶ

プロスノーボードコーチ

見た目を大きく左右するデザインは選ぶ際の重要なポイントでしょう。ネックウォーマーは首まわりを自分らしく演出するアイテムでもあります。

シンプルに単色やロゴが入ったもの、全体的に迷彩や動物などのプリントがされたものなどとデザインはさまざま。ウェアーに何色が合うか? と考えるだけで楽しくなりますね。まずは自分に合った色や柄で選ぶといいでしょう。

使う季節や地域に合わせて機能を選ぶ

プロスノーボードコーチ

冬の雪山での使用のほか、夏山やサマーゲレンデ、海外など、ネックウォーマーを使う時期や地域に合わせて機能を選びましょう。

冬のハイシーズンでの使用なら、保温性と防風性を重視したチョイスを。春以降や晴天率の高い場所なら、通気性や速乾性、冷感や防臭効果、UVカットといった機能も必要でしょう。

2way、3wayのように目的や状況に合わせて用途を変化させて使用できるものもあります。

スノボネックウォーマーのおすすめ10選 【評判の人気ブランド】バートン・ノースフェイス・アンダーアーマーなど

うえで紹介したスノボネックウォーマーの選び方のポイントをふまえて、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部で選んだおすすめ商品を紹介します。商品の特徴も解説していきますので、自分に合うネックウォーマーを探してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Buff(バフ)『ネックウェア COOLNET UVプラス』

Buff『ネックウェアCOOLNETUVプラス』 Buff『ネックウェアCOOLNETUVプラス』 Buff『ネックウェアCOOLNETUVプラス』 Buff『ネックウェアCOOLNETUVプラス』 Buff『ネックウェアCOOLNETUVプラス』 Buff『ネックウェアCOOLNETUVプラス』 Buff『ネックウェアCOOLNETUVプラス』 Buff『ネックウェアCOOLNETUVプラス』 Buff『ネックウェアCOOLNETUVプラス』

出典:Amazon

タイプ ネックウォーマー
サイズ 53×22.3cm
素材 ポリエステル、ポリウレタン
柄・カラー 全76タイプ

Thumb lg 447d8fbf 5d32 4524 a4fd 026051d15e92

プロスノーボードコーチ

薄手ポリエステル素材の代表!

薄手のスノボネックウォーマーは直接肌に触れる範囲が広いもの。スペイン・バルセロナ発の「BUFF」は通気性がいいのはもちろん、肌ざわりにこだわった縫い目のない作りが特徴です。

代表モデルといえる『COOLNET UVプラス』は、シンプルなものからアニマルプリントや自然アートなどカラーも豊富。選ぶ楽しみがあり、襟元(えりもと)をオシャレに飾れることでしょう。

また、UVカット加工とにおいを抑える抗菌加工がされているのもうれしいポイント。デザイン性と薄手ならではの肌ざわりのよさを求めている方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BURTON(バートン)『エンバー フリース ネック ウォーマー』

バートンスノーフェイスマスクメンズ/レディースEmberFleeceNeckwarmer10492120-21BURTON

出典:楽天市場

タイプ ネックウォーマー/フェイスマスク
サイズ -
素材 ポリエステル
柄・カラー 全4色

Thumb lg 447d8fbf 5d32 4524 a4fd 026051d15e92

プロスノーボードコーチ

タウンユースもできそうなシンプルデザイン

スノーボードに関わる商品やアイテムを多く展開している「BURTON」のスノボネックウォーマーです。フリース素材は肌ざわりもよく、防寒性と速乾性にすぐれた定番素材。口を覆うフェイスマスクも兼ねますが、息苦しさを感じるという方には短めにして使うのが向いています。

どんなウェアにも合わせやすいシンプルな色合いと比較的リーズナブルな点もうれしいポイントです。フリースならではのやわらかな肌ざわりを好む方にイチ押しです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHOWTIME COLLECTIVE『フードウォーマー』

SHOWTIMECOLLECTIVE『フードウォーマー』 SHOWTIMECOLLECTIVE『フードウォーマー』 SHOWTIMECOLLECTIVE『フードウォーマー』 SHOWTIMECOLLECTIVE『フードウォーマー』 SHOWTIMECOLLECTIVE『フードウォーマー』 SHOWTIMECOLLECTIVE『フードウォーマー』

出典:Amazon

タイプ フードつき
サイズ 54×26cm
素材 フリース
柄・カラー 全63タイプ

Thumb lg 447d8fbf 5d32 4524 a4fd 026051d15e92

プロスノーボードコーチ

防寒はもちろんオシャレも楽しみたい方に

フードつきスノボネックウォーマーは防寒と同時にオシャレも楽しみたい方におすすめの商品。しかも、こちらのフードウォーマーはマスク部分がスナップボタンでかんたんに取り外せるので、シーンにおいて使い分けられます。カラーやプリントが豊富な点もポイント。

フードの濡れが気になる方には撥水(はっすい)性のあるフェイクレザーを使用したアイテムもあります。いろいろなシーンで使えるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MONTANE(モンテイン)『プリミノ140 チーフ』

MONTANE『プリミノ140チーフ』

出典:Amazon

タイプ ネックウォーマー
サイズ -
素材 メリノウール
柄・カラー ブラック、ATCブルー、サスカトゥーンベリー

Thumb lg 447d8fbf 5d32 4524 a4fd 026051d15e92

プロスノーボードコーチ

メリノウール素材で高性能!

「MONTANE」の『プリミノ140チーフ』は通気性はもちろん、肌ざわりや高い保温性、防臭効果が期待できる、メリノウールをベースにオリジナルブレンドした製法の素材を使用しています。

全長が長めに設計されていますので利便性が高く、高性能なのにシチュエーションによってさまざまな使い方が可能。通常のスノボネックウォーマーとしてはもちろん、頭から被ってバラクラバ風にも使えます。そのほか、ヘアバンドのように髪を束ねたり、スカーフのようにも使えます。スノボネックウォーマーに汎用性の高さを求めている方におすすめです。

OAKLEY(オークリー)『ELLIPSE NECK WARMER』

[オークリー]ネックウォーマーELLIPSENECKWARMER13.0メンズBLACK/WHITE日本ONE(FREEサイズ)

出典:Amazon

タイプ ネックウォーマー
サイズ フリーサイズ
素材 ポリエステル 100%
柄・カラー ブラック/ホワイト、ブラック、ホワイト、ブルー

ウェアを問わず使えて汎用性が高い

オークリーはアメリカ発祥のブランドでスポーツ向けアイウェアで有名ですが、ウェア類も充実しています。

今回紹介するネックウォーマーは、シンプルなデザイン&モノトーンカラーなので、スノボウェアのデザインによらず合わせることができます。フリース素材は、保温性が高く、屋外の寒さ対策もばっちり。汎用性の高いデザインなので、日常からも使いたい人におすすめです。

Columbia(コロンビア)『CU0047 トレイルシェーカーゲイター 』

【メール便送料無料】COLUMBIAコロンビアトレイルシェーカーゲイター/ネックウォーマーフリース素材無地メンズレディースネックゲーターオムニヒートスノーボードスキー防寒アウトドアCU0047【2020年秋冬モデル】【2】 【メール便送料無料】COLUMBIAコロンビアトレイルシェーカーゲイター/ネックウォーマーフリース素材無地メンズレディースネックゲーターオムニヒートスノーボードスキー防寒アウトドアCU0047【2020年秋冬モデル】【2】 【メール便送料無料】COLUMBIAコロンビアトレイルシェーカーゲイター/ネックウォーマーフリース素材無地メンズレディースネックゲーターオムニヒートスノーボードスキー防寒アウトドアCU0047【2020年秋冬モデル】【2】

出典:楽天市場

タイプ ネックウォーマー
サイズ
素材 ポリエステル100%
柄・カラー ネイビー、グレー、ブラック、ホワイト

軽量で薄いながらも本格的なアウトドア仕様

アウトドア製品で同じみのコロンビアから販売されているネックウォーマーです。ドット状にプリントされた起毛が、首との間に空気の層を作ることで高い保温性を発揮します。

コロンビア独自のomni-heatテクノロジーによってとても軽く薄い仕上がりになっていますが冷気を遮断してくれるため、スキーやスノーボードなどのアウトドアにもってこいのアイテムとなっています。

NEW ERA(ニューエラ)『tube neck warmer』

NEWERAラウンド小物TUBEネックウォーマーブラック/グレーフリー NEWERAラウンド小物TUBEネックウォーマーブラック/グレーフリー NEWERAラウンド小物TUBEネックウォーマーブラック/グレーフリー

出典:Amazon

タイプ ネックウォーマー、ヘアバンド
サイズ
素材 アクリル、ナイロン、ウール
柄・カラー ブラック/ホワイト

ウール素材ながらも滑らかな肌触りの素材

ストリート系のファッションや、数々のスポーツチームとのコラボで有名なキャップの王道であるNEW ERAから出ているネックウォーマーです。素材はアクリル、ナイロン、ウールを混紡することで、チクチクとなりがちなニット系素材特有の弱点を抑えています。

素材のソフトな肌触りから、ネックウォーマーだけでなくヘアバンドとしても使えることから、汎用性の高い使い方をすることができます。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『マイクロストレッチネックゲイター nn71800』

新作ノースフェイスマイクロストレッチネックゲイターMICROSTRETCHNECKGAITERネックウォーマーマフラーNN71800メンズレディース 新作ノースフェイスマイクロストレッチネックゲイターMICROSTRETCHNECKGAITERネックウォーマーマフラーNN71800メンズレディース 新作ノースフェイスマイクロストレッチネックゲイターMICROSTRETCHNECKGAITERネックウォーマーマフラーNN71800メンズレディース

出典:楽天市場

タイプ ネックウォーマー
サイズ
素材 Thermolite® 光電子(ポリエステル 79%、ポリプロピレン 18%、ポリウレタン 3%)
柄・カラー ブラック、ビーチグリーン、アーバンネイビー、ブリティッシュカーキ、ベイパレスグレー

保温や速乾機能もあるハイテクウォーマー

本格的なトレイル系のアウトドアアパレルから、お洒落なタウンユースアパレルまで手掛けるアウトドアブランドのザ・ノースフェイスによるネックウォーマーです。

体から発せられる熱を利用することで、保温性を高めるハイテク繊維や光電子をミックスし、サーモライト素材で作られているネックウォーマーです。伸縮性があり、ソフトな手触りなのですが立体的な形状で不快感なくどこでも使うことができます。

CHUMS(チャムス)『ボンディングネックウォーマー Bonding Neck Warmer CH09-1194』

[]ネックウォーマーBondingNeckWarmerH/Gray日本Free(FREEサイズ) []ネックウォーマーBondingNeckWarmerH/Gray日本Free(FREEサイズ) []ネックウォーマーBondingNeckWarmerH/Gray日本Free(FREEサイズ)

出典:Amazon

タイプ ネックウォーマー
サイズ
素材 ポリエステル100%
柄・カラー Black、Beige、H/Gray、Navy

フリースを二枚重ねした、ふわふわ肌触りが特徴

チャムスのbonding fleeceは、一枚だけでも暖かいフリースを二層に組み合わせるだけでなく、その間に防風フィルムを挟んでいます。そのため暖かさはもちろん冷気もしっかりと遮断することができます。

服の下に仕込んでもかさばらない厚さですが、毛足のながいふわふわの肌触りが心地よいです。アウトドアだけでなく普段のアクセントとしても使うことができるアイテムです。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UA スポーツマスク フリースネックウォーマー』

【公式】)UAスポーツマスクフリースネックウォーマーフェイスカバーフェイスガードフェイスマスクマスクスポーツメーカースノーボードスノボスキー冬ランニングメンズレディースキッズbuff洗えるUVカット日焼け対策 【公式】)UAスポーツマスクフリースネックウォーマーフェイスカバーフェイスガードフェイスマスクマスクスポーツメーカースノーボードスノボスキー冬ランニングメンズレディースキッズbuff洗えるUVカット日焼け対策 【公式】)UAスポーツマスクフリースネックウォーマーフェイスカバーフェイスガードフェイスマスクマスクスポーツメーカースノーボードスノボスキー冬ランニングメンズレディースキッズbuff洗えるUVカット日焼け対策

出典:楽天市場

タイプ ネックウォーマー、スポーツマスク
サイズ
素材 ポリウレタン(フィルター)、ポリエステル100%(外)、ナイロン(裏地)
柄・カラー ブラック

フィット感抜群で外でのワークアウトに最適

アウトドアブランドが多いネックウォーマーですが、こちらはスポーツブランドであるアンダーアーマーから出ている商品です。三層に分かれ、外側は撥水加工が施されたスペーサーファブリックを使用し、中層は通気性の高いポリウレタンを使うことで汗などの通過を抑えています。

内側には抗菌加工を施したアイソチルHEATGEARを入れることで速乾性を実現しています。こちらの特徴として、マスクとしても使うことができる形状のため日々のランニングや動くアウトドアスポーツにも積極的に使うことができます。

「スノボネックウォーマー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Buff(バフ)『ネックウェア COOLNET UVプラス』
BURTON(バートン)『エンバー フリース ネック ウォーマー』
SHOWTIME COLLECTIVE『フードウォーマー』
MONTANE(モンテイン)『プリミノ140 チーフ』
OAKLEY(オークリー)『ELLIPSE NECK WARMER』
Columbia(コロンビア)『CU0047 トレイルシェーカーゲイター 』
NEW ERA(ニューエラ)『tube neck warmer』
THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『マイクロストレッチネックゲイター nn71800』
CHUMS(チャムス)『ボンディングネックウォーマー Bonding Neck Warmer CH09-1194』
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UA スポーツマスク フリースネックウォーマー』
商品名 Buff(バフ)『ネックウェア COOLNET UVプラス』 BURTON(バートン)『エンバー フリース ネック ウォーマー』 SHOWTIME COLLECTIVE『フードウォーマー』 MONTANE(モンテイン)『プリミノ140 チーフ』 OAKLEY(オークリー)『ELLIPSE NECK WARMER』 Columbia(コロンビア)『CU0047 トレイルシェーカーゲイター 』 NEW ERA(ニューエラ)『tube neck warmer』 THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『マイクロストレッチネックゲイター nn71800』 CHUMS(チャムス)『ボンディングネックウォーマー Bonding Neck Warmer CH09-1194』 UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UA スポーツマスク フリースネックウォーマー』
商品情報
特徴 薄手ポリエステル素材の代表! タウンユースもできそうなシンプルデザイン 防寒はもちろんオシャレも楽しみたい方に メリノウール素材で高性能! ウェアを問わず使えて汎用性が高い 軽量で薄いながらも本格的なアウトドア仕様 ウール素材ながらも滑らかな肌触りの素材 保温や速乾機能もあるハイテクウォーマー フリースを二枚重ねした、ふわふわ肌触りが特徴 フィット感抜群で外でのワークアウトに最適
タイプ ネックウォーマー ネックウォーマー/フェイスマスク フードつき ネックウォーマー ネックウォーマー ネックウォーマー ネックウォーマー、ヘアバンド ネックウォーマー ネックウォーマー ネックウォーマー、スポーツマスク
サイズ 53×22.3cm - 54×26cm - フリーサイズ
素材 ポリエステル、ポリウレタン ポリエステル フリース メリノウール ポリエステル 100% ポリエステル100% アクリル、ナイロン、ウール Thermolite® 光電子(ポリエステル 79%、ポリプロピレン 18%、ポリウレタン 3%) ポリエステル100% ポリウレタン(フィルター)、ポリエステル100%(外)、ナイロン(裏地)
柄・カラー 全76タイプ 全4色 全63タイプ ブラック、ATCブルー、サスカトゥーンベリー ブラック/ホワイト、ブラック、ホワイト、ブルー ネイビー、グレー、ブラック、ホワイト ブラック/ホワイト ブラック、ビーチグリーン、アーバンネイビー、ブリティッシュカーキ、ベイパレスグレー Black、Beige、H/Gray、Navy ブラック
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月14日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スノボネックウォーマーの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのスノボネックウォーマーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スノボネックウォーマーランキング
Yahoo!ショッピング:スノボネックウォーマーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのスノボ製品の記事もチェック! 【関連記事】

毎年冬になるとウィンタースポーツを楽しもうと、雪山へ向かう人もいるのではないでしょうか。「どうせ一回きりだからレンタルでいいや」「そろそろ買い替えたいな」そう考えているあなたに、この記事では、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が、おすすめのスノーボードウェアをご紹介します。メンズ・レ...

ネックゲイターは、首の保温性や冷却機能を目的として首に巻き付けて使用するアイテムです。寒さだけでなく、熱中症対策としても活用できるため便利。ネックゲイターの素材やタイプ、夏仕様かどうかなどに着目しましょう。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ11商品を紹介します。

スノーボードは今ではスキーと並ぶウィンタースポーツとして定着しました。スノーボードでは、接触や転倒に備えて頭部をしっかりガードするヘルメットが重要なアイテム。デザインも機能もいろいろなものがあって、選ぶとなると迷ってしまいがちです。この記事では、スノボ用ヘルメットの選び方を解説するとともに、お...

安全にスノーボードを楽しむためには欠かせないゴーグル。曇りにくさやレンズのカラー、フィット感も重要なポイントです。おしゃれなデザインの商品も多いので、どれを選べばいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。この記事では、プロスノーボードコーチ出口 超さんにお伺いしたスノボゴーグルの選び方と...

プロスノーボードコーチから一言

プロスノーボードコーチ

スノボネックウォーマーは、スノーボードを快適に楽しむためのアイテムのひとつです。ウェアやボード、ブーツに比べて比較的安価なので、使う地域や季節、その日の気分に合わせて、カラーや形状別に複数持っていてもいいでしょう。

種類が多い分ほかの人と被らない可能性も高いので、自分の個性を出せるお気に入りのネックウォーマーをぜひ見つけてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/09/06 コンテンツを追加更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スノーボードウェアおすすめ14選|メンズ・レディース関係なく使えるものをブランド別にご紹介!

スノーボードウェアおすすめ14選|メンズ・レディース関係なく使えるものをブランド別にご紹介!

毎年冬になるとウィンタースポーツを楽しもうと、雪山へ向かう人もいるのではないでしょうか。「どうせ一回きりだからレンタルでいいや」「そろそろ買い替えたいな」そう考えているあなたに、この記事では、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が、おすすめのスノーボードウェアをご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2020冬トレンド】スノーボードブーツおすすめ11選|有名メーカー製ソールの商品も!

【2020冬トレンド】スノーボードブーツおすすめ11選|有名メーカー製ソールの商品も!

プロのスノーボードコーチである出口 超さんにスノーボードブーツの選び方とおすすめ商品をうかがいました。スノーボード用具の中でスノーボードブーツが選ぶ際に一番難しいと言われています。BOAフィットシステム搭載モデルをはじめ、BURTON(バートン)、FLUX(フラックス)、RIDE(ライド)などのメーカーからさまざまなモデルが出ています。この記事ではプロスノーボードコーチの出口 超さんに、スノーボードブーツの選び方とおすすめ商品を教えていただきました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


スキーゴーグルおすすめ15選|ダブルレンズ・球面・紫外線カット商品も!

スキーゴーグルおすすめ15選|ダブルレンズ・球面・紫外線カット商品も!

ゲレンデでは雪で日光が跳ね返るため、スキーゴーグルが欠かせません。スキーゴーグルには曇り止め効果や、眼鏡対応などさまざまな機能が搭載されており、レンズのデザインもたくさんあって選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、プロスノーボードコーチ・出口 超さんと編集部が選んだスキーゴーグルの選び方とおすすめ商品15選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【プロ厳選ランキング】スキー・スノーボード用プロテクターおすすめ12選|膝や腰などを守って安全に滑ろう!

【プロ厳選ランキング】スキー・スノーボード用プロテクターおすすめ12選|膝や腰などを守って安全に滑ろう!

ウィンタースポーツといえば、スキーやスノーボードですよね。とても楽しいスポーツですが、怪我をしてしまうリスクも。そんなときに役に立つのが、怪我から身を守ってれるプロテクターです。しかし、膝や手首用など種類も多く、どんなものを用意したらよいのか迷いますよね。また、どれが自分には必要なのか悩んでいませんか? この記事では、スキーやスノーボード用のプロテクターの選び方と、アウトドア専門家の荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


スノーボードケースおすすめ10選 | 人気のキャスター付き4wayタイプやオールインワンも

スノーボードケースおすすめ10選 | 人気のキャスター付き4wayタイプやオールインワンも

ウィンタースポーツのなかでもスキーとならんで人気のスノーボード。マイボードを使うなら、運ぶ際にスノーボードケースが必要となります。多くのメーカーから発売されていて、3way仕様やキャスターつき4way仕様など、いろいろな機能がついています。この記事では、スノーボードケースの選び方とおすすめのスノーボードケースを紹介します。人気のサロモンやバートンをはじめ、使いやすい商品を厳選しました。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る