ネックゲイターおすすめ11選|首の防寒・日焼け対策に!スポーツシーンにも

ネックゲイターおすすめ11選|首の防寒・日焼け対策に!スポーツシーンにも
フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

ネックゲイターは、首の保温性や冷却機能を目的として首に巻き付けて使用するアイテムです。寒さだけでなく、熱中症対策としても活用できるため便利。ネックゲイターの素材やタイプ、夏仕様かどうかなどに着目しましょう。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ11商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ネックゲイターとは

ネックゲイターは首だけでなく口元まで覆えるものも多い。

ネックゲイターとは、別名ネックウォーマーとも呼ばれる温かさを保つために首のまわりに巻く衣類のこと。冬に活躍するイメージがありますが、最近は温かくするだけでなく冷感素材のものもあり、夏のスポーツやアウトドアにも役立ちます

ネックゲイターの選び方 タイプ・素材・着脱方法で

ネックゲイターは直接触れても肌が荒れにくい天然素材のものや、夏用か冬用か季節や用途によって機能が違うものなど、種類が豊富。ほかにもデザイン性や使い勝手のよさなども見て、自分の目的に合ったものを選びましょう。

タイプで選ぶ

ネックゲイターの種類は、おもにふだん使いできる「タウンユースタイプ」と、冬向き、夏向きのスポーツやキャンプなどで使える「アウトドアタイプ」の2種類。それぞれどのような違いがあるのか、具体的に解説していくので参考にしてみてくださいね。

タウンユースタイプ

タウンユースタイプは風の冷たさや温かさを保つ部分が、おもに首まわりだけになっています。サイズも小さいため、バッグに入れて気軽に持ち運びができ、ふだん使いに向いています。防風や保温といった機能よりも手軽さを重視したいという方におすすめです。

アウトドアタイプ

アウトドアタイプは首だけでなく、口元や鼻の部分まで覆う形です。しっかりと首とその周辺を覆い、風や埃なども防いでくれるため、スポーツやアウトドアに集中することができます。息がしづらいと思いがちですが、通気性にすぐれているものが多いですよ。

素材の違いで選ぶ

ネックゲイターに使用している素材には、ウールやフリースなど保温性にすぐれているものがほとんど。それぞれの素材にどのような機能があるのか詳しくみていきましょう

首元を快適にしてくれるウール素材

ウールとは、おもに羊毛のことで、衣類や寝具など幅広い場面で使われている素材のひとつです。天然素材のため肌への刺激が比較的少なく、「化学繊維が苦手」という方に向いています

熱伝導率が低いため、暑いときには涼しさを感じ、寒いときには温かさを感じるというすぐれもの。使用シーンにあった快適さを保ちます。

保温性に優れたフリース素材

フリースとはポリエステルを繊維状にした素材のこと。軽量のため、アウターやインナーなどの衣類素材としてよく使用されています。

保温性が高い点がフリース素材の魅力のひとつ。汗をかいても蒸発させる速乾性も持ち合わせているのが特徴です。

着脱方法で選ぶ

着脱方法には頭から被る「スタンダードタイプ」と、首に巻いてからジッパーで開け閉めする「ジッパータイプ」があります。

スタンダードタイプは機能の効果を感じやすく、しっかりフィットする装着感のよさがあるのが特徴です。ジッパータイプは気温や運動に合わせてジッパーの開閉具合を調整できます。髪型やメイクの崩れが気になるといったシチュエーションでも使いやすいです。

夏に使用できる冷感もので選ぶ

ネックゲイターは冬に使うものと認識されがちですが、夏でも使用できる冷感タイプもあります。

通気性が高いものや汗を冷やしてくれるものなど夏のデメリットをカバーしてくれるため、夏冷感を感じることができるのでジョギングやアウトドアをより快適にしてくれるでしょう。

自分の肌に合うものを選ぼう 登山愛好家からのアドバイス

フリーエディター&SUV生活研究家

ネックゲイターを選ぶときにこだわりたいのは、「肌に合うか合わないか」です。とくに冬は敏感肌になっているので、注意が必要です。肌の弱い人は、フリース、発熱素材、毛糸などの生地は避けた方がいいかもしれません。夏用のものは、吸汗速乾性の商品がありますが、汗を吸収し乾き過ぎることで体温が下がらず、かえって熱中症になる恐れも。使用時は注意が必要です。

ネックゲイターおすすめ11選 タイプや素材、着脱方法の違いなど

選び方要素で挙げたタイプや素材、着脱方法の違いなどをもとに、選び抜いたネックゲイター11商品を紹介。選ぶ際には、どの季節に使用するのか、どのようなシーンで使いたいのかを決めてから、自分が快適に過ごせるようなネックゲイターを見つけましょう。

フリーエディター&SUV生活研究家

SHIMANO(シマノ)『SUN PROTECTION ネッククール(AC-064Q)』は乱反射がきつい海辺でアングラーが使う、日焼け防止目的のネックゲイター。紫外線のきつい山などでも積極的に使いたいアイテムです

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHIMANO(シマノ)『SUN PROTECTION ネッククール(AC-064Q)』

SHIMANO(シマノ)『SUNPROTECTIONネッククール(AC-064Q)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル90%、ポリウレタン10%
装着方法 スタンダード
用途 アウトドア

水がすぐ乾くから水辺でのアクティビティに

すぐれた吸水速乾性を持つネックゲイター。内側の汗だけでなく外側からの水しぶきもすぐに乾きます。UPF50+という高いUVカット機能も持ち合わせた商品です。

首だけでなく口元まで覆うこともでき、強い日差しから肌を守ります。水と日差しの両方から守るため、海や川などでのアウトドアにも役立つアイテムです。フィッシングといったタフなシーンを想定した耐摩耗性もありますよ。

フリーエディター&SUV生活研究家

MISSION(ミッション)『マルチクールネックゲイタ―』は想像以上にひんやりとするので、熱くなった夏場の身体をクールダウンしてくれます。スポーツマンだけでなく、野外で仕事をする人にもおすすめしたい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MISSION(ミッション)『マルチクールネックゲイタ―』

MISSION(ミッション)『マルチクールネックゲイタ―』

出典:Amazon

素材 ポリエステル92%、スパンデックス8%
装着方法 スタンダード
用途 アウトドア

3ステップで冷たくなる!

濡らして絞って振ると冷えるネックゲイター。独自技術の「HYDRO ACTIVE」によって肌温度よりも低くなり、すぐに首元を冷やせるため、熱中症対策にもなります。夏にランニングするときにもうれしい機能ですね。

マスクの代用品としても使えるマルチタイプで、何度も洗濯をしオールシーズン使用できるのが魅力的です。

フリーエディター&SUV生活研究家

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『ストームプルーフ ネックゲイター(1346687)』は悪天候のなかで使うことを主眼としたネックゲイターです。雨に濡れたときに、首からの体温消失を防止。体脂肪率が低いアスリートにオススメです

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAストームプルーフ ネックゲイター(1346687)』

UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAストームプルーフネックゲイター(1346687)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAストームプルーフネックゲイター(1346687)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAストームプルーフネックゲイター(1346687)』

出典:Amazon

素材 ポリエステル100%
装着方法 スタンダード
用途 アウトドア

撥水加工で悪天候でも快適に過ごせる

撥水加工と防風を兼ね備えたネックゲイター。雨や水、風を直接受けることなく、体温が下がりすぎないようにしてくれます。どんなに悪天候でも首元は快適なため、ストレスの軽減になるでしょう。

前後で高さが違うため、見た目だけで直感的に判断してさっと着用できる商品。シンプルな無地のデザインとカラーでクールにかっこよく決まります。

Columbia(コロンビア)『タイタニウム ゲイター』

Columbia(コロンビア)『タイタニウムゲイター』 Columbia(コロンビア)『タイタニウムゲイター』 Columbia(コロンビア)『タイタニウムゲイター』

出典:Amazon

素材 表地:ポリエステル95%・ポリウレタン5%、裏地:ポリエステル85%・ポリウレタン15%
装着方法 スタンダード
用途 アウトドア

保温性が高くウインタースポーツ向け

クイックドライ素材「オムニウィック」の吸水効果と蒸発散効果に、「オムニヒート」の保温性の高さを合わせたネックゲイター。布と肌のあいだに隙間を作ることで、温かい空気を閉じ込めることができます。

シンプルなデザインでどんな場面でも合わせやすい実用性の高さが魅力。スキーやスノーボードといった場面でも活躍するアイテムです。

Xingmeng『ネックガード』

Xingmeng『ネックガード』 Xingmeng『ネックガード』 Xingmeng『ネックガード』 Xingmeng『ネックガード』 Xingmeng『ネックガード』 Xingmeng『ネックガード』 Xingmeng『ネックガード』

出典:Amazon

素材 -
装着方法 スタンダード
用途 アウトドア

接触冷感で夏でも快適!

紫外線を吸収する素材で、何度洗濯してもUVカット効果が落ちにくいネックゲイター。接触冷感素材を使用しており、夏でも蒸れや暑さを抑えてくれます。紫外線を遮断する効果を下げることなく繰り返し使用できるため、エコでコスパのいい商品です。

激しい動きをしてもズレないフィット感が魅力の耳掛けタイプ。フリーサイズで男女問わず使えます。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ネックゲイター』

THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ネックゲイター』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ネックゲイター』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ネックゲイター』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『ネックゲイター』

出典:Amazon

素材 PERTEX Quantum(ナイロン100%)、Versa Mid ECO(ポリエステル100%)
装着方法 ボタン
用途 タウンユース

風を防ぐためタウンユースに便利

保温性だけでなく防風性もあるネックゲイター。日常生活での徒歩はもちろん、自転車やバイクに乗るときにも使用できるタウンユースタイプです。風を防ぐことによって肌への刺激を抑えることができますね。

軽量で防風効果のある「パーテックスカンタム」と、毛足の長いフリース素材を組み合わせたリバーシブル仕様。風の強さや厳しい寒さなど状況に応じて、使いわけることができるアイテムです。

NIKE(ナイキ)『ネックウォーマー』

NIKE(ナイキ)『ネックウォーマー』

出典:Amazon

素材 ポリエステル
装着方法 スタンダード
用途 -

リバーシブルで2とおりのスタイルを楽しめる

全面にフリース素材を採用し、冬場に高い保温性が期待できるネックゲイター。うしろにあるドローコードで密着性を調整でき、肌にしっかりフィット。トレーニングの状況に合わせてホールド感を変えられます。

黒と水色のリバーシブルタイプなので、気分に合わせてコーディネート可能。伸縮性があるため、裏返ししやすいです。

マーシュ『ZIPPER BOA NECK WARMER』

マーシュ『ZIPPERBOANECKWARMER』 マーシュ『ZIPPERBOANECKWARMER』 マーシュ『ZIPPERBOANECKWARMER』

出典:楽天市場

素材 表:アクリル100%、裏:ポリエステル100%
装着方法 ジッパー
用途 タウンユース

おしゃれをしながら寒さ対策ができる

ニットと裏ボア素材のふんわり感がかわいいネックゲイター。あたたかさを維持し、冬のファッションの一部として着用できます。

前にジッパーがついていて、着脱時に髪型やメイクが崩れる心配もなし。半分開けて外側に折るだけで、ムレをなくしつつおしゃれな襟元の完成です。機能面もデザイン面も上手に使いこなしたくなりますね。

CHARACK(キャラック)『ウォッシャブルネックウォーマー』

CHARACK(キャラック)『ウォッシャブルネックウォーマー』 CHARACK(キャラック)『ウォッシャブルネックウォーマー』 CHARACK(キャラック)『ウォッシャブルネックウォーマー』

出典:楽天市場

素材 ウール100%
装着方法 スタンダード
用途 タウンユース

薄いのにあたたかいウール素材

ウール素材を使用することにより、薄くてもあたたかさを維持できるネックゲイター。ソフトな肌触りで光沢がある上質なウール素材によって、上品さを表現することができます。

ファッションアイテムとしても使用しやすいようなベーシックカラーを採用。色味が浮くことなくなじみ、おしゃれをより楽しむことができるでしょう。

ZETT(ゼット)『Buff COOLNET UV+』

ZETT(ゼット)『BuffCOOLNETUV+』

出典:Amazon

素材 ポリエステル95%、ポリウレタン5%
装着方法 スタンダード
用途 アウトドア

湿気を気化させて熱を取り除く

ポリエステルマイクロファイバーを採用したネックゲイター。透明なペットボトルから作られた素材で、環境にも優しいエコ商品です。個性的なデザインを活かして、オリジナリティのあるコーディネートを楽しめそうですね。

UVカット機能を持ち、汗などの湿気を気化させて体の熱を下げることができる生地なので、暑さを感じることなく涼しく快適に過ごせるでしょう。

and wander(アンドワンダー)『ハイロフトフリースネックウォーマー』

andwander(アンドワンダー)『ハイロフトフリースネックウォーマー』 andwander(アンドワンダー)『ハイロフトフリースネックウォーマー』 andwander(アンドワンダー)『ハイロフトフリースネックウォーマー』 andwander(アンドワンダー)『ハイロフトフリースネックウォーマー』 andwander(アンドワンダー)『ハイロフトフリースネックウォーマー』

出典:Amazon

素材 ポリエステル100%
装着方法 スタンダード
用途 -

ドローコードを絞ってフィット感を調節

通気性や保温性を保ちながらも軽量なハイロフトフリース素材。やわらかい質感で、首元を優しくカバーします。見た目にもあたたかみがあり、冬のファッションを楽しめそうです。

後ろにドローコードがあり、装着具合を自由自在に操れるのが魅力的。タウンユースでもアウトドアでも活躍できるマルチアイテムです。ブランド名もさりげなく入っていておしゃれ。

「ネックゲイター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SHIMANO(シマノ)『SUN PROTECTION ネッククール(AC-064Q)』
MISSION(ミッション)『マルチクールネックゲイタ―』
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAストームプルーフ ネックゲイター(1346687)』
Columbia(コロンビア)『タイタニウム ゲイター』
Xingmeng『ネックガード』
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ネックゲイター』
NIKE(ナイキ)『ネックウォーマー』
マーシュ『ZIPPER BOA NECK WARMER』
CHARACK(キャラック)『ウォッシャブルネックウォーマー』
ZETT(ゼット)『Buff COOLNET UV+』
and wander(アンドワンダー)『ハイロフトフリースネックウォーマー』
商品名 SHIMANO(シマノ)『SUN PROTECTION ネッククール(AC-064Q)』 MISSION(ミッション)『マルチクールネックゲイタ―』 UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAストームプルーフ ネックゲイター(1346687)』 Columbia(コロンビア)『タイタニウム ゲイター』 Xingmeng『ネックガード』 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ネックゲイター』 NIKE(ナイキ)『ネックウォーマー』 マーシュ『ZIPPER BOA NECK WARMER』 CHARACK(キャラック)『ウォッシャブルネックウォーマー』 ZETT(ゼット)『Buff COOLNET UV+』 and wander(アンドワンダー)『ハイロフトフリースネックウォーマー』
商品情報
特徴 水がすぐ乾くから水辺でのアクティビティに 3ステップで冷たくなる! 撥水加工で悪天候でも快適に過ごせる 保温性が高くウインタースポーツ向け 接触冷感で夏でも快適! 風を防ぐためタウンユースに便利 リバーシブルで2とおりのスタイルを楽しめる おしゃれをしながら寒さ対策ができる 薄いのにあたたかいウール素材 湿気を気化させて熱を取り除く ドローコードを絞ってフィット感を調節
素材 ポリエステル90%、ポリウレタン10% ポリエステル92%、スパンデックス8% ポリエステル100% 表地:ポリエステル95%・ポリウレタン5%、裏地:ポリエステル85%・ポリウレタン15% - PERTEX Quantum(ナイロン100%)、Versa Mid ECO(ポリエステル100%) ポリエステル 表:アクリル100%、裏:ポリエステル100% ウール100% ポリエステル95%、ポリウレタン5% ポリエステル100%
装着方法 スタンダード スタンダード スタンダード スタンダード スタンダード ボタン スタンダード ジッパー スタンダード スタンダード スタンダード
用途 アウトドア アウトドア アウトドア アウトドア アウトドア タウンユース - タウンユース タウンユース アウトドア -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月11日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ネックゲイターの売れ筋をチェック

楽天市場でのネックゲイターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ネックウォーマー・スヌードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ネックゲイターに関連するほかの商品情報はこちら

編集部からひと言

ネックゲイターの11商品を紹介しました。

タイプや素材、着脱方法、夏用など選び方の要素がさまざまあり、季節や用途に応じて選ぶことができます。自分が快適に生活や運動をするためにも、なにを重視するのか見極めましょう。

あなたがほしいネックゲイターを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/12  コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 福本航大)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


TUMIのビジネスバッグおすすめ12選|人気の3wayタイプやおしゃれなレザー製など!

TUMIのビジネスバッグおすすめ12選|人気の3wayタイプやおしゃれなレザー製など!

さまざまなものを持ち歩くビジネスバッグは、スマートな収納力が重要。そんなニーズに応え続けてきたのが、TUMIのビジネスバッグです。この記事では、TUMIのビジネスバッグの選び方とおすすめ商品をご紹介します。人気のALPHAシリーズをはじめ、ノウハウを活かしたビジネスバッグをラインナップ。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


メンズトートバッグおすすめ18選【ビジネスにもカジュアルにも】人気ブランド多数紹介

メンズトートバッグおすすめ18選【ビジネスにもカジュアルにも】人気ブランド多数紹介

プライベートからビジネスまで幅広いシーンで活用できるトートバッグ。ひとえにトートバッグといっても、素材やデザイン、機能性など多種多様です。この記事では、ファッションライターの平 格彦さんへの取材をもとに、メンズのトートバッグを選ぶポイントと、おすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


通学リュックおすすめ15選【大容量のものから人気ブランドまで】人気ランキングも

通学リュックおすすめ15選【大容量のものから人気ブランドまで】人気ランキングも

各メーカーから多彩な通学リュックが発売されていて、使いやすいものや自分にあったリュックを選ぶのに迷っている方も多いのではないでしょうか。通学リュックは素材や機能、耐久性など用途に応じたスペックを選択することが大切です。この記事では、スタイリストの高橋禎美さんにおうかがいした、おもに大学生向けの通学リュックの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


懐中時計おすすめ12選|【クォーツ・機械式】電波・手巻き・防水仕様も

懐中時計おすすめ12選|【クォーツ・機械式】電波・手巻き・防水仕様も

ファッションが多様化する中で、昔ながらのレトロな懐中時計も見直されてきています。ここでは、音響機器メーカー・時計輸入販売「株式会社ムジカコーポレーション」代表の眞壁征生さんと編集部が選んだ懐中時計の魅力・選び方とおすすめ商品をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


アウトドア用高機能ソフトシェルおすすめ17選|モンベル・パタゴニアほか人気ブランドの商品も

アウトドア用高機能ソフトシェルおすすめ17選|モンベル・パタゴニアほか人気ブランドの商品も

伸縮性や透湿性、撥水性を持つ高機能ソフトシェル素材を使ったウェアは、アウトドアや山のアクティビティ、キャンプなどで重宝します。アウトドア用の高機能ソフトシェルはどう選べばいいのか、山岳・アウトドアライターの高橋庄太郎さんへの取材をもとに、選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ファッションの人気記事


>>もっと見る