登山用ヘルメットおすすめ6選|超軽量でも耐久性があるものもご紹介

登山用ヘルメットおすすめ6選|超軽量でも耐久性があるものもご紹介
作家/アウトドアライター
夏野 栄

作家、マルチクリエイター、アウトドア・ファッションのライター・エディターとして活躍。 アウトドア誌やファッション誌でジャンルを超えて連載。ライトノベルやゲームシナリオを執筆。 アウトドアでは『キャンプチャリ』の制作やキャンプ場プロデュースを手掛ける。またファッションマーケットの企画運営からプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。 『BE-PAL』や『camp hack』、『OCEANS』や『MonoMax』『Fine』といったメンズ誌のほか、女性ファッション誌にも参加。

本格的な登山にチャレンジする際に、欠かすことのできないアイテムのひとつが登山用ヘルメットです。ヘルメットで大事な頭部を守り、安心して登山を楽しみたいですね。とはいえ、いざ購入するとなると何を基準に選んだらよいのか、わからない方も多いのではないでしょうか。素材や重さ、構造など、チェックしておきたい要素はいろいろあります。そこで本記事では、アウトドアライターの夏野 栄さんへの取材をもとに、登山用ヘルメットの選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。本記事を参考に、快適に登山をするための大切な相棒となるヘルメットを見つけてみてください。


登山用ヘルメットの選び方! アウトドアライターに聞きました

アウトドアライターの夏野 栄さんに、登山用ヘルメットを選ぶポイントを4つ教えていただきました。アウトドアのエキスパートの視点を、商品を選ぶ際に生かしてみてくださいね。

ヘルメットを選ぶ男性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

大事な頭部を守ってくれるアイテムだから、とくに慎重に商品を選びたいですね。ポイントをおさえて、自分にピッタリの登山用ヘルメットを選んでみましょう。

サイズ、フィット感から選ぶ

作家/アウトドアライター

ウェアと同様、身につける道具であるヘルメット。まずはサイズやフィット感が自身の頭部にマッチしていることが絶対条件です。こまかくサイズ分けされているヘルメットや、日本人の頭に特化したデザインのインナーをもつヘルメットなど、大きさからフィット感まで多数ラインナップされています。

まずはメジャーで頭部を計測して数字を算出します。その数字をもとに、各商品が明記している該当サイズを選びます。商品ごとにサイズ感は異なるため、ここは各商品によって異なります。一般的には~58cmがSからM、60cm以上がL以上というサイズ感が目安です。

基本的にはジャストサイズを選びますが、よりソフトにかぶりたい場合にはワッチキャップをかぶり、ワンサイズ上のヘルメットを選ぶと快適です。

グリベル『サラマンダー 2.0』

こちらは日本人の頭にマッチしたヘルメット。頭部にフィットするヘルメットをなかなか見つけられなかった方は、ぜひ一度こちらを試してみてください。

>> Amazonで詳細を見る

重さ、通気性等の快適性から選ぶ

作家/アウトドアライター

登山において道具の重量は常に重要なポイントですが、頭部に乗せるヘルメットの重さは、通常のザックの重量以上にコンディションに影響します。ヘッドランプが苦手な方や貧血症ぎみの方はとくに要注意。首から上の重量は可能な限り軽くしたいところです。

ベンチレーション(通気をよくする機能)の有無、あるいはサイズによって放熱効率が大きく変わる点も見逃せません。またヘルメットのデザインやボリュームは、フードとのマッチングに影響します。雨天時やガスが出ているときなど、登山でフードをかぶるシーンは多くあります。その際にヘルメットをつけたままフードをかぶれるかという点もあわせて考慮しましょう。

素材、構造から選ぶ

作家/アウトドアライター

登山で使うヘルメットは主に、ハイブリッド(ハードシェル)とインモールドといった2つのタイプに分けられます。

ハイブリッドやハードシェルといわれるタイプは、耐衝撃性にすぐれていますが比較的重い傾向があります。一方、インモールドタイプは発砲系素材の外側にシェルをコーティングした構造で、非常に軽いものの比較的高価という特徴があります。

耐衝撃性に関してはヘルメットの安全基準をクリアした商品であれば、いずれのタイプでも問題ありません。価格やニーズによってマッチする素材やタイプを選んでみてください。

ペツル『シロッコ』

シェルに軽いEPPフォーム、クラウンに耐衝撃性の高いポリカーボネートを使っているため、軽さと衝撃に対する強さを兼ねそなえている商品です。

>> Amazonで詳細を見る

フロント面がなるべくフラットのものを選ぶ

作家/アウトドアライター

ハードに実用したり、拡張を考えているなら、フロント面の形はやはりチェックしておきたいポイントです。最近では山岳用ヘルメットの商品も増え、デザインも多様になりつつあります。

なかにはフロント面の中央が隆起していたり、斜めに尖っているデザインのものもあります。その場合、ヘッドライトを安定して止められず、上や横にズレて最悪固定できない場合があります。また、アクションカメラをヘルメットにマウントしたいという際にも、同様の不都合があります。

もしヘッドライトやアクションカメラを使用するかもしれないという方は、フロント面がなるべくフラットなタイプを選びましょう。

アウトドアライターが厳選! おすすめ登山用ヘルメット6選

上でご紹介した登山用ヘルメットの選び方のポイントをふまえ、アウトドアライターの夏野 栄さんに選んでもらったおすすめ商品6選をご紹介します。商品のこまかな特徴をチェックして、納得して使える1つを見つけてみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マムート『ロックライダー』

マムート『ロックライダー』 マムート『ロックライダー』 マムート『ロックライダー』 マムート『ロックライダー』 マムート『ロックライダー』 マムート『ロックライダー』

出典:Amazon

タイプ インモールド
サイズ 52-57cm、56-61cm
重量 255g
素材 EPSコア
ベンチレーション あり
カラー ホワイト×ジオン、ホワイト×スモーク、ダークシアン×スモーク

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

良コスパのインモールドタイプ

ハードシェルタイプよりは強度の落ちるインモールドタイプですが、EN規格、UIAA規格(※)適合で耐久性はおすみつき。ベンチレーションが大きくとられ通気性が高く、人間工学にもとづいて設計されたインナーパッドで快適に着用できます。

重さ250gほどと、ハードシェルタイプのヘルメットより平均的に100gほど軽量です。ほかのインモールドタイプのヘルメットに比べて比較的お求めやすい価格で、トータルで安心して使える良コスパなインモールドヘルメットです。

※EN規格…欧州連合内で定められている安全規格。
 UIAA規格…国際山岳連盟が定めている安全規格。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ブラックダイヤモンド『ハーフドーム 2019モデル』

ブラックダイヤモンド『ハーフドーム2019モデル』

出典:Amazon

タイプ ハイブリッド(ハードシェル)
サイズ S/M=50-58cm、M/L=56-63cm
重量 S/M=330g、M/L=350g
素材 ポリカーボネート、EPSフォーム
ベンチレーション あり
カラー BDオレンジ、デニム、レイン、スレート

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

高機能で低価格、バランスのよいハイブリッドタイプ

「ブラックダイヤモンド」の人気ハイブリッドタイプ、『ハーフドーム』ヘルメットの2019モデル。基本的にバランスのいいハーフドームがさらに進化しています。前モデルよりも実勢価格ではお求めやすくなっています。

重さはM/Lサイズで350gとハードシェルタイプの標準的な重量。ダイヤルアジャスターで手軽にフィットを調整できる仕様もこのヘルメットの特徴で、ヘルメット本体にヘッドランプクリップも装備で快適です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ペツル『シロッコ』

ペツル『シロッコ』

出典:Amazon

タイプ インモールド
サイズ S/M=48-58cm、M/L=53-61cm
重量 S/M=160g、M/L=170g
素材 EPPフォーム、ポリカーボネート、EPSフォーム、ポリエステル
ベンチレーション あり
カラー ホワイト×オレンジ、ブラック×オレンジ

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

しっかりとした耐久性で超軽量ヘルメット

超軽量なインモールドタイプで、重量はM/Lサイズで170g。とはいえ耐衝撃性能はしっかり確保したEN規格、UIAA規格適合です。

サイドから後方にかけて広範囲に頭を保護するデザインながら、単数のベンチレーションが設置されているため、通気性はばつぐんで熱を効率的に逃がしてくれます。ヘッドバンドとアゴストラップの双方で調整可能。アゴストラップはマグネットバックル仕様で、目視せずに着脱できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

グリベル『サラマンダー 2.0』

グリベル『サラマンダー2.0』 グリベル『サラマンダー2.0』 グリベル『サラマンダー2.0』 グリベル『サラマンダー2.0』 グリベル『サラマンダー2.0』

出典:Amazon

タイプ ハイブリッド(ハードシェル)
サイズ 54-61cm
重量 360g
素材 ABS樹脂、ポリスチレンフォーム
ベンチレーション あり
カラー イエロー、ホワイト、ブラック、グリーン、ピンク、ライトブルー

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

「日本人に合う形状」のジャパンフィットモデル

ABS樹脂とポリスチレンフォームを使用したハイブリッドタイプ。重量は360gとハードシェルタイプの標準的な重さ。上部の左右と後方にベンチレーションを装備。

こちらはヘルメットインナーの幅と深さを日本人にマッチした形状にデザインされたジャパンフィットモデルで、既存のヘルメットでフィットに違和感を感じていた方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エーデルリッド『マディロ ハイブリッドヘルメット』

エーデルリッド『マディロハイブリッドヘルメット』

出典:Amazon

タイプ ハイブリッド(ハードシェル)
サイズ 52-62cm
重量 390g
素材 ABS樹脂
ベンチレーション あり
カラー ホワイト、オレンジ

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

折りたたんでパッキング可能

ABSプラスチック樹脂を使用した、折りたためるユニークなヘルメット。重量はやや重めで390g。後頭部を保護する面を折りたたむことで、コンパクトにパッキングできます。

ヘルメットが必要かどうかわからない状況や平地の移動が長い状況で、ヘルメットをコンパクトにパッキングして持ち歩けるのは大きなメリットです。サイド部が大きく開いているため、52~62cmと幅広くサイズ調節が可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

バーン『ユニオン』

バーン『ユニオン』

出典:楽天市場

タイプ ハイブリッド(ハードシェル)
サイズ M=55.5-59cm、L=59-62cm
重量 M=370g、L=390g
素材 -
ベンチレーション あり
カラー マットグレー、マットハンターグリーン、マットミュートティール、マットネオンイエロー

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

マルチユースでも耐久性問題なしでカラバリ豊富

こちらはマルチユースモデルですが、通常の登山用ヘルメット同様EN規格適合のヘルメットです。自転車やエクストリームスポーツ用のヘルメットとして指示される「bern(バーン)」のベストセラーモデルのアップグレードバージョンです。

重量はハードシェル、ハイブリッドヘルメットの標準的な重さ。耐久性はもちろん、登山に使うヘルメットの要所を満たしたヘルメットで着脱式バイザーもポイント。他のアクティビティでも使いやすいヘルメットを探している方、またエクストリームなムードで装備を揃えたい方や人とは違うヘルメットをお探しの方におすすめです。

「登山用ヘルメット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
マムート『ロックライダー』
ブラックダイヤモンド『ハーフドーム 2019モデル』
ペツル『シロッコ』
グリベル『サラマンダー 2.0』
エーデルリッド『マディロ ハイブリッドヘルメット』
バーン『ユニオン』
商品名 マムート『ロックライダー』 ブラックダイヤモンド『ハーフドーム 2019モデル』 ペツル『シロッコ』 グリベル『サラマンダー 2.0』 エーデルリッド『マディロ ハイブリッドヘルメット』 バーン『ユニオン』
商品情報
特徴 良コスパのインモールドタイプ 高機能で低価格、バランスのよいハイブリッドタイプ しっかりとした耐久性で超軽量ヘルメット 「日本人に合う形状」のジャパンフィットモデル 折りたたんでパッキング可能 マルチユースでも耐久性問題なしでカラバリ豊富
タイプ インモールド ハイブリッド(ハードシェル) インモールド ハイブリッド(ハードシェル) ハイブリッド(ハードシェル) ハイブリッド(ハードシェル)
サイズ 52-57cm、56-61cm S/M=50-58cm、M/L=56-63cm S/M=48-58cm、M/L=53-61cm 54-61cm 52-62cm M=55.5-59cm、L=59-62cm
重量 255g S/M=330g、M/L=350g S/M=160g、M/L=170g 360g 390g M=370g、L=390g
素材 EPSコア ポリカーボネート、EPSフォーム EPPフォーム、ポリカーボネート、EPSフォーム、ポリエステル ABS樹脂、ポリスチレンフォーム ABS樹脂 -
ベンチレーション あり あり あり あり あり あり
カラー ホワイト×ジオン、ホワイト×スモーク、ダークシアン×スモーク BDオレンジ、デニム、レイン、スレート ホワイト×オレンジ、ブラック×オレンジ イエロー、ホワイト、ブラック、グリーン、ピンク、ライトブルー ホワイト、オレンジ マットグレー、マットハンターグリーン、マットミュートティール、マットネオンイエロー
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

ECサイトの登山用ヘルメットランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの登山用ヘルメットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:クライミング用ヘルメットランキング
楽天市場:ヘルメットランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

行動を想定した快適なヘルメットを! アウトドアライターからのアドバイス

作家/アウトドアライター

通常の登山でヘルメットが積極的に使われはじめたのは、比較的ここ最近です。2014年の御嶽山(おんたけさん)噴火以降ではないでしょうか。それまでヘルメットは岩登りや沢登り、あるいは一部の極所周辺用というニュアンスのアイテムでした。もちろん、噴火のような大きな落石に効力のある道具ではありませんが、登山時に多い事故である転倒時の頭部保護には効果的です。

重さや動きづらさ、また外観などから手が伸びにくい登山道具ともいえますが、自転車のヘルメットと同じく被害を小さくする保険になります。エントリー層でも扱いやすいラインナップも増えているため、行動時の快適さ、また納得いくデザインのアイテムを探してみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/16 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2020/04/21 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ガストーチおすすめ商品5選|料理・溶接・キャンプに!

ガストーチおすすめ商品5選|料理・溶接・キャンプに!

ガストーチ(ガスバーナー)はアウトドアでの強い味方です。薪や炭の火起こしや、料理で使用して肉や魚を炙ると風味がアップします。ここでは、アウトドアライター/キャンプブロガーのSAMさんと編集部が厳選したガストーチのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


登山用コンパスおすすめ5選|方位・メジャー付き・コンパクトタイプも

登山用コンパスおすすめ5選|方位・メジャー付き・コンパクトタイプも

ハイキングやトレッキング、低山から高山まで登山を楽しみたい時の必需品といえば登山用コンパスです。とはいえ、登山スタイルによって適した登山用コンパスは異なります。ここでは、山岳写真家・荒井裕介さんと編集部が選んだ登山用コンパスのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


ツェルトおすすめ10選|ビバークや登山中の悪天候に! 超軽量モデルも紹介

ツェルトおすすめ10選|ビバークや登山中の悪天候に! 超軽量モデルも紹介

登山やアウトドア時のビバーク(緊急避難的・突発的な野宿)用シェルターとして使用されるツェルト。昨今、UL(ウルトラライト)やファストアンドライトなど装備を軽量化し、行動を快適化する概念が一般的になりました。ここでは、山岳写真家・荒井裕介さんと編集部が選んだツェルトのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


アウトドア用高機能タイツのおすすめ6選|秋冬も快適な登山&スポーツを!

アウトドア用高機能タイツのおすすめ6選|秋冬も快適な登山&スポーツを!

登山や山歩き、トレッキングで活躍するアウトドア用の高機能タイツ。サポート系やコンプレッション系、リカバリー系といった種類があり、着用により関節や筋肉の動きをサポートしたり、段階的な圧力で着用している間に足をキュッ引き締め軽く感じささせたりと、効果が期待できるアイテムです。近年では、UVカットや速乾性といった多くの機能が盛り込まれているほか、デザインも幅広く揃っています。メンズ、レディースともに多くの商品があり、マラソンやサイクリング、トレイルランニングなど、スポーツ時に利用できるものも。この記事では、山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんに取材し、主に登山、山歩き向けの高機能タイツの選び方とおすすめ商品を教えていただきました。


ナルゲンボトルおすすめ5選【登山やキャンプなどのアウトドア、スポーツにも】

ナルゲンボトルおすすめ5選【登山やキャンプなどのアウトドア、スポーツにも】

いつでも飲み物が手に入る日常とは違って、キャンプや登山などのアウトドアでは、飲み物も持って行かなければならないケースがよくあります。そんなとき、軽くて丈夫なナルゲンボトルがとても役立ちます。アウトドアはもちろん、オフィスやスポーツの場面など、日常的にも活躍してくれるので1つ持っていると便利ですね。コラボモデルなども豊富なので、コレクションして楽しむこともできます。本記事ではキャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、ナルゲンボトルの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。本記事を参考に、シーンを選ばず毎日使いたくなるようなナルゲンボトルを探してみてください。


関連するブランド・メーカー


MAMMUT(マムート) PETZL(ペツル)

新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月20日:『折りたたみミニテーブル』

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月20日:『折りたたみミニテーブル』

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは山善『折りたたみ ミニテーブル』。丈夫でコンパクト、隙間があれば収納できる四角形のテーブル。来客時などにあると便利ですよね!


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月19日:「ゲーミングキーボード」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月19日:「ゲーミングキーボード」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはCorsair『K70 RGB MK.2 RAPIDFIRE MX Speed Keyboard』。オンラインゲームの必須アイテムです。


肌水分チェッカー(スキンチェッカー)おすすめ11選|美容家・美容ライター厳選!

肌水分チェッカー(スキンチェッカー)おすすめ11選|美容家・美容ライター厳選!

美容家・美容ライターの小林華子さんと編集部が選んだ、肌水分チェッカーのおすすめ11選を紹介します。肌水分チェッカー(スキンチェッカー)は肌の水分量はもちろん、機種によっては油分やハリ、弾力性などお肌のコンディションを客観的に確認できる、スキンケアに取りいれたいアイテムです。記事後半ではAmazonや楽天市場など大手通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。ぜひチェックしてみてくださいね!


【プロ厳選ランキング】iPhone用イヤホンおすすめ25選|マイク機能つきや高音質なイヤホンで日常を豊かに!

【プロ厳選ランキング】iPhone用イヤホンおすすめ25選|マイク機能つきや高音質なイヤホンで日常を豊かに!

高音質の製品からリーズナブルなものまで、選べるモデルが多いiPhone用イヤホン。フィット感にすぐれたものや、ワイヤレスで耳から外れにくくスポーツシーンでも音楽を楽しめるものもあります。ちょっとした選び方のコツさえつかめば、自分のライフスタイルにぴったりなイヤホンが手に入ります。この記事では、iPhone用イヤホンを選ぶときのポイントを解説し、ITライターの傍島康雄さんと編集部が選んだおすすめの25商品をご紹介します。


アニメサントラおすすめ52選|作品を彩るすてきな音楽を楽しもう!

アニメサントラおすすめ52選|作品を彩るすてきな音楽を楽しもう!

作中で使われたBGMなどをまとめたアニメのサントラは、感動や思い入れのあるシーンに流れる曲を再認識できるうえ、より作品の世界観に浸れるアイテムです。さらに、ロックやオーケストラサウンドなど、幅広いテイストの音楽があり、聴き応えじゅうぶんのCDに仕上がっています。本記事では、ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだおすすめのアニメサントラ52種類と選び方を紹介しますので、この機会にぜひサントラを購入してみましょう。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る