ハンマードリルおすすめ14選|鉄工・木工まで使える商品や、ハイパワー商品まで

Makita(マキタ)『17mm充電式ハンマドリル(HR171DRGX)』
出典:Amazon

ハンマードリルは、工事現場では欠かせない工具のひとつです。近年では、DIY人気の高まりによって家庭でも使われることが増えてきました。

回転と打撃の力で、コンクリートなど、かたい素材にも穴があけられるのがメリットです。有線・無線など、さまざまな種類があります。

本記事では、ハンマードリルを選ぶときのポイントとおすすめの商品をご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター
神村 さゆり

住宅メーカー、ゼネコン設計部、設計事務所等で約300棟の新築設計実績と現場代理人女性としては希少な現場監督経験を生かしリフォーム物件も約70棟手がける。 住宅や暮らし方、環境整備をテーマに、これまで一般企業研修・公的機関・学校等にて講師としてこれまで述べ5000人以上を指導。 整理収納アドバイザー、ルームスタイリスト資格認定講師として800名余の資格者を認定。また資格試験対策として二級建築士やインテリアコーディネーターの受験指導も行っている。手描き図面やイラストでのプレゼンにも定評があり、多くの文具を試してきた。 多趣味が高じて醗酵教室や手抜き家事教室を開催し好評を得ている。 子ども3人。A型・獅子座

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア、住まい・DIY、本・音楽・映画
横尾 忠徳

「家具・インテリア」「住まい・DIY」「本・音楽・映画」「ファッション」カテゴリーを担当。リプロダクト家具や秀逸なデザインのアイテムが好み。本はkindle、音楽はSpotify、映像はNetflixを愛用、劇場にも通う。服とスニーカー好きの50代編集者。

◆本記事の公開は、2019年08月30日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

ハンマードリルの特徴

 

ハンマードリルは、ドリル部分を回転させるだけでなく、打撃させてさらに強力なパワーが出せるのが大きな特徴です。そのため、コンクリートや石材といった、かたい素材にも穴を開けられるのがメリット。

また、ハツリ作業を効率的におこなうためのモードが搭載されている商品など、建設現場のニーズにあわせた機能が用意されており、使い勝手がいいのが魅力です。また振動ドリルよりも、スピーディに穴あけができる点もメリットです。連続してたくさんの穴を開けるときに便利でしょう。

ハンマードリルの選び方

それでは、ハンマードリルの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の6つ。

【1】給電方式
【2】集じん機能があるか
【3】穴あけ寸法
【4】モード切り替え機能
【5】重量やサイズ
【6】シャンクの形状


上記の6つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】給電方式をチェック

ハンマードリルの給電方法は2種類です。充電式とコード式があり、それぞれに特徴があります。

▼「充電式」なら取り回しやすくどこでも使える

 

充電式はハンマードリル本体にコードがついていないコードレスなので、自由に取り回しができるのがポイントです。移動しながらハンマードリルを使うシーンや、屋外でコンセントから電源が自由に取れないという場合でも使うことが可能。

バッテリーが切れてしまったとしても、予備のバッテリーを準備しておけば、交換するだけですぐに使えます。

▼「コード式」はパワー切れの心配なく安定して使える

 

コード式のハンマードリルは、電源に常にコードでつながっている状態ですから、いつでもハイパワーの作業が可能です。コードレスタイプなら省電力のためにパワーがあまり出せないところでも、バッテリーを気にすることなく使えます。

大きな穴を開けられるタイプのハンマードリルは、コード式になっている場合が多いです。

(★)ポイント:バッテリーを他の工具と共有できると便利!

バッテリー
Pixabayのロゴ

バッテリー式のハンマードリルを使うなら、バッテリーをほかの工具と共有して使えるようにするなら、メンテナンスコストも、必要な予備バッテリーの数も削減できて、全体的なコストダウンが可能になります。

工具のメーカーをそろえるなら、同じバッテリーを複数の工具でも使えるようになる可能性があります。充電も兼用でおこなえるので、必要な工具の数も削減できます。

【2】集じん機能があるかチェック

 

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

コンクリートを割ってに穴を開けるわけですから、どうしても粉塵(ふんじん)が出ます。

集じん機能があれば、作業する際に粉塵を吸い込む危険性が少なく済みます。また、粉塵が舞うと視界をさえぎられてしまいますが、こうした問題も解消することができます。

そして、周辺を汚すことが少なくなるので掃除もしやすくなり、近隣へ迷惑をかけることも防げます。

【3】穴あけ寸法をチェック

 

ハンマードリルは、それぞれの機械によって、開けられる穴の寸法が異なります。アイテムの概要に、「最大穴径」などの表記で、穴あけの最大サイズがミリメートル単位で記されています。どんな作業をするかをよく考えてから、適した穿孔ができるアイテムを選びましょう。

アタッチメントを交換することで、より大きなサイズの穿孔が可能になるタイプもあります。

【4】モード切り替え機能をチェック

ハンマードリルには、通常のドリルができるだけでなく、さまざまなドリルのモードに切り替えられるものがあります。

▼「回転のみモード」でネジ締めや木材の穴あけ

ドリル
Pixabayのロゴ

ハンマードリルを使って、ネジを締めたり、木材などの強い打撃の必要がない素材に対して穴あけ作業をする場合に、打撃動作をせずに回転だけの動きをしてくれるモードが搭載されているととても便利に使えます。

専用の工具をすべて持っていなくても必要な作業ができますし、工具を持ち替えずに幅広い作業ができるので、作業効率が上がります。

▼「はつりモード」「打撃のみモード」で作業を効率的に

ドリル
Pixabayのロゴ

ハンマードリルは、穿孔の作業だけでなく、コンクリートなどのかたい建材を削ったり砕いたりする「はつり作業」にも使います。ハツリ作業の際には、回転動作が加わるより、打撃動作だけの動きの方が、より効率的に作業ができる場合も多くあります。

はつり作業は穴を開けたいわけではなく、ねらったポイントではがしたり割ったりしたいですから、打撃動作がぴったりです。

【5】重量やサイズをチェック

DIY
Pixabayのロゴ

ハンマードリルは、大きかったり重かったりすると、その分使いやすさが失われてしまいます。使いにくいハンマードリルを持ち上げて作業を続けるなら、疲労度も高くなってしまって、作業への集中力が低下してしまうでしょう。

大きくて重量がある方がパワーがあることも多いですが、できるだけコンパクトで軽量なアイテムを探しましょう。

【6】シャンクの形状をチェック

ドリル
Pixabayのロゴ

ハンマードリルを使うには、シャンクという軸の部分と、ビットというドリルの先の刃の部分のタイプが一致している必要があります。ハンマードリルのシャンクと互換性がないビットは使うことができません。ストレートシャンクやテーパシャンクなどのタイプが存在します。

ビットは、ハンマードリルとは別に入手する必要があります。ハンマードリルのシャンクのタイプをよくチェックして、ビットを選びましょう。

有名メーカー・ブランドの特徴

次に、ハンマードリルを選ぶときのおすすめメーカーをご紹介します。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

マキタ(MAKITA)

 

1915年にモーターの修理販売業者としてスタートしたマキタは、1958年に、電動工具メーカーへと転身。工事現場の職人が使用するための電動工具メーカーとなり、現在では国内シェアの約60%を占めるまでになりました。

商品のバリエーションが豊富なうえ、アフターサービスも充実していて利用しやすいのが魅力です。

ボッシュ(BOSCH)

 

自動車の整備機器や電動工具を取り扱っている、歴史あるメーカーです。ハンマードリルやジグソーなどを世界でも先駆けて開発してきた実績があり、電動工具のイノベーター的存在。

ハンマードリルは、工事現場で活躍する本格的なモデルはもちろん、作業時の事故を防げるよう装備された、家庭向けのDIYモデルもラインナップしています。

ハイコーキ(HiKOKI)

 

ハイコーキは、DIY向けから産業・工業向けまで、幅広い種類の電動工具を取り扱っているメーカーです。なかでも、コードレスの工具が主力となっており、ハンマードリルでもコードレスタイプがラインナップしています。

ハイコーキは、大手の工具メーカー「日立工機」が前身となっており、高い技術力を持っているのが特徴。国内シェアは第2位で、電動工具といえば外せないメーカーです。

ヒルティ(HILTI)

 

ヒルティは1941年に創業し、ヨーロッパのリヒテンシュタインに本社があります。世界各地で販売されている大手メーカーで、すぐれた性能の職人向けアイテムを取りそろえているのが特徴です。

品質が高いぶん、製品価格がやや高めの傾向がありますが、満足度が高いため、現場以外の一般ユーザーからも人気を集めています。

パナソニック(Panasonic)

 

大手家電メーカーとして知られるパナソニックは、生活家電のイメージが強いものの、ハンマードリルをはじめとする電動工具も多数取り扱っています。

工事現場での使用にじゅうぶん耐えられる、パワフルさと丈夫さを兼ね備えたハンマードリルが人気。また、ネジ締めと穴あけが両方できるマルチタイプの軽量ハンマードリルなど、使い勝手に配慮したモデルもそろっています。

ハンマードリルおすすめ14選

それでは、ハンマードリルのおすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

Makita(マキタ)『17mm充電式ハンマドリル(HR171DRGX)』

マキタ充電式ハンマドリル18V17mmSDS+バッテリ・充電器付HR171DRGX マキタ充電式ハンマドリル18V17mmSDS+バッテリ・充電器付HR171DRGX マキタ充電式ハンマドリル18V17mmSDS+バッテリ・充電器付HR171DRGX マキタ充電式ハンマドリル18V17mmSDS+バッテリ・充電器付HR171DRGX マキタ充電式ハンマドリル18V17mmSDS+バッテリ・充電器付HR171DRGX マキタ充電式ハンマドリル18V17mmSDS+バッテリ・充電器付HR171DRGX マキタ充電式ハンマドリル18V17mmSDS+バッテリ・充電器付HR171DRGX マキタ充電式ハンマドリル18V17mmSDS+バッテリ・充電器付HR171DRGX
出典:Amazon この商品を見るview item

扱いやすい小型軽量モデル

使いやすさを重視して設計された、ハンマードリルです。全長が約27cm、重量は2.1kgで、片手でも扱いやすいため、コンクリート用のビスやプラグの施工時に活躍します。

ブラシレスモーターを採用しており、コンパクトなボディながらもじゅうぶんなパワフルさと耐久性を発揮するのが魅力です。また、手元への振動を抑えた設計により、腕への負担も軽減されるでしょう。

Makita(マキタ)『24mm充電式ハンマドリル(HR244DRGXV)』

マキタ充電式ハンマドリル18V24㎜/ハツリ可SDS+集じんシステム・バッテリ充電器付HR244DRGXV マキタ充電式ハンマドリル18V24㎜/ハツリ可SDS+集じんシステム・バッテリ充電器付HR244DRGXV マキタ充電式ハンマドリル18V24㎜/ハツリ可SDS+集じんシステム・バッテリ充電器付HR244DRGXV マキタ充電式ハンマドリル18V24㎜/ハツリ可SDS+集じんシステム・バッテリ充電器付HR244DRGXV マキタ充電式ハンマドリル18V24㎜/ハツリ可SDS+集じんシステム・バッテリ充電器付HR244DRGXV
出典:Amazon この商品を見るview item

防じんシステムを搭載

ブラシレスモーターを採用することにより、1回の充電当たりの作業量が従来モデルの約2.5倍になっています。作業スピードも約10%上がって、よりスムーズに作業がおこなえるでしょう。

また、重心を手元に近い場所に設定しているため、ビットの先端がより安定して狙ったカ所を的確に作業できます。防滴・防じん機能も備えており、過酷な環境下でも耐久性を発揮します。

エキスパートのおすすめ

Makita(マキタ)『14mm充電式ハンマドリル(HR140DSHX)』

マキタ充電式ハンマドリル10.8V14mmSDS+バッテリ・充電器付HR140DSHX マキタ充電式ハンマドリル10.8V14mmSDS+バッテリ・充電器付HR140DSHX マキタ充電式ハンマドリル10.8V14mmSDS+バッテリ・充電器付HR140DSHX マキタ充電式ハンマドリル10.8V14mmSDS+バッテリ・充電器付HR140DSHX
出典:Amazon この商品を見るview item
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

メーカー最軽量で使いやすい

力の弱い女性でもらくらく扱えるマキタの軽量モデルです。充電式ですので取り回しもよく、どんなところでも使用できます。

DIYでは連続作業は少ないのですが、それでも振動は身体に負担をかけてしまいますよね。しかし、この商品はもともとが軽量であるうえに疲れにくい工夫もされています。

たとえば防振ハウジングが手元に伝わる振動を少なくしています。また、小型のD型ハンドルで重心が手元に近くなることにより腕の負担を軽減。

また、付属品の集じんカップを取りつけることにより、集じん機能も追加できます。使用後の片付けがラクに済むのはうれしいですね。

HiKOKI(ハイコーキ)『ロータリハンマドリル(DH18B)』

HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機ロータリーハンマードリルAC100V440WSDSプラスシャンクコンクリート18mmDH18PB HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機ロータリーハンマードリルAC100V440WSDSプラスシャンクコンクリート18mmDH18PB HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機ロータリーハンマードリルAC100V440WSDSプラスシャンクコンクリート18mmDH18PB HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機ロータリーハンマードリルAC100V440WSDSプラスシャンクコンクリート18mmDH18PB HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機ロータリーハンマードリルAC100V440WSDSプラスシャンクコンクリート18mmDH18PB HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機ロータリーハンマードリルAC100V440WSDSプラスシャンクコンクリート18mmDH18PB
出典:Amazon この商品を見るview item

操作性にすぐれたハンマードリル

SDSプラスシャンク用のハンマードリルです。細いものから大きなものまで、幅広く穴あけがおこなえます。本体側面のレバー操作だけで、回転と回転&打撃のモード切替がおこなえて便利。

また、大きめのトリッガスイッチを採用しているため、プッシュボタン式で正逆転切替がかんたんにできるなど、操作性のよさが特徴です。空打ち防止機構と、内部圧力調整機能を備えており、耐久性が高いのも魅力でしょう。

HILTI(ヒルティ)『ロータリーハンマー(TE7-C)』

プロ仕様のハンマードリル

品質の高さから、プロの職人からの評価も高いヒルティのハンマードリル。人間工学に基づいて設計されたD型ハンドルが特徴で、持ちやすい形状をしています。

ハードケース、ドリルビットセットが付属するほか、オプションパーツを装着することで、集じん機能システムを追加することができます。

エキスパートのおすすめ

HiKOKI(ハイコーキ)『40mmハンマドリル(DH40SC)』

HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機ハンマドリル六角軸17mmドリルビット40mmAC100V1100WDH40SC HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機ハンマドリル六角軸17mmドリルビット40mmAC100V1100WDH40SC
出典:Amazon この商品を見るview item
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

操作性にすぐれたスタンダードモデル

サクサクと仕事をしたい方向けです。ダンパの体積とエアクッションの容積を大きくすることで打撃時に生じる衝撃とピストン反力を抑え、振動を大幅に低減しています。

本体の浮き上がりが少ないので、軽い押しつけでもじゅうぶんな性能を発揮してくれます。コード式でありながらも7.2kgの重量感が、信頼の証ともいえます。

大型スイッチで操作性もよく、またハンドルはすべりにくくかつソフトな握り心地になっているのもポイント。

エキスパートのおすすめ

Panasonic(パナソニック)『充電マルチハンマードリル(EZ78A1LS2F)』

Panasonic(パナソニック)充電マルチハンマードリル14.4VセットブラックEZ78A1LS2F-B Panasonic(パナソニック)充電マルチハンマードリル14.4VセットブラックEZ78A1LS2F-B Panasonic(パナソニック)充電マルチハンマードリル14.4VセットブラックEZ78A1LS2F-B Panasonic(パナソニック)充電マルチハンマードリル14.4VセットブラックEZ78A1LS2F-B Panasonic(パナソニック)充電マルチハンマードリル14.4VセットブラックEZ78A1LS2F-B
出典:Amazon この商品を見るview item
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

18Vと14.4Vに対応しているデュアルタイプ

充分なパワーが欲しい場面、そして軽やかに作業を行いたい場面の両方に対応可能なドリルを希望するならこちら。

これ1台で18Vにも、14.4Vにも対応します。18Vならコンクリート穴あけがスピーディになり、14.4Vならラクに片手で上向き作業ができるなど、作業に応じて使い分け可能です。

18V 4.2Ah(LSタイプ)電池を装着してもわずか2.6kgと軽量。工具本体は従来の14.4V(EZ7840)とほぼ同サイズになります。

エキスパートのおすすめ

BOSCH(ボッシュ)『コードレスハンマードリル (GBH18V-20)』

BoschProfessional(ボッシュ)SDSプラス18Vコードレスハンマードリル(5.0Ahバッテリー2個・充電器・キャリングケース付)GBH18V-20 BoschProfessional(ボッシュ)SDSプラス18Vコードレスハンマードリル(5.0Ahバッテリー2個・充電器・キャリングケース付)GBH18V-20 BoschProfessional(ボッシュ)SDSプラス18Vコードレスハンマードリル(5.0Ahバッテリー2個・充電器・キャリングケース付)GBH18V-20 BoschProfessional(ボッシュ)SDSプラス18Vコードレスハンマードリル(5.0Ahバッテリー2個・充電器・キャリングケース付)GBH18V-20 BoschProfessional(ボッシュ)SDSプラス18Vコードレスハンマードリル(5.0Ahバッテリー2個・充電器・キャリングケース付)GBH18V-20 BoschProfessional(ボッシュ)SDSプラス18Vコードレスハンマードリル(5.0Ahバッテリー2個・充電器・キャリングケース付)GBH18V-20
出典:Amazon この商品を見るview item
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

安全クラッチ機構が事故や破損を防止

埋設された鉄筋による事故の心配をしたくない方は、この商品がいいでしょう。かたいコンクリートにも18Vのパワーで快速穿孔(せんこう)します。

また、安全クラッチ機構がついており、鉄筋などに当たりビットがロックした場合は、瞬時に安全クラッチが作動することで、反動による事故や先端工具の破損を防ぎます。

回転モード/「回転」+「打撃」モード/打撃(軽破つり)モードの3つのポジションにいつでも切り替えが可能です。

バリオロック機構も内蔵していて、装着したままフラットチゼルなどの角度調整ができます。またECP機能でバッテリーを守ってくれるので、オーバーヒートなどを気にすることなく安心して作業を進めることができます。

エキスパートのおすすめ
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

25.2Vながらスピーディーな穴あけを実現

とにかく早く穴あけをしたい方にはこちらがおすすめ。

低振動構造の方法がユニークで、振動吸収スプリングが2本あるのですが、それを回転ヒンジから離しています。またグリップをバランスのよい位置に配置することによって、振動吸収効率を上げました。回転のバラツキを抑えつつ、36Vより早い穴あけスピードを実現するなど、腕の負担を減らすやさしい設計になっています。

マックスの商品は、商品の使用状況や修理情報を調査し、現場での過酷な状況を考慮した独自の試験を行なったうえで製造されています。そのため、安心して使えるでしょう。

BOSCH(ボッシュ)『SDSプラスハンマードリル(GBH 2-23 RE)』

BoschProfessional(ボッシュ)SDSプラスハンマードリルGBH2-23RE BoschProfessional(ボッシュ)SDSプラスハンマードリルGBH2-23RE BoschProfessional(ボッシュ)SDSプラスハンマードリルGBH2-23RE BoschProfessional(ボッシュ)SDSプラスハンマードリルGBH2-23RE BoschProfessional(ボッシュ)SDSプラスハンマードリルGBH2-23RE
出典:Amazon この商品を見るview item

連続使用にも対応している耐久性優れたドリル

耐久性に優れたハンマードリルなので、連続して使用したい際や長時間の使用にも耐えてくれます。グリップ部分にはサイドハンドルとソフトラバーが施されているので、しっかり握って使用することができるので安全面でも安心です。穴あけ速度が速いので、スピーディーに作業を終えることができます。一気に作業を終わらせたい方や、耐久性を重視している方におすすめです。

HiKOKI(ハイコーキ)『ロータリハンマドリル(DH28PC)』

HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機ロータリーハンマードリルAC100V720WSDSプラスシャンクコンクリート28mmコンパクトDH28PC HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機ロータリーハンマードリルAC100V720WSDSプラスシャンクコンクリート28mmコンパクトDH28PC HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機ロータリーハンマードリルAC100V720WSDSプラスシャンクコンクリート28mmコンパクトDH28PC HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機ロータリーハンマードリルAC100V720WSDSプラスシャンクコンクリート28mmコンパクトDH28PC
出典:Amazon この商品を見るview item

プッシュボタンで回転方向を変えられる

ビットの回転方向を変えやすいように、プッシュボタン1つで変更ができるハンマードリルです。ボタンを押しながら切り替えレバーを回すと、モードの切り替えもできるので操作が簡単です。位置決めが苦手な方向けに位置決めモードが搭載されているので、初心者の方でも使いやすいでしょう。操作のしやすいハンマードリルをお探しの方におすすめです。

HiKOKI(ハイコーキ)『コードレスロータリハンマドリル(DH18DSL)』

HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機18Vコードレスロータリーハンマードリル充電式グリーン蓄電池・充電器別売り本体のみDH18DSL(NN)(L) HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機18Vコードレスロータリーハンマードリル充電式グリーン蓄電池・充電器別売り本体のみDH18DSL(NN)(L) HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機18Vコードレスロータリーハンマードリル充電式グリーン蓄電池・充電器別売り本体のみDH18DSL(NN)(L) HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機18Vコードレスロータリーハンマードリル充電式グリーン蓄電池・充電器別売り本体のみDH18DSL(NN)(L)
出典:Amazon この商品を見るview item

電池残量表示付きのコードレスタイプ

コンパクトなサイズ感で上向きや横向きの作用が多い時でも、疲れにくいハンマードリルです。コードレスなので電源のないところでも使えるうえ、電池残量表示がついているので充電のタイミングもばっちりわかります。作業途中で充電が切れてしまう心配も無用です。どんな場所でも使えるドリルや、コンパクトで疲れにくいものをお探しの方におすすめです。

約100個のアクセサリーで万能性〇

手にフィットするようなグリップ形状とソフトラバーが装備されており、振動を抑えながら作業を行うことができます。約100個のアクセサリーがついているので、いろんな使い方が可能になっており様々なシーンで活躍するでしょう。切り替えレバーが大きめにできているので、モードの切り替えが簡単です。万能性の高いハンマードリルをお探しの方におすすめです。

Makita(マキタ)『28mm 充電式ハンマドリル(HR001GRDXV)』

マキタ充電式ハンマドリル40VMax28mm/ハツリ可SDS+集じんシステム・バッテリ充電器付HR001GRDXV マキタ充電式ハンマドリル40VMax28mm/ハツリ可SDS+集じんシステム・バッテリ充電器付HR001GRDXV マキタ充電式ハンマドリル40VMax28mm/ハツリ可SDS+集じんシステム・バッテリ充電器付HR001GRDXV マキタ充電式ハンマドリル40VMax28mm/ハツリ可SDS+集じんシステム・バッテリ充電器付HR001GRDXV マキタ充電式ハンマドリル40VMax28mm/ハツリ可SDS+集じんシステム・バッテリ充電器付HR001GRDXV マキタ充電式ハンマドリル40VMax28mm/ハツリ可SDS+集じんシステム・バッテリ充電器付HR001GRDXV
出典:Amazon この商品を見るview item

防水性能・防塵性能あり

防水・防塵性能があるので、どんな環境でも使える万能性の高いハンマードリルです。集塵システムがついており、90%以上の集塵率が特徴的で散らからずに使うことができます。穴あけスピードは従来のAC機を超えるので、スピーディーな作業を実現します。ハードな環境下でも使えるものをお探しの方や、サクッと作業を終わらせたい方におすすめです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Makita(マキタ)『17mm充電式ハンマドリル(HR171DRGX)』
Makita(マキタ)『24mm充電式ハンマドリル(HR244DRGXV)』
Makita(マキタ)『14mm充電式ハンマドリル(HR140DSHX)』
HiKOKI(ハイコーキ)『ロータリハンマドリル(DH18B)』
HILTI(ヒルティ)『ロータリーハンマー(TE7-C)』
HiKOKI(ハイコーキ)『40mmハンマドリル(DH40SC)』
Panasonic(パナソニック)『充電マルチハンマードリル(EZ78A1LS2F)』
BOSCH(ボッシュ)『コードレスハンマードリル (GBH18V-20)』
MAX(マックス)『充電式ハンマドリル(PJ-R266-B2C/40A)』
BOSCH(ボッシュ)『SDSプラスハンマードリル(GBH 2-23 RE)』
HiKOKI(ハイコーキ)『ロータリハンマドリル(DH28PC)』
HiKOKI(ハイコーキ)『コードレスロータリハンマドリル(DH18DSL)』
BOSCH(ボッシュ)『振動ドリル(PSB 600RE/S)』
Makita(マキタ)『28mm 充電式ハンマドリル(HR001GRDXV)』
商品名 Makita(マキタ)『17mm充電式ハンマドリル(HR171DRGX)』 Makita(マキタ)『24mm充電式ハンマドリル(HR244DRGXV)』 Makita(マキタ)『14mm充電式ハンマドリル(HR140DSHX)』 HiKOKI(ハイコーキ)『ロータリハンマドリル(DH18B)』 HILTI(ヒルティ)『ロータリーハンマー(TE7-C)』 HiKOKI(ハイコーキ)『40mmハンマドリル(DH40SC)』 Panasonic(パナソニック)『充電マルチハンマードリル(EZ78A1LS2F)』 BOSCH(ボッシュ)『コードレスハンマードリル (GBH18V-20)』 MAX(マックス)『充電式ハンマドリル(PJ-R266-B2C/40A)』 BOSCH(ボッシュ)『SDSプラスハンマードリル(GBH 2-23 RE)』 HiKOKI(ハイコーキ)『ロータリハンマドリル(DH28PC)』 HiKOKI(ハイコーキ)『コードレスロータリハンマドリル(DH18DSL)』 BOSCH(ボッシュ)『振動ドリル(PSB 600RE/S)』 Makita(マキタ)『28mm 充電式ハンマドリル(HR001GRDXV)』
商品情報
特徴 扱いやすい小型軽量モデル 防じんシステムを搭載 メーカー最軽量で使いやすい 操作性にすぐれたハンマードリル プロ仕様のハンマードリル 操作性にすぐれたスタンダードモデル 18Vと14.4Vに対応しているデュアルタイプ 安全クラッチ機構が事故や破損を防止 25.2Vながらスピーディーな穴あけを実現 連続使用にも対応している耐久性優れたドリル プッシュボタンで回転方向を変えられる 電池残量表示付きのコードレスタイプ 約100個のアクセサリーで万能性〇 防水性能・防塵性能あり
サイズ 長さ273×幅86×高さ211mm 長さ443×幅88×高さ293mm 長さ246×幅179×高さ74mm 全長26.9cm 長さ343×幅86×高さ215mm 長さ448×幅105mm×高さ255mm 長さ264×幅64mm×高さ249mm 幅220mm×高さ325mm 長さ335×幅90×高さ225mm(電池パック装着時) 長さ約397×高さ115×幅360mm 長さ約316×高さ102×幅208mm 約長さ276×高さ250mm 約36.1 x 30 x 11.6 cm 長さ約578×高さ313×幅102mm
重量 2.1kg(バッテリーを含む) 4.3kg(バッテリーを含む) 1.7kg(バッテリ含む) 1.7kg 3.5kg 7.2kg(サイドハンドル含む) 2.45kg(バッテリーを含む) 3.2kg(5.0Ahバッテリー装着時) 4.0kg(電池パック装着時) 約2.3kg 3.5kg 約2.4kg 約1.9kg 約5.3kg
穴あけ能力 コンクリート:17mm、鉄工:10mm、木工:13mm コンクリート24mm コンクリート:14mm、鉄工:10mm、木工:13mm コンクリート3.4~18mm、鉄工13mm、木工24mm ドリルビット:40mm、コアビット:120mm コンクリート:φ3.5×深さ30mm、φ8.0×深さ30mm、φ10.5×深さ40mm、φ12.5×深さ40mmなど コンクリート:φ20mm、鉄工:φ13mm、木工:φ30mm コンクリート:φ26mm、鉄工:φ13mm、木工:φ30mm コンクリート23mm、鉄工13mm、木工30mm コンクリート4~28mm・鉄工13mm・木工32mm・コアビット80mm コンクリート3.4~16mm・鉄工13mm・木工18mm コンクリート16mm・鉄工13mm・木工30mm コンクリート28mm
回転数 0~680 0~950 0~850(回転/分) 0~1,300 620min-1(回/分) 0~1,000(回転/分) 0~1,800min-1(回転/分) 弱モード:0-560回min-1、中モード:0-740回min-1、強モード:0-920回min-1 0~1000 0〜1,050 0~1,500 0~3000 0〜980
打撃数 0~4,800 0~4,700 0~4,900(回/分) 0~6,200 4020 回/分 2,800min-1(打撃/分) 0~3,800(回/分) 0~4,550min-1(回/分) 弱モード:0-2,860回min-1、中モード:0-3,770回min-1、強モード:0-4,700回min-1 0~4400 0〜4,000 0~6,200 0~48000 0〜5,000
電源 充電式 充電式 充電式 コード式 コード式 コード式 充電式 充電式 充電式 コード式 コード式 充電式 コード式 充電式
標準付属品 サイドグリップ、ストッパポール、集じんカップ 集じんシステム、サイドグリップ、ストッパポール サイドグリップ、ストッパポール、集じんカップ ケース、サイドハンドル、デプスゲージ、チャックハンドル ケース、サイドハンドル、グリス、ドリルビットセット サイドハンドル、ストッパ、ハンマグリースA、ケース プラスチックケース、急速充電器(リチウムイオン専用)、電池パックLSタイプ(2個)など サイドハンドル、深さゲージなど 電池パック(JP-L92540A)、2個急速充電器(JC-925)、サイドハンドル、深さゲージ、キャリングケース キャリングケース、サイドハンドル、深さゲージ - - キャリングケース、サイドハンドル、深さゲージ、チャックハンドル、100ピースアクセサリーセット 集じんシステム・サイドグリップ・ストッパポール
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る ハンマードリルの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのハンマードリルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ハンマードリルランキング
楽天市場:ハンマードリルランキング
Yahoo!ショッピング:電動ハンマードリルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ハンマードリルを知るうえで確認しておきたい用語

 

ビット:ハンマードリルの先端に取りつける部品のこと。目的や大きさ、かたさによって取り換えて使います。
ダンパ:振動を減少させるための装置です。
ピストン反力:ピストンはシリンダーのなかで空気を圧縮し続け、圧が満たされると一気にストライカーを押します。その反力が振動となります。
安全クラッチ:回転中のビットがかたいものに当たりロックしてしまった場合に、即座に回転を止めるための装置です。
フラットチゼル:はがしなどの、はつり作業に使用される平たいビットのことです。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

最後に|エキスパートのアドバイス

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

六角軸・SDSプラス・SDS-MAXで互換性なし

ハンマードリルのビットには、六角軸・SDSプラス・SDS-MAXがあり、互換性はありません。

一方、ハンマードリルは相当な打撃の衝撃があります。ほかの電動工具であればアダプターを使うこともありますが、衝撃に耐えられるほどのアダプターを商品化するのはハードルが高く、今のところ実現していません。

そのため、ビットの購入はあらかじめタイプを確認しておき、間違えないように注意が必要です。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部