ハンマードリルおすすめ5選|充電式や最軽量タイプもご紹介!

ハンマードリルおすすめ5選|充電式や最軽量タイプもご紹介!
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター
神村 さゆり

住宅メーカー、ゼネコン設計部、設計事務所等で約300棟の新築設計実績と女性としては希少な現場監督経験を生かしリフォーム物件も約70棟手がける。 住宅や暮らし方、環境整備をテーマに、これまで一般企業研修・公的機関・学校等にて講師としてこれまで述べ5000人以上を指導。 整理収納アドバイザー、ルームスタイリスト資格認定講師として600名余の資格者認定。二級建築士やインテリアコーディネーターの受験指導も行っている。 手描き図面やイラストでのプレゼンにも定評があり、多くの文具を試してきた。ダイビングの認定証(PADIアドバンス)を所持。 趣味は手抜き。手抜きするための努力は惜しまない。 3人の子の母。A型・獅子座

本記事では、一級建築士の神村さゆりさんへの取材をもとに、ハンマードリルの選び方とおすすめ商品5選を紹介します。工事現場などでは昔から欠かせない工具ですが、最近ではDIYの場面でも使われるようになってきたアイテムです。「回転」+「打撃」のパワーで、コンクリートなどのかたいものに穴をあけることができます。有線や充電式で無線のもの、狭い場所で片手でも使えるものなど、ハンマードリルの種類はさまざま。また、コンクリートや石材だけでなく、木材の切り取りや鉄板の穴あけに使える商品もあるので、注意点を含め、用途にあわせて商品を選んでみてくださいね。


ハンマードリルの選び方! 一級建築士に聞きました

一級建築士の神村さゆりさんに、ハンマードリルを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。どんなポイントに注目して商品を選んだらいいのか悩んでいる方は、エキスパートの視点を商品選びに活かしてみてください。

ハンマードリルを使う男性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

家中をDIYするなど、DIY上級者の方はチェックしておきたい工具です。

給電方法を確認する

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

ほとんどの電動工具では充電式とコード式があります。

充電式はコンセントがないところで活躍します。しかし、バッテリーには供電量に限りがあるので、長時間の作業はできません。

一方でコード式は、20mm以上の大きな穴開けでも問題なく力を発揮でき、パワー不足になる心配はありません。しかし、作業場の近くにコンセントがあることが必須になります。

作業したい場所にあった給電方法を選びましょう。

集じん機能をチェックする

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

コンクリートを割ってに穴を開けるわけですから、どうしても粉塵(ふんじん)が出ます。

集じん機能があれば、作業する際に粉塵を吸い込む危険性が少なく済みます。また、粉塵が舞うと視界をさえぎられてしまいますが、こうした問題も解消することができます。

そして、周辺を汚すことが少なくなるので掃除もしやすくなり、近隣へ迷惑をかけることも防げます。

マキタ『14mm充電式ハンマドリル(HR140DSHX)』

軽量・コンパクトでありながら。集塵機能を搭載したハンマードリル。

>> Yahoo!ショッピングで詳細を見る

はつりモードがあると便利

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

回転を伴わない打撃のみのモードがあれば、それがはつりモードです。

はつりには通常削岩機が用いられていますが、ハンマードリルはそのかわりをしてくれます。

さすがに大がかりなはつりは難しいのですが、ほんのちょっとコンクリートを削りたいときなどに、わざわざ削岩機を持ってくる必要もなく、応急処置をすることができます。

一級建築士が厳選! おすすめのハンマードリル5選

充電式のものはアウトドアなどのコンセントのない場所に便利だったり、負荷回転数が高いものは硬いものに適応だったり、ハンマードリルの役割と仕組みは違います。

上でご紹介したハンマードリルの選び方のポイントをふまえて、一級建築士の神村さゆりさんに選んでもらったおすすめ商品5選をご紹介します。用途や作業環境を考慮して、使い方と性能比較をして、ご自身にピッタリのハンマードリルを探してみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マキタ『14mm充電式ハンマドリル(HR140DSHX)』

マキタ『14mm充電式ハンマドリル(HR140DSHX)』

出典:Amazon

サイズ 長さ246×幅179×高さ74mm
重量 1.7kg(バッテリ含む)
穴あけ能力 コンクリート:14mm、鉄工:10mm、木工:13mm
回転数 0~850(回転/分)
打撃数 0~4,900(回/分)
電源 充電式
標準付属品 サイドグリップ、ストッパポール、集じんカップ

Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

メーカー最軽量で使いやすい

力の弱い女性でもらくらく扱えるマキタ最軽量(※2019年現在)のモデルです。充電式ですので取り回しもよく、どんなところでも使用できます。

DIYでは連続作業は少ないのですが、それでも振動は身体に負担をかけてしまいますよね。しかし、この商品はもともとが軽量であるうえに疲れにくい工夫もされています。

たとえば防振ハウジングが手元に伝わる振動を少なくしています。また、小型のD型ハンドルで重心が手元に近くなることにより腕の負担を軽減。

また、付属品の集じんカップを取りつけることにより、集じん機能も追加できます。使用後の片付けがラクに済むのはうれしいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ハイコーキ『40mmハンマドリル(DH40SC)』

ハイコーキ『40mmハンマドリル(DH40SC)』

出典:Amazon

サイズ 長さ448×幅105mm×高さ255mm
重量 7.2kg(サイドハンドル含む)
穴あけ能力 ドリルビット:40mm、コアビット:120mm
回転数 620min-1(回/分)
打撃数 2,800min-1(打撃/分)
電源 コード式
標準付属品 サイドハンドル、ストッパ、ハンマグリースA、ケース

Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

操作性にすぐれたスタンダードモデル

サクサクと仕事をしたい方向けです。ダンパの体積とエアクッションの容積を大きくすることで打撃時に生じる衝撃とピストン反力を抑え、振動を大幅に低減しています。

本体の浮き上がりが少ないので、軽い押しつけでもじゅうぶんな性能を発揮してくれます。コード式でありながらも7.2kgの重量感が、信頼の証ともいえます。

大型スイッチで操作性もよく、またハンドルはすべりにくくかつソフトな握り心地になっているのもポイント。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック『充電マルチハンマードリル(EZ78A1LS2F)』

パナソニック『充電マルチハンマードリル(EZ78A1LS2F)』

出典:Amazon

サイズ 長さ264×幅64mm×高さ249mm
重量 2.45kg(バッテリーを含む)
穴あけ能力 コンクリート:φ3.5×深さ30mm、φ8.0×深さ30mm、φ10.5×深さ40mm、φ12.5×深さ40mmなど
回転数 0~1,000(回転/分)
打撃数 0~3,800(回/分)
電源 充電式
標準付属品 プラスチックケース、急速充電器(リチウムイオン専用)、電池パックLSタイプ(2個)など

Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

18Vと14.4Vに対応しているデュアルタイプ

充分なパワーが欲しい場面、そして軽やかに作業を行いたい場面の両方に対応可能なドリルを希望するならこちら。

これ1台で18Vにも、14.4Vにも対応します。18Vならコンクリート穴あけがスピーディになり、14.4Vならラクに片手で上向き作業ができるなど、作業に応じて使い分け可能です。

18V 4.2Ah(LSタイプ)電池を装着してもわずか2.6kgと軽量。工具本体は従来の14.4V(EZ7840)とほぼ同サイズになります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ボッシュ『コードレスハンマードリル (GBH18V-20)』

ボッシュ『コードレスハンマードリル(GBH18V-20)』

出典:Amazon

サイズ 幅220mm×高さ325mm
重量 3.2kg(5.0Ahバッテリー装着時)
穴あけ能力 コンクリート:φ20mm、鉄工:φ13mm、木工:φ30mm
回転数 0~1,800min-1(回転/分)
打撃数 0~4,550min-1(回/分)
電源 充電式
標準付属品 サイドハンドル、深さゲージなど

Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

安全クラッチ機構が事故や破損を防止

埋設された鉄筋による事故の心配をしたくない方は、この商品がいいでしょう。かたいコンクリートにも18Vのパワーで快速穿孔(せんこう)します。

また、安全クラッチ機構がついており、鉄筋などに当たりビットがロックした場合は、瞬時に安全クラッチが作動することで、反動による事故や先端工具の破損を防ぎます。

回転モード/「回転」+「打撃」モード/打撃(軽破つり)モードの3つのポジションにいつでも切り替えが可能です。

バリオロック機構も内蔵していて、装着したままフラットチゼルなどの角度調整ができます。またECP機能でバッテリーを守ってくれるので、オーバーヒートなどを気にすることなく安心して作業を進めることができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マックス『充電式ハンマドリル(PJ-R266-B2C/40A)』

マックス『充電式ハンマドリル(PJ-R266-B2C/40A)』

出典:Amazon

サイズ 長さ335×幅90×高さ225mm(電池パック装着時)
重量 4.0kg(電池パック装着時)
穴あけ能力 コンクリート:φ26mm、鉄工:φ13mm、木工:φ30mm
回転数 弱モード:0-560回min-1、中モード:0-740回min-1、強モード:0-920回min-1
打撃数 弱モード:0-2,860回min-1、中モード:0-3,770回min-1、強モード:0-4,700回min-1
電源 充電式
標準付属品 電池パック(JP-L92540A)、2個急速充電器(JC-925)、サイドハンドル、深さゲージ、キャリングケース

Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

25.2Vながらスピーディーな穴あけを実現

とにかく早く穴あけをしたい方にはこちらがおすすめ。

低振動構造の方法がユニークで、振動吸収スプリングが2本あるのですが、それを回転ヒンジから離しています。またグリップをバランスのよい位置に配置することによって、振動吸収効率を上げました。回転のバラツキを抑えつつ、36Vより早い穴あけスピードを実現するなど、腕の負担を減らすやさしい設計になっています。

マックスの商品は、商品の使用状況や修理情報を調査し、現場での過酷な状況を考慮した独自の試験を行なったうえで製造されています。そのため、安心して使えるでしょう。

「ハンマードリル」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
マキタ『14mm充電式ハンマドリル(HR140DSHX)』
ハイコーキ『40mmハンマドリル(DH40SC)』
パナソニック『充電マルチハンマードリル(EZ78A1LS2F)』
ボッシュ『コードレスハンマードリル (GBH18V-20)』
マックス『充電式ハンマドリル(PJ-R266-B2C/40A)』
商品名 マキタ『14mm充電式ハンマドリル(HR140DSHX)』 ハイコーキ『40mmハンマドリル(DH40SC)』 パナソニック『充電マルチハンマードリル(EZ78A1LS2F)』 ボッシュ『コードレスハンマードリル (GBH18V-20)』 マックス『充電式ハンマドリル(PJ-R266-B2C/40A)』
商品情報
特徴 メーカー最軽量で使いやすい 操作性にすぐれたスタンダードモデル 18Vと14.4Vに対応しているデュアルタイプ 安全クラッチ機構が事故や破損を防止 25.2Vながらスピーディーな穴あけを実現
サイズ 長さ246×幅179×高さ74mm 長さ448×幅105mm×高さ255mm 長さ264×幅64mm×高さ249mm 幅220mm×高さ325mm 長さ335×幅90×高さ225mm(電池パック装着時)
重量 1.7kg(バッテリ含む) 7.2kg(サイドハンドル含む) 2.45kg(バッテリーを含む) 3.2kg(5.0Ahバッテリー装着時) 4.0kg(電池パック装着時)
穴あけ能力 コンクリート:14mm、鉄工:10mm、木工:13mm ドリルビット:40mm、コアビット:120mm コンクリート:φ3.5×深さ30mm、φ8.0×深さ30mm、φ10.5×深さ40mm、φ12.5×深さ40mmなど コンクリート:φ20mm、鉄工:φ13mm、木工:φ30mm コンクリート:φ26mm、鉄工:φ13mm、木工:φ30mm
回転数 0~850(回転/分) 620min-1(回/分) 0~1,000(回転/分) 0~1,800min-1(回転/分) 弱モード:0-560回min-1、中モード:0-740回min-1、強モード:0-920回min-1
打撃数 0~4,900(回/分) 2,800min-1(打撃/分) 0~3,800(回/分) 0~4,550min-1(回/分) 弱モード:0-2,860回min-1、中モード:0-3,770回min-1、強モード:0-4,700回min-1
電源 充電式 コード式 充電式 充電式 充電式
標準付属品 サイドグリップ、ストッパポール、集じんカップ サイドハンドル、ストッパ、ハンマグリースA、ケース プラスチックケース、急速充電器(リチウムイオン専用)、電池パックLSタイプ(2個)など サイドハンドル、深さゲージなど 電池パック(JP-L92540A)、2個急速充電器(JC-925)、サイドハンドル、深さゲージ、キャリングケース
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ハンマードリルの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのハンマードリルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ハンマードリルランキング
楽天市場:ハンマードリルランキング
Yahoo!ショッピング:電動ハンマードリルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【解説】ハンマードリルを知るうえで確認しておきたい用語

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

ビット:ハンマードリルの先端に取りつける部品。目的や大きさ、固さによって取り換えて使う。
ダンパ:振動を減少させる装置。
ピストン反力:ピストンはシリンダーの中で空気を圧縮し続け、圧が満たされると一気にストライカーを押します。その反力が振動となります。
安全クラッチ:回転中のビットが固いものに当たりロックしてしまったら、即座に回転を止める安全装置。
フラットチゼル:はがしなどのハツリ作業に使われる平たいビット

ビットの取付規格には注意しましょう! 一級建築士からのアドバイス

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

ハンマードリルのビットには、六角軸・SDSプラス・SDS-MAXがあり、互換性はありません。

一方、ハンマードリルは相当な打撃の衝撃があります。ほかの電動工具であればアダプタを使うこともありますが、衝撃に耐えられるほどのアダプタを商品化するのはハードルが高く、今のところ実現していません。

そのため、ビットの購入はあらかじめタイプを確認しておき、間違えないように注意が必要です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:山岡光、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/17 タイトル・商品情報修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

※2020/04/21 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

 

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


振動ドリルのおすすめ5選|DIYで活躍【コンクリートやモルタルの穴開けに!】

振動ドリルのおすすめ5選|DIYで活躍【コンクリートやモルタルの穴開けに!】

振動ドリルとは、軸方向に打撃力をプラスした電動ドリルのことです。コンクリートやモルタルなどに穴開けをするとき、回転のみのドリルでは目詰まりしてしまうために振動を加えます。この記事では、一級建築士の神村さゆりさんに、振動ドリルの選び方とおすすめ5選を教えてもらいました。記事後半には、Amazonなどの人気売れ筋ランキングやスペック比較表もあるので、ぜひチェックしてみてください。


卓上フライス盤おすすめ12選|手動式・CNCフライスの選び方も解説!

卓上フライス盤おすすめ12選|手動式・CNCフライスの選び方も解説!

DIYで木材や金属の切削加工をする際に、かかる労力と時間、ケガのリスクを減らしてくれる便利な機械がフライス盤です。この記事では、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選んだ卓上フライス盤のおすすめ12選をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【DIYアドバイザーが選ぶ】ミニルーターの選び方とおすすめ商品5選

【DIYアドバイザーが選ぶ】ミニルーターの選び方とおすすめ商品5選

本記事ではDIYアドバイザーの野口 僚さんに、ミニルーターの選び方とおすすめ商品を伺ってきましたので、ご紹介いたします。DIYによく使うアイテムなのでぜひ参考にしてください!


【2020年版】インパクトドライバーおすすめ52選|プロに聞いた初心者用やプロ用の商品を紹介

【2020年版】インパクトドライバーおすすめ52選|プロに聞いた初心者用やプロ用の商品を紹介

空間デザイン・DIYクリエイターである網田真希さんへの取材をもとに、2020年版インパクトドライバー52選をご紹介します。初心者用だけでなくプロ用にも役立つインパクトドライバーをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


コンクリート用ドリルビットおすすめ11選|SDSシャンクなどタイプ別に紹介

コンクリート用ドリルビットおすすめ11選|SDSシャンクなどタイプ別に紹介

コンクリート用ドリルビットとは、コンクリート材やタイル材などに穴を開けるために使用するドリルの先端に取り付けるパーツです。ハンマードリルや振動ドリルに取りつけて使います。ここでは、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてDIYやお仕事などに活用してみてください。


新着記事


日本の歴史小説おすすめ52選|【司馬遼太郎・吉川英治・池波正太郎】傑作を厳選

日本の歴史小説おすすめ52選|【司馬遼太郎・吉川英治・池波正太郎】傑作を厳選

過去の歴史背景や人物の足跡を学び、史実を知ることができる日本の歴史小説。この記事では、作家/脚本家・南原 順さんと編集部が選ぶ日本の歴史小説おすすめ52作品をご紹介します。あわせて選び方のポイントも解説していますので、ぜひ作品選びの参考にしてみてください。


チューナーマイクおすすめ10選|【ヤマハ・コルグ・セイコー】など厳選

チューナーマイクおすすめ10選|【ヤマハ・コルグ・セイコー】など厳選

チューニングをするとき、チューナーマイクを使うことで楽器の音を拾いやすくなり、正確なチューニングができます。当記事では、サックスプレイヤーの加度克紘さんと編集部が、チューナーマイクの選び方のポイントとおすすめのチューナーマイク10選をランキングとともに紹介していきます。


ペンライトおすすめ19選|【電池式・使い捨て】タイプ別に厳選!

ペンライトおすすめ19選|【電池式・使い捨て】タイプ別に厳選!

ライブやコンサートで会場の一体感を演出するのに欠かせない「ペンライト」。電池式や使い捨てなどさまざまなタイプがあります。この記事では、韓流ソムリエの平畑有梨さんと編集部が選んだペンライトのおすすめ商品19選と選び方を紹介します。電池式と使い捨てタイプにわけて厳選しています。


シフトノブおすすめ13選|好みのグリップ感でドライブにより楽しさを!

シフトノブおすすめ13選|好みのグリップ感でドライブにより楽しさを!

車の運転で何気なく使用しているシフトノブ。マニュアル車に乗る方は、握ったまま運転していることも多いのではないでしょうか。シフトノブはカンタンに交換、カスタマイズできる反面、さまざまな種類があって迷ってしまいがちですよね。この記事では、フリーエディター&SUV生活研究家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


カブトムシマットおすすめ11選|成長期や飼育方法に合わせて!【幼虫から成虫まで】

カブトムシマットおすすめ11選|成長期や飼育方法に合わせて!【幼虫から成虫まで】

カブトムシを飼育するときに、下に敷くマットをホームセンターなどで購入されると思いますが、実は選び方があります。成長段階によって適しているものが違いますし、においを抑えるような機能をもったものもあります。この記事では、ペット専門エディター&ライターである井手綾子さんと編集部が選んだ、おすすめカブトムシマット11商品を厳選しご紹介します。


住まい・DIYの人気記事


>>もっと見る