振動ドリルおすすめ5選|DIYで活躍【コンクリートやモルタルの穴開けに!】

HiKOKI(ハイコーキ) 『振動ドリル(FDV18V)』 
出典:Amazon

振動ドリルとは、軸方向に打撃力をプラスした電動ドリルのことです。コンクリートやモルタルなどに穴開けをするとき、回転のみのドリルでは目詰まりしてしまうために振動を加えます。この記事では、一級建築士の神村さゆりさんに、振動ドリルの選び方とおすすめ5選を教えてもらいました。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


目次

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター
神村 さゆり

住宅メーカー、ゼネコン設計部、設計事務所等で約300棟の新築設計実績と女性としては希少な現場監督経験を生かしリフォーム物件も約70棟手がける。 住宅や暮らし方、環境整備をテーマに、これまで一般企業研修・公的機関・学校等にて講師としてこれまで述べ5000人以上を指導。 整理収納アドバイザー、ルームスタイリスト資格認定講師として600名余の資格者認定。二級建築士やインテリアコーディネーターの受験指導も行っている。 手描き図面やイラストでのプレゼンにも定評があり、多くの文具を試してきた。 趣味は手抜き。手抜きするための努力は惜しまない。 3人の子の母。A型・獅子座

振動ドリルとは? 打撃を加えてドリルが回転する便利なドライバー

回転時に振動を加えることで、電動ドリルでは難しいコンクリートやタイルなどにも穴をあけることができます。日曜大工や家のリフォームといった本格的なDIYをする人におすすめです。

振動ドリルとハンマードリルの違い

ハンマードリルについてかんたんに説明すると、回転に打撃を加えることで、コンクリートやモルタルなどの硬い素材に20㎜以上の大きな穴をあけることが可能です。

振動ドリルはハンマードリルのように大きな穴をあけるのには不向きですが、20㎜以下であれば硬い素材でも穴をあけられます。

振動ドリルの選び方 普通のドリルであかないコンクリートやタイルでも穴をあける

振動ドリルと軍手
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

振動ドリルがあれば、手軽な穴開け作業が実現します。

一級建築士の神村さゆりさんに、振動ドリルを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。用途に合った振動ドリルを選ぶ参考にしてください。

ドライバー機能があると便利

充電式の多機能振動ドリルです。コンパクトながら充実した機能が特徴。工具を増やしたくない人にも適しています。コードレスなので、浴室のタイル交換など、コンセントがない作業場所にも使えます。

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

振動ドリルは、「回転+打撃」と「回転のみ」の切り替えスイッチがあり、回転のみで使用することができます。

これを利用してドライバーとしてネジ締めに使用することができますが、ドライバー機能がない電動ドリルの場合、ネジ山をつぶしてしまう可能性があります。

なので、ドライバーとしても使用したい場合は、ドライバーの締め付ける力の調整が可能なクラッチ機能が付いたドリルドライバーをおすすめします。

穴開け能力をチェックする

コンクリート穴開け能力22mmという、クラス最高のスペックが特徴の振動ドリルです。デリケートな穴開けを必要とする場所にも適しています。

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

最大穴開け能力が、商品カタログやメーカー公式サイトでも記載されています。石工(コンクリート)φ8mm/鉄工φ10mm/木工φ21mmなどと記載されていますが、これが最大の穴を開ける指標となります。

コンクリートの穴開けには「石工」の欄を参考にしましょう。最大穴開け能力を確認して購入するのはもちろんのこと、期待する能力値がそれよりもはるかに超えている場合は、振動ドリルでなくハンマードリルなどを選ぶようにします。

電源タイプを確認する

ハンマードリルやドライバーなどをすでに所持していて、穴開け専用の振動ドリルが欲しい方向け。電源コード式なので、十分なパワーが期待できそうです。

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

ほかの電動工具は電源の種類を用途に合わせて選ぶこともありますが、振動ドリルのみの機能のタイプには充電式はほとんどなく、じゅうぶんなパワーを必要とする作業だからか電源コード式となります。

一方、ドライバー機能がついた振動ドリルには充電式もあります。現時点で充電式の振動ドリルを選ぶのでしたら「振動ドリルドライバー」になります。

取り回しのよさや、コンセントの有無に左右されない充電式の振動ドリルも要望が高いので、今後は大手メーカーでも販売されると予測しています。

振動ドリルおすすめ5選 小型、コンクリートで18mmの穴開けが可能など

うえで紹介した振動ドリルの選び方のポイントをふまえて、一級建築士の神村さゆりさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。無段変速のできるもの、付属品の多いものなど、さまざまなスペックの振動ドリルが厳選されていますので、はじめて買う人から買い替えを検討している人まで、自分の目的・用途と合わせて、ぜひ参考にしてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Makita(マキタ)『振動ドリル(M816K)』

マキタ(Makita)震動ドリルコンクリ16mm鉄工13mm木工30mmM816K マキタ(Makita)震動ドリルコンクリ16mm鉄工13mm木工30mmM816K マキタ(Makita)震動ドリルコンクリ16mm鉄工13mm木工30mmM816K マキタ(Makita)震動ドリルコンクリ16mm鉄工13mm木工30mmM816K マキタ(Makita)震動ドリルコンクリ16mm鉄工13mm木工30mmM816K

出典:Amazon

電源タイプ 電源コード式
穴開け能力 コンクリート:16mm、鉄工:13mm、木工:30mm
重量 1.9kg

Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

振動ドリルとしての機能をしっかり網羅したもの

振動機能を備えた電動ドリルとしては軽く、コンパクトで扱いやすいです。

ハンマードリルやドライバーなどをすでに所持していて、穴開け専用の振動ドリルが欲しい方におすすめ。当然のことですが、振動のON・OFFの切り替えが可能です。

スピードを求めるなら振動ON、繊細なきれいな穴開けをしたい場合はOFFにして穿孔(せんこう)します。電源コード式なのでコンセントが必要です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HiKOKI(ハイコーキ) 『振動ドリル(FDV18V)』 

HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機 振動ドリルAC100V720Wコンクリート18mm/鉄工13mm/木工30mmケース付FDV18V HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機 振動ドリルAC100V720Wコンクリート18mm/鉄工13mm/木工30mmケース付FDV18V HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機 振動ドリルAC100V720Wコンクリート18mm/鉄工13mm/木工30mmケース付FDV18V HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機 振動ドリルAC100V720Wコンクリート18mm/鉄工13mm/木工30mmケース付FDV18V HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機 振動ドリルAC100V720Wコンクリート18mm/鉄工13mm/木工30mmケース付FDV18V HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機 振動ドリルAC100V720Wコンクリート18mm/鉄工13mm/木工30mmケース付FDV18V HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機 振動ドリルAC100V720Wコンクリート18mm/鉄工13mm/木工30mmケース付FDV18V

出典:Amazon

電源タイプ 電源コード式
穴開け能力 コンクリート:18mm、鉄工:13mm、木工:30mm
重量 1.7kg

Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

コンクリートで18mmの穴開けが可能

コンクリートにも大きな穴開けが可能です。取り外し可能のサイドハンドルは好みの位置で固定できるので、作業に応じた姿勢を保つことができ、安定した穴開け作業が可能です。

ハンマードリルを使用するまでもなく、大きめの穴開けを必要とする方におすすめの振動ドリルです。

ハンマーでないので穴開けの精度はいいです。振動を使わなければ時間はかかりますが、それほど大きな音は出ないので、市街地でも作業ができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RYOBI(リョービ) 『振動ドリル(PD-1301VR)』 

リョービ(RYOBI)振動ドリルPD-1301VR645912A リョービ(RYOBI)振動ドリルPD-1301VR645912A リョービ(RYOBI)振動ドリルPD-1301VR645912A リョービ(RYOBI)振動ドリルPD-1301VR645912A

出典:Amazon

電源タイプ 電源コード式
穴開け能力 コンクリート:13mm、鉄工:13mm、木工:18mm
重量 1.6kg

Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

小型で使いやすい

コンクリートの穴あけ能力は13mmと控えめですが、家庭用であれば困ることはありません。

ソフトグリップは作業がしやすく、握りやすく疲れにくい仕様です。本体重量も1.6kgと軽く、つかみやすいグリップと相まって、力が弱く手の小さな女性におすすめです。

扱いやすいとていねいに穴あけすることもできるので、ていねいな仕事をしたい方にもいいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSCH(ボッシュ)『振動ドリル(GSB 21-2RE)』

BOSCH(ボッシュ)キーレス振動ドリルGSB21-2RE BOSCH(ボッシュ)キーレス振動ドリルGSB21-2RE BOSCH(ボッシュ)キーレス振動ドリルGSB21-2RE BOSCH(ボッシュ)キーレス振動ドリルGSB21-2RE BOSCH(ボッシュ)キーレス振動ドリルGSB21-2RE

出典:Amazon

電源タイプ 電源コード式
穴開け能力 コンクリート:22mm、鉄工:13mm、木工:40mm
重量 2.85kg

Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

ダイヤモンドコアドリルとしても使用可能

コンクリートの穴開け能力は22mmと、クラス最高の穿孔パワーを誇ります。

工具を扱う人の認識では20mm以上はハンマードリルを、とするところです。しかし、ハンマードリルだとどうしても粗っぽくなってしまうので、22mmと大きいですがとてもデリケートな穴開けを必要とするところに大変おすすめの振動ドリルです。

安全クラッチが付いているので、途中で鉄筋などの障害物にあったときは、跳ね返ることなく回転がストップします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Makita(マキタ)『充電式振動ドライバドリル(HP333DSHX)』

Makita(マキタ)『充電式振動ドライバドリル(HP333DSHX)』 Makita(マキタ)『充電式振動ドライバドリル(HP333DSHX)』 Makita(マキタ)『充電式振動ドライバドリル(HP333DSHX)』 Makita(マキタ)『充電式振動ドライバドリル(HP333DSHX)』 Makita(マキタ)『充電式振動ドライバドリル(HP333DSHX)』

出典:Amazon

電源タイプ 充電式
穴開け能力 石工:8mm、鉄工:10mm、木工:21mm
重量 1.1kg(バッテリー含む)

Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

充電式でコンパクトながら充実機能

一台で振動ドリルとドライバー機能まで付属しています。電動ドライバーを持ってなく、あまり工具類を増やしたくない方におすすめです。

見た目は普通のドリルドライバーのようですが、コンクリートにも穴をあけることができる優良なモデルで、あらゆるものの穴あけからネジ締めまで可能です。

ただ、厚いコンクリートを長時間メインに穴あけするのでしたら、別途専用の機種を購入する方がよいでしょう。置くスペースがあまり無い、多機能の充電式を希望する方におすすめの振動ドライバドリルです。

「振動ドリル」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Makita(マキタ)『振動ドリル(M816K)』
HiKOKI(ハイコーキ) 『振動ドリル(FDV18V)』 
RYOBI(リョービ) 『振動ドリル(PD-1301VR)』 
BOSCH(ボッシュ)『振動ドリル(GSB 21-2RE)』
Makita(マキタ)『充電式振動ドライバドリル(HP333DSHX)』
商品名 Makita(マキタ)『振動ドリル(M816K)』 HiKOKI(ハイコーキ) 『振動ドリル(FDV18V)』  RYOBI(リョービ) 『振動ドリル(PD-1301VR)』  BOSCH(ボッシュ)『振動ドリル(GSB 21-2RE)』 Makita(マキタ)『充電式振動ドライバドリル(HP333DSHX)』
商品情報
特徴 振動ドリルとしての機能をしっかり網羅したもの コンクリートで18mmの穴開けが可能 小型で使いやすい ダイヤモンドコアドリルとしても使用可能 充電式でコンパクトながら充実機能
電源タイプ 電源コード式 電源コード式 電源コード式 電源コード式 充電式
穴開け能力 コンクリート:16mm、鉄工:13mm、木工:30mm コンクリート:18mm、鉄工:13mm、木工:30mm コンクリート:13mm、鉄工:13mm、木工:18mm コンクリート:22mm、鉄工:13mm、木工:40mm 石工:8mm、鉄工:10mm、木工:21mm
重量 1.9kg 1.7kg 1.6kg 2.85kg 1.1kg(バッテリー含む)
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 振動ドリルの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの振動ドリルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:振動ドリルランキング
楽天市場:振動ドリルランキング
Yahoo!ショッピング:振動、コアドリルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【最後に】一級建築士の神村さゆりさんからのアドバイス 長時間の使用はじゅうぶん注意!

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

振動ドリルはコンクリートなどに打撃を与えますので大きな音が発生します。自宅で使用するくらいであれば、長時間の使用はないかと思いますが、連続使用は控え、かつ耳栓を使用することをおすすめします。

打撃・振動からくる疲れは相当なものです。長時間の使用は控え、少しでも疲れを感じたらじゅうぶんに休憩をとるように心がけてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:山岡光、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/14 コンテンツ修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【低価格・コンパクト】小型電動ドライバーおすすめ15選|最大トルクやビットなどの付属品も紹介

【低価格・コンパクト】小型電動ドライバーおすすめ15選|最大トルクやビットなどの付属品も紹介

小型電動ドライバーはDIYや家具の組み立てなどでのねじ締め作業をラクにしてくれる工具です。手作業でのねじ締めは、締め具合にバラつきがでたり、大量のねじ締めができなかったりと何かと苦労することも多いのではないでしょうか。小型電動ドライバーが1台あれば、ラクなねじ締めはもちろん、パーツの付け替えによって穴あけなどの作業も可能になります。この記事では、小型電動ドライバーの選び方とおすすめ商品15選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


コードレスインパクトドライバーおすすめ12選|人気メーカーのマキタ、日立やボッシュも!

コードレスインパクトドライバーおすすめ12選|人気メーカーのマキタ、日立やボッシュも!

DIYライフを送るにあたり、避けては通れない作業の一つがネジ止めです。しかし、手持ちのドライバーや電動式のドリルドライバーではかたい木材などにネジが刺さらないことがよくあります。そんな時、衝撃を加えてネジを刺しこむコードレスインパクトドライバーが便利。DIYをひんぱんに行なう方であれば1台は持っておきたい工具ですね。この記事では、DIYアドバイザーの野口 僚さんへの取材をもとに、おすすめのコードレスインパクトドライバーをご紹介します。記事後半には比較一覧表、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や口コミなども確認してみましょう。


ハンマードリルおすすめ15選【マキタ・ハイコーキほか人気メーカー】充電式や軽量タイプも

ハンマードリルおすすめ15選【マキタ・ハイコーキほか人気メーカー】充電式や軽量タイプも

ハンマードリルは、工事現場では欠かせない工具のひとつです。近年では、DIY人気の高まりによって家庭でも使われることが増えてきました。回転と打撃の力で、コンクリートなど、かたい素材にも穴があけられるのがメリットです。有線・無線など、さまざまな種類があり、用途に適したものが見つかるでしょう。この記事では、ハンマードリルを選ぶときのポイントとおすすめの商品を、ご紹介します。


【2020年版】インパクトドライバーのおすすめ52選│専門家に聞く! マキタなど初心者用・プロ用別に紹介

【2020年版】インパクトドライバーのおすすめ52選│専門家に聞く! マキタなど初心者用・プロ用別に紹介

インパクトドライバーといっても、マキタやリョービといったメーカーや種類などはさまざまで、初心者には何を選べばいいか判断できないですよね?そこで、空間デザイン・DIYクリエイターである網田真希さんへの取材をもとに、選び方のポイントと2020年版インパクトドライバーのおすすめ52選を紹介します。家庭用や趣味、業務用や仕事で役立つインパクトドライバーを、初心者用とプロ用に分けて紹介しています。ぜひ参考にしてください。


卓上フライス盤おすすめ12選|手動式・CNCフライスなど厳選! 金属・木材加工に

卓上フライス盤おすすめ12選|手動式・CNCフライスなど厳選! 金属・木材加工に

DIYで木材や金属の切削加工をする際に、かかる労力と時間、ケガのリスクを減らしてくれる便利な機械がフライス盤です。ここでは、DIYクリエイター・網田真希さんと編集部が厳選した卓上フライス盤のおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。