コアドリルおすすめ19選|空けたい箇所・素材に合わせて、種類別に紹介

コアドリルおすすめ19選|空けたい箇所・素材に合わせて、種類別に紹介

エアコンの設置工事やエクステリア工事などに使われるコアドリル。振動用や複合材用、水がなくても使える乾式のものなどさまざまな種類があり、なにを選んだらよいか迷いますよね。

本記事では、ネット販売されているコアドリル・ダイヤモンドコアドリルのなかから、おすすめの商品を種類別に紹介していきます。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


コアドリルとは

工事現場で穴あけ作業をしている男性2人
Pixabayのロゴ

コアドリル(ビット)は建物の壁やコンクリートに円筒状の穴をあけるための工具で、振動ドリルやハンマードリルなどに取りつけて使います。似たようなものにホルソー(ホールソー)という工具がありますが、木材など穴をあけられる対象物が限定されコンクリートや複合材を使った壁などの穴あけはできません。

ダイヤモンドコアドリルは大型の穴あけ専用電動式ドリルです。コンクリートや石材、鉄筋コンクリートなどに穴をあけることができます。

■ドリルの種類

コアドリルには、おもに振動用、複合材用、ALC用、マルチ用、水を使わず穴をあけられる乾式タイプのコアドリルがあり、穴をあける対象物や用途によって使い分ける必要があります。ここでは、コアドリルの種類別の特徴について詳しく説明します。

▼「振動用コアドリル」はコンクリート・レンガ・モルタルに

 

振動や回転を最大限生かせる刃先形状をした振動ドリル専用のコアドリルです。

穴をあける対象物を砕きながら穴をあけるので、ひび割れも起きずキレイに穴をあけることが可能です。モルタルやブロック、レンガなどの穴あけに適しています

『振動用コアドリルのおすすめ商品』を今すぐ見る

▼「複合材用コアドリル」複合材などの開けにくい素材に

 

金属張りのサイディング材やステンレスが張ってある木材など、複合材の穴あけに特化したコアドリルです。

内刃が外刃よりも飛び出ている刃先形状が特徴で、釘や鉄板が入り込んでいる壁も安心してあけることができます。

『複合材用コアドリルのおすすめ商品』を今すぐ見る

▼「ALC用コアドリル」は頑丈なALCパネルに

 

ALCパネルには、補強筋としてピアノ線や鉄筋が組み込まれているため、通常のドリルでは穴があけにくいです。

ALCパネル専用のコアドリルは、特殊な刃先形状により壁材と一緒に鉄筋やピアノ線を同時に砕き、しっかり穴をあけることができます。

『ALC用コアドリルのおすすめ商品』を今すぐ見る

▼「マルチ用コアドリル」は石膏ボードからベニヤ板などに

 

名前のとおりさまざまな建材、壁材の穴あけが可能なコアドリルです。

モルタルやブロックはもちろん、サイディング材、複合材、石膏ボード、塩ビ板、木材、薄い鉄板などあらゆるものの穴あけが可能です。刃先の形状はメーカーにより違いがあります。

『マルチ用コアドリルのおすすめ商品』を今すぐ見る

▼「乾式タイプのコアドリル」は乾燥した状態のものでも切断可能

 

水を使わずに鉄筋コンクリートの穴あけができるコアドリルです。

鉄筋コンクリートだけでなく、ヒューム管や陶管、塩ビ管、瓦の穴あけも可能です。水をつかう湿式のコアドリルに比べ刃先の消耗が早いのがデメリットではありますが、水を使うことができない現場で穴をあけるときに重宝します。

『乾式コアドリルのおすすめ商品』を今すぐ見る

コアドリルの選び方

それでは、コアドリルの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】取りつけ軸の形状
【2】口径のサイズ
【3】穴の直径・深さ・対象物の素材


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『すべてのおすすめ商品』を今すぐ見る

【1】取りつけ軸の形状をチェック

ドリル刃やコアドリルの軸のことを「シャンク」と呼びます。コアドリルと使用する電動工具のシャンクのタイプが合致していないときちんと取りつけることができません。

コアドリルには、ストレートシャンク用、SDSシャンク用などがあります。そのため、お手持ちの電動ドリルがどの形状のシャンクなのかを確認する必要があります。また、ダイヤモンドコアドライバーでは、M27、M18、Aロッド、Cロッドなどの取りつけ規格がありますので確認が必要です。

▼ストレートシャンク

 

振動ドリルで使われているのが、ストレートシャンクです。固定部分は爪でビットを固定するチャック式。軸の形状は丸く、先端から軸まで同じ径(太さ)なのが特徴で、サイズは10mm、13mmと2種類あります。

どちらのサイズにも対応している兼用タイプのコアドリルも多いですが、兼用タイプでないものもありますのでチャックのサイズを今一度確認しておきましょう。

▼SDSシャンク

 

一部のハンマードリルで使われている、付け根の部分に溝が入っている特殊な形状のシャンクです。SDSというのはドイツ語で「差し込み・回すと・固定される」という意味で、工具なしで着脱が可能なのが特徴です。

SDSシャンクには、軸の太さが10mmのSDSプラスシャンクと、軸の太さが18mmのSDSマックスシャンクの2種類があります。

【2】口径のサイズをチェック

 

コアドリルを使って穴をあけるとき、どれくらいの大きさの穴をあけるかによって、選ぶコアドリルのサイズは変わります。種類やメーカーにもよりますが、小さいものだと20~25mm、大きなものだと200〜220mm程度のものがあります

また、どれくらいの深さの穴をあけられるかを数値で表した有効長も重要。厚い壁に穴をあける際は何度も穴あけ作業をする必要があります。

【3】穴の直径・深さ・対象物の素材をチェック

 

コアドリルは、かんたんにいうと深い穴をあけるドリルになります。ホールソーも穴あけドリルですが、コアドリルはホールソーよりも深く穴をあけることができます。コアドリルの選び方は、あけたい穴の直径穴の深さ、そして対象物の素材に対応しているのかで選択するようにしましょう。

コアドリルのおすすめ商品

それでは、コアドリルのおすすめ商品をご紹介いたします。

▼おすすめ3選|振動用コアドリル

▼おすすめ3選|複合材用コアドリル

▼おすすめ3選|ALC用コアドリル

▼おすすめ3選|マルチ用コアドリル

▼おすすめ3選|乾式コアドリル

▼おすすめ4選|ダイヤモンドコアドリル

▼おすすめ商品の比較一覧表


すぐに各商品が見たい方は、上記のリンクをクリックしてくださいね。

▼おすすめ3選|振動用コアドリル

ドリルの振動や回転をいかして、ブロックやモルタルの穴をあける振動用ドリル。お手ごろ価格でキレイに穴をあけられる商品をご紹介します。

藤原産業『SK11 回転振動コアドリル(SKS-65)』

藤原産業『SK11回転振動コアドリル(SKS-65)』 藤原産業『SK11回転振動コアドリル(SKS-65)』 藤原産業『SK11回転振動コアドリル(SKS-65)』 藤原産業『SK11回転振動コアドリル(SKS-65)』 藤原産業『SK11回転振動コアドリル(SKS-65)』 藤原産業『SK11回転振動コアドリル(SKS-65)』

出典:Amazon

エアコン取付工事で使いやすい!

SDSプラスシャンクの振動用コアドリルです。口径65mmサイズのもののなかでは価格も安く、お手持ちのドリルに取りつければエアコンの取付工事の壁の穴あけがスムーズに。シャンクとドリルの着脱もワンタッチでできます

ブロックやモルタル、レンガ、石膏ボード、日本壁などさまざまな素材の壁に穴をあけることが可能です。

unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S 振動用(ESV70ST)』

unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S振動用(ESV70ST)』 unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S振動用(ESV70ST)』 unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S振動用(ESV70ST)』

出典:Amazon

兼用シャンクでドリルチャック径を選ばない!

お手ごろ価格で販売されているストレートシャンクの振動用コアドリルです。10mm、13mm兼用シャンクなので、チャック径のサイズの心配もありません

また、口径サイズも22~220mmまで展開されています。ブロックやレンガ、モルタルの穴あけに向いていますが、石膏ボードや軟質サイディングボードの穴あけは回転モードであけることをお忘れなく。

MIYANAGA(ミヤナガ)『振動用コアドリル(PCSW25170)』

ひび割れしにくくキレイに穴あけができる!

口径25mmの小さめの穴をあける、ストレートシャンク振動用のコアドリルです。ドリルの振動や回転を生かす独自の刃先形状で、ひび割れせずにキレイな穴あけができます。

小さめの穴をあけたいけれど、ひび割れが心配という人や、モルタルやブロックの穴あけをキレイに仕上げたい! という人に適しています。

▼おすすめ3選|複合材用コアドリル

ふたつ以上の異なる材料が組み合わさった壁や、釘が入り込んでいるような壁の穴あけは振動用コアドリルでは難しく、複合材用コアドリルを使う必要があります。そんな複合材用コアドリルのなかでも使い勝手のいい商品をご紹介します。

unika(ユニカ)『多機能コアドリル 複合材用ショート(UR21-FS029ST)』

unika(ユニカ)『多機能コアドリル複合材用ショート(UR21-FS029ST)』 unika(ユニカ)『多機能コアドリル複合材用ショート(UR21-FS029ST)』 unika(ユニカ)『多機能コアドリル複合材用ショート(UR21-FS029ST)』

出典:Amazon

2枚刃で複合材の壁を一発であける!

ストレートシャンクの複合材用のコアドリルです。刃先は2枚刃で、内刃が先行している特殊な形状。金属張りサイディング材やステンレス張り木材、断熱材つきの壁の穴をスムーズにあけます。木質系材料の穴あけのとき釘が入っていても、キレイに切断します。

有効長が60mmなので、薄い複合材の壁をあけたい人向きです。

unika(ユニカ)『単機能コアドリル E&S 複合材用(ES-F65SDS)』

unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S複合材用(ES-F65SDS)』 unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S複合材用(ES-F65SDS)』 unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S複合材用(ES-F65SDS)』

出典:Amazon

切りくずの排出力がよく、穴あけスムーズ

穴あけ作業時は切りくずが出て、切りくずが多ければ多いほど作業もしにくくなるのが悩みですよね。このコアドリルには切削屑排出孔があり、抜けカス除去に配慮されているので切りくずで穴をあける部分が見えなくなるのを防ぎます

兼用シャンクで10mm、13mmのどちらにも対応しているのもうれしいですね。

MIYANAGA(ミヤナガ)『複合ブリットコアドリル(PCH35)』

独自の刃先形状で、多くの複合材の穴あけが可能

ストレートシャンクの複合材コアドリルです。ミヤナガ独自の刃先形状で、金属系サイディングや木質系・樹脂系の壁の穴あけはもちろん、プラ排水マス、塩ビパイプ、木質フロアなど多くの複合材の穴あけが可能です。

有効長が50mmと短めなので、薄めの複合材の穴あけに適しています。

▼おすすめ3選|ALC用コアドリル

ALCパネルにはピアノ線や鉄筋が入っているため、通常のコアドリルでの穴あけは困難を極めます。そんなALCパネルの穴あけ専用のコアドリル3商品を厳選してご紹介します。

ハウスビーエム『ドラゴンALC用コアドリル(ALC-50)』

切りくず除去がかんたん! 湿ったALC材にも

ALC材用の口径50mmコアドリルです。Z軸スピンドルでストレートシャンクとSDSシャンクのどちらでも取付可能。切り粉の排出効果が高く、湿ったALC材でも切りくずを排出しながらスムーズな穴あけが可能

また、ノンビスロック機構でコアドリルを分解せずともかんたんに切断くずの除去ができます。さらに、コア底部にアルミダイカストを採用しており、従来品に比べて軽量化を実現。ALC材のコアドリルで切りくずの除去がしやすいものをお探しの人にぴったりです。

unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S ALC用(ES-A100ST)』

unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&SALC用(ES-A100ST)』 unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&SALC用(ES-A100ST)』 unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&SALC用(ES-A100ST)』

出典:Amazon

超硬チップでALC材の穴あけをかんたんに!

口径100mmと大きめのストレートシャンク対応のALC用コアドリルです。兼用シャンクなので、10mm、13mmどちらでも使うことができます。刃先の超硬チップとバツグンの回転力で、ALC板や石膏ボードをかんたんに切断することができます。

100mmタイプにしては価格も安価なので、ALC材用コアドリルを安く手に入れたいという人に適しています。

MIYANAGA(ミヤナガ)『ALC用コアドリル(PCALC65R)』

チップポケットがALC材の切断をラクにする!

SDSシャンク対応のALC用コアドリルです。口径65mmなのでALC材を使用した住宅などのエアコン設置工事に向いています。

刃先とチップポケットの配置バランスを考えた設計で、切りくずをスムーズに送り出し、ALCと鉄筋を安全にかんたんに切断し穴あけすることができます。なお、湿ったALC材には使用できませんのでご注意を。

▼おすすめ3選|マルチ用コアドリル

ブロックやモルタル、複合材や木材、ALC……壁の素材を選ばず穴あけすることができるマルチタイプのコアドリルを商品ご紹介します。

ハウスビーエム『マルチ兼用コアドリル(MVC-65)』

ハウスビーエム『マルチ兼用コアドリル(MVC-65)』 ハウスビーエム『マルチ兼用コアドリル(MVC-65)』 ハウスビーエム『マルチ兼用コアドリル(MVC-65)』 ハウスビーエム『マルチ兼用コアドリル(MVC-65)』 ハウスビーエム『マルチ兼用コアドリル(MVC-65)』

出典:Amazon

新開発のマルチ刃型でさまざまな壁の穴をあける!

自社開発のマルチ刃型で、サイディングやALCパネルからモルタルや木材などまで幅広い素材に穴あけが可能です。口径65mmなので、エアコンの設置工事にも大いに役立ちます。Z軸スピンドルでストレートシャンク、SDSシャンク両対応というのもうれしいポイント。切りくずの掃除や除去もかんたんな機構を採用してメンテナンスもラクです。

エアコンの設置工事など壁材を選ばず穴をあけられるコアドリルがほしいという人向けの商品です。

unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S マルチタイプ SDSシャンク( ES-M120SDS)』

ポケット形状の刃先が切りくずをスムーズに排出!

口径120mmと大きめな、SDSシャンク対応のマルチタイプコアドリル。ポケット形状に設計された刃先が、切り屑を効率よく排出し、厚板もスムーズに穴あけします。サイディングや石膏ボード、塩ビ板や複合材などいろいろな素材の穴あけが可能。

有効長が135mmと長いので、一度に大きな穴を深くあけたい! という人におすすめです。

イチネン『TASCO マルチ兼用コアドリル(TA674AB-65)』

振動モードと回転モードを駆使して穴あけする!

特殊マルチ刃型で、多種多様な素材の穴あけができるマルチ型のコアドリル。ストレートシャンク、SDSシャンクどちらも付属しています。振動モードではモルタルやブロック、レンガの穴あけ、回転モードでは窯業系や金属系サイディング、ALCや鉄板、石膏ボードや塩ビなどの多様な素材に穴あけをすることができます。

壁の素材やドリルのシャンク径をあまり気にすることなく穴をあけたい人に適しています

▼おすすめ3選|乾式コアドリル

さまざまな事情で、水で濡らすことのできない現場での穴あけに便利な、乾式コアドリルを商品ご紹介します。

unika(ユニカ)『単機能コアドリル E&S 乾式ダイヤ(ES-D29SDS)』

回転力のみの切断だから振動や騒音も少ない!

口径29mmのSDSシャンク対応の乾式コアドリルで、刃部にはダイヤモンドチップを使用。水を使わず、鉄筋コンクリートや硬質サイディングボード、樹脂系人造大理石の穴あけが可能です。独自の方式で振動騒音も大幅に低下します。

コンクリートなどのかたい素材に穴をあけたいけれど騒音や振動が心配な人や、水を使わず小さめの穴をあけたいという人向けの一品です。

MIYANAGA(ミヤナガ)『乾式ドライモンドコアドリル(PCD65)』

鉄筋コンクリートのエアコン設置や配管工事に!

エアコン設置、または配管工事を行いたいけれど、鉄筋コンクリートで水を使って穴をあけられない……そんなときに役立つのがこの商品です。エアコンや配管工事に重宝する口径65mmで、対応ドリルが多いストレートシャンクタイプ。有効長も150mmと深いです。

鉄筋コンクリートだけでなく、ヒューム管や陶管、塩ビ管の穴あけもラクにこなします。超硬付センターピンにより位置決めが確実にでき、カッターの外周ネジで切り粉の排出がよいのも便利です。

イチネン『TASCO 乾式ダイヤモンドコアドリル(TA661DA-65)』

切りくず・切粉の排出効果が高い乾式コアドリル!

ダイヤモンドの刃先で回転専用の乾式コアドリル。65mm口径なので、エアコン設置工事や配管工事の際の穴あけに便利な商品です。

コア外周の溶射溝で、切りくずや切粉の排出効果が高いので、乾いた状態のままスムーズに鉄筋コンクリートの穴をあけられます。鉄筋コンクリート、磁器タイル、大理石、ブロック、モルタルの穴あけができます。

▼おすすめ4選|ダイヤモンドコアドリル

円筒形のコアビットを回転させて、コンクリートや石材、鉄筋コンクリートなどに穴を開けるダイヤモンドコアドリルが気になっている人もいるのではないでしょうか。ここでは、機械固定式と、手持ち式のダイヤモンドコアドリルを全部で商品ご紹介します。

makita(マキタ)『JPA ダイヤコアドリル(6300T)』

コンクリートの配管工事に! 軽くて使いやすい!

電動工具大手メーカーマキタから発売されている、手持ち式のダイヤモンドコアドリル。ダイヤモンドコアビットは別売ですが、湿式・乾式ともにコンクリートの場合、最大口径105mm、有効長180mmまで穴をあけられるので、各種配管工事に重宝します。

重量が2.5kgで手持ち式なので、持ち運びがしやすいのがうれしいポイント。固定式が設置できない狭い部分の穴あけに適しています。

HiKOKI(ハイコーキ)『ダイヤモンドコアドリル(DC120)』

スリップクラッチつきでギア破損を防止!

配管工事の穴あけ向きの手持ち式ダイヤモンドコアドリル。スリップクラッチがついていてビットロック時にギア破損を防止するため安全にも配慮されています。ダイヤモンドコアビットは別売ですが、湿式と乾式があり用途に合わせて使い分けることができます。最大口径も120mmとかなり大きな穴もあけられます。

軽くて持ち運びがしやすいうえに、鉄筋コンクリートやALC、サイディング、木材の大径穴あけができるので配管工事で大活躍するでしょう。

CONSEC(コンセック)『コアドリル(SPJ-123C)』

機械固定式ダイヤモンドコアドリル

鉄筋コンクリート・石材・セラミックスの穴あけ加工に適している機械固定式ダイヤモンドコアドリル。ワンタッチピンで送りハンドルの左右組替えができるので、狭い場所での穴あけ作業もしやすいです。

8.2kgと軽量で、クランプ長が長いのでより正確な穴あけが可能。送り機構の安全ストッパつきで、ロック解除もワンタッチでかんたんです。

makita(マキタ)『ダイヤコアドリル(DM122)』

持ち運びがしやすく狭い場所にも設置しやすい!

マキタの機械固定型のダイヤモンドコアドリル。重量が8.3kgと軽量で、持ち運びも容易です。狭い場所にも設置がしやすいのが便利ですね。

穴あけ能力も最大口径160mmと大きく、ハイパワーでスムーズに穴あけ作業をすることができます。コアビットは別売で、用途にあった大きさのものを別途購入する必要があります。

▼おすすめ商品の比較一覧表

画像
藤原産業『SK11 回転振動コアドリル(SKS-65)』
unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S 振動用(ESV70ST)』
MIYANAGA(ミヤナガ)『振動用コアドリル(PCSW25170)』
unika(ユニカ)『多機能コアドリル 複合材用ショート(UR21-FS029ST)』
unika(ユニカ)『単機能コアドリル E&S 複合材用(ES-F65SDS)』
MIYANAGA(ミヤナガ)『複合ブリットコアドリル(PCH35)』
ハウスビーエム『ドラゴンALC用コアドリル(ALC-50)』
unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S ALC用(ES-A100ST)』
MIYANAGA(ミヤナガ)『ALC用コアドリル(PCALC65R)』
ハウスビーエム『マルチ兼用コアドリル(MVC-65)』
unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S マルチタイプ SDSシャンク( ES-M120SDS)』
イチネン『TASCO マルチ兼用コアドリル(TA674AB-65)』
unika(ユニカ)『単機能コアドリル E&S 乾式ダイヤ(ES-D29SDS)』
MIYANAGA(ミヤナガ)『乾式ドライモンドコアドリル(PCD65)』
イチネン『TASCO 乾式ダイヤモンドコアドリル(TA661DA-65)』
makita(マキタ)『JPA ダイヤコアドリル(6300T)』
HiKOKI(ハイコーキ)『ダイヤモンドコアドリル(DC120)』
CONSEC(コンセック)『コアドリル(SPJ-123C)』
makita(マキタ)『ダイヤコアドリル(DM122)』
商品名 藤原産業『SK11 回転振動コアドリル(SKS-65)』 unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S 振動用(ESV70ST)』 MIYANAGA(ミヤナガ)『振動用コアドリル(PCSW25170)』 unika(ユニカ)『多機能コアドリル 複合材用ショート(UR21-FS029ST)』 unika(ユニカ)『単機能コアドリル E&S 複合材用(ES-F65SDS)』 MIYANAGA(ミヤナガ)『複合ブリットコアドリル(PCH35)』 ハウスビーエム『ドラゴンALC用コアドリル(ALC-50)』 unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S ALC用(ES-A100ST)』 MIYANAGA(ミヤナガ)『ALC用コアドリル(PCALC65R)』 ハウスビーエム『マルチ兼用コアドリル(MVC-65)』 unika(ユニカ)『単機能コアドリルE&S マルチタイプ SDSシャンク( ES-M120SDS)』 イチネン『TASCO マルチ兼用コアドリル(TA674AB-65)』 unika(ユニカ)『単機能コアドリル E&S 乾式ダイヤ(ES-D29SDS)』 MIYANAGA(ミヤナガ)『乾式ドライモンドコアドリル(PCD65)』 イチネン『TASCO 乾式ダイヤモンドコアドリル(TA661DA-65)』 makita(マキタ)『JPA ダイヤコアドリル(6300T)』 HiKOKI(ハイコーキ)『ダイヤモンドコアドリル(DC120)』 CONSEC(コンセック)『コアドリル(SPJ-123C)』 makita(マキタ)『ダイヤコアドリル(DM122)』
商品情報
特徴 エアコン取付工事で使いやすい! 兼用シャンクでドリルチャック径を選ばない! ひび割れしにくくキレイに穴あけができる! 2枚刃で複合材の壁を一発であける! 切りくずの排出力がよく、穴あけスムーズ 独自の刃先形状で、多くの複合材の穴あけが可能 切りくず除去がかんたん! 湿ったALC材にも 超硬チップでALC材の穴あけをかんたんに! チップポケットがALC材の切断をラクにする! 新開発のマルチ刃型でさまざまな壁の穴をあける! ポケット形状の刃先が切りくずをスムーズに排出! 振動モードと回転モードを駆使して穴あけする! 回転力のみの切断だから振動や騒音も少ない! 鉄筋コンクリートのエアコン設置や配管工事に! 切りくず・切粉の排出効果が高い乾式コアドリル! コンクリートの配管工事に! 軽くて使いやすい! スリップクラッチつきでギア破損を防止! 機械固定式ダイヤモンドコアドリル 持ち運びがしやすく狭い場所にも設置しやすい!
タイプ 振動用 振動用 振動用 複合材用 複合材用 複合材用 ALC用 ALC用 ALC用 マルチ用 マルチ用 マルチ用 乾式 乾式 乾式 ダイアモンドコア ダイヤモンドコア ダイヤモンドコア ダイヤモンドコア
シャンク SDSプラス ストレート ストレート ストレート SDS ストレート ストレート、SDS ストレート SDSプラス ストレート、SDS SDS ストレート、SDS SDS ストレート ストレート、SDS - - - -
口径 65mm 70mm 25mm 29mm 65mm 35mm 50mm 100 mm 65mm 65mm 120mm 65mm 29mm 65mm 65mm 最大105mm 最大120mm 最大160mm 最大160mm
有効長 150mm 135mm 170mm 60mm 135mm 50mm 150mm 135mm 130mm 130mm 135mm 130mm 150mm 150mm 150mm 180mm - 323mm 260mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月8日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る コアドリルの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのコアドリルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:コアドリルランキング
楽天市場:コアドリルランキング
Yahoo!ショッピング:コアドリルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

まとめ

コアドリルは種類やサイズがたくさんあり、そこまで安価でもないため、まずは手持ちの振動ドリルやハンマードリルに取りつけられるタイプはどの商品なのかを確認する必要があります。

そして、コアドリルをどのような用途で使うのか、今後どのように使っていくのかをしっかりイメージしてから購入すると失敗する可能性も低くなるはずです。このページを参考に、あなたにぴったりのコアドリルを見つけてみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


精密ドライバーおすすめ14選|細かい作業がしやすい商品を幅広く紹介

精密ドライバーおすすめ14選|細かい作業がしやすい商品を幅広く紹介

メガネやゲーム機、時計、家電製品などの細かい「ねじ」を締めたり緩めたりするのに、精密ドライバーは欠かせません。ねじにはそれぞれ規格がありますが、品質の悪いドライバーは、形状がねじに合わなかったり、力をかけた際にねじに負けて先端が欠けてしまったりすることがあるようです。精密ドライバーを購入するにはどのような点に気をつければいいのでしょうか。本記事では、精密ドライバーの選び方、おすすめ14選をご紹介。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

tag icon 工具 , DIY

電動トリマーおすすめ12選|初心者向けモデルから機能充実のプロ仕様まで紹介

電動トリマーおすすめ12選|初心者向けモデルから機能充実のプロ仕様まで紹介

面取りから、溝掘りや縁飾りなどの加工まで、効率的に木工ができる「電動トリマー」。makita(マキタ)、RYOBI(リョービ)、BOSCH(ボッシュ)をはじめとした多様なブランドから、廉価タイプや調整性の高いタイプなど、さまざまな製品が発売されています。この記事では、DIYに便利な電動トリマーの選び方とおすすめの商品を紹介します。さらに上手な使い方も伝授!Amazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも合わせてチェックしてくださいね。

tag icon 工具 , DIY

ミニルーターおすすめ10選|手軽な軽量商品や、本格的なプロ仕様まで紹介

ミニルーターおすすめ10選|手軽な軽量商品や、本格的なプロ仕様まで紹介

サイズや形の違うビット(先端工具)を付けた先端部分を回転させ、研磨や切断・磨きなどを行う工具「ミニルーター」。PROXXON(プロクソン)やDremel(ドレメル) など、さまざまなメーカーから販売されています。本記事では、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部で厳選したミニルーターのおすすめ商品と選び方を紹介します。記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。DIYによく使うアイテムなのでぜひ参考にしてみてください。

tag icon 電動ドリル・ドライバードリル , 工具 , DIY

精密ピンセットおすすめ10選|毛抜きから模型作りに便利な商品まで紹介

精密ピンセットおすすめ10選|毛抜きから模型作りに便利な商品まで紹介

こまやかな作業が求められる場面で、欠かせないアイテムであるピンセット。医療や技術系の現場で使われるイメージが強いですが、工芸や園芸、DIYを趣味としている方にも広く使用されています。こまかい作業で使うアイテムだからこそ、しっかりと用途にあったものを選んで、快適に作業したいものです。本記事では、ピンセットの選び方とおすすめ商品を紹介します。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 工具 , 作業用品 , DIY

ヒートガンおすすめ10選|充電式・温度調節機能つきの商品も紹介

ヒートガンおすすめ10選|充電式・温度調節機能つきの商品も紹介

高温度の熱風で塗装を素早く乾燥させたり、熱で加工したりといった本格的なDIYで活躍するアイテムのヒートガン。この記事では、DIYクリエイター・網田真希さんと編集部が選ぶヒートガンのおすすめ商品と選び方のポイントについてご紹介します。記事後半にはAmazonなど通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますので参考にしてみてくださいね。

tag icon 工具 , DIY

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。