淡水の釣りの人気ターゲット! 釣りライターがおすすめする、へら竿5選

淡水の釣りの人気ターゲット! 釣りライターがおすすめする、へら竿5選
キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

池や湖、大型河川などに多く生息するへらぶなは、釣り人に人気のターゲットです。へらぶながたくさん放流された管理型の池などもあり、大会なども盛んにおこなわれています。身近な場所に棲んでいるので、釣りの入門にも最適ですが、食性(プランクトン食)からエサの作り方を少し変えるだけで釣果が変わるなど、奥深さがあるのも魅力です。ではそんなへら釣りにチャレンジするには、どんな竿を用意すればよいのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんにうかがってみました。


へら竿の選び方|釣りライターはここに注目!

釣りライターの中山一弘さんに、へら竿を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

釣り場のイメージ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

人気のへらぶな釣り。ベストなへら竿で挑みましょう。

竿は複数必要になることも

キャンプ/釣りライター

へらぶなは回遊魚なので季節や天候ごとに好む水深やポイントが変わります。そのため、ひとつの釣り場でも一本の竿ですべてをカバーすることが難しい面があります。

あらゆる状況に合わせていくには、8~10尺の短尺、11~14尺の中尺、15~18尺の長尺、19尺以上の超長尺と、大きく分けても4本以上は必要になります。私の経験では9尺、13尺、16尺があれば、大抵の釣り場はカバーできるので、例えば最初に9尺を用意して、よく釣れる管理釣場で釣り方を学んでからほかの竿を揃えていくのもひとつの方法です。

おすすめ商品では中尺の12尺を紹介しておくので、必要に応じて最初に買う竿の長さを決めてください。

ダイワ『月光 12尺』

独自の設計で滑らかな曲がりを実現し、スムーズなカーブを描きます。握りやすくて滑りにくいグリップを備え、立体造節が和竿の風合いを醸し出します。

>> Amazonで詳細を見る

先調子と本調子

キャンプ/釣りライター

へら竿には竿の曲がり方の支点が穂先よりにある先調子と、竿の真ん中に支点がある本調子(胴調子)があります。先調子は仕掛けが振り込みやすく元竿のほうにパワーがあるので魚を浮かせやすい特長があります。

本調子は振り込みにやや慣れが必要ですが、魚を掛けたときにじんわりと無理なく竿が勝手に寄せてくれるため、魚が暴れずにゆっくり引きを楽しめます。管理釣り場などで魚をたくさん掛けたいなら先調子、野釣りなどで一匹一匹を大切に釣りたいときは本調子という感じで選ぶとよいです。

竿の取り扱いにも注意

キャンプ/釣りライター

へら竿は軽量化を目指すためにブランクを薄く作っているものがあります。これは中尺以上になるとより顕著になるため、取り扱いには気をつけなければいけません。

極端に強い合わせをしない。魚を取り込むときには玉網を必ず使ってなるべく沖目で掬う。竿を準備するときや仕舞うときは不用意に捻じったりしないなど、なるべくていねいに扱いましょう。また、ロッドケースに仕舞う際にも、パラソルの留め具などの金属類と触れ合わないようにすることも大切です。へら竿を長く使うためにも注意しながら扱いましょう。

プロックス『四作目翔仙景(硬調)並継へら 12尺』

高弾性カーボンを使用した、リーズナブルなモデル。入門者にも扱いやすいスタンダードさはそのままに、基本操作を追求した抜群の操作性がポイントです。

>> Amazonで詳細を見る

へら竿のおすすめ5選|釣りライターが厳選

上で紹介したへら竿の選び方のポイントをふまえて、釣りライターの中山一弘さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダイワ『月光 12尺』

ダイワ『月光12尺』

出典:Amazon

長さ 3.6m
自重 85g
継数 4
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

管理釣場でも野釣りにも対応するオールラウンダー

先調子の竿ですが、ダイワならでは支点移動の設計によって、胴からきれいに曲がってくれるのが魅力です。振り込みやすく、魚を無理なく寄せてくれるので、ビギナーにもとても扱いやすい竿になっています。この価格帯で節出しをしているので高級感があり、竿掛けに置かれている姿も見事です。

同じシリーズにさらにパワフルで管理釣場向けの『月光 剛(つよし)』、月光をさらに軟調子に仕上げた『月光 柔(やわら)』などもあるので、自分の好みのスタイルに合わせていけるのもよいです。ビギナーのみならず、ベテランでも納得のへら竿です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シマノ『景仙 桔梗 12尺』

シマノ『景仙桔梗12尺』

出典:Amazon

長さ 3.6m
自重 73g
継数 4
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

大型魚が乱舞する管理釣場に最適

へらぶなの管理釣場では、放流魚が年々大型化しています。アベレージが36cm以上、45cmもよく混じるという釣り場も珍しくなくなっているので、硬調先調子の竿がどうしても必要になるケースもあります。

そんな釣場で大型魚の引きに負けずに勝負を早くしてくれる竿がこちらの『景仙 桔梗(けいせん ききょう) 12尺』です。見事な総塗り仕上げもおしゃれですが、見た目とは裏腹に剛力なので大型魚をカンタンにいなせます。管理釣場で修行を積むならこのへら竿がおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

がまかつ『がまへら 更紗 12尺』

がまかつ『がまへら更紗12尺』

出典:Amazon

長さ 3.6m
自重 74g
継数 4
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

がまへらブランドのど真ん中!

がまかつのへら竿はベテランに評価が高い印象がありますが、コストパフォーマンスモデルもきちんと用意されています。この『がまへら 更紗(さらさ) 12尺』はパワー、調子でいうとがまへらブランドの真ん中に位置するモデルで、扱いやすさに特化した仕上がりになっています。

つまりこの竿で慣れておけば、将来がまへらのほかの製品に持ち替えるときでも違和感なく移行できます。ビギナーのうちはこの竿で慣れておくとよいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

プロックス『四作目翔仙景(硬調)並継へら 12尺』

プロックス『四作目翔仙景(硬調)並継へら12尺』

出典:Amazon

長さ 3.6m
自重 75g
継数 4
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

コストバリューに優れたスタンダードモデル

実売1万円前後という価格帯ですが、扱いやすく品質も高いモデルです。やや硬調になっていますが、実際に振ってみると素直なやや先調子といった感じなので、ビギナーでも振り込みや取り込みがスムーズにおこなえます。

へら台や浮き、玉網など、道具にお金がかかる釣りですから、コストバリューもとても大事です。素直なアクションで価格以上のスペックを提供してくれるこのロッドは入門用に最適でしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シマノ『普天元 独歩 12尺』

シマノ『普天元独歩12尺』

出典:Amazon

長さ 3.6m
自重 80g
継数 4
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

バランスにすぐれたへら竿の最高峰

シマノが持てる技術のすべてを注いだへら竿が、こちらの『普天元 独歩(ふてんげん どっぽ) 12尺』です。本調子の真骨頂をすべて体現しているようなロッドで、大型魚でも素直に上がってくる様子は竿が魚に語りかけているかのようにすら思えます。

本調子といえば竹竿ですが、こちらはカーボンの特長をいかしながら竹のいいところだけを吸収したような仕上がりです。ここで紹介した中では高価な製品になりますが、値段以上の価値を釣り人にもたらしてくれる稀有(けう)なへら竿といえるでしょう。

「へら竿」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ダイワ『月光 12尺』
シマノ『景仙 桔梗 12尺』
がまかつ『がまへら 更紗 12尺』
プロックス『四作目翔仙景(硬調)並継へら 12尺』
シマノ『普天元 独歩 12尺』
商品名 ダイワ『月光 12尺』 シマノ『景仙 桔梗 12尺』 がまかつ『がまへら 更紗 12尺』 プロックス『四作目翔仙景(硬調)並継へら 12尺』 シマノ『普天元 独歩 12尺』
商品情報
特徴 管理釣場でも野釣りにも対応するオールラウンダー 大型魚が乱舞する管理釣場に最適 がまへらブランドのど真ん中! コストバリューに優れたスタンダードモデル バランスにすぐれたへら竿の最高峰
長さ 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m
自重 85g 73g 74g 75g 80g
継数 4 4 4 4 4
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

ECサイトのへら竿ランキングを参考にする

Amazon、Yahoo!ショッピングでのへら竿の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:へら・鯉竿ランキング
Yahoo!ショッピング:ヘラブナ竿ランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

へら竿に並継が多い理由は?

キャンプ/釣りライター

これからへら釣りをはじめようとしている方が、へら竿を調べているとあることに気が付くと思います。

そうなんです、へら竿は圧倒的に「並継(なみつぎ)」竿が多いのです。振出竿はしまうのも用意するのもかんたんでよいのですが、一本仕舞にするために、竿がどうしても太くなります。並継はそういった制約がないですから、全体の太さをバランスよく設計できるので、狙った調子を作りやすいのです。ですから、細身なのに強い竿や超軽量の超長尺竿などが作れるのです。

竿の準備や後片付けは大変ですが、その分自分がほしい調子が出せているということだと思ってください。どうしても振出がいいという人にはへら専用の振出竿もありますので、必要に応じて選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/16 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

 

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


トレブルフックおすすめ5選|ルアー釣りの釣果がアップする!

トレブルフックおすすめ5選|ルアー釣りの釣果がアップする!

ルアーについている3本錨(いかり)の形をした釣り針を知っていますか? これは「トレブルフック(トリプルフック)」といって、プラグ類によく使われるフックです。360度、どこから食いつかれてもフッキングしやすい形状は重量バランスもよいため、さまざまな製品に使われています。しかし、フックはそもそも消耗品。古くなったトレブルフックは定期的に交換しなければなりません。この記事では釣りライターの中山一弘さんに、トレブルフックの選び方とおすすめ商品を聞いてみました。


ロッドケースおすすめ5選|コスパに優れた大容量タイプもご紹介!

ロッドケースおすすめ5選|コスパに優れた大容量タイプもご紹介!

釣りライターが選ぶロッドケース5選をご紹介します。釣り場に向かうとき、釣竿を剥き出しのまま運んでしまうと破損の恐れがあります。さらに複数の竿や玉網(タモ)の柄なども持ち歩こうと思うなら、専用のロッドケースを用意したほうが安心です。しかし、ロッドケースといってもさまざまなタイプの製品があるので迷ってしまいます。そこで釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品についてお話をうかがいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ショアジギングロッドおすすめ5選|シマノからダイワまで定番ブランドをご紹介!

ショアジギングロッドおすすめ5選|シマノからダイワまで定番ブランドをご紹介!

岸から回遊魚を狙う豪快なゲームが楽しめるショアジギングは人気の釣りです。大海原へ向かってロッドを振っているだけでも気持ちがいいですね。釣れるのはイナダ、ワラサなどのブリの若魚や、ソーダカツオや本カツオ、潮がよければマグロも狙えます。そんなおいしいターゲットを手に入れるにはどんなロッドが必要なのでしょうか? 釣りライターの中山一弘さんにうかがってみましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ジギングロッドおすすめ5選|定番ブランドのシマノやダイワもご紹介!

ジギングロッドおすすめ5選|定番ブランドのシマノやダイワもご紹介!

船の上からメタルジグを沈めて青物と格闘するジギングは、スポーツフィッシングのだいご味を十分教えてくれる楽しい釣りです。シーズンになると通い詰めるファンがいるほど人気になっていますが、この豪快な釣りをはじめるにはどんなロッドを買えばよいのでしょう。釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品をうかがってみました。ダイワ、シマノほか人気メーカーの製品をはじめ、最初の1本、または目的にふさわしいものをあげていただいています。売れ筋ランキングも参考にしてください。


ロッドスタンドおすすめ5選|折りたたみ可能な三脚式もご紹介!

ロッドスタンドおすすめ5選|折りたたみ可能な三脚式もご紹介!

使っていないロッドは安全に置いておきたいですよね。それは釣りをしている最中でも、釣りから帰ったあとでも同じことです。ロッドの保管は一本ずつ立てて置けるほうが場所も取らず、事故も起こりにくくなります。こうした役目を持ったアイテムを「ロッドスタンド」と呼びますが、どのような種類があるのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る