バニラエッセンスおすすめ10選&選び方|バニラオイル・エキストラクト・ビーンズも厳選

バニラエッセンスおすすめ10選&選び方|バニラオイル・エキストラクト・ビーンズも厳選

バニラ香料の種類はさまざまで、「バニラエッセンス」「バニラオイル」「バニラエキストラクト」、製菓材料に欠かせない「バニラビーンズ」などがあります。そんなバニラ香料の違いや使い道、おすすめ商品をフードコーディネーターの國塩亜矢子さんに教えてもらいました。「バニラエッセンス」を探している方も用途によってはオイルやビーンズを使ったほうがおいしいお菓子が作れることもあります。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

インナービューティー料理研究家・フードコーディネーター
國塩 亜矢子

「楽しく正しく食べてカラダの中からキレイに、健康に!」をモットーに、「インナービューティー」を軸としたコラムの執筆やレシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。 【所有資格】 女子栄養大学認定食生活指導士1級、ベジフルビューティーアドバイザー、調味料ソムリエなど。

バニラ香料・バニラエッセンスとは? バニラオイルとの違いは

「バニラエッセンス」はバニラ香料の種類の一つです。バニラ香料の種類には「バニラエッセンス」のほかに、「バニラオイル」「バニラエキストラクト」、製菓材料に欠かせない「バニラビーンズ」などがあります。

バニラは高さ約10メートル以上にもなるつる性植物で、さや状の果実がなります。そしてそのバニラの未熟な緑のさやを収穫し、乾燥と発酵を繰り返す「キュアリング」という工程を経てやっと、私たちがよく目にする黒くてツヤのある長細いさや状になります。独特の甘い香りもこのキュアリングをすることで生まれます。

バニラエッセンスの選び方 それぞれの使い道を解説!

バニラビーンズとカスタードプリン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

あの香ばしいバニラの香り……クレームブリュレにバニラエッセンスは欠かせませんよね!

インナービューティー料理研究家、フードコーディネーターの國塩亜矢子さんの取材をもとに、バニラエッセンスをはじめとするバニラ香料を選ぶときのポイントをご紹介します。

それぞれの特徴をおさえて、目的にあったバニラエッセンスを選ぼう

お菓子作りなどに使うバニラ香料には、いくつかの種類があります。その種類によって特徴や使用方法などが違いますので、目的にあったバニラ香料を選んでくださいね。

バニラビーンズはバニラ本来の香りを楽しめます

ハウス食品『GABAN バニラビーンズ』はマダガスカル産のバニラビーンズ。バニラ本来の甘い香りを存分に楽しみたい方におすすめ。

バニラの最大の魅力はなんといっても、うっとりするような甘く魅力的な香り。それはバニラの未熟な緑のさやを収穫し、乾燥と発酵を繰り返す「キュアリング」という工程のおかげで生まれます。上質でやさしい香りを求めるのなら、キュアリングを終えた「バニラビーンズ」を選ぶとよいでしょう。

使い方は、バニラビーンズを必要な長さにカットし、さらに縦半分に切ってナイフの先でさやのなかにぎゅっと詰まった黒く小さな種を削ぎとります。そしてその種とさやを、製菓に使う牛乳やシロップに加えて加熱し香りを移して使用します。

バニラビーンズは少々価格が高いですが、バニラ本来のやさしく芳醇な香りを楽しめるのが魅力。さやは香りが消えるまで繰り返し何度も使うことができます。

バニラオイルは焼き菓子向け

バニラビーンズは値段も張るし手間もかかる、もっと手軽にバニラの香りを楽しみたい、そんなときは「バニラオイル」はいかがでしょう。バニラビーンズより手ごろな価格で、スーパーの製菓材料コーナーにも置いてあります。

そもそもバニラオイルは、香り成分を油で抽出したもの。香りが飛びにくく耐熱性があるため、焼き菓子などにピッタリです。焼きプリンやマフィンなどもおいしくいただけるでしょう。

なおバニラオイルを抽出するのに使う香り成分は、天然成分か人工香料になります。

バニラエッセンスは冷たいスイーツ向け

バニラエッセンスは、バニラの香り成分をエタノールなどのアルコールに抽出して作られたものです。濃縮度が高いため数滴で手軽にバニラの香りを楽しめます。

水に溶けやすい性質を持つバニラエッセンスの使用に適した温度帯は、−20〜40℃程度。ムースやプリンなど冷たいお菓子や生菓子で利用しやすいタイプです。なおバニラエッセンスは、バニラオイル同様、使われるバニラの香り成分が天然成分か人工香料になります。

バニラエキストラクトは大人用の冷たいお菓子向け

「バニラエキストラクト」とは、キュアリング工程を経たバニラビーンズを、さやごとウォッカやラムなどのアルコールに数カ月間漬け込んで、バニラ本来の甘い香りを抽出したもの。基本的に人工香料や添加物は使われず、体にもやさしいのが特徴です。

日本ではまだ珍しいですが、海外ではバニラエッセンスよりもバニラエキストラクトのほうが主流で、手作りする方も少なくないんだとか。濃縮度はバニラエッセンスよりも低いので、使用する量はやや多めになるでしょう。

バニラエキストラクトは、バニラエッセンス同様、水に溶けやすく使用に適した温度が−20〜40℃程度です。アイスなどの冷菓・生菓子などに使いやすい温度帯ですが、ベースがアルコールなので、小さな子どもや妊婦さん・授乳中の方が使用する際は、必ず加熱してアルコール分を飛ばすことを忘れずに!

バニラペーストは使い勝手のいい本格派

バニラアイスクリーム
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

バニラペーストは、アイスクリームから焼き菓子までいろいろなものに使いやすいバニラ香料です。

バニラペーストは、バニラビーンズを凝固剤とまぜてペースト状にしたものです。バニラビーンズをそのまま使っていますので、黒いつぶつぶ入りのペーストです。また冷たいお菓子から焼き菓子まで対応できますよ。

バニラペーストはバニラビーンズの長所を持ちながらも、使用方法がかんたんで保存のしやすさから人気のあるバニラ香料です。

原材料などを確認して良質なバニラエッセンスを選ぼう

バニラ香料の原材料のなかには、天然素材だけではなく人工香料などが使われるケースがあります。成分を気にする方は、購入前に良質なバニラエッセンスを選ぶためのポイントをおさえましょう。

バニラビーンズか材料に入っているかをチェック

バニラビーンズ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

品質のいいバニラエッセンスを選ぶポイントは、原材料にバニラビーンズが使われていること。ラベルなどをチェックして確認しましょう。

バニラエッセンスを購入する際には、商品のラベルを見て、原材料をチェックしてみましょう。ポイントは、良質な証であるバニラビーンズが使われているか否かです。

バニラ香料のなかには、高価なバニラビーンズの代わりに、それに似た人工香料や添加物が使われているケースがあります。安価なものは、人工香料やカラメル色素などの添加物が加えられているものも多く、好みによっては香りが「人工的」「甘すぎ」と感じる方もいるかもしれません。

またバニラビーンズが原材料として記載されている場合でも、人工香料などが多少使われているものも。余分な原材料が入っていないかは、商品のラベルなどを見て確認しておきましょう。

原産国・生産者情報があるかを確認

バニラの花

Photo by Unsplash

原産国や生産者情報があるバニラエッセンスを選びましょう。

良質なバニラエッセンスを選ぶには、バニラビーンズの原産国情報などがあるとよりいいでしょう。メーカーによっては原産国だけではなく、生産者・栽培方法などについて紹介しているところもあります。そういったバックグラウンドがわかると、商品に対する印象もいいほうに変わっていきますね。

成分を気にする場合、原産国・生産者情報がある商品とないものと、どちらがよりいいかは明白です。

オーガニックの商品かどうかも確認

バニラエッセンスの原材料であるバニラビーンズは、海外から仕入れしているものがほとんど。そんな状況で気になるのは、農薬使用量です。日本国内の場合は使用する農薬の残留基準がありますが、海外のものがメインのバニラビーンズは、オーガニックのものを選んだほうがいいでしょう。

バニラエッセンスは用途によって香りを使いわけよう! フードコーディネーターのアドバイス

インナービューティー料理研究家・フードコーディネーター

バニラビーンズやバニラエッセンスは知っていたけれど、バニラオイルやバニラエキストラクトは知らなかった……という方も少なくないのではないでしょうか。同じ「バニラ香料」といっても、価格帯はもちろん、製造方法や耐熱温度がそれぞれ異なるので、目的や用途によって使いわけるのがおすすめです。

どの商品も選ぶ際は必ずラベルを確認し、人工香料や添加物がなるべく使われていないものを選ぶとよいでしょう。

なくてもいいけれど、あると格段に風味が上がるバニラ香料。ぜひお気に入りを探してみてくださいね!

バニラエッセンスのおすすめ10選 値段や使い道を把握しおいしいお菓子づくりを!

ここまで紹介した、バニラエッセンスの選び方のポイントをふまえて、インナービューティー料理研究家、フードコーディネーターの國塩亜矢子さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。

どんな料理やお菓子作りにぴったりの商品かも教えていただいています!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ハウス食品『GABAN バニラビーンズ』 エキスパートおすすめ商品!

ハウス食品『GABANバニラビーンズ』

出典:Amazon

種類 ビーンズ
原材料 バニラビーンズ
天然バニラ
原産国 マダガスカル
オーガニック ×

Thumb lg dec85c33 0d51 4f98 bdca f105cb0374f2

インナービューティー料理研究家・フードコーディネーター

バニラ本来の甘い香りを存分に楽しみたい人に!

マダガスカル産のバニラビーンズが2本入ったミニボトル。すぐに使い切れる容量なので無駄にしてしまう心配もありません。お菓子作りの頻度は少ないけれど、切ったり煮出したりする「ひと手間」をかけてでも、バニラ本来の甘い香りを存分に楽しみたい方におすすめです。

大手メーカーのものなので、スーパーでも入手しやすいのもうれしいポイント。プチプチとしたバニラビーンズ入りの手作りカスタードクリームやプリンで、おうちカフェを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

富澤商店『TOMIZAWA バニラエッセンス』 エキスパートおすすめ商品!

富澤商店『TOMIZAWAバニラエッセンス』

出典:Amazon

種類 エッセンス
原材料 エチルアルコール46%
天然バニラ ×
原産国 日本
オーガニック ×

Thumb lg dec85c33 0d51 4f98 bdca f105cb0374f2

インナービューティー料理研究家・フードコーディネーター

冷菓づくりの定番! 使いやすいバニラエッセンス

手作りでカスタードクリームやアイスクリーム、プリンなどの冷菓を手軽に作りたいときにぴったりなバニラエッセンス。こちらの商品はいやみのない甘いバニラの香りでとても使いやすくなっています。

しかし、バニラエッセンスは高温調理によってやや香りが飛びやすいので、焼菓子などを手軽に作りたい場合は次にご紹介するバニラオイルもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

富澤商店『TOMIZAWA バニラオイル』 エキスパートおすすめ商品!

富澤商店『TOMIZAWAバニラオイル』

出典:Amazon

種類 オイル
原材料 グリセリン75%、エチルアルコール12%
天然バニラ ×
原産国 日本
オーガニック ×

Thumb lg dec85c33 0d51 4f98 bdca f105cb0374f2

インナービューティー料理研究家・フードコーディネーター

加えるだけで焼き菓子が本格的な仕上がりに!

バニラエッセンスに比べて高温調理でも香りが飛びにくいバニラオイルは、ホットケーキやフレンチトースト、クッキーやマドレーヌなどの焼菓子作りにぴったり。

バニラの香りをたっぷり加えたいけれど、バニラビーンズを切ったり煮出したりといった調理の手間は省きたい……という場合に便利です。

いつものクッキーにバニラオイルを加えるだけで華やかで本格的な仕上がりになりますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アリサン 『バニラエキストラクト 59ml』 エキスパートおすすめ商品!

アリサン『バニラエキストラクト59ml』

出典:Amazon

種類 エキストラクト
原材料 水、アルコール、バニラビーンズ抽出液
天然バニラ
原産国 アメリカ
オーガニック

Thumb lg dec85c33 0d51 4f98 bdca f105cb0374f2

インナービューティー料理研究家・フードコーディネーター

おしゃれなデザインのボトルがインテリアの一部にも

オーガニックのバニラエキストラクト。とても上品なバニラの香りが特徴的です。加熱調理することでより香りが引き立つので、とくに焼菓子におすすめ。

お酒に強い方、お好きな方はバニラアイスにそのままソースとしてかけてもよいでしょう。

インテリアにもなるおしゃれなデザインのボトルは、お菓子作りがお好きな方にはもちろん、オーガニックを好む方へのギフトにも喜ばれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ドーバー『モンレニオン ヴァニラ エクセラン』 エキスパートおすすめ商品!

ドーバー『モンレニオンヴァニラエクセラン』

出典:Amazon

種類 エクストラクト
原材料 香料(バニラビーンズ抽出液)、酒精、純水
天然バニラ
原産国 日本
オーガニック ×

Thumb lg dec85c33 0d51 4f98 bdca f105cb0374f2

インナービューティー料理研究家・フードコーディネーター

高品質なお菓子づくりを求めるプロにもおすすめ

添加物フリーで、世界のなかでも高品質の「ブルボンヴァニラ」を100%使用したヴァニラエクセランは、まちがいなく高水準の天然濃縮バニラ原液です。

天然バニラ独特の香りを楽しみたい方、高品質なお菓子づくりを求めるプロの方にぴったり。

おしゃれなボトルはそのままキッチンに飾っておきたくなるほどで、ギフトにもおすすめです。

共立食品『バニラビーンズエッセンス』

共立食品『バニラビーンズエッセンス』

出典:Amazon

種類 バニラビーンズエッセンス
原材料 エタノール、グリセリン、カラメル
天然バニラ -
原産国 -
オーガニック -

本格的な味わいなのにコスパ良

つぶつぶのバニラシードが入っていて、本格派のバニラエッセンスです。本格的な味わい・見た目に仕上がるのに、価格が安いのでコスパがいい商品です。共立食品のレシピサイトでは、プリンやエクレアなどの活用方法が書いてありますので、使い方に悩んでしまうこともなさそうです。いろんなメニューに挑戦できるのでお値段以上の価値があります。本格的なものが欲しいけれど、価格は抑えたいという方におすすめです。

プティパ『バニラエッセンス』

種類 バニラエッセンス
原材料 エチルアルコール
天然バニラ -
原産国 -
オーガニック -

高級なバニラビーンズを使用した贅沢な1品

高級バニラビーンズから抽出したバニラエッセンスです。香りが豊かで、贅沢な気分になれる商品です。お菓子作りにはもちろん活躍しますが、なかでもプリンやゼリーなど冷たいお菓子を作るのに向いています。見た目もおしゃれなので、キッチンに置いておくだけで気分が上がりそうです。高級感あふれる香りを味わいたい方におすすめです。

Taylor&Colledge『オーガニックバニラビーンズペースト』

Taylor&Colledge『オーガニックバニラビーンズペースト』 Taylor&Colledge『オーガニックバニラビーンズペースト』 Taylor&Colledge『オーガニックバニラビーンズペースト』

出典:Amazon

種類 バニラペースト
原材料 バニラエッセンス、砂糖、イヌリン、バニラシード、ガムトラガカント
天然バニラ
原産国 オーストラリア
オーガニック

オーガニックバニラビーンズをふんだんに使用

オーガニックバニラビーンズを100%使用して作られたペースト状のバニラエッセンスです。独自の抽出製法で香りを最大限に引き出しているので、香りが強く、少量でも香りがしっかりつくのがポイントです。黒いつぶつぶが入っているので、見た目も本格的に仕上がります。オーガニックの商品にこだわる方でも使いやすいでしょう。少量で香りづけができる手軽なものをお探しのかたに、おすすめです。

GK『バニラエッセンス』

GK『バニラエッセンス』

出典:Amazon

種類 バニラエッセンス
原材料 エタノール、グリセリン、プロピレングリコール、カラメル
天然バニラ -
原産国 -
オーガニック -

高温を使わないお菓子作りの際に活躍

食品香料の専門ブランドからバニラエッセンスが登場しました。高温を使わないお菓子作りに最適で、カスタードクリームやソースを作る際の香りづけにぴったりです。卵や牛乳の独特なにおいを消して、バニラの香りに整えてくれるのでワンランク上のお菓子を作ることができます。低温で作るお菓子用にバニラエッセンスをお探しの方におすすめです。

cotta『バニラオイル』

cotta『バニラオイル』

出典:Amazon

種類 バニラオイル
原材料 -
天然バニラ -
原産国 -
オーガニック -

プロも使っているバニラエッセンス

一般の方のみならずプロの方も使っている本格的な香りが特徴のバニラエッセンスです。優しくて甘い香りが自然につくのがポイントです。熱を加えても香りが飛ばないように作られているので、高温を使うクッキーやケーキでも使うことができます。価格も低いので、たくさん使ってもOK。お菓子作りが好きで、いろんなお菓子に挑戦したい方におすすめです。

「バニラエッセンス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ハウス食品『GABAN バニラビーンズ』
富澤商店『TOMIZAWA バニラエッセンス』
富澤商店『TOMIZAWA バニラオイル』
アリサン 『バニラエキストラクト 59ml』
ドーバー『モンレニオン ヴァニラ エクセラン』
共立食品『バニラビーンズエッセンス』
プティパ バニラエッセンス ( 30ml )/ プティパ
Taylor&Colledge『オーガニックバニラビーンズペースト』
GK『バニラエッセンス』
cotta『バニラオイル』
商品名 ハウス食品『GABAN バニラビーンズ』 富澤商店『TOMIZAWA バニラエッセンス』 富澤商店『TOMIZAWA バニラオイル』 アリサン 『バニラエキストラクト 59ml』 ドーバー『モンレニオン ヴァニラ エクセラン』 共立食品『バニラビーンズエッセンス』 プティパ バニラエッセンス ( 30ml )/ プティパ Taylor&Colledge『オーガニックバニラビーンズペースト』 GK『バニラエッセンス』 cotta『バニラオイル』
商品情報
特徴 バニラ本来の甘い香りを存分に楽しみたい人に! 冷菓づくりの定番! 使いやすいバニラエッセンス 加えるだけで焼き菓子が本格的な仕上がりに! おしゃれなデザインのボトルがインテリアの一部にも 高品質なお菓子づくりを求めるプロにもおすすめ 本格的な味わいなのにコスパ良 高級なバニラビーンズを使用した贅沢な1品 オーガニックバニラビーンズをふんだんに使用 高温を使わないお菓子作りの際に活躍 プロも使っているバニラエッセンス
種類 ビーンズ エッセンス オイル エキストラクト エクストラクト バニラビーンズエッセンス バニラエッセンス バニラペースト バニラエッセンス バニラオイル
原材料 バニラビーンズ エチルアルコール46% グリセリン75%、エチルアルコール12% 水、アルコール、バニラビーンズ抽出液 香料(バニラビーンズ抽出液)、酒精、純水 エタノール、グリセリン、カラメル エチルアルコール バニラエッセンス、砂糖、イヌリン、バニラシード、ガムトラガカント エタノール、グリセリン、プロピレングリコール、カラメル -
天然バニラ × × - - - -
原産国 マダガスカル 日本 日本 アメリカ 日本 - - オーストラリア - -
オーガニック × × × × - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥28 / gでの税込価格

※各社通販サイトの¥29 / mlでの税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月11日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする バニラエッセンスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのバニラエッセンスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:エッセンス・香料ランキング
楽天市場:エッセンス・香料ランキング
Yahoo!ショッピング:製菓用香料ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/18 コンテンツ修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 大熊武士)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


市販のタルタルソースのおすすめ13選|アレンジで料理のおいしさ広がる!

市販のタルタルソースのおすすめ13選|アレンジで料理のおいしさ広がる!

タルタルソースは白身魚やカキのフライ、チキン南蛮などさまざまな料理にかけて楽しむソースです。ピクルスの入っているもの、入らないものから地方名産品を取り入れたものまで豊富に販売されています。フライ専用に特化したタルタルソースなどもあり、購入する際に迷われる方も少なくないようです。この記事では、タルタルソース選びのポイントやおすすめの商品をご紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。


りんご酢おすすめランキングTOP10|美容や健康に!飲み方やアレンジレシピも紹介!

りんご酢おすすめランキングTOP10|美容や健康に!飲み方やアレンジレシピも紹介!

りんご酢は、ダイエット食品として注目されています。料理やドリンク、デザートにも使えるマルチさがその理由。管理栄養士の渡辺愛理さんおすすめのりんご酢をランキングで発表します。記事後半には、りんご酢のアレンジレシピもありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


市販のサルサソースのおすすめ11選【使い道いろいろ】人気のハインツやカルディも

市販のサルサソースのおすすめ11選【使い道いろいろ】人気のハインツやカルディも

タコスはもちろん、サラダやパスタソース、スープの隠し味などさまざまな料理に活用できる「サルサソース」。日本ではとくにトマトをベースにした赤い「サルサ・ロハ」が多く販売されています。トマトの種類や使われている野菜・調味料や辛さも商品によって違うので、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。そこでこの記事では、市販のサルサソースの選び方とおすすめの商品を厳選! 使いやすい容量のものから業務用まで幅広く紹介します。記事の後半には、Amazonなど通販サイトの人気売れ筋ランキングに加えて、余ったサルサソースの使い道やサルサソースの作り方も掲載。ぜひ最後までチェックして、いろんな料理に使いやすいサルサソースを探して見つけてくださいね。


市販のバジルソースおすすめ13選【いつもの味がランクアップ】パスタやピザに!

市販のバジルソースおすすめ13選【いつもの味がランクアップ】パスタやピザに!

バジルソースは、パスタやピザ、サラダなどに合わせやすいソースです。いつものレシピも、バジルソースを使えばかんたんに本格的なイタリアンの味わいになりますよ。ここでは、料理研究家の指宿さゆりさんに取材し、バジルソースの選び方とおすすめのバジルソース13選をご紹介します。手作りおかずのバリエーションを増やしたい場合などにぜひお役立てください。


もろみ酢のおすすめ15選【沖縄琉球産など】飲み方やレシピも紹介

もろみ酢のおすすめ15選【沖縄琉球産など】飲み方やレシピも紹介

健康志向の人やダイエット中の人から人気のあるもろみ酢。今回はもろみ酢を初めて選ぶ人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみてください。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。