電動リール用バッテリーおすすめ5選|選び方のポイントもご紹介!

電動リール用バッテリーおすすめ5選|選び方のポイントもご紹介!
キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

沖釣りでは電動リールを使う釣りが人気です。ただ、電動リールはモーターで動きますから電力の供給が必要です。電動リールを使うと釣りがとてもラクになりますが、安心して一日遊ぶためにはどんなバッテリーを用意すればよいのでしょう。こちらの記事では釣りライターの中山一弘さんに、電動リール用バッテリーの選び方のコツとおすすめ製品をうかがいました。


電動リール用バッテリーを選ぶときのポイント|釣りライターが解説

電動リール用バッテリーを選ぶとき、どのような点に着目すればいいのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんに、選ぶときのポイントを3つ教えていただきました。

二艘の釣り船
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

沖釣りでは電動リールを使う釣りが人気です。

電動リールにバッテリーは必需品

キャンプ/釣りライター

最近の遊漁船の中には電動リールが使われることを前提に、あらかじめ電源ボックスが釣り座についているところもあります。もちろん、そのような場合はバッテリーを持ち込むことなく釣りができますから活用しない手はありません。

しかし、すべての遊漁船についているかというとそうではなく、電源ボックスを用意していない船もたくさんあります。いつ、どの船に乗るのかわかりませんから、電動リール用バッテリーをひとつは用意しておく方がよいです。

電源ボックスを持つ遊漁船でも電圧不十分だったり、瞬電(突然電圧が下がり、停電すること)するケースもあるので、予備的なものを持っていくとストレスがありません。いずれにしても準備しておきたいのがバッテリーです。また、はじめて買うときは充電器が付属するかをよく確認してください。

ダイワ『スーパーリチウムBM2600 N』

大容量2.6Ahの、ダイワ電動リール専用リチウムバッテリーです。短絡、過放電、過充電、過剰発熱などに対する安全回路を備え、付属のベルトでロッドと保護キャップを固定して万一のバッテリー落下を防止します。

>> Amazonで詳細を見る

バッテリーは鉛かリチウムか、使いやすさとコストが違う

キャンプ/釣りライター

電動リールのバッテリーには、安価な代わりに大きく重たい鉛バッテリーと、高価ですが軽量コンパクトのリチウムバッテリーがあります。また、電圧も鉛バッテリーが12Vなのに対し、リチウムバッテリーは14.8Vとやや高くなっています。

鉛バッテリーがパワー不足というわけではないですが、深場を狙うときや負荷の高い巻き上げをする際にはリチウムバッテリーのほうが安心です。釣りに行く頻度や交通手段などを考えたうえで、適切なものを選びましょう。

シマノ『電力丸 10Ah』

こちらはリチウムバッテリー。10Ahの大容量を備え、ワニ口をダブルでジョイントできるため2台同時使用も可能。ハイスペック化するシマノの電動リールにも完全対応する純正品です。

>> Amazonで詳細を見る

どんな釣りに使うかで容量を選ぶ

キャンプ/釣りライター

釣りに必要なバッテリー容量は、その日にやる釣りの内容によって決めます。100号の重りを水深90mまで落とす釣りと、40号で30m付近を狙う釣りでは、当然バッテリーの消費量が大きく違います。

一概にはいえませんが、ライトな釣りなら5Ah、やや負荷が高い釣りには10Ahぐらいはほしいところです。状況に応じて選ぶのが一番ですが、釣り仲間単位で良いので予備が持てると安心です。

コストとの兼ね合いもありますが、バッテリー切れで釣りを中断することがないように、余裕をみて準備してください。

電動リール用バッテリー5選|釣りライターのおすすめ

ここまでに紹介した電動リール用バッテリーの選び方のポイントをふまえて、釣りライターの中山一弘さんに選んでいただいたおすすめの商品を5つご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダイワ『スーパーリチウムBM2600 N』

ダイワ『スーパーリチウムBM2600N』 ダイワ『スーパーリチウムBM2600N』 ダイワ『スーパーリチウムBM2600N』 ダイワ『スーパーリチウムBM2600N』

出典:Amazon

バッテリータイプ リチウムイオン
電圧 -
容量 2.6Ah
サイズ -
重さ 280g
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

ケーブルレスを実現した画期的なバッテリー

電動リールを使う釣りで、リールと本体を結ぶケーブルにわずらわしさを感じる釣り人は多いはずです。このバッテリーはリールに直接セットできるので、ケーブルレスで電動リールが使える優れものになります。

2.6Ahと、280gという重量に対して容量が大きい点も見逃せません。電動リールの釣りを大きく前進させてくれたバッテリーですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

八洲電業『Fishing CUBE EX 14.8V 10Ah』

八洲電業『FishingCUBEEX14.8V10Ah』 八洲電業『FishingCUBEEX14.8V10Ah』 八洲電業『FishingCUBEEX14.8V10Ah』 八洲電業『FishingCUBEEX14.8V10Ah』 八洲電業『FishingCUBEEX14.8V10Ah』 八洲電業『FishingCUBEEX14.8V10Ah』

出典:Amazon

バッテリータイプ リチウムイオン
電圧 14.8V
容量 10Ah
サイズ H91×W284×D39mm
重さ 約1.25kg
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

スリム&大容量! 電動リールのヘビーユーザーに!

30cmほどのボディに10Ahの大容量バッテリーを内包した製品です。軽量スリムな点もいいですが、シンプルなフォルムは置き場所を選ばないのがなおいいです。

船の釣り座はとても狭いのでスペースは有効活用したいもの。このバッテリーならいろいろな置き方が考えられますからその点はバッチリですね。

5Ahタイプ、12Vタイプもあるなどラインアップも豊富で、釣りのスタイルに合わせて選べるのもおすすめできるポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シマノ『電力丸 10Ah』

シマノ『電力丸10Ah』 シマノ『電力丸10Ah』 シマノ『電力丸10Ah』 シマノ『電力丸10Ah』 シマノ『電力丸10Ah』 シマノ『電力丸10Ah』

出典:Amazon

バッテリータイプ リチウムイオン
電圧 14.8V
容量 10Ah
サイズ H100×W180×D90mm
重さ 1.3kg
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

さすがの純正品で安定度は抜群

10Ahの大容量はもちろんですが、このバッテリーはさすが純正というか、2台同時使用でもショートを起こしにくいのが利点です。

釣り仲間が容量の少ないバッテリーしか持っていなくても、これがあれば万が一のときに相乗りできますし、2種類のタックルを順番に使うということもかんたんにできるようになります。「持っていてよかった!」と思わせてくれる専用バッテリーですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダイワ『タフバッテリー12000IV』

ダイワ『タフバッテリー12000IV』 ダイワ『タフバッテリー12000IV』 ダイワ『タフバッテリー12000IV』 ダイワ『タフバッテリー12000IV』

出典:Amazon

バッテリータイプ
電圧 -
容量 12Ah
サイズ 約H98×W151×D98mm
重さ 4.0Kg
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

専用キャリーバッグつきでコスパ最高!

鉛バッテリーのメリットを活かし、大容量を低コストで提供してくれるダイワのタフバッテリー。4kgと少し重いですが、持ちやすい専用のキャリーバッグが付いてくるので機動性は高いです。リチウムバッテリーと比較するとコストは圧勝で、重さを気にしない人なら、ずいぶんお得にたっぷり楽しめます。

このシリーズには20Ahの『タフバッテリー 20000C』もあります。コスパ重視の人には要チェックなシリーズですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BMO JAPAN『リチウムイオンバッテリー11.6Ah』

BMOJAPAN『リチウムイオンバッテリー11.6Ah』

出典:Amazon

バッテリータイプ リチウムイオン
電圧 14.4V
容量 11.6Ah
サイズ H70.5×W209×D112mm
重さ 1.4kg
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

ボートフィッシングを知り尽くしたメーカーの商品

BMO JAPANはもともとボート用品を開発、提供している企業なので、電動リールもよく知るメーカーです。そんなメーカーらしく、船べりにぶら下げて使える工夫や、一台で魚探、電動リールが動かせる仕様はさすがです。

ちなみにワニ口は最大3つまで同時使用できますが、大容量機器同士での使用は控えましょう(過放電保護回路が働き、電源が消えるおそれがあります)。また防水性も高く、非常にタフなのも人気の理由です。これから購入する人はもちろん、いままでのバッテリーに物足りなさを感じていた人にもおすすめです。

「電動リール用バッテリー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ダイワ『スーパーリチウムBM2600 N』
八洲電業『Fishing CUBE EX 14.8V 10Ah』
シマノ『電力丸 10Ah』
ダイワ『タフバッテリー12000IV』
BMO JAPAN『リチウムイオンバッテリー11.6Ah』
商品名 ダイワ『スーパーリチウムBM2600 N』 八洲電業『Fishing CUBE EX 14.8V 10Ah』 シマノ『電力丸 10Ah』 ダイワ『タフバッテリー12000IV』 BMO JAPAN『リチウムイオンバッテリー11.6Ah』
商品情報
特徴 ケーブルレスを実現した画期的なバッテリー スリム&大容量! 電動リールのヘビーユーザーに! さすがの純正品で安定度は抜群 専用キャリーバッグつきでコスパ最高! ボートフィッシングを知り尽くしたメーカーの商品
バッテリータイプ リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン
電圧 - 14.8V 14.8V - 14.4V
容量 2.6Ah 10Ah 10Ah 12Ah 11.6Ah
サイズ - H91×W284×D39mm H100×W180×D90mm 約H98×W151×D98mm H70.5×W209×D112mm
重さ 280g 約1.25kg 1.3kg 4.0Kg 1.4kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

ECサイトの電動リール用バッテリーランキングを参考にする

Amazon、Yahoo!ショッピングでの、電動リール用バッテリーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:釣り用バッテリー・充電器ランキング
Yahoo!ショッピング:電動リール バッテリーランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

バイク用バッテリーではなく、電動リール用を使おう

キャンプ/釣りライター

格安バッテリーとしてバイク用のバッテリーを流用する人がいますが、あまりおすすめできません。電動リールは精密機器であり、電源の品質はなるべく高いほうがよいのは当然のこと。そのため、性能はもとより安全性に関する面からも、電気に関する専門的な知識を有し自己責任で使用できる方以外は、なるべく電動リール用に設計されたバッテリー製品を使ってください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/13 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2020/04/17 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

 

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ショアジギングリールおすすめ5選|シマノやダイワなど定番ブランドもご紹介!

ショアジギングリールおすすめ5選|シマノやダイワなど定番ブランドもご紹介!

ショアジギングは、岸からメタルジグなどを投げて青物をメインに狙うゲームです。サーフや堤防、磯などさまざまなシチュエーションで手軽に大物が狙えるため、とても人気が高まっている釣りです。ただ、見るからにリールには過酷な釣りに見えますが、実際はどうなのでしょう。釣りライターの中山一弘さんに、ショアジギング用のリールの選び方とおすすめ製品を聞いてみました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


スピニングリールおすすめ5選|磯釣りに最適なものもご紹介!

スピニングリールおすすめ5選|磯釣りに最適なものもご紹介!

かんたんに仕掛けやルアーを遠くに飛ばすことができるスピニングリールは、釣りに必須のアイテムです。しかし、その種類は多く、どのように使い分けるのかわからないこともあるでしょう。そこで、釣りライターの中山一弘さんにスピニングリールの種類と選び方のコツ、代表的な製品について話をうかがってみました。


ダイワ【ベイトリール】おすすめ商品5選|ギア比・ドラッグパワーなど特徴で選ぶ!

ダイワ【ベイトリール】おすすめ商品5選|ギア比・ドラッグパワーなど特徴で選ぶ!

釣りライターが選ぶベイトリールおすすめ商品5選をご紹介します。あらゆる釣り人に人気のベイトリールメーカーといえば真っ先にダイワが思い浮かびます。コストパフォーマンスモデルから、トッププロが愛用するハイエンドモデルまで幅広いラインナップも魅力ですが、どのような製品を選べばよいか難しい部分もあります。そこで、釣りライターの中山一弘さんに、ダイワのベイトリールの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


釣りライターがおすすめ【ベイトフィネスロッド5選】|軽量ルアーの釣りを極める

釣りライターがおすすめ【ベイトフィネスロッド5選】|軽量ルアーの釣りを極める

10g以下の軽量リグや軽量ルアーをある程度太いラインでも扱えるベイトフィネスは、ブラックバスフィッシングに欠かせないメソッドになりました。また、ベイトタックルの高いコントロール性を活かせるトラウトフィッシングでもベイトフィネスが人気です。専用ロッドがたくさん出ていますが、どのように選べばよいのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんに選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【フィッシングライターが厳選】バス釣りベイトリールのおすすめ8選

【フィッシングライターが厳選】バス釣りベイトリールのおすすめ8選

バス釣りで使うベイトリールは、各メーカーからさまざまなものが販売されています。ひと昔前に比べて性能も格段によくなっており、初心者でも簡単に扱えるものなども多く、開発技術が大幅に進歩しています。こちらでは、フィッシングライターのお魚店長に聞いた、バス釣りベイトリールの選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。


関連するブランド・メーカー


DAIWA(ダイワ) SHIMANO(シマノ)

新着記事


司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

最近は実にたくさんの法律事務所が、過払い金請求のCMなどで宣伝をしています。しかし債務整理の相談はデリケートな問題であり、周囲に知られたくないという方もいるでしょう。また、CMなどで有名なところよりも、さらに実績があって信頼できる司法書士事務所もたくさんあります。そこで本記事では、司法書士事務所のおすすめ11選をFP2級技能士の逆瀬川勇造さんの解説とともにご紹介します。債務整理以外の相談ができるところもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る