PR(アフィリエイト)

コーヒーミルクおすすめ13選|カロリーオフや低脂肪タイプなど【常温で長期間保存が可能】

コーヒーミルクおすすめ13選|カロリーオフや低脂肪タイプなど【常温で長期間保存が可能】
コーヒーミルクおすすめ13選|カロリーオフや低脂肪タイプなど【常温で長期間保存が可能】

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年07月26日に公開された記事です。

ブラックコーヒーをまろやかな味わいで楽しみたいときに使う「コーヒーミルク」。粉末やポーションタイプがありどれを購入すればいいか迷ってしまいますよね。

この記事では、コーヒーミルクの選び方とおすすめの商品をご紹介。ネスレ・UCC・スジャータなど人気メーカーはもちろん、カロリーオフ・低脂肪・トランス脂肪酸ゼロなどさまざまな商品を厳選してピックアップしています。

記事後半には、比較一覧表、通販サイトの売れ筋人気ランキングもあるので、口コミや評判も見てみましょう。ぜひ最後までチェックして、好みのコーヒーミルクを見つけてくださいね。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト
平林 玲美
個々の体質を根本から改善し、内側から美しくなれる食事法を普及すべく「日本体質改善協会(JPCIA)」を設立。 オンラインによる個別指導の他、パーソナルジムやエステサロンと提携し、体質改善を目的とする食事指導を行う。 また、各種メディアにて食にまつわる美容・健康情報や今日から取り入れられる簡単ダイエット・体質改善メソッドを発信している。 フードアナリスト協会主催・食の親善大使「第4回食のなでしこ」グランプリ受賞。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
沼田 裕貴

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

コーヒーミルクとは? コーヒーに入れる以外にも使える!

コーヒーミルクをガラスコップに入ったコーヒーに注いでいる様子。後ろにクロワッサンが置いてあります。
コーヒーミルクをガラスコップに入ったコーヒーに注いでいる様子。後ろにクロワッサンが置いてあります。
ペイレスイメージズのロゴ

コーヒーミルクを入れると、マイルドな味わいのコーヒーを楽しめます。

コーヒーミルクとは、まろやかで美味しいコーヒーを飲みたいときに入れる商品。「コーヒーフレッシュ」とも呼ばれ、粉末とポーション(液体)の2タイプがあります。

常温で長期間保存できるのが特徴。原料に植物性油脂を使用したものや牛乳由来の原料を使用した商品、脱脂粉乳を使用した商品などが展開しており、砂糖入りやミルク感が強いものなど商品によって味わいが異なります。

また、コーヒー用ミルクとしてだけではなくお菓子づくりや料理の隠し味にも使えて便利。ぜひ好きな味わいのコーヒーミルクを探してみてください。

コーヒーミルクの選び方

コーヒー
コーヒー
Pixabayのロゴ

コーヒーミルクを選ぶときは使い勝手のよさと原料に確認することが大切です。とくに原料は味わいにも影響するため、こだわりのある方はしっかりとチェックしましょう。

自分好みの口当たりのコーヒーに仕上げたい方のために、コーヒーミルクの選び方をご紹介します。ポイントは下記。

【1】粉末かポーションか
【2】成分

上記のポイントをおさえることで、よりほしい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】粉末とポーションは好みで選ぶ

コーヒーミルクには「粉末」と「ポーション」の2タイプがあります。それぞれの特徴について紹介します。

粉末タイプ|まろやかな味を楽しみたい方に

粉タイプのコーヒーミルクとコーヒー
粉タイプのコーヒーミルクとコーヒー
ペイレスイメージズのロゴ

粉末タイプのコーヒーミルクは牛乳から取れた成分を使用しており、牛乳本来のミルク感を楽しむことができる商品が主流です。ホットコーヒーに入れるミルクという印象がありますが、アイスコーヒーに溶けるものもあるので飲み方に合わせて選びましょう。

1杯分の容量が入ったスティックタイプは、持ち運びやおもてなし用に便利です。袋入りの詰め替えタイプは好きな量を入れることができます。

ポーションタイプ|アイスコーヒーにも入れたい方に

アイスコーヒにミルクを注いでいる様子。後ろにコーヒー豆が置いてあります。
アイスコーヒにミルクを注いでいる様子。後ろにコーヒー豆が置いてあります。
ペイレスイメージズのロゴ

ポーションタイプのコーヒーミルクは液体なので、アイスコーヒーに入れてもサッとなじむのが特徴です。植物性油脂に香料や乳化剤などの添加物をくわえてミルク風味に仕上げている商品が主流で、長期間保存ができます。植物性油脂に含まれるトランス脂肪酸が気になる方は、生クリームを使用した商品やトランス脂肪酸ゼロの商品を選びましょう。

商品によって1個あたりの内容量が異なります。なかには1個あたり8mlのものや500mlと好きなぶんだけ入れられるパックタイプもあるので、お好みで選んでみてください。

【2】成分で選ぶ

コーヒーミルクは「植物性脂肪」「生乳」「脱脂粉乳」の3つの成分が使われています。味わいにこだわって選びたい方のためにそれぞれの特徴についてご紹介します。

植物性脂肪

植物性脂肪と書かれている下に「長期保存が可能」と書かれているシート。
植物性脂肪と書かれている下に「長期保存が可能」と書かれているシート。

出典:マイナビおすすめナビ

植物性脂肪は添加物を加えてミルク風味に仕上げている商品です。見た目も牛乳や生クリームのようで、ミルク風味をしっかりと感じることができます。しかし、乳製品ではないため長期間常温で保存することが可能です。扱いやすいため、カフェや喫茶店などでも使われています。

あまり頻繁にコーヒーを飲まない方や管理に手間をかけたくない方におすすめです。

生乳

生乳と書かれている下に「しっかりとしたミルク感を楽しめる」と書かれているシート。
生乳と書かれている下に「しっかりとしたミルク感を楽しめる」と書かれているシート。

生乳を凝縮したコーヒーミルクは甘味料などの添加物は使われていないため、コーヒーに入れるミルクのなかでもしっかりとしたミルク感を味わえる商品です。生乳をもとに使われている商品は牛乳の代わりとしてお菓子作りや料理の隠し味にもぴったり

植物性脂肪入りのポーションタイプには、生乳から生まれた乳脂肪分がたっぷりと配合された商品もあります。植物性脂肪だけでは感じられない濃厚な味わいを楽しみたい方におすすめです。

脱脂粉乳

脱脂粉乳と書かれている下に「健康志向の方におすすめ」と書かれているシート。
脱脂粉乳と書かれている下に「健康志向の方におすすめ」と書かれているシート。

出典:マイナビおすすめナビ

脱脂粉乳は牛乳から乳脂肪分を取り除いて粉末状に加工したもの。低脂肪のためさっぱりとした味わいが特徴です。スキムミルクとして販売されており、牛乳に含まれているカルシウムやたんぱく質などの栄養素を摂れるのが魅力。

コーヒーに入れるミルクとしてはもちろん、お菓子や料理にも活用できます。いつもの料理に栄養素を足すことができるのでカロリーを少しでも抑えたい方におすすめです。

日本体質改善協会代表からのアドバイス

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

購入の際は、容量も決め手のひとつになるでしょう。とくに液体タイプは賞味期限が短いことが多く、大容量のものを購入すると使い切れない可能性も。

使用頻度が少ない方や都度フレッシュな香りを楽しみたい方は、使い切りのポーションタイプを選びましょう。

毎日使用したい方、料理やお菓子づくりなどドリンク以外にも活用したい方は大きめサイズを選ぶとコスパもいいですね。

コーヒーミルクのおすすめ13選 ネスレやUCC、スジャータなど

ここまでご紹介したコーヒーミルクの選び方をふまえて、おすすめ商品をご紹介します。ネスレやUCC、スジャータなど人気メーカーの商品もそろえました。ぜひ参考にしてみてください。

AGF『マリーム スティック 』

AGF『マリームスティック』 AGF『マリームスティック』 AGF『マリームスティック』 AGF『マリームスティック』 AGF『マリームスティック』 AGF『マリームスティック』 AGF『マリームスティック』
出典:Amazon この商品を見るview item

手軽にコーヒーやお茶のミルク入りが楽しめる優れモノです。コーヒーに加えるとまろやかでクリーミーな味わいになり、紅茶にプラスするとほんのり甘くすっきりした後味が楽しめます。コーヒーフレッシュでコーヒーを冷ます心配もありません。

オフィスでもアウトドアでも便利なスティックタイプ

主な原料は国産を使用し、ミルクの深い味わいとコクがコーヒーの味をさらに引き立てます。

スティック状に分包されているので湿気による固まりを防いで衛生的。ソーサーに乗せられる形状は来客時にスマートに出せますし、ご家庭やオフィスのストックにも便利です。必要な分だけ取り出して持ち運べるのでアウトドアのお供にもどうぞ。

タイプ 粉末
内容量 3g×100本
原材料 水あめ(国内製造)、植物油脂、食塩、乳等を主要原料とする食品 / pH調整剤、乳たん白、乳化剤、香料(乳由来)、カラメル色素
賞味期限 25カ月

タイプ 粉末
内容量 3g×100本
原材料 水あめ(国内製造)、植物油脂、食塩、乳等を主要原料とする食品 / pH調整剤、乳たん白、乳化剤、香料(乳由来)、カラメル色素
賞味期限 25カ月

ネスレ ブライト『エクスクリーミー』

ネスレブライト『エクスクリーミー』 ネスレブライト『エクスクリーミー』 ネスレブライト『エクスクリーミー』 ネスレブライト『エクスクリーミー』 ネスレブライト『エクスクリーミー』 ネスレブライト『エクスクリーミー』
出典:Amazon この商品を見るview item

コーヒー好きやミルク好きにはたまらない、ネスカフェ ブライトの贅沢な味わいです。乳原料由来のまろやかでリッチなミルク感が口いっぱいに広がり、コーヒーとの相性も抜群。贅沢な味わいを気軽に楽しめる点が何よりの魅力ですね。

バリスタデュオ対応! お店のカフェラテ気分

しっかりしたミルクの味を楽しみたい方はこちら。乳原料を使用しておりコクのあるミルク感を味わえます。

ネスカフェのバリスタデュオに対応しており、細やかな泡立ちのミルクムースができるのでおうちでカフェラテのようなミルクコーヒーがつくれます。もちろん機械がなくても大丈夫。そのまま使用することもできますよ

タイプ 粉末
内容量 110g
原材料 コーンシロップ、全粉乳、植物油脂、砂糖、脱脂粉乳、食塩/pH調整剤、酸化ケイ素、甘味料(スクラロース)、香料。乳原料38%使用
賞味期限 12カ月

タイプ 粉末
内容量 110g
原材料 コーンシロップ、全粉乳、植物油脂、砂糖、脱脂粉乳、食塩/pH調整剤、酸化ケイ素、甘味料(スクラロース)、香料。乳原料38%使用
賞味期限 12カ月

エキスパートのおすすめ

MJB『クリーミーパウダー』

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

コールドドリンクにもサッと溶ける粉末タイプ

粉末タイプのコーヒーミルクをお探しの方におすすめしたいのが、こちらのコーヒーミルク。

マイルドな風味なので、コーヒーの味を邪魔せず香りを引き立ててくれます。ほどよいクリーミーさは軽やかでバランスのいい味わいに。大容量ながら、粉末タイプなので賞味期限が長くコスパがいいところも魅力です。

サッと溶けてくれるので、コールドドリンクにも使いやすいですよ。

タイプ 粉末
内容量 700g
原材料 コーンシロップ、植物性脂肪、カゼイン(乳由来)、pH調整剤、乳化剤
賞味期限 -

タイプ 粉末
内容量 700g
原材料 コーンシロップ、植物性脂肪、カゼイン(乳由来)、pH調整剤、乳化剤
賞味期限 -

エキスパートのおすすめ

KEY COFFEE(キーコーヒー)『クリーミーポーション』

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

マイルドなクリーミーさで使い切りサイズが魅力

使い切りのポーションタイプをお探しの方におすすめしたいのが、こちらのコーヒーミルク。マイルドなクリーミーさが特徴です。

どんなコーヒーや紅茶、ココアとも相性がよく、使い勝手がいいのも魅力のひとつ。植物性ミルクながら、1ポーションあたりのトランス脂肪酸の含有量は0gという点も高ポイントといえるでしょう。

健康志向の強い方や、来客用として常備しておくものにおすすめしたい商品です。

タイプ 液体(ポーションタイプ)
内容量 4.5ml×45個
原材料 植物油脂、砂糖、脱脂粉乳/カゼインNa、乳化剤(大豆由来)、pH調整剤、香料、酸化防止剤(ビタミンC)
賞味期限 120日

タイプ 液体(ポーションタイプ)
内容量 4.5ml×45個
原材料 植物油脂、砂糖、脱脂粉乳/カゼインNa、乳化剤(大豆由来)、pH調整剤、香料、酸化防止剤(ビタミンC)
賞味期限 120日

エキスパートのおすすめ

スジャータめいらく『スジャータプレミアム』

スジャータめいらく『スジャータプレミアム』 スジャータめいらく『スジャータプレミアム』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

生クリームをたっぷりと使用し、リッチな味わい

ポーションタイプで濃厚なコーヒーミルクをお探しの方には、こちらの商品がぴったり。

ポーションタイプでは珍しく、生クリームをたっぷりと使用した乳脂肪45%のコーヒーミルクです。動物性ミルクならではのクリーミーな味わいは後味までリッチな余韻(よいん)に。コーヒーの香りを消すことなくミルキーな味わいに仕上げてくれます。

ミルクの濃厚な味わいがお好きな方に、ぜひ味わっていただきたい一品です。

タイプ 液体(ポーションタイプ)
内容量 8ml(1個あたり)
原材料 乳製品、pH調整剤、乳化剤(大豆由来)、カゼインNa、香料
賞味期限 60日

タイプ 液体(ポーションタイプ)
内容量 8ml(1個あたり)
原材料 乳製品、pH調整剤、乳化剤(大豆由来)、カゼインNa、香料
賞味期限 60日

メロディアン『本格仕立てのコーヒーフレッシュ北海道プレミアム』

生乳由来の成分たっぷりで、本物の生クリーム風味が濃厚に広がる贅沢なミルクパウダー。コーヒーに加えるとコクのある上品な味わいに仕上がり、いつものコーヒーがぐっと贅沢な味わいになります。北海道産の新鮮な生クリームの風味が存分に生きているのが魅力です。

常温保存可のポーションタイプ。豊かな生乳の味わい

生乳の濃厚なミルクの味をいかす液体タイプです。ポーションからカップに注ぐときにゆったりと円を描きながら溶けていくようすが楽しめます。

ミルクは北海道産の生クリームを使っており、動物性ミルクの特徴であるクリーミーさがコーヒーをまろやかでコクのある味に。常温保存ができるので、カップのそばに収納してさっと使えます。

タイプ 液体(ポーションタイプ)
内容量 4.5ml×10個
原材料 クリーム(北海道製造)、脱脂粉乳、砂糖/カゼインNa、乳化剤、pH調整剤、香料、増粘多糖類
賞味期限 -

タイプ 液体(ポーションタイプ)
内容量 4.5ml×10個
原材料 クリーム(北海道製造)、脱脂粉乳、砂糖/カゼインNa、乳化剤、pH調整剤、香料、増粘多糖類
賞味期限 -

エキスパートのおすすめ

守山乳業『冨士コーヒーファミリー マイルド』

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

大きいサイズをお探しの方におすすめ!

大きいサイズのコーヒーミルクをお探しの方には、こちらがおすすめ。

ミルキーな味わいながら、植物性ミルクなので後味はさっぱりとしているのが特徴です。濃厚すぎず、コーヒーの香りやコクをグッと引き立ててくれます。

まろやかで口当たりがやさしく、どんなコーヒーとも相性がいいところが魅力のひとつ。コーヒーだけでなくお料理やお菓子づくりにも活躍してくれますよ。

タイプ 液体
内容量 500ml
原材料 植物油脂、砂糖、カゼインNa(乳由来)、pH調整剤、乳化剤(大豆由来)、香料、安定剤(カラギナン)
賞味期限 180日

タイプ 液体
内容量 500ml
原材料 植物油脂、砂糖、カゼインNa(乳由来)、pH調整剤、乳化剤(大豆由来)、香料、安定剤(カラギナン)
賞味期限 180日

エキスパートのおすすめ

味の素AGF『マリーム 低脂肪タイプ袋』

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

コスパも抜群! 低脂肪タイプのコーヒーミルク

低脂肪で粉末タイプのコーヒーミルクをお探しの方に、おすすめしたいのがこちらの商品。

通常タイプよりも半分まで脂肪分をカットした植物性油脂のコーヒーミルクです。1回の使用量はティースプーン1杯程度なのでコスパも抜群。粉末ですが粉っぽさがなくさらりと溶けてくれるところが特徴です。

コーヒーミルクを頻繁に使う方は、ぜひ低脂肪タイプも検討してみてください。

タイプ 粉末
内容量 260g
原材料 水あめ、植物油脂、乳等を主要原料とする食品、食塩、pH調整剤、乳たん白、炭酸カルシウム、着色料(酸化チタン、カラメル) 、ほか
賞味期限 25カ月

タイプ 粉末
内容量 260g
原材料 水あめ、植物油脂、乳等を主要原料とする食品、食塩、pH調整剤、乳たん白、炭酸カルシウム、着色料(酸化チタン、カラメル) 、ほか
賞味期限 25カ月

UCC『コーヒークリーミーカフェプラス』

UCC『コーヒークリーミーカフェプラス』 UCC『コーヒークリーミーカフェプラス』 UCC『コーヒークリーミーカフェプラス』 UCC『コーヒークリーミーカフェプラス』 UCC『コーヒークリーミーカフェプラス』 UCC『コーヒークリーミーカフェプラス』 UCC『コーヒークリーミーカフェプラス』
出典:Amazon この商品を見るview item

コーヒーメーカーUCCならではのフレッシュ

コーヒー飲料・食品メーカーのUCCならではのコーヒーの味わいを活かすよう調整したコーヒーフレッシュです。コーヒーそのものの味を引き立てくれるので、UCC製のコーヒーにはもちろん、あらゆるコーヒーに合わせて飲めます。クリーミーなので、特にマイルドコーヒーによく合いますよ。

40本分と大容量で、箱はスティックを収納しやすく取り出しやすいよう口が大きく開きます。忙しい日でもサッと取り出せて便利です。

タイプ 粉末
内容量 3g×40本
原材料 デキストリン(国内製造)、植物油脂、乳糖、脱脂粉乳/カゼインNa、pH調整剤、乳化剤
賞味期限 18ヶ月

タイプ 粉末
内容量 3g×40本
原材料 デキストリン(国内製造)、植物油脂、乳糖、脱脂粉乳/カゼインNa、pH調整剤、乳化剤
賞味期限 18ヶ月

KALDI(カルディー)『クリーミーシュガーパウダー』

カルディオリジナルの甘いシュガーパウダー

コーヒーを中心に輸入食品を販売しているカルディコーヒーファームオリジナルのクリーミーシュガーパウダーです。カルディ店頭で無料で配っているコーヒーにもこのパウダーを使用しているため、一度店頭で味わって美味しいと感じた方は、ぜひお試しください。

ミルクと砂糖をブレンドしているため、味わいは甘くてクリーミー。砂糖なしでも甘くなります。ホットでもアイスでも溶かせるため、冷たいコーヒーが飲みたいときにも便利ですよ。

タイプ 粉末
内容量 600g
原材料 砂糖、デキストリン、植物油脂、乳糖、脱脂粉乳、カゼインNa、pH調整剤、乳化剤
賞味期限 -

タイプ 粉末
内容量 600g
原材料 砂糖、デキストリン、植物油脂、乳糖、脱脂粉乳、カゼインNa、pH調整剤、乳化剤
賞味期限 -

ネスレ ENH『ブライト クリーミーラテ用』

ネスレENH『ブライトクリーミーラテ用』 ネスレENH『ブライトクリーミーラテ用』 ネスレENH『ブライトクリーミーラテ用』 ネスレENH『ブライトクリーミーラテ用』 ネスレENH『ブライトクリーミーラテ用』 ネスレENH『ブライトクリーミーラテ用』
出典:Amazon この商品を見るview item

コーヒーとミルクがバランス良く引き立ち合う

世界最大の食品メーカーとして知られるネスレの粉末タイプのクリーミングパウダーです。コーヒーの味と香りを引き立てつつ、ミルクのクリーミーな味わいが堪能できます。コーヒーとミルクの味がバランス良く引き立つので、味わい深くて美味しいラテが作れますよ。

また「ネスカフェゴールドブレンドバリスタ」を使用すれば、ふわふわと泡が乗ったカフェラテを作ることができます。お家で気軽にカフェ気分が味わえますよ。

タイプ 粉末
内容量 200g
原材料 コーンシロップ、植物油脂、カゼイン、脱脂粉乳、食塩/pH調整剤、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料
賞味期限 -

タイプ 粉末
内容量 200g
原材料 コーンシロップ、植物油脂、カゼイン、脱脂粉乳、食塩/pH調整剤、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料
賞味期限 -

森永乳業『クリープ』

森永乳業『クリープ』 森永乳業『クリープ』 森永乳業『クリープ』 森永乳業『クリープ』
出典:Amazon この商品を見るview item

ミルク生まれのコーヒーミルク

クリープは牛乳から生まれたコーヒーミルクです。発売当初から変わらぬこだわりで、原材料は乳製品・乳糖と牛乳から取れた成分を使用して製造されているため、牛乳より濃いミルクの味わいが堪能できます。コーヒーに混ぜると、ミルクの味とコーヒーの味、どちらも強く感じられるカフェオレになりますよ。

シチューやカレーのコクを出す隠し味としても使うことができ、料理との相性も良いです。牛乳のクリーミーな味が好きな方は、ぜひ試してみてください。

タイプ 粉末
内容量 200g
原材料 乳製品、乳糖
賞味期限 18カ月間

タイプ 粉末
内容量 200g
原材料 乳製品、乳糖
賞味期限 18カ月間

メロディアン『メロディアン・ミニ』

トランス脂肪酸ゼロで健康的なコーヒーミルク

毎日コーヒーを飲む方は特に気にしたいのが健康面。『メロディアン・ミニ』のコーヒーフレッシュはトランス脂肪酸ゼロなので、体に優しく、毎日美味しいコーヒーを飲むことができますよ。コーヒーや紅茶にはもちろん、デミグラスソースに加えても美味しく、料理との相性が抜群です。

容器は品質を守ために光を通しにくい作りになっており、コーヒーに注ぐ際に飛び跳ねにくいようスプリングボトム製になっています。慌ただしい朝でも安心してコーヒーを飲むことができますよ。

タイプ 液体
内容量 4.5ml×18個
原材料 植物油脂、砂糖、脱脂粉乳/カゼインNa、乳化剤(大豆由来)、pH調整剤、香料、酸化防止剤(ビタミンC)
賞味期限 (メーカー製造日より)140日

タイプ 液体
内容量 4.5ml×18個
原材料 植物油脂、砂糖、脱脂粉乳/カゼインNa、乳化剤(大豆由来)、pH調整剤、香料、酸化防止剤(ビタミンC)
賞味期限 (メーカー製造日より)140日

「コーヒーミルク」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
AGF『マリーム スティック 』
ネスレ ブライト『エクスクリーミー』
MJB『クリーミーパウダー』
KEY COFFEE(キーコーヒー)『クリーミーポーション』
スジャータめいらく『スジャータプレミアム』
メロディアン『本格仕立てのコーヒーフレッシュ北海道プレミアム』
守山乳業『冨士コーヒーファミリー マイルド』
味の素AGF『マリーム 低脂肪タイプ袋』
UCC『コーヒークリーミーカフェプラス』
KALDI(カルディー)『クリーミーシュガーパウダー』
ネスレ ENH『ブライト クリーミーラテ用』
森永乳業『クリープ』
メロディアン『メロディアン・ミニ』
商品名 AGF『マリーム スティック 』 ネスレ ブライト『エクスクリーミー』 MJB『クリーミーパウダー』 KEY COFFEE(キーコーヒー)『クリーミーポーション』 スジャータめいらく『スジャータプレミアム』 メロディアン『本格仕立てのコーヒーフレッシュ北海道プレミアム』 守山乳業『冨士コーヒーファミリー マイルド』 味の素AGF『マリーム 低脂肪タイプ袋』 UCC『コーヒークリーミーカフェプラス』 KALDI(カルディー)『クリーミーシュガーパウダー』 ネスレ ENH『ブライト クリーミーラテ用』 森永乳業『クリープ』 メロディアン『メロディアン・ミニ』
商品情報
特徴 オフィスでもアウトドアでも便利なスティックタイプ バリスタデュオ対応! お店のカフェラテ気分 コールドドリンクにもサッと溶ける粉末タイプ マイルドなクリーミーさで使い切りサイズが魅力 生クリームをたっぷりと使用し、リッチな味わい 常温保存可のポーションタイプ。豊かな生乳の味わい 大きいサイズをお探しの方におすすめ! コスパも抜群! 低脂肪タイプのコーヒーミルク コーヒーメーカーUCCならではのフレッシュ カルディオリジナルの甘いシュガーパウダー コーヒーとミルクがバランス良く引き立ち合う ミルク生まれのコーヒーミルク トランス脂肪酸ゼロで健康的なコーヒーミルク
タイプ 粉末 粉末 粉末 液体(ポーションタイプ) 液体(ポーションタイプ) 液体(ポーションタイプ) 液体 粉末 粉末 粉末 粉末 粉末 液体
内容量 3g×100本 110g 700g 4.5ml×45個 8ml(1個あたり) 4.5ml×10個 500ml 260g 3g×40本 600g 200g 200g 4.5ml×18個
原材料 水あめ(国内製造)、植物油脂、食塩、乳等を主要原料とする食品 / pH調整剤、乳たん白、乳化剤、香料(乳由来)、カラメル色素 コーンシロップ、全粉乳、植物油脂、砂糖、脱脂粉乳、食塩/pH調整剤、酸化ケイ素、甘味料(スクラロース)、香料。乳原料38%使用 コーンシロップ、植物性脂肪、カゼイン(乳由来)、pH調整剤、乳化剤 植物油脂、砂糖、脱脂粉乳/カゼインNa、乳化剤(大豆由来)、pH調整剤、香料、酸化防止剤(ビタミンC) 乳製品、pH調整剤、乳化剤(大豆由来)、カゼインNa、香料 クリーム(北海道製造)、脱脂粉乳、砂糖/カゼインNa、乳化剤、pH調整剤、香料、増粘多糖類 植物油脂、砂糖、カゼインNa(乳由来)、pH調整剤、乳化剤(大豆由来)、香料、安定剤(カラギナン) 水あめ、植物油脂、乳等を主要原料とする食品、食塩、pH調整剤、乳たん白、炭酸カルシウム、着色料(酸化チタン、カラメル) 、ほか デキストリン(国内製造)、植物油脂、乳糖、脱脂粉乳/カゼインNa、pH調整剤、乳化剤 砂糖、デキストリン、植物油脂、乳糖、脱脂粉乳、カゼインNa、pH調整剤、乳化剤 コーンシロップ、植物油脂、カゼイン、脱脂粉乳、食塩/pH調整剤、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料 乳製品、乳糖 植物油脂、砂糖、脱脂粉乳/カゼインNa、乳化剤(大豆由来)、pH調整剤、香料、酸化防止剤(ビタミンC)
賞味期限 25カ月 12カ月 - 120日 60日 - 180日 25カ月 18ヶ月 - - 18カ月間 (メーカー製造日より)140日
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする コーヒーミルクの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのコーヒーミルクの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:コーヒーミルク・クリームランキング
楽天市場:コーヒー用ミルクランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

コーヒーミルクの注意点

コーヒーミルク
コーヒーミルク
Pixabayのロゴ

コーヒーミルクを選ぶときは、配合されている成分や添加物に着目してみましょう。

コーヒーミルクには摂取を控えたほうがよいとされているトランス脂肪酸が配合されています。トランス脂肪酸による影響は、ふだんから脂質量の多い食事を好む欧米人を対象としたもので、日本人にあてはまるのかはまだはっきりとされていません。気になる方はトランス脂肪酸ゼロの商品を選ぶとよいでしょう。

トランス脂肪酸以外にも、コーヒーミルクは脂肪分をミルク風味のクリームにするために、乳化剤や香料、甘味料などの添加物が配合されています。気になる方は原材料をチェックしてみてください。

【関連記事】そのほかの関連の記事はこちら

コーヒーミルクは用途に合わせて用意しておくと便利

コーヒーミルクは長期保存が可能な植物性脂肪、リッチなミルク感を味わえる生乳、さっぱりとした味わいの脱脂粉乳など主成分によって味わいや風味が違います。脂肪分や糖質が気になる方は、低脂肪の脱脂粉乳やカロリーオフの商品がおすすめです。

ネスレやUCC、スジャータなど人気メーカーからもたくさんのコーヒーミルクが展開されています。コンビニや業務スーパーなどでも手に入りますが、豊富なラインアップから選びたい方は通販が便利ですよ。どんなコーヒーミルクを選べばいいのか迷ったら、この記事でご紹介したコーヒーミルクの選び方とおすすめ商品を参考にして探してみましょう。

牛乳や生クリームよりも長く保存できるのでおもてなし用に用意しておくと便利です。料理にも使うなら袋タイプなど用途に合ったコーヒーミルクを見つけてみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button