急速カーチャージャーの選び方とおすすめ商品6選【自動車生活ジャーナリストが厳選】

急速カーチャージャーの選び方とおすすめ商品6選【自動車生活ジャーナリストが厳選】
自動車生活ジャーナリスト
加藤 久美子

下関市出身 大学在学中に車に目覚め、大学時代は神奈川県内のトヨタディーラーで納車引き取りのアルバイトを経験。大学卒業後、日刊自動車新聞社に編集記者として入社。 1989年FIA 公認のクロスカントリーラリー「オーストラリアン・サファリ」に出場。 1995年会社を辞めてフリーランスの道へ。 1999-2000日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。 2000年に第一子出産後、妊婦のシートベルト着用を推進する会を立ち上げ、チャイルドシートと共に胎児と赤ちゃんの命を守る啓発活動を展開している。 月刊誌『MONOQLO』(晋遊舎)、All About、citrus、オートックワン、乗りものニュース、くるまのニュース、JAFMATEなどに自動車生活関連(運転マナー、車の税金、維持費、メンテナンス、カスタム、海外車事情など)の記事を年間300本以上寄稿している。 また、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員としてチャイルドシートの正しい装着や子連れドライブの楽しみ方と危険回避に関する講演、啓発活動なども積極的に行っている。

急速カーチャージャーとは、車に装備されているシガーソケット(12V/24V)を使ってUSB充電する器具のことをいいます。充電口が2つあるタイプが一般的で、最新タイプでは出力が各2.4A(合計4.8A)の大出力タイプも増えてきました(一般的に「急速」と呼べるのは2.1A以上)。本記事では、急速カーチャージャーの選び方やおすすめ商品を自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに取材しました。ぜひ、購入の参考にしてください。


急速カーチャージャーの選び方とは? 自動車生活ジャーナリストに聞きました

自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに、急速カーチャージャーを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。どれも重要なポイントばかりですので、商品選びの参考にするとよいでしょう。

充電器
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

車での移動中にスマホなどを急速充電できる便利なアイテムが急速カーチャージャーです。

iPhoneなどアップル製品を充電したい場合

自動車生活ジャーナリスト

iPhoneやiPad、iPodなどApple製品を充電したい人は、MFi認証の取れているチャージャーを選びましょう。MFiとはApple社が認証した製品のことで、ライトニングケーブルからUSBチャージャー、モバイルバッテリーなどがあります。パッケージなどにMFi認証と表示された製品を選んでください。MFi認証を示すシールが貼られているものもあります。

なお、粗悪な製品のなかにはMFi認証を偽っているものも。本当に認証を得ているかはAppleの公式サイト(Search for Accessories)からかんたんに調べることが可能です。メーカー名や型番から本当にMFi認証を受けたものかどうかを確認できます。

Foxsun『カーチャージャー【Apple MFI 認証済み】3 in 1 usb ケーブル付き』

MFi認証を受けている商品なら安心して使えます。本製品は2ポート合計で4.8A(MAX)まで出力可能なハイパワータイプです。1ポートだけの利用なら最大3.0Aまで出力できます。

>> Amazonで詳細を見る

超急速充電したい人は?

自動車生活ジャーナリスト

かつては、急速充電器といえば2.1Aなど2A以上の出力を持つものが主流でした。しかし、現在では2.1Aを超えて、2.4A、3.0A、さらにはスマホ、ノートパソコンやタブレットなど機種専用で5.0Aの出力を持つ充電器もでてきていて、出力が大きければ大きいほど充電時間が短くなります。また、「USB Type-C」と呼ばれる専用の充電ケーブルを使って充電するものもあります。対応していない機種では充電ができないので注意して選びましょう。

輸入車のシガーソケットを使ってUSB充電したい人の選び方

自動車生活ジャーナリスト

シガーソケットは日本で流通している輸入車にも装備されていますが、世界共通の規格化は厳密には行なわれていません。少し古い輸入車のなかにはシガーソケットのサイズが合わず、接触不良で使えないケースもあります。輸入車で使いたい人は、欧米の幅広い車種で使えるタイプを選ぶと安心です。

どうしてもサイズが合わない場合は、ディーラーや整備工場でスペーサーなどで調整できる場合もあります。

Anker『PowerDrive 2』

こちらの商品はトラックでも使えるなど、幅広い車種に対応している商品です。モバイルバッテリーなどを扱うアンカーの商品です。

>> Amazonで詳細を見る

ちょっと古い車に乗っている人の選び方

自動車生活ジャーナリスト

シガーソケットがタバコに火をつけるためのライターとして使われていた時代(2000年代初頭位まで)の国産車は、ほぼどの車も灰皿のなかや灰皿の近くにシガーソケットが配置されています。この場合、サイズや形状によってはUSB充電器が使いにくいことも。また、シフトレバーなどに干渉して運転操作がしにくい場合もあります。

シガーソケットのまわりにスペースがあまりない場合は、できるだけ全長が短く、コンパクトなものを選ぶことがおすすめです。

幅広い車種で使いたい人は24V対応をチェック

自動車生活ジャーナリスト

乗用車のシガーソケットは12Vですが、トラックは24Vとなります。基本的にほとんどのUSB充電器は乗用車用の12Vであることを前提に設計されているので、24Vのトラックなどでは使うことができません。ところが、ECサイトで扱われるUSB充電器の世界では12Vおよび24Vの車種に対応した充電器が主流となっています。

なお、20年ほど前のランドクルーザー(ディーゼル車)など、トラックじゃなくても24Vという車もあるので注意が必要。古い4×4車にのっているひとは購入前に確認しておけば安心です。

急速カーチャージャーのおすすめ6選! 自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんが厳選

上で紹介した急速カーチャージャーの選び方のポイントをふまえて、自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。それぞれのスペックを見比べながら、購入したい商品を検討してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Foxsun『カーチャージャー【Apple MFI 認証済み】3 in 1 usb ケーブル付き』

Foxsun『カーチャージャー【AppleMFI認証済み】3in1usbケーブル付き』 Foxsun『カーチャージャー【AppleMFI認証済み】3in1usbケーブル付き』 Foxsun『カーチャージャー【AppleMFI認証済み】3in1usbケーブル付き』 Foxsun『カーチャージャー【AppleMFI認証済み】3in1usbケーブル付き』 Foxsun『カーチャージャー【AppleMFI認証済み】3in1usbケーブル付き』 Foxsun『カーチャージャー【AppleMFI認証済み】3in1usbケーブル付き』 Foxsun『カーチャージャー【AppleMFI認証済み】3in1usbケーブル付き』 Foxsun『カーチャージャー【AppleMFI認証済み】3in1usbケーブル付き』

出典:Amazon

本体サイズ 54.0x25.5mm
対応電圧 【DC入力】12/24V
対応規格 -
最大出力 合計4.8A

Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32

自動車生活ジャーナリスト

最大出力合計4.8A、3タイプのケーブルつき

2ポート合計で4.8A(MAX)まで出力可能なハイパワータイプ。1ポートだけの利用なら最大3.0AまでOKです。MFi認証を得ているのでさまざまなApple製品を所持している方でも安心して使用可能。

また、ライトニング、マイクロUSB、タイプCの3種が1本で使える2Mのケーブルも含まれています。たとえばマイクロUSBではガラケーやモバイルバッテリー、タイプCではパソコンなど大出力を要するものが別にケーブルを買う必要なく、これひとつで使えるのがうれしいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Anker『PowerDrive 2』

Anker『PowerDrive2』 Anker『PowerDrive2』 Anker『PowerDrive2』 Anker『PowerDrive2』 Anker『PowerDrive2』 Anker『PowerDrive2』 Anker『PowerDrive2』 Anker『PowerDrive2』

出典:Amazon

本体サイズ 65.0x28.0x28.0mm
対応電圧 【DC入力】12/24V
対応規格 PowerIQ、VoltageBoost(メーカー独自規格)
最大出力 合計4.8A

Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32

自動車生活ジャーナリスト

スマホガジェットメーカーの製品!

アンカーはモバイルバッテリーなどで知名度があるブランドです。

各ポートで2.4Aずつの出力が可能なので、携帯端末を複数所持している方におすすめ。Android、iPhoneはもちろん、iPadを2台同時に充電もできます。

Apple社よりMFi認証を受けているほか、保証期間も18カ月と長く、サポート体制も整っているので安心して使えます。コンパクトなサイズ、洗練されたデザインも魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AUKEY『カーチャージャー(CC-S1)』

AUKEY『カーチャージャー(CC-S1)』 AUKEY『カーチャージャー(CC-S1)』 AUKEY『カーチャージャー(CC-S1)』 AUKEY『カーチャージャー(CC-S1)』 AUKEY『カーチャージャー(CC-S1)』 AUKEY『カーチャージャー(CC-S1)』 AUKEY『カーチャージャー(CC-S1)』

出典:Amazon

本体サイズ 39.0×25.0mm
対応電圧 【DC入力】12/24V
対応規格 AiPower(メーカー独自規格)
最大出力 合計4.8A

Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32

自動車生活ジャーナリスト

灰皿のなかでも使える全長41.5mmの極小サイズ

とにかく小さいものがほしい、絶対に運転の邪魔にならないものがいいという人には、本体がシガーソケットにほぼ収まってしまうほど小さなこちらのチャージャーをおすすめします。車種によっても異なりますが、ソケットを差し込むとオモテに出ている部分はわずか数ミリ。こんなに小さくても、各ポートで2.4Aの出力を確実に出すことができます。

もちろんMFi認証を受けており、保証期間は24カ月と最長クラスです。ただし、あまりにも小さいので、シガーソケットが深い車種だと奥まで届かない場合がありますので要注意。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RAVPower『RAVPower 24W 2ポート カーチャージャー ブラック(RP-VC006)』

RAVPower『RAVPower24W2ポートカーチャージャーブラック(RP-VC006)』 RAVPower『RAVPower24W2ポートカーチャージャーブラック(RP-VC006)』 RAVPower『RAVPower24W2ポートカーチャージャーブラック(RP-VC006)』 RAVPower『RAVPower24W2ポートカーチャージャーブラック(RP-VC006)』 RAVPower『RAVPower24W2ポートカーチャージャーブラック(RP-VC006)』 RAVPower『RAVPower24W2ポートカーチャージャーブラック(RP-VC006)』 RAVPower『RAVPower24W2ポートカーチャージャーブラック(RP-VC006)』 RAVPower『RAVPower24W2ポートカーチャージャーブラック(RP-VC006)』 RAVPower『RAVPower24W2ポートカーチャージャーブラック(RP-VC006)』

出典:Amazon

本体サイズ 59.0x25.0x25.0mm
対応電圧 【DC入力】12/24V
対応規格 iSmart(メーカー独自規格)
最大出力 合計4.8A

Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32

自動車生活ジャーナリスト

強度も充分! アルミ合金製のボディが美しい

全長59mmのコンパクトサイズですが、長さはじゅうぶんにあるので引き抜く際にもしっかりつかめてラクに引き抜けます。また、ソケットが深めの車種でもほぼ問題なく使えます。多くのチャージャーではヘッド部分が樹脂製ですが、こちらはメタル仕上げになっており、高級感と重厚感があります。

高級車の内装ともマッチしていて安っぽさがありません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BUFFALO『BSMPS2401P2BK』

BUFFALO『BSMPS2401P2BK』 BUFFALO『BSMPS2401P2BK』 BUFFALO『BSMPS2401P2BK』 BUFFALO『BSMPS2401P2BK』 BUFFALO『BSMPS2401P2BK』 BUFFALO『BSMPS2401P2BK』 BUFFALO『BSMPS2401P2BK』

出典:Amazon

本体サイズ 28.0x28.0x39.6mm
対応電圧 【DC入力】12/24V
対応規格 AUTO POWER SELECT(メーカー独自規格)
最大出力 合計4.8A

Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32

自動車生活ジャーナリスト

スマホのOSを自動判別! 最適な急速充電が可能

こちらは2ポート合計で2.4Aの出力となるカーチャージャーなので、急速充電として使う場合は1ポートのみでの使用がおすすめです。長さ39.6mmの極小サイズでシガーソケットにすっきりと収まり、運転操作の邪魔になりません。ソケットが深い車種では使えない場合があるので事前にメーカーに確認したほうがいいでしょう。

iPhoneかAndroidかを差し込んだだけで自動判別してくれるので、複数の機種を所持している方でも安心して急速充電ができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Anker『Anker Roav Transmitter F2』

Anker『AnkerRoavTransmitterF2』 Anker『AnkerRoavTransmitterF2』 Anker『AnkerRoavTransmitterF2』 Anker『AnkerRoavTransmitterF2』 Anker『AnkerRoavTransmitterF2』 Anker『AnkerRoavTransmitterF2』 Anker『AnkerRoavTransmitterF2』 Anker『AnkerRoavTransmitterF2』 Anker『AnkerRoavTransmitterF2』

出典:Amazon

本体サイズ 48.0x38.0x66.0mm
対応電圧 【DC入力】12/24V
対応規格 PowerIQ、VoltageBoost(メーカー独自規格)
最大出力 合計3.9A

Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32

自動車生活ジャーナリスト

FMトランスミッター搭載ハンズフリー可能

この商品の最大出力は2.4Aと1.5Aの合計3.9Aです。最大の特徴はFMトランスミッターがついていることで、そのぶん価格も高めですがスマホの音楽を車内スピーカーを通して楽しむことも可能。さらに音楽を楽しむのと同じ方法でハンズフリーでの通話もできます。

バッテリーモニターやカーファインダー(駐車場所を忘れがちな人にうれしい機能。対応アプリとの併用で駐車位置を示してくれる)まで搭載。小さなカーチャージャーに便利で楽しい多くの機能が詰まっています。

「急速カーチャージャー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Foxsun『カーチャージャー【Apple MFI 認証済み】3 in 1 usb ケーブル付き』
Anker『PowerDrive 2』
AUKEY『カーチャージャー(CC-S1)』
RAVPower『RAVPower 24W 2ポート カーチャージャー ブラック(RP-VC006)』
BUFFALO『BSMPS2401P2BK』
Anker『Anker Roav Transmitter F2』
商品名 Foxsun『カーチャージャー【Apple MFI 認証済み】3 in 1 usb ケーブル付き』 Anker『PowerDrive 2』 AUKEY『カーチャージャー(CC-S1)』 RAVPower『RAVPower 24W 2ポート カーチャージャー ブラック(RP-VC006)』 BUFFALO『BSMPS2401P2BK』 Anker『Anker Roav Transmitter F2』
商品情報
特徴 最大出力合計4.8A、3タイプのケーブルつき スマホガジェットメーカーの製品! 灰皿のなかでも使える全長41.5mmの極小サイズ 強度も充分! アルミ合金製のボディが美しい スマホのOSを自動判別! 最適な急速充電が可能 FMトランスミッター搭載ハンズフリー可能
本体サイズ 54.0x25.5mm 65.0x28.0x28.0mm 39.0×25.0mm 59.0x25.0x25.0mm 28.0x28.0x39.6mm 48.0x38.0x66.0mm
対応電圧 【DC入力】12/24V 【DC入力】12/24V 【DC入力】12/24V 【DC入力】12/24V 【DC入力】12/24V 【DC入力】12/24V
対応規格 - PowerIQ、VoltageBoost(メーカー独自規格) AiPower(メーカー独自規格) iSmart(メーカー独自規格) AUTO POWER SELECT(メーカー独自規格) PowerIQ、VoltageBoost(メーカー独自規格)
最大出力 合計4.8A 合計4.8A 合計4.8A 合計4.8A 合計4.8A 合計3.9A
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

ECサイトの急速カーチャージャーランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの急速カーチャージャーの売れ筋ランキングも参考してみてください。

Amazon:シガーソケットチャージャーランキング
楽天市場:カーチャージャー・充電器ランキング
Yahoo!ショッピング:車内用電装用品ランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

複数同時充電では、バッテリー上がりに注意

自動車生活ジャーナリスト

急速カーチャージャーのなかには、複数のUSBポートを使って合計5A以上の出力を持つタイプも珍しくなくなってきました。同時に多くの出力を望む場合はバッテリー上がりに注意が必要です。また、ケーブルはつねにすっきりと整理してシフトレバーやサイドブレーキにケーブルが絡まないよう注意して使いましょう。

一度絡んでしまうとケーブルはかんたんに切れるものではないので、運転操作に支障をきたすだけではなく、重大事故を引き起こす原因になることもあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/17 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ルームミラーモニター11選|フロントカメラからバックカメラまで紹介!

ルームミラーモニター11選|フロントカメラからバックカメラまで紹介!

ルームミラーモニターなら、ミラーとしての機能だけでなく、運転する上で大切なドライブレコーダーやバックカメラ機能も搭載。しかし、それぞれサイズや機能も異なるので、商品選びが悩ましいところですよね。この記事では、自動車ライター/エディターの塚田勝弘さんと編集部が、選ぶ際のポイントと運転時に心強い11商品を紹介します。


ママ・パパの負担を減らす!チャイルドシートの選び方&おすすめランキング

ママ・パパの負担を減らす!チャイルドシートの選び方&おすすめランキング

本記事では、公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材と先輩ママ・パパ300人へのアンケート調査をもとに、チャイルドシートの選び方と、【新生児から用】【1歳から用】のおすすめチャイルドシートをご紹介します。どこに注目すれば安心で、楽チンか。いつまで使用するべきかなどの基本知識も紹介しています。ぜひ参考にしてください!


車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車の内装グッズのなかでも、手軽に車内の雰囲気を変えられる「ハンドルカバー」。しかし、デザインや素材、サイズなどが幅広く、どれを選べばいいのか悩みますよね。この記事では、車ハンドルカバーの選び方のポイントを解説していきます。また、自動車ライターの塚田勝弘さんと編集部が、タイプ別に選んだ魅力的な商品15点もご紹介します。すてきなハンドルカバーを選んで、愛車でのドライブを楽しみましょう。


洗車スポンジのおすすめ12選|【ムートンやウレタンなど】

洗車スポンジのおすすめ12選|【ムートンやウレタンなど】

車の洗車に欠かせないのが洗車スポンジ。今までこだわってなかった人も洗車スポンジの特性を知って効率よく使えば、洗車の作業が格段にスピードアップして、きれいに汚れを落としてくれますよ。この記事では、SUV生活研究家の山崎友貴さんへの取材をもとに、洗車スポンジの選び方、おすすめ12選をご紹介します。


車載用空気清浄機おすすめ10選|タバコ・花粉・ニオイをキャッチして快適なドライブを!

車載用空気清浄機おすすめ10選|タバコ・花粉・ニオイをキャッチして快適なドライブを!

カージャーナリストの松村 透さんに、車載用空気清浄機の選び方とおすすめ8選を教えていただきました。窓やドアを開け閉めしたり、走行中にベンチレーターから外気を取り入れたりして、クルマのなかは意外と空気が汚れているもの。せっかくなら車内の空気をキレイにして快適に移動したいですよね。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんに車載用空気清浄機を選ぶポイントをうかがい、おすすめの商品を選んでいただきました。後半には各通販サイトの売れ筋商品のランキングも掲載しています。こちらも参考にしながら、お気に入りの商品を見つけてくださいね。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月29日:アウトドアチェア

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月29日:アウトドアチェア

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「アウトドアチェア」。キャンプを快適にさせてくれるアイテムです。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月28日:モバイルバッテリー

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月28日:モバイルバッテリー

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはChuda『モバイルバッテリー』。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月25日:ワンタッチテント

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月25日:ワンタッチテント

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはSoarmax『ワンタッチテント』。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはシャープの空気清浄機『プラズマクラスター 7000』。


【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る