【ロードバイク用タイヤ】おすすめ商品6選|自転車ライターが選び方も解説

【ロードバイク用タイヤ】おすすめ商品6選|自転車ライターが選び方も解説

自転車ライター:浅野 真則
自転車ライター
浅野 真則

自転車専門誌やウェブサイトなどで活動する自転車専門のライター。 ロードバイクやサイクルパーツ、サイクルアパレル、自転車用デジタルデバイスなどのインプレッション記事、トレーニング系の記事、ロングライドの実走レポートなどを得意とする。 執筆活動の傍ら、Jエリートツアーの選手としてロードレースやタイムトライアル、ヒルクライムなど幅広いレースに参戦。 自転車版の耐久レース・エンデューロも好きでよく出場している。

通勤や通学、趣味でロードバイクに乗る人は多いのではないでしょうか。タイヤはロードバイクの走行性能に大きく関わってきます。そこで、ロードバイク用のタイヤの選び方とおすすめの商品について、自転車ライターの浅野真則さんに教えてもらいました。タイプ別、太さ別、用途別などさまざまな視点からタイヤの選び方と商品を紹介しているのでぜひ参考にして、快適な自転車ライフを送ってください。また、最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもあわせてチェックしてみてくださいね!


ロードバイク用のタイヤの選び方|自転車ライターが解説

自転車ライターの浅野真則さんに、ロードバイク用のタイヤを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。ロードバイク所有者やこれから購入を検討している人は参考にしてみてください。

ロードバイクのタイヤ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

タイヤ選びがちゃんとできればロードバイクはもっと楽しくなります。

自分のホイールに合うタイプを選ぼう

自転車ライター

ロードバイクのタイヤはおもに下記の3種類があります。

・クリンチャータイヤ:インナーチューブの空気圧でタイヤをホイールに固定するタイプ。
・チューブレスタイヤ/チューブレスレディ(※):インナーチューブが不要なタイプ。
・チューブラータイヤ:タイヤとチューブが一体になっていて接着剤やテープでホイールに貼りつけるタイプ。

現在ポピュラーな方式がクリンチャー。多くの完成車はこのタイプのホイールやタイヤを採用しています。まずは自分のもっているホイールがどのタイプかを確認し、対応するタイヤを選びましょう。

なお、クリンチャーホイールでもインナーチューブを使えばチューブレスタイヤを使うことは可能です。ただし、クリンチャータイヤを使う場合と比べてトータル重量が増加する傾向にあります。

(※)チューブレスレディ:チューブレスタイヤの内側にシーラント剤(パンクの際の空気漏れを防ぐ液体)を入れて密閉性を高めたタイヤ。

パナレーサー『レースD EVO4』

タイヤのタイプを理解しましょう! こちらの商品はクリンチャータイプのタイヤです。

>> Amazonで詳細を見る

シチュエーション別に最適なタイヤは異なる

自転車ライター

同じクリンチャータイヤでもさまざまなモデルがラインナップされていますが、選ぶポイントとなるのは「タイヤになにを求めるか」です。

ヒルクライムレースで使うなら重量の軽さ、通勤ライドで使うなら耐久性やパンクしにくさを重視。ほかにもロードレースで使うならグリップ性能、タイムトライアルで使うなら転がり抵抗の少なさというように、シチュエーション別に重視すべき性能も異なります。自分がどのような走り方をするかで最適なタイヤを選びましょう。

タイヤの太さにも注目

自転車ライター

一般的なロードバイクのタイヤサイズは、700×23Cというような表記方法です。700はタイヤの外周とリム(タイヤをはめこむ部分)サイズを表し、23が太さを表しています。太さは数字が小さいほど細く、大きいほど太くなり、以前はレース向けは23C、ロングライド向けは25Cが一般的でした。

最近はレース向けは25C、ロングライド向けは28C以上とやや太めのサイズが選ばれる傾向にあります。タイヤが太いと、エアボリュームが増して衝撃吸収性が向上するため乗り心地がよくなるのが特徴。また、接地面が横に広がるので転がり抵抗が少なくなりますが、重量は増える傾向にあります。太いタイヤはフレームによっては干渉してつけられない場合もあるので注意しましょう。

IRC『アスピーテプロRBCC』

どういった場面でタイヤを使うかも重要です! こちらの商品は濡れた地面でも活躍してくれます。

>> Amazonで詳細を見る

耐パンク性能や耐久性が高いモデルは重量も重め

自転車ライター

タイヤの耐パンク性能は、トレッドゴム(接地面のゴム)の下に耐パンク層を配置するなどして高めます。モデルによってはサイドウォールまで耐パンク層を巡らせ、タイヤの側面を切ることによるパンクを防いでいるモデルも。タイヤの耐久性は、トレッドゴムが厚いほど高くなります。

一方でトレッドゴムが厚くなるぶん、耐パンク性能にすぐれたモデルや耐久性が高いモデルは、総じて重量が重くなる傾向に。軽量モデルはトレッド面の貫通パンクを防ぐ最低限の耐パンク層を配するか、耐パンク層そのものをなくして重量を軽くしているケースもあります。トレッドゴムも薄めなので、耐パンク性能や耐久性にはやや劣ります。

ロードバイク用タイヤのおすすめは?|自転車ライター浅野真則さんが選ぶ6商品

上で紹介したロードバイク用のタイヤの選び方のポイントをふまえて、自転車ライターの浅野真則さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。自身のロードバイクに適したものを選んでください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヴィットリア『コルサ スピード』

出典:Amazon

タイプ
チューブラータイヤ・チューブレスレディタイヤ
サイズ
700×25C〜28C
重量
200~240g
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5
自転車ライター

世界最速の呼び声高いタイヤがバージョンUP

海外のタイヤの実験サイトで圧倒的な転がり抵抗の少なさを記録したことで、世界最速の呼び声が高いコルサスピードの最新モデルです。メーカーによると炭素原子がシート状に結合した「グラフェン」を配合したコンパウンド(複合物、化合物)をグラフェン2.0に進化させ、転がりの軽さを向上。グリップや空気の保持力、耐カット性能も高めるなど、全方位的に性能アップしているとのことです。

抜群の転がりの軽さと強化されたグリップ力から、ロードレースやタイムトライアルなどでとっておきの決戦用タイヤとして使うのがおすすめ。チューブレスレディ対応なので、転がりの軽さを求めるならチューブレスレディ対応ホイールと組み合わせるとベストです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コンチネンタル『GrandPrix 5000』

出典:Amazon

タイプ
クリンチャータイヤ、チューブレスタイヤ
サイズ
700×23C、700×25C、700×28C、700×32C、650×25B、650×28B
重量
200g〜290g
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5
自転車ライター

定番レーシングロードタイヤがリニューアル

10年以上の長きにわたって、レーシングタイヤの定番として多くのサイクリストに支持をえてきたグランプリ4000/4000Sを進化させた、コンチネンタルの最新モデルです。先代モデルより転がり抵抗を減らし、グリップ力を高め、軽量化を実現。さらに耐パンク性能も向上させるなどの進化を遂げているのが特徴です。

ハイスピードでのコーナーリングやウエット時のグリップでも安心感があり、レース用ならこれを選んでおけば間違いないと言えるほど。新たな定番タイヤといっても過言ではありません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナレーサー『レースD EVO4』

出典:Amazon

タイプ
クリンチャータイヤ
サイズ
700x23C、700x25C、700x28C
重量
240g
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5
自転車ライター

耐パンク性能を強化したレーシングタイヤ

日本ブランドの自転車タイヤメーカー・パナレーサーのロード用レーシングタイヤ・レースシリーズです。EVO4では新コンパウンド「ZSGアドバンスドコンパウンド」を採用することで、転がり抵抗を10%減らしてグリップ力を20%向上。耐パンク性能にもすぐれています。

レースシリーズでもとくに耐パンク性能を強化したレースDはトレッド面の貫通パンクだけでなく、サイドウォールにも耐パンク層を配し、徹底したパンク対策がおこなわれています。トレーニングや通勤ライドはもちろん、レースでのパンクを避けたい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シュワルベ『デュラノDD』

出典:Amazon

タイプ
-
サイズ
700×25C、700×23C
重量
275g〜295g
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5
自転車ライター

すぐれた耐パンク性能! Eバイクにも対応

シュワルベのロングライド向けモデル・デュラノシリーズのなかで、とくに耐パンク性能を強化したモデルです。トレッド(左右の車輪の中心間距離)の下にレースガード、タイヤサイドにはプロテクション素材・スネークスキンを搭載。タイヤ全体をガードすることで貫通パンクもサイドカットによるパンクも防ぐので、パンクに対する安心感が非常に高いのが魅力です。

さらに、これから日本でも勢力を拡大することが予想されるEロードバイク(電動アシストロード)にも対応しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マキシス『ハイロード』

出典:Amazon

タイプ
クリンチャータイヤ
サイズ
700x25C
重量
210g
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5
自転車ライター

ドライ・ウェットとも高いグリップを発揮

マキシスの最新ロード用レーシングタイヤ。最新のコンパウンド「HYPRコンパウンド」は、従来のものより転がり抵抗を15%減らし、ウエットグリップを20%も向上させているのが特徴です。重量も210gと軽く、価格もレーシングタイヤとしては比較的お値打ちで、コストパフォーマンスがいいのも魅力。ウェットグリップと重量の軽さを両立したタイヤをお探しの方におすすめです。

耐パンク層の素材には、多くのタイヤに使われるケブラーやベクトランよりすぐれた性能を誇る「K2ケブラーコンポジット」を採用し、耐パンク性能にもすぐれています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

IRC『アスピーテプロRBCC』

出典:Amazon

タイプ
-
サイズ
700×24C、 700×26C
重量
205g〜245g
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5
自転車ライター

米ぬか由来のセラミック粒子が路面をキャッチ

日本のタイヤメーカー・IRCのロードバイクタイヤのなかで、すぐれた耐パンク性能を誇るアスピーテプロ。このモデルは、米ぬか由来のセラミック粒子をコンパウンドに配合したグリップ力強化モデルで、乾いた路面にも濡れた路面にも高いグリップ力を実現。とくにウェットグリップ性能の高さに定評があります。

トレッド面のパターンも排水性能を考慮したデザインになっており、とりわけウェットコンディションで威力を発揮するでしょう。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

ヴィットリア『コルサ スピード』
コンチネンタル『GrandPrix 5000』
パナレーサー『レースD EVO4』
シュワルベ『デュラノDD』
マキシス『ハイロード』
IRC『アスピーテプロRBCC』

商品

ヴィットリア『コルサ スピード』 コンチネンタル『GrandPrix 5000』 パナレーサー『レースD EVO4』 シュワルベ『デュラノDD』 マキシス『ハイロード』 IRC『アスピーテプロRBCC』

特徴

世界最速の呼び声高いタイヤがバージョンUP 定番レーシングロードタイヤがリニューアル 耐パンク性能を強化したレーシングタイヤ すぐれた耐パンク性能! Eバイクにも対応 ドライ・ウェットとも高いグリップを発揮 米ぬか由来のセラミック粒子が路面をキャッチ

価格

Amazon : ¥ 7,776
楽天市場 : ¥ 11,340
Yahoo!ショッピング : ¥ 11,340
※各社通販サイトの 2019年7月4日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 11,700
楽天市場 : ¥ 6,000
Yahoo!ショッピング : ¥ 12,800
※各社通販サイトの 2019年7月4日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,993
楽天市場 : ¥ 6,156
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,832
※各社通販サイトの 2019年7月4日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,960
楽天市場 : ¥ 7,560
Yahoo!ショッピング : ¥ 7,560
※各社通販サイトの 2019年7月4日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,346
楽天市場 : ¥ 5,346
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,999
※各社通販サイトの 2019年7月4日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,800
楽天市場 : ¥ 6,361
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,988
※各社通販サイトの 2019年7月4日時点 での税込価格

タイプ

チューブラータイヤ・チューブレスレディタイヤ クリンチャータイヤ、チューブレスタイヤ クリンチャータイヤ - クリンチャータイヤ -

サイズ

700×25C〜28C 700×23C、700×25C、700×28C、700×32C、650×25B、650×28B 700x23C、700x25C、700x28C 700×25C、700×23C 700x25C 700×24C、 700×26C

重量

200~240g 200g〜290g 240g 275g〜295g 210g 205g〜245g

商品情報

ECサイトのロードバイク用タイヤランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのロードバイク用タイヤの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:自転車用タイヤランキング
楽天市場:タイヤランキング
Yahoo!ショッピング:自転車用タイヤランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法がやや異なる場合があります。

自転車ライターの「ここがポイント」|オールラウンド系モデルが使いやすい

自転車ライター

用途によってベストなタイヤは変わるものですが、特定の性能を強化したモデルは得意・不得意がはっきりしすぎていてバランスが悪く感じることも。たとえば耐パンク性能や耐久性にすぐれたタイヤは重いことが多く、登りを走る際や加速時に重さを感じることがあります。また、軽量タイヤは耐パンク性能や耐久性に不満を感じるケースもあるでしょう。

あらゆるシーンでバランスよく使いたいと考えると、軽さも耐久性もほどほどに兼ね備えたオールラウンド系のモデルが扱いやすいといえるかもしれません。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【スポーツライターが解説】自転車テールライトおすすめ6選|夜間でも安全に走行

【スポーツライターが解説】自転車テールライトおすすめ6選|夜間でも安全に走行

スポーツライターで、ミラソルデポルテ代表の今 雄飛さんにおすすめ6選と選び方を教えてもらいました。自転車のテールライトは、クルマからの視認性を高めるために必要な装備のひとつです。しかし自転車を、通勤だけに使用する、遠出をするなど用途によって、最適なテールライトは変わってきます。どのような点に注意して選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしていただき、ぴったりなテールライトを見つけてください。売れ筋ランキングも掲載しています。


【輪行袋おすすめ4選!】自転車ジャーナリストに聞いた|飛行機も電車移動も

【輪行袋おすすめ4選!】自転車ジャーナリストに聞いた|飛行機も電車移動も

電車などを使って自転車を手荷物として運ぶ輪行。いつもの場所とは違った景色のなかを走るのは楽しいものですが、輪行の規則に適した商品を選ばなければ、思わぬトラブルに発展することもあるので注意が必要です。本記事では自転車ジャーナリストの菊地武洋さんにおうかがいした輪行袋の選び方とおすすめ商品を紹介します。プロの選び方を参考に、安全で快適な輪行を実現させましょう。


【自転車チェーンオイル】おすすめ商品6選|自転車ライターが選び方のコツを解説!

【自転車チェーンオイル】おすすめ商品6選|自転車ライターが選び方のコツを解説!

自転車ライターが選ぶ自転車チェーンオイル6選をご紹介します。自転車を長く愛用するためには、チェーンのメンテナンスが大切です。しかし、走るときの天候のほか、リキッドタイプやスプレータイプなどチェックするべきポイントが多く、どのように選べばいいか悩んでしまいます。本記事では、数ある自転車チェーンオイルの中から厳選した商品と選び方のポイントを、自転車ライターの浅野真則さんに解説していただきます。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【一輪車】上手な選び方&おすすめ商品5選|日本一輪車協会公認インストラクターが解説

【一輪車】上手な選び方&おすすめ商品5選|日本一輪車協会公認インストラクターが解説

しながわ一輪車協会会長で日本一輪車協会公認インストラクターでもある神代洋一さんに、一輪車のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。バランス感覚や体幹を鍛える一輪車遊び。簡単には乗れないからこそ、失敗を苦にしない楽天性、何回もチャレンジする忍耐力を育てます。そこで、子どもの心と体を育てるすてきな遊具のひとつである一輪車を、さまざまなメーカーから厳選してご紹介します。最後にショッピンサイトのランキングもありますので、参考にしていただき、ぴったりの一台を見つけてください。


自転車ライターが選ぶ! おすすめのロードバイク用工具6選

自転車ライターが選ぶ! おすすめのロードバイク用工具6選

本記事では、自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用工具の選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。ロードバイクでのサイクリングを楽しんでいる最中、万が一トラブルに見舞われてしまったときのためにロードバイク用の工具を用意しておくと安心です。いくつかの工具をセットにした携帯工具があれば、その場で応急処置をほどすことができます。安心してロードバイクを楽しむためにも、いざというときにそなえて携帯用の工具を準備しておきたいですね。商品を選ぶ際に注目したいポイントも解説していただいたので、ぜひ参考にしてみてください。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代になるとホルモンバランスの乱れなどから肌の変化を感じやすくなりますが、流行のファッションやメイクを取り入れ、若々しさを維持したいという願望を持つ方も多いですよね。ファンデーションだけでカバーするのではなく、ツヤ感のある化粧下地を上手に取り入れて素肌が輝いていきき見えるベース作りを目指しましょう。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティストの渡辺みゆきさんへの取材をもとに、40代用化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。