PR(アフィリエイト)

モップスリッパおすすめ7選|歩くだけで床掃除【取り外して洗えるタイプも】

富士商 履ける マイクロモップ F9032 ブラウン 縦24×横13×高さ(奥行)4cm
出典:Amazon
富士商 履ける マイクロモップ F9032 ブラウン 縦24×横13×高さ(奥行)4cm
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

歩くだけで床掃除ができる、モップスリッパ。スリッパの底に付いたマイクロファイバー製などのモップがほこり・汚れを絡め取るので、掃除の手間を省けます。

モップスリッパは、100均・ニトリ・しまむらなどでも購入できますが、ほかにもモップを取り外して洗えるタイプ、丸洗いできるもの、使い捨てなどさまざまな商品があります。

この記事では、住生活ジャーナリスト・藤原千秋さんに取材のもと、モップスリッパの選び方とおすすめ商品をご紹介します。夏用にぴったりのデザイン、かわいいアニマル柄など、おしゃれで使いやすい商品を厳選しました。

さらに記事後半では、通販サイトの最新人気ランキングもチェックできます。気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。


この記事を担当するエキスパート

住生活ジャーナリスト
藤原 千秋
木質プレハブ系大手住宅メーカー営業職出身。 主に住まい・暮らしまわりの記事を専門に執筆して約20年。企画、広告等多様な業務に携わる。 TBS系『マツコの知らない世界』に1000種類の掃除グッズを試した主婦として出演。 プライベートでは三女の母。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨」「キッチン用品」「ギフト・プレゼント」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

モップスリッパの掃除効果 ながら掃除の便利アイテム

 

モップスリッパのよさは、歩きながら拭き掃除ができること。スリッパの底にマイクロファイバーなど、汚れを取りやすい生地がついているので、いつもの生活のなかで床を掃除できます。

掃除機と異なり、液体や油の汚れも拭き取れるのがポイントです。汚れやすいキッチンや洗面所の拭き掃除にぴったり。デザインにこだわったスリッパもあり、おしゃれも楽しめます。

モップスリッパは全部で3タイプ 好みや用途に合わせて選ぼう!

普段使いのスリッパと同じように履いて歩くだけで、誰でもラクに床掃除ができてしまうモップスリッパは、家事をラクにしてくれるアイテムとしてすっかり定番になりました。

モップスリッパは使い方が異なる3タイプがあるため、まずはそれぞれの特徴をおさえましょう。

一般的な「モップ一体型タイプ」

 

モップスリッパで一般的になっているのが、スリッパにモップが取りつけられた一体型です。通常のスリッパ使用のついでに掃除をしたい方におすすめで、本体とモップ部分がしっかりくっついているため、履いたときのフィット感がよくて歩きやすいのがメリット。

定番タイプのため、シンプルなものからかわいい柄ものまで、デザインのバリエーションが広いのもうれしいポイントです。

洗濯しやすい「モップを取り外せるタイプ」

 

スリッパ本体とモップ部分を、分解できるタイプもあります。パーツごとにわけられるため、それぞれを単体でお手入れできるのがメリット。洗濯がしやすく、掃除をメインに活用したい方に向いています

スリッパ本体は、クッション材が入っていて乾きにくいですが、モップ部分は乾くのがより早いため、こまめに洗濯しやすいです。

手持ちのスリッパに「モップを被せるタイプ」

 

モップ単体で販売されている商品は、手持ちのスリッパにかぶせて使います。新たにスリッパを買う必要がなく、家にあるものをそのまま活用できるのがメリット。あまりものを増やしたくない方におすすめです。

掃除したいときだけモップを装着するなど、臨機応変に使いやすいでしょう。ほかには、フローリングワイパーのヘッドに装着できる便利なタイプもあるので、使い勝手を重視する人はチェックしましょう。

住生活ジャーナリスト:藤原 千秋

住生活ジャーナリスト

モップスリッパは使えば必ず汚れるものなので、どのくらいの頻度でお手入れできるかなども考えて、商品を選ぶようにしてみてください。

モップスリッパの選び方 「ながら掃除」でお部屋を綺麗に!

住生活ジャーナリストの藤原千秋さんの取材をもとに、モップスリッパを選ぶときのポイントをご紹介します。毎日使うものだからこそ、次の点にこだわって商品を選んでみましょう。

ポイントは下記の通り。

【1】繊維の種類や密度
【2】季節に合わせて使い分ける
【3】お手入れのしやすさ
【4】使い捨て
【5】ふだんから楽しく履けるデザイン

上記のポイントをおさえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】繊維の種類や密度で汚れ落ちやすさが変わる

 
住生活ジャーナリスト:藤原 千秋

住生活ジャーナリスト

汚れを落とす力は商品によって大きな差があります。モップスリッパを選ぶときは、長く使うためにも汚れ落ちやへたりにくさに注目して選びましょう。

汚れを落とす力が強い商品を探しているという方は、マイクロファイバー製のモップスリッパを使うと床のゴミやホコリを効果的に取り込めます。

【2】夏用と冬用、季節に合わせて使い分けると便利

 

モップスリッパのモップは、化学繊維製のマイクロファイバーを使っているのが一般的です。モコモコしていて汚れをしっかりキャッチしますが、夏場に履いていると、暑く感じることもあります。

商品によっては夏向け・冬向けに作られているものもあるため、夏用はつま先がオープンになったもの、冬用はモコモコ素材や厚手のものなど、季節に応じたタイプのモップスリッパをそろえておくと、快適に使えるでしょう。

【3】洗濯可能か? お手入れのしやすさで選ぶ

モップスリッパは汚れやすいグッズのため、洗濯しやすいかも確認しましょう。

本体・モップ部分ともに洗濯機で洗えるとラク

 
住生活ジャーナリスト:藤原 千秋

住生活ジャーナリスト

モップスリッパそのものの汚れが気になる方は、手洗いもしくは洗濯機で洗濯できる商品がいいでしょう。掃除道具として、また身につける生活雑貨として清潔に保つことができます。

汚れが気になる人は、汚れが目立たない色のものを選ぶのも一つの手。洗濯を繰り返しても傷みにくい生地やほつれにくい縫製かどうかもチェックしてみてください。しっかり縫製されている商品は、洗濯を繰り返してもへたりにくく、長く使うことができますよ。

乾かしやすさも要チェック

 

日々使いたいものだからこそ、お手入れした後に乾くまで時間がかかると億劫になるもの。生地が分厚いものなどは乾きにくいので、乾かしやすい素材を選ぶか乾燥機対応の商品を選ぶといいでしょう。

乾かしやすい商品を選ぶと定期的にお手入れしやすくなるので、毎日清潔に使えるようになりますよ。

住生活ジャーナリスト:藤原 千秋

住生活ジャーナリスト

洗ったあと、乾くまでの時間の短さも大切なポイントです。家庭内で風通しのいい干し場をキープするなど、工夫してみてください。もしくは、乾燥機が利用できる商品を選びましょう。

【4】お手入れの手間を省きたいなら使い捨ても選択肢に

 

汚れやすいモップスリッパは、洗濯に手間がかかって、わずらわしく感じることもあるでしょう。使い捨てタイプとして販売されているモップスリッパは、なかなかありませんが、リーズナブルな価格で手に入る商品はあります。

そのため、モップスリッパを手入れする手間を省略したい場合は、コスパのいい商品を使い捨てで利用するのもひとつの方法でしょう。

【5】ふだんから楽しく履けるデザインを選ぶ

 
住生活ジャーナリスト:藤原 千秋

住生活ジャーナリスト

モップスリッパのメリットは、掃除ができることだけだと思っていませんか? 日常生活の中で使うものだからこそ、かわいかったりオシャレだったり、純粋にスリッパとして履いてみたくなるデザインや素材のものを選ぶことも大切です。

モップスリッパを選ぶときは、ただの掃除道具としてではなく、スリッパとして気に入ったものを選んでください。

モップスリッパのおすすめ7選 住生活ジャーナリストが厳選!

ここからは、住生活ジャーナリストの藤原千秋さんと編集部が選ぶ、おすすめのモップスリッパを紹介していきます!

▼モップスリッパのおすすめ3選【モップ一体型タイプ】

まずは、スタンダードなモップ一体型タイプのおすすめ商品をご紹介します。

アルファックス『洗って絞れるお掃除スリッパ Patto』

アルファックス『洗って絞れるお掃除スリッパPatto』 アルファックス『洗って絞れるお掃除スリッパPatto』 アルファックス『洗って絞れるお掃除スリッパPatto』 アルファックス『洗って絞れるお掃除スリッパPatto』 アルファックス『洗って絞れるお掃除スリッパPatto』 アルファックス『洗って絞れるお掃除スリッパPatto』 アルファックス『洗って絞れるお掃除スリッパPatto』
出典:Amazon この商品を見るview item
じゃぶじゃぶ洗える掃除スリッパ

アルファックスのお掃除スリッパは、スリッパを丸ごと洗えるのがポイントです。型崩れしにくい形と、へたりにくい中敷きで、じゃぶじゃぶ洗えてしっかり絞ることもできます。

つま先にもマイクロファイバーがついており、床の隅までほこりをキャッチ。デザインもデニム調の生地で、足音がしにくいので、お掃除スリッパに見えにくいでしょう。

サイズ 23.0~25.0cm
素材 ポリエステル、レーヨン
カラー レッド、ブルー
モップ取り外し 不可

サイズ 23.0~25.0cm
素材 ポリエステル、レーヨン
カラー レッド、ブルー
モップ取り外し 不可

エキスパートのおすすめ

レック『歩くだけでかんたんお掃除 激落ち おそうじスリッパ』

レック『歩くだけでかんたんお掃除激落ちおそうじスリッパ』 レック『歩くだけでかんたんお掃除激落ちおそうじスリッパ』 レック『歩くだけでかんたんお掃除激落ちおそうじスリッパ』 レック『歩くだけでかんたんお掃除激落ちおそうじスリッパ』 レック『歩くだけでかんたんお掃除激落ちおそうじスリッパ』 レック『歩くだけでかんたんお掃除激落ちおそうじスリッパ』 レック『歩くだけでかんたんお掃除激落ちおそうじスリッパ』 レック『歩くだけでかんたんお掃除激落ちおそうじスリッパ』
出典:Amazon この商品を見るview item
住生活ジャーナリスト:藤原 千秋

住生活ジャーナリスト

価格と使い勝手のバランスが良いモップスリッパ

掃除用品メーカーのレックから発売されているモップスリッパです。モップスリッパでありながら通常のスリッパと同じような履き心地で、モップスリッパであることを必要以上に意識せずに掃除ができます。価格と使い勝手のバランスがいい商品です。

サイズはLサイズとMサイズがあるので、足の大きさに合わせて選びましょう、カラーはネイビーとベージュがあります。インテリアとの相性や色合いの好みで選んでみてください。

サイズ 25.0~27.0cm
素材 表面:ポリエステル、綿/ソール部:ポリエステル、ナイロン(マイクロファイバー)
カラー ネイビー、ベージュ
モップ取り外し 不可

サイズ 25.0~27.0cm
素材 表面:ポリエステル、綿/ソール部:ポリエステル、ナイロン(マイクロファイバー)
カラー ネイビー、ベージュ
モップ取り外し 不可

エキスパートのおすすめ

アイメディア『マイクロファイバー履くモップ』

アイメディア『マイクロファイバー履くモップ』 アイメディア『マイクロファイバー履くモップ』 アイメディア『マイクロファイバー履くモップ』 アイメディア『マイクロファイバー履くモップ』 アイメディア『マイクロファイバー履くモップ』 アイメディア『マイクロファイバー履くモップ』 アイメディア『マイクロファイバー履くモップ』
出典:Amazon この商品を見るview item
住生活ジャーナリスト:藤原 千秋

住生活ジャーナリスト

モップ部分に厚みがあるモップスリッパ

マイクロファイバーのモップ部分が太くて厚いタイプです。通常のスリッパとしての強度、デザインも申し分なく、そのうえ手ごろな価格で万人受けするタイプの商品と言えるでしょう。

いかにもモップらしい見た目なので、日用雑貨としてよりは掃除道具の一種としてモップスリッパを使いたい人に向いています。

サイズ 22.5~25.0cm
素材 本体:ポリエステル、ナイロン/モップ生地:ポリエステル/中材:ポリウレタン
カラー ブラウン、ピンク
モップ取り外し 不可

サイズ 22.5~25.0cm
素材 本体:ポリエステル、ナイロン/モップ生地:ポリエステル/中材:ポリウレタン
カラー ブラウン、ピンク
モップ取り外し 不可

▼モップスリッパのおすすめ2選【モップを取り外せるタイプ】

続いては、お手入れが簡単なモップを取り外せるタイプのおすすめ商品をご紹介します。

Bemin 『モップスリッパ 2足セット』

Bemin『モップスリッパ2足セット』 Bemin『モップスリッパ2足セット』 Bemin『モップスリッパ2足セット』 Bemin『モップスリッパ2足セット』 Bemin『モップスリッパ2足セット』 Bemin『モップスリッパ2足セット』 Bemin『モップスリッパ2足セット』
出典:Amazon この商品を見るview item
カップルにぴったり!らくちんお掃除!

カップル用のスリッパセットです。水回りの水の飛び散りも綺麗に吸い取ることができます。履いて動き回るだけで床がピカピカになり、お掃除効果を実感できる商品です。

シェニール繊維素材で覆われたモップ部分は、ゴミや水分を吸い取るのに加えてスリップ防止効果も。カップルで色違いで使うのがおすすめです。

サイズ ブラウン:28cm;ローズ:26cm
素材 フランネル+シェニール
カラー ブラウン・ローズ
モップ取り外し

サイズ ブラウン:28cm;ローズ:26cm
素材 フランネル+シェニール
カラー ブラウン・ローズ
モップ取り外し

Avenir『お掃除スリッパ』

Avenir『お掃除スリッパ』 Avenir『お掃除スリッパ』 Avenir『お掃除スリッパ』 Avenir『お掃除スリッパ』 Avenir『お掃除スリッパ』 Avenir『お掃除スリッパ』 Avenir『お掃除スリッパ』
出典:Amazon この商品を見るview item
お掃除らくらく!主婦のアイデア商品

掃除用としての機能性だけでなく、デザインやフォルムを重視しており、おしゃれな作りとなっています。スリッパの裏にはマイクロファイバーを採用していて、ホコリや髪の毛を絡めとるので、いつのまにか床が非常に綺麗になっていることでしょう。

普通のスリッパに比べて、クッション性も高いため、履き心地がいいのもうれしいポイントです。

サイズ 25~27cm
素材 -
カラー グレー
モップ取り外し

サイズ 25~27cm
素材 -
カラー グレー
モップ取り外し

▼モップスリッパのおすすめ2選【モップを被せるタイプ】

最後は、手持ちのスリッパを活用できるモップを被せるタイプのおすすめ商品をご紹介します。

エキスパートのおすすめ

『歩くだけで 簡単 お掃除 モップスリッパ マイクロファイバー』

『歩くだけで簡単お掃除モップスリッパマイクロファイバー』 『歩くだけで簡単お掃除モップスリッパマイクロファイバー』 『歩くだけで簡単お掃除モップスリッパマイクロファイバー』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
住生活ジャーナリスト:藤原 千秋

住生活ジャーナリスト

洗濯がかんたんなフットカバータイプ

手持ちのルームシューズや、室内履きなどに被せる、または裸足にそのまま履くフットカバータイプのモップスリッパです。

モップのマイクロファイバー部分が太く丈夫なので、洗濯を繰り返しても長く使えます。洗濯するときは、モップに付いた大きなゴミを掃除機で吸うなどして取り除いてから、洗濯するといいでしょう。

サイズ 22.0~35.0cm
素材 マイクロファイバー
カラー 緑、ピンク、オレンジ、青、紫
モップ取り外し

サイズ 22.0~35.0cm
素材 マイクロファイバー
カラー 緑、ピンク、オレンジ、青、紫
モップ取り外し

富士商『履ける マイクロモップ F9032』

富士商『履けるマイクロモップF9032』 富士商『履けるマイクロモップF9032』 富士商『履けるマイクロモップF9032』 富士商『履けるマイクロモップF9032』 富士商『履けるマイクロモップF9032』 富士商『履けるマイクロモップF9032』 富士商『履けるマイクロモップF9032』 富士商『履けるマイクロモップF9032』
出典:Amazon この商品を見るview item
たっぷりのマイクロファイバーでホコリをキャッチ

たっぷりボリュームのあるマイクロファイバーでちりやほこりを絡めとる、被せるタイプのモップスリッパです。

普段お使いのスリッパに被せて使えるのはもちろん、スティックタイプの掃除器具に取り付けて床掃除することもできます。

ゴム部分の水玉とモフモフのモップのデザインもかわいくて、ついお掃除してしまいたくなるはずです。

サイズ 幅24×奥13×高4cm
素材 コットン、天然ゴム、ポリエステル
カラー ブラウン
モップ取り外し -

サイズ 幅24×奥13×高4cm
素材 コットン、天然ゴム、ポリエステル
カラー ブラウン
モップ取り外し -

▼【番外編】使い捨てスリッパのおすすめ商品

最後に、ふわふわの毛が付いたモップタイプではないものの、同じように履いたままお掃除ができ、使い終わったらそのまま捨てられる便利なスリッパをご紹介します。

富士パックス販売『使い捨てお掃除スリッパ 30足組』

富士パックス販売『使い捨てお掃除スリッパ30足組』 富士パックス販売『使い捨てお掃除スリッパ30足組』 富士パックス販売『使い捨てお掃除スリッパ30足組』 富士パックス販売『使い捨てお掃除スリッパ30足組』 富士パックス販売『使い捨てお掃除スリッパ30足組』 富士パックス販売『使い捨てお掃除スリッパ30足組』
出典:Amazon この商品を見るview item
不織布の使い捨てスリッパ

乾拭き感覚で使える、不織布で出来たスリッパです。裏面も白いので、ほこりがどれくらいとれたか一目でわかるのが気持ちがいいですよ。

たくさんチリやほこりを拭き取ったら、そのままゴミ箱へ。使い捨てができるから洗う必要もなくて面倒くさがり屋さんにはぴったりの商品です。

サイズ 11.5×28.5cm
素材 不織布(ポリプロピレン)
カラー (ピンク、ブルー、イエロー)
モップ取り外し 不可

サイズ 11.5×28.5cm
素材 不織布(ポリプロピレン)
カラー (ピンク、ブルー、イエロー)
モップ取り外し 不可

「モップスリッパ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
アルファックス『洗って絞れるお掃除スリッパ Patto』
レック『歩くだけでかんたんお掃除 激落ち おそうじスリッパ』
アイメディア『マイクロファイバー履くモップ』
Bemin 『モップスリッパ 2足セット』
Avenir『お掃除スリッパ』
『歩くだけで 簡単 お掃除 モップスリッパ マイクロファイバー』
富士商『履ける マイクロモップ F9032』
富士パックス販売『使い捨てお掃除スリッパ 30足組』
商品名 アルファックス『洗って絞れるお掃除スリッパ Patto』 レック『歩くだけでかんたんお掃除 激落ち おそうじスリッパ』 アイメディア『マイクロファイバー履くモップ』 Bemin 『モップスリッパ 2足セット』 Avenir『お掃除スリッパ』 『歩くだけで 簡単 お掃除 モップスリッパ マイクロファイバー』 富士商『履ける マイクロモップ F9032』 富士パックス販売『使い捨てお掃除スリッパ 30足組』
商品情報
特徴 じゃぶじゃぶ洗える掃除スリッパ 価格と使い勝手のバランスが良いモップスリッパ モップ部分に厚みがあるモップスリッパ カップルにぴったり!らくちんお掃除! お掃除らくらく!主婦のアイデア商品 洗濯がかんたんなフットカバータイプ たっぷりのマイクロファイバーでホコリをキャッチ 不織布の使い捨てスリッパ
サイズ 23.0~25.0cm 25.0~27.0cm 22.5~25.0cm ブラウン:28cm;ローズ:26cm 25~27cm 22.0~35.0cm 幅24×奥13×高4cm 11.5×28.5cm
素材 ポリエステル、レーヨン 表面:ポリエステル、綿/ソール部:ポリエステル、ナイロン(マイクロファイバー) 本体:ポリエステル、ナイロン/モップ生地:ポリエステル/中材:ポリウレタン フランネル+シェニール - マイクロファイバー コットン、天然ゴム、ポリエステル 不織布(ポリプロピレン)
カラー レッド、ブルー ネイビー、ベージュ ブラウン、ピンク ブラウン・ローズ グレー 緑、ピンク、オレンジ、青、紫 ブラウン (ピンク、ブルー、イエロー)
モップ取り外し 不可 不可 不可 - 不可
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする モップスリッパの売れ筋をチェック

楽天市場でのモップスリッパの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:モップスリッパランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの関連の記事はこちら 【関連記事】

モップ部分は日々お手入れを! いかがでしたか?

住生活ジャーナリスト:藤原 千秋

住生活ジャーナリスト

モップ部分は日々お手入れを!

モップスリッパは、履いているだけで掃除ができるとても便利な掃除雑貨です。モップスリッパを選ぶときは、汚れ落ちやお手入れのしやすさなどを考えて選びましょう。

モップ部分には必然的に汚れが溜まるので、日々のお手入れは欠かさずおこなってください。モップスリッパ自体が汚れの原因になってしまわないよう、自分だったらどのタイプが一番ストレスなくお手入れできるかを考えて商品を選びましょう

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button