テレビブースターの選び方とおすすめ10選|手軽にキレイに電波が通る!

テレビブースターの選び方とおすすめ10選|手軽にキレイに電波が通る!

テレビブースターの役割をご存知でしょうか? もし日ごろからテレビの画質、つまり映りの悪さに困っているならテレビブースターの導入によって改善される可能性があります。テレビの電波が届きにくい、あるいは弱い環境には、テレビの放送電波を増幅するテレビブースターの設置を検討してみましょう。テレビブースターは、設置場所や使用帯域によってさまざまな商品が販売されています。そこで、カメラ・ガジェットライター/エディターの水澤 敬さんからテレビブースターの選び方についてアドバイスをいただきました。また水澤さんが厳選したおすすめのテレビブースターもあわせてご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。


カメラ・ガジェットライター/エディター
水澤 敬

大学卒業後、専門紙記者を経てカメラ雑誌など紙媒体の編集者を歴任。 15年以上、編集者として経験を積み、2017年フリーライターに転身。 現在はWeb媒体を中心に企画から取材、撮影、編集などマルチに活動中。 得意ジャンルはカメラ・写真、ガジェット全般。 著作に『「ボカロP」になる本』(工学社・ペンネーム「タック二階堂」名義)がある。

電波の受信状況が悪いならテレビブースターを試そう

テレビとリモコン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

テレビブースターとは、テレビの放送電波を増幅させる機器のこと。電波の受信環境が原因でテレビの映りが悪くなっている場合、テレビブースターを設置することで、きれいな映像に変えることができます。

テレビブースターには、屋内用や屋外用、地上デジタル放送用などいくつかのタイプがあるので、用途に合わせて適切なものを選びましょう。

テレビブースターの選び方

テレビブースターを選ぶときのポイントをご紹介します。ガジェットライターの水澤 敬さんのアドバイスもぜひ参考にしてみてくださいね。

【1】屋外用or屋内用? 電波受信環境に合わせて選ぶ

テレビブースターには、屋外用と屋内用があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

テレビがほとんど映らない環境なら屋外用を

カメラ・ガジェットライター/エディター

テレビブースターの設置場所は大きく分けて屋内と屋外の2カ所があり、それぞれの場所に向けた商品が販売されています。

屋内用でも映りの悪さが改善しない場合、アンテナ直下に設置する「屋外用」を設置することになりますが、業者による工事が発生するため、導入にコストがかかってしまう欠点があります。

映像が不安定な環境なら屋内用を

カメラ・ガジェットライター/エディター

一般家庭向けには、設置がかんたんでコンパクトな「屋内用」が主流で、電波の弱さによってテレビの映りが悪いケースでは、ほとんどこちらで解決します。

【2】性能に関するスペックをチェック

カメラ・ガジェットライター/エディター

テレビブースターの性能を計るうえで重要なのは、受信した電波をどれだけ増幅できるかという「利得(ゲイン)」と、受信した電波がどの程度ノイズの影響を受けているかを示す「雑音指数(NF)」です。

具体的にどの程度の数値がすぐれているかを覚えておくのは困難なので、利得は数値が大きいものを、雑音指数は数値が小さいものを相対比較して選ぶといいでしょう。

ノイズの抑制には「雑音指数(NF)」が低いものを

雑音指数(NF)とは、アンテナで受信した電波がどの程度ノイズの影響を受けているかを数値化したものです。単位はデシベル(dB)であらわされ、数値が小さいほどノイズの影響を受けにくく、電波の質を落とさずにテレビまで届けることができます。

快適にテレビを視聴するために、雑音指数(NF)の数値が低いものを選びましょう。

電波受信状況が悪いなら「利得(ゲイン)」に注目

「利得(ゲイン)」とは、受信した電波をどのくらい増幅できるかを数値化したものです。単位は雑音指数(NF)と同じくデシベル(dB)であらわされ、数値が大きいほど電波を増幅する性能が高くなります。

とくに電波の受信状況が悪い場合には、「利得(ゲイン)」の数値に注目して、できるだけ高いものを選ぶといいでしょう。

なるべく「定格出力」が大きなものを

定格出力とは、安定した電波を送信できる出力範囲をあらわしたものです。出力レベルが定格出力の範囲内であれば、安定したきれいな映像が映し出されます。

しかし、出力レベルがその範囲をこえてしまうと、映像が乱れる、電波を受信できないといった問題が起こることも。さらに、関連機器の故障につながるおそれもあるため、できれば定格出力の大きいものがおすすめです。

【3】入力レベルの範囲を調整できると便利

電波を増幅しすぎるとかえって映りが悪くなることがあるため、入力レベルを調整できる機能がついていると便利です。利得の切り替えや調整ができる機能が搭載されていれば、必要に応じて定格出力範囲内の適切なレベルに合わせることができます。

安定したきれいな映像を楽しみたいなら、入力レベルの調整が可能なものを選びましょう。

【4】使用帯域で選ぶ 地デジのみ、あるいはBS・CS対応

カメラ・ガジェットライター/エディター

テレビブースターは、商品が使用する帯域によって受信できる周波数やチャンネルが異なります。おもにUHF電波帯のみを使用する「地デジ用」と、さらにBS・CSに対応した商品があり、後者は前者よりも高額になる傾向に。

BSやCS放送をほとんど観ないという方は、コストも考えて地デジ用がおすすめですが、よくBSやCS放送も観るなら対応した商品を選ぶ必要があります。

【5】メーカーの特徴から選ぶのもアリ

特にはじめてテレビブースターを購入する場合は、どこのメーカーのものを選べばいいのか迷ってしまうものです。そんなときは、古くからテレビ周辺機器を取り扱うメーカーに注目するのもおすすめです。

代表的なメーカーとして、日本アンテナ、DXアンテナ、マスプロ電工などが挙げられます。各メーカーからさまざまな商品が多数販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

テレビブースターおすすめ10選

上記でご紹介してきたテレビブースターの選び方のポイントをふまえて、ガジェットライターの水澤 敬さんと編集部が選んだおすすめのテレビブースターを紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日本アンテナ『家庭用卓上型ブースター CS・BS/UHF/V-Low・FMブースター(VRB33SU)』

日本アンテナ『家庭用卓上型ブースターCS・BS/UHF/V-Low・FMブースター(VRB33SU)』 日本アンテナ『家庭用卓上型ブースターCS・BS/UHF/V-Low・FMブースター(VRB33SU)』 日本アンテナ『家庭用卓上型ブースターCS・BS/UHF/V-Low・FMブースター(VRB33SU)』 日本アンテナ『家庭用卓上型ブースターCS・BS/UHF/V-Low・FMブースター(VRB33SU)』 日本アンテナ『家庭用卓上型ブースターCS・BS/UHF/V-Low・FMブースター(VRB33SU)』

出典:Amazon

周波数帯域 VHF:76~222/UHF:470~710(13~52ch)/BS・110°CS:1032~2602
利得 VHF:0~-5(パス)/UHF:25~33/BS・110°CS:20~28
雑音指数 VHF:-/UHF:3以下/BS・110°CS:5以下
サイズ W12.5×D12.7×H3.95cm
重さ 0.6kg
屋外/屋内 屋内

Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6

カメラ・ガジェットライター/エディター

2出力電通型でBS・CSにも対応

地デジ放送だけでなく、BSやCS放送の電波も増幅させることができる2出力電通型の屋内用卓上型テレビブースターです。

電源を入れればすぐに接続できるかんたんな設定と、縦置き、横置きどちらでも設置可能な利便性で人気の高い商品。利得は地デジで25~33dB、BS・CSで20~28dB、雑音指数は地デジで3以下、BS・CSで5以下となっています。電波状況が悪く、デジタル放送のブロックノイズが気になるという方におすすめでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マスプロ電工『家庭用UHF・BS・CSブースター(UBCBW35)』

マスプロ電工『家庭用UHF・BS・CSブースター(UBCBW35)』

出典:Amazon

周波数帯域 UHF ch.13~52:470~710MHz/BS・CS:1032~3224MHz
利得 UHF ch.13~52:32~37dB/BS・CS:31~38dB
雑音指数 UHF ch.13~52:1.5dB以下/BS・CS:6dB以下
サイズ W11.3×D5.4×H8.7cm
重さ 0.32kg
屋外/屋内 屋外・屋内

Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6

カメラ・ガジェットライター/エディター

新4K・8K衛星放送の電波も増幅

すでに実用放送が始まった新4K・8K衛星放送に対応した屋外・屋内向けテレビブースター。

「異常お知らせ機能」を搭載し、受信不具合時の確認がかんたんにできるほか、屋内屋外を問わずに設置できるのが大きな特徴です。新4Kや8K衛星放送といった高画質の放送をしっかり楽しみたいなら、こちらの商品を用意しておくべきでしょう。

チルト付きの入力レベル調整機能により、BS・CS放送の周波数特性によるレベル差も補正できます。利得は地デジが32~37dB、BC・CSでは31~38dBとなっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DXアンテナ『CS/BS-IF・UHFデュアルブースター(GCU433D1S)』

DXアンテナ『CS/BS-IF・UHFデュアルブースター(GCU433D1S)』 DXアンテナ『CS/BS-IF・UHFデュアルブースター(GCU433D1S)』 DXアンテナ『CS/BS-IF・UHFデュアルブースター(GCU433D1S)』

出典:Amazon

周波数帯域 UHF:470~710MHz/CS・BS-IF:1032~3224MHz
利得 UHF:43dB/CS・BS-IF:28・31・35dB
雑音指数 UHF:1.5dB以下/CS・BS-IF:7dB以下
サイズ W9×D4.7×H8.4cm
重さ 0.22kg
屋外/屋内 屋外

Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6

カメラ・ガジェットライター/エディター

1台で43dB形と33dB形の2役

この商品は「デュアルブースター」の採用により、43dB形と33dB形の2役をスイッチひとつで切り替えることができるテレビブースターです。

屋外に設置して使用するタイプのブースターで、軽量コンパクトのため垂直だけでなく水平方向のマストにも取り付けできます。利得は地デジで40~46dB、BS/CSで26~34dBと高い水準となっています。テレビの映りが悪いけれど、どのブースターを購入すればよいか受信環境がわからない方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OHM『卓上ブースター(AN-0557)』

OHM『卓上ブースター(AN-0557)』

出典:Amazon

周波数帯域
利得 24~28dB
雑音指数 1.8~4.0dB
サイズ W15.1×D9×H3.9cm
重さ 0.306kg
屋外/屋内 屋内

Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6

カメラ・ガジェットライター/エディター

リーズナブルなのに高性能

この商品はBS・CS放送には対応していないですが、地デジ放送の受信電波を効率よく増幅してくれる屋内用テレビブースターです。

コンパクトで場所を取らないので、卓上で使用するのにぴったり。出力端子がふたつ搭載されているので、分配器を使わずにテレビ2台またはテレビとレコーダーに使用できます。

地デジのみですが利得は24~28dBで、電波が弱くて映像が乱れるという方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HORIC『地デジブースター 室内用(HAT-ABS024)』

HORIC『地デジブースター室内用(HAT-ABS024)』 HORIC『地デジブースター室内用(HAT-ABS024)』 HORIC『地デジブースター室内用(HAT-ABS024)』 HORIC『地デジブースター室内用(HAT-ABS024)』 HORIC『地デジブースター室内用(HAT-ABS024)』 HORIC『地デジブースター室内用(HAT-ABS024)』

出典:Amazon

周波数帯域 76~777MHz
利得 76~222MHz:11~14dB/470~777MHz:15~19dB
雑音指数 1.8~4.0dB
サイズ 径2.3xL11.0cm
重さ 0.235kg
屋外/屋内 屋内

Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6

カメラ・ガジェットライター/エディター

初心者でもかんたんに設置可能

既設されているアンテナ配線の間に、かんたんに取り付けできる室内用テレビブースターです。

地デジのみの対応ですが、画面にブロックノイズが出たり、特定のチャンネルのみ映りが悪かったりといった症状に悩んでいる方におすすめの商品です。

とくに室内で複数のテレビやレコーダーなどに分配して電波が減衰してしまった際に増幅するのに有効。利得はUHFで15~19dB、VHFは11~14dBです。

DXアンテナ 『UHFブースター 15dB形』

DXアンテナ『UHFブースター15dB形』 DXアンテナ『UHFブースター15dB形』 DXアンテナ『UHFブースター15dB形』

出典:Amazon

周波数帯域 -
利得 UHF:15/CS・BS:0〜-5
雑音指数 -
サイズ 25.2 x 15 x 4.2 cm
重さ 458g
屋外/屋内 屋内

横置きも縦置きもできるスッキリデザイン

ブルーレイレコーダーやテレビなどを増設した時のテレビ信号の低下を防いでくれるのがこのブースターです。機械が苦手な方も簡単にケーブルを繋げて設置できるので、初めての方にはこのブースターがオススメです。横置きはもちろん、縦置きもできるのでどこでも設置可能です。すっきりとしたデザインで従来品と比べて小型化しているため、収納が楽になります。

ユープラス 『BS/CS ラインブースター』

ユープラス『BS/CSラインブースター』 ユープラス『BS/CSラインブースター』 ユープラス『BS/CSラインブースター』

出典:Amazon

周波数帯域 -
利得 18〜25
雑音指数 -
サイズ 8.5 x 3.6 x 2 cm
重さ 60g
屋外/屋内 屋内

手のひらサイズのテレビブースター

CS・BSアンテナの電波が弱い場合に有効なブースターです。屋外の混合機と一緒に屋内の送電機とを繋げて使います。軽量でコンパクトなサイズで、4Kや8Kにも対応しているのでおすすめです。メーカーの1年間保証も使えるので、もし不具合が生じても期間内であれば交換に応じてもらえるので安心して使うことができます。

DXアンテナ 『4K/8K対応ブースター CU43AS』

DXアンテナ『4K/8K対応ブースターCU43AS』 DXアンテナ『4K/8K対応ブースターCU43AS』 DXアンテナ『4K/8K対応ブースターCU43AS』 DXアンテナ『4K/8K対応ブースターCU43AS』 DXアンテナ『4K/8K対応ブースターCU43AS』 DXアンテナ『4K/8K対応ブースターCU43AS』 DXアンテナ『4K/8K対応ブースターCU43AS』 DXアンテナ『4K/8K対応ブースターCU43AS』 DXアンテナ『4K/8K対応ブースターCU43AS』

出典:Amazon

周波数帯域 (UHF)470~710MHz、(CS/BS-IF)1032~3224MHz 2K4K8K放送対応
利得 (UHF)28、33、43dB (-15、-10、0)、(CS/BS-IF)18/25dB、28/35dB (スイッチ切換)
雑音指数 1.5dB以下(UHF)、7.0dB(CS/BS-IF)
サイズ 幅90×奥行47×高さ84mm
重さ 0.22kg
屋外/屋内 屋内

4K・8Kにも対応しているテレビブースター

この製品は、地デジとBS/CSに対応しているテレビブースターです。また、2K ・4K・8Kと全てに対応しているので綺麗な映像を楽しめるのでおすすめです。4K・8Kでさらに質の高い映像を見るためにはこの商品を使って、究極の繊細さとリアル感の映像を楽しむことができます。接続状態を知らせてくれる機能も付いており、とても便利ですよ。

マスプロ電工 『UHF・BS・CSテレビ・レコーダーブースター 30dB型』

マスプロ電工『UHF・BS・CSテレビ・レコーダーブースター30dB型』 マスプロ電工『UHF・BS・CSテレビ・レコーダーブースター30dB型』 マスプロ電工『UHF・BS・CSテレビ・レコーダーブースター30dB型』 マスプロ電工『UHF・BS・CSテレビ・レコーダーブースター30dB型』

出典:Amazon

周波数帯域 470~710MHz(UHF ch.13~52) 032~2602MHz(BS・CS)
利得 UHF/25~32dB、BS・CS/20~30dB
雑音指数 UHF/2.5dB以下、BS・CS/4dB以下
サイズ 3.1 x 8.9 x 13.7 cm
重さ 0.21g
屋外/屋内 屋内

老舗メーカの高性能テレビブースター

1953年日本のテレビ放送開始と共に創立したアンテナ製造のパイオニア的存在であるマスプロ電工のテレビブースター。老舗ブランであるから作れる安定性で、分配時のブロックノイズなどを改善してくれる高性能な商品です。コンパクトに加えスタイリッシュなデザインなので部屋のちょっとしたスペースなどの隙間に配置可能。安心・安全に使えるテレビブースターです。

日本アンテナ『 屋内用卓上型ブースター VBC22CU』

日本アンテナ『屋内用卓上型ブースターVBC22CU』 日本アンテナ『屋内用卓上型ブースターVBC22CU』 日本アンテナ『屋内用卓上型ブースターVBC22CU』

出典:Amazon

周波数帯域 -
利得 17~22dB
雑音指数 -
サイズ 21.4 x 8.8 x 4.8 cm
重さ 340g
屋外/屋内 屋内

BS/CSにも対応

このケーブルは、デジタルテレビなどから衛星アンテナへ送る電波を通過するので、電波の漏洩や飛びこみを防止できるので安全性も高いです。さらに、スマートなデザインで、お部屋の家具にも馴染みやすいのも魅力です。高度な性能とデザイン性を兼ね備えているに加え、お買い得な価格であるので、初めてのテレビブースターを試したい方にもおすすめです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
日本アンテナ『家庭用卓上型ブースター CS・BS/UHF/V-Low・FMブースター(VRB33SU)』
マスプロ電工『家庭用UHF・BS・CSブースター(UBCBW35)』
DXアンテナ『CS/BS-IF・UHFデュアルブースター(GCU433D1S)』
OHM『卓上ブースター(AN-0557)』
HORIC『地デジブースター 室内用(HAT-ABS024)』
DXアンテナ 『UHFブースター 15dB形』
ユープラス 『BS/CS ラインブースター』
DXアンテナ 『4K/8K対応ブースター CU43AS』
マスプロ電工  『UHF・BS・CSテレビ・レコーダーブースター 30dB型』
日本アンテナ『 屋内用卓上型ブースター VBC22CU』
商品名 日本アンテナ『家庭用卓上型ブースター CS・BS/UHF/V-Low・FMブースター(VRB33SU)』 マスプロ電工『家庭用UHF・BS・CSブースター(UBCBW35)』 DXアンテナ『CS/BS-IF・UHFデュアルブースター(GCU433D1S)』 OHM『卓上ブースター(AN-0557)』 HORIC『地デジブースター 室内用(HAT-ABS024)』 DXアンテナ 『UHFブースター 15dB形』 ユープラス 『BS/CS ラインブースター』 DXアンテナ 『4K/8K対応ブースター CU43AS』 マスプロ電工 『UHF・BS・CSテレビ・レコーダーブースター 30dB型』 日本アンテナ『 屋内用卓上型ブースター VBC22CU』
商品情報
特徴 2出力電通型でBS・CSにも対応 新4K・8K衛星放送の電波も増幅 1台で43dB形と33dB形の2役 リーズナブルなのに高性能 初心者でもかんたんに設置可能 横置きも縦置きもできるスッキリデザイン 手のひらサイズのテレビブースター 4K・8Kにも対応しているテレビブースター 老舗メーカの高性能テレビブースター BS/CSにも対応
周波数帯域 VHF:76~222/UHF:470~710(13~52ch)/BS・110°CS:1032~2602 UHF ch.13~52:470~710MHz/BS・CS:1032~3224MHz UHF:470~710MHz/CS・BS-IF:1032~3224MHz 76~777MHz - - (UHF)470~710MHz、(CS/BS-IF)1032~3224MHz 2K4K8K放送対応 470~710MHz(UHF ch.13~52) 032~2602MHz(BS・CS) -
利得 VHF:0~-5(パス)/UHF:25~33/BS・110°CS:20~28 UHF ch.13~52:32~37dB/BS・CS:31~38dB UHF:43dB/CS・BS-IF:28・31・35dB 24~28dB 76~222MHz:11~14dB/470~777MHz:15~19dB UHF:15/CS・BS:0〜-5 18〜25 (UHF)28、33、43dB (-15、-10、0)、(CS/BS-IF)18/25dB、28/35dB (スイッチ切換) UHF/25~32dB、BS・CS/20~30dB 17~22dB
雑音指数 VHF:-/UHF:3以下/BS・110°CS:5以下 UHF ch.13~52:1.5dB以下/BS・CS:6dB以下 UHF:1.5dB以下/CS・BS-IF:7dB以下 1.8~4.0dB 1.8~4.0dB - - 1.5dB以下(UHF)、7.0dB(CS/BS-IF) UHF/2.5dB以下、BS・CS/4dB以下 -
サイズ W12.5×D12.7×H3.95cm W11.3×D5.4×H8.7cm W9×D4.7×H8.4cm W15.1×D9×H3.9cm 径2.3xL11.0cm 25.2 x 15 x 4.2 cm 8.5 x 3.6 x 2 cm 幅90×奥行47×高さ84mm 3.1 x 8.9 x 13.7 cm 21.4 x 8.8 x 4.8 cm
重さ 0.6kg 0.32kg 0.22kg 0.306kg 0.235kg 458g 60g 0.22kg 0.21g 340g
屋外/屋内 屋内 屋外・屋内 屋外 屋内 屋内 屋内 屋内 屋内 屋内 屋内
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月24日時点 での税込価格

ECサイトのテレビブースターランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのテレビブースターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:テレビブースターランキング
楽天市場:テレビブースターランキング
Yahoo!ショッピング:テレビブースターランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【最後に】エキスパートのアドバイス

カメラ・ガジェットライター/エディター

なぜテレビの映りが悪いのか自己分析する

テレビの映りが悪い理由がどこにあるのか、まずは自分で分析をしておくようにしましょう。原因がわかったら、使用環境に応じたテレビブースターを選ぶようにしてください。

また、今後ますます普及するであろう4K・8K衛星放送も、せっかくテレビやチューナーをそろえても映りが悪かったら台無しです。多チャンネル時代になるとテレビブースターの出番も増えるので、正しくベストな選択をするようにしましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:長友るう、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/04 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


一人暮らし向けテレビのおすすめ11選|録画機能付きも紹介!

一人暮らし向けテレビのおすすめ11選|録画機能付きも紹介!

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、一人暮らし向けテレビの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。省スペースな場所や比較的近い距離での視聴に向いている一人暮らしテレビ。最近ではあまりテレビを観ないという方も増えているようですが、まだまだ欠かせない家電のひとつといえます。一人暮らしをはじめようと考えている方のなかにも、どの商品を買おうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。一見同じように見える商品でも、4Kテレビ、フルHD、録画機能付き、HDMI端子数など、それぞれ特徴があります。本記事を参考にお気に入りの1台を見つけてみてください。


32型テレビおすすめ13選|一人暮らしや二台目にピッタリな高コスパを紹介

32型テレビおすすめ13選|一人暮らしや二台目にピッタリな高コスパを紹介

【 読了予測:4分30秒 】 本記事では、IT&家電ライターの秋葉けんたさんへの取材のもと、32型テレビの選び方や画質の特徴、おすすめ商品などを紹介。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【2021年】液晶テレビおすすめ13選|低価格で4K対応のモデルもご紹介!

【2021年】液晶テレビおすすめ13選|低価格で4K対応のモデルもご紹介!

お手ごろ価格で高画質な映像を楽しめるのが液晶テレビ。国内・海外メーカーからさまざまな商品が発売されているので、いざ買うとなるとどれを選べばいいか悩んでしまうかもしれません。この記事では、IT・家電ライターの河原塚英信さんと編集部が選んだ13商品をご紹介。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


レグザおすすめ10選|ベーシックモデルから有機ELモデルまで

レグザおすすめ10選|ベーシックモデルから有機ELモデルまで

本記事では、ドヤ家電ライターの小口 覺さんへの取材のもと、有機ELからベーシックな中型テレビまで、幅広くラインナップするREGZAシリーズの選び方とおすすめ商品についてご紹介。ぜひ参考にしてみてください。


PC用外付けHDDおすすめ16選|ポータブルタイプや高速処理、低価格タイプまで

PC用外付けHDDおすすめ16選|ポータブルタイプや高速処理、低価格タイプまで

本記事では、PC用の外付けHDDについて、選び方やおすすめ商品をご紹介。また、記事後半には各通販サイトのランキングも掲載しています。ぜひ参考にしてくださいね。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。