ハンドリベッターおすすめ10選|使い方を理解し目的にあったものを選ぶ!

ハンドリベッターおすすめ10選|使い方を理解し目的にあったものを選ぶ!

ハンドリベッターとは、ネジやボルトなどでは接続するのがむずかしい素材や、耐久性に欠ける素材をリベットというピンを使用して接続する工具。

DIYでの活躍の機会も多く、あると便利なアイテムです。しかし、商品ごとの違いや仕組み、構造、使い方がわかりにくく、どんな商品を選んだらいいのか悩んでしまいますよね。

本記事では、ハンドリベッターの選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに、記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、ぜひ売れ筋や口コミも確認してみてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

ハンドリベッターとは

 

ハンドリベッターは、ビスやネジ、ボルトナットなどではなかなか接続しづらい、うすい板や鉄板を気軽に接着できる工具です。

リベッターの種類には、電気で動く電動リベッター、エアーコンプレッサーを使うエアリベッターなどがあります。なお、この記事では、おもに手動で使うハンドリベッターについて紹介していきます。

■ハンドリベッターの種類・形状

ハンドリベッターの形状は、片手式か両手式かの2種類があります。片手式は文字通り片手で使うものですが、「片手式横形」と「片手式立て形」があります。

一方両手で使う両手式には「両手式立て形」があります。それでは、それぞれ特徴を見ていきましょう。

▼片手式:5mm以下のうすいもの向け

 

接着したい板が5mm以下のうすいものには「片手式」のハンドリベッターがいいでしょう。とくに片手式のなかで数が多く流通しているのは片手式横形です。形状が横に向いているのでリベットに合わせやすいのが特徴です。

一方、ヘッド部分が上に付いた「片手式立て形」もあります。こちらは横形ではつかえてしまうような狭い場所での作業に向いています。

『片手式のおすすめ商品』を今すぐ見る

▼両手式:10mm以上の厚みのある鉄板などの接着向け

 

10mm以上の厚い鉄板などの接着に使うハンドリベットは、両手式(両手式立て形)のものが使いやすいです。両手式のハンドリベットであれば、片手では無理だった太いリベットも可能になります。

大きい金属であれば、その重さを支えるためリベットも太いサイズを使うことになります。なお、作業が長時間に渡る場合は、電動式も検討できるでしょう。

『両手式のおすすめ商品』を今すぐ見る

ハンドリベッターの選び方

それでは、ハンドリベッターの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】グリップの太さ
【2】リベットピンの材質・太さ
【3】ヘッドが回転するかどうか
【4】セットかどうか


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『すべてのおすすめ商品』を今すぐ見る

【1】グリップの太さをチェック

 

ハンドリベッターは、グリップが太めのものが、手に負担がかかりにくく使いやすいです。太いリベットを切断しても痛くなりません。また、さらにすべり止めのための加工や持ち手にやわらかいグリップ加工がされていると、さらに使いやすく感じるでしょう。

リベットは点で接合するので、大きいサイズの板であればいくつも使うためスムーズに作業するために大切なポイントといえます。

【2】リベットピンの材質・太さをチェック

ハンドリベッター
Pixabayのロゴ

ブラインドリベットの上部の太い部分をフランジと呼びます。そのフランジは材質がアルミから鉄、ステンレスなどさまざまなものがあります。

また、フランジの直径は2.4mm・3.2mm・4.0mm・4.8mm、6.4mmがあります。アルミのフランジであれば片手なら、2.4mmから4.8mmまでで対応できます。一方、鉄やステンレスはかたいため4.0mmや4.8mmでは対応できないこともあります。さらに、6.4mmはアルミであっても太いので両手式のリベッターを使います。

接続したい素材や厚みによって、使用するリベットの太さは変化するので、使用したいリベットピンの太さに対応しているリベッターを選びましょう。

【3】ヘッドが回転するかどうかチェック

 

ハンドリベッターには、リベットに差し込むヘッドの部分が回転するものがあります。このタイプであれば横形にも立て形にも両方対応しながら、斜めにして使うこともでき、非常に使える範囲が広がります。

1台で作業ができるのであれば、横形・立て形それぞれのハンドリベッターを買わなくて済むので、コストパフォーマンスが高いといえます。

【4】セットかどうかチェック

 

はじめてリベットを使う初心者であれば、ハンドリベッターとブラインドリベットセットが発売されているので、それを購入すると便利でしょう。いろいろなサイズのリベットもついていれば、サイズ調整もしやすいです。

ブラインドリベットもスチールやアルミなどの種類があり、場合によっては最寄りのホームセンターにおいていないこともあります。そのような場合セット商品であればドリルさえあれば接着作業をすぐおこなうことができます。

ハンドリベッターのおすすめ商品

それでは、ハンドリベッターのおすすめ商品をご紹介いたします。

▼おすすめ7選|片手式

▼おすすめ3選|両手式

▼おすすめ商品の比較一覧表


すぐに各商品が見たい方は、上記のリンクをクリックしてくださいね。

▼おすすめ7選|片手式

まずは、片手式のおすすめ商品をご紹介いたします。ぜひ、参考にしてくださいね。

エキスパートのおすすめ

新潟精機『ハンドリベッタセット(SR-1S)』

新潟精機SKハンドリベッターセットSR-1S 新潟精機SKハンドリベッターセットSR-1S 新潟精機SKハンドリベッターセットSR-1S 新潟精機SKハンドリベッターセットSR-1S 新潟精機SKハンドリベッターセットSR-1S 新潟精機SKハンドリベッターセットSR-1S 新潟精機SKハンドリベッターセットSR-1S 新潟精機SKハンドリベッターセットSR-1S 新潟精機SKハンドリベッターセットSR-1S

出典:Amazon

空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

初めてハンドリベッターを使う方におすすめのセット

DIYにてアクリル板と蝶番(ちょうつがい)など接続が困難なうすいもの同士の接着をするなら、こちらの商品が便利でおすすめです。オーソドックスな形で大きさもほどよく、リベッターを初めて手にする方や、とりあえず工具箱にいれておきたい方などに向いています。

リベットもケースとセットになっているので、のちのちストックがなくなったり追加が必要になったりしたときは、その都度購入して補充しておけば、使うときにわざわざ探す手間も省けます。

イチネンMTM『ハンドリベッターキット(20103)』

スリーアキシス(threeaxis)ハンドリベッターキットブラインドリベット100本付20103 スリーアキシス(threeaxis)ハンドリベッターキットブラインドリベット100本付20103 スリーアキシス(threeaxis)ハンドリベッターキットブラインドリベット100本付20103 スリーアキシス(threeaxis)ハンドリベッターキットブラインドリベット100本付20103 スリーアキシス(threeaxis)ハンドリベッターキットブラインドリベット100本付20103 スリーアキシス(threeaxis)ハンドリベッターキットブラインドリベット100本付20103

出典:Amazon

ブラインドリベットが100本ついたセット商品

ブラインドリベット100本付きのハンドリベッターキッドです。釘やネジ切りができない薄い素材の結合や、ビス止めできないような部材の固定、狭い部分の固定などに使うことができます。

トラックやバイク・車の部品の取り付けや、外装作業、各種標識の取り付け、こまかいところでいえば文具・家庭用品の修理など幅広い用途で使えます

STRAIGHT『ハンドリベッター(12-755)』

(STRAIGHT/ストレート)リベッター&ナッターセットスイベルヘッドタイプ12-755 (STRAIGHT/ストレート)リベッター&ナッターセットスイベルヘッドタイプ12-755 (STRAIGHT/ストレート)リベッター&ナッターセットスイベルヘッドタイプ12-755 (STRAIGHT/ストレート)リベッター&ナッターセットスイベルヘッドタイプ12-755 (STRAIGHT/ストレート)リベッター&ナッターセットスイベルヘッドタイプ12-755 (STRAIGHT/ストレート)リベッター&ナッターセットスイベルヘッドタイプ12-755 (STRAIGHT/ストレート)リベッター&ナッターセットスイベルヘッドタイプ12-755

出典:Amazon

2種のリベッターを使い分けられる

このハンドリベッターは、付属の部品を組み替えることで、リベッターとナットリベッターの両方を使用することができます

また、ヘッドも回転式で使用できるシーンがさまざまあります。うれしいのは、専用の工具箱がついてきてすっきり収納できるところです。持ち運びや保管にも非常に便利で、使い勝手のよい工具です。

エキスパートのおすすめ

Koshihara『ハンドリベッター 片手式(L210)』

KoshiharaコシハラLL049ハンドリベッターリベッターガンブラインドリベット鉄工用片手式L210mmノーズピース2.4-3.2-4.0-4.8mm整備用工具 KoshiharaコシハラLL049ハンドリベッターリベッターガンブラインドリベット鉄工用片手式L210mmノーズピース2.4-3.2-4.0-4.8mm整備用工具 KoshiharaコシハラLL049ハンドリベッターリベッターガンブラインドリベット鉄工用片手式L210mmノーズピース2.4-3.2-4.0-4.8mm整備用工具 KoshiharaコシハラLL049ハンドリベッターリベッターガンブラインドリベット鉄工用片手式L210mmノーズピース2.4-3.2-4.0-4.8mm整備用工具

出典:Amazon

空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

コンパクトで携帯しやすいハンドリベッター

一般的なハンドリベッターよりもひとまわり小さいサイズのものです。コンパクトさが特徴のため腰袋にいれたままで作業するときも、工具箱の中に収納するときも場所を取らず便利。手の小さい人やコンパクトで収納しやすいハンドリベッターを探している方におすすめな商品です。

用途にあったサイズのリベットピンを別途購入して使用することもできます。

エキスパートのおすすめ

VESSEL(ベッセル) 『ラチェットリベットガン(RG-95)』

ベッセル(VESSEL)ラチェットリベットガンRG-95 ベッセル(VESSEL)ラチェットリベットガンRG-95 ベッセル(VESSEL)ラチェットリベットガンRG-95 ベッセル(VESSEL)ラチェットリベットガンRG-95

出典:Amazon

空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

強い力がいらず長時間作業に向いているリベッター

ハンドリベッターはリベットをカシメて接続するのですが、そのカシメる際に少し力が必要。ひとつひとつはかんたんなカシメ作業も、数をこなさなければいけない場合にはかなりの労力になります。このラチェットリベットならばより少ない力でカシメることができ、長時間の作業もしやすくなります。

DIYで使いやすい4.8mmの鉄製リベットピンもらくにカシメることができ、女性でも使用しやすいのが魅力的なポイント。

エキスパートのおすすめ

ロブテックス 『エビ コードレスリベッター(R1B1)』

エビ((コードレスリベッターR1B1 エビ((コードレスリベッターR1B1 エビ((コードレスリベッターR1B1 エビ((コードレスリベッターR1B1 エビ((コードレスリベッターR1B1 エビ((コードレスリベッターR1B1 エビ((コードレスリベッターR1B1 エビ((コードレスリベッターR1B1 エビ((コードレスリベッターR1B1 エビ((コードレスリベッターR1B1

出典:Amazon

空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

上級者向けの電動コードレスリベッター

こちらはコードレスの電動リベッターで、ひんぱんにリベッターを使用する方向けの製品となっています。電動なので手で力をかけることなくカシメ作業ができて、長時間の作業に向いています。ハンドリベッターでは作業効率が悪いな、というときに検討したい商品です。

人力のハンドリベッターより高価な電動工具になるため、DIYで気軽に使用するというよりはやや専門的で上級者向けの商品といえます。

PICUS(ピーカス)『 フレキシブルハンドリベッター FHR-2001』

ハンドリベッターの革命児

ヘッド部が動き、縦、横、斜め自在にかしめOK。驚異の使い勝手、縦、横、斜めどの方向でもワンタッチで自由自在です。これひとつで汎用性が高く使い勝手が非常にいいハンドリベッターです。

▼おすすめ3選|両手式

続いては、両手式のおすすめ商品をご紹介いたします。ぜひ、参考にしてくださいね。

エキスパートのおすすめ

Koshihara『ハンドリベッター 両手式(L320)』

空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

太いリベットで厚い素材を接続できるリベッター

こちらは太いリベットをしっかりとカシメることができる、両手式のハンドリベッターです。やや厚みのある鉄板同士など、太いリベットピンを使用してしっかり接続したいと考えている方におすすめ

片手式ハンドリベッターでは対応できない、太いリベットピンを必要とする作業にはこのような両手式ハンドリベッターが頼りになります。

アストロプロダクツ『 ハンドリベッター 2.4~6.4mm』

APハンドリベッター2.4~6.4mm|ハンドリベッターリベッター板結合固定工具 APハンドリベッター2.4~6.4mm|ハンドリベッターリベッター板結合固定工具 APハンドリベッター2.4~6.4mm|ハンドリベッターリベッター板結合固定工具 APハンドリベッター2.4~6.4mm|ハンドリベッターリベッター板結合固定工具 APハンドリベッター2.4~6.4mm|ハンドリベッターリベッター板結合固定工具 APハンドリベッター2.4~6.4mm|ハンドリベッターリベッター板結合固定工具 APハンドリベッター2.4~6.4mm|ハンドリベッターリベッター板結合固定工具

出典:Amazon

リベッティングでガッチリ留める!ハンドリベッター

両手式のハンドルで、力を掛けやすく確実なカシメが可能。φ2.4、3.2、4.0、4.8、6.4mmのリベットに使用できます。カシメ後のシャフトは、本体に付いてるケースに排出されます。ケースにノーズピースを取り付けられるので、紛失防止対策もできるので安心です。

willstar『ハンドリベッターセット』

ハンドリベッターセット110セットブラインドリベットナットリベッターリベットナッターリベットガンナットリベッターハンドナッターリベッターガンリベットツールリベット用工具ナッターM3/M4/M5/M6/M8/M10/M12式などに対応 ハンドリベッターセット110セットブラインドリベットナットリベッターリベットナッターリベットガンナットリベッターハンドナッターリベッターガンリベットツールリベット用工具ナッターM3/M4/M5/M6/M8/M10/M12式などに対応 ハンドリベッターセット110セットブラインドリベットナットリベッターリベットナッターリベットガンナットリベッターハンドナッターリベッターガンリベットツールリベット用工具ナッターM3/M4/M5/M6/M8/M10/M12式などに対応 ハンドリベッターセット110セットブラインドリベットナットリベッターリベットナッターリベットガンナットリベッターハンドナッターリベッターガンリベットツールリベット用工具ナッターM3/M4/M5/M6/M8/M10/M12式などに対応 ハンドリベッターセット110セットブラインドリベットナットリベッターリベットナッターリベットガンナットリベッターハンドナッターリベッターガンリベットツールリベット用工具ナッターM3/M4/M5/M6/M8/M10/M12式などに対応 ハンドリベッターセット110セットブラインドリベットナットリベッターリベットナッターリベットガンナットリベッターハンドナッターリベッターガンリベットツールリベット用工具ナッターM3/M4/M5/M6/M8/M10/M12式などに対応 ハンドリベッターセット110セットブラインドリベットナットリベッターリベットナッターリベットガンナットリベッターハンドナッターリベッターガンリベットツールリベット用工具ナッターM3/M4/M5/M6/M8/M10/M12式などに対応 ハンドリベッターセット110セットブラインドリベットナットリベッターリベットナッターリベットガンナットリベッターハンドナッターリベッターガンリベットツールリベット用工具ナッターM3/M4/M5/M6/M8/M10/M12式などに対応 ハンドリベッターセット110セットブラインドリベットナットリベッターリベットナッターリベットガンナットリベッターハンドナッターリベッターガンリベットツールリベット用工具ナッターM3/M4/M5/M6/M8/M10/M12式などに対応

出典:Amazon

いろいろなリベットナットも付属でついてくる

このハンドリベッターのセットも、さまざまなサイズのリベットナットが多く付属しています。さまざまな金属板やパイプなどの締め付けに対応することができます。

ハンドリベッター自体も、丈夫で耐久性があります。また、ハンドルがゴムで作られるので、滑りにくく作業がしやすいでしょう。ポータブルケースが付いてくるので持ち運びやすいのもうれしいポイントです。

▼おすすめ商品の比較一覧表

画像
新潟精機『ハンドリベッタセット(SR-1S)』
イチネンMTM『ハンドリベッターキット(20103)』
STRAIGHT『ハンドリベッター(12-755)』
Koshihara『ハンドリベッター 片手式(L210)』
VESSEL(ベッセル) 『ラチェットリベットガン(RG-95)』
ロブテックス 『エビ コードレスリベッター(R1B1)』
PICUS(ピーカス)『 フレキシブルハンドリベッター FHR-2001』
Koshihara『ハンドリベッター 両手式(L320)』
アストロプロダクツ『 ハンドリベッター 2.4~6.4mm』
willstar『ハンドリベッターセット』
商品名 新潟精機『ハンドリベッタセット(SR-1S)』 イチネンMTM『ハンドリベッターキット(20103)』 STRAIGHT『ハンドリベッター(12-755)』 Koshihara『ハンドリベッター 片手式(L210)』 VESSEL(ベッセル) 『ラチェットリベットガン(RG-95)』 ロブテックス 『エビ コードレスリベッター(R1B1)』 PICUS(ピーカス)『 フレキシブルハンドリベッター FHR-2001』 Koshihara『ハンドリベッター 両手式(L320)』 アストロプロダクツ『 ハンドリベッター 2.4~6.4mm』 willstar『ハンドリベッターセット』
商品情報
特徴 初めてハンドリベッターを使う方におすすめのセット ブラインドリベットが100本ついたセット商品 2種のリベッターを使い分けられる コンパクトで携帯しやすいハンドリベッター 強い力がいらず長時間作業に向いているリベッター 上級者向けの電動コードレスリベッター ハンドリベッターの革命児 太いリベットで厚い素材を接続できるリベッター リベッティングでガッチリ留める!ハンドリベッター いろいろなリベットナットも付属でついてくる
全長 265mm 258mm - 210mm 350mm 260mm 260mm 320mm 385mm 350mm
重量 セット:770g 0.84kg 1.58kg - 570g 1,900g 720g - 1.2kg -
対応リベットサイズ 2.4mm、3.2mm、4.0mm、4.8mm φ2.4、3.2、4、4.8mm φ2.4、3.2、4.0、4.8mm 2.4mm、3.2mm、4.0mm、4.8mm 2.4mm、3.2mm、4.0mm、4.8mm 2.4mm、3.2mm、4.0mm、4.8mm - 3.2mm、4.0mm、4.8mm、6.0mm、6.4mm φ2.4、3.2、4、4.8、6.4mm -
付属品(セット内容) ノーズピース各1個、アルミ製ブラインドリベット各15本、ノーズピース交換用レンチ1個 ノーズピース4種各1個、ブラインドリベット4種各25本 - - ノーズピース各1個、ノーズピース締め付け用スパナ1個 電池パック、充電器 - 芯ケース1個、ノーズピース用レンチ1本 ノーズピース(φ2.4、3.2、4、4.8、6.4mm)×各1 M3リベットナット、M4リベットナット、M5リベットナット×20個 ほか
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月11日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る ハンドリベッターの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのハンドリベッターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ハンドリベッターランキング
Yahoo!ショッピング:リベッターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

注意点:ハンドリベッターだけでは使えない

 

ハンドリベッターは、本体だけでは使うことができません。リベットと接続したいものに穴を開けるための電動ドリルなども合わせて必要となります。

もし電動ドリルなどがない場合は、うすい鉄板などをリベットで接続したいとき、素材がゆがんですり合わせがわるくなりきれいに接続できないこともあります。ハンドリベッターを購入するときには、注意しましょう。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

まとめ

ハンドリベッターの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。DIYで金属加工に挑戦するとき、ハンドリベッターがあると非常に重宝します。一口にハンドリベッターといっても、商品ごとの違いや使い方はあります。

しかし、これを使いこなせるようになると、接着に苦労する金属などはかんたんに接着することができます。溶接機なしでも接着できるのは、大きなメリットといえます。ぜひこの記事を参考に、自分にあった1台を選んでみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


 デザインナイフおすすめランキング10選|ゲート処理・切り絵がしやすい商品も

デザインナイフおすすめランキング10選|ゲート処理・切り絵がしやすい商品も

インテリアライター・Papp Hidekoさんと編集部が選んだおすすめのデザインナイフ10選を、ランキング形式で紹介します。デザインナイフは、プラモデル作りや切り絵など、こまかい作業をするときに便利です。作品の仕上がりを今以上に美しくしたいなら、ぜひ使ってみましょう。本記事では選び方のポイントも紹介します。また、記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon プラモデル , 工具 , 手芸・クラフト

ハトメパンチおすすめ6選|両面タイプやお得なセット商品も紹介

ハトメパンチおすすめ6選|両面タイプやお得なセット商品も紹介

ひとつあれば、紙や革などさまざまな素材にかんたんにハトメがつけられるハトメパンチ。おしゃれなDIYやキャンプなどでも楽しめるため、DIYを行う方は購入を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。本記事では、レザークラフト作家のHARUさん監修のもと、ハトメパンチの選び方やおすすめ商品をご紹介。さらに、記事後半には、通販サイトランキングのリンクもあるので、ぜひ売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon 工具 , DIY

家庭用溶接機おすすめ8選|初めての溶接でも安心のモデルや、使いやすい商品も紹介

家庭用溶接機おすすめ8選|初めての溶接でも安心のモデルや、使いやすい商品も紹介

アーク溶接機とは、アーク溶接に用いる機械のこと。自宅で溶接ができるとDIYの幅が一気に広がります。本記事では、家庭用溶接機の選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon 工具 , DIY

ハンマー・トンカチおすすめ13選|鉄製や木製など、使いやすい商品を紹介

ハンマー・トンカチおすすめ13選|鉄製や木製など、使いやすい商品を紹介

家庭に1本は用意しておきたいハンマー。自宅で家具の組み立てるときや、キャンプでテントを立てるとき、車を修理するときなど、日常のさまざまなシーンで必要となる道具です。ホームセンターにはたくさんの種類が並んでいますが、目的によって必要なスキルと選ぶべきハンマーが変わってきます。本記事では使いやすいお気に入りのハンマー・トンカチの選び方とおすすめ商品をご紹介。初心者の方や自分のスタイルに合うハンマーをお探しの方は、ぜひこの記事を参考してください。

tag icon 工具 , DIY

バールおすすめ7選|解体向けや日常向けまで、使いやすい商品を紹介

バールおすすめ7選|解体向けや日常向けまで、使いやすい商品を紹介

叩く、引き抜く、はがすなど、span class="text_mark text_strong">さまざまな使い方ができる工具の万能選手ともいえるバール。使いこなすためには目的にぴったり合った商品を選ぶことが大切です。本記事では、バールの選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、ぜひ売れ筋や口コミを確認してみてください。

tag icon 工具 , DIY

関連するタグ


工具 DIY

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。