タッカーのおすすめ商品5選と選び方【充電すればどこでも使える電動タイプも! 】

タッカーのおすすめ商品5選と選び方【充電すればどこでも使える電動タイプも! 】
空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。

大きなホッチキスのようなタッカー。板を貼り合わせたり、布を家具につけたりなどの作業をかんたんにしてくれます。手動タイプ、電動タイプもあり、錆びないような材質でできたもの、薄い板や厚みのある木材でも使え深さの変更ができるもの、アウトドアでも使えるものなど、規格から仕組みまでいろいろあります。女性でもラクに取り扱える便利なアイテムですが、意外と種類が多く、なにをどのように選べばいいかわからない……なんてことはありませんか? この記事では、DIYクリエイターの網田真希さんに、タッカーの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。なにに使いたいかを考えながら読んでもらえるとより参考になると思います。ぜひ、DIYにお役立てくださいね!


タッカー選びの3つのポイント! DIYクリエイターが教えます!

DIYクリエイターの網田真希さんに、タッカーを選びのポイントを3つ教えてもらいました。用途によって適する商品も変わってくるので、ポイントをおさえて、納得のいくタッカー選びをしてみてください。

DIYのイメージ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

タッカーでもっと気軽にDIYを楽しんじゃいましょう!

用途にあったサイズのステーブルが装着可能かどうか

空間デザイン・DIYクリエイター

タッカーにはステープルという、ホッチキスでいうところの針を装着します。そのステープルには、肩幅(横幅)や足長(針の長さ)などさまざまなサイズがあります。用途によっては、長いものがよかったり、短いものがよかったりします。

たとえば、ベニヤ板2枚を接着するためにタッカーを使用する場合、その合わせたベニヤ板よりもステープル針が長いと、板からはみ出してしまいます。逆に壁などにベニヤ板を貼りつける場合、ステープル針が短いとしっかりと固定できず不安定になります。そのため、必要に応じたステープルを装着できるタッカーを選ぶ必要があります。

角利産業 SUNDRY(サンドリー)『2WAYハンドタッカー(PHT-2W)』

針足6mmから最大で14mmのステープルが使えるタッカー。たまにDIYで使うという方にも適している。

>> Amazonで詳細を見る

ステープルの装着可能種類で選ぶ

空間デザイン・DIYクリエイター

タッカーに装着するステープルですが、ホッチキスの針のような形のコの字型のもの、アルファベットのUのような形のもの、肩幅が狭いT(I)のような形のものと、大きくわけて3種類があります。

それぞれに特徴があり、コの字型はしっかりと固定でき、U型はステープルが素材にしっかりとめり込んで固定されるため、コの字型よりも素材からステープルが出る部分が少ないです。そして最後のT(I)型は素材に打ち込んだとき、ステープルが見える部分が極端に少なく仕上がりがきれいですので、よく見える部分に使用するのにとても便利。このように、どの種類のステープルが装着できるかどうかも、選ぶうえで注目するべきポイントでしょう。

手動か電動かで選ぶ

空間デザイン・DIYクリエイター

タッカーはステープル針を素材に勢いよく発射し、打ち込む工具なので、手動の場合は結構な握力を必要とします。電源がない場所で使用する場合や、どこでも使用できるバッテリーなどがない手動タイプのものは握力を必要とするため、長時間の使用や、連続して使用する場合はとても重労働となります。

電動タイプのものだと、ボタンを押すだけでステープルを発射してくれるので、握力もいらず、連続した作業にとても便利。タッカーには発射威力を調整できるものもあるので、素材にキツく食い込ませたり、素材の面に合わせたりと、調整が可能かどうかも注目するべきポイントです。

髙儀(タカギ) EARTH MAN『電動タッカー(DTK-45A)』

電動タイプのタッカー。電動タイプは手軽で、握力の弱い女性でも使いやすいという特徴がある。

>> Amazonで詳細を見る

タッカーおすすめ5選! DIYクリエイターが選んだおすすめは?

うえで紹介したタッカーの選び方のポイントをふまえて、DIYクリエイターの網田真希さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

壁紙や椅子の張替えなど、タッカーの使い道は多くあります。作業場は室外の場合は、ライト付きや防滴防塵のような機能があると便利です。使い手や目的によって、必要な機能もそれぞれ違います。

手動タイプや電動タイプ、使用できるステープルの種類などをしっかりとチェックしながら、自分に適した商品を見つけましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

角利産業 SUNDRY(サンドリー)『2WAYハンドタッカー(PHT-2W)』

角利産業SUNDRY(サンドリー)『2WAYハンドタッカー(PHT-2W)』

出典:Amazon

対応ステープルサイズ 幅12mm×針足4~14mm、太さ0.7mmまで
対応ステープルタイプ コの字型
ステープル装填数 -
本体サイズ 約160×100×31mm
本体重量 約600g
手動タイプ/電動タイプ 手動タイプ
Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

タッカー、ホッチキスの2WAYタイプ

手動タイプでポピュラーなハンドタッカー。使用頻度にもよりますが、DIYでたまに使用するという方には、こちらのタッカーをおすすめします。

手ごろな価格で、しかもタッカーとしてもホッチキスとしても使用できる2WAYタイプがうれしいポイント。DIYでも使用できますし、資料などを綴じたりするさいにホッチキスとしても使用できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Gunpla『強力型タッカー 3-in-1』

Gunpla『強力型タッカー3-in-1』

出典:Amazon

対応ステープルサイズ U型:10~12mm、コの字型:4~14mm、T型:10~14mm
対応ステープルタイプ U型、コの字型、T型
ステープル装填数 -
本体サイズ 155×110×22mm
本体重量 約850g
手動タイプ/電動タイプ 手動タイプ
Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

威力が調節できて、3種類の芯に対応

手動タイプのハンドタッカーで、ステープルの針がコの字型、U型、T(I)型の3種類に対応しているので、さまざまな場所や素材に対応できるタッカーです。また加減調整ネジでステープルの発射威力を調整することができるのもポイント。

油絵のキャンバス貼りや布貼りなどにも便利で、椅子などの革部分の補修や張り替えなどにも使えます。一家に一台あるととても便利でしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

髙儀(タカギ) EARTH MAN『電動タッカー(DTK-45A)』

髙儀(タカギ)EARTHMAN『電動タッカー(DTK-45A)』

出典:Amazon

対応ステープルサイズ 幅:11.4mm、長さ(コの字型):6/8/10/12/14mm、長さ(T型):10/15mm
対応ステープルタイプ コの字型、T型
ステープル装填数 100本
本体サイズ 約200×55×157mm
本体重量 約900g
手動タイプ/電動タイプ 電動タイプ
Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

シンプルで手軽に使える電動タイプ

コンセントタイプの電動タッカーです。シンプルな作りで調整などもしなくてよいため、かんたんに固定したい、握力が弱い女性や、主婦の方におすすめなタッカーと言えます。

ステープルもコの字型とT型対応なので、強力に固定したい場合はコの字型、仕上がりで針をあまり見せたくない場合はT型と、使いわけるといいでしょう。収納袋がついているのもうれしいポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Stanley Black & Decker(スタンレーブラックアンドデッカー) BLACK+DECKER『GoPakタッカー・ネイラー【本体のみ】(BDCT12UB)』

StanleyBlack&Decker(スタンレーブラックアンドデッカー)BLACK+DECKER『GoPakタッカー・ネイラー【本体のみ】(BDCT12UB)』

出典:Amazon

対応ステープルサイズ コの字型:長さ6~14mm、T型:長さ12~15mm
対応ステープルタイプ コの字型、T型
ステープル装填数 80本
本体サイズ 82×220×215mm
本体重量 1500g
手動タイプ/電動タイプ 電動タイプ
Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

コードレスで取り回しが思いのまま

充電タイプのコードレス電動タッカーです。コの字型、T型のステープルが装着でき、発射威力の調整も可能。オールマイティーに使えて購入しやすい価格なのがおすすめポイントです。DIYをする主婦に人気のBLACK+DECKER(ブラックアンドデッカー)ですが、初級者から上級者まで満足できる道具だと思います。バッテリーは別売りですので、本体と一緒に購入するといいでしょう。

また、こちらのバッテリーは、なんとスマートフォンなどの充電器としても使用できるのがサプライズでうれしいポイント。タッカーを使わないときは、バッテリーだけカバンに忍ばせてスマホのバッテリーとして使用できるので便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マキタ『充電式タッカ ST312DRF(バッテリBL1830・充電器DC18RC・ケース付)』

マキタ『充電式タッカST312DRF(バッテリBL1830・充電器DC18RC・ケース付)』

出典:Amazon

対応ステープルサイズ 幅12mm×長さ6~13mm
対応ステープルタイプ コの字型
ステープル装填数 150本
本体サイズ 235×79×165mm
本体重量 1700g(バッテリー含む)
手動タイプ/電動タイプ 電動タイプ
Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

パワフルに使えるプロ仕様

言わずと知れた電動工具の老舗、マキタのコードレス電動タッカーです。DIYで使用するというよりは、プロ仕様といった商品になります。連続してパワフルにタッカーを使用したい場合や、床張り、壁張りなど専門的かつ効率的に使用するのであれば、マキタの電動タッカーをおすすめします。安定したパワーでしっかりと固定してくれるでしょう。

バッテリーはほかのマキタ社の電動工具と互換性があり、マキタの18Vリチウムイオンバッテリ対応の電動工具を持っているのであれば、本体だけ購入すれば使用可能。そのさいにバッテリーのボルト数(V)と本体の対応ボルト数(V)が合っているかしっかりと確認してください。

「タッカー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
角利産業 SUNDRY(サンドリー)『2WAYハンドタッカー(PHT-2W)』
Gunpla『強力型タッカー 3-in-1』
髙儀(タカギ) EARTH MAN『電動タッカー(DTK-45A)』
Stanley Black & Decker(スタンレーブラックアンドデッカー) BLACK+DECKER『GoPakタッカー・ネイラー【本体のみ】(BDCT12UB)』
マキタ『充電式タッカ ST312DRF(バッテリBL1830・充電器DC18RC・ケース付)』
商品名 角利産業 SUNDRY(サンドリー)『2WAYハンドタッカー(PHT-2W)』 Gunpla『強力型タッカー 3-in-1』 髙儀(タカギ) EARTH MAN『電動タッカー(DTK-45A)』 Stanley Black & Decker(スタンレーブラックアンドデッカー) BLACK+DECKER『GoPakタッカー・ネイラー【本体のみ】(BDCT12UB)』 マキタ『充電式タッカ ST312DRF(バッテリBL1830・充電器DC18RC・ケース付)』
商品情報
特徴 タッカー、ホッチキスの2WAYタイプ 威力が調節できて、3種類の芯に対応 シンプルで手軽に使える電動タイプ コードレスで取り回しが思いのまま パワフルに使えるプロ仕様
対応ステープルサイズ 幅12mm×針足4~14mm、太さ0.7mmまで U型:10~12mm、コの字型:4~14mm、T型:10~14mm 幅:11.4mm、長さ(コの字型):6/8/10/12/14mm、長さ(T型):10/15mm コの字型:長さ6~14mm、T型:長さ12~15mm 幅12mm×長さ6~13mm
対応ステープルタイプ コの字型 U型、コの字型、T型 コの字型、T型 コの字型、T型 コの字型
ステープル装填数 - - 100本 80本 150本
本体サイズ 約160×100×31mm 155×110×22mm 約200×55×157mm 82×220×215mm 235×79×165mm
本体重量 約600g 約850g 約900g 1500g 1700g(バッテリー含む)
手動タイプ/電動タイプ 手動タイプ 手動タイプ 電動タイプ 電動タイプ 電動タイプ
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする タッカーの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのタッカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ガンタッカーランキング
Yahoo!ショッピング:ハンドタッカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

使用頻度に応じたタッカーを選ぼう!

空間デザイン・DIYクリエイター

タッカーはとても便利な道具と言えます。DIYにおいて、タッカーの使用頻度は人それぞれ。使用頻度が少ない場合や、とりあえずひとつ持っておこうといった場合は、まず手動タイプの低価格なものでじゅうぶんでしょう。手動タイプから使いはじめて、DIYが上達し次にステップアップするさいに、電動タイプのタッカーを追加するといいのではないでしょうか。

仕上がり重視の場合は、T型のステープルが使えるかどうかがとても重要になってきますので、その点に着目して選んでみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/16 タイトル、商品情報修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ギアプーラーおすすめ13選|タイプ・サイズで選ぶ

ギアプーラーおすすめ13選|タイプ・サイズで選ぶ

主に機械整備時に用いる特殊工具で、ギアやベアリングを引っ張って外すために使われるギアプーラー。この記事では、ギアプーラーの選び方とバイク雑誌ライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。用途にあったものをぜひ選んでみてください。


【DIYアドバイザーに聞く】ノコギリのおすすめ7選

【DIYアドバイザーに聞く】ノコギリのおすすめ7選

DIYでとてもお世話になるノコギリ。これからDIYをはじめてみたいと考えるとノコギリは最初の購入候補になることも多いのですが、いざ購入しようとするとたくさん種類のノコギリが売られていて、少し迷ってしまうかもしれません。そこで、DIYアドバイザーの野口 僚さんにお話をうかがい、ノコギリの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。ノコギリの基礎知識を整理しつつ選び方に関する知識を身につけ、ぜひ自分に合ったノコギリを見つけてください。


パンチャーおすすめ11選|手動式・電動式など幅広くご紹介

パンチャーおすすめ11選|手動式・電動式など幅広くご紹介

硬い金属板などに穴をあけるときに便利なアイテムが「パンチャー」です。事務用品の穴あけパンチを強力にしたような構造で、最近では一般の方でも使いやすい製品が増えてきています。この記事では、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が、選び方とパンチャーのおすすめ11選をご紹介します。用途にあったぴったりのものを探してみましょう。


ハンドソーおすすめ11選|安心の日本製からハイスペックの海外製まで

ハンドソーおすすめ11選|安心の日本製からハイスペックの海外製まで

電源なしで手軽に金属やプラスチックの切断ができるハンドソー。使い方をマスターすれば、家庭でもDIYをはじめ、粗大ごみの分解、切断などに幅広く使えます。この記事では選び方のポイントに加え、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部が選んだおすすめ商品11選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


【2020年版】工具箱おすすめ22選|便利なツールケースを紹介

【2020年版】工具箱おすすめ22選|便利なツールケースを紹介

芸術大学教員/DIYアドバイザーの野口 僚さんへの取材をもとに、2020年版工具箱22選をご紹介します。さまざまな工夫が施された便利ツールボックスをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る