釣り用レインウェアおすすめ6選|防寒防水性・透湿防水性で選ぶ!

ハヤブサ『フリーノット NITENGO ストレッチレインスーツ』
出典:Amazon

釣りは一年を通じて雨の日でも楽しめる遊び。だからこそ、レインウェアは防寒防水性や透湿防水性(ゴアテックス)の機能を備えた高機能なものがほしいですよね。

そこで、釣りライターの中山一弘さんと編集部が厳選した釣り用レインウェアのおすすめ商品と選び方のコツをご紹介します。

後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ、スポーツ・自転車
沼田 裕貴

「アウトドア・キャンプ」「スポーツ・自転車」を担当する40代編集者。学生の頃から国内海外問わず一人旅に夢中。旅・アウトドア関連グッツに精通している。趣味は筋トレや格闘技。まずは見た目からとモットーにスポーツ用具やウエア選びにも余念がない。

◆本記事の公開は、2019年07月23日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

防寒防水ウェアと通常のレインウェアの違い

釣り人のイメージ画像

Photo by Andreas Wagner on Unsplash

レインウェアに求められる性能に、耐水性と透湿性があります。雨と蒸れを防ぐことができれば、一年を通じて快適に釣りが楽しめます。

防寒防水ウェアもレインウェアとして使えます。ただし、冬の釣りで、しかも最初から濡れることを前提として釣り場まで着ていくようなときには便利ですが、急な雨に備えるといった用途に使うには大きくてかさばります。

船釣りや磯釣りでは防寒防水ウェアを最初から着ていくことが多くなりますが、それ以外の釣りではアウターの上に着ることができる通常のレインウェアを選ぶ方が幅広く使えます。本記事ではレインウェアのみをご紹介します。

レインウェアの選び方

ここからは、レインウェアの選び方についてご紹介していきます。ポイントは下記の7つ。

【1】種類
【2】素材
【3】ファスナーカバー付きか
【4】首元が隠れるもの
【5】袖口は二重仕様で幅調整ができるもの
【6】軽量なもの
【7】コンパクトにたためるか

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】種類で選ぶ レインコート、レインスーツ、レインポンチョ

ここでは、レインコート、レインスーツ、レインポンチョなど種類とそれぞれの特徴について見ていきます。

レインコート

 

MAZUME(マズメ)『レインコート(MZRJ-460-03)』

丈が長い羽織るタイプのレインウェアです。手軽さがメリットですが、足元が露出するため、長靴を履くなどのケアが必要です。

レインスーツ

 

上下つなぎになっているタイプとジャケットとズボンで分かれたセパレートタイプがあります。全身がスーツで覆われているため、いつ雨が降っても濡れる心配がありません。

レインポンチョ

 

namelessage(ネームレスエイジ)『レイン ポンチョ 撥水 レインコート 収納袋付き(NARP-6100)』

レインコートよりも手軽で羽織るタイプのレインウェア。フェスなどでの突然の雨をしのぐのにちょうどよいタイプ。大雨には不向きです。

【2】素材で選ぶ 「透湿防水素材」「ナイロン」釣りの時間で決める

レインウェアの生地は大きく透湿防水素材かナイロンの2種類に分けられます。透湿防水素材は雨のはじきもよく、汗を外へ排出してくれるので快適さが長く続きますが高価です。ナイロンは防水機能はそこそこですが、汗による湿気がこもるので長時間着るのに向いていません。

雨の日でもいつもどおりに釣りがしたいなら透湿防水素材。急な雨をしのぐのに使ったり、短時間釣行の場合にはナイロン。といった具合に、お財布とも相談して購入する製品を選びましょう。

長時間の釣りなら「透湿防水素材」

透湿防水素材のなかでもとくにすぐれた素材として知られるのが「ゴアテックス」。そのゴアテックスでも最上位素材になると、耐水圧(防水性)が45000mm以上(1cm四方あたり45mの水圧まで耐える)・透湿性13500g/m2/24h(24時間に1平方mあたり13.5kgの水蒸気を排出)と、かなりの高性能です。

短時間の釣りなら「ナイロン」「EVA」

 

Water Rocks(ウォーターロックス) ベーシックレインスーツ WRRA-2088

高性能のレインウェアは得てしてかさばるもの。そこで、ナイロンやEVE製の廉価なものであれば、薄くて軽量なうえ、価格もお安いです。透湿性こそありませんが、緊急用として携帯するにはもってこいといえます。

各メーカーのオリジナル素材を採用したモデル

 

シマノ(SHIMANO) DSエクスプローラースーツ RA-024S

ゴアテックスは高価な素材なので手が出ない、そんな方にはアウトドアメーカーや釣り具メーカーが独自に開発した素材を使ったミドルレンジモデルがおすすめです。ダイワ「レインマックス」、シマノ「ドライシールド」などが代表的なメーカーオリジナルの透湿防水素材になります。

【3】ファスナーカバー付きのものを選ぶ

 

フリーノット(FREE KNOT) 防水 ニ-テンゴ ストレッチレインスーツ

ファスナーカバーがあれば、ファスナーから水が浸入したり、釣り糸がファスナーに引っかかったりするのを防ぐことができます。

【4】首元が隠れるものを選ぶ

 

袖が脱着できる仕様でかさばらず、どんな環境下でも最大のパフォーマンスを発揮できます。

防寒対策として、首元までしっかり隠れるものであれば、寒さを防ぐことはもちろん首元から濡れてしまうのを防ぐことができます。

【5】袖口は二重仕様で幅調整ができるものを選ぶ

釣り竿を振るときに袖口から水が浸入するのを防ぐため、袖口が二重仕様になったものを選びましょう。また、袖口がマジックテープでしぼれるタイプであればなおよしです。

【6】軽量なものを選ぶ

 

長時間の釣りであるほど、軽量のレインウェアであるにこしたことはありません。透湿防水性能にすぐれた素材だと、上下で1kgを超えるようなウェアもありますが、機能性は維持しつつもできるだけ軽いものを選ぶようにしましょう。

【7】コンパクトにたためるものを選ぶ

 

Water Rocks(ウォーターロックス) ベーシックレインスーツ WRRA-2088

釣り用のレインウェアはいつも持っていく釣り道具の片隅に仕舞っておけるコンパクトに収納できるものがおすすめです。小さくたためないと釣り場に持っていかなくなるので、急な雨のときなどに着用が間に合わないケースも出てきてしまいます。

防水性能や透湿性能に優れた素材も重要ですが、なるべくなら収納時にかさばらずすぐ取り出せ、かつ軽量な小さく折りたためる設計のものがよいでしょう。

レインウェアおすすめ6選 素材もチェック!

ここまでに紹介したレインウェアの選び方のポイントをふまえて、釣りライターの中山一弘さんと編集部が厳選したおすすめ商品をご紹介します。

DAIWA(ダイワ)『防寒ウェア ゴアテックス プロダクト ウィンタースーツ DW-1920』

釣りだけでなくいろんなシーンで使える

メインの生地にはしなやかさと防水性能を兼ね備える素材を使い、フードのつばの先には硬質シートを採用したことで視界をしっかりと確保します。各ポケットにはファスナーがついているので、ポケットの中のものが濡れないように工夫されています。脱ぎ着もしやすいようにブーツカットファスナーが搭載されています。釣りだけでなくレインウェアとして普段から使いたくなるような便利さです。

Gamakatsu(がまかつ)『オールウェザースーツ GM3459 』

がまかつ(Gamakatsu)オールウェザースーツGM3459ブラックL. がまかつ(Gamakatsu)オールウェザースーツGM3459ブラックL. がまかつ(Gamakatsu)オールウェザースーツGM3459ブラックL.
出典:Amazon この商品を見るview item

暖かさを持続させ体温調整をサポート

人間は目に見える汗をかかなくても、水分を放出しています。水蒸気になっている汗を吸着して、温かさを持続させる素材を使っているので、雨風で体温が下がりがちな時でも体温調整をサポートしてくれます。レインウェアとしてだけでなく、寒さ対策としてもぴったりのアイテムで、冬の寒い時期の釣りにも重宝することでしょう。

エキスパートのおすすめ

DAIWA(ダイワ)『ゴアテックスプロダクト パックライト レインスーツ』

ダイワゴアテックスプロダクトパックライトレインスーツDR-1908ワカバ2XL ダイワゴアテックスプロダクトパックライトレインスーツDR-1908ワカバ2XL ダイワゴアテックスプロダクトパックライトレインスーツDR-1908ワカバ2XL ダイワゴアテックスプロダクトパックライトレインスーツDR-1908ワカバ2XL ダイワゴアテックスプロダクトパックライトレインスーツDR-1908ワカバ2XL
出典:Amazon この商品を見るview item
キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

釣りのための高機能スーツ

ゴアテックスを採用した、長時間釣行でも快適なレインウェアです。フードの雨返し、二重袖口など、効率的に配置された止水ファスナーなど、釣りに適した機能性の高さも魅力です。急な夕立などはもちろん、一日中そぼ降る雨のような天気のときでも思い通りの釣りができる安心感はさすがです。

常にタックルバッグに入れておきたい、頼れる相棒的な製品といえます。

エキスパートのおすすめ

SHIMANO(シマノ)『DSエクスプローラースーツ』

シマノ(SHIMANO)DSエクスプローラースーツRA-024SフェニックスレッドS釣りウェア シマノ(SHIMANO)DSエクスプローラースーツRA-024SフェニックスレッドS釣りウェア シマノ(SHIMANO)DSエクスプローラースーツRA-024SフェニックスレッドS釣りウェア
出典:Amazon この商品を見るview item
キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

レインウェアに動きやすさをプラス

立体裁断を採用し、釣りのアクションが取りやすくなったレインウェア。「UP SWING PATTERN」と命名された機構で、ロッドコントロールをする際の腕の動きを阻害しないように作られています。

様々なロッドアクションをするブラックバスフィッシングやトラウトフィッシングでとくに効果を発揮します。透湿防水素材なので、蒸れにくく快適度も高い製品です。

エキスパートのおすすめ

ハヤブサ『フリーノット NITENGO ストレッチレインスーツ』

フリーノット(FREEKNOT)防水ニ-テンゴストレッチレインスーツWLブラック.Y6213-WL-90 フリーノット(FREEKNOT)防水ニ-テンゴストレッチレインスーツWLブラック.Y6213-WL-90 フリーノット(FREEKNOT)防水ニ-テンゴストレッチレインスーツWLブラック.Y6213-WL-90 フリーノット(FREEKNOT)防水ニ-テンゴストレッチレインスーツWLブラック.Y6213-WL-90 フリーノット(FREEKNOT)防水ニ-テンゴストレッチレインスーツWLブラック.Y6213-WL-90 フリーノット(FREEKNOT)防水ニ-テンゴストレッチレインスーツWLブラック.Y6213-WL-90 フリーノット(FREEKNOT)防水ニ-テンゴストレッチレインスーツWLブラック.Y6213-WL-90 フリーノット(FREEKNOT)防水ニ-テンゴストレッチレインスーツWLブラック.Y6213-WL-90 フリーノット(FREEKNOT)防水ニ-テンゴストレッチレインスーツWLブラック.Y6213-WL-90 フリーノット(FREEKNOT)防水ニ-テンゴストレッチレインスーツWLブラック.Y6213-WL-90 フリーノット(FREEKNOT)防水ニ-テンゴストレッチレインスーツWLブラック.Y6213-WL-90 フリーノット(FREEKNOT)防水ニ-テンゴストレッチレインスーツWLブラック.Y6213-WL-90
出典:Amazon この商品を見るview item
キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

ソフトな手触りでこすれにくい

レインウェアというと、どうしてもかさかさと生地がこすれる音がしますが、この製品はソフトで音が立ちづらいのが特徴です。夜釣りの際にキャストを繰り返していると音が気になってくることがありますが、このレインウェアならその心配はありません。

とても着心地が良いうえに撥水性も高く、実力も本格派。着心地を重視したい人におすすめです。

エキスパートのおすすめ

ウォーターロック『ベーシックレインスーツ』

WaterRocksベーシックレインスーツWRRA-2091-06レッドL WaterRocksベーシックレインスーツWRRA-2091-06レッドL WaterRocksベーシックレインスーツWRRA-2091-06レッドL WaterRocksベーシックレインスーツWRRA-2091-06レッドL WaterRocksベーシックレインスーツWRRA-2091-06レッドL WaterRocksベーシックレインスーツWRRA-2091-06レッドL
出典:Amazon この商品を見るview item
キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

コストパフォーマンスが最高のレインウェア

廉価なのに釣りのことをよく考えたレインウェアです。とくにフード周りは立ち襟がうまく機能し、襟周りから水が入り込むことがないようにデザインされています。

また、ジャケット内側のメッシュ仕様や、コンパクトになる収納性など、ひとつもっておくと安心の製品です。ちょっとの間しかレインウェアを着ないという人やコスパ重視の人にぴったりのアイテムといえます。

「釣り用レインウェア」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
DAIWA(ダイワ)『防寒ウェア ゴアテックス プロダクト ウィンタースーツ DW-1920』
Gamakatsu(がまかつ)『オールウェザースーツ GM3459 』
DAIWA(ダイワ)『ゴアテックスプロダクト パックライト レインスーツ』
SHIMANO(シマノ)『DSエクスプローラースーツ』
ハヤブサ『フリーノット NITENGO ストレッチレインスーツ』
ウォーターロック『ベーシックレインスーツ』
商品名 DAIWA(ダイワ)『防寒ウェア ゴアテックス プロダクト ウィンタースーツ DW-1920』 Gamakatsu(がまかつ)『オールウェザースーツ GM3459 』 DAIWA(ダイワ)『ゴアテックスプロダクト パックライト レインスーツ』 SHIMANO(シマノ)『DSエクスプローラースーツ』 ハヤブサ『フリーノット NITENGO ストレッチレインスーツ』 ウォーターロック『ベーシックレインスーツ』
商品情報
特徴 釣りだけでなくいろんなシーンで使える 暖かさを持続させ体温調整をサポート 釣りのための高機能スーツ レインウェアに動きやすさをプラス ソフトな手触りでこすれにくい コストパフォーマンスが最高のレインウェア
素材 素材/表地:ポリエステル100%(ゴアテックスファブリクス透湿防水加工・2層) アクリル34%、ナイロン48%、ポリウレタン2%、指定外繊維16% 透湿防水(ゴアテックス) 透湿防水(DRYSHIELD) 透湿防水(レインブレス) -
カラー - ブラック 8種類 5種類 3種 5種類
サイズ展開 - M、L、LL、3L 9種類(WM~4XL) 8種類(XS~4XL) 8種類(WM~4L) 4種類(M~3L)
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月13日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 釣り用レインウェアの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでの釣り用レインウェアの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:釣り用レインウェアランキング
Yahoo!ショッピング:釣り用レインウェアランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

釣り用レインウェアに関するQ&A よくある質問

question iconレインウェアの洗い方を教えてください。

answer icon

新品に近いレインウェアであれば、汚れた部分だけ部分新井氏、直射日光を避けて陰干ししましょう。ひどい汚れの場合は、ウェアの洗濯表示にしたがい、中性洗剤を使って洗ってみてください。

question icon薄手のレインウェアでも暖かいのはなぜですか?

answer icon

生地裏面にある防水透湿膜が防風の役割を果たしているためです。風速が1m/s増すごとに体感温度は約1度ずつ低くなるといわれています。このため、防風性があることで保温性が保てるのです。

釣り用レインウェアの関連商品 【関連記事】

フードと袖口は必ずチェック

雨の中での釣りで一番気になるのは頭と腕です。フードがずれて視線が遮られたり、不快感があると集中できません。

また、ロッドを操作するのに腕をよく使うので袖口の防水が甘いと水がどんどん侵入してきます。ほかのアウトドア用のものやスポーツ用のものも流用できますが、袖口はベルトなどで絞れるタイプのものを、フードは首が隠れるようにできるかなどをチェックしてみてください。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部