小型テレビの選び方とおすすめ5選【AV評論家に取材】

小型テレビの選び方とおすすめ5選【AV評論家に取材】
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家
折原 一也

オーディオ&ビジュアル専門誌『AV REVIEW』『プレミアムヘッドホンガイドマガジン』や、モノ雑誌『家電批評』『MONOQLO』『GoodsPress』『MonoMax』『DIME』『日経トレンディ』等、Webでは『Phileweb』『日経トレンディネット』『価格.comマガジン』『@DIME』『&GP』等の媒体で、レビュー、解説で活躍する1979年生まれの若手評論家。 日々、新製品発表会や欧米のIT・家電関連イベントを取材しデジタル家電のトレンドにも精通。 高価なハイエンドの機器だけでなく、格安・コスパ志向、ライフスタイル志向の製品までもカバー。 AV家電製品の取材歴が長い事もあり、製品はスペックで判断するだけでなく、実機に触れてクオリティをチェックした上でのレコメンドを心がけている。2009年より音元出版主催のオーディオビジュアルアワード「VGP」審査員。

リーズナブルな価格で購入できる小型テレビは、ポータブルタイプをはじめ、多くのメーカーからさまざまな製品が発売されています。では小型テレビ購入の際には、どのような点に注目すればよいのでしょうか? こちらの記事ではオーディオ&ビジュアル評論家の折原一也さんに取材をし、小型テレビの選び方とおすすめ5選を紹介します。ぜひ参考にしてください。


小型テレビの選び方|オーディオ&ビジュアル評論家の折原一也さんに聞く

オーディオ&ビジュアル評論家の折原一也さんに、小型テレビを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

テレビを見る人
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

価格は比較的リーズナブル。とはいえしっかり選びたい、小型テレビ。

部屋の広さと設置場所、画面サイズを考えて選ぶ

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

テレビを購入する際に最初に考えるのは設置場所と画面サイズでしょう。最近はテレビの大型化が進んでいますが、小型テレビを購入するとすれば最小サイズの19V型くらいから、比較的画面サイズが大きい32V型くらいまでのサイズが選ばれることが多いでしょう。

ちなみに、これらテレビの設置に必要な横幅は、19V型で44cm程度、24V型で57cm程度、32V型で74cm程度です。ご自身のお部屋の広さや置き場所のスペースを考え、テレビの大きさを決めましょう。

画質にこだわらなくても視野角は要チェック

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

小型テレビを購入する際に、あまり画質にこだわらない人でも視野角はチェックしておきたい性能です。

視野角とは、正面ではなく上下左右にずれた位置からテレビを見るとき、大きく色調が変化したり画面の明るさが減じたりせず、正常に見える角度のことをいいます。

小型テレビはその画面に映る映像を、斜めの角度で眺めることが多く、その場合には画面全体が白っぽく見えたり、画面の色が大きく変化して見えることがあります。これは視野角の小さいテレビ特有の現象で、視野角178度以上あれば、それほど気にならないでしょう。

従って、製品スペックでこれが確認できる場合は確認しましょう。製品スペックで確認できない場合には、店頭などで購入予定機を斜め水平方向から眺め、画面の色具合を確かめてみるのがおすすめです。

なお、購入予定機がIPSパネル搭載品であるのなら、視野角を心配する必要はありません。IPSパネル搭載品は、どの角度から画面を見ても色の変化がほとんどないためです。

実は重要なテレビの音質

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

小型テレビで意外と落とし穴になるのが音質です。画面が小さくて画質にこだわりがなくても、あまりに音質が悪いとテレビの声が聞き取りづらくなってしまいます。音質を表す液晶テレビのスペックは音声の実用最大出力(W)の数字で、6W以上が最低ラインの目安です。

可能であれば、音質は家電量販店の店頭で実際にチェックしてみましょう。ネット通販で購入する際には口コミをチェックして、「テレビの音声がこもっている」「聞き取りづらい」などマイナスに書かれている製品は避けた方が無難です。

オリオン電機『極音 RN-32SH10』

メーカーが全力投球して生まれた高音質な製品。オーディオエンジニアが参加して設計された前向きのスピーカーは、すべてが桁違いのできのよさです。

>> Amazonで詳細を見る

自分にとって必要な機能を考え、小型テレビを選ぶ

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

最近の小型テレビはほとんどの機種が外づけHDDを増設することで番組録画が可能ですが、搭載しているチューナーの数は通常ひとつですので、これではテレビ視聴中にその裏番組を録画することはできません。ひとつ目の内蔵チューナーを録画に使用していると、視聴するチャンネルも固定されてしまうためです。

テレビ放送を視聴しながら裏番組を録画するためには、その小型テレビがチューナーをもうひとつ備えていることが必要です。

したがって、テレビの購入にあたっては内蔵チューナーの数もチェックポイントといえます。また、一部の高機能の機種では「YouTube」や「Netflix」といったインターネットの映像配信に対応した機種もあるので、チェックしてみましょう。

ソニー『BRAVIA KJ-32W730E』

32V型で貴重なフルHD対応モデル! Wi-Fi内蔵で、「YouTube」や「Netflix」も楽しめます。

>> Amazonで詳細を見る

小型テレビ5選|オーディオ&ビジュアル評論家の折原一也さんのおすすめ

上で紹介した小型テレビの選び方のポイントをふまえて、オーディオ&ビジュアル評論家の折原一也さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

テレビの置かれたリビングルーム
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

小型テレビを選ぶ際には、部屋の広さと設置場所、画面サイズも考えて。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オリオン電機『極音 RN-32SH10』

オリオン電機『極音RN-32SH10』

出典:Amazon

本体サイズ 幅73.5×奥行18.8×高さ52.4cm
視野角 上下左右89度
実用最大出力:スピーカー 20W(10W+10W)
チューナー数 地上デジタル×2、BS/110度CSデジタル×2
対応ネットサービス -

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

小型テレビとして前代未聞の超高音質

オリオン電気が全力投球して生まれた高音質の「極音(きわね)」。実用最大出力20Wという数字だけでもトップクラスであるうえ、オーディオエンジニアが参加して高音質を狙って設計された前向きのスピーカーは、音のクリアさと厚み、音の広がり方、低音のパワーまですべてが桁違いのできのよさです。

音質に関して大型の4Kテレビにも匹敵するばかりでなく、画質にも問題はありません。テレビ放送を視聴する用途としてはもちろん、映画やゲームモニターとしてもじゅうぶん活用できます。音質にこだわりたい方にはとくにおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MOA STORE『maxzen J32SK03』

MOASTORE『maxzenJ32SK03』 MOASTORE『maxzenJ32SK03』 MOASTORE『maxzenJ32SK03』 MOASTORE『maxzenJ32SK03』 MOASTORE『maxzenJ32SK03』 MOASTORE『maxzenJ32SK03』 MOASTORE『maxzenJ32SK03』

出典:Amazon

本体サイズ 幅73.3×奥行18.8×高さ51.5cm
視野角 上下左右178度
実用最大出力:スピーカー 12W(6W+6W)
チューナー数 シングルチューナー
対応ネットサービス -

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

格安TVとして十分すぎる音質

前面下向きに設置されたスピーカーからのサウンドはクリアで、音声が聞き取りやすいです。本機のVAパネルは一定レベルの視野角を確保しています。比較的手が届きやすい価格帯ですが、音声、映像ともにじゅうぶんなレベルです。

「テレビは必ず有名ブランドでなければいけない!」というこだわりのない方には、おすすめのモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

東芝『REGZA 32S22』

東芝『REGZA32S22』 東芝『REGZA32S22』 東芝『REGZA32S22』 東芝『REGZA32S22』

出典:Amazon

本体サイズ 幅73.4×奥行15.9×高さ46.6cm
視野角 -
実用最大出力:スピーカー 12W(6W+6W)
チューナー数 地上デジタル×2、BS/110度CSデジタル×2、デジタルCATV(C13~C63)、CATVパススルー
対応ネットサービス -

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

ゲームダイレクトモードに対応

大手メーカーの一角である東芝「REGZA(レグザ)」ブランドの32V型液晶テレビ。小型モデルながら映像処理エンジン「レグザエンジンファイン」を搭載していて、地デジの映像のキレイさに定評があります。また、HDMI入力からの映像遅延を抑えるゲームモードがあり、ゲーマーから熱い支持を集めています。

USBハードディスク(別売)を接続すれば、裏番組録画に対応。ゲーム用モニターとしても考えられた、多機能テレビを選びたい方におすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ソニー『BRAVIA KJ-32W730E』

ソニー『BRAVIAKJ-32W730E』 ソニー『BRAVIAKJ-32W730E』 ソニー『BRAVIAKJ-32W730E』 ソニー『BRAVIAKJ-32W730E』 ソニー『BRAVIAKJ-32W730E』 ソニー『BRAVIAKJ-32W730E』 ソニー『BRAVIAKJ-32W730E』

出典:Amazon

本体サイズ 幅72.8×奥行17.4×高さ47.3cm
視野角 -
実用最大出力:スピーカー 10W(5W+5W)
チューナー数 地上デジタル×2、BS/110度CSデジタル×2、デジタルCATV(C13~C63)、CATVパススルー
対応ネットサービス YouTube、YouTube KIDS、Netflix

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

32V型で貴重なフルHD対応モデル!

小型テレビの液晶パネルはHD(ハイビジョン、1,366✕768ドット)がほとんどになるなか、なんと32V型で1,920✕1,080のフルHDパネルを搭載した貴重なモデルがソニーのKJ-32W730Eです。

高画質エンジンにもソニーがかつて最上位モデルで採用していた「X-Reality PRO」を搭載するなど、32V型ながら本気の高画質設計。マスターモニター基準の画質を作り込んできたソニーだけに、映像画質の完成度は抜群です。

Wi-Fi内蔵ですので、家庭内に無線LAN環境があれば「YouTube」「Netflix」などの動画サービスも楽しむことができます。本気の高画質設計ですので、画質のこだわりのある方におすすめのモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック『プライベート・ビエラ UN-19F8』

パナソニック『プライベート・ビエラUN-19F8』 パナソニック『プライベート・ビエラUN-19F8』 パナソニック『プライベート・ビエラUN-19F8』 パナソニック『プライベート・ビエラUN-19F8』 パナソニック『プライベート・ビエラUN-19F8』 パナソニック『プライベート・ビエラUN-19F8』 パナソニック『プライベート・ビエラUN-19F8』 パナソニック『プライベート・ビエラUN-19F8』

出典:Amazon

本体サイズ 幅44.6×奥行3.5×高さ29.9cm
視野角 -
実用最大出力:スピーカー 6W(3W+3W)
チューナー数 シングルチューナー
対応ネットサービス -

Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

アンテナ線が遠くても使えるポータブルテレビ

小型テレビがほしい人にとってポータブルテレビを選ぶメリットは、チューナー部分をアンテナ線の近くに設置してあるので、アンテナ線のない部屋でもテレビを見られることにあります。キッチンや寝室などふだんテレビを見ない部屋に、気軽にテレビを持ち出せる利便性はほかの機種にはありません。

発売当初よりも価格がリーズナブルになってきているので、小型テレビの代わりにポータブルテレビを検討してもいいでしょう。家のなかのあらゆる場所にテレビを持ち出したい方におすすめ。

「小型テレビ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
オリオン電機『極音 RN-32SH10』
MOA STORE『maxzen J32SK03』
東芝『REGZA 32S22』
ソニー『BRAVIA KJ-32W730E』
パナソニック『プライベート・ビエラ UN-19F8』
商品名 オリオン電機『極音 RN-32SH10』 MOA STORE『maxzen J32SK03』 東芝『REGZA 32S22』 ソニー『BRAVIA KJ-32W730E』 パナソニック『プライベート・ビエラ UN-19F8』
商品情報
特徴 小型テレビとして前代未聞の超高音質 格安TVとして十分すぎる音質 ゲームダイレクトモードに対応 32V型で貴重なフルHD対応モデル! アンテナ線が遠くても使えるポータブルテレビ
本体サイズ 幅73.5×奥行18.8×高さ52.4cm 幅73.3×奥行18.8×高さ51.5cm 幅73.4×奥行15.9×高さ46.6cm 幅72.8×奥行17.4×高さ47.3cm 幅44.6×奥行3.5×高さ29.9cm
視野角 上下左右89度 上下左右178度 - - -
実用最大出力:スピーカー 20W(10W+10W) 12W(6W+6W) 12W(6W+6W) 10W(5W+5W) 6W(3W+3W)
チューナー数 地上デジタル×2、BS/110度CSデジタル×2 シングルチューナー 地上デジタル×2、BS/110度CSデジタル×2、デジタルCATV(C13~C63)、CATVパススルー 地上デジタル×2、BS/110度CSデジタル×2、デジタルCATV(C13~C63)、CATVパススルー シングルチューナー
対応ネットサービス - - - YouTube、YouTube KIDS、Netflix -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

ECサイトの小型テレビランキングを参考にする

Yahoo!ショッピングでの小型テレビの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:小型テレビランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのテレビのおすすめはこちら 【関連記事】

ネット通販では必ず口コミをチェック

ベッドルームに置かれた小型テレビ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

小型テレビは、画質にも、音質にもこだわりたい。

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

小型テレビは価格がリーズナブルであり、ネット通販では国内大手メーカー、海外メーカー、ノーブランドとさまざまな製品が売られています。お買い物の際にはついつい価格で選んでしまいがちですが、画質や音質があまりよくない製品が混ざっていることもあります。

薄型テレビのなかでは比較的リーズナブルな部類になる小型テレビですが、それでも数万円もする買い物です。もし家電量販店の店頭で並んでいるものを見られるようでしたら、実機で画質や音質に問題がないか確認してみましょう。

ネット通販で購入する際には口コミ、とくに悪い評価の内容をチェックしてから購入することをおすすめします。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/29 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

 

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


リビングや寝室・お風呂でネット視聴も【ポータブルテレビおすすめ11選】

リビングや寝室・お風呂でネット視聴も【ポータブルテレビおすすめ11選】

ITジャーナリスト一条真人さんへの取材をもとに、ポータブルテレビを購入するときのポイントとおすすめの商品を紹介します。ひとり視聴に最適なサイズで、リビングや寝室、お風呂やキッチンなど、どこにでも持ち運び自由なポータブルテレビ。防水機能やネット動画視聴機能を備えたものなどもあり、テレビの楽しみ方はさまざまに広がっています。売れ筋ランキングも掲載しているので参考にしてください。


絶対に間違えないための【4Kチューナーの選び方&おすすめ5選】プロが解説

絶対に間違えないための【4Kチューナーの選び方&おすすめ5選】プロが解説

2018年末から本格的に始まった新4K衛星放送。従来のBSデジタル放送と比べて4倍の画素数で描写される高精細で、臨場感のある映像を体験してみたいという方も多いでしょう。4Kチューナーを内蔵していない4Kテレビや4K放送に対応のPCモニターなどを使っている方は4Kチューナーさえ購入すればすぐに4K放送を楽しめます。本記事では、オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家である折原一也さんへの取材をもとに、4Kチューナーを選ぶ際に注目しておきたいポイントやおすすめの商品を紹介します。


通信速度を快適に【LANポートを増やす】スイッチングハブおすすめ6選

通信速度を快適に【LANポートを増やす】スイッチングハブおすすめ6選

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。自分の家にはどの商品があっているのか、ぜひ本記事を参考にして選んでみてください。


部屋をグッとおしゃれにする【テレビ台の選び方&タイプ別おすすめ20選】

部屋をグッとおしゃれにする【テレビ台の選び方&タイプ別おすすめ20選】

本記事では、ガジェット系ライターの堀井塚 高さんへの取材をもとに、ローボード、ハイボード、コーナーボードまで、種類別にテレビ台のおすすめ商品を紹介しています。ぜひ、お部屋の好みに合わせて選んでください!


【給付金で買える】4Kテレビのおすすめランキング20選|プロ厳選、激安型落ちも

【給付金で買える】4Kテレビのおすすめランキング20選|プロ厳選、激安型落ちも

ガジェット選びのプロ、海老原 昭さん厳選の4Kテレビベスト20です。給付金で購入できる49型以下と50型以上、そして超お手頃価格の有機ELテレビまでをピックアップ!


新着記事


哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学とはなにか? という基本中の基本から解説してくれる哲学の入門書ですが、内容や難易度は本によって異なります。そこで本記事では、イラストや図入りで説明しているわかりやすい本など、司書教諭・学芸員のyokoさんと編集部が選んだおすすめの哲学初心者向け入門書12選と選び方を紹介します。


2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

ハンコン(ハンドルコントローラー)は、実際に車を運転している雰囲気を楽しめるアイテム。本物と同様の振動機能や素材、ハンドルの重さなどをダイレクトに感じることで、ゲームとは思えない臨場感が味わえます。本記事ではゲームライター・芦田おさむしさんと編集部が選んだおすすめ12選をご紹介します。


【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

バイクでのツーリング中に、仲間と会話をするための道具であるバイクインカム。高音質で防水機能のものや、音楽が聴けるもの、グループ通話ができるものなども販売されています。この記事では、モーターサイクルジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部が、バイク用インカムの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

自宅でお茶を飲むときにティーマットを使用したことはありますか? ティーマットを敷くことで見た目が華やかになることはもちろん、「テーブルの汚れ・傷を防ぐ」というメリットもあります。ランチョンマットよりもコンパクトで、デザインもかわいいものからシンプルなもの。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が選んだおすすめのティーマットを紹介します


パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

アウトドアや災害時に活躍するパラコード。テント設営や登山の命綱、さらにはもの干しロープや靴紐にと、さまざまな用途に使える汎用性の高いロープです。最近ではアクセサリーの材料として使う人も増えています。そんなパラコードを購入するとなると、商品によって長さ、太さ、素材、内芯の数などに違いがあるので選ぶのがなかなか大変。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る