【2020年版】フィルムカメラの選び方&おすすめ7選|初心者向けに紹介!

【2020年版】フィルムカメラの選び方&おすすめ7選|初心者向けに紹介!
写真家、カメラ評論家
田中 希美男

多摩美術大学付属多摩芸術学園・写真科卒業。撮影分野は、おもにクルマを中心に人、モノ、料理、風景、スナップ、ファッション、ドキュメントなど被写体を問わない。 ほかに、カメラ雑誌などに新型カメラやレンズのテストのレポート、撮影技法などの解説をする。

写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにお話をうかがい、フィルムカメラ選びのポイントとおすすめ機種7選をご紹介します。フィルムカメラは、デジタルカメラに比べて柔らかい印象の写真が撮れることから、いまだ根強い人気があります。また、デジタルカメラとの大きな違いは現像の工程があるという点。この工程がフィルムカメラ独特の仕上がりにつながります。本記事をみてぜひフィルムカメラ選びの参考にしてください。


フィルムカメラ選びのポイント 写真家・カメラ評論家に聞く

写真家・カメラ評論家の田中希美男さんに、フィルムカメラを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。フィルムカメラが初心者の方は、次の点に気を付けて選びましょう。

フィルムカメラ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

フィルムカメラはシャッターを切る際の「切った感」のある音が最高です。また、味のあるおしゃれな写真が撮れるのも魅力。

使用するフィルムタイプを事前にチェック

写真家、カメラ評論家

フィルムカメラは使用するフィルムのタイプが決まっています(『写ルンです』などレンズ付きフィルムカメラを除く)。現在、一般に使用されているフィルムにはふたつのタイプがあります。

1つは35mmフィルム(135タイプとも言います)で、パトローネとよばれる金属製の密封装置に入っています。もう1つはブローニーフィルム(120タイプまたは220タイプ)で、こちらは遮光用紙に包まれてロール状になっています。

また、フィルムにはネガカラーフィルム、リバーサルカラーフィルム(ポジフィルム)、そしてモノクロ(白黒)ネガフィルムの3種類がありますので撮影目的や表現目的にあわせて選ぶ必要があります。

ライカ『ライカ MP』

基本マニュアル操作のカメラですが、簡易的な露出計は内蔵していますので、露出の調整は可能です。

>> Amazonで詳細を見る

交換レンズ購入のことも考えておく

写真家、カメラ評論家

ここに紹介したフィルムカメラはレンズ交換式カメラとレンズ内蔵式カメラの2種類です。レンズ交換式カメラは、いうまでもなく交換レンズが必要で、もし交換レンズを持っていなければ、カメラボディを購入するときに必ず購入しなければなりません。メーカーによってはとても高価な交換レンズしかないこともありますので「カメラ+レンズ」のことを考えて予算を立てておきましょう。

レンズ交換式カメラのメーカーではフィルムカメラだけでなくデジタルカメラも販売していますから、購入した交換レンズはフィルムカメラにもデジタルカメラにも使えるというメリットも。はじめてレンズ交換式カメラを購入する予定で、どんなレンズを選んでいいか迷っているなら、まずは標準ズームレンズまたは50mm標準レンズを選ぶことをおすすめします。

デジタルカメラとは異なる点を知っておく

写真家、カメラ評論家

フィルムカメラはフィルムをカメラにセットして、指定された撮影枚数を撮影し終えればフィルムを巻き戻して取り出し、さらに撮影を続けるのであれば別の新しいフィルムをカメラにセットする必要があります。また、一度使用したフィルムは再使用できません。

1本のフィルムは最大でも36カットしか撮影できないので(特殊なカメラを除く)、デジタルカメラのように何十カット何百カットも連続して撮影し続けることができません。撮影してもその結果を確認するまでに数時間、数日かかるうえに、デジタルカメラのようにすぐに液晶モニターを見て写っていることを確認することもできません。ワンカットずつ慎重に露出やピントを合わせて撮影する必要があります。

とくにはじめてフィルムカメラを使う人は、そうした「フィルムカメラの不便さ」をよく理解しておくことが重要です。

ロモグラフィー『Lomo LC-Wide 35 mm Film Camera』

別売りの専用アクセサリーが豊富なのが特徴のカメラ。チェキを撮ることが可能なインスタントカメラになったり、ハウジングを付けて水中撮影も可能になったりします。オートフォーカスで鮮やかな色彩とコントラストのある写真を撮れます。

>> Amazonで詳細を見る

フィルムカメラのおすすめ7選 写真家・カメラ評論家がセレクト

上で紹介したフィルムカメラの選び方のポイントをふまえて、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。自分が使いやすそうな機種を選ぶ際の参考にしてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ニコン『Nikon F6』

ニコン『NikonF6』 ニコン『NikonF6』 ニコン『NikonF6』 ニコン『NikonF6』 ニコン『NikonF6』 ニコン『NikonF6』 ニコン『NikonF6』 ニコン『NikonF6』 ニコン『NikonF6』 ニコン『NikonF6』

出典:Amazon

フィルムサイズ 35mm版
質量 約975g
絞り 瞬間復元式
シャッタースピード P、Aモード時:30~1/8000秒 その他モードによって調整可能
ISO感度 ・DX時 ISO 25~5000 ・マニュアル時 ISO 6~6400(1/3段ごとにセット可能)
電源 電池式

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

世界最高峰のレンズ交換式AF一眼レフ

35mm判フィルムを使用するレンズ交換式一眼レフの最高機種といえば、キヤノンとニコンが長年、覇を競ってきました。しかし、キヤノンの最高機種「EOS-1V」が販売中止となり、現存する最高機種はニコンのF6のみになってしまいました。もし現役の最高フィルム一眼レフカメラを求めているのであれば選択肢は、このニコンF6しかありません。

フィルム一眼レフカメラはメカニズムの「塊」。そのメカニズムはきわめて高い精度をそなえ、プロ機ともなればすぐれた信頼性が必須です。そのためハードな撮影に対応するためにカメラの外装部はもちろん、可動部分や操作部の設計やつくり込みが徹底されています。

また、F6のような高級一眼レフは、さまざまなアクセサリー類が用意されたシステムカメラです。撮影目的にあわせてアクセサリーを選び・組み合わせて使用が可能。ボディ底部にセットするバッテリーパックMB-40もその1つで、F6を選ぶならぜひ一緒に購入しておくべきアクセサリーです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ニコン『Nikon FM10 標準セット』

ニコン『NikonFM10標準セット』 ニコン『NikonFM10標準セット』 ニコン『NikonFM10標準セット』 ニコン『NikonFM10標準セット』 ニコン『NikonFM10標準セット』 ニコン『NikonFM10標準セット』 ニコン『NikonFM10標準セット』 ニコン『NikonFM10標準セット』

出典:Amazon

フィルムサイズ 35mm版
質量 約420g
絞り -
シャッタースピード 1/2000・1/1000・1/500・1/250・1/125・1/60・1/30等13段
ISO感度 ISO25~3200
電源 電池式

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

レンズ交換式フィルム一眼レフの入門機種

FM10ボディとAiズームニッコール35~70mmf/3.5~4.8S・カメラケース・ストラップがセットになったお買い得な標準セット。

フィルム一眼レフカメラの入門機種ですが、オート撮影の機能は一切ありません。徹底的にマニュアル操作にこだわったカメラです。フィルム装填、フィルム巻き上げ、露出、ピント合わせやフィルムの巻き戻しなど、撮影に関するすべての操作は手動で撮影者自身がおこなう必要があります。

適正露出で撮影するには、カメラ内蔵の簡易露出計を確かめながら最適なシャッタースピードと絞り値を組み合わせてセットし撮影。撮影のためのカメラ操作の基本の手順をすべて知ったうえで手動操作するカメラです。多くのニッコールレンズを使って撮影でき、交換レンズが豊富にそろっているところが魅力。ただし、絞り値を手動で設定できるレンズを選ぶという点には注意してください。

写真学校に学ぶ生徒たちに「まず始めにFM10から」とすすめていること、ボディ、レンズそのほかの付属品までセットになっていることから、入門者におすすめできる一品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ライカ『ライカ M-A(Typ127)』

ライカ『ライカM-A(Typ127)』 ライカ『ライカM-A(Typ127)』 ライカ『ライカM-A(Typ127)』 ライカ『ライカM-A(Typ127)』 ライカ『ライカM-A(Typ127)』 ライカ『ライカM-A(Typ127)』

出典:Amazon

フィルムサイズ 35mm版
質量 約578g
絞り -
シャッタースピード 1 〜 1/1000秒(1ステップ)、 「B」:バルブ(無制限)
ISO感度 -
電源 -

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

60年の歴史をもつ、M型ライカの基本形

M型ライカの超基本形とも言えるのがこのライカM-Aです。完全マニュアル・完全機械式のカメラで、簡易的な露出計さえもそなえていませんのでバッテリーも使いません。適正な露出で撮影するには、撮影者の経験と勘に頼るか、単独の露出計を使用するしかなく、生半可な気持ちではこのライカM-Aを使いこなすことはできません。

しかし、最適なシャッタースピードと絞り値を考えながら試行錯誤しつつ露出を決め、ファインダーを覗きながら構図を選び、素早くピントを合わせて撮影する楽しみは、なにごとにも代えがたい喜びがあります。高級で精密なカメラであることはシャッターを切ったときに指先に伝わる軽やかで上品な音とショックで感じられます。

交換レンズと組み合わせて購入すれば相当な金額になりますが、カメラのオート撮影機能に頼りたくない、露出もピント合わせもカメラを操作してすべて自分で決めて写したいというマニュアル撮影にこだわりのある人におすすめのカメラです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ライカ『ライカ MP』

ライカ『ライカMP』 ライカ『ライカMP』 ライカ『ライカMP』

出典:楽天市場

フィルムサイズ 35mm版
質量 約585g
絞り -
シャッタースピード 1〜1/1000秒(1ステップ) 「B」:バルブ(無制限) フラッシュ同調速度:1/50秒
ISO感度 ISO6/9°〜6400/39°(マニュアル設定)
電源 電池式

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

「撮ること」に集中させた究極のM型ライカ

ライカM-AがM型ライカカメラの超基本形だとすれば、こちらのライカMPは、厳選された良質な部品を使用してプロの酷使にも耐えるように仕上げられています。また、メカニズムの調整も職人が徹底しておこなっているため、高価です。

簡易的な露出計を内蔵していますが、撮影モードは完全マニュアル式。使い勝手のよさという点ではM-AよりもMPのほうでしょう。このカメラには赤丸の「LEICA」ロゴマークがありません。ホンモノのライカ使いにとっては目立ちすぎてイヤだろう、との配慮だとのこと。

ブラックは一般のライカブラックモデルの「マットブラック」ではなく、艶があって手作り感あふれる「ペイントブラック」です。こだわり屋の「宝物」と言ってもいい良質な仕上げのカメラです。

古くからのM型ライカの伝統をしっかりと受け継いで完成域にまで高めたカメラです。M型ライカにあこがれていて、中古カメラはいやだという人には、このカメラが一押しです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロモグラフィー『Lomo LC-Wide 35 mm Film Camera』

ロモグラフィー『LomoLC-Wide35mmFilmCamera』 ロモグラフィー『LomoLC-Wide35mmFilmCamera』 ロモグラフィー『LomoLC-Wide35mmFilmCamera』 ロモグラフィー『LomoLC-Wide35mmFilmCamera』 ロモグラフィー『LomoLC-Wide35mmFilmCamera』 ロモグラフィー『LomoLC-Wide35mmFilmCamera』 ロモグラフィー『LomoLC-Wide35mmFilmCamera』 ロモグラフィー『LomoLC-Wide35mmFilmCamera』 ロモグラフィー『LomoLC-Wide35mmFilmCamera』

出典:Amazon

フィルムサイズ 35mm版
質量 -
絞り automatic f4 to f16
シャッタースピード Automatic - ∞ to 1/500
ISO感度 ISO100~1600
電源 電池式

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

超広角レンズを内蔵する3コンパクトカメラ

さまざまなアクセサリー類が用意された超広角レンズ内蔵の35mm判フィルム使用のコンパクトカメラです。17mmという超広角画角なので上手に使いこなすにはそれなりのテクニックが必要ですが、ハマるととても楽しいカメラです。

このカメラの特長は別売の専用アクセサリーが豊富なこと。カメラの裏ブタを外してインスタントバックをセットすれば、Instax miniを使用するインスタントカメラになります。専用の水中ハウジングもあり、それを使えば水深20メートルまでの水中撮影も可能。ホットシュー付きですので一般の外光式ストロボを使用することもできます。

フィルムでも撮影したい、インスタント写真もほしいという人にはおすすめのカメラです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロモグラフィー『Lomo LC-A 120 Camera』

ロモグラフィー『LomoLC-A120Camera』 ロモグラフィー『LomoLC-A120Camera』 ロモグラフィー『LomoLC-A120Camera』 ロモグラフィー『LomoLC-A120Camera』 ロモグラフィー『LomoLC-A120Camera』 ロモグラフィー『LomoLC-A120Camera』 ロモグラフィー『LomoLC-A120Camera』

出典:Amazon

フィルムサイズ 中判
質量 -
絞り Automatic f4.5 to f16
シャッタースピード Automatic - ∞ to 1/500
ISO感度 -
電源 電池式

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

真四角な画面が写せる中判カメラ

ブローニーフィルムを使用してスクエア画面(実画面サイズは56×56mm)が写せる中判フィルムカメラです。ブローニーフィルムとは35mmフィルムよりも大型サイズで120タイプともよびます。大きな画面で撮影ができますので大きく引き伸ばしプリントをつくってもフィルム粒状性が目立たないきめ細かな描写ができることが特長。

LC-A120にはMINIGON XL38mmF4.5レンズが内蔵されています。35mm判換算すると約21mm相当の超広角レンズです。深いピント幅を利用してピント合わせは4段階のゾーンフォーカス方式です。絞り値は2ステップ切り替え式の自動露出カメラで、カメラ上部にはホットシューアダプタがありますので外光式の一般ストロボが使用可能。シャッターボタンにはレリーズ穴があるのでケーブルレリーズ(付属)を使って低速シャッタースピード撮影もできます。

なお、ロモグラフィーには同じブローニーフィルムを使用する二眼レフタイプの中判カメラ「Lomo Lubitel 166+」もあります。ブローニー判カメラのファンはカメラ選びの参考にしてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

富士フイルム『写ルンです New Waterproof 27枚撮り』

富士フイルム『写ルンですNewWaterproof27枚撮り』 富士フイルム『写ルンですNewWaterproof27枚撮り』 富士フイルム『写ルンですNewWaterproof27枚撮り』 富士フイルム『写ルンですNewWaterproof27枚撮り』 富士フイルム『写ルンですNewWaterproof27枚撮り』 富士フイルム『写ルンですNewWaterproof27枚撮り』 富士フイルム『写ルンですNewWaterproof27枚撮り』 富士フイルム『写ルンですNewWaterproof27枚撮り』

出典:Amazon

フィルムサイズ 35mm版
質量 170g
絞り -
シャッタースピード 1/125秒
ISO感度 -
電源 -

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

水陸両方の撮影も可能な簡易カメラ

通常のレンズ付きフィルムカメラと違ってこちらの商品は透明ブラスチック製の防水ハウジングで覆われています。防水カバーはしっかりと密封されていますので、取り外して再利用することはできません。お手ごろな値段で、軽量なので旅先での一時使用や、荷物を増やしたくない人におすすめです。

水深10メートルまでなら水中撮影ができますが、ピント合わせは固定式なので水中では1~3メートルの距離に限定されます。陸上撮影なら通常のレンズ付きフィルムと同じく約1メートル至近から遠景まで撮影可能。内蔵レンズは32mm、シャッタースピードは1/125秒単速ですので明るい場所での撮影がおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

富士フイルム『写ルンです シンプルエース 27枚撮り』

富士フイルム『フジカラーレンズ付フィルム写ルンですスタンダードタイプシンプルエース27枚撮り』 富士フイルム『フジカラーレンズ付フィルム写ルンですスタンダードタイプシンプルエース27枚撮り』 富士フイルム『フジカラーレンズ付フィルム写ルンですスタンダードタイプシンプルエース27枚撮り』 富士フイルム『フジカラーレンズ付フィルム写ルンですスタンダードタイプシンプルエース27枚撮り』 富士フイルム『フジカラーレンズ付フィルム写ルンですスタンダードタイプシンプルエース27枚撮り』 富士フイルム『フジカラーレンズ付フィルム写ルンですスタンダードタイプシンプルエース27枚撮り』 富士フイルム『フジカラーレンズ付フィルム写ルンですスタンダードタイプシンプルエース27枚撮り』

出典:Amazon

フィルムサイズ 35mm版
質量 90g
絞り F=10
シャッタースピード 1/140秒
ISO感度 ISO400
電源 内蔵使い切り(乾電池)

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ライカ『ゾフォート』

ライカ『ゾフォート』 ライカ『ゾフォート』 ライカ『ゾフォート』

出典:Amazon

フィルムサイズ ライカ ゾフォート用フィルム、instax mini
質量 約305g
絞り -
シャッタースピード -
ISO感度 -
電源 充電式

憧れライカのインスタントカメラ

高級カメラメーカー「LEICA(ライカ)」から発売されたインスタントカメラ『ゾフォート』です。他のライカのカメラ同様、ひと目でわかる赤い「LEICA」ロゴマークがボディ前面にプリントされています。

ボディカラーは、ホワイト、オレンジ、ミント、ブラック、ピンク(限定色)、LimoLand by Jean Pigozzi(特別限定モデル)の6色。フィルムは、ライカの『ライカ ゾフォート用フィルム』のほか、富士フイルムのチェキ用フィルム「INSTAX MINI」が使用できます。

どうしてもライカが欲しいけど、なかなか手が届かない方でもこちらなら予算内? とっておきのフォトトリップに、日常の記録用に、ずっと使い続けたい1台です。

おすすめフィルムを合わせて紹介!! カメラと一緒にゲットしたい

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Kodak(コダック)『カラーネガフィルム ULTRAMAX 400 35mm 24枚撮 3本セット』

KodakカラーネガフィルムULTRAMAX40035mm24枚撮3本セット6034052

出典:Amazon

フィルムサイズ 35mm版
質量 -
絞り -
シャッタースピード -
ISO感度 ISO400
電源 -

青がきれいなフィルム

多くのメーカーがフィルム製造を撤退する中、価格を上げつつも作り続けているのがコダック。

同社のフィルムでは、ポートレート向けの『PORTRA(ポートラ)』シリーズが有名ですが、こちらは彩度やコントラストが高く、ややシャープに写るのが特徴。青色が強く発色するため、空や海など風景を撮る際に使いたいフィルムです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Kodak(コダック)『カラーネガティブフィルム Ektar 100 120 5本パック』

出典:Amazon

フィルムサイズ ブローニー版(中判)
質量 -
絞り -
シャッタースピード -
ISO感度 ISO100
電源 -

高彩度なコダックのブローニー版

こちらはブローニー版(中判)用のフィルムです。

発色の良さと高い粒状性が特徴のフィルムです。まるで映画のワンシーンような、彩度とコントラストの高い描写が期待できます。やや高級な価格ですが、ちょっと特別な撮影時に使いたいフィルムです。

フィルムカメラ初心者向けの書籍を紹介! フィルム装填もこれでOK

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

フィルムカメラ・スタートブック

フィルムカメラ・スタートブック フィルムカメラ・スタートブック フィルムカメラ・スタートブック フィルムカメラ・スタートブック フィルムカメラ・スタートブック フィルムカメラ・スタートブック フィルムカメラ・スタートブック フィルムカメラ・スタートブック フィルムカメラ・スタートブック

出典:Amazon

フィルムサイズ -
質量 -
絞り -
シャッタースピード -
ISO感度 -
電源 -

フィルムカメラ初心者向けの入門書

はじめてフィルムカメラを始めたい人に向けた入門書です。

「フィルムカメラをはじめたいけど難しそう」「『写ルンです』からステップアップしたい」という方に向けて、コラムを交えながらフィルムカメラの機種選びから使い方までを解説。誌面には、QRコードの動画リンクが掲載されており、スマートフォンやPCで、動画を観ながらフィルムの入れ方やカメラの操作方法を学べます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

玄光社MOOK『フィルムカメラ・ライフ 2019-2020』

出典:Amazon

フィルムサイズ -
質量 -
絞り -
シャッタースピード -
ISO感度 -
電源 -

フィルムに関するO&Aを紹介!

「フィルム写真を“いま"楽しむためのQ&A」がテーマの本書。

フィルムカメラの購入方法や楽しみ方をはじめ、プリント講座、写真展開催を目指す人のための疑問集、撮影に役立つ基礎知識など、フィルムに関する内容を幅広く紹介しています。

作例も掲載されているため、フィルム初心者からベテラン愛好家まで、多くのフィルムカメラ好きに向けた1冊です。

「フィルムカメラ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ニコン『Nikon F6』
ニコン『Nikon FM10 標準セット』
ライカ『ライカ M-A(Typ127)』
ライカ『ライカ MP』
ロモグラフィー『Lomo LC-Wide 35 mm Film Camera』
ロモグラフィー『Lomo LC-A 120 Camera』
富士フイルム『写ルンです New Waterproof 27枚撮り』
富士フイルム『写ルンです シンプルエース 27枚撮り』
ライカ『ゾフォート』
Kodak(コダック)『カラーネガフィルム ULTRAMAX 400 35mm 24枚撮 3本セット』
Kodak(コダック)『カラーネガティブフィルム Ektar 100 120 5本パック』
フィルムカメラ・スタートブック
玄光社MOOK『フィルムカメラ・ライフ 2019-2020』
商品名 ニコン『Nikon F6』 ニコン『Nikon FM10 標準セット』 ライカ『ライカ M-A(Typ127)』 ライカ『ライカ MP』 ロモグラフィー『Lomo LC-Wide 35 mm Film Camera』 ロモグラフィー『Lomo LC-A 120 Camera』 富士フイルム『写ルンです New Waterproof 27枚撮り』 富士フイルム『写ルンです シンプルエース 27枚撮り』 ライカ『ゾフォート』 Kodak(コダック)『カラーネガフィルム ULTRAMAX 400 35mm 24枚撮 3本セット』 Kodak(コダック)『カラーネガティブフィルム Ektar 100 120 5本パック』 フィルムカメラ・スタートブック 玄光社MOOK『フィルムカメラ・ライフ 2019-2020』
商品情報
特徴 世界最高峰のレンズ交換式AF一眼レフ レンズ交換式フィルム一眼レフの入門機種 60年の歴史をもつ、M型ライカの基本形 「撮ること」に集中させた究極のM型ライカ 超広角レンズを内蔵する3コンパクトカメラ 真四角な画面が写せる中判カメラ 水陸両方の撮影も可能な簡易カメラ 1番手軽にフィルムカメラを始めるならばこれ! 憧れライカのインスタントカメラ 青がきれいなフィルム 高彩度なコダックのブローニー版 フィルムカメラ初心者向けの入門書 フィルムに関するO&Aを紹介!
フィルムサイズ 35mm版 35mm版 35mm版 35mm版 35mm版 中判 35mm版 35mm版 ライカ ゾフォート用フィルム、instax mini 35mm版 ブローニー版(中判) - -
質量 約975g 約420g 約578g 約585g - - 170g 90g 約305g - - - -
絞り 瞬間復元式 - - - automatic f4 to f16 Automatic f4.5 to f16 - F=10 - - - - -
シャッタースピード P、Aモード時:30~1/8000秒 その他モードによって調整可能 1/2000・1/1000・1/500・1/250・1/125・1/60・1/30等13段 1 〜 1/1000秒(1ステップ)、 「B」:バルブ(無制限) 1〜1/1000秒(1ステップ) 「B」:バルブ(無制限) フラッシュ同調速度:1/50秒 Automatic - ∞ to 1/500 Automatic - ∞ to 1/500 1/125秒 1/140秒 - - - - -
ISO感度 ・DX時 ISO 25~5000 ・マニュアル時 ISO 6~6400(1/3段ごとにセット可能) ISO25~3200 - ISO6/9°〜6400/39°(マニュアル設定) ISO100~1600 - - ISO400 - ISO400 ISO100 - -
電源 電池式 電池式 - 電池式 電池式 電池式 - 内蔵使い切り(乾電池) 充電式 - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月9日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする フィルムカメラの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのフィルムカメラの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フィルムカメラランキング
楽天市場:フィルムカメラランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

フィルムカメラ選びに困ったときは 写真家・カメラ評論家のアドバイス

写真家、カメラ評論家

フィルムの取扱にはご注意を

言うまでもありませんが、フィルムはほんのわずかな「光」を受けても感光して使いものにならなくなります。明るい日中、カメラにフィルムを装填するときはじゅうぶんに注意したいものです。

フィルムは高温多湿を嫌います。生もの、生鮮食料品と同じように取り扱いには注意してください。フィルムには「使用期限」があり、フィルムパッケージに必ず記載されています。フィルムを購入するときは使用期限をチェックしておくことが大切。一度、光を受けたフィルムはじわじわと化学変化が進みます。撮影したフィルムはできるだけ早く現像処理をして仕上げましょう。

現像を終えたネガフィルムは直射日光を受けない、湿気のないところに大切に保存しておきましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:結城助助、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/03/09 一部本文の修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 山本明日美)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


初心者向けミラーレス一眼のおすすめ10選|写真家が選び方を直伝

初心者向けミラーレス一眼のおすすめ10選|写真家が選び方を直伝

写真家の藤井智弘さんに、カメラ初心者向けミラーレス一眼の選び方とおすすめ商品をうかがいました。普段はスマートフォンで写真をよく撮るけど、もっとキレイに撮りたい、という方におすすめなのがミラーレス一眼。スマホやコンパクトデジカメよりもセンサーサイズが大きく、高画質でボケのある写真も撮れます。最近ではコンパクトでおしゃれなものや、Wi-Fiなどでスマホとも連携できるものもあるので、スマホからのステップアップにぴったりです。この記事を参考に、どんな撮影をしたいのか、どんなデザインが好みなのかをよく吟味して、自分の使い方にあったミラーレス一眼をみつけてください。通販サイトの人気売れ筋ランキングもご参考に!


写真家が厳選【マクロレンズ】おすすめ5選|プロに聞く商品の選び方

写真家が厳選【マクロレンズ】おすすめ5選|プロに聞く商品の選び方

一眼レフでの撮影の際、花や昆虫など小さなものを拡大して撮影できるマクロレンズ。標準レンズや望遠レンズでは見られないような美しい景色を切り取ることができるので、カメラ好きなら興味をもったことがある人は多いでしょう。しかし、マクロレンズは性能もこまかく違うため、どれを買おうか悩む場合が多いのではないでしょうか。そこで、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにお話をうかがい、マクロレンズの選び方とおすすめレンズをご紹介いたします。まだ見たことがない世界を最適なマクロレンズでのぞいてみませんか。


2020年【ドローン】おすすめ23選|コスパ? 高性能? 価格帯別に厳選!

2020年【ドローン】おすすめ23選|コスパ? 高性能? 価格帯別に厳選!

空からの撮影シーンで大活躍のドローン。この記事では、ジャイロ・FPV機能・連続飛行時間などドローンの選び方のポイントを解説。あわせて、フォトグラファー・瀬川陣市さんと編集部が選ぶ価格帯別おすすめ商品23選と、ランキングTOP5をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


写真のクオリティをアップさせる【撮影ボックスおすすめ4選】プロ仕様まで紹介

写真のクオリティをアップさせる【撮影ボックスおすすめ4選】プロ仕様まで紹介

この記事では、カメラマン・三浦一紀さんへの取材のもと、撮影ボックスの選び方とおすすめ商品を紹介します。ネットオークションやブログなどに掲載する洋服や小物、料理の写真がきれいだと、劇的に閲覧者の反応をよくすることも可能!そんなときに役立つのが「撮影ボックス」。撮影ボックスは、周囲の光を被写体に均一に拡散させることができ、ワンランク上の写真に仕上げます。そんな撮影ボックスのおすすめ商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【2020年版】高級コンデジおすすめ15選|メインで使える名機、光学ズーム搭載機種を紹介

【2020年版】高級コンデジおすすめ15選|メインで使える名機、光学ズーム搭載機種を紹介

写真家でカメラ評論家の田中希美男さんへの取材をもとに、2020年版高級コンデジ15選をご紹介します。カメラ性能の高さに加え、おしゃれで携帯にも役立つ高級コンデジをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


新着記事


哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学とはなにか? という基本中の基本から解説してくれる哲学の入門書ですが、内容や難易度は本によって異なります。そこで本記事では、イラストや図入りで説明しているわかりやすい本など、司書教諭・学芸員のyokoさんと編集部が選んだおすすめの哲学初心者向け入門書12選と選び方を紹介します。


2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

ハンコン(ハンドルコントローラー)は、実際に車を運転している雰囲気を楽しめるアイテム。本物と同様の振動機能や素材、ハンドルの重さなどをダイレクトに感じることで、ゲームとは思えない臨場感が味わえます。本記事ではゲームライター・芦田おさむしさんと編集部が選んだおすすめ12選をご紹介します。


【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

バイクでのツーリング中に、仲間と会話をするための道具であるバイクインカム。高音質で防水機能のものや、音楽が聴けるもの、グループ通話ができるものなども販売されています。この記事では、モーターサイクルジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部が、バイク用インカムの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

自宅でお茶を飲むときにティーマットを使用したことはありますか? ティーマットを敷くことで見た目が華やかになることはもちろん、「テーブルの汚れ・傷を防ぐ」というメリットもあります。ランチョンマットよりもコンパクトで、デザインもかわいいものからシンプルなもの。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が選んだおすすめのティーマットを紹介します


パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

アウトドアや災害時に活躍するパラコード。テント設営や登山の命綱、さらにはもの干しロープや靴紐にと、さまざまな用途に使える汎用性の高いロープです。最近ではアクセサリーの材料として使う人も増えています。そんなパラコードを購入するとなると、商品によって長さ、太さ、素材、内芯の数などに違いがあるので選ぶのがなかなか大変。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る