粕取り焼酎おすすめ5選|ソムリエが厳選!【個性的な香りと味わいの焼酎】

粕取り焼酎おすすめ5選|ソムリエが厳選!【個性的な香りと味わいの焼酎】
ソムリエ/トータル飲料コンサルタント
友田 晶子(SAKE女)

国内外12000人のお酒ラヴァーを率いる一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(通称:SAKE女の会)代表理事。 「SAKE女=お酒でおもてなしができる人」として日本産酒のPRと応援をする。 愛好家向けイベントやセミナーの他、飲食店や宿泊施設向け売上向上支援も。著書も多くエッセイストとしても人気。この道30年のお酒のプロ。

粕取り焼酎とは酒粕焼酎とも呼ばれ、個性的な香りと味わいが特徴のお酒です。ふだん店頭でもあまり見かけない粕取り焼酎ですが、産地によって味わいが変わり、飲み比べる楽しさがあります。そこで、ソムリエ/トータル飲料コンサルタントの友田晶子さんへ粕取り焼酎を選ぶポイントと、おすすめの粕取り焼酎を教えていただきました。ぜひ、おいしい粕取り焼酎を選ぶ際の参考にしてくださいね。


粕取り焼酎の選び方 ソムリエの友田晶子さんに聞きました

ソムリエの友田晶子さんに、粕取り焼酎を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。粕取り焼酎の上手な選び方を知って、奥深い世界を楽しんでみましょう。

粕取り焼酎
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

産地をチェック

ソムリエ/トータル飲料コンサルタント

粕(かす)取り焼酎とは、日本酒をつくる工程で出た酒粕を蒸留した焼酎のこと。全国でも北九州地域を中心に歴史のある粕取り焼酎です。

産地によって味わいが異なりますので、そこを見きわめることが、粕取り焼酎の選び方のポイントです。たとえば、東北・甲信越を中心とする淡麗系の日本酒の産地なら粕取り焼酎も味わいは淡麗になり、近畿・九州を中心とする濃厚系の日本酒の産地なら、粕取り焼酎も濃厚系になります。

天山酒造『七田 吟醸 酒粕焼酎』

佐賀県の濃厚でありながらフルーティーさも感じられる、バランス良しの粕取り焼酎です。

>> Amazonで詳細を見る

蒸留や熟成の違いをチェックする

ソムリエ/トータル飲料コンサルタント

産地とも連動していますが、粕取り焼酎にも、軽快なタイプ、華やかなタイプ、濃厚なタイプ、樽熟(たる)したタイプがあります。もともとの日本酒のタイプ、蒸留の方法、熟成の違いなどから、香りの違いが生まれます。

残念ながら、ラベルにそのタイプが書かれていないので、産地を見極めたあとに、蒸留や熟成の違い(おおむね記載があります)を見て判断することをおすすめします。

飲み方に合わせて選ぶ

ソムリエ/トータル飲料コンサルタント

飲み方によっても、粕取り焼酎の選び方は変わります。たとえば水割りなら、軽快でちょっと華やかなタイプがおすすめ。お湯割りなら濃厚タイプにすることで、粕取り焼酎ならではの個性が楽しめます。

オンザロックやソーダ割りなら樽熟タイプが向いていますし、じっくりストレートで味わいたいときには、熟成期間の長いものがおすすめです。

おすすめ粕取り焼酎5選 ソムリエの友田晶子さんが厳選

上で紹介した粕取り焼酎の選び方のポイントをふまえて、ソムリエの友田晶子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

杜の蔵『弥久 銅カブト』

杜の蔵『弥久銅カブト』

出典:wx24.wadax.ne.jp

容量 720ml
度数 蒸留年による
産地 福岡県久留米市

Thumb lg 9f4a8c1e 88ef 4403 a442 80c4d97d6ee8

ソムリエ/トータル飲料コンサルタント

粕取り焼酎の里で12年熟成した名品

粕取り焼酎の故郷でもある、福岡県久留米市三潴町(みづままち)でつくられている粕取り焼酎です。杜の蔵は、粕取り焼酎づくりで創業した、粕取り焼酎の老舗(しにせ)中の老舗。とくにこの『弥久』は、伝統手法と近代手法を上手に取り入れ、12年以上の熟成が重ねられ、名品といえます。

粕取り焼酎メーカーの技術と歴史と心意気がつまった本格焼酎で、 もみ殻を入れた酒粕からつくるので、糀(こうじ)や稲わらのような、もしくは香ばしいナッツのような、複雑で奥深い香味が楽しめます。濃厚タイプながら非常になめらか、ストレートでウイスキーのようにじっくりと味わいたい粕取り焼酎です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

八海山『本格米焼酎 オーク樽貯蔵 風媒花』

八海山『本格米焼酎オーク樽貯蔵風媒花』 八海山『本格米焼酎オーク樽貯蔵風媒花』 八海山『本格米焼酎オーク樽貯蔵風媒花』 八海山『本格米焼酎オーク樽貯蔵風媒花』 八海山『本格米焼酎オーク樽貯蔵風媒花』 八海山『本格米焼酎オーク樽貯蔵風媒花』 八海山『本格米焼酎オーク樽貯蔵風媒花』 八海山『本格米焼酎オーク樽貯蔵風媒花』

出典:Amazon

容量 720ml
度数 40度
産地 新潟県南魚沼市

Thumb lg 9f4a8c1e 88ef 4403 a442 80c4d97d6ee8

ソムリエ/トータル飲料コンサルタント

淡麗代表・八海山がつくる、樽熟成粕取り焼酎

淡麗辛口、すっきり軽快で、まるで水のような日本酒として人気の八海山がつくる粕取り焼酎。酒粕のみでつくられた粕取り焼酎ではありませんが、日本酒同様、すっきりと透明感があります。また、オーク樽での熟成により、ふんわりと甘く、ほんのりとスパイシーで、香ばしい後味が楽しめます。

アルコール度数は40度と、ウイスキーやブランデーと同じくらい高いので、まずはオンザロックやソーダ割りがおすすめ。冬には体が温まるお湯割りもいいでしょう。熟成タイプ初トライの方にもおすすめの商品です。

八海山からは、酒粕のみで3年以上貯蔵してつくられた『本格粕取り焼酎 宜有千萬』もラインナップされています。樽熟成よりも飲みやすい粕取り焼酎を求めるなら、こちらもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

天山酒造『七田 吟醸 酒粕焼酎』

天山酒造『七田吟醸酒粕焼酎』

出典:Amazon

容量 720ml、1800ml
度数 25度
産地 佐賀県小城市

Thumb lg 9f4a8c1e 88ef 4403 a442 80c4d97d6ee8

ソムリエ/トータル飲料コンサルタント

吟醸の華やかさを楽しむ、粕取り焼酎

米の旨味と華やかさと洗練を兼ね添えた日本酒として人気の佐賀県の『七田』は、焼酎の文化圏でもあり、数々の焼酎も生み出しています。なかでも、大吟醸酒や純米吟醸酒の酒粕をていねいに蒸留してつくられたのが、この『吟醸 粕取り焼酎』。

北九州地域らしい濃厚さがありながら、吟醸の華やかさやフルーティーさを体験できる、優れたバランスの本格焼酎。ソーダ割りで華やかさを味わったり、オンザロックでフルーティータイプの魅力を体験してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

佐浦『本格焼酎 浦霞』

容量 500ml
度数 25度
産地 宮城県塩竈市

Thumb lg 9f4a8c1e 88ef 4403 a442 80c4d97d6ee8

ソムリエ/トータル飲料コンサルタント

あの『純米吟醸 浦霞禅』の粕取り焼酎

澄み切った旨味や、軽快でクリアな味わいで安定した人気を誇(ほこ)る、宮城県塩竈(しおがま)市の酒蔵がつくる粕取り焼酎です。

享保9年(1724年)創業より日本酒づくりを行ない、2007年から本格焼酎づくりへ着手。原料は、国内外で確固たるファンを持つ人気ブランド『純米吟醸 浦霞禅』の酒粕です。

落ち着いた華やかさと、全くクセのない、日本酒同様クリアな印象の軽快タイプの代表ともいえる粕取り焼酎。オンザロック、ソーダ割り、水割りと飽きずに飲める味わいが魅力です。粕取り焼酎初心者の方にもおすすめできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

八鹿酒造『十年粕取焼酎 きじ車』

八鹿酒造『十年粕取焼酎きじ車』

出典:Amazon

容量 720ml
度数 35度
産地 大分県玖珠郡

Thumb lg 9f4a8c1e 88ef 4403 a442 80c4d97d6ee8

ソムリエ/トータル飲料コンサルタント

麦焼酎の里で作る、濃厚粕取り焼酎

軽快な味わいの麦焼酎をつくる大分県でも、昔ながらの粕取り焼酎を生み出しています。とくに、この『十年粕取焼酎 きじ車』は、酒粕にもみ殻を混ぜて、セイロで蒸留するという本格的な伝統手法でつくられています。

10年間の熟成を経ているので、滑らかさもじゅうぶん。クセのある芋焼酎や、ウイスキーが好きな方にもおすすめできる、濃厚タイプの粕取り焼酎です。

アルコール度数が35度なので、まずは、オンザロックや水割りで飲んでみてください。慣れてきたら、お湯割りでじっくりと飲むのがおすすめです。

「粕取り焼酎」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
No image a5af4642b0436750e4fa4b9b6657821d796059ff52e9d076f9077c654d1f4c85
八海山『本格米焼酎 オーク樽貯蔵 風媒花』
天山酒造『七田 吟醸 酒粕焼酎』
佐浦『本格焼酎 浦霞』
八鹿酒造『十年粕取焼酎 きじ車』
商品名 八海山『本格米焼酎 オーク樽貯蔵 風媒花』 天山酒造『七田 吟醸 酒粕焼酎』 佐浦『本格焼酎 浦霞』 八鹿酒造『十年粕取焼酎 きじ車』
商品情報
特徴 粕取り焼酎の里で12年熟成した名品 淡麗代表・八海山がつくる、樽熟成粕取り焼酎 吟醸の華やかさを楽しむ、粕取り焼酎 あの『純米吟醸 浦霞禅』の粕取り焼酎 麦焼酎の里で作る、濃厚粕取り焼酎
容量 720ml 720ml 720ml、1800ml 500ml 720ml
度数 蒸留年による 40度 25度 25度 35度
産地 福岡県久留米市 新潟県南魚沼市 佐賀県小城市 宮城県塩竈市 大分県玖珠郡
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月18日現在 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 粕取り焼酎の売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでの粕取り焼酎の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:粕取り焼酎ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ソムリエの友田晶子さんからアドバイス 粕取り焼酎の世界を堪能して

ソムリエ/トータル飲料コンサルタント

クセになる個性が特徴の粕取り焼酎

さまざまなタイプの粕取り焼酎をご紹介しましたが、粕取り焼酎は、味わいが非常に個性の強いものです。でも、その個性がどんどんクセになるのです。

軽快なものやフルーティーなものからはじめ、順に濃厚タイプや熟成タイプも試してみてください。焼酎好きの方にとっては、生活に新鮮な彩りを添えてくれる存在に、きっとなるはずですよ!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:結城助助、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/18 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 秋元清香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


麦焼酎のおすすめ銘柄20選&ランキング|プレゼント向き高級焼酎や飲み方も紹介!

麦焼酎のおすすめ銘柄20選&ランキング|プレゼント向き高級焼酎や飲み方も紹介!

酒類のエキスパート・杉浦直樹さん監修のもと、おすすめの麦焼酎20選を紹介します。麦焼酎は麦の香ばしさが感じられ、初心者でも飲みやすい焼酎です。水割りやお湯割りで飲むのはもちろん、炭酸割りにしたり、レモンを絞ったりしてもおいしく飲めるので、ぜひ自分好みの飲み方を見つけて楽しんでみましょう。後半では、各通販サイトの麦焼酎の人気売れ筋ランキングも掲載しています。


焼酎のおすすめ43選|種類ごとに飲みやすいものを厳選して紹介!

焼酎のおすすめ43選|種類ごとに飲みやすいものを厳選して紹介!

日本を代表する蒸留酒である焼酎は、芋や麦、米などのほかシソや蕎麦などでも造られており、さまざまな味わいが楽しめます。この記事ではJSA認定ソムリエの杉浦直樹さんと編集部が選んだ焼酎43選を紹介します。焼酎の種類ごとの特徴だけでなく、おいしい飲み方も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


果実酒おすすめ15選|フレッシュな果実感ある銘柄をご紹介

果実酒おすすめ15選|フレッシュな果実感ある銘柄をご紹介

果物のおいしさがギュッと詰まった果実酒は、日本酒や焼酎などのお酒が苦手な人でも飲みやすいお酒です。そのままストレートで飲むのはもちろん、炭酸水で割ったり、カクテルの材料にしたりして楽しむこともできますね。本記事では、フードアナリストの平林玲美さんに教えていただいた果実酒選びのポイントと、おすすめの果実酒を紹介します。


米焼酎おすすめ20選|日本酒との違いや夏にピッタリの飲み方まで【しろ・鳥飼も】

米焼酎おすすめ20選|日本酒との違いや夏にピッタリの飲み方まで【しろ・鳥飼も】

お酒好きの人に愛されている焼酎は、原料によって麦焼酎や芋焼酎、日本酒、米焼酎とさまざまな種類に分類されます。今回ご紹介する米焼酎にも、熊本県の「球磨焼酎」のような産地呼称焼酎に定められ、いろいろな味を楽しみたいけど、自分に合うものがどれかわからない方も多いと思います。この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんと編集部が米焼酎の選び方、おすすめの米焼酎20選をご紹介します。


芋焼酎おすすめ銘柄28選&ランキング【麹・芋の種類別に紹介】手土産・贈り物にも!

芋焼酎おすすめ銘柄28選&ランキング【麹・芋の種類別に紹介】手土産・贈り物にも!

この記事では、酒類のエキスパート・杉浦直樹さんに監修のもと、おいしい芋焼酎の選び方とおすすめ商品を28選とエキスパートが選ぶランキングを紹介。各酒造メーカーからさまざまな銘柄が販売されているので、お気に入りを見つけて飲み比べてみてくださいね。後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


関連するブランド・メーカー


八海山 八海醸造 天山酒造

新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「ハロウィン用コスプレドレス」。来るハロウィンに向け、ハロウィン用衣装がかなりお得になっています。ぜひチェックしてみてください!


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る