料理家が教えるチョコチップの選び方とおすすめ商品5選|焼き菓子やパン作りに!

料理家が教えるチョコチップの選び方とおすすめ商品5選|焼き菓子やパン作りに!

料理家・フードスタイリスト・テーブルウェアスタイリスト:池 ももこ
料理家・フードスタイリスト・テーブルウェアスタイリスト
池 ももこ

お米もまともに炊けない料理オンチの状態から独学で華やか家庭料理・スイーツのプロに。 食事制限ゼロ、おいしい食事で−15kgのダイエットにも成功し、ファッション誌の読者モデルなどとしても活動中。 きれいとおいしいはつくれる”を活動テーマとし、料理教室「4step kitchen」を主宰。4stepで食卓がパッと華やぐお手軽レシピに定評がある。 料理教室を運営する傍ら、メディア出演・企業でのメニュー開発や食空間スタイリング・イベント講師・コラム執筆など幅広く活動中。

クッキーなどのお菓子やパンづくりの材料として使われることが多いチョコチップ。何を作りたいのか、どういう仕上がりを目指しているのかによって、選ぶべきチョコチップは違ってきます。チョコチップにも種類があるため、作りたいものに合わせて使い分けることがポイントです。この記事では、料理家でフードスタイリストの池 ももこさんへの取材をもとにしたおすすめのチョコチップをご紹介します。作りたいものに合わせて最適なチョコチップを選びましょう!


チョコチップの選び方|料理家に聞く

お菓子やパンを作るときの副材料として使うチョコチップには用途ごとに向き不向きがあるため、製品の特徴を知っておいたほうがいいです。そこで、料理家・フードスタイリストの池 ももこさんに、チョコチップを選ぶ際のポイントを3つ教えてもらいました。

不ぞろいのチョコチップ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

焼き菓子に使う場合には、チョコレートが溶けきらないように植物油脂の含有量をチェックしましょう。

形状や食感の好みで選ぶ

料理家・フードスタイリスト・テーブルウェアスタイリスト

チョコチップには、スーパーの製菓コーナーなどでよく見かける「チップタイプ」と、アメリカンクッキーやパンなどによく使われる「チャンクタイプ」があります。おいしさはどちらも変わりませんが、カップケーキのトッピングなど少量を使うときはチップタイプが使いやすいです。チョコパンなどたっぷり生地に練り込んで仕上げるものには、チャンクタイプが向いています。用途や好みに合わせて形状や食感を選びましょう。

東京フード『キューブチョコレート M10T』

焼き時間の長い焼き菓子に使いやすいチャンクタイプ(写真は使用イメージ)。

>> Amazonで詳細を見る

用途に合わせて甘さやフレーバーを選ぶ

料理家・フードスタイリスト・テーブルウェアスタイリスト

主に製菓材料として使われることが多いチョコチップは、カカオの含有量によりビター、ミルク、ホワイトに大別されます。そのほかに、キャラメルやストロベリーなどのフレーバータイプなどもあります。あまり甘さを強調したくないときはカカオ分の多いビターやミルクタイプを少量使うとよいでしょう。バニラアイスクリームには変わりダネのフレーバータイプを使うとアクセントになります。仕上がりのイメージに合わせて使い分けをしてみましょう。

タイセイ『cottaチョコチップ キャラメル』

フレーバータイプは少量販売のものが多いですが、この商品はたっぷり使える1kg入り。

>> Amazonで詳細を見る

耐性チェックも念頭に入れよう

料理家・フードスタイリスト・テーブルウェアスタイリスト

製菓材料のなかでも、とくにチョコチップは焼き菓子に使われることが多い素材です。かなり高温で焼いても溶けきってしまわないように、原材料に植物油脂などを加えて耐熱性を高めています。植物油脂が多く含まれているほど焼き残りの耐性が強くなりますので、焼き菓子に用いる場合は植物油脂の含有量を事前にチェックしておくとよいでしょう。

チョコチップ5選|料理家が自信をもっておすすめ

ここまでに紹介したチョコチップの選び方をもとに、料理家でフードスタイリストの池 ももこさんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。定番のチョコレート味のものの他にフレーバータイプなどもご紹介していきます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

富澤商店『TOMIZ 溶けにくいチョコチップ』

出典:Amazon

内容量
500g
原材料
砂糖、植物油脂、乳糖、ココアパウダー、全粉乳、カカオマス、乳化剤(大豆由来)、香料
Thumb lg dcdb3e15 c390 4c6a 954c c0fa497f76ed
料理家・フードスタイリスト・テーブルウェアスタイリスト

焼き菓子に入れてもしっかり形が残るチョコチップ

熱を加えてもチップの粒がしっかり残ることで評判がいい商品です。見た目や食感でチョコチップ感のある焼き菓子を作りたい人や、パンなど焼き時間の長いものに練り込みたい場合に特に向いています。

ミルクチョコレートの割には甘さも控えめなタイプであるため、たくさん入れても甘くなりすぎないところも魅力のひとつです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

共立食品『チョコチップ』

出典:Amazon

内容量
45g
原材料
砂糖、カカオマス、ココアバター、植物油脂、全粉乳、レシチン(大豆由来)、香料
Thumb lg dcdb3e15 c390 4c6a 954c c0fa497f76ed
料理家・フードスタイリスト・テーブルウェアスタイリスト

スーパーでも手に入るコスパがいいチョコチップ

スーパーの製菓コーナーなどでよく見かけます。製菓材料店まで材料を買いに行くのは少し面倒な人や、身近なところで入手できるものがよい人にとって手に入れやすい商品です。

おもに製菓材料を扱うメーカーなだけに、コスパや味、粒の大きさなども焼き菓子やパン生地に練り込むのに適しています。手軽に買うことができ、使いやすいトータルバランスのよさが魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

東京フード『キューブチョコレート M10T』

出典:Amazon

内容量
1kg
原材料
植物油脂、乳糖、砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアパウダー、乳化剤、香料、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に大豆を含む)
Thumb lg dcdb3e15 c390 4c6a 954c c0fa497f76ed
料理家・フードスタイリスト・テーブルウェアスタイリスト

しっかり焼き残るチャンクタイプのチョコチップ

焼き残りの耐性に優れているチャンクタイプのチョコチップです。焼き時間の長い焼き菓子に混ぜ込みたいときやゴロゴロっとした食感をしっかり残したい人に向いています。

存在感は残しながらもチョコレートの味自体には強いクセがないため、さまざまなスイーツやパンなどにも相性が抜群です。チョコチップの食べ応えがあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タイセイ『cotta チョコチップ キャラメル』

出典:Amazon

内容量
1kg
原材料
原材料:砂糖、植物油脂、全粉乳、乳糖、ココアバター、デキストリン、水あめ、加糖練乳、加糖脱脂練乳、ココアパウダー、クリーム、ほか
Thumb lg dcdb3e15 c390 4c6a 954c c0fa497f76ed
料理家・フードスタイリスト・テーブルウェアスタイリスト

使い勝手のいいキャラメル風味の大容量チョコチップ

粒の大きさもちょうどよく、使い勝手がいいフレーバータイプです。プレーンチョコタイプ以外で大容量はなかなか取り扱っているところも少ないため、キャラメルフレーバー好きに向いています。

味も決してしつこくなく、キャラメルというより少しメープルの味わいに近い優しい甘みです。メープルの風味が好きな人もおいしく楽しむことができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

戸倉商事『ママパン キューブチョコレート 濃いイチゴ』

出典:Amazon

内容量
240g
原材料
原材料:砂糖、植物油脂、全粉乳、乳糖、ココアバター、澱粉、ホエイパウダー、乾燥いちご、乳化剤、ほか
Thumb lg dcdb3e15 c390 4c6a 954c c0fa497f76ed
料理家・フードスタイリスト・テーブルウェアスタイリスト

鮮やかなピンク色をしたイチゴ味のチョコチップ

ミルクやビターのチョコチップに飽きた人、かわいさも求めたフレーバータイプのチョコチップを探している人に向いています。甘酸っぱいストロベリー風味は、プレーンマフィンやクッキー、チョコレート味の生地と合わせても相性抜群です。また、バニラアイスなどに彩りをプラスしたいときにトッピングとして使うこともできます。色鮮やかなピンク色が映えて見栄えもよくなるチョコチップです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

富澤商店『TOMIZ 溶けにくいチョコチップ』
共立食品『チョコチップ』
東京フード『キューブチョコレート M10T』
タイセイ『cotta チョコチップ キャラメル』
戸倉商事『ママパン キューブチョコレート 濃いイチゴ』

商品

富澤商店『TOMIZ 溶けにくいチョコチップ』 共立食品『チョコチップ』 東京フード『キューブチョコレート M10T』 タイセイ『cotta チョコチップ キャラメル』 戸倉商事『ママパン キューブチョコレート 濃いイチゴ』

特徴

焼き菓子に入れてもしっかり形が残るチョコチップ スーパーでも手に入るコスパがいいチョコチップ しっかり焼き残るチャンクタイプのチョコチップ 使い勝手のいいキャラメル風味の大容量チョコチップ 鮮やかなピンク色をしたイチゴ味のチョコチップ

価格

Amazon : ¥ 1,433
楽天市場 : ¥ 1,033
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,433
※各社通販サイトの 2019年5月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,296
楽天市場 : ¥ 1,320
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,335
※各社通販サイトの 2019年5月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,750
楽天市場 : ¥ 1,750
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,750
※各社通販サイトの 2019年5月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,755
楽天市場 : ¥ 1,791
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,844
※各社通販サイトの 2019年5月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 572
楽天市場 : ¥ 572
Yahoo!ショッピング : ¥ 572
※各社通販サイトの 2019年4月26日時点 での税込価格

内容量

500g 45g 1kg 1kg 240g

原材料

砂糖、植物油脂、乳糖、ココアパウダー、全粉乳、カカオマス、乳化剤(大豆由来)、香料 砂糖、カカオマス、ココアバター、植物油脂、全粉乳、レシチン(大豆由来)、香料 植物油脂、乳糖、砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアパウダー、乳化剤、香料、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に大豆を含む) 原材料:砂糖、植物油脂、全粉乳、乳糖、ココアバター、デキストリン、水あめ、加糖練乳、加糖脱脂練乳、ココアパウダー、クリーム、ほか 原材料:砂糖、植物油脂、全粉乳、乳糖、ココアバター、澱粉、ホエイパウダー、乾燥いちご、乳化剤、ほか

商品情報

ECサイトのチョコチップランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのチョコチップの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:チョコチップランキング
楽天市場:チョコチップランキング
Yahoo!ショッピング:チョコチップランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ネット通販ならば、配送方法にも気を配って! 料理家からのアドバイス

チョコチップクッキー

Photo by Jade Wulfraat on Unsplash

料理家・フードスタイリスト・テーブルウェアスタイリスト

チョコチップに含まれている「カカオマス」は脂肪分が多い成分です。そのためバターなどのように温度が上がると、べたついたり溶け出したりしてしまう性質を持っています。チョコレートは室温が20度後半を超えると溶けはじめるといわれていますので、手元に届くまで時間がかかるネット通販ではクール便で対応できるかどうかも確認しておきましょう。とくに夏場の購入はチョコチップの形状やフレーバー、耐性に加えて配送方法にも注意が必要です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/17 コンテンツ修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【スナック菓子おすすめ10選】コンビニ研究家が選ぶ|ポテトチップスも!

【スナック菓子おすすめ10選】コンビニ研究家が選ぶ|ポテトチップスも!

コンビニ研究家である田矢信二さんに聞いた、スナック菓子を選ぶポイントとおすすめの商品を掲載。コンビニやスーパーで手軽に購入できる「スナック菓子」。カルビーや湖池屋など、さまざまなメーカーから商品が販売されています。ポテトチップスは定番のうす塩をはじめいろんな味があり、『じゃがりこ』や『とんがりコーン』などいろんなスナック菓子があり、選ぶのに悩んでしまうことも。田矢信二さんのアドバイスを参考に、おいしいスナック菓子をみつkてくださいね。記事の最後には、通販サイトのスナック菓子ランキングも掲載していますので、ぜひスナック菓子選びの参考にしてみてください。


【かわいくデコレーション】チョコペンおすすめ6選! 料理研究家が選ぶ

【かわいくデコレーション】チョコペンおすすめ6選! 料理研究家が選ぶ

料理研究家の上田のりこさんに聞いた、チョコペン選びのポイントとおすすめ商品6選を紹介しています。おもにお菓子のデコレーションで使うことの多いチョコペン。速乾タイプとソフトタイプの2種類があり、用途によって使い分けるとより美しくデコレートできます。また、使われている原材料や容量はメーカーによってさまざま。本記事を参考に、使いやすいものを探してみてくださいね。


【手土産に最適】お菓子研究家がおすすめするラスク5選|定番から変わり種まで

【手土産に最適】お菓子研究家がおすすめするラスク5選|定番から変わり種まで

パンを使ったお菓子のラスク。贈り物としてはもちろん、自分でおいしいラスクを取り寄せて食べてみたい人も多いでしょう。そこで、お菓子研究家の下迫綾美さんに、ラスクを選ぶ際のポイントとおすすめ商品をおうかがいしました。定番商品から、ちょっとめずらしい商品まで幅広く紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


【スーパーエコごはん研究家が選ぶ】冷凍食品のおやつおすすめ7選|便利でおいしい保存食

【スーパーエコごはん研究家が選ぶ】冷凍食品のおやつおすすめ7選|便利でおいしい保存食

スーパーエコごはん研究家の桃世真弓さんが、冷凍食品のおやつを選ぶときのポイントとおすすめの商品をご紹介します! 冷凍食品のおやつは、子どものおやつや、急な来客用にストックしておくと便利。クッキーやケーキなどの洋菓子以外にも、和菓子や軽食がわりになるおやつまでたくさんあります。調理方法も、手間がかからず気軽に食べられるものだとより魅力的ですよね。しかし、冷凍食品のおやつは種類がたくさんあって、どれを選べばいいのか悩んでしまうこともあるのではないでしょうか? そんな方はぜひこの記事を参考にしてみてください。


オーガニックドライフルーツおすすめ6選! フードスタイリストに取材

オーガニックドライフルーツおすすめ6選! フードスタイリストに取材

フードスタイリストの江口恵子さんに聞いた、オーガニックドライフルーツの選び方とおすすめ商品を紹介しています。オーガニックドライフルーツにも、使うフルーツによってさまざまな種類があります。またそのまま食べておいしいものと、ひと手間加えるとおいしいものなど、食べ方もいろいろ。本記事を参考に、自分好みのオーガニックドライフルーツを見つけてくださいね。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ひとり暮らしに必要な家電のひとつ「アイロン」。クリーニング屋さんを使用しない分、おうちでYシャツやブラウスなども安上がりにすみます。ですが、アイロンといっても多くのメーカーが商品展開していて選ぶのが大変ですよね。この記事では、ガジェット・家電ライターとして長年家電をレビューしてきた、渡辺まりかさんに選び方やおすすめ商品についてうかがいました。