【アコギ】ミニギターの選び方とおすすめ5選 | 小物王・納富廉邦さんに取材

【アコギ】ミニギターの選び方とおすすめ5選 | 小物王・納富廉邦さんに取材

フリーライター、小物王:納富 廉邦(のうとみ やすくに)
フリーライター、小物王
納富 廉邦(のうとみ やすくに)

文化、飲食、メディア、ガジェット、雑貨、伝統芸能など、娯楽全般をフィールドに雑誌、書籍、テレビ、ラジオ、講演などで活動する。 文具系、カバンなどの装身具、お茶、やかん、ガジェット、小説、落語などに関する著書もある。テレビ「マツコの知らない世界」ではボールペンの人、「嵐にしやがれ」ではシステム手帳の人として出演。

子どもの練習用や旅のお供に最適な楽器のひとつ、ミニギター。本記事では、小物王・納富廉邦さんへの取材をもとに、テイラー、マーチン、ヤマハなどから発売されている製品の中から厳選した5つのミニギターと失敗しない選び方をご紹介します。なお、エレキギターのサイズが小さいものもミニギターと呼称しますが、本記事ではアコースティックギターの小さいものだけをご紹介しています。


ミニギターの選び方|小物王・納富廉邦さんに聞く

小物王・納富廉邦さんに、ミニギターを購入するときに知っておきたいポイントを3つ教えてもらいました。

ミニギターをもつ女の子のイメージ画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

チューニングのしやすさ、安定性を確かめる

フリーライター、小物王

ミニギターは、その名のとおり小さいギターです。そのため、ネック(弦を張った棒状の部分)が通常のギターよりも短く、その分チューニングが安定しにくい構造になっています。

しかし、きちんと作られているミニギターであれば、普通サイズのギターと同様にチューニングが安定します。試奏するときに自分でチューニングしてみて、スムーズに音が合うかどうかをチェックしましょう。チューニングをすると1弦ずつしっかり鳴らすことになるので、ギターの個性もつかみやすくなります。

Martin(マーチン)『LXME』

アコースティックギターの老舗マーチンが世に出しただけあって、ミニギターとしてはチューニングの安定性は最高峰レベル。鳴り、弾きやすさもバッチリのミニギターです。

音が長く鳴るかを確認。あとは各メーカーの音を好みで選ぶ

フリーライター、小物王

プロでなければ音の良し悪しは好みで選んで構いません。自分が弾いていて気持ちよければそれでいいのです。とはいえ、いくつか押えておきたいポイントがあります。

まず、音の伸び(サステイン)にはこだわりましょう。音を伸びないように弾くことはできますが、伸びない音を伸ばすのは難しいからです。

また、メーカーによっても音の特徴が違います。たとえば、「テイラー」は大きな音がクッキリとした輪郭で響く感じ、「マーチン」は柔らかく繊細な音が鳴る感じ。「ヤマハ」はバランスの取れた心地よい音という印象です。「華やかな音」「いぶし銀の音」などのように自分の好みをザックリと言葉にして、それに合うムードの音を選ぶのも1つの方法でしょう。

TAYLOR(テイラー)『GS Mini Maho(ミニマホ)』

完成度はリトルマーチンに負けず劣らずのレベルですが、音のキャラははっきり違います。バランスのとれたマーチンに対し、ハイとローが強いイマドキなドンシャリタイプです。長年親しまれてきたマーチンの音か、歌いながらオープンコードでガン、と弾いてアクセントをつけるようなテイラーの音か。これは優劣ではなく、好みの世界です。

ボディは使いやすさ、ネックは通常サイズに近い弾きやすさを重視

フリーライター、小物王

あえて普通サイズではなくミニギターを選ぶのであれば、サイズにこだわりたい理由があるはずです。旅に持参したいのなら、自分が持っていけるサイズかどうかが重要。幅を取るものよりも細長いタイプがおすすめです。主に家で弾く場合なら、手軽に手に取れる簡易性がポイントになってきます。実際に抱えたときに厚みを感じないくらいのものを選びましょう。

ミニギターといっても、ネックの太さや長さ、フレット(ネックを区切る突起)間の長さ、弦高(弦とフレットの距離)などがそれぞれ異なります。ネックを握った感じや弦を押さえたときの硬さなどは、弾きやすさに直接影響する重要なポイントです。

Martin(マーチン)『BACKPACKER STEEL STRING(バックパッカー スティール ストリング)』

旅にもっていくことを考えて設計されたミニギター。特殊な形状ゆえにストラップが必要ですが、荷物として背負うと、携帯性の高さがわかります。

ミニギター5選|小物王・納富廉邦さんのおすすめ

上記で紹介したポイントをふまえながら自分の目的に合ったミニギターを見つけましょう。ここでは小物王・納富廉邦さんに選んでもらったおすすめのミニギターを5本ご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TAYLOR(テイラー)『GS Mini Maho(ミニマホ)』

出典:Amazon

トップ材
ソリッド マホガニー
サイド/バック材
レイヤード サペリ
ネック/指板材
サペリ/エボニー
ナット/ブリッジ材
ヌボーン/ミカルタ
スケール
約597mm
ナット幅
約43mm
Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870
フリーライター、小物王

サイズはやや大きいが、イマドキの音がよく鳴る

アコースティックギタータイプのなかでも、特に評価の高いのがこの「GS Mini」です。ミニギターはボディの素材によって価格が変わります。「GS Mini」のトップ(表板)は中低音が安定する、あたたかみのあるマホガニー製。購入しやすい価格で弾きやすく、バランスの取れたこの商品をまずはおすすめします。乾いた明るい音が楽しめるミニギターです。

普通のギターよりもサイズは2まわり程度小さいものの、ボディは比較的厚め。それが「よい音が鳴るポイント」でもあります。普通サイズのギターとほぼ変わらない音量と伸びのよさは、ミニギターであることを忘れるほどです。音量が物足りないと感じた場合は、本機ではなくピックアップ(弦の振動を電気に変える装置)つきのモデルも検討しましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Martin(マーチン)『LXME』

出典:Amazon

トップ材
スプルースパターン・HPL・テクスチャードフィニッシュ
サイド/バック材
マホガニーパターン・HPL・テクスチャードフィニッシュ
ネック/指板材
バーチ・ラミネート/リッチライト
ナット/ブリッジ材
ホワイトコーリアン/リッチライト
スケール
584mm
ナット幅
42.8mm
Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870
フリーライター、小物王

迷ったら、これ。あのマーチンの音がします!

マーチンのミニギターはリトルマーチンという愛称で親しまれています。なかでも、ピックアップ内蔵でありながら軽くてコンパクトな「LXME」は、ブルースを弾くのにも似合う繊細な音が出るのでおすすめです。独自の圧縮合板素材を使用しており、温度変化や湿気に強いことでも定評があります。どこにでも持ち運べて、ラフに弾きまくれる感じのミニギターです。

さらに、アンプにつなぐこともできるうえに、ボディ側での音量調整も可能。小さすぎて弾きにくいということもありません。大人から子どもまで幅広く使えるギターといえるでしょう。

※HPL=ハイプレッシャー・ラミネイト。特殊な圧縮法でプレスした特殊合板。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Martin(マーチン)『BACKPACKER STEEL STRING(バックパッカー スティール ストリング)』

出典:Amazon

トップ材
ソリッドスプルース
サイド/バック材
ソリッドトーンウッド
ネック/指板材
ソリッドハードウッド/リッチライト
ナット/ブリッジ材
ホワイトコーリアン/リッチライト
スケール
約610mm
ナット幅
42.8mm
Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870
フリーライター、小物王

携帯性に優れたトラベルギターの定番

トラベルギターとして古くから有名なマーチンの「バックパッカー」。ネックの長さは普通のギターと同じですが、細長くてボディが薄いのが特徴です。幅や厚みがないので、電車のなかでもほかの人の邪魔になりません。機動性はナンバーワンといってよく、持ち運ぶ機会の多い方におすすめです。ただし、特殊な形状なので座っていてもストラップがないと弾けません。

薄く細いのであまり大きな音は出ませんが、ボディサイズから想像するよりも音は大きく、ホームパーティーの伴奏程度ならば十分可能。サイズにこだわりのある方やほかの人とは違うものを使いたい方に特におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

YAMAHA(ヤマハ)『APX-T2』

出典:Amazon

トップ材
スプルース
サイド/バック材
メランティ
ネック/指板材
ナトー/ローズウッド
ナット/ブリッジ材
--/ローズウッド
スケール
580mm
ナット幅
43mm
Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870
フリーライター、小物王

ミニギターに本格的なピックアップを搭載

「APX-T2」は、コストパフォーマンスがとても高いヤマハのミニギターです。ピックアップとプリアンプを内蔵しており、アンプにつなぐこともできます。特にピックアップが優秀で、アンプにつないでもアコースティックギターらしい音が出るのが魅力。本体の一部がカットされているカッタウェイボディなので、ネックが手になじみやすく高音部分の弦を押さえやすいのが特徴です。

プリアンプに使う電池は一般的な単3乾電池なので入手しやすく、チューナーも内蔵しています。とにかくユーザーに優しい作りになっているのは「日本メーカーならでは」といえるでしょう。チューニングが安定しているのもヤマハらしさの1つです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TAYLOR(テイラー)『Baby Taylor BT1』

出典:楽天市場

トップ材
シトカ・スプルース
サイド/バック材
サペリ
ネック/指板材
サペリ/エボニー
ナット/ブリッジ材
ヌボーン/ミカルタ
スケール
577.85mm
ナット幅
約43mm
Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870
フリーライター、小物王

コンパクトで持ち運びに便利!キッズの練習ギターに

テイラーの「GS Mini」よりもさらにコンパクトなボディで、価格もリーズナブル。それでいて、テイラーらしい「しっかりした作り」と「安定した音」が高いアベレージを保っており、多くの方におすすめできるミニギターです。

ボディは小さめですが、伸びのある音で音量も十分です。少しエコーがかかったような奥行きのある音が特徴で、アルペジオなどの単音で弾くフレーズではよりムードが出ます。テイラーのギター全体にいえることですが、本当にチューニングがしっかりしています。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

TAYLOR(テイラー)『GS Mini Maho(ミニマホ)』
Martin(マーチン)『LXME』
Martin(マーチン)『BACKPACKER STEEL STRING(バックパッカー スティール ストリング)』
YAMAHA(ヤマハ)『APX-T2』
TAYLOR(テイラー)『Baby Taylor BT1』

商品

TAYLOR(テイラー)『GS Mini Maho(ミニマホ)』 Martin(マーチン)『LXME』 Martin(マーチン)『BACKPACKER STEEL STRING(バックパッカー スティール ストリング)』 YAMAHA(ヤマハ)『APX-T2』 TAYLOR(テイラー)『Baby Taylor BT1』

特徴

サイズはやや大きいが、イマドキの音がよく鳴る 迷ったら、これ。あのマーチンの音がします! 携帯性に優れたトラベルギターの定番 ミニギターに本格的なピックアップを搭載 コンパクトで持ち運びに便利!キッズの練習ギターに

価格

Amazon : ¥ 80,352
楽天市場 : ¥ 80,352
Yahoo!ショッピング : ¥ 80,352
※各社ECサイトの 2019年4月24日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 75,600
楽天市場 : ¥ 52,920
Yahoo!ショッピング : ¥ 58,200
※各社ECサイトの 2019年4月24日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 33,480
楽天市場 : ¥ 33,480
Yahoo!ショッピング : ¥ 65,280
※各社ECサイトの 2019年4月24日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 25,920
楽天市場 : ¥ 28,300
Yahoo!ショッピング : ¥ 25,920
※各社ECサイトの 2019年4月24日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 53,568
Yahoo!ショッピング : ¥ 53,568
※各社ECサイトの 2019年4月24日時点 での税込価格

トップ材

ソリッド マホガニー スプルースパターン・HPL・テクスチャードフィニッシュ ソリッドスプルース スプルース シトカ・スプルース

サイド/バック材

レイヤード サペリ マホガニーパターン・HPL・テクスチャードフィニッシュ ソリッドトーンウッド メランティ サペリ

ネック/指板材

サペリ/エボニー バーチ・ラミネート/リッチライト ソリッドハードウッド/リッチライト ナトー/ローズウッド サペリ/エボニー

ナット/ブリッジ材

ヌボーン/ミカルタ ホワイトコーリアン/リッチライト ホワイトコーリアン/リッチライト --/ローズウッド ヌボーン/ミカルタ

スケール

約597mm 584mm 約610mm 580mm 577.85mm

ナット幅

約43mm 42.8mm 42.8mm 43mm 約43mm

商品情報

楽器はできるだけ実際に弾いて選びましょう

フリーライター、小物王

弾く人の個人差もあるため、ここまでサイズについてはあまり具体的には触れてきませんでした。しかし、ミニギターを実際に購入するときは、カタログのスペックをしっかり見たうえで、できるだけ現物を見て選びましょう。楽器屋さんで見るより家で見るほうが大きく感じるため、置き場所の正確なサイズを測っておくと安心です。

また、ボディの厚さが弾きやすさに大きく影響するので抱えてみることも重要です。弾けなくても音を出してみて、いやな感じがしないかどうかもチェックしましょう。今回紹介した5台はどれも高品質のものばかりです。実際に手に取ってみて、相性がよさそうなミニギターを選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ソフトシンセおすすめ5選! サウンドクリエイターが機材選びのポイントも解説

ソフトシンセおすすめ5選! サウンドクリエイターが機材選びのポイントも解説

ソフトシンセ(ソフトウェア・シンセサイザー)は、ピアノやギターなどのメロディ楽器だけでなく、多様なシンセシス(音の合成方式)によって、実在しないような楽器のサウンドも含め非常に多様な音色が使い分けられる上、ソフトウェアなので物理的な場所もとらない優れもの。一方、ソフトだからこそ、機種により得意な音色や機能、動作環境も千差万別。複雑なシステムにより音を合成する機種も多く、決して全てが安価なわけでもないものです。そのため失敗なく優れた機材を見極めるためにも、サウンドクリエイターである内藤 朗さんにソフトシンセ選びのポイントとおすすめソフト5つを紹介していただきました。


どんなチューナーが便利?音楽ライターがおすすめするウクレレ用チューナー7選

どんなチューナーが便利?音楽ライターがおすすめするウクレレ用チューナー7選

ウクレレを美しい音色で鳴らすのに必要なのが、チューニングに使うチューナーです。しかしチューナーにもさまざまなものがあるので、どれが自分に合っているかがわからないこともあるでしょう。そこで、音楽ライターの田澤仁さんへの取材をもとに、ウクレレ用のチューナーを選ぶときに注意すべきこと、そしておすすめのチューナーをご紹介します。


モジュラーシンセおすすめ7選! サウンドクリエーターが機材選びの観点もじっくり説明

モジュラーシンセおすすめ7選! サウンドクリエーターが機材選びの観点もじっくり説明

さまざまなモジュールを組み合わせて、システムを構築できるモジュラーシンセ(モジュラー・シンセサイザー)。自由度も高く、自分の好みの音作りを追求できるので、楽曲制作などはもちろん、ステージでの演奏でも幅広く活躍します。しかし、構成するパーツの豊富さなどから、「欲しい!」と思っても、他のシンセよりさらに、どれを選べば良いのか分かりづらい方も多いのでは。本記事ではサウンドクリエーター・内藤 朗さんのアドバイスをもとに、モジュラーシンセを選ぶ上でのポイントを解説します。あわせて、内藤さんに選んでいただいた、おすすめの機種を7つご紹介します。


デジタルシンセおすすめ5選! サウンドクリエーターが内蔵機能など特色も解説

デジタルシンセおすすめ5選! サウンドクリエーターが内蔵機能など特色も解説

ピアノやギターなどのメロディ楽器だけでなく、ドラムやベースなどのサウンドも再現でき、不可思議な音色も出せるデジタルシンセ(デジタル・シンセサイザー)。個人での作曲、DTM環境の構築に使えるのはもちろん、バンドにおいても強い存在感を出せ、荒々しいプレイから緻密な音作りでの演出まで多彩な表現が可能です。現代のシンセサイザーの花形とも言えるだけあってシーケンサー、アルペジエーターといった内蔵する機能、入力端子、本体の重さなどの特色も機種によって多種多様。その中から何を重視して選ぶべきか、機材選びのポイントとおすすめのモデル5つをサウンドクリエーター・内藤 朗さんにききました。


おすすめサンプラー5選! レコーディングエンジニアが各機種こだわりの特徴も解説

おすすめサンプラー5選! レコーディングエンジニアが各機種こだわりの特徴も解説

DJセットでのパフォーマンスのみならず、楽器として演奏したり、レコーディングに使用したりと、さまざまな場で活躍するサンプラー。他のデバイスにつなぐことなく単体で使用できるスタンドアローンの機種や、PCなどに接続して種々のエディットができる多機能なモデルのほか、割り当てたサウンドをシーンにあわせてサッと音出しする「ポン出し」に向いた機種など、各メーカーこだわりのマシーンが数多くあります。そんな中から、愛機となるモデルを見つけるため、レコーディングエンジニア・小野寺孝樹さんに最適なサンプラー選びのポイントとおすすめ機種5つを紹介していただきました。


最新の記事


アウトドア&旅ライターが選ぶ! キャンプで使えるアウトドア用ペグおすすめ商品5選|テントをしっかり固定

アウトドア&旅ライターが選ぶ! キャンプで使えるアウトドア用ペグおすすめ商品5選|テントをしっかり固定

アウトドアでテントやタープを設営するとき、必ずお世話になるアイテムがペグです。ペグの素材は主に3種類で、丈夫なスチール製、軽さと丈夫さを両立しているアルミ製、軽くて持ち運びが楽なプラスチック製があります。テントやタープに付属のものでは頼りないと買い足しにアウトドアショップに出向くと、素材だけでなく形状もさまざまな商品がずらりと並んでいて、どれを選べばよいのか迷います。この記事では、屋外レジャーに詳しいアウトドア&旅ライターである大森弘恵さんにお話を伺い、ペグの選び方とおすすめ商品について説明します。選び方を参考にして、自分に合ったペグを探してくださいね。


【文房具のプロが選ぶ!】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ8選|選び方も解説

【文房具のプロが選ぶ!】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ8選|選び方も解説

バイブルサイズのシステム手帳は、持ち運びにもちょっとしたメモにも便利。リフィルを変えることでいろいろな使い方ができます。よく考えられたリフィルは、使い勝手のよさもさることながら、メモをとる楽しみも提供してくれます。メモ用リフィルであれば罫線の種類や紙の色による違い、スケジュールリフィルであれば月間や週間、見開きかどうかなど、レイアウトの種類が豊富にあります。この記事では、文房具のプロフェッショナルである、文房具ユーザーの他故壁氏さんへ取材し、バイブルサイズ手帳のリフィルの選び方、おすすめ商品を紹介します。


【整理収納アドバイザーが教える】 木製掛け時計のおすすめ8選|機能とデザインのバランス

【整理収納アドバイザーが教える】 木製掛け時計のおすすめ8選|機能とデザインのバランス

木製掛け時計は、アンティーク調のものからモダンなものまで種類が豊富で、どんな部屋のインテリアにも合わせやすいのが特徴です。自分の好みに合うデザインと、時計としての機能を果たしていることとのバランスがとても重要ですが、何を基準に選べば良いのか悩んでしまいますよね。ここでは、整理収納アドバイザーの鈴木久美子さんに取材をして教えていただいた選び方とおすすめ商品を紹介します。


【着こなし工学提唱者に聞く】男子学生のローファーおすすめ5選と選び方のポイント

【着こなし工学提唱者に聞く】男子学生のローファーおすすめ5選と選び方のポイント

男子学生の定番の革靴である「ローファー」。ハルタやリーガルなどのブランド、価格やカラー以外にもローファー選びのポイントが実はたくさんあるので、何を基準に選べばいいのか迷ってしまう人もいるでしょう。そこでこの記事では、ファッションに詳しい[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんへの取材をもとに、男子学生向けのローファーの選び方やおすすめの商品をご紹介していきます。


タッチペン(スタイラス)付きボールペンおすすめ4選|教育・受験指導専門家に取材

タッチペン(スタイラス)付きボールペンおすすめ4選|教育・受験指導専門家に取材

この記事では、教育・受験指導専門家の西村 創さんへの取材をもとに、タッチペン(スタイラス)付きのボールペンの選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。スマートフォンやタブレットを使って勉強や仕事をすることも多くなってきた今、注目したいのが、タッチペン(スタイラス)付きのボールペンです。ボールペンとタッチペン(スタイラス)を持ち替えることなく、複数の作業をスムーズに行うことができるからです。ふたつの機能を同時に手に入れることから、購入に際しては、気をつけて欲しいポイントがありますので、ぜひ参考にしてください。