園芸シートおすすめ5選|屋内・屋外用、肥料や土が溢れにくいタイプも紹介

園芸シートおすすめ5選|屋内・屋外用、肥料や土が溢れにくいタイプも紹介

園芸シートはガーデニングの作業時、ベランダをはじめとした戸外や部屋など屋内で、周りが汚れてしまわないようにするため役立つアイテム。

ブルーシートでも充分と感じるかもしれませんが、ガーデニングのために作られている園芸シートの方が、やはり利便性の面でも役立ちます。

本記事では、ガーデニング研究家のはた あきひろさん監修のもと、園芸シートの選び方とおすすめ商品をご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

ガーデニング研究家
はたあきひろ

1967年生。兵庫県西宮市出身。1991年に大手住宅メーカーに入社し、研究所(造園研究室)、マンション事業、本社設計部などを経験。現在は独立し、人と人、人と自然の繋がりを大切にし、毎日丁寧に暮らすことを提案する『庭暮らし研究所』を設立。 奈良市で草屋根の家に暮らしながら、家族5人分のお米と野菜をつくり、自給生活を送る。NHK総合テレビ「ぐるっと関西おひるまえ」では、野菜づくり講師として10年間毎月出演。NHK出版WEBサイト「みんなの趣味の園芸」でブログ担当。YouTubeチャンネル「園芸研究家はたさんの野菜づくりチャンネル」を発信。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア,住まい・DIY
加藤 佑一

「家具・インテリア」「住まい・DIY」カテゴリーを担当。ホテルライクな部屋が好きな30代編集者。しかし、生活感のないレイアウトを目指すも、実現にはまだまだかかりそう。飼い猫のために、キャットトンネルを段ボールで自作する工作好きな面も実現しない要因のひとつ。記事制作を行いながら、好みの家具を探すのが趣味の一環になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

園芸シートの選び方

それでは、園芸シートの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】室内用か屋外用か
【2】用途
【3】お手入れのしやすさ


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】室内用か屋外用かチェック

 

園芸シートを使用する主な目的は、ガーデニングの作業後の掃除の手間を軽減することです。より作業を効率よくするには樹木や花壇の手入れを屋外でするのか、植木鉢やプランターの手入れをベランダや屋内でするのか考え、作業をする場所によって園芸シートを変えることをおすすめします。

たとえば、屋外作業ならば樹木まわりをカバーするためのスリット入りのものや、狭い場所に設置しやすい横長タイプなどが便利。屋外でも屋内でも作業する人は、園芸シートも使い分けて作業効率を上げるのもひとつの手段です。

【2】用途をチェック

 

園芸シートを使う用途は、植物の剪定(せんてい)や植え付け、植え替え、収穫など多岐(たき)にわたります。植物の種類によって作業の規模もおのずと変わってくるため、その用途に適した園芸シートを選ぶ必要があります。

たとえば、四隅についたホックで縁を立ち上げられるものは土がこぼれにくく、ベランダなど周囲を汚したくない場合には便利でしょう。隅に持ち手が付いているタイプのシートであれば、バケツ代わりに持ち運びがしやすいので、屋外での利用に適しています。

【3】お手入れのしやすさをチェック

 

園芸に特化したシートではなくブルーシートで代用できると考える人がいるかもしれません。しかし、ブルーシートは園芸シートよりも大きいものが多く、作業後に洗ったり干したりするのが厄介ですし、収納時にきちんと畳まなければかさばってしまいます。

継続的にガーデニングを続けていきたいならば、撥水(はっすい)加工が施されているものやコンパクトに折りたためるものなど、お手入れがスムーズにできるものを選ぶのが良いでしょう。

園芸シートおすすめ5選

それでは、おすすめの園芸シートを紹介していきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

エキスパートのおすすめ

チヤミ『園芸シート』

チヤミ『園芸シート』 チヤミ『園芸シート』 チヤミ『園芸シート』 チヤミ『園芸シート』 チヤミ『園芸シート』 チヤミ『園芸シート』 チヤミ『園芸シート』
出典:Amazon この商品を見るview item
ガーデニング研究家:はたあきひろ

ガーデニング研究家

ベランダなど戸外でも土を汚したくない方に

テーブルの上での作業やベランダ、戸外などでも土で床を汚したくない場合は、四隅が立ち上がるタイプがおすすめ。こちらの商品は2色展開でグリーンのほか、オレンジとブルーのバイカラーのものがあります。

バイカラーは単におしゃれなだけでなく、乗せた土や植物とシートの区別がつきやすく、作業の効率化をはかることできます。撥水仕様なので、作業後も軽く水をかけるだけで元通りきれいになり、作業後にはコンパクトに折りたためて収納にも便利です。

エキスパートのおすすめ

名古屋製綱『垣根剪定用 楽々シート』

名古屋製綱『垣根剪定用楽々シート』 名古屋製綱『垣根剪定用楽々シート』
出典:Amazon この商品を見るview item
ガーデニング研究家:はたあきひろ

ガーデニング研究家

一般家庭では横長タイプも使い勝手が良く便利

園芸シートといえば大きなものをイメージしがちかもしれませんが、一般的なご家庭のお庭の広さならば、幅の狭いところにも敷くことのできる横長タイプが意外と使い勝手がいいのです。コンパクトで軽いため、生け垣の根元際までぐっと敷き込んだり、花壇の脇に沿って設置したりすることも可能。植物の植え替えや収穫、土壌改良など幅広い用途で使えて便利です。

エキスパートのおすすめ

ミツギロン『サニーシート ダークグリーン』

ミツギロン『サニーシートダークグリーン』 ミツギロン『サニーシートダークグリーン』 ミツギロン『サニーシートダークグリーン』 ミツギロン『サニーシートダークグリーン』 ミツギロン『サニーシートダークグリーン』 ミツギロン『サニーシートダークグリーン』
出典:Amazon この商品を見るview item
ガーデニング研究家:はたあきひろ

ガーデニング研究家

大きなベルト付きで持ち運びがしやすいシート

チヤミの製品同様、周囲が立ち上がるタイプの園芸シートです。四隅についているベルトが比較的大きいため、手袋をしていても持ち運びがしやすいのが特徴です。

シートからトレイへと変形させ、最大5kgまで土などを入れて運ぶことができるので植え替えに適しています。もちろん撥水加工がされており、作業後は水洗いをすればキレイになるのもうれしいポイントです。

エキスパートのおすすめ

藤原産業『千吉 プランティングシート EGB-15』

藤原産業『千吉プランティングシートEGB-15』 藤原産業『千吉プランティングシートEGB-15』 藤原産業『千吉プランティングシートEGB-15』 藤原産業『千吉プランティングシートEGB-15』
出典:Amazon この商品を見るview item
ガーデニング研究家:はたあきひろ

ガーデニング研究家

四隅が立ち上がって周囲の汚れを気にせず作業できる

ベランダや室内、特にテーブルの上などでの園芸作業は屋外以上に周囲が汚れていないか気になるものです。この商品は四隅のボタンを留めることで30cmも立ち上がる仕様で、植木鉢の植え替え、水やりや肥料混ぜなどの作業を周囲への汚れを気にせず行えます。

撥水コート済みなので、作業後も軽く洗うだけで元どおりきれいになり、使用しないときはコンパクトに折りたためて収納に便利です。しかもお値段も良心的なので、費用を抑えたい人にもおすすめです。

エキスパートのおすすめ

藤原産業『E-Value(イーバリュー)剪定・落ち葉の清掃・片付けシート EGB-22』

E-Value(イーバリュー)『剪定・落ち葉の清掃・片付けシートEGB-22』 E-Value(イーバリュー)『剪定・落ち葉の清掃・片付けシートEGB-22』 E-Value(イーバリュー)『剪定・落ち葉の清掃・片付けシートEGB-22』 E-Value(イーバリュー)『剪定・落ち葉の清掃・片付けシートEGB-22』 E-Value(イーバリュー)『剪定・落ち葉の清掃・片付けシートEGB-22』 E-Value(イーバリュー)『剪定・落ち葉の清掃・片付けシートEGB-22』
出典:Amazon この商品を見るview item
ガーデニング研究家:はたあきひろ

ガーデニング研究家

樹木の剪定に便利なスリット入りのシート

枝葉の広がった樹木の剪定は、あらかじめ根元の周囲をシートで覆っておいたほうが作業後の掃除が楽になります。スリット入りであれば何枚もシートを重ねる必要がなく、しかも根元の際まで敷き詰めることが可能なので、掃除の手間をさらに省くことができるでしょう。

この商品のスリットの部分はマジックテープでとめるようになっているので、樹木の周りを固定でき、使い勝手が良いのが特徴です。また、シートの隅に持ち手がついているため、持ち運びもスムーズに行えます。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
チヤミ『園芸シート』
名古屋製綱『垣根剪定用 楽々シート』
ミツギロン『サニーシート ダークグリーン』
藤原産業『千吉 プランティングシート EGB-15』
藤原産業『E-Value(イーバリュー)剪定・落ち葉の清掃・片付けシート EGB-22』
商品名 チヤミ『園芸シート』 名古屋製綱『垣根剪定用 楽々シート』 ミツギロン『サニーシート ダークグリーン』 藤原産業『千吉 プランティングシート EGB-15』 藤原産業『E-Value(イーバリュー)剪定・落ち葉の清掃・片付けシート EGB-22』
商品情報
特徴 ベランダなど戸外でも土を汚したくない方に 一般家庭では横長タイプも使い勝手が良く便利 大きなベルト付きで持ち運びがしやすいシート 四隅が立ち上がって周囲の汚れを気にせず作業できる 樹木の剪定に便利なスリット入りのシート
材質 ポリエチレン防水布 本体:ポリエチレン、取っ手:ポリプロピレン 本体:ポリエチレン、ベルト:ポリプロピレン ポリエチレン ポリエチレン
サイズ(幅×奥行) 100×100cm 80×170cm 81×81cm 58×58cm 180×180cm
重さ 191g 220g 95g 130g 422g
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る 園芸シートの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでの園芸シートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:園芸シートランキング
Yahoo!ショッピング:園芸シートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

最後に|エキスパートのアドバイス

ガーデニング研究家

お気に入りの一枚を見つけて作業効率を高めよう!

ガーデニングの手間を軽減する園芸グッズにはいろいろあります。ガーデニングをより楽しむためにも、作業効率を高める園芸シートはぜひそろえておきたいものです。

園芸シートは、用途に応じていくつか使い分けると作業もささっと済み、お手入れや後片付けも楽に終わらせることができます。まずはお気に入りの一枚を見つけて、あなたのガーデニングライフをより豊かなものにしてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


レーキのおすすめ12選|芝生や庭の手入れ・整地・グランド整備にも便利!

レーキのおすすめ12選|芝生や庭の手入れ・整地・グランド整備にも便利!

レーキという製品をご存知でしょうか。耳にしたことがないという方も多いかもしれませんが、土をならしたり、落ち葉や雑草をかき集めたりする道具です。シンプルな道具ですが、用途によって大きさ、重さ、爪の形状など留意すべきポイントが多く、実は意外と目的に合ったものを探すのは大変そうな道具です。本記事では、レーキの選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon ガーデニング用機械・器具 , ガーデニング用品

ガーデニング手袋おすすめ8選|しっかり手を守れるロング丈や防水タイプも

ガーデニング手袋おすすめ8選|しっかり手を守れるロング丈や防水タイプも

木の枝や雑草対策、花の植え替えなど、庭づくりには欠かせない道具となっているのがガーデニング手袋です。枝や茎などから指を守ることができるなど、安全に作業するためにも必須の道具となっています。本記事では、ガーデニング手袋の選び方やおすすめ商品をご紹介。さらに、記事後半では通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、ぜひ売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon 作業用手袋 , 作業用品 , 家庭菜園

ガーデンパラソルおすすめ8選|小型から大型、風に強い商品、人気メーカーも紹介

ガーデンパラソルおすすめ8選|小型から大型、風に強い商品、人気メーカーも紹介

ガーデンパラソルは強い日差しを遮り、快適な空間を作るアイテム。バーベキューやビーチなどアウトドアシーンでも活躍します。パラソルのデザインによってはカフェのようなおしゃれな空間を演出することもできますが、その形状やサイズ、素材はさまざま。本記事では、ガーデンパラソルの選び方とおすすめ商品を紹介します。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon パラソル・テーブル・チェア , ガーデニング用品

ガーデニング用霧吹きおすすめ13選|おしゃれで可愛い商品も紹介

ガーデニング用霧吹きおすすめ13選|おしゃれで可愛い商品も紹介

ガーデニングには植物を生育するための知識だけではなく、適切な道具選びも大切。植物によって栽培方法も違いますし、水やりをはじめ、虫がつかないように管理が必要です。本記事では、ベランダガーデナーの平沢千秋さんへの取材をもとに、植物の生育に欠かせない水やりや薬液散布に役立つガーデニング用霧吹きの選び方とおすすめ商品を紹介。ニトリや100均でも手軽に買えますが、通販なら機能性にすぐれたものや見た目がおしゃれな霧吹きもあるので、きっとお気に入りが見つかります! amazonや楽天など通販サイトの人気ランキングや口コミもあるのでチェックしてみてくださいね。

tag icon 家庭菜園 , ホース・リール・じょうろ , ガーデニング用品

ガーデニング用はさみおすすめ17選|園芸・枝切り・野菜の収穫用なども紹介

ガーデニング用はさみおすすめ17選|園芸・枝切り・野菜の収穫用なども紹介

園芸などでは欠かせないアイテムであるガーデニング用はさみ。これからガーデニングをはじめようとする初心者の方から、ガーデニング経験者の方まで、幅広い方に使われています。「普通のはさみでもいいんじゃないか」と思ってしまいがちですが、実は、ガーデニング用のはさみには、大きなメリットがあるのです。本記事では、ガーデニング用のはさみの選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに記事後半には、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、ぜひ売れ筋や口コミも確認してみてくださいね。

tag icon はさみ , 工具 , カッター

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。