防草シートおすすめ3選|選び方、種類ごとの注意点も解説!

防草シートおすすめ3選|選び方、種類ごとの注意点も解説!
ガーデニング研究家
はたあきひろ

1967年生まれ。兵庫県西宮市出身。1991年に積水ハウス株式会社に入社し、研究所(造園研究室)、マンション事業、本社設計部などを経験。現在は独立し、人と人、人と自然の繋がりを大切にし、毎日丁寧に暮らすことを提案する『庭暮らし研究所』を設立。奈良市で草屋根の家に暮らしながら、家族5人分のお米と野菜をつくり、自給生活を送る。NHK総合テレビ「ぐるっと関西おひるまえ」では、野菜づくり講師として8年間毎月出演。NHK出版WEBサイト「みんなの趣味の園芸」でブログ担当。著書に「コップひとつからはじめる自給自足の野菜づくり百科」(内外出版社)、「現役サラリーマンの自給自足大作戦~菜園力で暮らしが変わる~」(家の光協会)が翻訳され台湾で発刊される。

抜いても抜いてもどんどん生えてくる雑草は、ガーデニングや畑仕事の大敵ですよね。雑草対策用の防草シートには織物と不織布があり、ほかにも素材による違いがあります。タイルや石畳、人工芝などと草地の間に防草シートを貼れば、草刈りの必要がなくなり、手間がかかりません。しかし、シートの仕組みや貼り方、蟻などの虫が出る場合の清掃方法、永久性、猫よけ・台風対策など、気になる点はあるでしょう。この記事では、ガーデニング研究家のはた あきひろさんへの取材をもとに、雑草対策に有効な防草シートの選び方とおすすめ商品を紹介します。気になる選び方のコツをまとめて聞いているので、気になっていた方はチェックしてみてください。


防草シートを選ぶポイントは? ガーデニング研究家に聞いた

ガーデニング研究家のはた あきひろさんに、防草シートを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

雑草対策に防草シートの写真
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

傾斜地、固まる土やコンクリートの周辺など、さまざまな場所に生えてしまう雑草。暑い季節や、天気が悪い雨の日の除草作業は大変。

織物か不織布かに注目して選ぶ

ガーデニング研究家

防草シートには「織物」と織物ではない「不織布」の2種類があります。

「織物」の場合、ササやイネ科植物のチカラシバなど葉の先が尖った雑草は、葉が突き抜ける可能性がありますので、そのような植物がない場所での使用をおすすめします。

「不織布」は、高密度のものであれば葉の先が尖った雑草でも抑えることができます。しかし、低密度のものは突き抜ける可能性があります。すでに購入したもので突き抜けるようなら、二重に敷く方法もあります。

『とことん草なしシートセット』

「不織布」の防草シートは、高密度のものかチェックを。愛犬がのびのび遊べるドッグランの雑草対策にも使えます。

>> Rakuten市場で詳細を見る

遮光率に注目して選ぶ

ガーデニング研究家

防草シートの目的は、今ある雑草を抑えることだけではありません。防草シートの下で、今から生えてこようとする雑草も発芽&生育しないようにする必要があります。

そこで大切なのが防草シートの遮光率です。シートを光に透かして、光が通るものはおすすめできません。植物はわずかな光でも成長するからです。雑草の発芽&生育が抑えられる遮光率は99%以上です。遮光率を記載している商品もあるので購入前に参考にしてみてください。

シンセイ『超厚手防草シート ストロングマット』

遮光率99.9%で、高い防草効果を発揮します

>> Amazonで詳細を見る

素材に注目して選ぶ

ガーデニング研究家

防草シートの材質には、ポリエステル、ポリプロピレン、ポリエチレンなどが使われています。

おすすめはポリエステルかポリプロピレンでできている商品です。ポリエステルやポリプロピレンは、熱や紫外線に強く耐久性があります。ポリエステルとポリプロピレンを組み合わせて作っている商品も問題ありません。

ポリエチレンは一時的な施工場所では問題ありませんが、長期間敷く場所では、劣化速度が速いのでおすすめできません。

日本マタイ『防草シート』

ポリプロピレンの不織布で敷きやすい防草シート

>> 楽天市場で詳細を見る

おすすめの防草シート3選|ガーデニング研究家がチョイス!

上で紹介した防草シートの選び方のポイントをふまえて、ガーデニング研究家のはた あきひろさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。それぞれ遮光率や特徴が異なるので、ニーズに合った商品を探してみてくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

デュポン『ザバーン防草シート350 グリーン』

デュポン『ザバーン防草シート350グリーン』

出典:Amazon

素材 ポリプロピレン・4層スパンボンド不織布
サイズ(幅×長さ) 1×30m
遮光率 -
Thumb lg 7b6c7755 dd21 4c1c 96ec cb6d8aff29f3

ガーデニング研究家

しっかりと雑草を抑えたい時に使うシート

こちらの商品はポリプロピレンの不織布で、雑草抑制効果や耐久性にすぐれており、多くの場所で使われている実績もあります。

『ザバーン』シリーズは3ランクあるのですが、最高クラスの防草シートです。ザバーンの上に砂利など敷いて、シートに直射日光が当たらないようにすれば、もう一つ下のクラス『ザバーン240』でも十分です。シートが風で飛ばないように止めるためのピンがセットになっているので便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シンセイ『超厚手防草シート ストロングマット』

シンセイ『超厚手防草シートストロングマット』

出典:Amazon

素材 短繊維系不織布
サイズ(幅×長さ) 1×20m
遮光率 99.9%
Thumb lg 7b6c7755 dd21 4c1c 96ec cb6d8aff29f3

ガーデニング研究家

少しクッション性のある防草シート

こちらの商品はポリエステルの不織布なので、耐水性、耐候性、耐腐食性にすぐれています。防草シートの商品のなかでは、厚さ4mmと厚めなのが特徴。また、遮光率も99.9%あるので、高い防草効果を発揮します。

一般的な防草シートの耐用年数は10年以下が多いのですが、この商品の耐用年数は15年になっています。道路や公園など公共施設での施工実績もあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日本マタイ『防草シート』

日本マタイ『防草シート』 日本マタイ『防草シート』 日本マタイ『防草シート』 日本マタイ『防草シート』

出典:Amazon

素材 ポリプロピレン(不織布)
サイズ(幅×長さ) 1×10m
遮光率 -
Thumb lg 7b6c7755 dd21 4c1c 96ec cb6d8aff29f3

ガーデニング研究家

施工が楽な防草シート

こちらの商品はポリプロピレンの不織布で、柔らかく敷きやすいため、敷きやすさ(施工性)を最優先させるならばおすすめです。

簡単にカットできるので、植物の部分だけカットして使うこともでき、多くの低木や宿根草などがある庭などに適しています。ただ、厚さが0.5mmとなっているため、ササやイネ科で葉が尖っているチカラシバなどは、シートを貫通するおそれがあります。

「防草シート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
デュポン『ザバーン防草シート350 グリーン』
シンセイ『超厚手防草シート ストロングマット』
日本マタイ『防草シート』
商品名 デュポン『ザバーン防草シート350 グリーン』 シンセイ『超厚手防草シート ストロングマット』 日本マタイ『防草シート』
商品情報
特徴 しっかりと雑草を抑えたい時に使うシート 少しクッション性のある防草シート 施工が楽な防草シート
素材 ポリプロピレン・4層スパンボンド不織布 短繊維系不織布 ポリプロピレン(不織布)
サイズ(幅×長さ) 1×30m 1×20m 1×10m
遮光率 - 99.9% -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 防草シートの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの防草シートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:防草シートランキング
楽天市場:防草シートランキング
Yahoo!ショッピング:防草シートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

防草シート選びに迷ったら| ガーデニング研究家からのアドバイス

ガーデニング研究家

防草シートで最も大切なことは遮光率です

雑草が育つためには、光と水と空気と養分が必要です。防草シートを使って長期に雑草を抑えるためには、光をさえぎる効果がもっとも重要になります。

シートから光が漏れ、雑草が生育すると、雑草が防草シートを持ち上げてしまいますので、遮光率が99%以上のものを選ぶようにしてください。シートを光に透かして、光が通るものはおすすめできません。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/12 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

※2020/04/06 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ガーデンパラソル・タープのおすすめ5選と選び方【庭をオシャレな雰囲気に】

ガーデンパラソル・タープのおすすめ5選と選び方【庭をオシャレな雰囲気に】

夏場、庭で作業を行なう際、強い日差しと紫外線が気になります。熱中症対策のためにも、直射日光を長時間浴び続けることは避けたいものです。そんなときに強い味方となってくれるのが、公園やオープンテラスなどでよく見かけるガーデンパラソルやタープといった、日陰を作ってくれるアイテム。本来の目的である日陰をつくること以外にも、オシャレな雰囲気やトロピカルな雰囲気の庭に仕上がります。しかし、デザインや重さ、性能の異なるさまざまな商品が販売されているため、どんな商品を選べばいいのか悩んでしまう方も多いでしょう。本記事では、ガーデンデザイナーの居場英則さんへの取材をもとに、ガーデンパラソル・タープの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。


防鳥網おすすめ12選|用途・網目の大きさ・サイズで選ぶ

防鳥網おすすめ12選|用途・網目の大きさ・サイズで選ぶ

鳥の被害から守ってくれる「防鳥網」。ゴミや農作物を荒らしたり、ベランダに糞や羽根をまき散らしたりと被害はそれぞれ違います。そこで、ガーデニング研究家のはた あきひろさんと編集部が、サイズ・用途別に選び方のポイントとおすすめ商品12選をご紹介します。目的に合った防鳥網を選んで、鳥害に悩まされずに快適に過ごしましょう。


【除草剤おすすめ20選+α】タイプ別に紹介|雑草や虫対策に!

【除草剤おすすめ20選+α】タイプ別に紹介|雑草や虫対策に!

グリーンアドバイザーのふじえりこさんへの取材をもとに、除草剤のおすすめ商品をたっぷり紹介! 液剤、顆粒、ハイブリットとタイプ別に紹介します。農地でも使用できるものや、芝生に生えた雑草だけを除去できるもの、環境にやさしい成分で作られたものなど。記事の後半では、各通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しますので、ぜひ参考にし、使い方に合う除草剤をみつけてくださいね。


水耕栽培キットのおすすめ6選|野菜やハーブの栽培に!

水耕栽培キットのおすすめ6選|野菜やハーブの栽培に!

キッチンや窓際で植物を育てることができる水耕栽培キット。サラダ水菜やミントなどのハーブを育てている人は少なくはありません。たとえ庭がなくても自分で野菜を作り、とれたてを味わうのは格別ですよね! 照度が調整できるライト付きの栽培キットもあるので、部屋の飾りにもなります。 枝豆、しそ、ナス、ハバネロ、いちご、もやしなど、さまざまな水耕栽培キットが販売されていますが、はじめての場合どのセットがいいのか迷う方も多いでしょう。この記事ではグリーンアドバイザーのふじ えりこさんに水耕栽培キットの選び方とおすすめ商品を教えていただきました。


猫よけグッズおすすめ11選|超音波タイプやスプレータイプなどをご紹介!

猫よけグッズおすすめ11選|超音波タイプやスプレータイプなどをご紹介!

ガーデニングを楽しみたいけれど、猫の被害で困っているという方も多いのではないでしょうか。近年ではさまざまな猫よけグッズが販売されており、ソーラー式の超音波タイプ、猫の嫌いなニオイ成分が入っているスプレータイプ、障害物タイプなどがあります。日本製のものから海外製のものまで種類も豊富です。持続時間や素材も確認しておきたいところ。しかし、猫よけグッズは選択肢が多いので、どのタイプを選べばいいのか迷ってしまいますよね。せっかく購入するなら、思いどおりの効果を発揮する商品を選びたいものです。この記事では、グリーンアドバイザーふじ えりこさんへの取材をもとに、猫よけグッズの選び方や、おすすめの商品を紹介いたします。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る