防草シートおすすめ10選|水はけのいい商品・遮光率が高い商品も紹介

防草シートおすすめ10選|水はけのいい商品・遮光率が高い商品も紹介

ガーデニングなどの砂利の隙間や駐車場などに生えてくる雑草が生えてくるのを防止する防草シート。

本記事では、防草シートの選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに比較一覧表、最新人気ランキングもあるので、ぜひ、売れ筋や口コミも確認してみてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

ガーデニング研究家
はたあきひろ

1967年生。兵庫県西宮市出身。1991年に大手住宅メーカーに入社し、研究所(造園研究室)、マンション事業、本社設計部などを経験。現在は独立し、人と人、人と自然の繋がりを大切にし、毎日丁寧に暮らすことを提案する『庭暮らし研究所』を設立。 奈良市で草屋根の家に暮らしながら、家族5人分のお米と野菜をつくり、自給生活を送る。NHK総合テレビ「ぐるっと関西おひるまえ」では、野菜づくり講師として10年間毎月出演。NHK出版WEBサイト「みんなの趣味の園芸」でブログ担当。YouTubeチャンネル「園芸研究家はたさんの野菜づくりチャンネル」を発信。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア,住まい・DIY
加藤 佑一

「家具・インテリア」「住まい・DIY」カテゴリーを担当。ホテルライクな部屋が好きな30代編集者。しかし、生活感のないレイアウトを目指すも、実現にはまだまだかかりそう。飼い猫のために、キャットトンネルを段ボールで自作する工作好きな面も実現しない要因のひとつ。記事制作を行いながら、好みの家具を探すのが趣味の一環になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

防草シートとは

 

防草シートは、地面に設置するだけで、雑草が生えてくるのを防いでくれる便利なアイテムです。太陽からの光を当てないことで、雑草の生育を防いでくれます。透水性にすぐれた防草シートならば、水や空気などを通すので、雑草以外の植物の成長を阻害することもありません。

防草シートを敷いただけでは見た目があまりよくないので、うえから砂利や人工芝などを敷くことによって、美しい庭を造ることができます。砂利などで防草シートを覆うことで紫外線による劣化も防いでくれるので、長くきれいな状態をたもつことができます。

防草シートの選び方

それでは、防草シートの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の6つ。

【1】織り方
【2】水はけの良さ
【3】遮光率
【4】耐久性
【5】色
【6】耐用年数


上記の6つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】織り方をチェック

 

防草シートには「織物」と織物ではない「不織布」の2種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

▼強雑草を抑え込む「不織布タイプ」

「不織布」は、高密度のものであれば葉の先が尖った雑草でも抑えることができます。しかし、低密度のものは突き抜ける可能性があります。すでに購入したもので突き抜けるようなら、二重に敷く方法もあります。

▼価格が安い「織布タイプ」

「織布」の場合、ササやイネ科植物のチカラシバなど葉の先が尖った雑草は、葉が突き抜ける可能性がありますので、そのような植物がない場所での使用をおすすめします。広範囲に敷く場合は面積が広いわりに価格が安いのも特徴です。

【2】水はけの良さをチェック

雑草
ペイレスイメージズのロゴ

一般的に防草シートは水はけの機能がセットになっています。水はけが悪いシートだとシートの上に水が溜まってしまい風で飛ばされたり汚れが付いたり、草木の種子などが溜まりやすくなります。また、雑草がはえやすい環境を作ってしまいかねないので注意が必要です。

【3】遮光率をチェック

 

防草シートの目的は雑草を抑えるだけではありません。これから生えてこようとする雑草も発芽&生育しないようにする必要があります。

そこで大切なのが太陽光を遮断する防草シートの遮光率です。植物はわずかな光でも成長するので、光に透かして光がとおるシートはおすすめできません。

遮光率が99%以上なら発芽&生育が抑えられます。厚さがあって織り目が細かく、フィルムの色が黒いシートほど遮光率は高くなります

【4】耐久性をチェック

 

防草シートに使われているのはポリエステル、ポリプロピレン、ポリエチレンなどの素材です。耐久性はシートの厚さ・素材・製法によっても異なります。

ポリエステルやポリプロピレンは、熱や紫外線に強く耐久性があります。この二つの素材を組み合わせて作っている製品も問題ありません。ポリエチレンは一時的な施工には使えますが、長期間敷く場所では、劣化速度が速いのでおすすめできません。

【5】色をチェック

それぞれの色の防草シートの特徴を知ったうえで、使うシーンに合わせて色で選ぶこともできます。どのようなイメージに仕上げたいのかを考えて選ぶとよいでしょう。

▼「黒」は目立ちにくい

 

たくさんのメーカーが生産している、防草シートのスタンダードカラーです。黒いので太陽の光を防ぎやすいのですが、防草シートのみを敷いただけでは目立ってしまい、見た目があまりよくありません。

防草シートのうえから砂利やウッドチップ、人工芝などを敷くと、黒色が土の色と調和して目立たず、景観のよい庭を造ることができます。

▼「茶色」は土との相性もいい

 

茶色の防草シートは、土の色と調和しやすいので、目立つことがなくおすすめです。とくに砂利などをうえから敷いたとき、万が一防草シートが露出してしまっても目立ちません。防草シートのみ、むきだしのまま設置した場合でも、雑草以外の植物がきれいに映えます。また、雑草が生えてきてしまったときに目立つので、すぐに処理できます。

▼「緑」は植物となじむ

 

緑色は、うえに砂利やウッドチップ、人工芝などを敷かずに、防草シートをむきだしのまま使いたい方におすすめの色です。

緑色なので、木や花などのほかの植物の色に調和し、庭での使用でもあまり違和感がありません。緑色のシートは、庭を明るく見せてもくれます。ところどころに雑草が生えてきてしまっても、目立ちにくい色です。

【6】耐用年数をチェック

 

防草シートの耐用年数は施工の仕方や素材によってだいぶ違ってきます。

シートと地面をピッタリと施工し、隙間を作らないことが防草シートを長持ちさせる秘訣です。あとは雑草を根っこからしっかり除草することです。除草剤を使うと手間が省けます。防草シートの耐用年数はだいたい4~5年ほど、砂利の下に敷かれている防草シートの場合は紫外線による影響が少ない分長持ちします。

エキスパートのアドバイス

ガーデニング研究家

雑草が育つためには、光と水と空気と養分が必要です。防草シートが長期に雑草を抑えるためには、シートが光を遮ることが最も大切です。シートから光が漏れ、雑草が生育すると、雑草が防草シートを持ち上げてしまいます。遮光率が99%以上のものを選ぶようにしてください。シートを光に透かして、光が通るものはおすすめできません。

防草シートおすすめ10選

それでは、防草シートのおすすめ商品を紹介します。それぞれ遮光率や特徴が異なるので、ニーズに合った商品を探してみてくださいね。

『防草シート 1m×10m』

\スーパーSALE半額/楽天ランキング1位防草シート除草シート1mx10m2枚入り高耐久不織布雑草対策雑草防止除草剤不要雑草防止シート除草草取り雑草草よけ防止砂利の沈下抑えシート紫外線劣化防止農業園芸用工事用人工芝用U字ピン40セット付属送料無料 \スーパーSALE半額/楽天ランキング1位防草シート除草シート1mx10m2枚入り高耐久不織布雑草対策雑草防止除草剤不要雑草防止シート除草草取り雑草草よけ防止砂利の沈下抑えシート紫外線劣化防止農業園芸用工事用人工芝用U字ピン40セット付属送料無料 \スーパーSALE半額/楽天ランキング1位防草シート除草シート1mx10m2枚入り高耐久不織布雑草対策雑草防止除草剤不要雑草防止シート除草草取り雑草草よけ防止砂利の沈下抑えシート紫外線劣化防止農業園芸用工事用人工芝用U字ピン40セット付属送料無料
出典:楽天市場 この商品を見るview item

透水性がよく、不織布だから破れにくい

1m×10mの防草シートが2枚入っています。リーズナブルな値段ですが、不織布タイプなので破れにくく、水を通しやすいエンボス加工がされているので、透水性もいい商品です。

『防草シート 1m×10m』

【スーパーSALE限定400円OFFクーポン配布!】【楽天ランキング1位】超高耐久防草シート1mx10m厚手お得2セット組み長期間敷き直し不要不織布除草シート雑草シート草シート草刈り不要砂利下半永久的最適芝生色 【スーパーSALE限定400円OFFクーポン配布!】【楽天ランキング1位】超高耐久防草シート1mx10m厚手お得2セット組み長期間敷き直し不要不織布除草シート雑草シート草シート草刈り不要砂利下半永久的最適芝生色 【スーパーSALE限定400円OFFクーポン配布!】【楽天ランキング1位】超高耐久防草シート1mx10m厚手お得2セット組み長期間敷き直し不要不織布除草シート雑草シート草シート草刈り不要砂利下半永久的最適芝生色
出典:楽天市場 この商品を見るview item

高機能UV剤入りで紫外線に強い

不織布タイプの防草シートで、ハサミで自由な形にカットすることができて、切り口もほつれません。透水性もよく、ドイツの高機能UV剤入りなので、紫外線によるシートの劣化を防止します。

デュポン『ザバーン防草シート240 グリーン』

しっかりと雑草の生育を抑え、長期間使える

『ザバーンシリーズ』の中間ランクの防草シートです。コストを抑えて自宅の庭などに『ザバーンシリーズ』を使いたいならこちらの商品がおすすめ。中間ランクの商品ながら、高い強度があり、水や肥料はちゃんと通す高い透水性があります。

デュポン『プランテックス(ザバーン)防草シート240 ブラック&ブラウン』

デュポン防草シートザバーン240BB1×30m デュポン防草シートザバーン240BB1×30m デュポン防草シートザバーン240BB1×30m デュポン防草シートザバーン240BB1×30m
出典:Amazon この商品を見るview item

駐車スペースの砂利下の設置にぴったり

デュポン社『ザバーン』の名称が新しくなり、『プランテックス』となった商品です。名称が変わっただけで、仕様の変更はなく、高い強度と透水性を誇っています。強度が高いので砂利の沈み込みが少なく、駐車スペースなどでの使用もおすすめです。

デュポン『ザバーン防草シート350 グリーン』

しっかりと雑草を抑えたい時に使うシート

ポリプロピレンの不織布で、雑草抑制効果や耐久性にすぐれており、多くの場所で使われている実績もあります。『ザバーン』シリーズのなかでも最高ランクで、シートが風で飛ばないように止めるためのピンがセットになっていて便利です。

白崎コーポレーション『ナックスS310(1m×25m)』

強力防草シート「ナックスS310(1m×25m)」厚さ2.0mm/耐用年数約10年(送料無料)雑草対策白崎コーポレーション 強力防草シート「ナックスS310(1m×25m)」厚さ2.0mm/耐用年数約10年(送料無料)雑草対策白崎コーポレーション 強力防草シート「ナックスS310(1m×25m)」厚さ2.0mm/耐用年数約10年(送料無料)雑草対策白崎コーポレーション
出典:楽天市場 この商品を見るview item

小面積の雑草を抑えたいときに使うシート

雑草抑制効果や耐久性にすぐれたシートです。メーカーでは耐用年数10年となっていますが、シートの上に砂利などを載せて、シートに紫外線が当たらないようにすれば、より長持ちします。

シンセイ『超厚手防草シート ストロングマット』

厚めでクッション性があるシート

防草シートの商品のなかでは、厚さ4mmと厚めなのが特徴。少しクッション性もあります。また、遮光率も99.9%あるので、高い防草効果を発揮します。

日本マタイ『防草シート』

日本マタイ超強力防草クロスシート幅1m×長さ10m耐候年数10年 日本マタイ超強力防草クロスシート幅1m×長さ10m耐候年数10年 日本マタイ超強力防草クロスシート幅1m×長さ10m耐候年数10年 日本マタイ超強力防草クロスシート幅1m×長さ10m耐候年数10年
出典:Amazon この商品を見るview item

施工が楽なので初心者にもおすすめ

柔らかく敷きやすいため、敷きやすさ(施工性)を最優先させるならこちらがおすすめ。簡単にカットできるので、植物の部分だけカットして使うこともでき、多くの低木や宿根草などがある庭などに適しています。

プランテックス 『防草シート 240BB』

ほつれにくく使いやすい

耐久性が高く、極太繊維と独自製法熱圧着の4層構造で雑草を抑えるシート。透水性が高く、水・空気・液体肥料も通します。ハサミやカッターで簡単にカットでき、ほつれが発生しにくいのも魅力です。

東レ『防草シート アクスター G2150BK』

東レ防草シートアクスターG2150BK幅1mx長さ10m 東レ防草シートアクスターG2150BK幅1mx長さ10m 東レ防草シートアクスターG2150BK幅1mx長さ10m 東レ防草シートアクスターG2150BK幅1mx長さ10m
出典:Amazon この商品を見るview item

東レの独自技術で高機能なシート

遮光性と貫通抵抗性にすぐれ、しっかりと草が生えるのを防いでくれます。東レ独自の技術で通気性や透水性、耐候性もよく、樹木の根張りや土壌の混合も防ぐことができます。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
『防草シート 1m×10m』
『防草シート 1m×10m』
デュポン『ザバーン防草シート240 グリーン』
デュポン『プランテックス(ザバーン)防草シート240 ブラック&ブラウン』
デュポン『ザバーン防草シート350 グリーン』
白崎コーポレーション『ナックスS310(1m×25m)』
シンセイ『超厚手防草シート ストロングマット』
日本マタイ『防草シート』
プランテックス 『防草シート 240BB』
東レ『防草シート アクスター G2150BK』
商品名 『防草シート 1m×10m』 『防草シート 1m×10m』 デュポン『ザバーン防草シート240 グリーン』 デュポン『プランテックス(ザバーン)防草シート240 ブラック&ブラウン』 デュポン『ザバーン防草シート350 グリーン』 白崎コーポレーション『ナックスS310(1m×25m)』 シンセイ『超厚手防草シート ストロングマット』 日本マタイ『防草シート』 プランテックス 『防草シート 240BB』 東レ『防草シート アクスター G2150BK』
商品情報
特徴 透水性がよく、不織布だから破れにくい 高機能UV剤入りで紫外線に強い しっかりと雑草の生育を抑え、長期間使える 駐車スペースの砂利下の設置にぴったり しっかりと雑草を抑えたい時に使うシート 小面積の雑草を抑えたいときに使うシート 少しクッション性のある防草シート 施工が楽な防草シート ほつれにくく使いやすい 東レの独自技術で高機能なシート
素材 ポリプロピレンスパンボンド不織布(UV添加剤配合) - ポリプロピレン・4層スパンボンド不織布 ポリプロピレン・4層スパンボンド不織布 ポリプロピレン・4層スパンボンド不織布 ポリエステル不織布・高密度ポリエステル長繊維不織布 短繊維系不織布 ポリプロピレン(不織布) 4層構造不織布 ポリエステル100%
サイズ(幅×長さ) 1×10m 1×10m 1×30m 1×30m 1×30m 1×25m 1×20m 1×10m 幅1mx長さ30mx厚み0.64mm 幅1m x 長さ10m
遮光率 98.11%以上 - 99.7% 99.7% 100% 99.9%以上 99.9% - - -
耐用年数 - - 7~13年 3~5年 10~15年 10年 15年 10年 10年 -
水はけ 透水性あり 透水性あり 高い透水性 高い透水性 高い透水性 透水性あり 透水性あり - 高い透水性 透水性あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月4日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る 防草シートの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの防草シートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:防草シートランキング
楽天市場:防草シートランキング
Yahoo!ショッピング:防草シートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

防草シートの敷き方

 

まずはシートを敷く場所の雑草を除去します。根本からきれいに刈り取ることができない場合は、除草剤を使ってもいいでしょう。

次にスコップなどで地面を平らに整地します。この作業が防草シートを設置するうえでとても重要です。地面が平らでないと、防草シートがきれいに設置できません。

地面の準備が整ったら、防草シートを敷いていきます。約50cm間隔で専用のピンを金槌などで打って固定していきます。シートの継ぎ目の部分は、あいだから雑草が生えてこないように最低10cmは重なるようにしてください。ピンのうえから防草シート専用の粘着テープを貼り、シートの継ぎ目の部分にも粘着テープを貼っておきましょう。

防草シートのうえに砂利や人工の芝生を設置すると、紫外線によるシートの劣化を防ぐことができ、見栄えもいいのでおすすめです。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

まとめ

この記事では、おすすめの防草シートについて紹介してきました。防草シートを設置するだけで、わずらわしい雑草処理の作業から解放されます。おしゃれで見栄えのいい、それでいて手入れがらくな庭を完成させるために、ぜひ防草シートの設置を検討してください。

たくさんの防草シートがあるなかから、どのように選べばいいのかというポイントや、設置の方法が理解いただけたと思います。ご自身の予算と目的を考慮して、ニーズにぴったりとあった商品を選びましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


雨水タンクおすすめ6選|設置が簡単なモデル・ゴミの自動排出タイプも紹介

雨水タンクおすすめ6選|設置が簡単なモデル・ゴミの自動排出タイプも紹介

雨水を洗車やガーデニングに有効活用できる「雨水タンク」。水道代節約に役立つのはもちろん、自治体によっては助成金の交付や、災害時に貴重な水を確保するための防災グッズとしても役立ちます。しかし、サイズや容量、設置場所を考慮せず購入してしまうとあとで後悔してしまうことも。さらに、メンテナンスを怠るとボウフラがわいてしまうといったじたいも。本記事では、失敗しない雨水タンクの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミをとあわせてチェックしてみてください。

tag icon 家庭菜園 , ホース・リール・じょうろ , DIY

おしゃれな鉢カバーおすすめ17選|屋内・屋外で使えるタイプも紹介

おしゃれな鉢カバーおすすめ17選|屋内・屋外で使えるタイプも紹介

観葉植物をおしゃれに飾れる「鉢カバー(プランターカバー)」。インテリアに合わせてコーディネートでき、違和感なく観葉植物を置けるところが大きな魅力。素材は陶器製や、麻製のかごタイプ、ブリキなどさまざま。また床置きタイプだけでなく、吊り下げタイプなどのバリエーションも豊富です。本記事では、鉢カバーの選び方やおすすめ商品をご紹介。さらに、記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも確認してみてくださいね。

tag icon インテリアグリーン , 花瓶・花器 , 鉢・プランター

レーキのおすすめ12選|芝生や庭の手入れ・整地・グランド整備にも便利!

レーキのおすすめ12選|芝生や庭の手入れ・整地・グランド整備にも便利!

レーキという製品をご存知でしょうか。耳にしたことがないという方も多いかもしれませんが、土をならしたり、落ち葉や雑草をかき集めたりする道具です。シンプルな道具ですが、用途によって大きさ、重さ、爪の形状など留意すべきポイントが多く、実は意外と目的に合ったものを探すのは大変そうな道具です。本記事では、レーキの選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon ガーデニング用機械・器具 , ガーデニング用品

電気柵セットおすすめ5選|イノシシやハクビシン向けまで、高出力の商品も紹介

電気柵セットおすすめ5選|イノシシやハクビシン向けまで、高出力の商品も紹介

電気柵とは、動物などがさわるとビリッと軽い電気刺激を与えるものです。庭でガーデニングを楽しむ方や、作物をつくっている方にとって、野生の動物による被害を防ぐのに、電気柵は欠かすことができないアイテムです。しかし、電気柵にもさまざまな特徴のものがあるため、どんなものを選んだらいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。そこで本記事では、グリーンアドバイザーのふじ えりこさん監修のもと、電気柵セットを選ぶときのポイントとおすすめの商品をご紹介。野生動物の被害に困っている方は、ぜひ本記事を参考に電気柵セットの購入を検討してみてください。

tag icon ガーデニング用機械・器具 , ガーデニング用品 , エクステリア

フローラルテープおすすめ3選|茎が折れそうなときの補強にピッタリな商品を紹介

フローラルテープおすすめ3選|茎が折れそうなときの補強にピッタリな商品を紹介

フローラルテープは、茎がの補強や、茎に見立てたワイヤーを固定する際などに使われるお花用のテープです。微妙な色のちがいで作品のクオリティにも差がでるので、慎重に選びたいところですよね。本記事では、フローラルテープの選び方とおすすめ商品をご紹介!色以外にも、どのようなところに注意すればいいのかチェックしましょう。

tag icon 手芸・クラフト , テープ , インテリアグリーン

関連するブランド・メーカー


SHINSEI(シンセイ) 日本マタイ 東レ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。