PR(アフィリエイト)

物干しスタンドおすすめ11選|室内用&屋外兼用【折りたたみタイプも】

インテリア雑貨 日用品 洗濯用品 アイロン 室内物干し ワンピースも掛けられるステンレス製 室内物干し レギュラータイプ(日本製/大木製作所) 752711
出典:楽天市場
インテリア雑貨 日用品 洗濯用品 アイロン 室内物干し ワンピースも掛けられるステンレス製 室内物干し レギュラータイプ(日本製/大木製作所) 752711
出典:楽天市場

◆本記事はプロモーションが含まれています。

外干しできない梅雨や花粉のシーズンの室内干しをしたいとき、ベランダの空いたスペースで洗濯物を干したいときに便利なのが「物干しスタンド」。

有名なアイテムですが、種類が多すぎてどれが一番使いやすいのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、物干しスタンドの選び方とおすすめ商品をご紹介 します!

室内干し用はもちろん、ベランダで使える屋外兼用タイプもピックアップ。コンパクトに折りたたみできるもの、倒れにくいものなどおしゃれなデザイン など厳選しました!

記事後半には、Amazonなどの通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


目次

この記事を担当するエキスパート

インテリアコーディネーター
秡川 寿美礼
設計事務所(株)木型屋のむすめの仕事部屋を経て、1998年に(有)エル・エル・プランニングを設立。 「ライフスタイルからインテリアをデザインする」という独自の発想と設計手法で、家具、カーテンなどのセ レクトから、造作家具やリフォームの設計まで、トータルなインテリア空間デザインを得意としている。インテリアコーディネーター、マンションリフォームマネジャーの資格を持つ。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨、キッチン用品
中村 美結

「生活雑貨」「キッチン用品」「ギフト・プレゼント」カテゴリーを担当する、Z世代の編集者。旬な情報に敏感で、話題のアイテムを活用しながら便利で快適な暮らしを目指している。キッチンや食卓を彩るおしゃれなカトラリーや食器を集めるのが趣味。

物干しスタンドの選び方

ここからは、物干しスタンドを選ぶときのポイントをご紹介します。ポイントは下記のとおり。

【1】物干しスタンドのタイプ
【2】設置する場所
【3】素材
【4】キャスター付き
【5】高さ・幅調節機能
【6】耐荷重や倒れにくさ

上記のポイントをおさえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】物干しスタンドのタイプで選ぶ

ひとくちに物干しスタンドといっても、その形状にはさまざまな種類があります。まずは自宅のスペースや設置場所に合うタイプはどれか、チェックしましょう。

パネル型|広げて小物から布団まで干せるタイプ

 

「パネル型」は、パネルのように広げて使う物干しスタンドです。干したいものに合わせて調節することで、靴下や下着といった小物から、布団などの大きいものまで干せるのがメリットです。

また、使わないときには縮小させておくことで邪魔になりづらいのもポイント。使い方の幅が広く自由に使えるタイプです。

X型|収納しやすい折りたたみタイプ

 

「X型」は物干しスタンドの脚がクロスしており、折りたたみができるタイプです。平坦になるまで折りたためるので、わずかな隙間などにも収納でき、室内やベランダが狭い自宅でも使えます。

横幅が調節できるタイプだと、さらにコンパクトに収納可能。シンプルで使いやすいタイプなので、はじめて物干しスタンドを買う人にもぴったりです。

パラソル型|タオルや靴下を干しやすい縦長のタイプ

 

縦に物干しスペースが設けられているのが「パラソル型」です。フェイスタオルや靴下、下着といった小物を干すのに適しており、一定の幅ごとに物干しスペースが設けられているのでジャンル分けして干すこともできます

ただ、高さがあるぶん風の影響を受けてしまい倒れやすいので、室外に設置するなら4本脚のような自立が安定するものを選びましょう。

突っ張りタイプ|天井と床にしっかりと固定できるタイプ

 

天井と床を利用して、スタンド自体をしっかり固定して使うタイプが「突っ張りタイプ」。高さをきちんと調節すればぐらつきにくくなるため、重いものでも安定して干せます。

また、スタンド自体はスリムで、日当たりのいいベランダ窓のそばに取り付けることも可能。横幅などを自由に決められるので、室内干しをメインにする人ほど使いやすいでしょう。

【2】設置する場所で選ぶ

物干しスタンドはタイプや素材などによって、向いている置き場所が変わります。そのため、物干しスタンドを置きたい場所に合わせて選ぶことが大切です。

屋外用|サビにくいステンレスなどの素材を

 

ベランダや庭で干すときは、屋外用や屋外兼用の物干しスタンドを使いましょう。風や雨による影響を考えて、耐久性に優れたステンレスなどの素材で作られています。

また、クリップやハンガーラックが付いていると、強風でも洗濯物が飛ばされにくくなります。風はもちろん、外からの視線も配慮して、背の低いタイプを選ぶのがおすすめです。

室内用|折りたたみタイプは収納に便利

 

ベランダが狭い家庭やひとり暮らしなどで洗濯物が少ない場合など、部屋干しをメインにする人は収納性の高さに注目。屋内用物干しスタンドはつねに部屋のなかに置いておくため、折りたためるタイプなど邪魔にならずに置けるものがぴったりです。

さらに、購入前にどこに収納するのか決めておくと、より便利に活用できるため、置き場所と一緒に考えておきましょう。

【3】素材で選ぶ

 

物干しスタンドに使われている素材は、ほとんどがアルミかステンレスです。ステンレスはサビにくく耐久性に優れているという特徴があり、たっぷり洗濯物を干したい人には向いています。

アルミもサビに強く、軽量なのも特徴です。室内で移動しやすいものを選ぶなら、アルミ製がおススメです。

なお、どちらもサビに強いとはいえ、長時間屋外に置いておくとサビの発生に繋がります。定期的に雑巾などで拭き取るなどして、長く使えるようにしましょう。

【4】移動しやすいキャスター付きを選ぶ

 

天気によって室内干しも外干しもしたい人は、移動しやすいキャスター付きを選びましょう。キャスターがあることでスタンドごと持ち上げる必要がないので、手軽にどこへでも移動させられます。

さらに、室内干しだけで使う場合でも、掃除がしやすくなるなど便利に使えます。キャスターがあるだけで使い勝手が大きく変わるため、移動を考える場合にはきちんとチェックしておきましょう。

【5】高さや幅の調整ができるものを選ぶ

 

タオルや下着だけ干す日もあれば、大きなシーツを干す日もあり、日によって洗濯物の内容は異なりますよね。また、お子様がいる場合はイベントなどで洗濯物が増える日も多いはず。

そういった場合に備えて、高さや幅を調節できる物干しスタンドを選ぶのがおすすめです。パイプ製で伸び縮みするタイプのスタンドなら、洗濯物の大きさや量に合わせて調節できます。また広げて使ったほうが余裕をもって干せるので、風通しがよくなって乾きやすくなります。

【6】耐荷重や倒れにくさをチェック

 

家族の人数が多いご家庭は洗濯物の量が多くなります。少人数でも晴れた日にはまとめて洗濯するので干す量が増えることもあるでしょう。

このような場合、物干しスタンドの耐荷重をチェックしてください。とくに梅雨時などはまとめて干すことが多いので、耐荷重のチェックは必要です。たくさんの洗濯物に耐えられる頑丈なスタンドを選べば、心おきなく干せます。

また、物干しスタンドに安定感がないと、ちょっとした衝撃で倒れてしまいます。特に屋外で干すときは、風で倒れる可能性も考慮して安定性を重視して選びましょう。

室内環境に応じて選択を! インテリアコーディネーターからのアドバイス

インテリアコーディネーター:秡川 寿美礼

インテリアコーディネーター

省スペースでたくさんの洗濯物を干すことができ、コンパクトに収納できる物干しスタンドが理想です。ただし、たくさん干せる大型のものは、折りたたんでもかなり場所をとってしまったり、重くて片づけづらくなる傾向にあります。

自立式ではなく、天井や壁に取りつけたり天井と床で突っ張って固定するタイプであれば、省スペースでの物干しが可能です。ただし、基本的には収納せず設置したままの状態になるので一長一短。洗濯乾燥機や浴室乾燥機の併用など、各家庭の環境に合った選択をしましょう。

物干しスタンドおすすめ11選

ここからは物干しスタンドのおすすめ商品をご紹介します。

▼室内用

アイリスオーヤマ『ステンレス室内物干し』

たっぷり干せるパラソルハンガー

直径1mほどの省スペースで使えるにもかかわらず、3段のパラソルに約60点とたくさんの洗濯物を干せます。一番上段はピンチハンガーとなっていて、取り外して単体で使うこともできます。

使わないときはコンパクトにたたんで収納できるのもポイント。屋内・屋外を問わず使いやすいタイプです。

dinos(ディノス)×大木製作所『ワンピースも掛けられるステンレス室内物干し』

dinos(ディノス)×大木製作所『ワンピースも掛けられるステンレス室内物干し』 dinos(ディノス)×大木製作所『ワンピースも掛けられるステンレス室内物干し』 dinos(ディノス)×大木製作所『ワンピースも掛けられるステンレス室内物干し』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
丈の長いワンピースもラクに干せる

ステンレス加工を得意とする大木製作所とディノスのコラボ商品。高く伸びるスタイリッシュなデザインがおしゃれです。

高さ約9cmに折りたたまれた本体のロックを外して、軽く引き上げるだけで組み立てが完了。キャスター付きのため、フローリングならお部屋の移動もスムーズです。

エキスパートのおすすめ

dinos(ディノス)『2WAY物干しポールハンガー ダブル』

dinos(ディノス)『2WAY物干しポールハンガーダブル』 dinos(ディノス)『2WAY物干しポールハンガーダブル』 dinos(ディノス)『2WAY物干しポールハンガーダブル』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
インテリアコーディネーター:秡川 寿美礼

インテリアコーディネーター

コートや帽子掛けとしても使えるおしゃれなスタンド

部屋のコーナーなどにL字型に広げて使うことができ、折りたたむとコートや帽子掛けとして活用できるすぐれもの。L字ではなく直線型に設置すれば、シーツなど幅の広い洗濯物も干すことができます。

物干しスタンドだと言われなければわからないほどシンプルなデザインなので、あまり生活感を出したくないという方におすすめです。

エキスパートのおすすめ

平安伸銅工業『突っ張り室内物干し竿受け 2段』

平安伸銅工業『突っ張り室内物干し竿受け2段』 平安伸銅工業『突っ張り室内物干し竿受け2段』 平安伸銅工業『突っ張り室内物干し竿受け2段』 平安伸銅工業『突っ張り室内物干し竿受け2段』 平安伸銅工業『突っ張り室内物干し竿受け2段』 平安伸銅工業『突っ張り室内物干し竿受け2段』 平安伸銅工業『突っ張り室内物干し竿受け2段』 平安伸銅工業『突っ張り室内物干し竿受け2段』 平安伸銅工業『突っ張り室内物干し竿受け2段』
出典:Amazon この商品を見るview item
インテリアコーディネーター:秡川 寿美礼

インテリアコーディネーター

スペースを活用できる突っ張り式

床と天井で突っ張って固定するタイプの物干しスタンド。小さい子がいるので、たくさん洗濯物を干すけれど倒れてしまうのが心配……という方におすすめです。

洗濯物を干した状態で奥行き60cm程度に収まるので、省スペースで効率よくたくさんの洗濯物を干すことができます。竿(さお)は付属していませんが、普段使用している竿を使うこともできます。

エキスパートのおすすめ

ekans(エカンズ)『ステンレス室内物干し X型ライトタイプ』

ekans(エカンズ)『ステンレス室内物干しX型ライトタイプ』 ekans(エカンズ)『ステンレス室内物干しX型ライトタイプ』 ekans(エカンズ)『ステンレス室内物干しX型ライトタイプ』 ekans(エカンズ)『ステンレス室内物干しX型ライトタイプ』 ekans(エカンズ)『ステンレス室内物干しX型ライトタイプ』 ekans(エカンズ)『ステンレス室内物干しX型ライトタイプ』 ekans(エカンズ)『ステンレス室内物干しX型ライトタイプ』
出典:Amazon この商品を見るview item
インテリアコーディネーター:秡川 寿美礼

インテリアコーディネーター

ひとり暮らしや小さなお子さんの衣類におすすめ

折りたたみ式で、使用する際にも省スペースな物干しスタンド。靴下やハンカチなどを干せるクリップつきなので、比較的まめに洗濯するひとり暮らしの方におすすめの商品です。

また、乳幼児のお子さんがいらっしゃるご家庭では、お子さんの衣類だけ洗濯回数が増えるので、少量の洗濯物を干す場合に便利。バランスよく干すことで、安定して倒れにくくなります。

積水樹脂『ハイクオリティランドリースタンド ippin』

シンプルかつデザイン性の高い日本製スタンド

軽量アルミとラバー素材を組み合わせた斬新な発想で、アルミのシルバーとラバーのオレンジのコントラストが印象的な物干しスタンド。

ワンアクションの開閉動作、ハンガーが落ちにくいラバー素材の採用、軽量と強度など、見た目のデザインだけでなく、機能性も兼ね備えています。

アイリスオーヤマ『ナチュラルランドリースタンド』

アイリスオーヤマ『ナチュラルランドリースタンド』 アイリスオーヤマ『ナチュラルランドリースタンド』 アイリスオーヤマ『ナチュラルランドリースタンド』 アイリスオーヤマ『ナチュラルランドリースタンド』 アイリスオーヤマ『ナチュラルランドリースタンド』 アイリスオーヤマ『ナチュラルランドリースタンド』 アイリスオーヤマ『ナチュラルランドリースタンド』 アイリスオーヤマ『ナチュラルランドリースタンド』 アイリスオーヤマ『ナチュラルランドリースタンド』
出典:Amazon この商品を見るview item
シンプルだけどおしゃれ! ハンガーラックとしても

天然木のバーと白色のスチールフレームが印象的な物干しスタンド。シンプルなデザインでインテリアにもなじむので、日常からお部屋で使いたくなります。

シャツを16枚ほどかけられるので、洗濯物干しだけでなく、洋服用のハンガーラックとしても利用が可能です。

THANKO(サンコー)『ヒーター付物干スタンド』

THANKO(サンコー)『ヒーター付物干スタンド』 THANKO(サンコー)『ヒーター付物干スタンド』 THANKO(サンコー)『ヒーター付物干スタンド』 THANKO(サンコー)『ヒーター付物干スタンド』 THANKO(サンコー)『ヒーター付物干スタンド』 THANKO(サンコー)『ヒーター付物干スタンド』 THANKO(サンコー)『ヒーター付物干スタンド』 THANKO(サンコー)『ヒーター付物干スタンド』 THANKO(サンコー)『ヒーター付物干スタンド』
出典:Amazon この商品を見るview item
ヒーター内蔵で、室内干しでも素早く乾く

雨や雪の日の、たっぷりと溜まった洗濯物もこれさえあれば安心。ヒーター内蔵型の物干しスタンドは、ポールにヒーターが内蔵されており、コードが届く場所であれば、どこに置いても洗濯物を乾かすことができます。

今まで悩んでいた部屋干しのニオイも、素早く乾かすことによって抑制されます。使用後はコンパクトに折りたたんで収納できるので便利です。

▼室内・屋外兼用

アイリスオーヤマ『ステンレス物干しブロー台セット SMS-169R』

アイリスオーヤマ『ステンレス物干しブロー台セットSMS-169R』 アイリスオーヤマ『ステンレス物干しブロー台セットSMS-169R』 アイリスオーヤマ『ステンレス物干しブロー台セットSMS-169R』 アイリスオーヤマ『ステンレス物干しブロー台セットSMS-169R』 アイリスオーヤマ『ステンレス物干しブロー台セットSMS-169R』 アイリスオーヤマ『ステンレス物干しブロー台セットSMS-169R』 アイリスオーヤマ『ステンレス物干しブロー台セットSMS-169R』
出典:Amazon この商品を見るview item
5人分の洗濯物を一気に干せる

家族5人分の大量の洗濯物も、これさえあれば一気に片づけることができます。組み立ても簡単で、ブロー台には、水や砂を入れればしっかり固定されます。耐久性の高いステンレス製だから、ベランダやテラス、屋外など、幅広いところで使用可能です。

4本の竿が斜めにかけられるので、風を通しやすく、乾かす時間を短縮できます。高さ調節もしやすいので、毎日のお洗濯干しがストレスフリーになりますよ。

エキスパートのおすすめ

ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ』

ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干しダブルバータイプ』
出典:Amazon この商品を見るview item
インテリアコーディネーター:秡川 寿美礼

インテリアコーディネーター

伸縮式で布団も干せる

洗濯物だけでなく布団も干せるタイプをお探しの方におすすめなのが、こちらの多機能タイプ。伸縮式で横幅を調整できるので、洗濯物の量に合わせてスタンドのサイズを変えられます。最大幅は2mなので、3~4人分の洗濯物を干すことが可能です。

ハンガーをかけたときにずれないような工夫もされているので、外干し用としても使えます。風で洗濯物が寄ってしまい、乾いていなかったという失敗がありません。

積水樹脂『STIKシリーズ ランドリースタンド』

積水樹脂『STIKシリーズランドリースタンド』 積水樹脂『STIKシリーズランドリースタンド』 積水樹脂『STIKシリーズランドリースタンド』 積水樹脂『STIKシリーズランドリースタンド』 積水樹脂『STIKシリーズランドリースタンド』 積水樹脂『STIKシリーズランドリースタンド』 積水樹脂『STIKシリーズランドリースタンド』 積水樹脂『STIKシリーズランドリースタンド』 積水樹脂『STIKシリーズランドリースタンド』
出典:Amazon この商品を見るview item
設置する場所に合わせて置き方をカスタマイズ

室内に設置する場所や干し方にあわせて、スタンドの形状をZ型、C型、三角型の3パターンにカスタマイズできるのが特徴。約3.4kgと重めですが持ち運びは可能なので、日当たりや風通しがいい場所に移動して効率よく洗濯物を干せます。

収納時のサイズは、なんと幅6cm。使わないときはコンパクトに、使う時は大きく広げて干せるのがいいですね。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
アイリスオーヤマ『ステンレス室内物干し』
dinos(ディノス)×大木製作所『ワンピースも掛けられるステンレス室内物干し』
dinos(ディノス)『2WAY物干しポールハンガー ダブル』
平安伸銅工業『突っ張り室内物干し竿受け 2段』
ekans(エカンズ)『ステンレス室内物干し X型ライトタイプ』
積水樹脂『ハイクオリティランドリースタンド ippin』
アイリスオーヤマ『ナチュラルランドリースタンド』
THANKO(サンコー)『ヒーター付物干スタンド』
アイリスオーヤマ『ステンレス物干しブロー台セット SMS-169R』
ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ』
積水樹脂『STIKシリーズ ランドリースタンド』
商品名 アイリスオーヤマ『ステンレス室内物干し』 dinos(ディノス)×大木製作所『ワンピースも掛けられるステンレス室内物干し』 dinos(ディノス)『2WAY物干しポールハンガー ダブル』 平安伸銅工業『突っ張り室内物干し竿受け 2段』 ekans(エカンズ)『ステンレス室内物干し X型ライトタイプ』 積水樹脂『ハイクオリティランドリースタンド ippin』 アイリスオーヤマ『ナチュラルランドリースタンド』 THANKO(サンコー)『ヒーター付物干スタンド』 アイリスオーヤマ『ステンレス物干しブロー台セット SMS-169R』 ekans(エカンズ)『伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ』 積水樹脂『STIKシリーズ ランドリースタンド』
商品情報
特徴 たっぷり干せるパラソルハンガー 丈の長いワンピースもラクに干せる コートや帽子掛けとしても使えるおしゃれなスタンド スペースを活用できる突っ張り式 ひとり暮らしや小さなお子さんの衣類におすすめ シンプルかつデザイン性の高い日本製スタンド シンプルだけどおしゃれ! ハンガーラックとしても ヒーター内蔵で、室内干しでも素早く乾く 5人分の洗濯物を一気に干せる 伸縮式で布団も干せる 設置する場所に合わせて置き方をカスタマイズ
サイズ(使用時) 幅84×奥行84×高さ125cm 幅71×奥行76×高さ145.5cm 幅245×奥行25×高さ151cm 幅-×奥行32×高さ175~275cm 幅73×奥行63×高さ132cm 幅87×奥行70×高さ110cm 幅94.5×奥行53.5×高さ148cm 幅1470×高さ840×奥行540mm 幅約80×奥行約31.5×高さ約119.5~169cm 幅121~200×奥行79.5×高さ94~130cm (Z型使用時)幅145×奥行74×高さ172cm、(C型使用時)幅74×奥行74×高さ172cm
重量 2.5kg 4.1kg 約10kg 約2.4kg 約2.5kg 3.1kg 3.5kg 約2.6kg 約2.68kg(1台あたり) 約5.8kg 3.4kg
耐荷重 6kg(ピンチハンガー2kg、タオルハンガー4kg) 約10kg 約5kg 約20kg(1段当り10kg) 約8kg 全体で10kgまで 約8kg 15kg 土台重量1つあたり14kg以上(水使用)時:全体24kg、竿1本あたり6kg 約15kg 約10kg
キャスターの有無 なし あり なし なし なし なし なし なし なし なし なし
折りたたみ可否 × 不可 ×
商品リンク

通販サイトの人気ランキング Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングをチェック!

Amazon、楽天市場での物干しスタンドの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:物干し台・物干しラックランキング
楽天市場:物干しスタンドランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

物干しスタンドに関するQ&A

 

ここでは、物干しスタンドを使うときに感じる、さまざまな疑問に答えていきます。

マンションは室内でしか干せない?

高層マンションだと外干しできないケースも

マンション毎の規定で異なりますが、タワーマンションなどでは危険性や外観保持のために外干しを禁止しているケースがあります。そのため、部屋干しがメインになる場合も。

ただ、マンションによっては乾燥機が備え付けられていたり、浴室乾燥ができたりする場合もあるので、外干しができなくても不満に感じることは少ないです。

風に飛ばされないようにするコツは?

ブロー台やハンガーラック、クリップが付いているものがおすすめ

屋外で物干しスタンドを使う場合、どうしても風によってスタンド自体が倒れてしまうことがあります。そのため、屋外で洗濯物を干す場合には、ブロー台という物干し用の土台があると安定して設置できます。

また、物干し竿にハンガーラックやクリップがあると、風で飛ばされる可能性が減るので、風が強い日でも外に干しやすくなります。

物干しのその他のおすすめはこちら

物干しスタンドで効率よく洗濯物を干そう!

物干しスタンドは、限られたスペースで多くの洗濯物を干せる便利なアイテム。さらに、適度な高低差があることで、背の長い洋服と小物類などを一緒に干せるのも魅力です。ただ、使い方に合わない物干しスタンドを手に入れてしまうと、邪魔になったり一度に干せなかったりして使い勝手が悪くなることも。

そのため、本記事で紹介した選び方や商品を参考にして、自分の使い方に合う物干しスタンドを手に入れましょう。また、購入前に置く場所や収納スペースを考えておくと、より使いやすいものを手に入れやすくなります。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button